登山関連のブログ情報  -  ブログ「 (群馬県)太田山岳会 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 26  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [3/8]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1340.html
「太田山岳会 ota alpine club」
期日 :10月9日 メンバー:生田 焼山の北にある鉾ヶ岳と権現岳に行ってきました。昼闇山を登った時気になる山でした。北陸道能生IC南の柵口登山口から登ります。登り始めて間もなく右に白滝が見えます。落差60mくらいはあるでしょう直瀑の見事な滝です。ロープ連続の急な尾根を登ると突然岩穴のルートになります。岩穴を通過し岩稜に出ると白山宮に出ます、下方は能生川と日本海方面です。眺望の良い権現岳を越えて鉾ヶ岳山頂です...   (続きを読む)
2019/10/12 12:02:15 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [3/8]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1339.html
「太田山岳会 ota alpine club」
10月9日 メンバー:S藤、ムスナー(沼田)、金澤(記) 瑞牆の調和の幻想とJoyful Momentを登ってきました。当初の計画は一ノ倉の二ノ沢に行く予定でしたが、雨天のため瑞牆山に変更し、結果は充実したクライミングとなりました。瑞牆ビギナーの自分としては調和の幻想は手応え充分で、登攀中は怖さと楽しさが拮抗した感覚でしたが、登攀を終了した直後にはまた登りたい願望でいっぱいになりました。駐車場の広場より Joyful Moment ...   (続きを読む)
2019/10/11 21:02:33 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [3/8]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1338.html
「太田山岳会 ota alpine club」
メンバー 金澤、根津、飯島、伊勢田(記) 天気 曇り時々霧 コースタイム ベースプラザ5:00→東南稜取り付き11:20→終了点13:00→稜線15:00→ベースプラザ17:00 最近入会された根津さん、飯島さんの歓迎山行でマチガ沢東南稜へ行ってきました! お二人ともアルパインクライミング経験者でアプローチもクライミングも難なくこなされていましたが「この天気で行くの?」ってとこだけは驚きだったようです。そしてそれは私もでした! アプロ...   (続きを読む)
2019/10/07 22:03:15 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [3/8]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1337.html
「太田山岳会 ota alpine club」
2019/10/5~10/6 川名、石川、ばし(記) 10/5 芦安駐車場 4:20 ~ 広河原 6:25 ~ 大樺沢 左俣コース ~ 北岳山荘12:00 ~ 間ノ岳 14:15 ~ 北岳山荘 15:30 10/6 北岳山荘 5:55 ~ 北岳 7:05 ~ 白根御池小屋 9:00 ~ 広河原 10:35 ~ 芦安駐車場 12:15 テント泊で北岳と間ノ岳に行ってきました。2日間とも天候に恵まれ、素晴らしい景色の中を歩くことができました。沢沿いを行きます バットレス 北岳山荘みえた~ 北岳山荘に荷...   (続きを読む)
2019/10/06 22:03:19 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [3/8]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1336.html
「太田山岳会 ota alpine club」
期日 :9/28 メンバー:L岡田、やまもと、生田(記) 新潟と山形の県境近くにある『日本国』という山に行ってきました。太田から往復700Kmで他の山と合わせて登るのが 良いと思います。村上市の小俣登山口です。山頂近くから鳥海山方面です。肉眼では鳥海も視認できたのですが・・・ 日本国、山頂です。山頂から日本海に浮かぶ粟島です。笹川流れ、温海温泉も近いです。   (続きを読む)
2019/10/03 13:02:48 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [3/8]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1334.html
「太田山岳会 ota alpine club」
9月28日 メンバー:石橋、松島 スカイビュートレイルの影響を受け、走りたくなり、馬蹄形をトレランしてきました。天気は終始曇り空、気温は肌寒く、ランするには強めの風以外は良い条件でした。白毛門~朝日岳~清水峠までは、南風の影響もあったのか?快適でしたが、その後の七ツ小屋岳~武能岳~茂倉岳~谷川岳の登りはやはりきつかった! それでも、赤黄色に色づき始めた山の紅葉に癒されながら、気持ちよく走れました! 白毛門...   (続きを読む)
2019/09/30 23:02:16 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [3/8]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1333.html
「太田山岳会 ota alpine club」
