登山関連のブログ情報  -  ブログ「 小屋番の山日記 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの82日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 84  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/08/23/9144598
今朝は秋雨前線の通過で雨が降っている。これが新涼といってもいい。午後降雨の中、相談者宅へ出発。相談者の意向に沿って進めてきた法定後見の書類を申立人(相談者)自身で書いてもらった。その点検と追記である。ご主人は美しい筆跡で書いてあり訂正は無かった。これで家裁は通るであろう。 家裁に電話して書類が整ったことを連絡し面会日を予約した。9月初旬に決まった。面談後約1ヶ月で後見人が選任されてこれまでの我々の...   (続きを読む)
2019/08/23 18:02:13 (7時間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/08/22/9144511
依頼先からの宗教法人規則変更の書類が整ってきたので県庁へ出向いて点検を受けた。提出書類2点の不足を指摘された。さっそく様式をカスタマイズして依頼先に送信。記名押印してもらえば揃い、受理される運びとなる。 6月初旬以来ずいぶん時間がかかったのは近場の関係者と統括本部の印鑑をもらうためのエネルギーが半端じゃない。内容的には考える要素はなく県の規則の流れに沿うだけのものとはいえ、法人といえども一旦動き...   (続きを読む)
2019/08/23 10:02:12 (15時間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/08/21/9144516
最近はトレランの流行がある。山で走るなんてと拒絶反応の私であるが、太りやすい体質を抑えるには運動が欠かせないのでトレランも取り組んでみるかと改心した。山道向きに横滑りしにくい靴底のパターンが考えられている。いわゆる専用靴をアマゾンに注文した。高いのは1万円を越えるが安いのは3000円台からある。とりあえず在庫処分の安い靴を買ってみようと思う。   (続きを読む)
2019/08/23 10:02:11 (15時間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/08/20/9143741
こないだの相談会での男性が来訪。具体的な遺言書作成の話を詰めた。長男として高齢の両親の終活を支援することになった。多々あるが幸いにも認知症ではないので遺言公正証書でまとめることとした。 またおば夫婦の話も出た。同じように遺言書を作成し、障碍者ゆえにサポートは任意後見を利用してもらうことが至当と判断し説明。納得してもらった。来月はこの仕事で忙しい。   (続きを読む)
2019/08/21 14:02:16 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/08/19/9143192
名古屋市中区栄の北、桜通大津の交差点の百日紅が開花している。上品なピンク色が美しい。この花も縮れた感じがシモツケの花に似ている。それで即興で詠んでみた。   (続きを読む)
2019/08/20 02:02:07 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/08/18/9142600
突然舞い込んだ身内の行方不明の手紙にびっくりした。年長者の女性なので親しくはなかったが、山岳会でともにスキーに行ったこともあるし、飲み会でもお顔は見ていた。仲間内は愛称で呼ばれていた朗らかな性格だった。 差出人は長男さんであるが、以前にも娘さんから直接電話があり、いろいろ伝えた。こんな手紙がくることはまだ帰還されていないのだ。家族としてはご心配なことだがなにもしてあげられない。 2年前にも山岳会...   (続きを読む)
2019/08/18 19:02:24 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/08/18/9142605
今日はほぼ1日中、山岳会のHPに記事をアップした。日本各地の山岳遭難の情報が次々に飛び込んでくる。傾向としては中部山岳、北海道、東北が多い。涼しい地域だから当然か。 しかも高齢者も相変わらず多い。高山では30歳代から40歳代の遭難者も出ている。これは槍穂高連峰などアクティブな登山領域に入る。目立つのは山中での行方不明である。長野県警のHPでは新聞で報道されない行方不明者も多数いる。 今年は平地でも異常な...   (続きを読む)
2019/08/18 19:02:23 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/08/16/9141868
台風の影響はなくなった。朝早く外出したが曇っている。少し暑さは和らいだが蒸し暑い。 今日は朝9時から近所の銀行で相談会の相談員として出張。徒歩圏だがこの暑さでは歩く気にはなれない。それで乗ったことのない市バスの時刻を調べて乗車、ほぼ6分で到着した。乗ってみるとバスも良いもんだ。 相談来られたのは皆さん遺言書の書き方の指南だった。自筆遺言書の方法を説明し、且つ公正証書遺言との違いや優位性を話した。3...   (続きを読む)
2019/08/16 23:02:41 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/08/15/9141498
今日は終戦の日。ホトトギスの新俳句歳時記には「8月15日。昭和20年(1945)のこの日、日本はポツダム宣言を受け入れ、昭和天皇は国民に詔勅を宣し、第二次世界大戦は終了した。以後、日本は敗戦国となり、国民は苦難の道を歩んだ。世界が再び戦争を繰り返さないよう心に誓う日である。」と解説。 表題の句は有名な金子兜太の句。死亡した際はよく引用されて有名になった。今、世界がきな臭くなったことを思うとこの句の意味は普...   (続きを読む)
2019/08/15 23:02:42 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/08/15/9141296
8/10から登山にお出かけ、当日は便通があったものの、8/11から8/13にかけては便秘状態が続いた。昨夜はどくだみを煎じて飲み始めたらやっとあり、今朝は昼までに2回もあった。やれやれだ。 現在は台風が通過中で高度計では標高180mを指示した。強い熱帯低気圧である。幸いにも雨はないのが幸い。外はどんより生暖かい風が吹く。外出の気にもならない。   (続きを読む)
2019/08/15 12:01:55 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/08/01/9141299
8/12に下山してやっと疲労が取れてきた。中区の郵便局へ留め置きの郵便物を受領に行く。事務所に行きたかったが今日は平日でPも有料しかないので引き返す。 それから自宅で中経向けの山の原稿書きに着手する。実はほぼ書き終えていたが、登山の経験を加筆することにした。何分穂高岳がテーマなので古い記憶だけよりも新しい見聞を書いた方が良いに決まっている。但し、完全踏破とは行かず、天狗のコルでエスケープしたのでその...   (続きを読む)
2019/08/15 12:01:54 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/08/13/9140736
