登山関連のブログ情報  -  ブログ「 (千葉県)ならしの山の会 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 12  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  (千葉県) ならしの山の会  [0/4]
http://narashinoyamanokai.jp/?p=5614
「ならしの山の会」
千葉県の山岳会 ならしの山の会
2/2の夜出発で、八ケ岳の真ん中にある天狗岳へ。雪山初心者のSさんは何日も前から緊張していたようですが、当日は晴れてコンディション良好! 黒百合ヒュッテまでもほぼコースタイム通りで登ることができました。中山峠経由でまずは東天狗岳へ。峠からすぐの急登を登りきったところで、血を流して座り込む女性が。どうやら、転んで頭を岩に打ち付け、出血したもよう。会随一のジェントルマンが優しく声をかけたところ、意識はは...   (続きを読む)
2019/02/13 00:03:14 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (千葉県) ならしの山の会  [0/4]
http://narashinoyamanokai.jp/?p=5627
「ならしの山の会」
千葉県の山岳会 ならしの山の会
長瀞北アルプス?ご当地アルプスの中でも頭に「北」とつくところはなかなか見当たりません。ルートを少し長めに東武線寄居駅よりスタートです。寄居はJR熊谷駅経由秩父鉄道でも来られます。駅から間もないところに親切な標識がありました。なんと大正池!北アルプス気分が盛り上がりますね。池の近くはすでに早春の気配です。少し歩いたところにも。こちらは紅華(こうか)というサトザクラの園芸品種のようです。最初のピーク鐘撞...   (続きを読む)
2019/02/10 20:03:03 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (千葉県) ならしの山の会  [0/4]
http://narashinoyamanokai.jp/?p=5575
「ならしの山の会」
千葉県の山岳会 ならしの山の会
山小屋の雰囲気を醸し出す佇まいの正丸駅。覚悟はしていたものの寒さはんぱナイ。駅はすでに山の中、冷気を吹き飛ばすように元気にスタートです。正丸峠まで一気に登り最初の目的ピーク伊豆ケ岳へと向かいます。開放感あふれる明るい登山道、わくわくしながら進んでいきます。眩しい日差しの中、伊豆ケ岳山頂です。そこより少し下って山伏峠への分岐点です。今日は山伏峠に向かいますが、天目指峠方面に伸びる関東ふれあいの道...   (続きを読む)
2019/01/27 00:04:51 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (千葉県) ならしの山の会  [0/4]
http://narashinoyamanokai.jp/?p=5538
「ならしの山の会」
千葉県の山岳会 ならしの山の会
奥多摩 奥武蔵 奥秩父 地名の前に「奥」とつくと、何か隠された魅力や趣があるようで、いっそう興味が湧いてきます。西武池袋線で気軽に行ける奥武蔵に行ってきました。飯能駅からぶらぶら歩きで飯能河原、良い天気です。朝のピリッとした冷気を感じながら、まだ身体が温まる間もなく天覧山に到着。近所の方々が日常気軽に散歩で訪れているようです。街並みとともに富士山も見える展望台、といったところですが、天覧山としっか...   (続きを読む)
2019/01/19 12:02:52 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (千葉県) ならしの山の会  [0/4]
http://narashinoyamanokai.jp/?p=5510
「ならしの山の会」
千葉県の山岳会 ならしの山の会
2019年の正月休みは長いので、年が明けて、1泊2日で日光白根に行ってきました。幕張ICを4時頃出発して、途中のSAえ朝食を取り、日光湯元温泉の駐車場を 1月4日8:08分出発 当然、まだ元気です。湯本温泉スキー場を横切って、スタート地点でワカンを履きます。積雪は、スキー場で50cm、最初の登りが急登です。1人、体調が悪いか、ペースが上がりません。前白根に14:25着、何とか避難小屋まで行けそうです。天気は、最高、風も多少...   (続きを読む)
2019/01/06 10:04:14 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (千葉県) ならしの山の会  [0/4]
http://narashinoyamanokai.jp/?p=5500
「ならしの山の会」
千葉県の山岳会 ならしの山の会
明けましておめでとうございます 本年も皆様のご協力のもと 無事故・安全で楽しい山行を推進して参ります よろしくお願い申し上げます 新しい年 皆様とご家族の方々の ご健康ご多幸を心よりお祈り申し上げます 新入会員大募集中! 山の経験のある方はもちろん、これから始めようとされる全くの初心者の方、お気軽にお問い合わせください。装備や年齢、体力的な不安等何でもお気軽にご相談ください!   (続きを読む)
2019/01/01 12:02:54 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (千葉県) ならしの山の会  [0/4]
http://narashinoyamanokai.jp/?p=5461
「ならしの山の会」
千葉県の山岳会 ならしの山の会
「こんな景色、一日中見てて楽しいの!?」ごもっともデス 「こんな雪なのに登れるわけないじゃん!?」「いやっ、わかんないよ~、これから天気回復するし・・・」「天気良くなっても、雪が溶けるわけじゃないでしょッ!?」ごもっともデス 雪山に来たのに雪に対して冷たくあたる(雪はもともと冷たいが)。良くあるちょっとした矛盾。(温泉民宿にでも泊まってのんびりしたら楽しいだろうなぁ~)とやさしい天使のささやきが、私には聞...   (続きを読む)
2018/12/31 20:03:37 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (千葉県) ならしの山の会  [0/4]
http://narashinoyamanokai.jp/?p=5446
「ならしの山の会」
千葉県の山岳会 ならしの山の会
前乗りで少しばかり(!?)呑みすぎてしまった男性陣。翌朝ゆっくり7時に起きて、川場スキー場へ。スキーシーズン明け週末の混雑に加えて、リフト券購入に必要な登山届の提出やらの手続き。駐車場に着いてからスタートまでに、さらに1時間半がかかり・・・。気温0℃と暖かい朝。初心者ボーダーてんこ盛りのゲレンデを横切り、リフトを乗り継ぎます。あちこちでかき氷を作っているような音が(笑) 巻機山ヌクビ沢ルートの看板もそうと...   (続きを読む)
2018/12/29 14:03:06 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (千葉県) ならしの山の会  [0/4]
http://narashinoyamanokai.jp/?p=5414
「ならしの山の会」
千葉県の山岳会 ならしの山の会
高尾山を囲むように、ハイキングコースをつなげて、ぐるっと一周するプランを立ててみました。実際に歩いたルートの概略図です。高尾駅北口をスタートし高尾駅南口まで戻ってゴールです。今日はとても良い天気!朝の光に街道脇の木立が、とてもきれいに輝いています。八王子城址、まずはのんびりと古道を巡り、会所跡など歴史遺構を散策。そして旧道を登って行きます。関東平野遠望の先にはうっすらと筑波山、そして日光の山々ま...   (続きを読む)
2018/12/21 02:03:29 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (千葉県) ならしの山の会  [0/4]
http://narashinoyamanokai.jp/?p=5343
「ならしの山の会」
千葉県の山岳会 ならしの山の会
ならしの山の会 会員の皆様 師走の候 皆様におかれましてはますますご清祥のことと心よりお慶び申し上げます。早いもので、年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。さて、来年も例年のとおり2018年度の新年会を開催させていただく運びとなりました。近年は山から遠ざかっている会員様とも親睦を深める目的も兼ねておりますので、ぜひとも万障お繰り合わせの上、ご参加下さいますようお願い申し上げます。記 日時 : 2019年1...   (続きを読む)
2018/12/06 01:03:17 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (千葉県) ならしの山の会  [0/4]
http://narashinoyamanokai.jp/?p=5341
「ならしの山の会」
千葉県の山岳会 ならしの山の会
トンネルを抜けなくても そこは雪国でした 雪、という予報は確認していたものの、まさかこんなに降るとは、予想を遥かに超えていました。晩秋から初冬のイメージはとっくに消え去り、雪山、冬の山の舞台が待っていました。11月23日7時40分、土合駅を出発。雪化粧の美しい樹々を楽しみながら、白毛門への急な登りへと進みます。膝上ほどの雪ながら、なかなかピッチは上がりません。雪面にうっすらと自分の影が浮かび上がってきま...   (続きを読む)
2018/12/05 00:04:01 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (千葉県) ならしの山の会  [0/4]
http://narashinoyamanokai.jp/?p=5303
「ならしの山の会」
千葉県の山岳会 ならしの山の会
11月21日例会 11/23-24 馬蹄形縦走 12/2 机上講習 山ご飯 12/9 雪上訓練 富士山 12/16 房総横断トレラン手伝い 12/22-23 上州武尊 12/29 冬山装備点検 12/30-31 冬合宿会津駒ヶ岳 1/4-5 日光白根山 1/6 鋸山蔦撤去 ボランティア募集中 1/19 新年会 1/27 県民ハイキング 嶺岡山系 2/9-10 岳連冬山総合 根名草山 3/9-10 房総トレラン 3/23-24 雪洞訓練 谷川岳   (続きを読む)
2018/11/21 22:02:43 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 12  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ヤマケイ文庫 定本 黒部の山賊

