登山関連のブログ情報  -  ブログ「 (神奈川県)雪童山の会 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 23  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  (神奈川県) 雪童山の会  [2/3]
http://yukiwarabe.main.jp/wp/?p=5137
「雪童山の会」
雪山を活動の中心とした横浜の山岳会
酷暑の下界に愛想を尽かし、沢に涼を求め、8/17-18 で利根川水系のナルミズ沢へ行ってきました。宝川温泉から入り、朝日岳登山口、登山道の渡渉地点から入渓。メンバーは泣く子も黙る百戦錬磨のK緑、今回が沢デビュー紅一点のS原、毎度二日酔いで学習しないU島の3名。冷たい水と照りつける太陽が絶妙なバランスで、時には首近くまで水につかりながら、幕営地の大石沢出合を目指す。泳ぐことを躊躇うことがないほどきれいなエメ...   (続きを読む)
2019/08/20 10:03:39 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 雪童山の会  [2/3]
http://yukiwarabe.main.jp/wp/?p=5128
「雪童山の会」
雪山を活動の中心とした横浜の山岳会
8/11~12 栗子山塊の 摺上川滑谷沢へ行く。烏川橋から、特に何もない河原を下り、滑谷沢出合から、滑谷沢を遡行。初日は二俣手前に泊まり、釣りなどして過ごす。夜雨が強くなってきた。翌朝雨は上がったが、栗子山まで右俣を詰めて、藪漕ぎしてもどうかということで、左俣を遡行して、帰ることにした。朝も釣りをしてのんびり帰る。   (続きを読む)
2019/08/17 13:03:41 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 雪童山の会  [2/3]
http://yukiwarabe.main.jp/wp/?p=5050
「雪童山の会」
雪山を活動の中心とした横浜の山岳会
Kさんに同行させて頂き、I初の沢登体験して来ました。場所はKさんが前から行きたかった鷹ノ巣谷(一応初心者コースのようです) 行き方は奥多摩駅から日原鍾乳洞行のバスにのり終点でおります。奥多摩からは満員で発車したバスも皆さん途中下車され(後で調べて解ったのですが川苔山へ行かれてようです、川乗橋バス停から登るコースは滝がありお勧めコースのようです)終点で降りたのは私たち二人と単独登山者と見られる1名だけ。私...   (続きを読む)
2019/08/13 00:03:20 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 雪童山の会  [2/3]
http://yukiwarabe.main.jp/wp/?p=5040
「雪童山の会」
雪山を活動の中心とした横浜の山岳会
今回は兼ねてより行きたかった北鎌尾根に行ってきました。雪渓有り、沢登有り、クライミングありのバリエーションルート。まだこの時期このコースを行く人は少ないようでテン場は私たちの他に2張り。今回北鎌尾根と小鑓もセットで行く予定でしたが天候不順で小鑓はまたの機会になりましたが北鎌尾根だけで充分楽しめました。ご同行頂いた皆さんありがとうございました。日程:2019/07/12-14 行程:7/11(木)横浜21:00発-沢渡01:00(...   (続きを読む)
2019/07/22 21:03:26 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 雪童山の会  [2/3]
http://yukiwarabe.main.jp/wp/?p=5023
「雪童山の会」
雪山を活動の中心とした横浜の山岳会
湯河原というと幕岩に行くことはあっても、沢に行くという選択肢はあまりないと思います。ところが「東京起点の沢登りルート」にも載っていないけれど、湯河原にも沢があります。その新崎川・中尾沢へY本さんとI塚で行ってきました。新崎川の支沢の中尾沢F2が、とても見事な柱状節理(六角形の柱状の岩を束ねたような亀裂が入った火山性の岩)の滝で、今回はそれを見るのががメインです。(迫力の柱状節理の滝) アプローチの白銀林...   (続きを読む)
2019/07/22 20:04:33 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 雪童山の会  [2/3]
http://yukiwarabe.main.jp/wp/?p=4981
「雪童山の会」
雪山を活動の中心とした横浜の山岳会
7月18日 サウルさんから、ランチにワラス郷土料理のパチャマンカに誘われました。ブエノ、ブエノです(嬉)言葉より絵です。サウルさん所有の畑とレストラン。石を熱々に焼きます。左からサウル、シルビアさん夫妻、カルロさん、フリオさん、私一人のために2時間以上かけて準備していただき感謝、感謝です。感激しました。来年も来ますよ!   (続きを読む)
2019/07/19 10:03:17 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 雪童山の会  [2/3]
http://yukiwarabe.main.jp/wp/?p=4961
「雪童山の会」
雪山を活動の中心とした横浜の山岳会
コルディエラワイアッシュ トレッキング コルディエラブランカより南にある 山域で交通事情も悪く、訪れる人も少ないが、秀峰イエルパハ、ヒリシャンカなどの急峻な6000mを抱えるトレッキングコースです。一周すると12日はかかりますが、3泊4日で西の外れを歩きました。7月14日 晴れ雲多い ガイドはトレッキングガイドのフリオさん、コックはそのままカルロさん。ワラスを7:30発、コノコーチャ9:15、チキアン9:45、この先は未舗...   (続きを読む)
2019/07/18 10:03:18 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 雪童山の会  [2/3]
http://yukiwarabe.main.jp/wp/?p=4953
「雪童山の会」
雪山を活動の中心とした横浜の山岳会
