登山関連のブログ情報  -  ブログ「 隠居の『飛騨の山とある日』 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 13  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  隠居の『飛騨の山とある日』  [3/4] 人気ブログ
http://hidanoyama.jugem.jp/?eid=855
飛騨山脈のふもとに住む山惚け隠居が、徒然なるままに四季の山に登り、山への思いを綴る。いまや隠居にとっての山は、信仰の対象に近い。
朝日岳 昔スキーで往復したが遠い山だった 早朝 S さんに起こされると、朝日岳がきれいに染まっていた。雪倉岳 朝食をとった後木地屋までタクシーを 12 時に呼んでもらい、7 時に出発する。単独行者 3 名は早朝に雪倉岳へ向かったようで、1 名は木地屋へ下るとのことだった。お年寄り 3 名と若いガイド一行は出かける気配がなかったので、ゆっくりと滞在を楽しむのであろう。帰路振子沢を登り返す人もいるようだが、隠居は北へ...   (続きを読む)
2021/05/02 08:02:35 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  隠居の『飛騨の山とある日』  [3/4] 人気ブログ
http://hidanoyama.jugem.jp/?eid=854
飛騨山脈のふもとに住む山惚け隠居が、徒然なるままに四季の山に登り、山への思いを綴る。いまや隠居にとっての山は、信仰の対象に近い。
雪倉岳 また緊急事態宣言が出て移動自粛などを余儀なくされ、山スキーの話など不謹慎かも知れませんが、その直前に 行ってきた山の写真からエネルギーを得ていただければ幸です。花が終わったこの時期になると、いつも蓮華温泉のことが気になる。もう 10 回以上通っているのに、いっこうに飽きがこないのはなぜだろうか? それは、ここをベースにした雪倉岳などのピーク登頂と大滑降、疲れを癒してくれるかけ流しの温泉、別ルー...   (続きを読む)
2021/04/25 08:02:38 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  隠居の『飛騨の山とある日』  [3/4] 人気ブログ
http://hidanoyama.jugem.jp/?eid=853
飛騨山脈のふもとに住む山惚け隠居が、徒然なるままに四季の山に登り、山への思いを綴る。いまや隠居にとっての山は、信仰の対象に近い。
気ぜわしかった花巡り、桜狩りも終わって、今は花疲れ。そして春愁の兆候も。今年の開花は例年より 10 日から 2 週間も早かったので、春祭りはもとより小中学校の入学式にも間に合った。こんな年は今まで記憶にない。もう山が笑っているのに、この年寄りの季節の病(やまい)=山スキー病はまだ治らず、あと蓮華温泉や立山行などが認知症気味の頭の中を駆け巡っている。今シーズン 14 回目となるこの乗鞍は 3 月 27 日(土)に行った...   (続きを読む)
2021/04/18 08:02:47 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  隠居の『飛騨の山とある日』  [3/4] 人気ブログ
http://hidanoyama.jugem.jp/?eid=852
飛騨山脈のふもとに住む山惚け隠居が、徒然なるままに四季の山に登り、山への思いを綴る。いまや隠居にとっての山は、信仰の対象に近い。
岩太郎の枝垂(萩原) 今年の飛騨への桜前線は、例年より 10 日ほど早く到達。来年のことがわからない隠居はにわか風流人になって、あたふたと萩原地区へは 4 月 2 日、高山市内は 7 日に回って愛でてきました。すでに見られた方も多いと思いますが、毎年恒例のブログ花見を。森山神社の枝垂(萩原) 南飛騨健康道場の枝垂(萩原) 岩太郎の上の枝垂(萩原) 永養寺の枝垂(萩原) 永養寺の薄墨桜(根尾の分枝とか) 飛騨川公園(萩原) 飛騨...   (続きを読む)
2021/04/11 10:03:02 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  隠居の『飛騨の山とある日』  [3/4] 人気ブログ
http://hidanoyama.jugem.jp/?eid=851
