登山関連のブログ情報  -  ブログ「 沢ヤカ男のブログ 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 12  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  沢ヤカ男のブログ  [0/3]
https://ameblo.jp/9000224/entry-12639842618.html
奥久慈 奥久慈男体山 2020年11月21-22日 奥久慈男体山は旺文社の山と高原地図の空白地帯。群馬の妙技山ほどの規模ではないが、雄 大な久慈川と山岳重畳に奇岩の隆々が袋田の滝を南北に続く穴場的存在。水戸と郡山を結 ぶ非電化の水郡線と紅葉がさらに山域を際立たせている。初めての域はいつも新鮮味がありわくわくする。初日は男体山に、翌日は篭山を計画し、河 原でテン泊とも思ったが、ちょうど上小川キャンプ場がプレオープ...   (続きを読む)
2020/11/23 22:45:14 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  沢ヤカ男のブログ  [0/3]
https://ameblo.jp/9000224/entry-12638588893.html
丹沢 葛葉川本谷 2020年11月15日 初級の沢の代表格にあるのが、東丹沢にある葛葉川本谷。本谷と言えるほどの規模ではないが、多くの遡行者を受け入れているメジャーな渓。私は14歳でこの沢に出合い以降沢にハマっり早38年が経とうとしている。葛葉ノ泉は秦野の名水を組める場所でもあるが、沢登り初めて物語のスタートの地ともなっている。葛葉川は表尾根縦走コースにある三ノ塔と二ノ塔の暗部に端を発し、新東名で里山景色が一...   (続きを読む)
2020/11/17 20:02:01 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  沢ヤカ男のブログ  [0/3]
https://ameblo.jp/9000224/entry-12637214205.html
2020同窓山行 中川川 藤嵐沢 2020年11月7日-8日 某山岳塾出身の同窓仲間で毎年開催する山行も今年で10回目を迎えた。皆々年輪を重ね、宿泊はタープ泊からテント、テントからキャンプ場やロッジに。山行も渓中泊から日帰りへ。ガツガツ計画は食料とお酒重視の熱爛山行に変化した。これは致し方ないとして、コロナのため参加者は極端に減った。従前は夜の帳が下りると焚き火を囲み盛大な宴となったが、今年はスタート時のメンバー...   (続きを読む)
2020/11/11 00:01:29 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  沢ヤカ男のブログ  [0/3]
https://ameblo.jp/9000224/entry-12635526499.html
安倍奥 安倍川 黒ん沢 (くろ⤴~んさわ) 2020年10月31日-11月1日 左岸が崩れ大高巻きとなった滝 安倍奥の主にお声掛けし、再チャレンジとなった黒ん沢。岩質が脆く、沢床は黒光りとなかなか手強そうな匂いのする渓。山域の住民であるヒル君もさすがに冬眠モードか、挨拶することもなく、遡行に集中できたことは良かったが、脱渓後の藪漕ぎ中に地バチの巣があると知らず、そこで休息した結果先制部隊に攻撃され、一名耳たぶを刺さ...   (続きを読む)
2020/11/02 20:01:51 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  沢ヤカ男のブログ  [0/3]
https://ameblo.jp/9000224/entry-12633868244.html
丹沢 モミソ懸垂岩 2020年10月24日 8か月ぶりのモミソ岩。前回は真冬に水無川中流部遡行し、終点にあるモミソ岩で岩トレを行った。そのあとコロナが蔓延し始め、表丹沢への入山は久しぶりとなった。この地は幼少の頃に足を踏みいれているだけに、朝の巒気が神々しくも感じてしまう。体力は山行回数で向上できるものの、ロープワークは継続的定期的に訓練で再確認し、確実に身にしていく必要がある。遡行時使用頻度が高いものを...   (続きを読む)
2020/10/26 22:01:59 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  沢ヤカ男のブログ  [0/3]
https://ameblo.jp/9000224/entry-12633828419.html
裸山ダイレクトスラブ 2020年10月18日 国道から巨大堰堤に続く道 【コース】 17日:都内9:00=会津田島駅13:30=昭和の森キャンプ場15:30 18日:キャンプ場6:30=8:15国道252号横倉沢スノーシェッド8:50…裸山スラブ9:20…裸山11:30…co945m桑原沢へ下降12:00…横倉沢SS14:10=帰京 ラバーソールがベスト 六十里越、八十里越、その裏街道等々何と良い響きと期待が膨らむ呼び名であろうか。福島県只見町の入叶津から新潟の三条に続く古道で...   (続きを読む)
