登山関連のブログ情報  -  ブログ「 隠居の『飛騨の山とある日』 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 13  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  隠居の『飛騨の山とある日』  [4/4] 人気ブログ
http://hidanoyama.jugem.jp/?eid=773
飛騨山脈のふもとに住む山惚け隠居が、徒然なるままに四季の山に登り、山への思いを綴る。いまや隠居にとっての山は、信仰の対象に近い。
畦地梅太郎の画ではないだろうか 大垣市にある老舗山岳会=大垣山岳協会(堀 義博会長・会員約 100 名)が、このほど創立 60 周年を迎えられ、大垣フォーラムホテルで盛大な記念式典が開催された。この協会には 100 名を越す会員がおられ、今までに伊吹山北尾根の新道開発、アフガニスタンのシャー・イ・アンジュマン( 6026 m)初登頂、日英交流登山、岐阜県境 800 ?の完全踏破、上石津烏帽子岳の新道開発、揖斐川、長良川など各水...   (続きを読む)
2019/07/18 08:02:32 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  隠居の『飛騨の山とある日』  [4/4] 人気ブログ
http://hidanoyama.jugem.jp/?eid=772
飛騨山脈のふもとに住む山惚け隠居が、徒然なるままに四季の山に登り、山への思いを綴る。いまや隠居にとっての山は、信仰の対象に近い。
今年も沢登りのシーズン=「年寄りの冷や水シーズン」が到来した。沢はじめは、梅雨の晴れ間(7月6日)に F さんのお誘いで大坊本谷へ。乗鞍の沢はまだ水が冷たいので、シーズン初めには装備服装の点検兼ね、旧久々野町にあって飛騨 川の左岸へ注ぐこの谷へ入ることにしている。メンバーは壮年のご夫妻、中年男性 2 名と隠居の 5 名。雨のあとで水は多めだったが、少々のクライミングもあり、渕では泳ぎ、結構楽しめた。林道を少し...   (続きを読む)
2019/07/10 08:02:30 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  隠居の『飛騨の山とある日』  [4/4] 人気ブログ
http://hidanoyama.jugem.jp/?eid=771
飛騨山脈のふもとに住む山惚け隠居が、徒然なるままに四季の山に登り、山への思いを綴る。いまや隠居にとっての山は、信仰の対象に近い。
笠ヶ岳の馬も首だけになった(6月26日) 笠ヶ岳の登頂者は、富山出身の僧播隆(ばんりゅう)が有名だが、実はその播隆より 40 年前に地元高山宗猷寺10世の南裔(なんねい)禅師が登頂していることはあまり知られていない。天明 3 年( 1783 )に登頂して仏像と鉄札を安置しており、播隆はその 40 年後に登ってこのことを知り、再興を思いついた。南裔の登山の目的は、天明年間が全国的に天災地変の多い年で大規模な飢餓が発生、天明 3 ...   (続きを読む)
2019/07/02 08:02:22 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  隠居の『飛騨の山とある日』  [4/4] 人気ブログ
http://hidanoyama.jugem.jp/?eid=770
飛騨山脈のふもとに住む山惚け隠居が、徒然なるままに四季の山に登り、山への思いを綴る。いまや隠居にとっての山は、信仰の対象に近い。
ミニヤ・コンカ(7,556m) 現地の看板写真を拝借 カンリ・ガルポでの登山は残念ながらあっけなく終ってしまったが、そこへ至るまでの横断山脈で多くの名山・聖山を見ることができた。横断山脈とは、チベット高原の東端でヤルツァンポー川が屈折するあたりから、雲南省北西部、四川省西部にかけて南北に並行するいくつもの山脈のことをいい、未踏峰も多い。そこには、狭い範囲に金沙江(長江源流)、メコン川、サルウィン川(怒江)な...   (続きを読む)
2019/06/24 08:02:33 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  隠居の『飛騨の山とある日』  [4/4] 人気ブログ
http://hidanoyama.jugem.jp/?eid=769
飛騨山脈のふもとに住む山惚け隠居が、徒然なるままに四季の山に登り、山への思いを綴る。いまや隠居にとっての山は、信仰の対象に近い。
先回書いたように、今シーズンは 4 月、5 月のチベット行きで春スキーができなかった。このため老骨は先週の立山のあと欲が出て、梅雨の晴れ間をねらって乗鞍岳へ行き、「納め」とした。同行はテレマーカーの K さん。この日は快晴で、蚕岳と朝日岳の間の沢を上部から滑り、また途中から登りなおして滑り、今シーズンを終えた。笠ヶ岳と抜戸岳(バスの車窓から) 権現池と雪岳 霊峰白山を遥拝 滑降ルートとクレバス(青色) じいさ...   (続きを読む)
2019/06/17 08:02:24 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  隠居の『飛騨の山とある日』  [4/4] 人気ブログ
http://hidanoyama.jugem.jp/?eid=768
飛騨山脈のふもとに住む山惚け隠居が、徒然なるままに四季の山に登り、山への思いを綴る。いまや隠居にとっての山は、信仰の対象に近い。
浄土山からの剣岳 今シーズンの山スキーは、4 月にチベット行きがあったため 3 月末の流葉山で中断していた。旅の終りがけに引いた風邪のセキが帰国後も取れずに再開できずにいたが、「仕舞われる前にもういちど滑りたい」と愛用の板と靴にせがまれ、梅雨に入る直前の晴天の日(6月6日)をねらって立山へ行ってきた。老骨に付き合ってくれたのは、2 週間前にも立山へきているスキー仲間の T さん。高山を 5 時に出たが平日とあっ...   (続きを読む)
2019/06/11 08:02:22 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  隠居の『飛騨の山とある日』  [4/4] 人気ブログ
http://hidanoyama.jugem.jp/?eid=767
飛騨山脈のふもとに住む山惚け隠居が、徒然なるままに四季の山に登り、山への思いを綴る。いまや隠居にとっての山は、信仰の対象に近い。
