登山関連のブログ情報  -  ブログ「 マメゾウ日記 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 19  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  マメゾウ日記  [0/3]
http://mamezou.cocolog-nifty.com/mamezoudiary/2019/08/post-b98a24.html
平日は大学教員だが、週末になると山男に変身する。 冬はテレマーカーにも変身! 沢、岩、雪山と駆け巡る山男の日記と記録。
猪洞川を遡行した翌日は疲れが残っていたので、遡行というよりもテンカラ釣りを目的とし、先月に40cm近い大イワナをあげた某谷へ行くことにした。やはりここは大イワナの棲む谷に間違いなかった。下流部は前日に釣り人が入ったのかなかなかアタリがなかったが、釣れ出すのはいくつか滝を越えてから。滝の高巻きでは懸垂下降を要す場面もあり。ここは泣き尺サイズが標準で、尺も普通にあがる。Mくんは人生初イワナがいきなりの尺...   (続きを読む)
2019/08/08 21:01:27 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  マメゾウ日記  [0/3]
http://mamezou.cocolog-nifty.com/mamezoudiary/2019/08/post-bb27db.html
平日は大学教員だが、週末になると山男に変身する。 冬はテレマーカーにも変身! 沢、岩、雪山と駆け巡る山男の日記と記録。
ワンダーフォーゲル部の山小屋が奥美濃にあり、山小屋の裏山に位置するのが大日ヶ岳である。大日ヶ岳に突き上げる谷としては、前谷川 とその支流( 荒倉谷川 、矢谷川 )は遡行したことがある。大日ヶ岳の地形図を見ると、南東から前大日に突き上げる明瞭な水線が描かれた谷が気になった。それが猪洞川である。調べてみると、ガオロさん が中流域にある観音滝の上までは遡行しており、自然が残る美しい谷のようだ。お互いに石徹白...   (続きを読む)
2019/08/08 20:01:21 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  マメゾウ日記  [0/3]
http://mamezou.cocolog-nifty.com/mamezoudiary/2019/08/post-2fb6c8.html
平日は大学教員だが、週末になると山男に変身する。 冬はテレマーカーにも変身! 沢、岩、雪山と駆け巡る山男の日記と記録。
先週末は石徹白方面にて沢泊の予定でしたが、急な台風発生により中止。日曜日は天気が回復したので、急遽、近場の滝畑のクレン谷を単独にて遡行してきました。大雨の翌日だったこともあり、普段よりだいぶ水量も多く、ワングレードはアップした感じで、結構手こずりました。ヘルメットを忘れてしまったのは大失敗でした。シャワーを直接頭に受けるのは衝撃が大きい。反省も多い沢行でした。【日程】2019年7月28日(土) 【山域】...   (続きを読む)
2019/08/02 12:01:19 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  マメゾウ日記  [0/3]
http://mamezou.cocolog-nifty.com/mamezoudiary/2019/07/post-1bb7a7.html
平日は大学教員だが、週末になると山男に変身する。 冬はテレマーカーにも変身! 沢、岩、雪山と駆け巡る山男の日記と記録。
遅くなりましたが、先週末の記録です。大雨の翌日ということで、予定していた大峰の沢はやめて、ワンゲル部員2名と地元の金剛山の高天谷へ。いつもより水量はだいぶ多かったが、普段の和泉の沢のチョロチョロ状態よりはこれぐらいの方が沢登りとしてはちょうどよい。ただし、地元ホームの沢ということでつい油断してしまい、ヒヤリがありましたが... 【日程】2019年7月20日(土) 【山域】生駒・金剛・和泉 【渓谷名】大和川水系 ...   (続きを読む)
2019/07/26 17:01:28 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  マメゾウ日記  [0/3]
http://mamezou.cocolog-nifty.com/mamezoudiary/2019/07/post-a1e792.html
平日は大学教員だが、週末になると山男に変身する。 冬はテレマーカーにも変身! 沢、岩、雪山と駆け巡る山男の日記と記録。
7月の3連休最終日は天気がもちそうだったので、石徹白川の支流である倉谷カンバタ谷を遡行した。カンバタ谷は 昨年9月 に初めて遡行し、その美しさに感動した渓である。今回は梅雨時で少々水量は多かったが、裏切ることはなく、我々を癒やしてくれた。【日程】2019年7月15日(月) 【山域】奥美濃 【渓谷名】九頭竜川水系 石徹白川 倉谷 カンバタ谷 【メンバー】Hくん(OPUWV部)、O女史、マメゾウムシ 【天候】曇り 【コー スタイ...   (続きを読む)
