登山関連のブック情報



 

当ページは、当サイトに統合された情報等から、登山に関連する書籍・雑誌等を、発売日順に整理したものです。

画像およびタイトルは amazon にリンクしています。


発売日の選択: 本日以前(90日分) | 2018年2月 | 1月 | 2017年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2016年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2015年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2014年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月
種類の選択: 全て | 書籍 | 書籍以外 | 雑誌 | ムック | コミック | DVD

掲載ブック数:66 一覧の最後にジャンプ
2017年12月                 [↑ページ先頭]
1 12月15日
(昨日発売)
PEAKS(ピークス) 2018年 1 月号  [雑誌]

2 12月15日
(昨日発売)
岳人 2018年 1月号  [雑誌]

3 12月15日
(昨日発売)
新ハイキング 2018年 1月号  [雑誌]

4 12月15日
(昨日発売)
山と溪谷 2018年 1月号  [雑誌]

5 12月15日
(昨日発売)
山の本 102号(2017 冬)  [雑誌]

6 12月15日
(昨日発売)
季刊のぼろ Vol.19  [雑誌]

7 12月9日 BE-PAL(ビーパル) 2018年 1月号  [雑誌]

8 12月9日 山と食欲と私(6): バンチコミックス  [コミック]

9 12月6日 ROCK & SNOW 078 「御前岩、ふたたび」「強い人は何が違うのか メンタルの研究」「それぞれのカラコルム」「山岳滑降 穂高&デナリ」 (別冊 山と溪谷)  [ムック]

10 12月5日 槍ヶ岳 殺人山行 (文芸社文庫 あ 6-6)

槍ヶ岳直下の坊主岩小屋で恋人に宛てた遺書が。遺体なき事件に紫門一鬼の推理が冴える。槍ヶ岳直下の坊主岩小屋で、登山者が置手紙を発見して届けた。書いた人は「Y・H」とイニシャルにしてあったが、宛名は「来宮亜綺子様」となっていた。その手紙がに回ってきた。恋人との訣別の苦しさと、死の目的で槍ヶ岳にやってきたと書いてあった。つまり自殺を予告しているのだった。山岳救助隊・紫門一鬼は付近を捜索するが、遺体は発見されなかった。山岳ミステリー小説の傑作! !
11 12月4日 山小屋ごはん (ヤマケイ文庫)

山小屋で提供される食事に焦点をあてた『山小屋ごはん』(08年山と溪谷社刊)の文庫化。食事を提供する人たちの思いや物語を丹念に紡いだ文章と、若者に人気の写真から切り取った作品が魅力。鈴木ともこさんの推薦文もおたのしみ。
12 12月1日 雪崩教本 雪崩対策必読の書

雪崩の全てを理解するため、雪崩から逃れるため、雪崩に関するあらゆる重要点を考察・網羅した雪崩教本。最先端のレスキュー技術もわかりやすく解説、雪山登山者、スキーヤー、スノーボーダー、バックカントリースキーヤーにとって必読・必携の雪崩本。2017年3月27日、那須連峰茶臼岳で、春山登山講習中の高校生と引率教員ら48人が雪崩に巻き込まれ、最上部にいた8人が死亡するという大事故が起きた。雪山では斜面に雪が積もりさえすれば、いつ雪崩事故が起きても不思議ではなく、茶臼岳のように悲惨な結果を招くことも珍しくはない。本書は、雪崩について最も重要、且つ、欠かすことのできない要素の中から三つの章で構成。写真・イラスト満載で、視覚的なわかり易さでも群を抜く雪崩解説の必携本。
13 12月1日 日本の秀峰 ―神の宿る山―

写真や映像には映らないものがある。登ってこそ見えるものがある――。昨今の登山ブームで山に登る人も増えた。しかし特定の山ばかりが持て囃されているような感もある。高いばかりが山ではない。百名山ばかりが「名山」ではない。低くても、名を知られていなくても、素晴らしい山はたくさんある。若い頃から山登りをしてきたベテラン登山者である筆者が教える、通好みの38コース。
2017年11月                 [↑ページ先頭]
14 11月29日 山とスキー 2018 「山スキー入門」「山スキー用具の種類と選び方」「山スキーの歩き方」 (別冊 山と溪谷)

