登山関連のブログ情報  -  ブログ「 (東京都)東京志岳会 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 11  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  (東京都) 東京志岳会  [2/5]
http://shigakukai.exblog.jp/239311086/
「東京志岳会」
東京志岳会の山行写真集
槍ケ岳周遊 最終日(3日目) 徳沢から上高地に出て、西穂山荘を越えて新穂高温泉に戻ります。明神岳(左)と前穂高岳(右)ズームUP ♪朝、まだニリンソウの花は閉じてます。これまた可憐でカワイイ。水面に映る明神岳美しい朝の森 定番、河童橋からの奥穂高岳 六百山(左)から霞沢岳(右)の稜線 田代橋から西穂高山荘への登り。急登で上部はまだ雪がたっぷり。こんなところにも訪日外国人出現。...   (続きを読む)
2019/06/14 12:02:33 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (東京都) 東京志岳会  [2/5]
http://shigakukai.exblog.jp/239310559/
「東京志岳会」
東京志岳会の山行写真集
槍ケ岳周遊 2日目 小槍から登頂後、槍沢を下ります。槍ヶ岳山荘から見下ろした槍沢 ケッケッケ♪ 遂にやって来ました、小槍の岩峰。と思ったら・・・ あちゃ〜! oh my God 。小槍の取り付きまでの急峻なルンゼにはガチガチに氷化した雪。シマッタ~、ピッケル持ってこなかった。準備の際、迷った末に”まあいらないだろ”と思って家に置いてきてしまった。フニャフニャの靴に簡...   (続きを読む)
2019/06/13 20:02:25 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (東京都) 東京志岳会  [2/5]
http://shigakukai.exblog.jp/239310523/
「東京志岳会」
東京志岳会の山行写真集
梅雨入り前の、瑞々しい北アルプスへ GO ♪2泊3日で槍・穂高連峰のまわりを一周します。初日は新穂高温泉から飛騨沢を詰めて、槍ヶ岳山荘泊。ブドー谷、チビ谷の出合はデブリが押し出していました。サンカヨウ 滝谷出合 滝谷第四尾根。左上にはドーム。槍平。この季節、槍平小屋はまだ閉まってます。槍ヶ岳山荘がてっぺんに見えてきました。ここからがめちゃくちゃ長かったです。かなりキツい雪渓の...   (続きを読む)
2019/06/13 12:02:18 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (東京都) 東京志岳会  [2/5]
http://shigakukai.exblog.jp/239299076/
「東京志岳会」
東京志岳会の山行写真集
史上初の10連休で浮かれたゴールデンウィークに10連休どころかGWはさんで27連勤した自分へのご褒美ということで、毎度恒例の週末弾丸海外遠征に行ってまいりました。場所の選定としてはとにかく弾丸で行ってこられるところで、アクセスもよく(?)時期的に本格的な登山というよりはトレッキングも楽しそうなピレネーの小国アンドラの最高峰「コマペドロサ(2944m)」をチョイスしました...   (続きを読む)
2019/06/05 12:02:24 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (東京都) 東京志岳会  [2/5]
http://shigakukai.exblog.jp/239285480/
「東京志岳会」
東京志岳会の山行写真集
季節外れの猛暑日になると聞き、片品川水系の大薙沢へ。ルートは、左俣を登り右俣を下降します。尾瀬沼の入り口、大清水から出合まで林道を小一時間。入渓直後に最初の滝。逆層気味です。根羽沢鉱山軌道跡 穏やかな渓相です 連爆帯が見えてきました この滝が左俣の核心落ち口のトラバースがちょっと緊張します。ここでスリップすると滝の下まで落ちてしまうので、ロープで確保。お昼 あ...   (続きを読む)
2019/05/28 00:02:47 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (東京都) 東京志岳会  [2/5]
http://shigakukai.exblog.jp/239257092/
「東京志岳会」
東京志岳会の山行写真集
丹波天平(たばでんでいろ)からミサカ尾根を飛竜に上がり、奥秩父主脈縦走路を将監峠まで、長~い距離を歩きます。前飛竜にて 龍喰谷出合付近の新緑 最初に車で三ノ瀬に行き、帰路用のチャリを道端にデポ。のめこい湯に車を駐車し、まずは丹波天平へ。丹波天平到着。まだ早春の趣です。ミサカ尾根 前飛竜に着きました。登ってきたミサカ尾根。尾根の先端にある台地が丹波天平。その奥、正面の山は三頭...   (続きを読む)
2019/05/09 22:03:28 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (東京都) 東京志岳会  [2/5]
http://shigakukai.exblog.jp/239228138/
「東京志岳会」
東京志岳会の山行写真集
荒船山に南面の威怒牟畿不動(いぬむぎふどう)から登ります。星尾の集落から見た立岩(たついわ)南牧村は桜が満開 線ヶ滝登山口からまずは威怒牟畿不動へ。滝と祠がある修行場です。滝の水量はこの程度。雨の多い季節は、迫力ありそうです。威怒牟畿不動で植林帯はおわり 尾根に出ました(威怒牟畿不動下降点) 目指す経塚山 兜岩山の大ローソクとローソク岩。遠くに見える白いドーム状の山は、蓼科山。...   (続きを読む)
2019/04/21 18:02:57 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (東京都) 東京志岳会  [2/5]
http://shigakukai.exblog.jp/239223343/
「東京志岳会」
東京志岳会の山行写真集
お天気は下り坂。でもお昼くらいまではもちそうなので、静かな北高尾を半日散策。八王子城址からの景色 桜の名残もちらほら 関場峠から小下沢を下りました。■行程:八王子城址➡北高尾山稜➡関場峠➡小下沢(木下沢林道) (きたたかおさんりょう 登山日4/14)   (続きを読む)
2019/04/18 12:02:47 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (東京都) 東京志岳会  [2/5]
http://shigakukai.exblog.jp/239220825/
「東京志岳会」
東京志岳会の山行写真集
2月~3月と仕事に忙殺されている間にいつしか春爛漫   (続きを読む)
2019/04/16 20:02:45 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (東京都) 東京志岳会  [2/5]
http://shigakukai.exblog.jp/239209979/
「東京志岳会」
東京志岳会の山行写真集
お天気いいので、三峰山へ。煤ヶ谷から時計の反対回りで歩きます。左奥のデコボコしたピークが三峰山。麓は春爛漫 稜線が近づいてきました 江の島が見えます 右側(稜線の西側)には丹沢主稜線と丹沢山(中央) 急登を登ると頂上。マメザクラ 谷太郎川沿いの道 今回もデポチャリ登山。朝、林道のどん詰まりに折りたたみ自転車をデポしておきました。しゃ~♪ 車を駐めている道の駅清川までは、...   (続きを読む)
2019/04/09 20:03:39 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (東京都) 東京志岳会  [2/5]
http://shigakukai.exblog.jp/239201063/
「東京志岳会」
東京志岳会の山行写真集
西上州最深部の山、帳付山(ちょうづけやま)へ。主稜線の天丸山分岐付近から 野栗沢沿いの道を上がって行くと、大山が見えてきました。天丸橋に駐車してまずは天丸沢から稜線へ。前夜は雪だったようで、山々はまっ白。主稜線と大山の鞍部に出ました。風が吹くと木に着いた雪が降りかかってきます。地図で“倉門山”となっているあたり。顕著なピークはありません。天丸山 帳付山が...   (続きを読む)
2019/04/04 00:02:54 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 11  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
すばらしい富士に出逢える!富士山絶景撮影登山ガイド

