登山関連のブログ情報  -  ブログ「 (兵庫県)山歩渓山岳会 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 14  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/5]
http://yamaboke-second.yamaboke.com/?eid=1277
「yamaboke_second helping」
私、今季は全く雪を踏んでいない。今後の例会の雪山登山に果たしてみなさんに付いていけるのか? そんな不安と焦りの解消とスノーシューを是非とも使いたい!の希望のもと お手頃登山を計画していただきました。母公堂に着いたのは10時前、すでに駐車スペースは満車状態。その中に同会の稲村ヶ岳山行組の車を見つけた 途中まで一緒だと思ったのに、出遅れたしまった。仕方なく有料駐車場に停めて、チェーンスパイクを履いた 久し...   (続きを読む)
2021/01/14 00:04:13 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/5]
http://yamaboke-second.yamaboke.com/?eid=1275
「yamaboke_second helping」
ワカンの限界を思い知った昨年末の八甲田山行。今年はスノーシューも完備、登山口の酸ヶ湯温泉前泊。日帰りで行けたら八幡平にも足を延ばし、それならきりたんぽも食べないと、と欲を出していると、今年も年末は荒れ予報。苦渋の決断で中止とする。せっかくの長い休み、普段行けない山域へと、リーダー半日足らずで山行計画、宿の手配と素晴らしい代替案捻出。東北の火山に未練を残しつつ、関東の火山を目指す。12/26<浅間山> ...   (続きを読む)
2021/01/02 12:36:00 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/5]
http://yamaboke-second.yamaboke.com/?eid=1274
「yamaboke_second helping」
「伊吹山がトレーニングに最適な感じになっている。行き先変更しませんか?」 伯耆大山の出発2日前、リーダーからのメッセージにテンションが上がった。登山口からの樹林帯を抜け、1合目に到着。アイゼンを装着する人が多かったが、私達はツボ足で進んだ。3合目。真っ白な山肌に、直登している人々がまるでゴマの様に点々と続いているのが見えてきた。「あそこを登るのかぁ」 6合目。避難小屋辺りでピッケルを出し、アイゼンを装...   (続きを読む)
2021/01/01 00:03:54 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/5]
http://yamaboke-second.yamaboke.com/?eid=1276
「yamaboke_second helping」
2020年12月29日 伊吹山 雪上訓練 2020年12月12-13日 八方尾根 雪上訓練 2020年11月14~15日 しまなみ海道 2020年12月6日 六甲山 歩荷トレーニング 2020年11月11日 平日山行 打越峠〜黒五谷 2020/11/10 平日クライミング 小赤壁 2020年11月6-7日 剣山〜三嶺縦走 2020年11月6日 京都北山 三国峠 2020年10月31日 近江坂(滋賀県側) 2020年10月31日 日帰り 百里ヶ岳 2020年10月18~19日 妙高山 2020年10月6〜7日 涸沢 2020年10月3日〜4...   (続きを読む)
2020/12/31 23:34:00 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/5]
http://yamaboke-second.yamaboke.com/?eid=1273
「yamaboke_second helping」
今回は筆者にとって2度目の雪山、八方尾根での雪上訓練。スタート地点の駐車場からゲレンデを歩いて登る。もし稼働していればリフトで上まで行っていたのだが、期待虚しく、楽しい( ;∀;)歩荷トレーニングから始まった。シーズン前の茶色のゲレンデを登って行く。徐々に雪が現れ始め、ツボ足で急登を進む ヒーヒー言いながら八方池山荘前まで辿り着くと、ここでアイゼンを装着 その先はトレースもなく、大先輩のSさんが先頭でラ...   (続きを読む)
2020/12/28 19:08:00 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/5]
http://yamaboke-second.yamaboke.com/?eid=1272
「yamaboke_second helping」
絶好のサイクリング日和。高い空。青い海。山歩渓ちゃりんこ軍団、しまなみ海道物語の始まり、始まり 。それぞれがこれぞと分身なる自転車を選び ガッツポーズで心意気を示します。サイクリングお楽しみ中ではありますが、ここは山岳会、お山にも行かなくちゃ。大三島の島山100選のお山。「ワシが父さん」 ??? 鷲ゲ島山 行ってきます^^ ステキに紅葉中。分岐の「鎖場アリ」の表示に軽い気持ちで行ってみた! 今回、サイクリング...   (続きを読む)
2020/12/23 16:05:34 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/5]
http://yamaboke-second.yamaboke.com/?eid=1271
「yamaboke_second helping」
今日も六甲は快晴。裸木が目立ち始めた山並みに青空が眩しいステキな朝。冬山を目指して、昨日のアイゼントレーニングに続いて、今日は歩荷トレーニングです。男性20kg、女性15kg以上。背中の重りに「おいおい、やべぇ〜〜よ」と早速気持ちがつまづきそうになりましたが Nさんが「昨日のアイゼントレ、めっちゃ楽しかったです!荒地山、面白かった!」 と、特大スマイル☺でお話し盛り上がっていくうちにマイテンションもあがって...   (続きを読む)