チベットの話はまだ続きますが、少し休ませていただいて、新緑の低山の上に残雪がまぶしいわが飛騨山脈をご覧ください。5月末から昨日までの様子です。6月2日、久しぶりに飛騨山脈山麓の自然豊かな「穂高の森」も歩いてきましたが、終わったと思ったニリンソウがまだ咲いていました。笠ヶ岳の「代掻き馬」もまだ健在 こんな場所から笠ヶ岳が見えるのを発見 黒部五郎岳 6月1日には山岳会恒例の夏山安全祈願祭「山刀祭」が行われ...   (続きを読む)
2019/06/05 08:46:24 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  隠居の『飛騨の山とある日』  [4/4] 人気ブログ
http://hidanoyama.jugem.jp/?eid=766
飛騨山脈のふもとに住む山惚け隠居が、徒然なるままに四季の山に登り、山への思いを綴る。いまや隠居にとっての山は、信仰の対象に近い。
カンリ・ガルポ山群 ラロンバー氷河 『ヒマラヤの東・山岳地図帳』などを出版し、今や世界的な東チベットの地理学者中村保氏が、「知られざる南東チベットの山群」と呼んだカンリ・ガルポ山群(全長 280 ?)へ入るのも今回の目的のひとつだ。登山隊は我々 6 名のほか、監視役の旅行社社長、補助 1 名、運転手、その会社の山岳カメラマンが同行することになり、総勢 10 名になった。我々のテントや登攀具など装備のすべて、食料の...   (続きを読む)
2019/05/29 08:02:24 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  隠居の『飛騨の山とある日』  [4/4] 人気ブログ
http://hidanoyama.jugem.jp/?eid=765
飛騨山脈のふもとに住む山惚け隠居が、徒然なるままに四季の山に登り、山への思いを綴る。いまや隠居にとっての山は、信仰の対象に近い。
セジラ峠からのナムチェバルワ峰(7780m) 2018.11 ガイドのハン氏撮影 道草を食っていてなかなか登山地カンリ・ガルポ山群へ辿り着けないが、以前とちがって、今回は登山だけでなく道草も目的なのでお付き合いを。道草とは、四川省の成都から横断山脈を越え、ラサを結ぶ歴史の道=茶馬古道、川蔵公路をたどること。現在ここは外国人が入りにくいエリアで、一部は立ち入りが許可されていない。ラサからニェンティまでの 420 ?は、...   (続きを読む)
2019/05/22 08:02:40 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  隠居の『飛騨の山とある日』  [4/4] 人気ブログ
http://hidanoyama.jugem.jp/?eid=764
飛騨山脈のふもとに住む山惚け隠居が、徒然なるままに四季の山に登り、山への思いを綴る。いまや隠居にとっての山は、信仰の対象に近い。
もしむこうで斃れたら鳥葬にしてもらいたいと願っていましたが、この我欲にまみれた老骨はハゲワシも食わないと知って帰ってまいりました。さて横断山脈へ逆戻りするため 9 年ぶりに立ち寄ったラサは、大きく様変わりしていた。2006 年、青海省ゴルムドからラサへの鉄道が敷設されて大幅な観光客増が見込まれると、漢人の商人が大挙してラサに乗り込み、町の西側は大きく変わり、キチュ川中州には高級住宅が林立していて、その...   (続きを読む)
2019/05/15 06:02:53 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  隠居の『飛騨の山とある日』  [4/4] 人気ブログ
http://hidanoyama.jugem.jp/?eid=763
飛騨山脈のふもとに住む山惚け隠居が、徒然なるままに四季の山に登り、山への思いを綴る。いまや隠居にとっての山は、信仰の対象に近い。
このチベットだより、その後ご無沙汰していますが、現地の通信環境が悪く、うまく送れないまま移動しています。昨日着いたラサからもうまくゆかず、再度送ってみますが、はたしてうまくゆきますかどうか。われわれがたどっている成都からラサへの歴史の茶馬古道は、四川省のバタンから直接チベットへ入ることができない。現在横断山脈の一部区域が、外国人立ち入り禁止になっているからだ。このためやむなく四川省のリタンから...   (続きを読む)
2019/05/05 20:02:51 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  隠居の『飛騨の山とある日』  [4/4] 人気ブログ
http://hidanoyama.jugem.jp/?eid=762
飛騨山脈のふもとに住む山惚け隠居が、徒然なるままに四季の山に登り、山への思いを綴る。いまや隠居にとっての山は、信仰の対象に近い。
成都からラサへのティーロードの旅は、令和の今日、まだ四川省のチベット集落に滞在中。途中チベット人が仏像に見たて、崇めている聖山を見学。6000m級ながら素晴らしい山ですが、当然許可が下りず未踏峰。四川省の西部は標高が高く、いくつも越えた峠は皆4500mくらいで、宿泊場所は3000mから3600m。このため登山のための高度順化ができています。明日は横断山脈を流れる大河のうち金沙江(長江源流)へ接近。郷城にて   (続きを読む)
2019/05/02 00:02:19 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  隠居の『飛騨の山とある日』  [4/4] 人気ブログ
http://hidanoyama.jugem.jp/?eid=761
飛騨山脈のふもとに住む山惚け隠居が、徒然なるままに四季の山に登り、山への思いを綴る。いまや隠居にとっての山は、信仰の対象に近い。
この年になっても未知へのあこがれは止まず、明日からまたチベットへ行くことになりました。乾いた大地がどこまでも広がっているだけの虚空の国、標高が高くて雲に手が届きそうな天空の国になぜか魅かれるのです。5 回目になる今回は、今までのように一つの山を目的とするのでなく、四川省の成都から真西へラサまで歴史の古道「川蔵公路」を車で約 2600?以上移動し、途中の氷河で小登山をする計画です。移動の途中では、ミニヤ...   (続きを読む)
2019/04/25 18:02:50 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 13  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019 夏号

