登山関連のブログ情報  -  ブログ「 (群馬県)太田山岳会 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 21  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [5/10]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1324.html
「太田山岳会 ota alpine club」
期日 :8月24日 メンバー:生田 山梨の北西部にある雨乞岳に行ってきました。平久保池Ⓟから歩きます、前半はカラマツ林です。サルオガセです、櫛形山には2mにもなるのもあります。途中で甲斐駒ヶ岳が良く見えます。山頂からの鳳凰です、オベリスクも視認できます。山頂付近のマルバタケブキの群落と八ヶ岳です。今週も富士山が見えました、左下は日向山でOB会で以前行った山です。   (続きを読む)
2019/08/25 11:03:00 (12時間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [5/10]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1323.html
「太田山岳会 ota alpine club」
2019/08/24(土) 松嶋、ばし[記] 駐車場 7:23 - 米子沢 - 避難小屋 11:15 - 駐車場 13:10 令和初の米子沢に行ってきました。天候は曇り予報でしたが、予報通りほぼ曇り。せっかくのナメも景色が楽しめず残念でしたが、行動しやすい気候で下山が快適でした。駐車場に戻ると、米子沢で滑落した方がいたそうで消防車が数台停まっていました。ナメはこんな感じ ガスのおかげで快適な下山がほんとうにうれしい   (続きを読む)
2019/08/24 23:02:52 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [5/10]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1322.html
「太田山岳会 ota alpine club」
8/18(日) メンバー 金澤、石橋、伊勢田(記) コースタイム 車止めゲート4:40→入渓地点6:00→稜線12:00→車止めゲート14:45 長大スラブが楽しい?という西ゼンに連れて行っていただきました。沢登りに慣れていない自分にとってはスラブの登りには気を遣いましたが それよりも稜線までの藪漕ぎが強烈に印象に残りました。付いて行けずに序盤から勝手に休む。(スミマセン。) 一つ目の大スラブ。とにかく慎重に歩く。二つ目。やっぱりと...   (続きを読む)
2019/08/19 22:03:11 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [5/10]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1321.html
「太田山岳会 ota alpine club」
8月11~13日 メンバー:玉水・松島(記) 御神楽沢は、筆者が沢登を始めた2011年に玉水先輩に連れられトライし、中門岳からのルートミスとアクシデントで、到達できなかった沢。今回、再度玉水先輩とトライさせていただき無事登りきることができました。御神楽沢は、とても美渓、魚影も濃く、高巻、へつり、ロープ出しなどなどとても楽しめました。終始天気は良く、暑くなった体を冷たい沢水で冷やしながら快適に進めました。4年前...   (続きを読む)
2019/08/16 14:02:54 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [5/10]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1320.html
「太田山岳会 ota alpine club」
8月9日~10日 メンバー:MOMI(沼田)、金澤 1日目 上高地6:40~横尾10:00~T4尾根取り付き11:30~T2テラス14:00 2日目 T2テラス4:45~終了点10:20~屏風の頭12:20~涸沢14:30 屏風岩に行ってきました。今年は赤蜘蛛やダイレクトカンテなど人工ルートを計画するも、途中敗退など消化不良が続いていましたが、ようやく1つ登ることができました。上高地~横尾までは石橋、伊勢田と一緒に歩き、横尾で水6リットルを積んで出発しました...   (続きを読む)
2019/08/14 07:02:44 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [5/10]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1319.html
「太田山岳会 ota alpine club」
メンバー:伊勢田、ばし(記) 2019/8/9 上高地 6:40 ~ 涸沢 12:15 2019/8/10 柄沢 3:00 ~ 北穂高岳東陵取り付き 4:00 ~ 北穂高岳 6:00 ~ 奥穂高岳 8:45 ~ 涸沢 11:40 > 8/9,10に屏風岩を登る予定の金澤さん•momiさん(沼田)と一緒に上高地へ。上高地から横尾まで4人で歩きました。横尾からは屏風岩チームのお二人と別れて涸沢へ向かいました。登攀装備を含むテン泊装備を背負うのは初めてでしたが、快晴のもと陽に焼かれなが...   (続きを読む)
2019/08/14 00:02:27 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [5/10]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1318.html
「太田山岳会 ota alpine club」
メンバー 金澤、石橋、伊勢田(記) 2019/8/11(日) 2:00涸沢→4:00北穂高小屋→5:30滝谷ドーム中央稜取付→8:10終了点→9:40取り付き②→12:40終了点②→15:00涸沢 2019/8/12(月) 2:40涸沢→4:20 5・6のコル→6:00 3・4のコル→8:00前穂高岳→12:10上高地 8/11 暗いうちに出発。この日も満点の星空。北穂高小屋で休憩した後、取り付きに向かう。前日に下見して、各小屋で情報収集しておいたのだが懸垂下降の支点までの道のりはわかりづらかっ...   (続きを読む)