2020/12/08 20:05:14 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/5]
http://yamaboke-second.yamaboke.com/?eid=1278
「yamaboke_second helping」
某年11月某日 関東圏の公共交通機関事情はまだ良くわからない。関西からだとえらい接続が悪くl時間がかかったりする山でも関東発だと電車バスで比較的大変スムーズに行けることが多かったりもする。面倒臭そうなイメージが先行していたけれども行ってみてアクセスが良いと分かった山域には連続して行くことが多くなる。その一つが大菩薩近郊の山々。7月に大菩薩嶺に行ってみたものの、下界は快晴、山は真っ白、富士山の展望が良...   (続きを読む)
2020/11/30 00:00:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/5]
http://yamaboke-second.yamaboke.com/?eid=1266
「yamaboke_second helping」
予定していた双門コースが雨で中止になり、比較的早く天候の回復が見込めそうな、四国は剣山〜三嶺を縦走してきた。剣山は標高1955m、四国で石鎚山に続き2番目の標高を持つ、日本百名山。次郎笈に続く360°展望の稜線歩きが出来るということで、以前から訪れたかった山のひとつだ。Sさんの運転で麓から20キロの道のりをくねくねと上がって行く。さすが猛スピードでカーブに突っ込んでくる地元ナンバー、待ち受けるヘヤーピン(カ...   (続きを読む)
2020/11/29 22:04:24 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/5]
http://yamaboke-second.yamaboke.com/?eid=1269
「yamaboke_second helping」
この日は水曜日、少しでも歩いておきたく、水曜恒例の平日山行に参加させてもらいました。久方ぶりにお会いする諸先輩方に加え新しい方もいらっしゃいます。歩き慣れたコースでありますも、ここのところ、単独がほとんどだったりで、ブログ担当的にはいつもとは違った山行きが楽しめました。阪急岡本駅に集合、八幡神社へ。お馴染みのこちらから入山。八幡谷沿を往きます。こちらで早々に小休止。打越峠にて 黒五谷あたりではと...   (続きを読む)
2020/11/16 13:03:08 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/5]
http://yamaboke-second.yamaboke.com/?eid=1268
「yamaboke_second helping」
広義で解釈すれば間違っていないのだろうが、この3府県が交差する位置を京都北山と括ってしまってよかろうか? 私のアプローチは滋賀側からやし... 最寄駅を5時前の始発で出立し、大阪駅ー安曇川駅ー朽木ー生杉と電車・バスと乗り継いで9時半頃の着。遠かった...(- -;) 生杉の集落から三国峠方面 若走路谷の三国峠登山口 進行方向の谷の左手は植林で右手は自然林 そろそろクチクボ峠に...と思っていたが、ルート表記の標柱にはナ...   (続きを読む)
2020/11/14 01:04:14 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/5]
http://yamaboke-second.yamaboke.com/?eid=1267
「yamaboke_second helping」
まあ、なんでもない道行きですが...ちょい前から気になっていた近江古道の端緒を歩いてきました。往路の新快速車中では、土曜日の朝の定番はNHK-FM、バラカンさんの「ウィークエンドサンシャイン」をスマホアプリで聴きながら... イントロでの曲名あてはないけれど、この日のラインナップは、スティービー・ワンダーとヴァン・モリソンの新曲に始まってもうたまらん、我が最愛のThe Bandのナンバーと続き、終盤は先だって他界し...   (続きを読む)
2020/11/14 01:04:13 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/5]
http://yamaboke-second.yamaboke.com/?eid=1270
「yamaboke_second helping」
今回は珍しく、平日クライミングの例会は小赤壁。私は初めてなので、とても楽しみにして参加しました。駅近くのコンビニで食料を調達したところ、Mさんより「岩場近くに行くには、手に持ってたら危ないで」とのこと。「何?危ない?」と思いつつ、竹林を通り「どんなとこ行くねん?」って思ってたら、こんなとこでした。そりゃ、手に持ってたら危ないですね。こんなところを越えたら、海辺に出ました!いい天気♪ 朝が冷え込んでいた...   (続きを読む)
2020/11/13 23:59:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/5]
http://yamaboke-second.yamaboke.com/?eid=1265
「yamaboke_second helping」
朝6時半に千里中央に集合、車に乗せて頂き、いざ百里ヶ岳へ 目的は「紅葉を探しに」ということでしたが、それ以外にも目的があったようです。車を運転しない私は、乗せて頂く方のBGMがいつも楽しみ♪ 今回はTさんの好みに合わせて、中島みゆきから。70年代のフォークソングから始まり、Tさんイントロで曲名当て全問正解状態 スゴイ… 今日は車を出して下さったIさんが、ある実験をしたいとのこと。実験って何だろ?と楽しみしなが...   (続きを読む)
2020/11/03 12:00:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 14  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ヤマケイ文庫 小屋番三六五日