2019/07/19 15:01:11 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  マメゾウ日記  [0/3]
http://mamezou.cocolog-nifty.com/mamezoudiary/2019/07/post-03644e.html
平日は大学教員だが、週末になると山男に変身する。 冬はテレマーカーにも変身! 沢、岩、雪山と駆け巡る山男の日記と記録。
連休初日は地元の ソノ谷・醤油谷 で遊んだが、翌日の天気は悪い予報。予報では北の方が天気の崩れが小さいようなので、こういう時こその岐阜県石徹白にあるワンゲル部山小屋へ。ソノ谷・醤油谷 から下山したら、入浴と食糧等の買い物を済ませ、途中でO女子をピックアップして、一路、石徹白へ長距離移動となった。日が変わる前に山小屋に着き、早速、宴会開始。結構、遅くまで飲んでしまった。そんな訳で、翌朝はのんびりと起...   (続きを読む)
2019/07/19 10:01:19 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  マメゾウ日記  [0/3]
http://mamezou.cocolog-nifty.com/mamezoudiary/2019/07/post-10da4c.html
平日は大学教員だが、週末になると山男に変身する。 冬はテレマーカーにも変身! 沢、岩、雪山と駆け巡る山男の日記と記録。
昨年の6月 に初めて遡行したソノ谷を、今回はワンゲル部員2名と行ってきました。【日程】2019年7月13日(土) 【山域】生駒・金剛・和泉 【渓谷名】大和川水系 石川 千石谷・ソノ谷・醤油谷 【メンバー】Hくん、Mくん、マメゾウムシ 【天候】曇りのち雨 【コー スタイム】滝畑湖畔観光駐車場9:30~ソノ谷出合(5m滝)10:37~堰堤下11:20~760m二股13:03~一本杉(鏡の宿)13:37-45~醤油谷下降地点13:56~600m二股14:46~醤油谷出合15...   (続きを読む)
2019/07/18 21:01:09 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  マメゾウ日記  [0/3]
http://mamezou.cocolog-nifty.com/mamezoudiary/2019/07/post-3506b7.html
平日は大学教員だが、週末になると山男に変身する。 冬はテレマーカーにも変身! 沢、岩、雪山と駆け巡る山男の日記と記録。
先週末は、当初は沢泊での沢登りを考えていたのですが、パッとしない天気予報だったので、雨を覚悟で釣りメインの白山麓での沢行に予定変更。ところが、天気予報はよい方向に変わって、沢泊ができるほどの悪くない天気の中での釣行となりました。同行してくれた石川ローカルな方々に感謝します。大阪からO女史と一緒に白山麓へ。1日目は石川ローカルのKさん、まつさんと某A谷へ入る。去年はそこそこ釣れた場所ですが、なかなか...   (続きを読む)
2019/07/12 18:01:13 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  マメゾウ日記  [0/3]
http://mamezou.cocolog-nifty.com/mamezoudiary/2019/07/post-1d4161.html
平日は大学教員だが、週末になると山男に変身する。 冬はテレマーカーにも変身! 沢、岩、雪山と駆け巡る山男の日記と記録。
この週末は、愛知県豊川市の きららの里 で開催されたシン・沢屋交流会に、OPUWV部のHくん、KPUWV部のみぞkenと一緒に参加してきました。また、イベント参加のついでに奥三河の 栃木沢 も遡行してきました。シン・沢屋交流会とは何かと言うと、前身は海外での沢登りを開拓してきた海外遡行同人です。海外遡行同人は解散となり、新たにシン・沢屋交流会が発足しました。海外遡行同人についてはこれまで噂には聞いていたが、参加...   (続きを読む)
2019/07/02 09:01:18 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  マメゾウ日記  [0/3]
http://mamezou.cocolog-nifty.com/mamezoudiary/2019/07/post-5fa664.html
平日は大学教員だが、週末になると山男に変身する。 冬はテレマーカーにも変身! 沢、岩、雪山と駆け巡る山男の日記と記録。
