登山関連のブログ情報  -  ブログ「 (大阪府)飄逸沢遊会 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 13  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  (大阪府) 飄逸沢遊会  [1/4]
http://takuyu.seesaa.net/article/468906507.html
「飄逸沢遊会」
ひょういつたくゆうかい。沢登り主体の大阪の山岳会。
8月10日11日12日沢中二泊で白川又川大黒構谷より岩屋谷へ メンバー大西、横田、佐野 10日8時40分林道岩屋谷の橋を出発長い林道歩き少しでも日陰 を進む十郎谷手前からトンネルが見えてきた。10時10分 12時10分林道から大黒構谷へ水線960mテンバ17時着 11日8時20分テンバ発、水線970mから枝尾根を辿りP1314-P1383より少し東の枝尾根から岩屋谷水線1020m二又へ下降し12時20分二又テンバ着 12日8時10分テンバ発、稜線登山道より下...   (続きを読む)
2019/08/16 18:02:13 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (大阪府) 飄逸沢遊会  [1/4]
http://takuyu.seesaa.net/article/468390601.html
「飄逸沢遊会」
ひょういつたくゆうかい。沢登り主体の大阪の山岳会。
岩井俣川井川より別山へ、7月28日、日帰りメンバー澤崎L、大西 市ノ瀬、駐車場発6時しばらく林道よりチブリ尾根登山道を辿り岩屋俣川右岸の道をしばらく辿り㏇950辺りで谷に降りる6時20分、少し増水気味で徒渉に苦労するが別山谷出会までたどり着いたら大丈夫そうでがんばって行くことに(雨はやんでいた)。6時30分左岸に渡りすぐの落ち込みで澤崎さんが水流に巻き込まれたが大丈夫でしたが、かなり危険なので水際ぎりぎりを左岸...   (続きを読む)
2019/07/30 20:02:25 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (大阪府) 飄逸沢遊会  [1/4]
http://takuyu.seesaa.net/article/468389191.html
「飄逸沢遊会」
ひょういつたくゆうかい。沢登り主体の大阪の山岳会。
7月23日、日帰りメンバー山中L、佐野、大西、武田 8時10分大台ケ原駐車場発10時40分、滝見尾根よりシオカラ谷出会着、晴れてきた11時10分発西の滝下15時30分着滝上15時40分着。谷に降りたら晴れてきて水量も少し多めで良い一日でした。東の滝下、晴れ間が出てきた。シオカラ谷に入り西の滝を背に武田氏(西の滝下で武田氏は写真撮影したかったらしく不満そうなのでここで撮影すると楽しそう!) 高倉滝下(釜大きい) 東の滝下(釜ほ...   (続きを読む)
2019/07/30 18:02:43 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (大阪府) 飄逸沢遊会  [1/4]
http://takuyu.seesaa.net/article/468342202.html
「飄逸沢遊会」
ひょういつたくゆうかい。沢登り主体の大阪の山岳会。
[遡行日] 令和元年7月21日 [参加者] KB浦、Y田、野村(L/記) [行 程] 8:20 駐車地 出(入渓) 10:45 45mナメ滝(第2ゴルジュ) 12:20 堰堤(遡行終了) 13:30 駐車地 [天 気] 曇り [備 考] 水量は多め。ヒル被害なし(林道下山中、ヘアピンカーブをショートカットすると...)。このところの雨がようやく収まったものの、その影響で河川は増水。茗荷谷から十郎谷へと行き先を再検討するも増水を案じて、それでもそれなりに楽しめる小谷川...   (続きを読む)
2019/07/28 14:02:29 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (大阪府) 飄逸沢遊会  [1/4]
http://takuyu.seesaa.net/article/468065645.html
「飄逸沢遊会」
ひょういつたくゆうかい。沢登り主体の大阪の山岳会。
2019年7月15日 ウツロ谷 耳川水系 [日 程] 2019年7月15日 [参加者] 大西 足立 山中 澤崎 石田 高橋 寺田(L/記) [コース] ウツロ谷出合 (入渓)8:15 最初の10m滝8:30 20m滝9:30 8m滝10:35 最後の二俣11:45 12:15明王の禿12:40 赤坂山12:50 13:45ウツロ谷出合 [天 気] 曇時々小雨 梅雨の中、なかなか晴れ間が出てこない(T_T) 雨ではなく曇り予想の福井へ! 少し水量多くても楽しめるかなとウツロ谷へ行ってきました! 一日小雨混じる...   (続きを読む)
2019/07/18 16:02:25 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (大阪府) 飄逸沢遊会  [1/4]
http://takuyu.seesaa.net/article/467973815.html
「飄逸沢遊会」
ひょういつたくゆうかい。沢登り主体の大阪の山岳会。
2019年7月15日(日)天気 小雨・薄曇り・雨 参加者 k谷 t崎(記) 御在所に突き上げる沢。あちこちにロープが張られ、安全?! チョックストーン30mは見事。一見の価値あり。鈴鹿スカイラインのPは、7時半で空きは数台。8時15分 山の家の右から入渓 花崗岩の明るい沢。フリクションは抜群。快適に遡行。9時10分 チョックストーン30m滝、ロープウェイ直下にこんないい滝があるとは! チョックストーンの滝の右の沢、ここから巻く。9時40...   (続きを読む)
2019/07/16 22:02:15 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (大阪府) 飄逸沢遊会  [1/4]
http://takuyu.seesaa.net/article/467915685.html
「飄逸沢遊会」
ひょういつたくゆうかい。沢登り主体の大阪の山岳会。