2019/09/15,16 金澤、松嶋、堀江、川名、伊勢田、ばし[記]、momiさん(沼田)、ジョニーさん(沼田)、Iさん(沼田) 9/15 小川山 廻り目平キャンプ場で、前日から泊まっているmomiさんジョニーさんと合流。2パーティーに別れて金澤さん、伊勢田さん、ばしはセレクション。松嶋さん、堀江さん、川名さん、momiさん、ジョニーさんはスラブのクライミングへ向かいました。屋根岩2峰を目指すも道に迷いソラマメスラブ上部からトラバース...   (続きを読む)
2019/09/19 07:03:02 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [3/8]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1331.html
「太田山岳会 ota alpine club」
期日 :9月15日 メンバー:生田 前日、あわすのスキー場駐車場で仮眠し、3:40発、瀬戸蔵山経由大品山から鍬崎山頂9:10着、累積標高差1800m きれいなブナ林を通過します。リンドウがきれいに咲いてます。独標付近からの大日岳と弥陀ヶ原です。左奥は毛勝、猫又です。鍬崎山頂です、薬師岳は谷を挟んで対面です。山頂からの剣岳と立山です、早くも雲がわいてきました。富山湾と市街です。ツルリンドウの花が終わり赤い実をつけてま...   (続きを読む)
2019/09/17 20:03:19 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [3/8]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1330.html
「太田山岳会 ota alpine club」
9月12日 メンバー: Ⅰ井、MOMI(沼田)、金澤(記) 小川山に行ってきました。当初は赤蜘蛛を計画するも天気予報に翻弄され、最終的に赤蜘蛛を断念し、天気の良い小川山でのクライミングとなりました。ELLは前から気になっていたマルチピッチルートで、なかなか行く機会に恵まれなかったので良かったです。アプローチは1時間半くらいあったような。4Pと短いルートではありますが、ナチプロでのクライミングなので楽しく登れました。...   (続きを読む)
2019/09/14 19:02:51 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [3/8]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1329.html
「太田山岳会 ota alpine club」
9月8日 メンバー:玉水、石川、会外4名、松島 ヒツゴー沢に行ってきました。台風が近づき気温が上昇する中、アプローチでヒルが現れることを覚悟し行ってきました。ヒル対策していったのですが、メンバーの半数以上はやられました。対策不足!?。沢自体は、登れる滝・スライダー付釜も多く、シャワークライムや釜に滑り込んだりでき、楽しめます。開けて明るく、瀞やナメ滝もきれいでした。谷川温泉~二俣~ヒツゴー沢~稜線~中...   (続きを読む)
2019/09/10 00:02:27 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [3/8]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1328.html
「太田山岳会 ota alpine club」
9月7日~8日 メンバー: MAKY(沼田)、たかちゃん(沼田)、ムスナー(沼田)、伊勢田、金澤(記) ずっと前から行きたかった注文の多い料理店にやっと行くことができました。沼田の方々と楽しく登ることができてとても充実した山行となりました。初日は注文の多い料理店。沼田と太田でチーム分けをし7:40に太田チームからスタート。1P目 簡単なフェース問題なく登る。2P目 5.8のフレーク状のクラック。見た目は難しそうには見えなかっ...   (続きを読む)
2019/09/10 00:02:26 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [3/8]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1325.html
「太田山岳会 ota alpine club」
日時 8月31日、9月1日 31日 奈良俣ダム~楢俣川~へイズル沢~アルキノ沢標高1436m付近 1日 1436m~アルキノ沢~笠ヶ岳~片藤沼~咲倉尾根~奈良俣ダム 秋雨前線の影響で足尾か水上か迷ったが、前線が南下する予報が出たので水上に決めた。31日の朝は雨だったが回復した。へイズル沢は、滝もナメも素晴らしいが濁りがありの増水。アルキノ沢は、快適で、標高1700m付近からは、岩とハイマツ帯と尾瀬らしいお花畑の中を 楽しみな...   (続きを読む)
2019/09/05 19:02:55 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [3/8]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1327.html
「太田山岳会 ota alpine club」
期日 :9月1日、2日 メンバー:岡田、服部、木部、生田(記) 南蔵王の屏風岳と昨年雨で登れなかった五葉山に行ってきました。特に南蔵王は先月お亡くなりになりました元山岳会長の荒巻さんが推奨していた山で感慨深い山行でした。もう山は秋の気配です、登山道の脇にはリンドウ多いです。尾瀬のアヤメ平に似た高層湿原の芝草平です。奥が屏風岳です。山頂付近から後烏帽子岳です。湿原はキンコウカが多いです。登山口の刈田峠まで...   (続きを読む)
2019/09/04 11:02:21 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [3/8]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1326.html