15 11月28日 山梨東部の山登山詳細図(東編)全130コース/権現山、扇山、倉岳山、高柄山 1:16,500

山梨県東部、上野原、大月市を東西に貫くJR中央線沿線の南北には、権現山、扇山、倉岳山、高柄山などの首都圏のハイカーに人気の高い山々が連なっている。三頭山から高尾、陣馬へと連なる長大な笹尾根は、起伏も穏やかで歩き易く、ハイカー、ランナーに親しまれているが、その南北には、古くからの峠道が幾重にも越えており、それらを辿れば、味わい深い登山を楽しむ事が出来る。大菩薩嶺から東へ派生する尾根は、権現山へ至ったのち二つに分かれて、扇山方面、雨降山、要害山方面へと連なり、桂川の河岸段丘に没している。これらは本図の中核を成す人気のある山域である。中央線の南には、、九鬼山から始まり、倉岳山、高柄山と繋がる長大な秋山山稜が横たわり、各山に沿線各駅から直接アプローチできることもあり、多くの登山者に愛好されている。かつての秋山村と道志村に挟まれた道志山塊は、山中湖から御正体山を経て本図域内の菜畑山、赤鞍ヶ岳、厳道峠へと連なっていて、山深さを味わう事が出来る。これらのピークからは、秀麗な富士山の姿を真近から望むことができるものも多く、このエリア最大の魅力であるとも云える。 また、本図収録の山梨東部エリアは中世以来、甲斐郡内とも呼ばれていて、戦国期は武田方、小山田氏により支配され、合戦の際に戦況を伝達する為の狼煙台があった御前山と呼ばれるピークが多く残っている事等、歴史の浪漫を感じる事が出来るエリアである。地図作成のための踏査は2015年5月から2017年9月まで行い、GPS(地球測位システム)を活用して正確なコースを割り出し、回転式距離計で地点間の距離を計測、記入した。
16 11月28日 skier 2018 「スキーと旅」 (別冊 山と溪谷)  [ムック]

17 11月28日 マウンテンスポーツマガジン トレイルラン2017-2018 秋冬号 「"走れる体"のつくり方」「トレルランウェア&パック大全」「信越五岳トイルランニグレース2017」 「高尾&湘南トレイルガイド」  [ムック]

18 11月25日 つり人 2018年 1月号  [雑誌]

19 11月24日 山の怪異譚

山の怪異譚を集めるアンソロジー。遭難、怪奇体験、山の不思議の民俗エッセイ。異世界の怖い話にひたる。
20 11月22日 ランドネ 2018年 1 月号 [雑誌](特別付録:ランドネオリジナルスマホ対応グローブ)  [雑誌]

21 11月22日 鎌倉&三浦半島 山から海へ30コース

観光客やサーファーがあふれる観光地を離れ、知られざる自然を堪能できる、鎌倉&三浦半島を日帰りで楽しむためのハイキング案内。好評の前著『湘南・三浦半島 山から海へ半日ハイク』を全面改訂し、オールカラーでお届け。 エリアを鎌倉、南横浜・逗子、葉山、横須賀、三崎の5つに分け、ハイカーになじみの深い天園や池子の森外周、小網代の森を歩くコースから、森戸川源流の沢や尾根歩きなど、四季折々の景色を楽しみながら歩ける30コースを紹介。 巻末には読み物として鎌倉&三浦半島の地質、地形、歴史年表、植生を解説した連続講座も掲載。鎌倉・三浦15湯、交通、地図あれこれなどのお得な情報も !
22 11月17日 渡辺一樹が教える いまどきのスキー練習帳 DVDブック

基礎スキー界のカリスマ渡辺一樹が、レベル別のスキーヤーの悩みに、効果的なトレーニングで応えます。渡辺一樹『いまどき』シリーズの実践版DVD付き。初中級者にありがちな悪い癖や、ミスの原因を徹底究明。一つ一つの症状に渡辺一樹が答えを出します。処方箋として、ピンポイントで効くトレーニングメニューを紹介。シーズン前、シーズン中、検定前のトレーニングとして、実践的に役立つ内容です。上級者を目指す中級者はもちろんのこと、初級者にもわかりやすく解説。ドリル形式で弱点を矯正していく、問題集とも言える内容の為、多くのスキーヤーが抱える悩み、「後傾になってしまう」「外足に乗れない」「スピードが怖い」等々の原因を探り、それらを解決するための練習ドリルで、ポイントをあげながら詳しく紹介しています。
23 11月17日 分県登山ガイド 21 静岡県の山