2019年7月13日(土)天気 曇り、晴れ、雨 参加者 k谷 t永 t崎(記) 西谷上部は、渓相が素晴らしい! 至る所が日本庭園風。見とれることしばし。梅雨の晴れ間を狙って、大台ヶ原へ。川上村は雨、大台ヶ原Pに着くと小雨・曇りに。増水中で、大ぶりになっても逃げられそうな沢と言うことで決定。大台ヶ原に1台駐車、川上辻にも1台駐車。川上辻では先行者、6名、同じ沢へ入るという。7時半 川上辻より快適な道を大台辻へ。9時半 西谷橋...   (続きを読む)
2019/07/14 18:02:09 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (大阪府) 飄逸沢遊会  [1/4]
http://takuyu.seesaa.net/article/467510431.html
「飄逸沢遊会」
ひょういつたくゆうかい。沢登り主体の大阪の山岳会。
[遡行日] 令和元年6月23日 [参加者] KB浦、O西、S野、TK橋、野村(L/記) [行 程] 8:15 駐車地 出(入渓) 9:35 2段15m滝(第一ゴルジュ前) 10:45 二俣(第二ゴルジュ前) 12:00 5m滝 13:20 白髭岳山頂 15:40頃 駐車地 [天 気] 曇り [備 考] 水量は普通かやや少なめ。ヒル被害なし。雨の予報にもかかわらず、ずっと曇り。蜻蛉の滝下のせせらぎに飛び交う数匹のホタル観賞もできました。「夜から小雨、霧雨、ず っと・・梅雨です。」の...   (続きを読む)
2019/06/27 14:02:07 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (大阪府) 飄逸沢遊会  [1/4]
http://takuyu.seesaa.net/article/467440792.html
「飄逸沢遊会」
ひょういつたくゆうかい。沢登り主体の大阪の山岳会。
2019年6月23日(日)天気 小雨時々曇り 参加者 a立 o保 k谷 n勢 t中 y中 t﨑(記) 夜から小雨、霧雨、ず っと・・梅雨です。道の駅にいると、山へ入るというと、連日熊が出没中とのこと。が、戦いを望む一名あり。安心して、「若桜」道の駅、7時出発。新人を交え、今回も巨瀑ツアー 兵庫編です。来見野川に沿いながら、立派な車道を諸鹿へ。Y字路を左折し、ヘアピンカーブに駐車。十台ほど駐車可。上は通行止め。(林道に通行止めの...   (続きを読む)
2019/06/24 22:02:26 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (大阪府) 飄逸沢遊会  [1/4]
http://takuyu.seesaa.net/article/467226188.html
「飄逸沢遊会」
ひょういつたくゆうかい。沢登り主体の大阪の山岳会。
2019年6月16日(日)嫌ほど滝を見たい!巻きのプロフェッショナルになりたい人向けの谷でした。参加者 a立 I田 t橋 h田 m野 y中 t﨑(記) 伊坪谷、手前の橋に2台、車をデポ。林道終点まで乗り合わせ。昨晩の雨で、上多古の本流は水が逆巻いていた。AM8時半、大栃谷出合い・徒渉地点を探し1時間。「まあ、行けるところまでいこうか」とロープを張り、徒渉。出合の滝は貧弱らしいが、今日は見事な水量。三段70m 10時半 裏見の滝 美女...   (続きを読む)
2019/06/17 22:02:27 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (大阪府) 飄逸沢遊会  [1/4]
http://takuyu.seesaa.net/article/467105187.html
「飄逸沢遊会」
ひょういつたくゆうかい。沢登り主体の大阪の山岳会。
[遡行日] 令和元年6月9日 [参加者] KB浦、O西、TN崎、会員外1名、野村(L/記) [行 程] 7:35 駐車地 出 7:40 見行地谷出合 入渓 9:00 二俣 11:10 奥の二俣 12:35 稜線 14:15 栗平川 14:30頃 駐車地 [天 気] 晴れ 金曜日に風屋で130mmの大雨。どの程度の増水か想像もつかないまま、往年の災害以来荒れていると聞く栗平川流域へ。ヒルたちもさぞかし元気だろう。幸い天気は良好。駐車地となる林道は道幅も広く、何台でも縦列駐車が...   (続きを読む)
2019/06/13 22:02:24 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (大阪府) 飄逸沢遊会  [1/4]
http://takuyu.seesaa.net/article/467087943.html
「飄逸沢遊会」
ひょういつたくゆうかい。沢登り主体の大阪の山岳会。
[遡行日] 令和元年5月26日 [参加者] O西、YM中、TK橋、S野、野村(L/記) [行 程] 8:30 駐車地 出 15:00 25m滝(吊橋下) 遡行終了 16:30頃だったかな 駐車地 [天 気] 晴れ 今回は、暑い街中を避けるべく少々シャワーもある沢を選んだ。さらに今年2回目の沢ということもあり、短めの物件をチョイス。とは言っても、どんなところだったかあまり覚えてはいないのだが... でも、結果オーライ。なかなかコンパクトで充実した参考となり...   (続きを読む)
2019/06/13 10:02:24 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (大阪府) 飄逸沢遊会  [1/4]
http://takuyu.seesaa.net/article/466196381.html
「飄逸沢遊会」
ひょういつたくゆうかい。沢登り主体の大阪の山岳会。
2019年6月2日(日) 曇りのち小雨 参加者 a立 k浦 k谷 t橋 h田 t﨑(記) 上多古、本谷 林道P8時過ぎ 出発. 二回目となるが、あまり覚えておらず。所々にテープがあり、滝の巻き、そこかしこにもテープ、ロープあり。下山道にも、赤リボンテープがしっかりと結ばれていた。新緑と岩肌の黒、水の白が絶妙。マイナスイオンたっぷり浴び、すっきり。9時半 洞門ノ滝 9時50分 孝次郎窟 孝次郎窟入り口 10時40分 煙突ノ滝 12時15分 六字ノ...   (続きを読む)
2019/06/03 21:02:47 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 13  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ワンダーフォーゲル 10月号増刊 秋山JOY2019 「紅葉のアルプスへ」 (別冊 山と溪谷)