今夏は穂高連峰に挑戦。敢え無く天狗のコルで敗退した。 8/11の夜、岳沢小屋で瞑想した。この時、尾崎喜八の名訳でなる『一登山家の思い出』がふと浮かんだ。 我々が敗退を決めたあの天狗のコルこそはジャベルの言う”コル・デ・パレッス(怠け者の峠)”ではないか、と。 古書で買った文庫本が見つからず、検索で以下がヒットした。特に⑦を読むとヨーロッパアルプスであれ日本アルプスであれ、変わらないのだと、思う。 ジ...   (続きを読む)
2019/08/13 23:02:23 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/08/13/9140725
老鶯の鳴き声で目が覚めた。すぐ近くまで来ているようだ。なんと優雅な山小屋であることか。 昨夜は夕食は食べたが朝食は依頼しなかった。相棒はコーヒー好きなので淹れ立てのコーヒーを頼んでパンをかじった。それが朝食である。のんびりと岳沢小屋からの一級の山岳景観を楽しんだ。 さてと重い腰を上げた。重太郎新道を上高地へ向かって下った。小岩のごろごろした歩きにくい一般登山道ではあるが昨日の悪路と比較すると何...   (続きを読む)
2019/08/13 22:02:14 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/08/13/9140703
朝3時、相棒はもう起床していた。売店へ移動して朝食代わりの弁当をとるがあまり食欲はなくおにぎり1個のみ食べた。そのうち、JACのOさんが名乗って私にあいさつされた。同じ委員会のメンバーであり、奥穂へ向かうという。彼らはさっさと弁当を食べて出発していった。早いパーティは2時半に出発、続々とヘッドランプが続いていた。山荘前の賑わいが途絶えたところでようやくこちらロートル組は4時30分に出発した。もちろん「ま...   (続きを読む)
2019/08/13 22:02:13 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/08/10/9140655
8/9の夜10時岐阜の可児市で合流後、東海北陸道で高山市、平湯を経由して新穂高へ8/10の深夜到着。県道沿いはオーバーしていて入れず、鍋平の登山者用Pへ誘導される。暗くて分からないが、なんとかスペースを確保してP。車内を整理して2人が横になれるスペースを作る。 今日は西穂山荘へ行くだけなのでゆっくり起きて準備。ロープウェイ駅へ歩く。朝一から満員である。2番目の箱に乗れた。駅に着いてからも相棒は朝食を食べてい...   (続きを読む)
2019/08/10 19:28:47 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/08/09/9139133
台風が2つも太平洋上でさまよっている。天気図に台風が見えたら山に行くなとは新田次郎の小説の中の格言的なセリフである。8/7には南アルプスの北岳で落雷で死んだ登山者が報じられた。お盆が近づくとそろそろ雷の季節になる。 これから行く西穂高岳でも過去に大きな被雷の死亡事故があった。「1967年8月1日の気象状態は、本州を挟む形で高気圧が2つ並んでおり、南海上には台風があったため、大気の不安定な状態となっていた。...   (続きを読む)
2019/08/09 12:01:42 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/08/08/9139125
秋立つとはいえ猛暑の日々。こんな暑い日に山の好きだった俳人前田普羅は亡くなった。それで前田普羅を慕う人は立秋忌と呼ぶ。 「辛夷」8月号には普羅墓参立秋忌・俳句大会の案内があった。まさに8日、二上霊園で少雨決行とある。13時から北日本新聞社高岡支社で大会を催す運び。予定通り挙行されたことだろう。 普羅忌を詠んだ人は少ない。検索すると以下の通り。内は結社名を入れた。(雪垣)は金沢市の結社で普羅師系を名...   (続きを読む)
2019/08/09 11:02:37 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/08/07/9138823
今夜は19時から山岳会の定例会だった。暑い時期で集まりが悪い。ビールパーティでもやらないと来ないだろうな。それでも朗報はあった。約30年前の会員が復会してくれたことである。Sさんといい豊田市の人だが、本人の顔を見ても失礼ながら記憶がない。元より忘れっぽい方だが追々昔話をすれば記憶を取り戻すだろう。何でも2017年のNHKの「ゆる山へGO」を見たらしい。それが私の顔だったので復会の契機になったのだろう。 もう...   (続きを読む)
2019/08/08 13:01:58 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/08/06/9138285
クラブ愛知の恒例のイベント「納涼の夕べ」に出席。会場は名古屋駅から一駅離れたささしまライブ駅のグローバルゲート3FのMEDI(メディー)という瀟洒なお店でした。 約二十数名の参加者と聞く。主賓に愛知大学川井学長、土井同窓会長、愛知県副知事にもなった甲斐一政氏を招いて服部会長のあいさつに続き、一言あいさつをもらった。90歳の最長老の甲斐氏はお元気とはいうものの足腰は不安でなんとか乾杯の音頭の儀式はお勤めい...   (続きを読む)
2019/08/06 23:02:15 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/08/05/9138288
うだるような暑さの中、冷房の自宅に突然の電話。聞くと知己の女性の姪子さんという。相談ごとがあるらしいので伺うことにした。 話を子細に聞くとまたぞろ姻族の1人が不審な動きをしているらしいと知った。既に弁護士の保佐人が選任されて解決した案件であった。今すぐどうということではないので、一応の対応策をお話しさせてもらった。深刻な事態になるならば ということである。 その後は新栄の愛知会で成年後見制度の研...   (続きを読む)
2019/08/06 23:02:14 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/08/04/9137464
EVで居合わせたKさんに聞くと隣人の死去は本当だった。私と同年齢くらいで理事会でも顔を合わせて意見を述べられた。7月中旬、山に行っている間に亡くなり、EVの扉に掲示されたらしいが帰宅後はもうはがされていた。 別人からちょっとあの人って亡くなったんですってね、と知らされたが確信はなかった。Kさんは葬儀にも参列されてお別れされたのだから間違いはない。 5月の句会の後でお食事をというので俳句仲間を案内したら...   (続きを読む)
2019/08/04 22:02:11 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/08/03/9136974
天気図にふたたび台風8号が現れた。また熱帯低気圧も出現している。これらは8/6頃に日本列島に影響を及ぼすらしい。予想図によれば九州に上陸か。長期予報では8/10に雨の予想が出てきた。 8/8から8/10にかけて穂高連峰縦走の計画は8/10から8/12にずらしたばかりである。台風が九州から北へ進むと朝鮮半島上空の偏西風で西日本に押し戻される。九州から西へ進むと中国山地へ抜けるだろう。どうも雨で流れそうな気がする。   (続きを読む)
2019/08/03 19:02:30 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/08/02/9136968