飛騨山脈のふもとに住む山惚け隠居が、徒然なるままに四季の山に登り、山への思いを綴る。いまや隠居にとっての山は、信仰の対象に近い。
ゼッコのピーク 飛騨にも 10 日ほど早く桜前線が到達し、3 日現在下呂市萩原が満開から散り初め、高山市内はほころび始めた。こんな時期にまだ山スキーの話で恐縮ながら、3 月 19 日、4 年ぶりに天空の里山之村にあるゼッコへ行ってきた。同行は地元神岡在住で、山之村の山に精通しておられる H さん。北ノ俣岳から西へ派生した飛越国境の尾根が、寺地山を経て唐尾峠、大多和峠へと延びているが、これが山之村地区の北側にある...   (続きを読む)
2021/04/04 08:03:06 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  隠居の『飛騨の山とある日』  [3/4] 人気ブログ
http://hidanoyama.jugem.jp/?eid=850
飛騨山脈のふもとに住む山惚け隠居が、徒然なるままに四季の山に登り、山への思いを綴る。いまや隠居にとっての山は、信仰の対象に近い。
事故当日の現場(日本雪崩ネットワークH.P) ■発生場所と当日の写真 3月14 日の10時頃、いつも行く乗鞍岳信州側のツアーコースで雪崩が起き、登山者10名が埋まって1名が亡くなられた。位ヶ原下の30 °〜50°の斜面で起きた面発生乾雪表層雪崩(ウィンドスラブ)で、幅150mで厚さ50?〜140?、平均100?だったという。雪崩のうち97 %がこの表層雪崩で、前触れが無く発生し、規模、破壊力が大きい。事故当日の現場(日本雪崩ネットワークH.P...   (続きを読む)
2021/03/28 08:02:58 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  隠居の『飛騨の山とある日』  [3/4] 人気ブログ
http://hidanoyama.jugem.jp/?eid=849
飛騨山脈のふもとに住む山惚け隠居が、徒然なるままに四季の山に登り、山への思いを綴る。いまや隠居にとっての山は、信仰の対象に近い。
このところ暖かい日が続き、雪の消え方が驚くほど早い。このためわれわれの稼業は、標高の高い所か、新潟県の山間部などへ出張しなければならなくなった。恒例の位山初詣は新年早々に行くのだが、今年はいろいろあって行きそびれ、3 月に入ってから行ってきた。隠居は自然崇拝が本質の古神道に関心があり、飛騨一の宮「水無神社」のかつてのご神体である位山を一人信者として崇めている。モンデウススキー場が営業を終える日、...   (続きを読む)
2021/03/21 10:03:36 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  隠居の『飛騨の山とある日』  [3/4] 人気ブログ
http://hidanoyama.jugem.jp/?eid=848
飛騨山脈のふもとに住む山惚け隠居が、徒然なるままに四季の山に登り、山への思いを綴る。いまや隠居にとっての山は、信仰の対象に近い。
神原峠からの猪臥山 先回に引き続き、古い峠を通り、心安らぐ山村風景を見ながらの、のんびりとした山旅的スキーを行った。いつもは畦畑集落から頂上を往復するのだが、今回は登りを短くということで彦谷から入り、畦畑へ下ることにした。HさんのGPS軌跡を拝借 同行はいつもの高年メンバー 2 名。この猪臥(いぶせ・いのぶせ・いぶし)山は、昔から飛騨の岳人に親しまれてきた山スキーの山だった。近年古川町と東海北陸自動車道清...   (続きを読む)
2021/03/14 08:02:53 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  隠居の『飛騨の山とある日』  [3/4] 人気ブログ
http://hidanoyama.jugem.jp/?eid=847
飛騨山脈のふもとに住む山惚け隠居が、徒然なるままに四季の山に登り、山への思いを綴る。いまや隠居にとっての山は、信仰の対象に近い。
伊西集落からの大留山 神岡山スキークラブの H さんのお誘いで、山之村の大留山(おおどめやま)へいってきた。参加者は同クラブのメンバー 5 名と、高山からは S さんと隠居。山之村へは昨年 1 月に干支の山大鼠山へ登った以来だが、隠居が好きなところだ。秘境、最後の飛騨などといわれ、四方八方を障壁のような山に囲まれた隠国(こもりくに)と言ってもいいところで、入るにはいくつかの峠を越えなければならない。南側の障壁上...   (続きを読む)