ふるさとの山々を網羅した、大好評の分県登山ガイドシリーズ『静岡県の山』。20年ぶりにパワーアップして完全リニューアル! シリーズ累計200万部突破の大人気「山」ガイド。地元や郷里、馴染みの深いエリアや現在お住まいの都道府県の山々を楽しむことができます。
24 11月16日 深田久弥と北海道の山

著者は丸善社員として、戦後間もなく札幌の文学社から出版された深田久弥氏の『鎌倉夫人』を始め、その後も多くの著書の販売に携わってきた。ヒマラヤ登山ブームになると、深田氏は丸善東京本店から関連する海外の出版物の殆どを購入するなど、尊重すべきお客さまだった。北海道の山をあと幾つか一緒に登る予定だったが、氏の急逝によりそれは叶わぬ夢となる。本書は深田氏との交流とその追想を凝縮したものである。
25 11月15日 山と溪谷 2017年 12月号  [雑誌]

26 11月15日 新ハイキング 2017年 12月号  [雑誌]

27 11月15日 岳人 2017年 12月号  [雑誌]

28 11月15日 PEAKS(ピークス)2017年12月号 No.97  [雑誌]

29 11月11日 山怪実話大全 岳人奇談傑作選

大好評、大人気「山怪」本、黒本。実話として語られた山の怪談の名作を欺界の雄、東雅夫氏が厳選集成! 山の裏側を垣間見るかつてないアンソロジー。柳田國男、岡本綺堂、田中貢太郎、大泉黒石ほか。
30 11月10日 BE-PAL(ビーパル) 2017年 12月号  [雑誌]

31 11月10日 ワンダーフォーゲル 2017年 12月号  [雑誌]

32 11月10日 ガルヴィ2017年12/1月合併号  [雑誌]

33 11月2日 おかわり! 山グルメ

34 11月2日 車窓の山旅 中央線から見える山 (じっぴコンパクト文庫)

1985年刊の名著、待望の文庫化!中央線(新宿-松本)から見える山を、国鉄の車掌がご案内。「国鉄」時代の昭和60年に刊行され、版を重ねること20回、長らく復刊が望まれてきた「車窓」の名著が待望の文庫化。新宿駅から富士山、西荻窪駅付近から雲取山…と次々に展開する車窓の展望、「初鹿野」「勝沼」を越え、塩尻駅から松本駅に向かって右に左に山々を見ます。途中、何度も顔を出すのは日本一の富士の山。奥穂高岳や槍ヶ岳も、一瞬だけ、ちらりと顔を覗かせます。著名な山からちょっとマイナーな山まで、読んだ人は「中央線の車窓から、こんな山まで見えていたのか! 」と驚くに違いありません。車窓の写真(1980年代前半撮影)と、そこから書き起こしたわかりやすい図版(当時の光景)で、130の山を紹介していきます。刊行以来三十数年、電車の窓も車窓も変わりましたが、山の姿は変わりません。当時の車窓をよすがに、さあ、いっしょに中央線の山を楽しみましょう。
35 11月2日 日本百名山 山の名はこうしてついた(祥伝社新書)

2017年10月                 [↑ページ先頭]
36 10月27日 RUN+TRAIL Vol.27  [雑誌]

37 10月27日 岳 みんなの山(3): My First WIDE  [コミック]

38 10月25日 つり人 2017年 12月号  [雑誌]

39 10月24日 山夜景をはじめて楽しむ人のための 関西ナイトハイキング

ドキドキ夜のハイキング。その頂上には、いやしの夜景が待っている! ボルダリングの流行や登山女子マンガの大ヒットなど、近年ますます注目を集めている山登り。山の楽しみ方は数あれど、まだ暗いうちに山に登り、美しい夜景を楽しむナイトハイキングも静かなブームを呼んでいます。昼とはまったく雰囲気の違う夜の山に足を踏み入れ、美しい夜景を眺めれば、日常の喧騒から解放され、心癒されるひとときを過ごせること間違いなし。とりわけ関西は、都市部と山との距離が近いため、ナイトハイキング絶好ルートの宝庫なのです! 本書は、滋賀・京都・大阪・奈良・和歌山・兵庫の2府4県に存在する多くの山夜景スポットの中から、ナイトハイキングは初めてという方から上級者まで楽しめる29のコースを厳選。関西屈指の写真家・堀寿伸による美麗な夜景写真とともに、ルート詳細からアクセス方法、夜景ポイントまでナイトハイキングの基礎をくわしく解説します。
40 10月23日 ランドネ 2017年 12月号 (特別付録:ランドネオリジナルショートエプロン)  [雑誌]