2019/08/14 00:02:26 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [5/10]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1317.html
「太田山岳会 ota alpine club」
期日 :8月10日 メンバ:単独 西沢渓谷の右岸にある黒金山に行ってきました、乾徳山の北にある山です。日の出です、林道駐車場から出発です。牛首のタル(コル)です、笹原から針葉樹林に入ります、左奥が山頂です。富士山が綺麗です、右の岩が乾徳山です。国師ヶ岳(北奥仙丈岳・2601m)です、奥秩父山系の最高峰です、⇒の所に金峰山五丈岩が見えます。拡大しました、岩が確認できます。甲武信ヶ岳です、山頂右下のゴツゴツした尾根...   (続きを読む)
2019/08/11 12:02:16 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [5/10]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1316.html
「太田山岳会 ota alpine club」
2019/08/04(日) 金澤、ムスナーさん(沼田)、伊勢田、ばし(記) 白毛門駐車場 3:40 ~ 武能沢出合 4:55 ~ 湯檜曽川 ~ 大倉沢 ~ 朝日岳稜線 11:50 ~ 白毛門駐車場 15:00 湯檜曽川本谷の支流であり、朝日岳から流れる大倉沢へ行きました。湯檜曽川沿いの新道を通り、武能沢出合から湯檜曽川に入渓。十字峡まで湯檜曽川を遡行しました。十字峡から大倉沢へ入ると、ところどころにアーチ状の雪渓が残っていて、アーチをくぐったり...   (続きを読む)
2019/08/07 06:35:58 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [5/10]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1315.html
「太田山岳会 ota alpine club」
7月28日 メンバー:玉水、石川、松島 当初、米子沢を計画していましたが、台風の影響で近場の小中川 下の滝沢登り、弓の手沢下降に変更。登り始めは雨が残ることを予想しましたが、良い天気に恵まれました。風がとても気持ちよかった! 水量は、やはり多めだったようです。橋下の入渓地点に降りたところ先行の釣り人の方がいらしたので、中間地点あたりまで林道を登り入渓。大小さまざまな滝が出てきますが、まくこともできザイル...   (続きを読む)
2019/07/31 20:02:45 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [5/10]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1314.html
「太田山岳会 ota alpine club」
7月21日(日) メンバー:沼田の里さん、木村、石川(記) 駐車場には、沢登りの方々が結構いらっしゃいましたが、ゼニイレに入ったのは私たちだけだったみたいです。出発から小雨がパラパラしましたが、すぐに止み、1日曇ってましたが蒸し暑かったです。出合からガレ場、暫くすると長いナメがあり、連続する小滝、再びナメ、スラブと、徐々にきつくなる斜度に、自分の靴のフリクションを信じながらあがりました。支点の取れない場所...   (続きを読む)
2019/07/24 20:02:53 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [5/10]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1313.html
「太田山岳会 ota alpine club」
期日 :7月21日 メンバー:木部L、滝沢、桜井、岡田、いのうえ、やまもと、生田(記) OB会月例山行 麦草峠から丸山、中山経由で天狗岳に行ってきました、梅雨が明けませんがまずまずの天気でした。(生田のみ麦草峠から縞枯山のピストンです) 丸山を経由し中山の展望台です、南アから御嶽山も見えます。(岡田撮影) 奥にこれから登る天狗岳が見えます。(岡田撮影) 西天狗岳山頂です。天狗岳下りの稜線で休憩中です、中央に見えるのが...   (続きを読む)
2019/07/22 20:03:50 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [5/10]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1312.html
「太田山岳会 ota alpine club」
2019/7/13(土) メンバー 金澤、松嶋、石橋、伊勢田(記) 6:30廻り目平駐車場→7:00取り付き→13:00終了点→14:00林道 1ヶ月振りの外岩は烏帽子岩左稜線へ連れて行っていただきました! 土曜の朝でも廻り目平キャンプ場はテントがちらほらありました。時間の制約がありましたが行けるところまで2パーティーに分かれて登ることに。1~3ピッチ目は要所でドキドキする箇所がありフォローに徹していましたが後半は歩きの箇所も含めていつ...   (続きを読む)
2019/07/14 10:02:56 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [5/10]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1309.html
「太田山岳会 ota alpine club」
2019/7/7(日) 玉水、川名、伊勢田、ばし(記) 05:05 白毛門駐車場 - 05:55 白毛門沢出合 - 09:30 白毛門山頂 - 11:55 白毛門駐車場 谷川岳の山開きに合わせて行ってきました。天候は曇り。気温も高くなく、快適な気候での沢登りとなりました。大きな滝は高巻くため難しい登りはありませんが、高巻きで腕力を消耗しました。山頂に向かって高度を上げていく感じがとても良い沢でした。水量多かったです くぐりました 稜線はガスで...   (続きを読む)