「太田山岳会 ota alpine club」
2019.8.31(土) 笹穴沢に行ってきました。メンバー : 金澤、松島、石橋、伊勢田、堀江(記) コースタイム : 川古温泉5:00発 入渓6:20 金山沢出会7:45 稜線14:00 本橋駐車場16:00 大小の滝、ナメがあり、楽しい沢登りでした。事前にコースが長いと聞いていましたが、終盤バテバテになってしまいました。心配かけてすみません。みんな、何故かブルー 天気も良く、サイコー。自分、登れるかな? 大丈夫かな・・・ 金澤リーダーにビレ...   (続きを読む)
2019/09/04 01:02:48 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [3/8]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1324.html
「太田山岳会 ota alpine club」
期日 :8月24日 メンバー:生田 山梨の北西部にある雨乞岳に行ってきました。平久保池Ⓟから歩きます、前半はカラマツ林です。サルオガセです、櫛形山には2mにもなるのもあります。途中で甲斐駒ヶ岳が良く見えます。山頂からの鳳凰です、オベリスクも視認できます。山頂付近のマルバタケブキの群落と八ヶ岳です。今週も富士山が見えました、左下は日向山でOB会で以前行った山です。   (続きを読む)
2019/08/25 11:03:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [3/8]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1323.html
「太田山岳会 ota alpine club」
2019/08/24(土) 松嶋、ばし[記] 駐車場 7:23 - 米子沢 - 避難小屋 11:15 - 駐車場 13:10 令和初の米子沢に行ってきました。天候は曇り予報でしたが、予報通りほぼ曇り。せっかくのナメも景色が楽しめず残念でしたが、行動しやすい気候で下山が快適でした。駐車場に戻ると、米子沢で滑落した方がいたそうで消防車が数台停まっていました。ナメはこんな感じ ガスのおかげで快適な下山がほんとうにうれしい   (続きを読む)
2019/08/24 23:02:52 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [3/8]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1322.html
「太田山岳会 ota alpine club」
8/18(日) メンバー 金澤、石橋、伊勢田(記) コースタイム 車止めゲート4:40→入渓地点6:00→稜線12:00→車止めゲート14:45 長大スラブが楽しい?という西ゼンに連れて行っていただきました。沢登りに慣れていない自分にとってはスラブの登りには気を遣いましたが それよりも稜線までの藪漕ぎが強烈に印象に残りました。付いて行けずに序盤から勝手に休む。(スミマセン。) 一つ目の大スラブ。とにかく慎重に歩く。二つ目。やっぱりと...   (続きを読む)
2019/08/19 22:03:11 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [3/8]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1321.html
「太田山岳会 ota alpine club」
8月11~13日 メンバー:玉水・松島(記) 御神楽沢は、筆者が沢登を始めた2011年に玉水先輩に連れられトライし、中門岳からのルートミスとアクシデントで、到達できなかった沢。今回、再度玉水先輩とトライさせていただき無事登りきることができました。御神楽沢は、とても美渓、魚影も濃く、高巻、へつり、ロープ出しなどなどとても楽しめました。終始天気は良く、暑くなった体を冷たい沢水で冷やしながら快適に進めました。4年前...   (続きを読む)
2019/08/16 14:02:54 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [3/8]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1320.html
「太田山岳会 ota alpine club」
8月9日~10日 メンバー:MOMI(沼田)、金澤 1日目 上高地6:40~横尾10:00~T4尾根取り付き11:30~T2テラス14:00 2日目 T2テラス4:45~終了点10:20~屏風の頭12:20~涸沢14:30 屏風岩に行ってきました。今年は赤蜘蛛やダイレクトカンテなど人工ルートを計画するも、途中敗退など消化不良が続いていましたが、ようやく1つ登ることができました。上高地~横尾までは石橋、伊勢田と一緒に歩き、横尾で水6リットルを積んで出発しました...   (続きを読む)
2019/08/14 07:02:44 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [3/8]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1319.html
「太田山岳会 ota alpine club」
メンバー:伊勢田、ばし(記) 2019/8/9 上高地 6:40 ~ 涸沢 12:15 2019/8/10 柄沢 3:00 ~ 北穂高岳東陵取り付き 4:00 ~ 北穂高岳 6:00 ~ 奥穂高岳 8:45 ~ 涸沢 11:40 > 8/9,10に屏風岩を登る予定の金澤さん•momiさん(沼田)と一緒に上高地へ。上高地から横尾まで4人で歩きました。横尾からは屏風岩チームのお二人と別れて涸沢へ向かいました。登攀装備を含むテン泊装備を背負うのは初めてでしたが、快晴のもと陽に焼かれなが...   (続きを読む)