暑い暑い。にもかかわらず汗拭きを忘れた。植田駅前のコンビニに入ると何と500円前後もする。となりのドラッグでも600円はする。高いので何か汗拭きになる布切れはないか物色したら、おしぼりが見つかった。5本セットで200円だった。ふうっ、これで汗をぬぐえる。 その後、栄から黒川駅経由で汗を拭き拭き、中日信金でのシニア面談会に出席。なんとかご縁を得たいものです。約30分弱でミニ面談を終了後、名鉄清水駅から栄、上...   (続きを読む)
2019/08/03 19:02:29 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/08/01/9136210
突然遠雷が聞こえてきた。ベランダから猿投山方面を眺めると黒雲に覆われている。天気図は太平洋高気圧がカバーしてきれいなものである。今日の名古屋の日没は18時56分、あと30分もない。 山間部では日が陰って樹木から昇る水蒸気が冷えて雲を湧かす。これの摩擦で雷雨が発生するという。そうか、これからお盆に向かって毎日2分程度日没が早まるので夜の気温は下がりやすい。そしてお盆辺りから加速度的に秋の訪れを感じる。 ...   (続きを読む)
2019/08/01 19:02:40 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/30/9136201
月1回の句会。発足時は70歳代前半だが9年も経過すると会員はみな80歳代になった。夫は70歳代後半で死去して、寡婦になった。ますます気力充実の人もいるが気力を保てない人もいる。 出席率が悪くなる一方だ。それでも休会はなかった。男性はまだ70歳代だが1月の新年会以降顔を見ない。女性3人のうち1人は夏は孫の世話とかいって欠席している。いまだに家族のしがらみから抜けられない。月1回の楽しみすら出てこれない。 今日...   (続きを読む)
2019/08/01 19:02:38 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/31/9136196
朝から猛暑、便乗の車を待つ間は緑陰を探した。風はほとんどなく、額から汗が滴る。それを見越してハンカチも2枚持った。そしてある地区の義母の入居施設に向かった。 ある銀行の相談員として受けた家族関係の中の相談は深刻だった。実の父の後妻なので血のつながりはなくても姻族として面倒は見なければならない。財産がたくさんあれば先を見越して養子縁組など手抜かりなくやっておいたはず。そうでなければ父の死後の縁は薄...   (続きを読む)
2019/08/01 18:02:34 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/29/9135199
午後になって炎昼の中をスーパーに出かけた。そとに出るとたちまち大汗が噴き出す。冷房のないスーパーで養殖鮎を買った。たまにはむしょうに食いたくなるから。 有名スーパーのは体形が大ぶりのが多く敬遠する。1パック2匹で500円はする。ここのは小ぶりで3匹を買い求めた。120円/匹。氷詰めにされた小桶の中から選り取り見取りでビニール袋をさかさまにしてつかむ。素手で生魚には触らないようにするためだ。 これで炊き込...   (続きを読む)
2019/07/30 12:01:53 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/28/9134475
東海地方が梅雨明けと発表された。まだだったのか。7/20頃から何となく明けていた気がした。高度計の高度は50mを指示し台風接近時の半分になった。まだ太平洋の低気圧の影響で若干高度が高めになっている。 気象庁の天気図を見ると昨日まではあった梅雨前線が今日はきれいに解消している。なるほどと思う。ただ、太平洋高気圧がオホーツク海高気圧を押し上げる形ではなく台風6号が梅雨前線を押し出した形である。今後の長期予...   (続きを読む)
2019/07/28 19:02:21 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/27/9133976
台風6号は最初関東地方へ上陸の予想が外れて紀伊半島に上陸。現在は東海地方を横断中。進路予想図では岐阜から長野を横断してゆく模様。高度計は105mを指示し、実際の約2.5倍に高さを示すので低気圧が通過中であることは間違いなさそう。窓から猿投山の方向を眺めると厚い雲に覆われている。   (続きを読む)
2019/07/27 14:02:22 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/26/9133978
計画表に挙げた山行を中止した。天気が悪いこともあるがこのところ強度の強い山行が続いているためもある。山岳会の会員の計画中止も上がってきた。理由は同行者の都合もあるらしい。元々、天気が悪いよ、と告げてあった。その通りですね、と。 かつては梅雨明け10日といっていたがその法則がいつしか通用しなくなった。今年は特に冷夏を思わせる。参院選後はカッとした暑さが戻ったがお陰で野菜類が高騰しているという。 明...   (続きを読む)
2019/07/27 14:02:21 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/25/9133062
7月21日と23日に北海道の山で心肺停止で死亡する事故が2件立て続けにあった。 山岳医の大城和枝さんは「遭難による死亡原因の 1位は外傷、 2位は低体温症、 3位が突然の心臓機能の停止等によるもの、 4位が雪崩です。 遭難と死亡の関連性についての統計調査は、今まで触れられてきませんでした。このデータをもとに、発生の多いケースへの対処を学術的に考えることが、山岳遭難による死亡を防ぐことにつながると考えてい...   (続きを読む)
2019/07/27 14:02:20 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/24/9132824
ネットでも新聞でも参院選の話題でもちきりである。中でも驚くのは2%の得票率で公職選挙法上の「政党」に認められることである。 朝日新聞の22日の記事によれば 「 参院選で、れいわ新選組とNHKから国民を守る党(N国)が、法律上の政党要件を満たした。今後は政党と認められ、政党交付金や選挙活動上でのメリットを受けられる。社民党も政党要件を維持した。 れいわは比例区で2人当選し、比例区の得票率は4・55%。N国は比例...   (続きを読む)
2019/07/24 14:02:09 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/23/9132817
インターネットにキーワードを仕掛けて情報収集する。すると最近は沢登りの死亡事故が増えたと感じる。7/21に山梨県丹波山村の小室川で沢登り中、流れに落ちた。仲間が引き上げた。すでに意識なく自力下山ができず、そこの場に寝かせたまま引き返して警察に通報。今日捜索で死亡が確認された。もう一件は同じ山梨県の東沢溪谷で沢下り中の事故で行方不明だったが、7/20に死んだ状態で発見されている。 沢は梅雨明け前の大暴れ...   (続きを読む)
2019/07/24 14:02:08 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/22/9131993