ワラス セントラルメルカード 中央市場の周辺は人が多く、賑わいが感じられます。写真で雰囲気が伝われば。市場の中トルーチャ(鱒)2階は市場食堂、多くの店があり、皆さん美味しそうに食べてました。お腹を壊すか心配でしたが誘惑には勝てず、牛すね肉のスープを食べました。とても美味しかったのですが、やはり下痢になってしまいました。(悲)   (続きを読む)
2019/07/14 04:04:10 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 雪童山の会  [2/3]
http://yukiwarabe.main.jp/wp/?p=4931
「雪童山の会」
雪山を活動の中心とした横浜の山岳会
ヤナパクチャm ダイレクトルート 青空の下、テクニカルルートでロケーションも良いところに行きたいと言う要望に答えてくれたのが、ヤナパクチャです。7月10日 快晴 ワラス7:30発、ヤンガヌコ谷、チナンコーチャ氷河湖、ワスカラン北峰北壁が美しい。ユーラックコラル11:00着。ブーロが来ないので一時間待ち、ポルタチェロ(ヤンガヌコ峠)手前のヤナパクチャアプローチ入口4570m、12:50着。車を降りてランチをゆっくり食べ、トラ...   (続きを読む)
2019/07/13 07:02:57 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 雪童山の会  [2/3]
http://yukiwarabe.main.jp/wp/?p=4921
「雪童山の会」
雪山を活動の中心とした横浜の山岳会
アイスクライミングトレーニング 7月9日、パストルリ氷河でのトレーニングを予定していましたが、サウルさんから少しきついが良いところがあるので、変更しましょうとワラパスカ5366mになりました。ワラス6:00発、峠を越えて4700m地点8:20着。車を降りて、取り付き10:15着。ルートは写真中央、青空の下、70度位の傾斜で氷の状態も良くほとんど一振りで決まります。3ピッチ登り懸垂で下降です。下降用にアバラコフで支点が整備さ...   (続きを読む)
2019/07/10 11:02:37 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 雪童山の会  [2/3]
http://yukiwarabe.main.jp/wp/?p=4910
「雪童山の会」
雪山を活動の中心とした横浜の山岳会
7月7日 サウルさんと計画変更についてミーティングを行いました。サウルさんは良いトレーニングができたようで、アルパマヨフレンチルートはOKです。但し、C1の出発時間は遅くても2時、取り付きは3時にしてください。ハイシーズンでルートが込みます。先行パーティーがいると確実に落氷があり安全が確保できません。ルートの最短時間は登り4時間でほとんどナイトクライミングになります、とのこと。自分としてはそこまでしてア...   (続きを読む)
2019/07/08 05:03:10 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 雪童山の会  [2/3]
http://yukiwarabe.main.jp/wp/?p=4907
「雪童山の会」
雪山を活動の中心とした横浜の山岳会
ピスコ頂上動画1_GH010046   (続きを読む)
2019/07/08 01:03:50 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 雪童山の会  [2/3]
http://yukiwarabe.main.jp/wp/?p=4904
「雪童山の会」
雪山を活動の中心とした横浜の山岳会
夢と商業登山 山行報告から脱線して私の事。今回、お世話になるソル・アンディーノの社長ガイドのサウルさん、ガイドのミゲルさんから、佐藤芳夫さんの話がよく出ます。私が山を始めたのが18歳(42年前)、当時の山岳雑誌「岩と雪」にペルーアンデス特集が掲載され、シェラブランカデスクの佐藤芳夫さんがコルディエラブランカを紹介していました。山の写真はもちろん、「ペルーアンデスは地球の裏側で遠いからね。その気の無い人...   (続きを読む)
2019/07/08 00:03:26 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 雪童山の会  [2/3]
http://yukiwarabe.main.jp/wp/?p=4893
「雪童山の会」
雪山を活動の中心とした横浜の山岳会
スーパーマーケットで買い出し上の写真はTrujillo(トルヒーヨ)、他にもNova plazaを2店見つけました。日本のスーパーとまったく同じシステムです。明朗会計は安心できます。品揃えも十分です。必ず必要な水。スナック類も多く行動食にも良いです。   (続きを読む)
2019/07/07 20:03:54 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 雪童山の会  [2/3]
http://yukiwarabe.main.jp/wp/?p=4873
「雪童山の会」
雪山を活動の中心とした横浜の山岳会
ピスコ峰 ピスコは、コルディエラブランカの展望台と言っても良い眺めの山です。3泊4日。クライミンググレード ファシル 7月3日、脈拍59回、快晴。ユーラックコラル9:00発、通常の登山口のセボーヤパンパ9:25通過、しっかりした登山道をひたすら登り、ピスコベースキャンプ4635mに11:50到着。ピスコBCからはチョピカルキ、ワンドイが眺めることができます。高度150m位の散歩をしました。夕食後にミキさんとミーティング、通常モ...   (続きを読む)
2019/07/07 08:03:45 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 雪童山の会  [2/3]
http://yukiwarabe.main.jp/wp/?p=4861
「雪童山の会」
雪山を活動の中心とした横浜の山岳会