週末は、愛知県豊川市のきららの里で開催されたシン・沢屋交流会に、OPUWV部のHくんとKPUWV部のみぞkenと一緒に参加してきました。イベントは土曜日の午後からだったので、土曜日の午前は奥三河の鳳来にある栃木沢を遡行してきました。愛知県の沢を登るのは実は初めてでしたが、栃木沢はお手軽でありながらも、そこそこのスケールがあり、ナメも美しく、なかなかの名渓でした。ただし下山はヒルの襲撃を受け、何匹かお持ち帰り...   (続きを読む)
2019/07/01 20:01:23 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  マメゾウ日記  [0/3]
http://mamezou.cocolog-nifty.com/mamezoudiary/2019/06/post-b3cd1c.html
平日は大学教員だが、週末になると山男に変身する。 冬はテレマーカーにも変身! 沢、岩、雪山と駆け巡る山男の日記と記録。
今年も白山麓で開催された 京都北山テンカラ会 主催の第10回テンカラ釣り北陸講習会に参加してきました。2014年 に参加した際にテンカラ釣りデビューしましたので、今年は6年目のテンカラ釣りシーズンになります。もともとルアーやフライフィッシングはやっていましたが、テンカラ釣りは道具がシンプルなため、沢登りでは最も効率的な釣り方と思います。今回は入門者20代2名を含む4名で参加。昨年 同様に全員がテレマーカー、も...   (続きを読む)
2019/06/25 15:01:27 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  マメゾウ日記  [0/3]
http://mamezou.cocolog-nifty.com/mamezoudiary/2019/06/post-ab2bc8.html
平日は大学教員だが、週末になると山男に変身する。 冬はテレマーカーにも変身! 沢、岩、雪山と駆け巡る山男の日記と記録。
先週末は当初は沢泊の予定でしたが、土曜日が雨予報のため、日曜日の日帰りで近場の滝畑の上山谷を遡行してきました。この沢に行くのは実に13年ぶりのことでした。その時はほとんどの滝は直登して、軽く短時間で遡行した記憶だったのですが、改めて和泉の沢としては珍しく険悪そうなゴルジュのある沢だなと再認識しました。今回は雨の翌日ということもあり、水量も多く、次々と現れる滝はなかなかの迫力で、思ったよりも手こず...   (続きを読む)
2019/06/20 19:01:32 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  マメゾウ日記  [0/3]
http://mamezou.cocolog-nifty.com/mamezoudiary/2019/06/post-0071b3.html
平日は大学教員だが、週末になると山男に変身する。 冬はテレマーカーにも変身! 沢、岩、雪山と駆け巡る山男の日記と記録。
地元ホームの金剛山にある高天谷。ここ最近の高天谷は、台風があるごとに様相が変化している。昨年の7月に遡行した時は、2017年10月に本州に上陸した台風21号の爪痕が金剛山に残されていた( 2018年7月22日の記録 )。昨年はその遡行後の9月に台風21号が関西地方に甚大な被害をもたらしたが、はたして高天谷はどうなっているだろうか? 今回は沢入門者のOさんと高天谷を遡行し、久しぶりに右俣を詰めてみた。沢の様相は昨年と変わ...   (続きを読む)
2019/06/19 19:01:33 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  マメゾウ日記  [0/3]
http://mamezou.cocolog-nifty.com/mamezoudiary/2019/06/post-f6d841.html
平日は大学教員だが、週末になると山男に変身する。 冬はテレマーカーにも変身! 沢、岩、雪山と駆け巡る山男の日記と記録。
記録のアップが遅くなってしまいましたが、令和初そして今シーズン初となる沢登りは、高野山の弁天谷をワンダーフォーゲル部員達と遡行してきました。【日程】2019年6月1日(土) 【山域】紀伊 【渓谷名】紀ノ川水系 不動谷川 弁天谷 【メンバー】マメゾウムシ、ワンゲル部員5名 【天候】晴れ 【コー スタイム】紀伊細川駅9:55~林道終点10:13-44~4段45m滝下11:41~4段45m滝上13:21~二俣14:00-14:10~車道14:48-58~弁天岳15:20...   (続きを読む)
2019/06/15 13:01:13 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  マメゾウ日記  [0/3]
http://mamezou.cocolog-nifty.com/mamezoudiary/2019/06/post-3743ae.html
平日は大学教員だが、週末になると山男に変身する。 冬はテレマーカーにも変身! 沢、岩、雪山と駆け巡る山男の日記と記録。