今朝の朝刊の焦点は改憲勢力が3分の2を割ったことであった。ただし、過半数は維持しており、大勢に変わりはない。自民与党は当選者を10名前後減らし立憲が増やした。他の野党はバラバラだった。有権者は大きな変化は望まなかったと思う。投票率も50%を割ったしね。 外交問題が第一にある。私もそうだが安倍外交を高く評価している有権者が多いということだ。今、消費税増税や改正入管法などで安倍政権を叩けば外交が不安定にな...   (続きを読む)
2019/07/22 14:02:08 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/21/9131821
朝6時30分一社駅前に5名が集合出発。すぐに名古屋ICに入り、鞍ヶ池SICを目指す。約30分で県道に出て足助町はすぐである。さらにR420から設楽町へ走り新段戸トンネルをくぐると豊邦大橋を渡る。この下が鰻沢と別の沢が合流して鰻ノ沢になる。下流は当貝津川で豊川になる。 橋を渡り切ってすぐに左折するに林道になるが二又になる。両方とも先のゲートで進入はできず662m付近に駐車。先行車が1台止まっていた。 身支度後左の林...   (続きを読む)
2019/07/22 00:01:33 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/20/9131235
名古屋市中区の中生涯学習センターで13時30分から15時30分。表記の講演会に出席した。 講座名 杉原千畝の功績 歴史から学ぶ ~命のビザが救った多くの人々の人権~ 【 講師 】元岐阜県八百津町国際交流員 ハニト リバーモア ★あらまし★ 幼少期に中区平和小で過ごした杉原千畝は、中区の誇れる偉人です。命のビザで知られる杉原千畝の功績を歴史から学び、社会にある人権問題の解決に向けて一緒に考えてみませんか? ...   (続きを読む)
2019/07/20 19:02:02 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/19/9131089
朝10時から12時までは中区役所ホールの建設業法等改正の研修でした。研修は改正後ではなく、令和2年から3年の内に改正される概要でした。経営者の適格条件が緩和されます。 研修が終わり、昼食でもとデパ地下へ。久屋大通公園前が騒がしい。 何と山本太郎さんの街頭演説中でした。生で聞けるとは。しばらく聞くと実にうまい。消費税廃止とキッパリ。理路整然と繰り返し訴えることで段々興奮してくる。聴衆の反応を見ながら強...   (続きを読む)
2019/07/20 13:02:22 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/18/9130720
今朝は8時30分からの相談に応じて早めに出た。相手は誰でも知っている大手企業の若手社員2名。話を伺うと建設業許可を新規に取得するという。しかし、許可の条件の一部で解釈に苦労している。手持ちの許可ガイドをコピーして参考にしてもらった。 午後は18時30分から中央支部の暑気払いに出席。ところが大雨になり路上は逃げ切れない雨水が溢れる。バシャバシャと水溜りを歩きながら東急rei ホテルへ。 向かい合わせに座った...   (続きを読む)
2019/07/19 16:02:21 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/17/9129859
先日はFBからN国党の大躍進を知った。三重選挙区の門田節代さんのアクセスは今日夕方で975000件を越えた。ユーチューブの広報は波紋を広げてもっと伸ばすだろう。 今日はネットの5チャンネルで「れいわ新撰組が大躍進」の活字が躍る。既存の政党にはない分かりやすさとシンプルさが共通する。山本太郎さんの街頭演説をユーチューブで視聴しても話術がうまい。知名度は抜群だし有権者を説得するだけの内容と押し出しの強さを感...   (続きを読む)
2019/07/17 20:02:35 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/17/9129729
昨夜は梅雨明けを示唆するような雷鳴が響いた。付近の日進市には変電所があるので落雷はしやすい環境にはあるが、本格的な夏到来への銅鑼が鳴ったと思われる。今週はまだ不順な天候は続き来週辺りか。 明日以降仕事、研修、暑気払いなどの用事が朝から夜まで目白押しで続くので今日午前中に期日前投票を済ませて来た。 朝刊を読むと名古屋城天守閣木造化をめぐる問題で大村知事の名古屋市長への市政への干渉がかまびすし...   (続きを読む)
2019/07/17 13:01:57 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/16/9129515
7月は政治の季節。昨日の郵便受けに選挙公報が投函されていた。これで比例代表と愛知県選挙区の候補者の情報が出揃った。比例代表には特に投票したい人は居ない。但し、NHKから国民を守る党の代表の立花孝志さんは明確で、スクランブル放送のシステムに改革する目的を訴えて、「NHKをぶっ壊す」と何度も檄を飛ばす。7/10に公開したユーチューブのアクセス件数は2348260件に上る。1日に15万件以上もアクセスされている。それだけ...   (続きを読む)
2019/07/16 23:01:37 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/16/9129411
朝4時起床。未明の中、朝食、テント撤収、パッキングを手早くやっても出発は6時になれば良い方だ。今日は事前の打ち合わせが良くて5時50分の出発になった。福島Bコースの林道を約1時間歩いて渡渉地即ち入渓地へ着く。濁りもなく、澄んでいる。水位は心配していた程ではない。渡渉の際の石は水面下にあるので増水は平水時に比して約10センチか。 7時過ぎ出発、約5時間で突破、12時前後に避難小屋の予定を確認。 身支度して入渓...   (続きを読む)
2019/07/16 20:02:33 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/14/9129398
これまで天気図を連続してチエックしてきた。名古屋は毎日不順な天気だが、前日になって木曽町の天気は14日は午前中は降雨率50%、15日は30%まで改善してきた。これなら実行できそうだ。特に大雨の日があったわkではない。全山花崗岩の岩山なので、大雨で水位はすぐ上昇するが、降らなければ水位はすぐ下がる。平水よりは大目と推測する。 名古屋市内の集合場所で5名が落ち合う。中央道は久々である。最近は地道を走って高速代...   (続きを読む)
2019/07/16 19:01:39 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/13/9129386
7/14から7/15にかけて中央アルプスの沢登りへ行く予定。参加者は最終的に5名になった。忘れ物がないよいに入念にパッキングをする。先だっての打ち合わせで必要な道具類、テント泊の準備に必要なものは列挙してある。それ以外に夏なので蚊取り線香を加えておく。命に関わるほど重要ではないが、無いと虫刺されに一晩悩まされる。カメラの電池の充電もチエックする。沢登りは濡れるのが必至なので雨合羽も半袖の羽毛ジャケットも...   (続きを読む)
2019/07/13 17:26:03 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/12/9128021