登って・眺めて・撮って・楽しむ!「日本一の絶景」に出逢えるガイドブック! 首都圏には富士山が見える山が200以上あります。山登りの最中に、美しい富士山が...
[昨日発売]
上高地ハイキング案内~上高地・明神・徳沢・横尾・涸沢を歩く

上高地ハイキング・観光のお供になるハンドブック 上高地・明神徳沢・横尾涸沢など、各エリアごとの自然や歴史、施設、みやげ、食べ物、山小屋、上高地周辺の...
[昨日発売]
山の本 108号

特集=どうしても登りたかった山
[6月15日発売]
霊峰、伊吹山を歩く

伊吹山にまつわる説話、実話を辿る。古代より人々が崇した伊吹山は今日も悠然と構えている 伊吹山には数多の石仏が祀られている。山懐の「天狗の石仏」は滝崖...
[6月15日発売]
フリークライミング日本100岩場 2 関東 増補改訂新版 御前岩ルート収録

今、国内で最もアツい岩場、奥多摩・御前岩の情報をプラス。クライミングエリア・ガイド『日本100岩場』シリーズの「関東」の増補改訂版に、奥多摩・御前岩の...
[6月15日発売]
岳人 2019年 7月号

[6月14日発売]
季刊のぼろ Vol.25

[6月14日発売]
空撮ヒマラヤ越え 山座同定

中国南西部辺境に40回以上足を運び、地理的空白部を解明してきた著者を中心としたヒマラヤ越え空撮写真集。未知の大地の高峰群の山々に山座同定を付したヒマ...
[6月14日発売]
クライマーズ コンディショニング ブック

生涯、クライミングを続けたいと願う、すべての人に。クライマー必読!上手くなるため、登り続けるためのボディケアを徹底解説。クライミングに関する書籍を多...
[6月12日発売]
私家版 誰でも登れる47サミッツ 都道府県最高峰登頂ガイド (YAMAKEI CREATIVE SELECTION Pioneer Books)

登山経験が少ない初心者でも全国47都道府県最高峰に立てる! できるだけ楽をして山頂に立つための指南書、ついに完成。
[6月7日発売]
ヤマケイ文庫 名作で楽しむ上高地

上高地再発見!登山家、文学者の紀行・エッセーと歴史エピソードの名作集。文政9(1826)年の播隆、明治24(1891)年のウェストンに始まり、上高地は常に日本の登...
[6月7日発売]
ワンダーフォーゲル 7月号増刊 夏山JOY2019

夏山登山ガイドブックの大定番!日本アルプスデビューの計画はこの一冊にお任せ!入下山口情報、山小屋最新情報、夏山登山ハウツー情報も充実しています!■特集 ...
[6月6日発売]
富士山絶景 眺めに行きたいベストスポット50 (ぴあ MOOK)

日本を代表する絶景「富士山」。いつどこから眺める富士山が美しいのか?そんな疑問にお答えする一冊の登場です。20年以上富士山を取り続けてきた写真家・山下...
[6月6日発売]
追憶の山旅日記

[6月3日発売]
那須雪崩事故の真相 銀嶺の破断

高校生ら8名が死亡、40名が重軽傷を負った那須雪崩事故を徹底的、かつ多角的に検証した渾身のノンフィクション。2017年3月27日、那須温泉ファミリースキー場...
[6月1日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/06/18 05:44:26