登山関連のブログ情報  -  ブログ「 (兵庫県)山歩渓山岳会 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 18  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/6]
http://yamaboke-second.yamaboke.com/?eid=1207
「yamaboke_second helping」
夏空の下、面白い形の島を眺めながら三重県の端っこ鳥羽から定期船で菅島へ向かう。菅島港から歩いてすぐ、リーダーが予約しておいてくれたおかげ屋さんで 島の食材を使ったお弁当を受けとり腹ごしらえ。おかげ屋 SHIMA弁当 540円 真夏の低山は暑さが凄まじいが日陰に入り、海を渡ってくる風に吹かれると涼やか。ぶらぶら舗装路を島の西端へ。一般廃棄物処分場跡のフェンスから砂利道へ。山頂直下50mでようやく登山道。日陰無し...   (続きを読む)
2019/08/11 21:04:40 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/6]
http://yamaboke-second.yamaboke.com/?eid=1206
「yamaboke_second helping」
3年前のちょうどこの時期、雲ノ平から水晶、鷲羽、黒部五郎、薬師へと縦走した ただ一つの心残りは高天原へ行かなかったこと。今回それをかなえることにした。1日目どこで宿泊するか… 直前に情報を見て、やはり高天原山荘で宿泊したい だけど、遠いな… 思案するも、諦めてしまった 初日、折立から雲ノ平小屋へ入る 到着が遅れ食事は最後の回になり、6人テーブルに11人と 平日にもかかわらずの混雑様にがっかり。2日目、いよいよ...   (続きを読む)
2019/08/03 00:03:50 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/6]
http://yamaboke-second.yamaboke.com/?eid=1205
「yamaboke_second helping」
南アルプスの例会が台風接近で中止、昨年も中止になったリーダーの代替案、唐松〜五竜再び。リフトでお花畑の上をかすめていく。歩き始めると一面のニッコウキスゲ。すっきりしない天気の山行が続いていたのですでに来た甲斐あり。遠景はいまいちだが色々なお花がいっぱい。銘板も付いているので一つ一つ名前を確認しながら愛でる。ガスったり、夏山らしい青空が広がったりとコロコロ変わる景色とともに暑い寒いと忙しい 。ガス...   (続きを読む)
2019/08/03 00:03:48 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/6]
http://yamaboke2.jugem.jp/?eid=1205
「yamaboke_second helping」
南アルプスの例会が台風接近で中止、昨年も中止になったリーダーの代替案、唐松〜五竜再び。リフトでお花畑の上をかすめていく。歩き始めると一面のニッコウキスゲ。すっきりしない天気の山行が続いていたのですでに来た甲斐あり。遠景はいまいちだが色々なお花がいっぱい。銘板も付いているので一つ一つ名前を確認しながら愛でる。ガスったり、夏山らしい青空が広がったりとコロコロ変わる景色とともに暑い寒いと忙しい 。ガス...   (続きを読む)
2019/08/01 00:03:51 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/6]
http://yamaboke2.jugem.jp/?eid=1203
「yamaboke_second helping」
6月の山行で初めてクマに遭遇。ハンドベル大の熊鈴が欲しいぐらい過敏な状態で 地図にヒグマの文字が並ぶ北海道へ。天気が思わしくないので直前までルートを検討、予定を変更して稜線からすぐの上ホロ避難小屋を目指す。しとしと雨、ガスでぼんやり。花や草木が瑞々しいのが救い。安政火口を前に沢を渡る。途中ドーンという音がとどろく。雷鳴か?としばらく待機するもちょっとおかしい。調べると近くに自衛隊の駐屯場がある。演...   (続きを読む)
2019/08/01 00:03:50 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/6]
http://yamaboke-second.yamaboke.com/?eid=1203
「yamaboke_second helping」
6月の山行で初めてクマに遭遇。ハンドベル大の熊鈴が欲しいぐらい過敏な状態で 地図にヒグマの文字が並ぶ北海道へ。天気が思わしくないので直前までルートを検討、予定を変更して稜線からすぐの上ホロ避難小屋を目指す。しとしと雨、ガスでぼんやり。花や草木が瑞々しいのが救い。安政火口を前に沢を渡る。途中ドーンという音がとどろく。雷鳴か?としばらく待機するもちょっとおかしい。調べると近くに自衛隊の駐屯場がある。演...   (続きを読む)
2019/07/31 00:04:13 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/6]