北海道のカムイエクウチカウシ山という山で神戸の男性登山者(65歳)がヒグマに遭遇し、軽傷を負っていたことが報じられた。この登山者が凄いと思ったのはヒグマに遭遇しながらも追い払うとまた登頂へ向けて登山を続けたということだ。 北海道の今時の山ではヒグマに遭遇することは珍しいことではない。ヒグマの生息圏へ人間がお邪魔するのであるからだ。しかし、ヒグマはツキノワグマに比してやはり怖い。登山者のザックを見る...   (続きを読む)
2019/07/13 11:02:15 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/11/9127488
新聞紙上では参院選候補者の顔が並んでいる。さて、余りにも様々な変化が急激に出てきて、選挙の争点は焦点がぼけてしまった。 曰く、消費増税2%アップの凍結、賃上げ、雇用問題など、新鮮味がない。そんなところへ安倍首相はハンセン病訴訟で国の控訴をしないことと表明し、敗訴。原告の利益とした。 さらに韓国のホワイト国からの除外、3品目の重要な物資の事実上の禁輸を表明。これが韓国で大騒ぎになっている。元々、韓国...   (続きを読む)
2019/07/11 23:02:01 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/10/9127107
表題の句はハンセン病患者だった村越化石の作品です。なぜかハンセン病は文学「いのちの初夜」、「砂の器」、「猿猴川に死す」や映画「ここに泉あり」などに描かれてきました。俳句も文学の一分野です。 出身地の藤枝市のHPから 「昭和30年、片目の視力を失った化石さんは、ますます俳句が心のよりどころになります。そして、自分たちの代 でハンセン病患者の苦しみを終わりにしたいという強い思いを持って句作に打ち込...   (続きを読む)
2019/07/11 00:01:54 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/09/9126664
梅雨曇り、早朝の地下鉄に乗って朝食会の会場のホテルへ。早目に出たが7時を過ぎた。既にテーブルは80%くらいは埋まっていた。高級な食事をした後は恒例のスピーチである。今日のテーマは不動産の動向であった。 興味深いのは民主党政権時代の2009年から2012年は地価も急落し、安倍政権になるまで全国的にマイナスだったこと。アベノミクスが始動すると東京圏と名古屋圏は軌を一にして上昇を開始、大阪圏は2017年に下落ゼロに...   (続きを読む)
2019/07/10 00:01:39 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/08/9126635
何とかもってくれよと願う、どんよりした梅雨曇り。朝11時に同乗してAさん宅に向かう。Aさんは高齢だが元気だ。 昨年4歳下の妻に病気で先立たれて独居老人になった。心配なのは自分の財産を唯一の甥に託したい、と遺言書の相談に来られた。そこで遺言公正証書を勧めたところ合意を得て、本日公証人役場で証人の1人になった。遺言執行人にもなった。公証人が原文を読み上げた。原本に署名した。原本は役場に保管、正本と謄本が...   (続きを読む)
2019/07/09 23:01:55 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/07/9112794
名古屋・栄・久屋大通り公園内のイベントでドイツビールが提供されている。一杯1500円、つまみ1000円と通えるほど安くはないがたまのお祭りなので止む無し。 本場ドイツの旨いビールは麦芽100%で水に近い。日本産ビールは麦芽に混ぜ物(コーンスターチ、米を焦がしたものとか、)をするので濃厚な味になる。それはそれだが、水に近いほど身体に浸透しやすいのは、日本酒でも同じ。先輩の食通は確かに旨い酒は水っぽいと評価して...   (続きを読む)
2019/07/07 20:02:20 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/06/9112779
午前中、古新聞を束ねる。7月から9月の予定をチエック。仕事、研修、相談会、定例会、面談会、句会、山行、セミナーとかなり詰まってきた。人と会うことが仕事になった。 午後は行きつけの喫茶店へ、「サライ」、クルマ雑誌など読み耽る。「サライ」は焼酎の特集、甲類、乙類の区分など面白い。 クルマ雑誌はSUVの特集だった。魅力的だが、車幅が1800m/mオーバーで、価格も高い。欲しいクルマは無くなった。新車を買うことが...   (続きを読む)
2019/07/07 20:02:19 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/05/9111640
朝10時に取引先の社長から委任状と納付書を受領。すぐに県庁に行く。窓口に待機者はなくすぐに対応してくれた。書類は1、2箇所訂正を指摘されたが訂正とコピーで済んだ。 ただし、法人事業税の納付書は納税証明書の代用とはならず、ダメとなりその足で県税事務所に納税証明書の交付を受けに行く。これは多分、納付書は会社に残す重要書類であり、証明書は原本を提出することとした。 しかし、このIT時代なのだから同じ県庁内...   (続きを読む)
2019/07/05 18:02:04 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/04/9111564
1日中、原稿書きで終わった。俳句会と新聞社への寄稿2本。他に雑務も多々溜まっている。 今日から参院選の話題が出る。自民、共産以外でどこがあるのか。維新の会が面白そうだが変な話題も多い。議員は玉石混交。 対韓国への経済制裁が始まる。保有中のシャープ株が急騰し始めた。シャープの事実上の倒産は経営陣の需要予測が外れたことが最大の原因であるが、韓国に液晶技術を教えて見事に裏切られたことも大きい。その韓国...   (続きを読む)
2019/07/05 10:02:05 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/03/9111148
朝はどんより、雨が降らないだけまし。10時に合流して、高齢者福祉施設に向かう。道を間違えて本部に行ってしまうが、時間に余裕をもっていたために15分の遅刻で済んだ。相談者のご夫婦は首を長くして待っておられた。 地銀の相談会で契約が成立。そのうちの1件は相続問題がこじれて、成年後見制度利用がらみの解決策を提案。すぐに依頼を受けた。ご夫婦は相続人ではなく、姻族になる。ご主人の亡父は実の親、後添いの妻つまり...   (続きを読む)
2019/07/04 01:02:11 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/24/9110858
昨日は事務所の雨傘を持ち帰った。3日は午後から大雨が予想されるので、ビニール傘ではない、しっかりした傘が必要と思われる。東南アジアには台風4号も発生した。これから大暴れの時期に入る。 これだけ降雨が激しくなると、高山の雪解けも進むだろう。源流部にも流れができて雪渓の流れの部分が解ける。するとシュルンド、クレバス、スノーブリッジも発達する。そして最後には崩壊する。 シュルンド スノーブリッジ ...   (続きを読む)
2019/07/03 09:02:07 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/07/01/9110564
