登山関連のブログ情報  -  ブログ「 東京志岳会(東京都) 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 12  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  東京志岳会(東京都)  [3/6]
http://shigakukai.exblog.jp/240643803/
「東京志岳会」
白神山地はご存知のとおり、1993年に日本最初の世界遺産として登録されて有名になりましたが、1980年代には開発か保護で揺れ、日本の自然保護運動の嚆矢ともなったエリアでもあります。最終的には開発を主張する林野庁がおれて保護に大きくかじをきったのですが、その折に新しく導入された自然保護思想が欧米由来のプロテクション思想でした。「プロテクション」とは種を徹底的に保護し、人間の立ち入りを認...   (続きを読む)
2020/10/22 00:04:32 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  東京志岳会(東京都)  [3/6]
http://shigakukai.exblog.jp/240643771/
「東京志岳会」
7月に始まったときは非難轟々だったGoToキャンペーン。新型コロナの陽性者数は変わっていないのに、今に至って世間もマスコミも掌返しで特集組んで盛り上がる始末 一体あの東京除外はなんだったのか(-_-) まあ過ぎ去ったことは仕方ない。遅れを取り返すべくGoTo遠征シリーズのスタートです。さて、GOTOトラベルはご存知の通り、基本的に宿泊または宿泊+交通プランをチョイスすることで実...   (続きを読む)
2020/10/21 22:03:37 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  東京志岳会(東京都)  [3/6]
http://shigakukai.exblog.jp/240630854/
「東京志岳会」
役行者(えんのぎょうじゃ)が開いた修験道の聖地、そして今でも女人禁制を維持している唯一無二の山、霊峰山上ヶ岳[1719m]に行ってみました。清浄大橋から頂上を往復します。前日に台風14号が通り過ぎ、本日も朝まで雨が残ったので、登山者はほとんどいない雰囲気。女人結界門。女性はここまで。一本松茶屋。登山道が茶屋の中を通る構造になっています。稜線近くになると、植...   (続きを読む)
2020/10/15 18:03:12 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  東京志岳会(東京都)  [3/6]
http://shigakukai.exblog.jp/240606486/
「東京志岳会」
京都の北、琵琶湖の西にある比良山地。主峰は武奈ヶ岳という山で、ここに南から上がる沢が安曇川の支流、明王谷。そのまた支流が今日登る口ノ深谷。通称"クチフカ"です。隣りには"オクフカ"(奥ノ深谷)という美溪もあります。朝、ヘルメットぶら下げて京都駅集合。実に風情があるスタート。(?!) 京都から鯖街道(若狭街道)を車で1時間ちょっと走って葛川市民センターに到着。ここに...   (続きを読む)
2020/10/01 12:05:03 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  東京志岳会(東京都)  [3/6]
http://shigakukai.exblog.jp/240600835/
「東京志岳会」
メインの天塩岳で十分満喫したので、今日はのんびりハイキング。大雪山の黒岳ロープウェイからの周遊ハイキングといたします。5時に起床し層雲峡ロープウェイ乗り場に移動 ロープウェイとリフトを乗り継いで7:40にあっという間に黒岳登山道7合目。さて本日は大雪山日帰り縦走。黒岳~間宮岳~旭岳~北海岳とぐるっと回って帰ってくる予定。コースタイムは9時間半くらいか。背景のニセイカウ...   (続きを読む)
2020/09/27 22:03:17 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  東京志岳会(東京都)  [3/6]
http://shigakukai.exblog.jp/240600811/
「東京志岳会」
すでに毎年恒例になってしまったJ隊員との夏合宿・・・ 自粛するつもりは毛頭ないものの、コロナおかげで余計な仕事がふえて遠出できずに9月の4連休に持ち越しとなりました。コロナ脳に洗脳された世間もさすがに9月には動き出すだろうし、4連休前にはGOTOトラベル東京排除も解除もされるだろうと先走り予約 ・・・したものの、まさかの10月まで排除延期(´・ω・`) またもや自腹での遠征とあい...   (続きを読む)
2020/09/27 22:03:16 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  東京志岳会(東京都)  [3/6]
http://shigakukai.exblog.jp/240592437/
「東京志岳会」
ネット情報でなにやら評判が良い吉野川支流の小沢、武木川(たきぎがわ)へ行ってみようかという話になり、おっちゃん2人で出かけました。ちなみに2人合わせて体重180kg。武木川は沢沿いに林道が通っていて、”面白いところだけ楽しんだら林道に上がって終わり”の、いわゆるゲレンデ沢です。武木の集落に上がる道の道端に駐車して、即入渓。朝イチにいきなり水風呂です。気持ち...   (続きを読む)
2020/09/22 20:03:19 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  東京志岳会(東京都)  [3/6]
http://shigakukai.exblog.jp/240582387/
「東京志岳会」
志岳会2名+お友達9名、計11名(‼️)で高田川支流里高田川の栂谷へ。朝8時に道の駅「瀞峡街道熊野川」に集合。高田川は那智の滝で有名な那智川(南面)の裏側(北面)にある川で、総延長183kmとも言われる熊野川に流れ込む支流の中でも最後の方、河口まであと数キロという位置に流れ込んでいる川です。その高田川支流の中で、烏帽子山(909m)に直接突き上げているのが里高田川...   (続きを読む)
2020/09/16 20:03:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  東京志岳会(東京都)  [3/6]
http://shigakukai.exblog.jp/240561127/
「東京志岳会」
梅雨が開けたらGOTOキャンペーンを利用して、毎週遠くの山に行って経済復興に力を注ぐつもりでした。・・・がまさかの東京外し(´・ω・`) なんとなくやる気をそがれてまもなく夏の終り。関西支部に遅れをとっておりますが東京本部でもせめて夏らしい山を1本行っとこうと立ち上がりました。ただしキャンペーン使えず自腹なので準遠出でなるべくお金を落とさないように・・・って経済効果なしですね。...   (続きを読む)
2020/08/30 19:00:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  東京志岳会(東京都)  [3/6]
http://shigakukai.exblog.jp/240547585/
「東京志岳会」
弥山頂上から見た八経ヶ岳 行者還トンネルから大峯奧駆道に上がり、弥山・八経ヶ岳を往復します。スタートはかなり遅めの11時。トンネルから急登を約1時間で稜線の大峯奥駆道に出ました。弁天ノ森からチラっと見えた弥山 登ってきた尾根。遠くの山々は大台ケ原(台高山脈)です。弥山小屋到着。小屋は頂上の脇にあります。弥山神社(弥山頂上) ...   (続きを読む)
2020/08/27 20:02:54 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  東京志岳会(東京都)  [3/6]
http://shigakukai.exblog.jp/240561156/
「東京志岳会」
いつもとちがう2020年の夏 海外にもいけないし、連日の猛暑日でどこに行っても逃げ場のない暑さ。こんなときは近場に沢泳ぎにいこう。都内のコロナ陽性者数ゼロを誇っていたツートップの一角、檜原村がついに陥落し、都内の聖域はついに奥多摩町だけとなりました。こんなときは聖地奥多摩の谷へGO。とはいえ、奥多摩の泳げる沢はおおむねキャニオニングの聖地。密を避けるためにもよりマイナーな泳...   (続きを読む)
2020/08/20 19:00:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  東京志岳会(東京都)  [3/6]
http://shigakukai.exblog.jp/240522668/
「東京志岳会」
大峯の名溪、川迫川神童子谷へ。溪中1泊でのんびり遡ります。”へっついさん”の通過 赤鍋の滝 キャニオニングのグループがいて、賑わってます。ちょっと休憩 釜滝、美しいです。いや~、来てよかった。滝の上から 釜滝の少し先で幕営。今日は3時間弱しか歩きませんでした。2日目~♪ 二の滝 犬取滝 ...   (続きを読む)
2020/08/13 12:04:57 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 12  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
そこにある山-結婚と冒険について