山を住処とし、山を仕事場とする小屋番たち。ちょっと懐かしくて、あたたかい気持ちになる、全53話を収録。巻末には、ピオレドール受賞クライマーで南アルプ...
[1月22日発売]
ヤマケイ文庫 山小屋の灯

「山小屋」という響きにどこか憧れを持ってしまうのはなぜでしょう。本書は山小屋をこよなく愛し、全国の山小屋を訪ね歩いてきた編集者と写真家によるフォト...
[1月18日発売]
ヤマケイ文庫 夢の山岳鉄道

山岳景勝地には、道路ではなく、鉄道を。鉄道紀行の第一人者だからこそ描ける、壮大で優しい夢の列車たち。登山者も鉄道ファンも、誰もが心暖かくなる名著、...
[1月18日発売]
岳人 2021年 2月号

[1月15日発売]
山と食欲と私 13巻: バンチコミックス

知られざる鮎美の過去、23歳・山ガール時代が明らかに! 登山計画を人任せにして甘えていた鮎美。友人とぎくしゃくしたことで一念発起! 自ら計画し、叔母と北...
[1月9日発売]
ヤマケイ新書 ドキュメント 山小屋とコロナ禍

コロナ禍により、営業継続の危機に瀕している日本の山小屋。山小屋主人の肉声を多数取材し、山小屋存続のヒントを探る。2020年、「コロナ禍」により、大半の...
[1月7日発売]
八ヶ岳の野鳥に逢いにきました。

日本野鳥の会の会長職を永年勤めて名誉会長となり、日本の野鳥文化を見守り続ける柳生博さんと、大の鳥好き&カメラマニアで知られる高柳明音(SKE48)さんの共...
[1月7日発売]
いくつになっても山は楽しい: 百名山をめぐる60年

中学生の時代から60年にわたる人生と山登り-。学生時代、社会人、退職後の大病など様々な人生の局面において、通奏低音のように響いていたのは山登りであった...
[1月5日発売]
ヤマケイ登山学校 アルパインクライミング

アルパインクライミングとは、元来、ヨーロッパアルプスなどの氷河や雪のある山岳地域での岩稜、雪稜、岩壁、氷壁といった要素が含まれたバリエーションルー...
[2020年12月21日発売]
RUN+TRAIL別冊 絶対身に付けたいトレイルランニングテクニック

レースデビューからスキルアップまでをフルカバー
[2020年12月18日発売]
【Amazon.co.jp 限定】現代山岳信仰曼荼羅 (Amazon限定特典: 写真集「山―祈りの象(かたち)」PDF版データ)

フォトジャーナリスト・藤田庄市氏がこの20年間にわたり取材・発表してきた現代に生きる「山岳信仰」の姿を活写する著者渾身のフォト・ルポルタージュ。「山...
[2020年12月17日発売]
雪崩事故事例集190

日本国内で発生した雪崩事故を、これまでにない、まったく新しい視点で編纂した事例集。複合的な要素を持つ事象である雪崩事故を5つの要素(地形特徴・積雪コ...
[2020年12月17日発売]
岳人 2021年 1月号

[2020年12月15日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2021 登山の四方山話 - 2021/01/25 10:42:59