2019/08/14 00:02:27 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [3/8]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1318.html
「太田山岳会 ota alpine club」
メンバー 金澤、石橋、伊勢田(記) 2019/8/11(日) 2:00涸沢→4:00北穂高小屋→5:30滝谷ドーム中央稜取付→8:10終了点→9:40取り付き②→12:40終了点②→15:00涸沢 2019/8/12(月) 2:40涸沢→4:20 5・6のコル→6:00 3・4のコル→8:00前穂高岳→12:10上高地 8/11 暗いうちに出発。この日も満点の星空。北穂高小屋で休憩した後、取り付きに向かう。前日に下見して、各小屋で情報収集しておいたのだが懸垂下降の支点までの道のりはわかりづらかっ...   (続きを読む)
2019/08/14 00:02:26 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [3/8]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1317.html
「太田山岳会 ota alpine club」
期日 :8月10日 メンバ:単独 西沢渓谷の右岸にある黒金山に行ってきました、乾徳山の北にある山です。日の出です、林道駐車場から出発です。牛首のタル(コル)です、笹原から針葉樹林に入ります、左奥が山頂です。富士山が綺麗です、右の岩が乾徳山です。国師ヶ岳(北奥仙丈岳・2601m)です、奥秩父山系の最高峰です、⇒の所に金峰山五丈岩が見えます。拡大しました、岩が確認できます。甲武信ヶ岳です、山頂右下のゴツゴツした尾根...   (続きを読む)
2019/08/11 12:02:16 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [3/8]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1316.html
「太田山岳会 ota alpine club」
2019/08/04(日) 金澤、ムスナーさん(沼田)、伊勢田、ばし(記) 白毛門駐車場 3:40 ~ 武能沢出合 4:55 ~ 湯檜曽川 ~ 大倉沢 ~ 朝日岳稜線 11:50 ~ 白毛門駐車場 15:00 湯檜曽川本谷の支流であり、朝日岳から流れる大倉沢へ行きました。湯檜曽川沿いの新道を通り、武能沢出合から湯檜曽川に入渓。十字峡まで湯檜曽川を遡行しました。十字峡から大倉沢へ入ると、ところどころにアーチ状の雪渓が残っていて、アーチをくぐったり...   (続きを読む)
2019/08/07 06:35:58 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [3/8]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1315.html
「太田山岳会 ota alpine club」
7月28日 メンバー:玉水、石川、松島 当初、米子沢を計画していましたが、台風の影響で近場の小中川 下の滝沢登り、弓の手沢下降に変更。登り始めは雨が残ることを予想しましたが、良い天気に恵まれました。風がとても気持ちよかった! 水量は、やはり多めだったようです。橋下の入渓地点に降りたところ先行の釣り人の方がいらしたので、中間地点あたりまで林道を登り入渓。大小さまざまな滝が出てきますが、まくこともできザイル...   (続きを読む)
2019/07/31 20:02:45 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [3/8]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1314.html
「太田山岳会 ota alpine club」
7月21日(日) メンバー:沼田の里さん、木村、石川(記) 駐車場には、沢登りの方々が結構いらっしゃいましたが、ゼニイレに入ったのは私たちだけだったみたいです。出発から小雨がパラパラしましたが、すぐに止み、1日曇ってましたが蒸し暑かったです。出合からガレ場、暫くすると長いナメがあり、連続する小滝、再びナメ、スラブと、徐々にきつくなる斜度に、自分の靴のフリクションを信じながらあがりました。支点の取れない場所...   (続きを読む)
2019/07/24 20:02:53 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (群馬県) 太田山岳会  [3/8]
http://otasangakukai.blog40.fc2.com/blog-entry-1313.html
「太田山岳会 ota alpine club」
期日 :7月21日 メンバー:木部L、滝沢、桜井、岡田、いのうえ、やまもと、生田(記) OB会月例山行 麦草峠から丸山、中山経由で天狗岳に行ってきました、梅雨が明けませんがまずまずの天気でした。(生田のみ麦草峠から縞枯山のピストンです) 丸山を経由し中山の展望台です、南アから御嶽山も見えます。(岡田撮影) 奥にこれから登る天狗岳が見えます。(岡田撮影) 西天狗岳山頂です。天狗岳下りの稜線で休憩中です、中央に見えるのが...   (続きを読む)
2019/07/22 20:03:50 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 26  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
岳人 2019年 11月号