2020/10/26 00:01:16 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  沢ヤカ男のブログ  [0/3]
https://ameblo.jp/9000224/entry-12631566182.html
妙高山と火打山 2020年10月11~12日 先週の安達太良山行に続く百名山行脚。迷走台風のお陰で急遽この地を訪れることとなったが、忘れることのできない生涯の財産となる山行となった。恥ずかしながら「山と高原地図18妙高~高妻山」の一帯は山行の空白地帯で旅行以外では今回が初めての入山でしたが、全く期待を裏切らない唯一無二の山容に桃源郷を感じることができました。十二曲の錦絵 深田久弥の書に記された「日本一美しい高...   (続きを読む)
2020/10/15 12:01:55 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  沢ヤカ男のブログ  [0/3]
https://ameblo.jp/9000224/entry-12629962304.html
安達太良山周遊と湯川 2020年10月3-4日 鉄山を見上げる 周遊後安達太良山について、にわか勉強したところ、安達太良山の山名の由来は、1.古代の製鉄用溶鉱炉の名称であるタタラの説。2.安達郡の最高峰安達太郎からの説。3.アイヌ語の乳の意味(別名乳首山)からと諸説あることがわかった。高村光太郎の智恵子抄の智恵子は二本松町(現 二本松市)生まれで、「樹下の二人(詩集智恵子抄)では阿多多羅山(あたたらやま)と紹介されていた...   (続きを読む)
2020/10/07 12:54:10 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  沢ヤカ男のブログ  [0/3]
https://ameblo.jp/9000224/entry-12627154970.html
朝日連峰 朝日俣沢~岩魚止沢 2020年9月18-22日 8月中止となったルートをこの連休で計画。今回も空模様に一喜一憂した4連休でしたが天候に恵まれ、難渓の宝庫の朝日の沢で過ごすことができました。豪雪の沢は飯豊の沢以来 一年振りで今回は初級の沢とのことだがそこは朝日の沢。一筋輝ではいかず深く抉れた所 に落ちる滝の登攀や要所の巻きも相応の緊張を強いられた。岩魚止沢の50m大滝を越す と大連瀑帯に続く源頭部と山姿のコ...   (続きを読む)
2020/09/24 12:48:45 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  沢ヤカ男のブログ  [0/3]
https://ameblo.jp/9000224/entry-12625440498.html
クライミングとヒルクライム 2020年9月12₋13日 山仲間との親睦を図るため企画された山行は天気に振り回され、当初予定した廻り目平から世附川ロッジに変更され開催。土曜日はレッジで室内トレ。雨のためか大盛況でロープワークのおさらいと複数の壁をトライした。夕刻世附川ロッジへ移動。コアタイムには雨も止み陽も差してきた。花より団子とばかりに焼肉にキノコ汁&炊き込みご飯と食の秋を感じる食材。夜の帳が下るときらきら...   (続きを読む)
2020/09/17 00:01:37 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  沢ヤカ男のブログ  [0/3]
https://ameblo.jp/9000224/entry-12623550322.html
巻機山 割引沢~三くら沢 2020年9月6日 ヌクビ沢コース巻道との合流点にある布干岩 9月5日は大スラブ沢のスライディング下山で冷え切った体を岩の湯で常温に戻すと今度はお腹を満たすため、Quailty抜群の地元のスーパーで食材を調達。メンバーのご厚意で今宵は巻機山麓にある黄金の御殿の威守松小屋へ。6日予定した南入ノ頭の姥沢は天候懸念からエスケープ容易な割引沢から三嵓沢のルートに変更となる。上越の渓らしい明るく岩...   (続きを読む)
2020/09/09 10:01:26 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  沢ヤカ男のブログ  [0/3]
https://ameblo.jp/9000224/entry-12623543382.html
谷川連峰 檜又谷 大スラブ沢 2020年9月5日 大スラブ沢は檜又谷co985mから武能岳北峰西尾根に突き上げる標高差650mの石板状の壁。取付きの25m滝の登攀に続く小滝群を越すとワイドなスラブ壁が広がる。取付きの大滝はフエルト優勢ながら、発達した岩盤上はラバーソールが抜群にフィットする。中間アクセントの断層状の4m滝をすぎ、co1300mから傾斜が強まる。co1400mの三俣を過ぎるとさらに上を見上げる角度に。西尾根からの張り出...   (続きを読む)
2020/09/09 09:01:27 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 12  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ソロトレッキングの登山術 ひとりで楽しく安全に山を歩くためのガイドブック