2021/03/07 08:03:03 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  隠居の『飛騨の山とある日』  [3/4] 人気ブログ
http://hidanoyama.jugem.jp/?eid=846
飛騨山脈のふもとに住む山惚け隠居が、徒然なるままに四季の山に登り、山への思いを綴る。いまや隠居にとっての山は、信仰の対象に近い。
朴の木平スキー場上部から見た第3尾根 右上夫婦松 乗鞍ほど山スキーに向いている山はなく、特に南西面にはすばらしい斜面があって、戦前には山岳スキー場として賑わっていたが、戦後近場のスキー場にリフトが出現すると廃ってしまった。なにせ信州側とくらべると飛騨側はアプローチが長い。ところが近年国道からすぐ取りつけるルートができ、賑わっている。牧場のため森林が伐開された第3尾根だ。この尾根から夫婦松を経て大崩...   (続きを読む)
2021/02/28 08:02:45 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  隠居の『飛騨の山とある日』  [3/4] 人気ブログ
http://hidanoyama.jugem.jp/?eid=845
飛騨山脈のふもとに住む山惚け隠居が、徒然なるままに四季の山に登り、山への思いを綴る。いまや隠居にとっての山は、信仰の対象に近い。
スキー場開発で痛々しい大日ヶ岳 このところパウダーを求めて通っているのが、大日ヶ岳( 1,709 m)の叺(かます)谷。昨年は頂上まで行って覗いたら雪が少なくてあきらめ、今年は 1 月 9 日に首までのラッセルですぐ敗退。その後緊急事態宣言が出て大勢で行くのはやめ、天気がいい平日に、よく知っている高年 3 名だけで出かけた。フロントへ登山届を出してゴンドラに乗る。ゴンドラ 1 本で一気に標高 1,550 mまで運んでもらえるの...   (続きを読む)
2021/02/21 08:02:43 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  隠居の『飛騨の山とある日』  [3/4] 人気ブログ
http://hidanoyama.jugem.jp/?eid=844
飛騨山脈のふもとに住む山惚け隠居が、徒然なるままに四季の山に登り、山への思いを綴る。いまや隠居にとっての山は、信仰の対象に近い。
「遊びをせんとや生まれけむ」ということで、残り少ない登山寿命を気にしながら、老体をいたわり励ましての山スキー行脚は続く。近年年甲斐もなくパウダースノーを滑るのがやみつきになっているが、これは麻薬中毒のようなものかもしれない。どちらも「白い粉」だ。2 月のはじめ、Fさんのお誘いで、3 年ぶりに石徹白の野伏ヶ岳( 1674 m)へ行ってきた。コロナ感染対策の新山行様式(=?空いている山へ ?よく知った人だけの少人数で...   (続きを読む)
2021/02/14 10:03:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  隠居の『飛騨の山とある日』  [3/4] 人気ブログ
http://hidanoyama.jugem.jp/?eid=843
飛騨山脈のふもとに住む山惚け隠居が、徒然なるままに四季の山に登り、山への思いを綴る。いまや隠居にとっての山は、信仰の対象に近い。
多人数での山スキーは自粛中だが、Sさんから「人とウイルスがいない山へ、2人だけの移動ならいいだろう」 とお誘い があったので、多少のうしろめたさは感じながら、乗鞍原から乗鞍へ行ってきた。当然往復の車中もマスク着用で、これは新様式の山行方法? いつも書くように、乗鞍岳は剣ヶ峰から飛騨側に派生している千町尾根がいちばんすばらしい山スキーフィールドだと思うが、なにせアプローチが長いのでなかなか入りにくい。...   (続きを読む)
2021/02/07 08:03:15 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 13  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
岳 完全版 (第7集)