先週末(2019年6月8日〜9日)は、乗鞍で開催された乗鞍テレマーク天国 & キャンプに参加してきました。テレマークスキー界のレジェンドである山本由紀男さんが、2018年9月にfacebook内の非公開グループとしてテレマークスキーコミュニティを立ち上げました。テレマークスキーの道具や技術およびイベント、バックカントリーについての情報交換、テレマーカーの地域コミュニティー間の交流など、まだ発足から1年も経っていないにも...   (続きを読む)
2019/06/13 20:01:17 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  マメゾウ日記  [0/3]
http://mamezou.cocolog-nifty.com/mamezoudiary/2019/06/post-8882ab.html
平日は大学教員だが、週末になると山男に変身する。 冬はテレマーカーにも変身! 沢、岩、雪山と駆け巡る山男の日記と記録。
例年は別当出合までの車道が5月下旬に開通することが多かった白山であったが、今年はやけに早くゴールデンウィーク前にはすでに別当出合まで開通していた。おかげさまで今年は楽に別当出合から白山へ滑りに行くことができた。【日程】2019年5月18日(土)〜19日(日) 【山域】白山 【場所】白山 【メンバー】5/18 雪だるま師匠、かもしかさん、マメゾウムシ、5/19 雪だるま師匠、かもしかさん、Sayaちゃん、みぞken、マメゾウムシ ...   (続きを読む)
2019/06/05 20:47:19 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  マメゾウ日記  [0/3]
http://mamezou.cocolog-nifty.com/mamezoudiary/2019/05/post-5169a1.html
平日は大学教員だが、週末になると山男に変身する。 冬はテレマーカーにも変身! 沢、岩、雪山と駆け巡る山男の日記と記録。
立山2日目の記録です。1日目 は御前谷と山崎カールを滑走したが、2日目は剱御前岳へ登り、剱沢を滑り、帰りに雷鳥沢を滑りました。概要 は1日目の記録をご覧下さい。みくりが池温泉の朝食はビュッフェスタイル。つい取り過ぎてしまうが、ガッツリ食べきる。出発前に記念撮影! 2日目もよい天気ですが、少し雲がある。みくりが池温泉すぐ上の閻魔台から本日最初の滑走へ。雷鳥沢まで滑走。雷鳥沢右岸の尾根を登る。視界不良時のた...   (続きを読む)
2019/05/31 20:01:18 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  マメゾウ日記  [0/3]
http://mamezou.cocolog-nifty.com/mamezoudiary/2019/05/post-c8d2eb.html
平日は大学教員だが、週末になると山男に変身する。 冬はテレマーカーにも変身! 沢、岩、雪山と駆け巡る山男の日記と記録。
4月24日の夕に自宅を出発し、利尻山から始まった北海道・東北遠征は、最後の月山でのべ12日目を迎えた。月山も 鳥海山 と同じく、東北に行くならば、外すことのできない山である。過去に4回ほど月山を滑っているが、今回は5年ぶりとなる( 2014年5月 の記録)。今までと違ったのは、雪のある時期しか登れない湯殿山に登って、東面の大斜面を滑ったことだった。斜度・風景ともに今回の遠征最後を飾るのにふさわしい素晴らしい大斜...   (続きを読む)
2019/05/29 18:01:21 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  マメゾウ日記  [0/3]
http://mamezou.cocolog-nifty.com/mamezoudiary/2019/05/post-816d72.html
平日は大学教員だが、週末になると山男に変身する。 冬はテレマーカーにも変身! 沢、岩、雪山と駆け巡る山男の日記と記録。
2019GW北海道・東北遠征の6峰目は鳥海山。東北に行くならば、外すことのできない大好きな山である。鳥海山には2年前のゴールデンウィークにも行っていて、その時は鳥海山に4日間滞在して、毎日コースを変えて滑走し、鳥海山を堪能した( 2017年5月 の記録)。今回はその時にも往復した湯ノ台口から行者岳を往復した。湯ノ台口は行者岳まで標高差1500mあり、登りごたえも滑りごたえもあるルートである。【日程】2019年5月4日(土) ...   (続きを読む)
2019/05/29 16:01:14 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 19  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
山びとの人生: 神秘と不思議の民俗を訪ねて