ひとりで山を満喫するための計画の立て方から、地図の読み方、必要な食料、水の量、コンパスの読み方、役に立つGPSアプリ、山の天気の基本、必要なトレーニン...
[11月30日発売]
関東・七福神ハイキング: 御利益&健康ゲット

正月行事としてだけでなく、通年で根強い人気をもつ「七福神めぐり」。本書は町なかの寺社だけでなく、山あいや郊外の寺社なども含めた「ハイキング要素」に...
[11月27日発売]
関西 山のぼり&ハイキング BESTコース

日帰りで無理をせずに低山を楽しむ!関西の人気山登り&ハイキングコース!ヤマガスキナダケさんがおすすめする関西の人気山のぼり&ハイキングコースを徹底紹介!...
[11月26日発売]
山は登ってみなけりゃ分からないー朝焼けをリュックにつめて

「山の達人」石丸謙二郎が、軽妙でリズミカルな文章に墨絵を加えて表現した「山の発見本」。
[11月24日発売]
よくわかる山岳信仰 (角川ソフィア文庫)

国土の七割以上を山に囲まれた日本では、古くから山を神聖視して信仰の対象とする山岳信仰が盛んだった。そして、六世紀に仏教が伝来すると、山岳信仰は仏教...
[11月21日発売]
ヤマケイ新書 マタギに学ぶ登山技術

山のエキスパート集団「マタギ」が教えてくれる歩き方から衣食住まで網羅したサバイバル登山技術集!山で生き残るためのマタギの叡智をわかりやすく紹介。最新...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 画文集 山の独奏曲

軽妙な文体と洒脱な挿絵が醸し出す串田作品の隠れた名作。一九六〇年代のハイキング雑誌『ハイカー』に連載された山のエッセイに、筆者がみずから書き下ろし...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 山の不可思議事件簿

山には「不可思議」が満ちている。山と登山にまつわる怪現象・謎・怪物など、奇妙な事件を一挙紹介。
[11月14日発売]
ヤマケイ文庫 定本 山小屋の主人の炉端話

山で暮らす人ならではの信じられない実話を丹念に拾い集めた山語り34編。
[11月14日発売]
岳人 2020年 12月号

[11月13日発売]
ヤマケイ新書 ソロ登山の知恵

山の魅力を独り占めでき、マイペースで歩けるのがソロ登山。その魅力やリスク、必ず身に着けておきたい登山技術などを経験豊富なエキスパートたちが解説。ソ...
[11月12日発売]
ちゅうごく山歩き Vol.7

中国新聞に連載された「ちゅうごく山歩き」をまとめた冊子の第7集です。2018年7月から19年5月までの掲載分(42回)を収録し、山ごとに、地形図を使った登山ルー...
[11月10日発売]
故郷の懐かしき山

それは不幸な偶然だった……。彼らの前に現れた不審な男は何を隠しているのか。明るい将来を夢見たふたりに不幸は突然おそってきた。変わらぬ故郷は語る「罪を...
[11月1日発売]
最新科学が映し出す火山 その成り立ちから火山災害の防災、富士山大噴火 (ベストセレクト)

火山の噴火は本当に素晴らしい、強烈な現象です。夜中に真っ赤な溶岩が飛び散る様子は、実に神々しいものがあります。一方、火山噴火は危険で、場合によって...
[10月27日発売]
ランドネアーカイブ 山好きのための簡単レシピBOOK

食材と調理器具は最小限に、手間もなるべくかけずに、ひと工夫で美味しくつくれるワンバーナー料理レシピ集。ランドネでこれまで連載をしてきた「かんたん山...
[10月27日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/12/03 04:23:35