2014年9月の噴火事件で58名が死亡、5名が行方不明という惨事を招いた。以来、山頂へは立ち入り禁止が続いていたが、7/1に解禁となり、遺族らが慰霊の登山をした。不思議なことに名古屋市の医師がその前に道迷いとかで遭難している。山頂へは行く前に迷ったのか。 動画などを見るとヘルメットを着用して物々しい雰囲気だった。しかも濃霧の中で楽しい登山ではなかったと思われる。登山者のコメントには日本百名山が目標で登山し...   (続きを読む)
2019/07/02 12:01:59 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/06/30/9110154
午後から平針の喫茶店で句会。いつもの3人の婆さまが集った。よくもまあ9年もの長きにわたって続けて来られたものだ。 始めた当初は全員が70歳代前半で、夫が健在だった。それが80歳に近づくとそれぞれ夫を亡くされた。すると精神的に落ち込むよりも気分的には軽くなるせいか、一層俳句に打ち込んできた。 勉強好きで、当然のことながら俳句がしっかりしてきたS女さん、気丈さがつい句にでてしまうO女さん、お淑やかな性格そ...   (続きを読む)
2019/07/01 12:01:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/06/29/9094066
1.5リットルの薬缶でどくだみを煎じて、アイスでお茶代わりに飲み始めて9日経過。ついにお腹が緩くなり始めた。便意があるとすぐにいきまずにするりと排便するから不思議だ。ここらで飲む量を少し減らして行こうか。 小便も長く、量が出るようになった。体液からも尿になっているかに思えるが・・・・。暑いせいもあるが汗がにじむようになった。運動以外で発汗するのも珍しい体験である。夏だから汗をかきやすい体質にしてお...   (続きを読む)
2019/06/30 00:01:39 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/06/28/9092871
朝から薄曇り、窓から眺める猿投山も雲隠れしたり、半ば見えたり。午前遅くなってから車検中だった愛車が帰ってきた。4ナンバーなので毎年車検になる。今年はラジエーターとヘッドライトの交換とやらで19万円というこれまでにない多額の出費になった。 現在24万kmで30万kmを目指す高齢車なので部品が劣化してくるのは止むを得ない。部品が有る限り修理しながら乗ってゆくことになる。 思えば今年は登山靴の修理も強いられた。...   (続きを読む)
2019/06/28 21:01:45 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/06/27/9092523
朝は事業年度終了届けの入力作業で終わった。昨夜は事務所でできたところまでのファイルをGメールで自分宛に送信し、自宅のPCでダウンロードして継続作業。午後はこの前の相談会の5名のうち2名からすぐに来て欲しいとの催促があり、幹部と2名で自宅に趣いた。 あいにく雨で足元は悪かったが、2家族とも受任につながり、その場で遺言書案の書類作成の報酬の現金を受領した。もう1件も相談後すぐ報酬相当額の送金に行きますと言...   (続きを読む)
2019/06/27 22:02:19 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/06/26/9092126
ある知人とメールのやりとりで、日本人だが海外の社会を是とし、日本は甘えている、遅れている、マネー取引の機械化を嫌がっている、平和ボケなどと言われる。井の中の蛙とも言う。 しかし、大切なことは日本、日本人の良いところを外国語で主張、発信、表現することなのである。 本人は東大卒、大企業勤務後定年、子女は一流大卒、検察官、米国留学とエリート中のエリートの日本観はこんなものか、と知りました。おそらく経...   (続きを読む)
2019/06/26 20:02:22 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/06/26/9091945
原稿を順次送信し終わった。4月に亡くなった大先輩の新たな追悼文の依頼もでてきたので草稿を書くことになる。3月にいただいた手紙の返信もやっとことさ書いて投函した。 9月初旬に予定する地域の登山セミナーのレジュメも送信して置く。館長が交代されたらしいが、受講生募集はもう始まっているのだとか。色んな細かい雑用に近い仕事だったがほぼ片付いたように思う。 愛車キャラバンを車検に出した。メカニックからラジエー...   (続きを読む)
2019/06/26 10:02:17 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/06/24/9091726
2つの山岳会の会報と新聞社向けの原稿を書く。また追悼文もしたためた。一晩寝かせて明日には送信する。これで5月初旬から中旬に集中的に登った山の報告書関係は終わった。 新聞社向けは7/27掲載なので余裕はあるが、寝かせておくとアラが見つかることもある。今月は地名の打波川が内波川としたミスがあった。読者はダイレクトに反応してくるから怖い。 6/19の新聞で自分もある記事で人名のミスを見つけてすぐにメールで報告...   (続きを読む)
2019/06/25 20:02:20 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/06/23/9091070
久々に鈴鹿の沢登りを楽しんだ。ルートは三ツ口谷を遡行して鎌ヶ岳に登頂するというもの。メンバーは4人。金山駅前を7時に出て、白川で1人拾う。後は一路菰野ICへ走る。約50kmでもう登山口に着く。その間PA,コンビニはなく、直行になった。 スカイラインのPには誰もいないのは降雨の予報から出控えたか。入った記憶はあるがもう20年以上前のことで細かい記憶にはない。なるだけ沢身に入るように遡ったが、登山道も適宜歩いた。...   (続きを読む)
2019/06/23 23:01:43 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/06/22/9091063
目次だけでも読みこなすのはボリュームたっぷりだった。 古代の豊かさ 陸奥の名のさまざま 津軽衆と南部衆 津軽の作家たち 石坂の“洋サン” 弘前城 雪の本丸 半日高堂ノ話 人としての名山 満ちあふれる部屋 木造駅の怪奇 カルコの話 鰺ケ沢 十三湖 湖畔のしじみ汁 金木町見聞記 岩木山と富士山 翡翠の好み 劇的なコメ 田村麻呂の絵灯篭 二つの雪 山上の赤トンボ 志功華厳譜 棟方志功の「柵」 移って...   (続きを読む)
2019/06/23 22:02:35 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/06/22/9090440
先日、名古屋市栄の好日山荘から登山靴の修理が終わったと電話があった。それで昨日店に行って受け取った。まさかとおもうほどきれいに修理されていて感動した。 これまでに3回は修理に出した。ゴム底の修理でネジで止めてあった。一応は接着剤でゴム底と甲を圧着するのだろうが、さらにネジでしっかり止めてあった。しかし、長い間にはネジと革、ゴムの部分から水が染み込んで革が湿り、腐ってしまったのだろう。本当はオイル...   (続きを読む)
2019/06/22 12:01:43 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/06/20/9089671