2019/07/11 01:03:12 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [5/10]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1311.html
「太田山岳会 ota alpine club」
7月7日 メンバー 沼田の里さんと清水さん、木村、石川(記) 大清水小屋7:30 →物見橋7:30入渓 →四郎峠12:00下降 →物見橋15:30 →大清水小屋16:00 思いのほか天気よく、沼田のお二人とご一緒させていただき、とても楽しい沢山行になりました。   (続きを読む)
2019/07/10 00:02:28 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [5/10]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1308.html
「太田山岳会 ota alpine club」
2019年6月23日 メンバー:太田市民の皆様、岩井、半田(記) 沼ッ原駐車場8:50発 日の出平11:40 沼原湿原14:35 14:50駐車場着 太田市民の皆さん、役員の計40名で、栃木県那須塩原市の沼原湿原と南月山へ行ってきました。当日は雨が予想されていましたが、駐車場へ着くと青空も見える晴天で、気持ちのよい歩き出しでした。駐車場から日の出平までは樹林帯が多く展望はほとんどなく、途中で南月山が見えた頃には空も雲が多くなってき...   (続きを読む)
2019/06/27 20:02:59 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [5/10]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1307.html
「太田山岳会 ota alpine club」
6月26日 メンバー:S藤、ムスナー(沼田)、金澤(記) 一ノ倉沢出合い5:50~南稜フランケスタート7:15~南稜フランケ終了点(馬の背リッジ)10:20~懸垂下降~一ノ倉沢出合い 南稜フランケにつてれ行ってもらいました。濡れている部分もありましたが、楽しく充実した山行となりました。また行きたいです! ものすごく暑い! 1P目終了点から 3P目終了点から 4P目 5P目スタート   (続きを読む)
2019/06/26 22:03:19 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [5/10]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1306.html
「太田山岳会 ota alpine club」
6月22日 メンバー:I井、MOMI、かじちゃん、金澤 太刀岡山左稜線に行ってきました。当初は三つ峠を予定していましたが、当日現地へ向かう途中に天気予報を見ると雨とでてしまったので、急遽変更し甲府まで行ってきました。マルチの入門ルートではありますが、1p目のクラックは5.9あり決して楽ではありませんでした。小川山の烏帽子左稜線を少しスケールダウンしたようなルートの印象でした。天気も太陽や青空も見え楽しく登れま...   (続きを読む)
2019/06/23 10:03:01 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [5/10]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1305.html
「太田山岳会 ota alpine club」
2019/06/09(日) 金澤、伊勢田、ばし(記) ベースプラザ 03:05 ~ 一ノ倉沢出合 03:45 ~ 南稜取り付き 04:50 ~南稜終了点 07:30 ~ 国境稜線 09:20 ~ 谷川岳(トマの耳) 10:10 ~ 西黒尾根 ~ ベースプラザ 12:00 一ノ倉沢5週目は南稜から国境稜線に抜けて西黒尾根を下ってきました。前日の予報で南から湿った空気が入り込む影響により稜線は霧、午後になると雨が降るため、これまでより1時間早くスタートしました。南稜取り付...   (続きを読む)
2019/06/10 22:02:53 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [5/10]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1304.html
「太田山岳会 ota alpine club」
6月1日 メンバー:石橋、伊勢田、金澤(記) ベースプラザ:3:50~一ノ倉沢出合4:30~変形チムニー取り付きスタート5:45~烏帽子岩基部11:10~南稜終了点~テールリッジ~一ノ倉沢出合15:00~ベースプラザ16:00 一ノ倉沢4週目は変形チムニーに行ってきました。前日夜の雨が心配でしたが、1ピッチ目はおおかた乾いており予定通り行ってきました。先行パーティーもおらず、快調に進めるかなと思いきや、自分の力不足もありスローなペ...   (続きを読む)
2019/06/02 21:03:25 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [5/10]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1302.html
「太田山岳会 ota alpine club」
5月25日(土) 木村 倉手山駐車場4:30-温身平4:55-石転び、門内出会い7:45-梅花皮荘10:25~55-滑走-チャリデポ地13:00-駐車場13:25 スキー納めで石転び沢雪渓に行って来ました。数日前の大雨で縦溝地獄かと思われましたがまずまずのコンディションで下手な自分でも思いっきり楽しめました。5月下旬でもデブリで埋まる事なく、程良い斜度の快適バーン。やはり飯豊は良いです。来年もまた来ます。左が石転び沢、右が門内沢 北股岳 ...   (続きを読む)
2019/05/29 16:02:47 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 21  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
山びとの人生: 神秘と不思議の民俗を訪ねて