http://yamaboke-second.yamaboke.com/?eid=1202
「yamaboke_second helping」
前線はやや南下、日本海を気圧の谷が…と。怪しい天気予報に第1と第2案を中止とし せっかくの休みだからと、楽々小屋まで着ける第3案西穂岳山行とした 雨が降れば、小屋周りのお花を愛でることにしょう ロープウェイを降り、登山道に入ると早速、水芭蕉がお出迎え 大きすぎて、おばけ水芭蕉だ 更に進むと、ミツバオーレン、コミヤマカタバミ、ベニバナイチゴ、コケモモ、ゴゼンタチバナ、サンカヨウ、イワカガミ タカネザクラも...   (続きを読む)
2019/07/04 02:04:22 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/6]
http://yamaboke2.jugem.jp/?eid=1202
「yamaboke_second helping」
前線はやや南下、日本海を気圧の谷が…と。怪しい天気予報に第1と第2案を中止とし せっかくの休みだからと、楽々小屋まで着ける第3案西穂岳山行とした 雨が降れば、小屋周りのお花を愛でることにしょう ロープウェイを降り、登山道に入ると早速、水芭蕉がお出迎え 大きすぎて、おばけ水芭蕉だ 更に進むと、ミツバオーレン、コミヤマカタバミ、ベニバナイチゴ、コケモモ、ゴゼンタチバナ、サンカヨウ、イワカガミ タカネザクラも...   (続きを読む)
2019/07/03 11:34:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/6]
http://yamaboke-second.yamaboke.com/?eid=1201
「yamaboke_second helping」
西宮から公共交通機関利用の北限は、幾度も登っている伊吹山あたり? まあ、野坂岳や横山岳向かいの七々頭ヶ岳へは登ったことはあるものの、湖北の山への日帰りはなかなかにキツイ。春の花の時期を完全に外したなあと考えつつ、ちょい頑張って赴いてみれば、ブナ林や奥美濃の山々の眺望などに優れるとてもエエ山でありました。白谷登山口 杉野山の会の方に、杉野農協前バス停からここまで乗せてもらいました。登山道の案内図まで...   (続きを読む)
2019/06/21 02:04:35 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/6]
http://yamaboke-second.yamaboke.com/?eid=1200
「yamaboke_second helping」
関西のハイキングガイド本であれば、金勝アルプスとして、たいてい掲載されているコースではありますも、近江といえば比良ばっかり。いつでも行けるやろうと湖南方面はイマイチ足が向かなかった。この日は湖北へと考えていたところ、直前に先だって入手した白洲正子の「かくれ里」を読んでしまったからもういけません。狛坂磨崖仏のことを知り、俄然その姿を拝みたくなってしまった。草津駅から上桐生バス停着 歩き始めてしばら...   (続きを読む)
2019/06/21 02:04:34 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/6]
http://yamaboke2.jugem.jp/?eid=1201
「yamaboke_second helping」
西宮から公共交通機関利用の北限は、幾度も登っている伊吹山あたり? まあ、野坂岳や横山岳向かいの七々頭ヶ岳へは登ったことはあるものの、湖北の山への日帰りはなかなかにキツイ。春の花の時期を完全に外したなあと考えつつ、ちょい頑張って赴いてみれば、ブナ林や奥美濃の山々の眺望などに優れるとてもエエ山でありました。白谷登山口 杉野山の会の方に、杉野農協前バス停からここまで乗せてもらいました。登山道の案内図まで...   (続きを読む)
2019/06/20 08:12:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/6]
http://yamaboke2.jugem.jp/?eid=1200
「yamaboke_second helping」
関西のハイキングガイド本であれば、金勝アルプスとして、たいてい掲載されているコースではありますも、近江といえば比良ばっかり。いつでも行けるやろうと湖南方面はイマイチ足が向かなかった。この日は湖北へと考えていたところ、直前に先だって入手した白洲正子の「かくれ里」を読んでしまったからもういけません。狛坂磨崖仏のことを知り、俄然その姿を拝みたくなってしまった。草津駅から上桐生バス停着 歩き始めてしばら...   (続きを読む)
2019/06/20 08:05:42 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/6]
http://yamaboke-second.yamaboke.com/?eid=1199
「yamaboke_second helping」