[一昨日発売]
カレンダー2020 ALPINE CALENDAR (ヤマケイカレンダー2020)

日本各地の名山と美しい自然風景のカラー写真で各週を綴る山の写真ダイアリーの決定版! 山の四季を各月ごとに選択、左ページに写真、右ページに週のスケジュ...
[一昨日発売]
カレンダー2020 Mountains 日本百名山より (ヤマケイカレンダー2020)

あなたのデスクに、テーブルに、書斎やオフィスの机の上に百名山の世界が広がります! 多くの登山者が目標にしている「日本百名山」。その山々を毎年13座ずつ...
[10月7日発売]
カレンダー2020 日本百名山 (ヤマケイカレンダー2020)

日本を代表する名峰・名山の写真に、登山関連のイベント情報をプラス!百名山好き、百名山登山者のための定番カレンダー2020年版。多くの登山者に愛されている...
[10月7日発売]
季刊のぼろ Vol.26

[10月4日発売]
ヤマケイ新書 東京発 半日ゆるゆる登山

朝寝坊しても大丈夫!都心から6時間で行って登って帰ってこられるゆるゆる登山案内。寝坊したから、時間がないから、とせっかくの休日に山をあきらめるのはも...
[9月30日発売]
カレンダー2020 美しき日本の山 (ヤマケイカレンダー2020)

日本を代表する山岳写真家による傑作選名作・力作・秀作の中から選びに選びぬいた13点の山岳写真で構成、毎年大好評のヤマケイ定番山岳カレンダー2020年度版...
[9月28日発売]
カレンダー2020 美しき世界の山 (ヤマケイカレンダー2020)

素晴らしき地球の「神々の座」を真近に世界各国の山岳美を厳選! ヒマラヤ、アンデス、ヨーロッパアルプス……。地球上に残された秘境「神々の座」や魅力あふれ...
[9月28日発売]
上越・信越 国境山脈

豪雪が削り出し、研ぎ上げた個性的な山々が連なる上越・信越国境。長野・群馬・新潟の県境周辺は百名山級の有名山岳だけでなく、知る人ぞ知る隠れた名山も多...
[9月28日発売]
中国5県 登山口情報322

さぁ! 山へ行こう! !登山口の疑問に全て答えます!・最寄りのICからの距離・時間は・駐車場は広い狭い・駐車場が満車になることはある・トイレはある? きれい...
[9月27日発売]
日本百名山 山あるきガイド下 (大人の遠足BOOK)

深田久弥が名著『日本百名山』で選んだ全国の名山を上下巻で紹介。下巻は人気の槍・穂高から中央・南アルプス、北陸、関西、中四国、九州屋久島・宮之浦岳ま...
[9月19日発売]
山の本 109号

[9月17日発売]
ヤマケイ登山学校 ロープワーク

ロープワークをはじめよう!大きな判型で、読みやすくわかりやすいヤマケイ登山学校シリーズ。ときに命を預けることになるロープワーク。日本山岳ガイド協会が...
[9月17日発売]
岳人 2019年 10月号

[9月14日発売]
ヤマケイ文庫 どくとるマンボウ青春の山

終戦の年、避けられぬ死への煩悶を抱きつつ訪れた憧れの上高地。父との葛藤を胸に対峙した穂高岳。青春と自然を綴った北杜夫のエッセー選集。昭和20年、昆虫...
[9月14日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/10/17 07:46:47