41 10月19日 関西ハイキング2018 関西圏のハイキング情報はこの1冊にお任せ!  [ムック]

関西ハイキング情報はこの1冊にお任せ! 特集:初心者でもOK! 六甲山の楽しみ方。大人気&超定番の六甲山を全方位から徹底ガイド。花の六甲、紅葉の六甲、水辺の六甲、グルメな六甲、等々、東お多福山、長峰山、麻耶山、菊水山、高取山、横尾山の魅力を楽しい切り口で伝えます。更に、グルメ、カフェ、あみやげ、とハイキング前後のお楽しみ情報も満載。第二特集:関西20名山自然満喫ウォーキング。金剛山、伊吹山、八経ヶ岳、武奈ヶ岳、倶留尊山、愛宕山、比叡山、等々関西名山のメジャーコースを懇切丁寧にガイドします。その他、ハイキンググッズの選び方や山の歩き方などの初心者向けハウツー情報も充実の頼れる関西ハイキング2018です。
42 10月19日 天空の槍ヶ岳 穂苅 貞雄

天を突くようにそびえる槍ヶ岳の魅力を、あえてモノクロームの写真で表現した写真集。槍の穂先が顕著にそびえる槍ヶ岳は、穂高連峰、常念岳などの前山、剱・立山連峰などのほぼ中央部に位置する名峰。その槍ヶ岳の広範囲に広がる山岳風景と、安曇野の風情を情感豊かに表現した写真集。人物をうまく配置して高度感を表現、人物の服装などから時代も感じさせる貴重な写真集である。ダブルトーンのモノクロ写真集として、逆に新鮮さも表現されている。穂苅貞雄氏のロングインタビューによる解説ページも充実、時代を物語る読みものとしても貴重な作品である。
43 10月16日 山は市場原理主義と闘っている

日本の山々がグローバル資本に狙われている―「山」「信仰」「食」の視点から東西文明を比較検証し、次代の共生モデルを提言。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。
44 10月16日 治す! 山の膝痛 膝の不安を解消する7つの知恵

膝痛治療のプロである整形外科医が、登山者の悩み「膝痛」の症状を診断、予防法や対処法を伝授。登山者のための膝痛対策本。長時間の山歩きを続けると膝がギシギシ痛くなる、下り道で膝痛がでるんじゃないかと思うと不安で山が怖い…。登山を長く続けていくと、どこかで一度は遭遇するのが膝の痛みや膝痛への不安。特に筋力が目立って衰え始める中高年登山者にとっては、「好きな山登りがつらくなる」たいへん切実な悩みと言えるでしょう。日本山岳会医療委員会が主催する講座で「登山者にとっての膝痛対策」の講師を務めた膝痛治療のプロの整形外科医が、登山者それぞれによって異なる膝痛症状を診断。山で膝が痛くならないようにするための予防法や膝痛への対処法などを7章に分けて伝授。あなたの膝への不安を解消し、いつまでも楽しく安全な山登りが続けられるように導きます。
45 10月16日 マタギ 矢口高雄 (ヤマケイ文庫)

"狩猟ブーム〟の現代にこそ読み返したい猟師の源流がここにある ―― 千松信也(猟師)漫画家・矢口高雄氏の隠れた名作『マタギ』(1976年日本漫画家協会賞大賞受賞作)がヤマケイ文庫で復刊! 「最後の鷹匠」も収録、800頁以上、圧巻の読み応え! 舞台は、雄大な奥羽山脈の山里。不条理とも思える大自然の〝掟〟の下、狩人であるマタギたちは、冷徹な頭脳と研ぎ澄まされた狩猟技術をもって野生動物に向かっていく。漫画家矢口高雄の代表傑作、第5回日本漫画家協会賞大賞受賞作、待望の復刊です!愛蔵版未収録の「最後の鷹匠」も入っています。
46 10月16日 分県登山ガイド 06 福島県の山

ふるさとの山々を網羅した、大好評の分県登山ガイドシリーズ『福島県の山』。20年ぶりにパワーアップして完全リニューアル! シリーズ累計200万部突破の大人気「山」ガイド。地元や郷里、馴染みの深いエリアや現在お住まいの都道府県の山々を楽しむことができます。
47 10月13日 PEAKS(ピークス) 2017年 11月号  [雑誌]