秋山・紅葉に特化したヤマケイの丸ごと1冊コースガイドブック。秋は一年を通じて山がもっとも美しく彩られる季節。鮮やかな紅葉の山を満喫するために、ワンダ...
[本日発売]
関東日帰りの山ベスト100 改訂版 (ブルーガイド山旅ブックス)

丹沢・箱根・奥多摩・高尾・八ヶ岳・南ア・富士山周辺・秩父・奥武蔵・上州・尾瀬・日光・房総・筑波…関東周辺登っておきたい山
[昨日発売]
女ひとりで26日間 ヒマラヤを歩いてみれば 〜大自然と自分に繋がる旅〜

こんなにも美しい大自然の中で、目一杯体を使い、五感をフル稼働させて体感した先にあったのは、自分への信頼と美しい地球に生きていることへの喜びだった。...
[8月18日発売]
岳人 2019年 9月号

[8月16日発売]
夢のトライアル (山とマラソンに挑んだ鉄人の記録)

みちのく福島・白河に、昭和・平成を駆け抜けた韋駄天にして山男がいる。本書は、その驚くべき数多の足跡を綴った夢と冒険の記録であり、登山やマラソンを愛...
[7月30日発売]
走ること、生きること ―強く、幸福で、バランスのとれたランナーになるために―

美しさと強靭さを兼ね備え、数々の山岳競技で勝利を飾り、世界中のアスリートを虜にするエミリー。その独創的な練習方法、健康レシピなどのライフスタイルか...
[7月25日発売]
山は心の支えだった

著者は1962年北大医学部薬学科卒、在学中はスキー部山班で活動。国立衛生試験所(現・国立医薬品食品衛生研究所)勤務。最後の1年間、PMDEC(現PMDA)医療機器審...
[7月24日発売]
山の霊異記 霧中の幻影 (角川文庫)

山岳怪談実話の名手による、山の霊気に満ちた本当に怖い怪談集。霧の山道で背後からついてくる操り人形のような女性、登山中になぜか豹変した友人の態度、死...
[7月24日発売]
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019 夏号

夏到来。ガッチリ汗をかいて、気持ちよく山を走ろう。
[7月19日発売]
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[7月16日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]
ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話

日本の山には「何か」がいる。シリーズ累計20万部突破! ! 山の怪談ブームの火付け役。山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験。NHKドキュメンタリーで...
[7月6日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/08/22 11:47:11