夏到来。ガッチリ汗をかいて、気持ちよく山を走ろう。
[本日発売]
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[7月16日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]
ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話

日本の山には「何か」がいる。シリーズ累計20万部突破! ! 山の怪談ブームの火付け役。山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験。NHKドキュメンタリーで...
[7月6日発売]
ヤマケイ文庫 名残の山路

旅行雑誌『旅』の名編集長が平成に残した山と旅の珠玉の紀行文集 旅行雑誌『旅』の元編集長で、紀行作家としても知られる岡田喜秋さんが、平成時代30年間に書...
[7月6日発売]
出羽三山

出羽三山神社が著す「出羽三山」の写真読本。世界が注目する「自然」と「信仰」が息づく聖なる地「出羽三山」。古来修験道の霊場として人々の崇敬を集めるそ...
[7月1日発売]
東海 山歩きガイド ゆったり楽しむ

県別のおすすめコースを徹底解説! 山の詳細データ・見どころをご紹介。温泉などの「立ち寄りスポット紹介」も! 山を楽しむためのマル得情報が満載! 四季折々...
[6月30日発売]
PEAKS8月号増刊 CAMP TOOLS

いま、日本は空前のキャンプブーム。アウトドア専門誌はもとより、女性一般誌までもがキャンプに注目している時代ですが、果たして、自分が思い描いているキ...
[6月27日発売]
ひとり山ごはん・ふたり山ごはん

ひとりで行くのか、ふたりで行くのか。日帰りハイクなのか、山の上でテント泊するのか。コースタイムは長いのか短いのか、季節はいつなのか。誰とどこへどん...
[6月27日発売]
ヤマケイ文庫 「アルプ」の時代

山を思索の場とし、研ぎ澄まされた感性を集めた山の文芸誌「アルプ」。創刊当初から編集に深く関わってきた山口耀久が、次代へ語り継ぐため、渾身の力をこめ...
[6月24日発売]
山小屋ガールの癒されない日々

ウェブメディア「cakes」の人気連載が書籍化! 山小屋にお風呂はある? 腹が立つお客さんはいる? スタッフの人間関係は? 北アルプスで10年働いた著者が隅から隅...
[6月21日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/07/19 21:47:23