48 10月13日 山と溪谷 2017年 11月号  [雑誌]

49 10月13日 新ハイキング 2017年 11月号  [雑誌]

50 10月13日 岳人 2017年 11月号  [雑誌]

51 10月13日 山女魚里の釣り 芦沢 一洋 (ヤマケイ文庫)

1970年代後半に始まる日本のアウトドアブームの中で「アウトドアの伝道師」と呼ばれ、遊歩大全の翻訳者としても知られる芦沢一洋の「釣りもの」。北海道から東北、中部、山陰、九州まで15本のヤマメ釣りの名川を、芦沢さんが詩情ゆたかに書きあげた川の物語。芦沢さんが愛した川のガイド。私の釣りは漁ではない。かといって、スポーツでもない。数字を示す必要など、どこにでもないではないか。私にとっては、どんな山女魚にも価値がある。対手は、森と川と山女魚、あまりに偉大だ。私は旅人として、山女魚の里の風景、そのすべてを瞼の奥に焼きつけたかった。
52 10月13日 アウトドア・ものローグ 芦澤 一洋 (ヤマケイ文庫)

1970年代後半に始まる日本のアウトドアブームの中で「アウトドアの伝道師」と呼ばれ、遊歩大全の翻訳者としても知られる芦沢一洋のエッセー集。愛用ものを通して自然と向き合う心と思想を語った「アウトドア・ものローグ」三十二編と折々の山や自然に寄せて、人と自然の関わり方を見つめた「自然と付き合う五十章」五十篇を収録しています。アウトドアライフや登山のみならず、環境問題、古今の名著の世界も自在に筆を運び、時を経ても新鮮、かつ、啓発的なエッセー集。
53 10月10日 BE-PAL (ビーパル) 2017年 11月号  [雑誌]

54 10月2日 PEAKS特別編集 日帰りで登る日本アルプス詳細ルートガイド  [ムック]

「人気の日本アルプスへ! 」という人にオススメする全24ルートを詳細解説!好評の「北アルプス詳細ルートガイド」や「南アルプス詳細ルートガイド」とシリーズを同じくする同書。登山ファンのなかでも人気の“日本アルプス"であること、一般的なサラリーマンのお休みである土日のうち、“1日のみ(日帰り)"で登れる山々に焦点を絞ってルート紹介します。ルートごとに攻略ポイントが描きこまれた詳細な地図と、ポイントとなる箇所の写真をあわせて掲載。出発前により立体的な山行計画を立てる際に役立つ一冊とします。ほかにも、山小屋情報、テント場情報、アクセス情報など、「日帰りで日本アルプスへ! 」と思い立ったときに必要となるすべての情報を網羅します。
2017年9月                 [↑ページ先頭]
55 9月29日 歩いて楽しむ 奈良 大和路 (書籍)

【古都・奈良と古代史の香り豊かな飛鳥・大和路のおさんぽ本】◆奈良に点在する世界遺産や仏像、社寺といった見どころと老舗のお店を中心に、徒歩約3時間で回れるお手軽な散歩コースを30コース紹介。◆コースダイジェストで見どころを把握して、距離と高低表が便利な地図を見ながら奈良めぐり。◆疲れたら「立ち寄りスポット」でひと休みしましょう。◆大きめの文字と見やすいレイアウトで、街歩きがもっと楽しくなります。◆仏像入門や世界遺産リストなど、奈良観光に役立つ特集も掲載。
56 9月27日 岳 みんなの山(2): My First WIDE  [コミック]

57 9月25日 つり人 2017年 11月号  [雑誌]

58 9月25日 分県登山ガイド 23 三重県の山

ふるさとの山々を網羅した、大好評の分県登山ガイドシリーズ『三重県の山』。20年ぶりにパワーアップして完全リニューアル! シリーズ累計200万部突破の大人気「山」ガイド。地元や郷里、馴染みの深いエリアや現在お住まいの都道府県の山々を楽しむことができます。
59 9月25日 分県登山ガイド 20 岐阜県の山