今回のサンタクルス谷からヤンガヌコ谷への周遊コースは、ペルーアンデスの中でもトレッキングのゴールデン コースです。美しい5、6千メートル峰を数多く見ることができます。6月28日、気温7度、雲多い。ガイドのミキさん(ミゲル)、コックのカルロさんとワラスを8:00に出発、トレッキング開始地点のカシャパンパm、1 1時半に到着。道路工事が多くかなり時間をロスしました。観光都市に変貌途中です。カシャパンパでアリエロのウ...   (続きを読む)
2019/07/07 08:03:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 雪童山の会  [2/3]
http://yukiwarabe.main.jp/wp/?p=4855
「雪童山の会」
雪山を活動の中心とした横浜の山岳会
トレッキングの1日 ブーロ(ロバ)に主な荷物を担がせて、自分は雨具、防寒具、配給行動食、水筒など空身に近い状態で極楽歩きです。ガイドと歩き、休憩では行動食をつまみます。内容は果物2種類、ビスケット個包装2種類。お昼には、コックが眺めの良い場所でランチを用意、一皿の料理になります。また歩き始め、キャンプサイトには午後2時到着が目安です。途中で私たちを抜かした、ブーロとアリエロ(ロバ使い)、コックが食事テン...   (続きを読む)
2019/07/07 08:03:43 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 雪童山の会  [2/3]
http://yukiwarabe.main.jp/wp/?p=4840
「雪童山の会」
雪山を活動の中心とした横浜の山岳会
6月27日、6時起床7時朝食、脈拍78回 予定のチュルップ高所順応、7:50タクシーで出発。チュルップへのアクセスは新しい舗装道路で観光道路としても位置付けられているようです。山に向かって工事を進めており、5キロのトンネルを掘っているようです。完成するとアマゾン側に抜けます。ピカタ駐車場着、   (続きを読む)
2019/06/28 09:03:17 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 雪童山の会  [2/3]
http://yukiwarabe.main.jp/wp/?p=4824
「雪童山の会」
雪山を活動の中心とした横浜の山岳会
6月26日、6:00起床、7:00朝食、脈拍73回、気温は昨日同様。ガイドのサウルさんと予定コルディエラネグロのワカプンタに出発。ワラスからタクシーで8:00出発、未舗装の道を走りウイルカコーチャ3685mに9:00着。歩き始め、ワカプンタ3830mに10:00着。これではトレーニングにならないので、上に行こうと提案をしました。OKで休憩後10:30発、ルントプンタ4030mに11:40着。ランチを取り、休憩。上はペルー最高峰ワスカ … ...   (続きを読む)
2019/06/27 12:03:26 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 雪童山の会  [2/3]
http://yukiwarabe.main.jp/wp/?p=4808
「雪童山の会」
雪山を活動の中心とした横浜の山岳会
6月25日、6時起床、脈拍61回、体調良好。天気快晴、気温は3度、昼は21度の予報でしたか、半袖で汗をかいたのでもっと高いと思います。ガイドのサウルと山行ミーティングを8時から二時間行いました。トレッキングとピスコは問題なし。アルパマヨは今シーズン初めということもあり。情報が少ないようです。サウルからは、フレンチルートは頂稜部分にセラックがあることから、上には抜けられなく、途中から懸垂で下山となるとのこ...   (続きを読む)
2019/06/26 10:03:45 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 雪童山の会  [2/3]
http://yukiwarabe.main.jp/wp/?p=4793
「雪童山の会」
雪山を活動の中心とした横浜の山岳会
6月24日9時30分、リマ発ワラス行のクルス・デル・スール社の長距離バスに乗りました。飛行機のビジネスクラスのシートで快適なドライブで夕方にワラス着。2階の最前列で眺めは最高、事故が怖いね。ソル・アンディーノにワラスのバスターミナルでのピックアップをお願いしてあります。   (続きを読む)
2019/06/25 00:07:42 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 雪童山の会  [2/3]
http://yukiwarabe.main.jp/wp/?p=4785
「雪童山の会」
雪山を活動の中心とした横浜の山岳会
ペルーアンデスへの始まりです。前回から17年が過ぎても気持ちは色褪せません。期待です。今回は一人で2ヶ月滞在なので、本日はリマでのんびりとお買い物、観光しました。宿から歩いて20分ぐらいにある、ペルー日本交流会館とその回りを観光、Realplazaでスマホのcimの購入、1ヶ月有効、3GBの通信と通話放題で300ソルでした。夜は、ペンションEDAINNのモニカさん、パブロさんとアンティクーチョ(牛の心臓串焼き)を食べに行きま...   (続きを読む)
2019/06/23 16:03:51 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (神奈川県) 雪童山の会  [2/3]
http://yukiwarabe.main.jp/wp/?p=4773
「雪童山の会」
雪山を活動の中心とした横浜の山岳会
(ところどころ雪が残る一ノ倉沢) まだ雪渓が残っているうちにと、Y本さんとI塚で一ノ倉沢南稜へ行ってきました。先週も企画していたのですが、南稜テラスへ向かうトラバースでブロック雪崩があったとのことで、さすがに危険なので延期。例年になく雪が多かったのが理由だそうです。その後大雨が降ったことでブロック雪崩が落ちきったそうで、今週決行することに。しかしクライマーの考えることは皆同じ、絶対混雑するだろうとか...   (続きを読む)
2019/05/29 20:03:58 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 23  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
山びとの人生: 神秘と不思議の民俗を訪ねて