マタギや木地屋の取材などから、山人の暮らし、伝承、信仰に迫る。怪異現象や山岳地名の分析も懇切に。
[一昨日発売]
山の手帖2020

いつも手元に山がある幸せを― 山の手帖も3年目。2020年版をお届けします!北・中央・南アルプス&八ヶ岳の情報満載の山のスケジュール帳です。2019年12月~2020...
[8月23日発売]
ワンダーフォーゲル 10月号増刊 秋山JOY2019 「紅葉のアルプスへ」 (別冊 山と溪谷)

秋山・紅葉に特化したヤマケイの丸ごと1冊コースガイドブック。秋は一年を通じて山がもっとも美しく彩られる季節。鮮やかな紅葉の山を満喫するために、ワンダ...
[8月22日発売]
関東日帰りの山ベスト100 改訂版 (ブルーガイド山旅ブックス)

丹沢・箱根・奥多摩・高尾・八ヶ岳・南ア・富士山周辺・秩父・奥武蔵・上州・尾瀬・日光・房総・筑波…関東周辺登っておきたい山
[8月21日発売]
女ひとりで26日間 ヒマラヤを歩いてみれば 〜大自然と自分に繋がる旅〜

こんなにも美しい大自然の中で、目一杯体を使い、五感をフル稼働させて体感した先にあったのは、自分への信頼と美しい地球に生きていることへの喜びだった。...
[8月18日発売]
岳人 2019年 9月号

[8月16日発売]
夢のトライアル (山とマラソンに挑んだ鉄人の記録)

みちのく福島・白河に、昭和・平成を駆け抜けた韋駄天にして山男がいる。本書は、その驚くべき数多の足跡を綴った夢と冒険の記録であり、登山やマラソンを愛...
[7月30日発売]
走ること、生きること ―強く、幸福で、バランスのとれたランナーになるために―

美しさと強靭さを兼ね備え、数々の山岳競技で勝利を飾り、世界中のアスリートを虜にするエミリー。その独創的な練習方法、健康レシピなどのライフスタイルか...
[7月25日発売]
山は心の支えだった

著者は1962年北大医学部薬学科卒、在学中はスキー部山班で活動。国立衛生試験所(現・国立医薬品食品衛生研究所)勤務。最後の1年間、PMDEC(現PMDA)医療機器審...
[7月24日発売]
山の霊異記 霧中の幻影 (角川文庫)

山岳怪談実話の名手による、山の霊気に満ちた本当に怖い怪談集。霧の山道で背後からついてくる操り人形のような女性、登山中になぜか豹変した友人の態度、死...
[7月24日発売]
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019 夏号

夏到来。ガッチリ汗をかいて、気持ちよく山を走ろう。
[7月19日発売]
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[7月16日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/08/26 04:55:11