るさとの山々を網羅した、大好評の分県登山ガイドシリーズ『岐阜県の山』。20年ぶりにパワーアップして完全リニューアル! シリーズ累計200万部突破の大人気「山」ガイド。地元や郷里、馴染みの深いエリアや現在お住まいの都道府県の山々を楽しむことができます。
60 9月23日 ランドネ 2017年 11月号 (特別付録:ランドネオリジナルワッペン)  [雑誌]

61 9月22日 男の隠れ家 別冊 秋の山と温泉 2017

62 9月22日 日本人ときのこ (ヤマケイ新書)

日本人ときのこの関わりがよくわかる、日本人ときのこにまつわる興味深い話が満載の、類を見ない貴重本。古来から日本人がきのこに親しんできた歴史を、過去の説話、日記などから探る。
63 9月22日 人を襲うクマ 遭遇事例とその生態 カムエク事故と最近の事例から

福岡大学WV部のヒグマ襲撃事故の検証を筆頭に、最近のクマとの遭遇被害の事例を追い、専門家による生態解説など含め、クマ遭遇被害の実態を詳細に明かす。1970年7月、日高のカムイエクウチカウシ山で登山をしていた福岡大学ワンダーフォーゲル部5人は、九ノ沢カールで幕営中、突然、ヒグマに襲われた。近くにいた他大学の山岳部員に救助を求めるが、クマの執拗な攻撃に遭い、結局3名が亡くなった。ザックを取りに戻らない、背中を見せて逃げてはいけない、等、幾つかの教訓を残し、当時大きな話題になった。本事故に関する報告書は残っているが、書籍化されないまま、50年近くもの間に事件そのものが風化してしまった。最近クマの出没が各地で相次ぎ、クマの襲撃による被害も頻発しているので、悲惨な本事故をしっかり検証しつつ、最近の事例、専門家による生態解説など、クマの脅威と遭遇被害の実態に迫った。
64 9月22日 山の不思議: 飛騨の山小屋から

長く森林官として山に暮らした著者にして遭遇しえた、不思議な話の数々。郷愁の世界へいざなう、瑞々しい記録文学、一級の文学。
65 9月21日 ちゃんと歩ける熊野古道 中辺路・伊勢路 (ちゃんと歩ける地図)

こんな街道地図はこれまでなかった! この一冊で迷わず歩ける、熊野古道(中辺路・伊勢路)をとことん歩きたい人におすすめ。持って歩きやすく地図の見やすさにも配慮したハンディサイズ。熊野古道の中でも最もポピュラーで歩く人が多いのが、紀伊田辺から熊野本宮に至る中辺路ルート(3ルート)と、伊勢神宮から熊野速玉大社へ向かう伊勢路である。本書はこの全長272キロを徹底して紹介するもので、山中での分岐点となる王子や道しるべをはじめ、茶店やトイレ、宿泊施設、エスケープルートなどを網羅。
66 9月18日 首都圏1000kmトレイル3 詳しい地図で迷わず歩く!丹沢・箱根371㎞ 特選ハイキング30コース

「丹沢・箱根」エリアの延べ300kmにわたるハイキングコース(全30コース)を詳細な地図とともに紹介するガイド本。東丹沢、北丹沢、西丹沢、箱根の代表的な山、ルートを網羅。トレイルランナーの利用も視野に入れ、距離を冒頭に記載すると共に、ロングルートもご提供。・丹沢・箱根に精通した著者がGPSを駆使した綿密な実踏調査を敢行。公共交通機関を利用し、日帰りで歩ける全30コースを収録。・コースマップは2万5000分ノ1地形図に準拠。地形や植生を把握しやすい色彩に加えて、コンパス活用に役立つ磁北線を記入済み。・迷わず歩けるよう、登山口や分岐を拡大表示。もちろん安全確保のための注意喚起やアドバイスも充実。・地形図の読み方やコンパス活用法の要点をコラム記事でわかりやすく解説。・トレイルランニングにも魅力的なコース設定、複数のコースを結んでロングトレイル走破にもチャレンジできます。
終了
掲載ブック数:66 一覧の先頭にジャンプ

発売日の選択: 本日以前(90日分) | 2018年2月 | 1月 | 2017年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2016年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2015年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月 | 2014年12月 | 11月 | 10月 | 9月 | 8月 | 7月 | 6月 | 5月 | 4月 | 3月 | 2月 | 1月
種類の選択: 全て | 書籍 | 書籍以外 | 雑誌 | ムック | コミック | DVD


   



 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2017 登山の四方山話 - 2017/12/16 06:49:15