マタギや木地屋の取材などから、山人の暮らし、伝承、信仰に迫る。怪異現象や山岳地名の分析も懇切に。
[一昨日発売]
山の手帖2020

いつも手元に山がある幸せを― 山の手帖も3年目。2020年版をお届けします!北・中央・南アルプス&八ヶ岳の情報満載の山のスケジュール帳です。2019年12月~2020...
[8月23日発売]
ワンダーフォーゲル 10月号増刊 秋山JOY2019 「紅葉のアルプスへ」 (別冊 山と溪谷)

秋山・紅葉に特化したヤマケイの丸ごと1冊コースガイドブック。秋は一年を通じて山がもっとも美しく彩られる季節。鮮やかな紅葉の山を満喫するために、ワンダ...
[8月22日発売]
関東日帰りの山ベスト100 改訂版 (ブルーガイド山旅ブックス)

丹沢・箱根・奥多摩・高尾・八ヶ岳・南ア・富士山周辺・秩父・奥武蔵・上州・尾瀬・日光・房総・筑波…関東周辺登っておきたい山
[8月21日発売]
女ひとりで26日間 ヒマラヤを歩いてみれば 〜大自然と自分に繋がる旅〜

こんなにも美しい大自然の中で、目一杯体を使い、五感をフル稼働させて体感した先にあったのは、自分への信頼と美しい地球に生きていることへの喜びだった。...
[8月18日発売]
岳人 2019年 9月号

[8月16日発売]
夢のトライアル (山とマラソンに挑んだ鉄人の記録)

みちのく福島・白河に、昭和・平成を駆け抜けた韋駄天にして山男がいる。本書は、その驚くべき数多の足跡を綴った夢と冒険の記録であり、登山やマラソンを愛...
[7月30日発売]
走ること、生きること ―強く、幸福で、バランスのとれたランナーになるために―

美しさと強靭さを兼ね備え、数々の山岳競技で勝利を飾り、世界中のアスリートを虜にするエミリー。その独創的な練習方法、健康レシピなどのライフスタイルか...
[7月25日発売]
山は心の支えだった

著者は1962年北大医学部薬学科卒、在学中はスキー部山班で活動。国立衛生試験所(現・国立医薬品食品衛生研究所)勤務。最後の1年間、PMDEC(現PMDA)医療機器審...
[7月24日発売]
山の霊異記 霧中の幻影 (角川文庫)

山岳怪談実話の名手による、山の霊気に満ちた本当に怖い怪談集。霧の山道で背後からついてくる操り人形のような女性、登山中になぜか豹変した友人の態度、死...
[7月24日発売]
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019 夏号

夏到来。ガッチリ汗をかいて、気持ちよく山を走ろう。
[7月19日発売]
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[7月16日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/08/26 05:43:38