ベストセラー「BLUE GIANT」シリーズで超話題の石塚真一氏。彼の出世作をサイズも大きく、雑誌ビッグコミックオリジナル誌掲載時のカラーページを再現収録し...
[4月30日発売]
PEAKSアーカイブ ソロトレッキング 2nd (PEACSムック)

ひとりで山を歩くために、もっと知りたい山の知識 2018年に発売し、大好評をいただいた「PEAKSアーカイブ ソロトレッキング」の第二弾! ひとりで山を歩きたい...
[4月28日発売]
岐阜百秀山 ―森の国水の国―

飛騨山脈、木曽山脈、御嶽山、白山山地、飛騨高地、越美山地などのそうそうたる山々から市街地近郊の低山まで、3000mの高山、豪雪の山、ヤブ山、里山と、多様...
[4月26日発売]
登り続ける、ということ。: ――山を登る 学校を建てる 災害とたたかう

世界7大陸の最高峰を登頂した野口健さんは、過酷な登山を続けながら、ネパールでの学校建設や植林、国内外での震災の復興支援などに取り組んでいく。なぜ、困...
[4月22日発売]
風は山から吹いている ―― Why climb mountains with me?

高校時代にスポーツクライミング選手としてインターハイにも出場した筑波岳。しかし、訳あって大学では競技を続けないと心に決めていた。そんな岳に目をつけ...
[4月21日発売]
奥会津最後のマタギ: 自然との共生を目指す山の番人

茨城の石油会社に勤めていた猪俣さんは、父の死を機に23歳で福島県金山町に帰郷。そこで猟師のマタギたちと深く接し、その技能や知恵を体得する。70歳を迎え...
[4月20日発売]
見えないところを見てみよう~日本の山・森のいきもの

普段は見えない、土の中や水の中、木の中、石の下などそうしたところでくらしている生きものたちがいます。この本では、1枚のイラストの中からそうした生きも...
[4月17日発売]
ヤマケイ文庫 完本 マタギ 矛盾なき労働と食文化

秋田県北秋田市阿仁地区のマタギたちの猟や生活風景を15年以上にわたり撮影・記録した『マタギ 矛盾なき労働と食文化』と、クマやノウサギなどの獣肉や山菜・...
[4月17日発売]
山と高原地図ガイド 日本百名山 下巻

登山地図の定番『山と高原地図』の昭文社が送り出す登山ガイドです。登山をする誰もが憧れとする深田久弥選定の日本百名山を、山と高原地図で培った見やすい...
[4月16日発売]
山と高原地図ガイド 日本百名山 上巻

登山地図の定番『山と高原地図』の昭文社が送り出す登山ガイドです。登山をする誰もが憧れとする深田久弥選定の日本百名山を、山と高原地図で培った見やすい...
[4月16日発売]
山心は自粛できない~山が導く自然の教えと人とのふれあい (ルネッサンス新書)

「山は人生そのもの」を見事に綴ったエッセイ。真摯でありながら、ユーモラスな筆致が快適に心に響く、元数学教師の山の本。待望の第2弾!
[4月16日発売]
岳人 2021年 5月号

[4月15日発売]
山釣りJOY 2021 vol.5「いざ、源流パラダイスへ! 」 (別冊山と溪谷)

深山幽谷たる源流からコロナ下でも楽しめるご近所パラダイスまで一気に紹介。いまもっとも渓流釣りの世界で注目される最新テクニック「渓流ベイト(フィネス)...
[4月13日発売]
岩手山の花と木

本書の特徴は、花の色を白、黄、赤、青、その他の五つに分けて配列し、同色の花を大きさの順にならべ探しやすく構成してあります。そのため知りたい花の名前...
[4月9日発売]
新 岡山の山100選

岡山県内の山を厳選。ベテランからビギナーまで楽しめる100コース(131座)を紹介。山の特徴、コースガイド、各種データ、登山の「適・最適期」カレンダー、高...
[4月7日発売]
山にあこがれて 私の山行記

四十代から六十代は登山にかなりのエネルギーを費やしていた。この時期、仕事も充実していたし、他にも幾つかの趣味に取り組んでいた。いわゆる人生の熟年期...
[4月1日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2021 登山の四方山話 - 2021/05/06 16:12:30