人口に膾炙した”降る雪や明治は遠くなりにけり”の名句であまりにも有名な中村草田男(1901年(明治34年)7月24日 - 1983年(昭和58年)8月5日)の作品。没後36年、主宰誌だった『万緑』も2017年3月で廃刊になった。 草田男の作品の中では掲題の作品が好きだ。昨夜は久々にどくだみ茶を煎じておいた。少しづつお茶代わりに飲むと、今朝になって便意があり、すっきりする。スーパーには色んな清涼飲料水が売っているが、どくだみ茶は売...   (続きを読む)
2019/06/20 10:02:12 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/06/19/9089344
NHKラジオで朝7時からの三宅民夫のマイあさの番組から、設楽町の山で遭難事故が報じられた。荒尾に登山者が倒れていたが新城市の病院に運ばれたがその後死亡と伝えられた。場所は山名は語られず、荒尾(あろう)だけ聞き取れた。地形図で設楽町を選び、荒尾で検索すると岩古谷山付近がヒットした。 ラジオらりる 名古屋市緑区の人らしいので、設楽署に電話で聞いたが詳細は教えてくれない。個人情報の規制があるためらし...   (続きを読む)
2019/06/19 15:02:30 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/06/18/9089220
8時半、広報部長氏の車に同乗し相談会の地銀支店へ。支店長さんらとごあいさつの後、9時きっかりに相談者の来訪を受ける。応接室で様々な悩みを伺った。今回のテーマは遺産相続、成年後見制度、事業承継税制で、あらかじめ地銀が新聞の折り込み広告で募った5名だった。15時の予定だったが30分オーバーしたほど熱心な相談者もいた。 中でも事業承継の相談者(80歳、男性)は奥様とともに相談に来られた。息子さんに50年育ててきた...   (続きを読む)
2019/06/19 09:02:12 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/06/17/9088707
今夜は夏の満月。昨夜も南の空に大きく輝ていた気がする。今日は早帰りすると、7時頃か、天白川の橋を渡る際にマンションの間に低く出ていた。23時過ぎの今はもう高く上がった。木星や土星も見られるそうだが人工的な光の多い都会では見えない。 天気図を見ると梅雨前線が南へ大きく後退し、北の高気圧が張り出す。だからひんやりしてさわやかなのだろう。こんな良い時期ももうすぐ暑い時期にとってかわる。束の間の梅雨晴れ間...   (続きを読む)
2019/06/18 00:01:40 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/06/17/9088190
午前6時半、一社駅前を出発。すぐ高速に入り、東海環状道・鞍ヶ池SIから出る。約30分で三河に来れる。足助を経てR420から設楽町へ走る。新段戸トンネルを抜けると路面がまだ濡れている。三都橋を左折、裏谷を経て、豊川水系の源流部から最奥の村・宇連へと下る。 宇連で駒ヶ原宇連林道へ左折。標高760mの澄川にかかる中山橋まで走ると通行止めのチエーンがかかっていた。目的地はここまでなのでP。身支度して、9時30分澄川に入...   (続きを読む)
2019/06/17 09:02:20 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/06/15/9088087
名古屋の梅雨入りは6/7だったらしい。これで春よさようなら、夏よこんにちわの境目になる。暑さが本格化してきたから半袖にしたわけだが、今日は一転して小寒い。 午後、傘をもって丸の内の事務所へ。雑用をこなした後、明日の山行のこともあり、早目に帰宅の途についた。 15日の天気図は複雑そのものだった。低気圧が紀伊半島付近にあり、寒冷前線と温暖前線が絡み合う。低気圧に向かって風が吹くので嵐みたいになる。高層階...   (続きを読む)
2019/06/17 08:02:10 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/06/14/9087044
紙パックの和梨というジュース(清涼飲料水)を購入。飲むと舌に人工甘味料特有の味が残りいつまでも消えない。しまったと思う。 原料名を見ると犯人はアステルパームであった。いつも避けているが国産果汁使用、1日分のビタミンC入り、果汁10%以内とか、謳ってあるのに誘われて謳ってっかり買ってしまった。アステルパームはサッカリンがガンの原因になるとのことで代用品として普及してきた。 しかし、人工の添加物はかつての...   (続きを読む)
2019/06/15 00:01:42 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/06/13/9086770
11日の地銀で行われた相談会には久々に背広を出してみたらズボンがすっとはけた。先月から今月にかけての長丁場の山行が身を引き締めているのだろう。 背広を着るには長袖シャツを着ることになるがさすがに暑い。それで今日から半袖シャツに切り替える。すると持ち物の整理に困る。一旦はしまったミニバッグをまた使うことにした。財布、小銭入れ、スマホ、チリ紙、文庫本1冊は入る。 軽快になった。ついでに地下鉄栄駅地下の...   (続きを読む)
2019/06/14 11:02:29 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/06/12/9085845
このところ法人の問合せが相次いだ。宗教法人に続いて今日は一般社団法人の設立の問合せがあった。電話の声からは若い人らしい。何か事業を始めるのだろう。 もっと以前にはメールでバイク便の事業許可の問合せがあり、これは個人でも簡単にやれるので、ガイドしておいたら以後は問合せがないので自分で立ち上げたのだろう。ちょっともったいないことをした。 一般法人設立も株式会社よりは簡単だが、核心的な業務として定款...   (続きを読む)
2019/06/13 01:02:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/06/11/9085213
今日は朝から某地銀の法務相談会の相談員として出席した。地銀がチラシで募った3名の人と飛び込みの1名様の相談に応じた。曰く、相続、遺言、成年後見制度の3点である。   (続きを読む)
2019/06/11 21:02:18 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/06/11/9085212
20万地勢図「岐阜」を見ていたら、池ノ又林道通行止め地点から尾根に上がり、747mを越えて中ツ谷に下り、1048mへの独立標高点に登り、1196m(左千方)まで行って、尾羽梨川へ下る破線路があります。 私のは昭和48年12月現在の地図です。田戸の奥の尾羽梨は廃村です。昔は近江の村と結ぶ山道があったのです。 坂内村史(民俗編)には 神又谷は昭和10年代は木材搬出の道があったそうです。古くは江州谷とよばれたほど滋賀県側か...   (続きを読む)
2019/06/11 21:02:17 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/06/09/9084281
今年2月滋賀県側から田土まで入れた。スキー登山を試みたが中津谷の終点で時間切れで撤退。さらに3月にも入山したが田土へは工事中で前面通行止めになったので賤ヶ岳に変更した。そして沢登りシーズンになったので岐阜県側から挑んだ。 6/8に夏山フェスタ会場を辞して、16時に集合場所へ行く。仮泊は池の又林道の通行止めに近い坂内バイクランドの一角で仮泊。6/9、暗いうちに起き、軽く朝飯を取り出発。夜叉ヶ池への林道の...   (続きを読む)