北アルプスの最奥部・黒部原流域のフロンティアとして、長く山小屋(三俣山荘、雲ノ平山荘、水晶小屋、湯俣山荘)の経営に携わってきた伊藤正一と、遠山富士弥...
[一昨日発売]
いざ!お山!山番長のパノラママップ

関東甲信越の山を中心に山番長が登ってきた96の山をオリジナルのパノラママップで詳しく紹介。登山のコースタイム、距離、高低差の記載はもちろん、温泉情報...
[1月28日発売]
3000mのドラマ 北アルプス 小川誠写真集

エベレスト登頂者にして山岳写真家の小川誠。これまで約半世紀にわたって撮りためた北アルプスの写真を厳選して1冊にまとめたベスト作品集。ベテラン登山家と...
[1月17日発売]
岳人 2019年 2月号

[1月15日発売]
神さぶる山へ

富士山に魅入られ40年以上にわたってレンズを向け続ける写真家大山行男氏。富士山をテーマとするヴィジュアル要素に富んだ出版物といえば、これまでは型どお...
[1月11日発売]
人生のなかに山があった ―私が登った山々―

私が学生時代と会社員人生の一環として行ってきたものに登山がある。入社後4年間は多忙で登る機会がなかったが、山好きの友人にも恵まれ、低山から百名山に至...
[1月1日発売]
ヤマケイ文庫 萩原編集長のヤマ塾 写真で読む山の名著 ヤマケイ文庫50選

NHKのテレビ番組「実践! にっぽん百名山」の解説者を5年にわたってつとめた萩原編集長が、ヤマケイ文庫に収録された山の本の中から印象に残る一節と、文章に...
[2018年12月27日発売]
山の花旅紀行

[2018年12月18日発売]
太陽のかけら ピオレドール・クライマー 谷口けいの青春の輝き

一流のアルピニストでありながら山や自然に対するしなやかな感性を持ち続け、ヒマラヤにもウラヤマにも等しい愛情をもって登り続けた谷口けい。その生涯は201...
[2018年12月17日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/02/16 11:57:56