マタギや木地屋の取材などから、山人の暮らし、伝承、信仰に迫る。怪異現象や山岳地名の分析も懇切に。
[昨日発売]
山の手帖2020

いつも手元に山がある幸せを― 山の手帖も3年目。2020年版をお届けします!北・中央・南アルプス&八ヶ岳の情報満載の山のスケジュール帳です。2019年12月~2020...
[一昨日発売]
ワンダーフォーゲル 10月号増刊 秋山JOY2019 「紅葉のアルプスへ」 (別冊 山と溪谷)

秋山・紅葉に特化したヤマケイの丸ごと1冊コースガイドブック。秋は一年を通じて山がもっとも美しく彩られる季節。鮮やかな紅葉の山を満喫するために、ワンダ...
[8月22日発売]
関東日帰りの山ベスト100 改訂版 (ブルーガイド山旅ブックス)

丹沢・箱根・奥多摩・高尾・八ヶ岳・南ア・富士山周辺・秩父・奥武蔵・上州・尾瀬・日光・房総・筑波…関東周辺登っておきたい山
[8月21日発売]
女ひとりで26日間 ヒマラヤを歩いてみれば 〜大自然と自分に繋がる旅〜

こんなにも美しい大自然の中で、目一杯体を使い、五感をフル稼働させて体感した先にあったのは、自分への信頼と美しい地球に生きていることへの喜びだった。...
[8月18日発売]
岳人 2019年 9月号

[8月16日発売]
夢のトライアル (山とマラソンに挑んだ鉄人の記録)

みちのく福島・白河に、昭和・平成を駆け抜けた韋駄天にして山男がいる。本書は、その驚くべき数多の足跡を綴った夢と冒険の記録であり、登山やマラソンを愛...
[7月30日発売]
走ること、生きること ―強く、幸福で、バランスのとれたランナーになるために―

美しさと強靭さを兼ね備え、数々の山岳競技で勝利を飾り、世界中のアスリートを虜にするエミリー。その独創的な練習方法、健康レシピなどのライフスタイルか...
[7月25日発売]
山は心の支えだった

著者は1962年北大医学部薬学科卒、在学中はスキー部山班で活動。国立衛生試験所(現・国立医薬品食品衛生研究所)勤務。最後の1年間、PMDEC(現PMDA)医療機器審...
[7月24日発売]
山の霊異記 霧中の幻影 (角川文庫)

山岳怪談実話の名手による、山の霊気に満ちた本当に怖い怪談集。霧の山道で背後からついてくる操り人形のような女性、登山中になぜか豹変した友人の態度、死...
[7月24日発売]
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019 夏号

夏到来。ガッチリ汗をかいて、気持ちよく山を走ろう。
[7月19日発売]
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[7月16日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/08/25 23:31:19