人はなぜ冒険し、山に登るのか―― 「永久にわからないだろう、わかるはずがない、わかってたまるかこの野郎」と思い続けてきた謎を解き明かしたのは、まさかの...
[10月20日発売]
ヤマケイ新書 山登りでつくる感染症に強い体――コロナウイルスへの対処法

コロナ禍が蔓延するなかで、医療現場の最前線で闘う山のドクターが提唱する、病気の克服と免疫力の重要性 病気に負けない強い体を作るため、健康に配慮された...
[10月17日発売]
ヤマケイ新書 車中泊入門

車中泊を上手に使えば生活いきいき。さまざまな災害に役立つ情報も満載!
[10月17日発売]
山の旅人 冬季アラスカ単独行

「信じられるかい? 彼はまだ生きている――!」氷点下50度、風速70メートル。人間を拒絶するような酷寒と暴風雪の世界。極限状態の雪洞でたった一人、川柳を詠み...
[10月12日発売]
BE-PALアウトドアキットBOX ピクニック入門

『BE-PAL(ビーパル)』の、2019年10月号特別付録「バンブーカッティングボード」と、2020年9月号特別付録「オピネル130周年ミニシェラカップ」は、どちらも発...
[10月9日発売]
山へようこそ-山小屋に爪楊枝はない

登山の達人としても知られる著者による、“石丸流"山登りへの案内。道具の選び方、山小屋のマナー、そして、一歩上の愉しみ方まで。
[10月7日発売]
山と高原地図ガイド 関西トレッキング ベストコース

山と高原地図の昭文社が送りだす登山ガイドです。大阪都市圏から日帰りを中心に、少し足を伸ばして1泊~2泊で巡る、初~中級者向けのトレッキングコースを紹介...
[9月25日発売]
山と高原地図ガイド 関東トレッキング ベストコース

山と高原地図の昭文社が送りだす登山ガイドです。東京都市圏から日帰りを中心に、少し足を伸ばして1泊~2泊で巡る、初~中級者向けのトレッキングコースを紹介...
[9月25日発売]
神奈川の山登り&ハイキング 絶景でリフレッシュ!最新版

「神奈川の山登り&ハイキング」シリーズ第8弾。表紙には神奈川県出身の「=LOVE」瀧脇笙古さんが登場!箱根の山に女子ハイキングに♪さらに箱根のハイキングコー...
[9月24日発売]
わたしの山旅 広がる山の魅力・味わい方

モデル/フィールドナビゲーターとしてテレビや雑誌などで活動を続け、山登りを楽しむ女性のアイコンである仲川希良さん。山登りを続ける中で、行きたい山を選...
[9月18日発売]
神奈川の山登り&ハイキング 絶景でリフレッシュ!最新版 ウォーカームック

ジモトからすぐそば!初心者向けハイキング!立ち寄りスポットも満載♪ 「神奈川の山登り&ハイキング」シリーズ第8弾。【表紙】神奈川のハイキングコース【片観...
[9月17日発売]
尾根も沢も岩稜も がむしゃらに登り続けた21年の追想

54歳にして一念発起。山岳会に所属した主婦が、21年間にわたり何百回もの山行をくりかえすうちに、山や仲間がもたらしてくれた宝物を振り返ります。
[9月16日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/10/26 21:51:08