2019/06/11 21:02:16 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/06/10/9084014
今日は恒例の夏山フェスタに行く。昼前になり、10時から配布予定の工藤夕貴さんのトークショーの整理券はもらえず。会場入りすると文字通り足の踏み場もない盛況ぶりに改めて驚く。 ブースは6Fと7Fに分かれて、7Fは登山用品の会場、6Fは山小屋と山岳を抱える自治体の観光案内所である。何といっても7Fは凄かった。山岳会のブースも7Fにあり広報に務める。 13時前になり工藤さんの出演を待つ。整理券をもった人等が優先的に入...   (続きを読む)
2019/06/10 17:03:51 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/06/07/9082259
今朝は雨。見えていた猿投山も今は大降りになって霞んでしまった。 長い電話を1本こなす。 作者の土屋文明は「土屋 文明(つちや ぶんめい、1890年(明治23年)9月18日(戸籍上は1月21日) - 1990年(平成2年)12月8日)」で100歳まで生きた長命の歌人である。 要旨は93歳になると自分の手足さえ重いと思わざるを得ない。特に労わることもなく生きてきたからなあ。と解した。 昨日も名古屋の国際ホテルの前で3台がからむ交通...   (続きを読む)
2019/06/07 11:02:21 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/06/05/9082088
昨夜は山岳会の定例会だった。終わってから10時過ぎ、また事務所に戻り、先月末に受任した仕事を片付けた。 実はとなりのビルの解体工事が始まり日中はうるさくてかなわない。集中力が阻害されるので仕事にならなかった。深夜なら邪魔が居ない。というわけで滅多にしない徹夜でやった。 やってみると、静かではあるがスムーズにはいかなかった。初めての仕事であるし、定型業務ではなく、法律に基づいた文書作成なので考えな...   (続きを読む)
2019/06/06 23:02:14 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/06/05/9081360
つい先日だった。自宅ポストに現金書留の配達したが不在のおしらせが入っていた。私に現金を送ってくるなんて??と郵便局へ行って受け取ると何と青森県からでした。金額は400円のコイン。 GWで青森県のあちこちをドライブし、夜は車中泊で過ごしていた。マイカーなので荷物はたっぷり入るが、日に日に汚れものがたまってゆく。そこでコインランドリーの看板を見て入った。5/3のことだった。 今まで利用したことはない。利用案...   (続きを読む)
2019/06/05 08:46:18 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/06/04/9081011
朝早くゴミ出しの後、ポタリングでモーニングに行く。軽い運動でもしないよりは良い。終わって出たら救急車が3台、パトカー1台、もう1台変わった車が縦列駐車して、交通事故に対応していた。この頃は事故が頻繁に起きる。見物はして居れないが死傷するような重大事故ではなさそう。 昨日もプリウスの事故があった。アクセルとブレーキの踏み間違いという。それにしては多発傾向にある。ネットではついに「プリウスミサイル」...   (続きを読む)
2019/06/04 16:02:18 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  小屋番の山日記  [10/15] 人気ブログ
http://koyaban.asablo.jp/blog/2019/06/03/9081001
朝7時の地下鉄で事務所へ。8時だと非常に混雑するから一足早くでた。事務所には余裕で着く。冷房なども初の仕事になる。そして10時の来客を待った。建設業は許可を得ただけではだめで1年の決算ごとに事業報告を届け出る。これも当職の仕事である。決算書を提出してもらってDLした書類に入力してゆく。それ以外に社員数の増減、住所の変更などを聞く。また重要なのは事業報告書の作文であるから経営状況もヒヤリングする。約1時...   (続きを読む)
2019/06/04 15:02:33 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 84  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの82日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
山びとの人生: 神秘と不思議の民俗を訪ねて

マタギや木地屋の取材などから、山人の暮らし、伝承、信仰に迫る。怪異現象や山岳地名の分析も懇切に。
[本日発売]
ワンダーフォーゲル 10月号増刊 秋山JOY2019 「紅葉のアルプスへ」 (別冊 山と溪谷)

秋山・紅葉に特化したヤマケイの丸ごと1冊コースガイドブック。秋は一年を通じて山がもっとも美しく彩られる季節。鮮やかな紅葉の山を満喫するために、ワンダ...
[一昨日発売]
関東日帰りの山ベスト100 改訂版 (ブルーガイド山旅ブックス)

丹沢・箱根・奥多摩・高尾・八ヶ岳・南ア・富士山周辺・秩父・奥武蔵・上州・尾瀬・日光・房総・筑波…関東周辺登っておきたい山
[8月21日発売]
女ひとりで26日間 ヒマラヤを歩いてみれば 〜大自然と自分に繋がる旅〜

こんなにも美しい大自然の中で、目一杯体を使い、五感をフル稼働させて体感した先にあったのは、自分への信頼と美しい地球に生きていることへの喜びだった。...
[8月18日発売]
岳人 2019年 9月号

[8月16日発売]
夢のトライアル (山とマラソンに挑んだ鉄人の記録)

みちのく福島・白河に、昭和・平成を駆け抜けた韋駄天にして山男がいる。本書は、その驚くべき数多の足跡を綴った夢と冒険の記録であり、登山やマラソンを愛...
[7月30日発売]
走ること、生きること ―強く、幸福で、バランスのとれたランナーになるために―

美しさと強靭さを兼ね備え、数々の山岳競技で勝利を飾り、世界中のアスリートを虜にするエミリー。その独創的な練習方法、健康レシピなどのライフスタイルか...
[7月25日発売]
山は心の支えだった

著者は1962年北大医学部薬学科卒、在学中はスキー部山班で活動。国立衛生試験所(現・国立医薬品食品衛生研究所)勤務。最後の1年間、PMDEC(現PMDA)医療機器審...
[7月24日発売]
山の霊異記 霧中の幻影 (角川文庫)

山岳怪談実話の名手による、山の霊気に満ちた本当に怖い怪談集。霧の山道で背後からついてくる操り人形のような女性、登山中になぜか豹変した友人の態度、死...
[7月24日発売]
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019 夏号

夏到来。ガッチリ汗をかいて、気持ちよく山を走ろう。
[7月19日発売]
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[7月16日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/08/24 01:02:47