5月25日〜26日 季節はずれの猛暑のなか令和初の鳳来 午前中は暑くて登れませんよinパラダイス レインマン モルのヒマワリ畑 午前中は日が当たらない治山水 快適 どきんちゃん 晩御飯は当然「やま正」のから揚げ 締めはこのかた   (続きを読む)
2019/06/13 20:04:28 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/6]
http://yamaboke-second.yamaboke.com/?eid=1198
「yamaboke_second helping」
6月9日(日) 晴れのち雨 6人3パーティー あ〜〜プロテイン忘れた! レクチャー終了0730〜取り付き0830 籔籔ガレガレのアプローチ 1P目 噂のプレート これだけピン間近いのに、なぜ1p目の1ピン目だけ遠いの? 6P目 ハンドトラバース ガバだけど〜〜ガバだけど〜よれてくる〜〜ニーバーやらヒールやらかけて突破 8P目 最後のハング越え 16:30 小雨 しんどくて若干キレ気味にムーブおこしてます。プロテインさえあれば。雨でずぶぬれ...   (続きを読む)
2019/06/13 20:04:27 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/6]
http://yamaboke2.jugem.jp/?eid=1199
「yamaboke_second helping」
5月25日〜26日 季節はずれの猛暑のなか令和初の鳳来 午前中は暑くて登れませんよinパラダイス レインマン モルのヒマワリ畑 午前中は日が当たらない治山水 快適 どきんちゃん 晩御飯は当然「やま正」のから揚げ 締めはこのかた   (続きを読む)
2019/06/13 17:12:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/6]
http://yamaboke2.jugem.jp/?eid=1198
「yamaboke_second helping」
6月9日(日) 晴れのち雨 6人3パーティー あ〜〜プロテイン忘れた! レクチャー終了0730〜取り付き0830 籔籔ガレガレのアプローチ 1P目 噂のプレート これだけピン間近いのに、なぜ1p目の1ピン目だけ遠いの? 6P目 ハンドトラバース ガバだけど〜〜ガバだけど〜よれてくる〜〜ニーバーやらヒールやらかけて突破 8P目 最後のハング越え 16:30 小雨 しんどくて若干キレ気味にムーブおこしてます。プロテインさえあれば。雨でずぶぬれ...   (続きを読む)
2019/06/13 15:48:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/6]
http://yamaboke-second.yamaboke.com/?eid=1197
「yamaboke_second helping」
上高地、道の両側には白いニリンソウの蕾がいっぱい。夏とは違いひっそりしているが暑さは夏のよう。透き通った梓川を見ながら徳澤、横尾と進み、槍沢ロッヂを過ぎると、ようやく雪山らしい様相に。沢の両側、赤沢山、横尾尾根の急な斜面から流れてきたであろう デブリがいっぱいの槍沢を進む。大曲で大きく曲がると正真正銘雲一つ無い青空を背景に 大喰岳や、どっしりとしたツバメ岩が目に入る 。小高くなった槍沢モレーンの雪...   (続きを読む)
2019/05/30 23:05:03 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (兵庫県) 山歩渓山岳会  [1/6]
http://yamaboke2.jugem.jp/?eid=1197
「yamaboke_second helping」
上高地、道の両側には白いニリンソウの蕾がいっぱい。夏とは違いひっそりしているが暑さは夏のよう。透き通った梓川を見ながら徳澤、横尾と進み、槍沢ロッヂを過ぎると、ようやく雪山らしい様相に。沢の両側、赤沢山、横尾尾根の急な斜面から流れてきたであろう デブリがいっぱいの槍沢を進む。大曲で大きく曲がると正真正銘雲一つ無い青空を背景に 大喰岳や、どっしりとしたツバメ岩が目に入る 。小高くなった槍沢モレーンの雪...   (続きを読む)
2019/05/30 22:25:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 18  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ワンダーフォーゲル 10月号増刊 秋山JOY2019 「紅葉のアルプスへ」 (別冊 山と溪谷)

秋山・紅葉に特化したヤマケイの丸ごと1冊コースガイドブック。秋は一年を通じて山がもっとも美しく彩られる季節。鮮やかな紅葉の山を満喫するために、ワンダ...
[昨日発売]
関東日帰りの山ベスト100 改訂版 (ブルーガイド山旅ブックス)

丹沢・箱根・奥多摩・高尾・八ヶ岳・南ア・富士山周辺・秩父・奥武蔵・上州・尾瀬・日光・房総・筑波…関東周辺登っておきたい山
[一昨日発売]
女ひとりで26日間 ヒマラヤを歩いてみれば 〜大自然と自分に繋がる旅〜

こんなにも美しい大自然の中で、目一杯体を使い、五感をフル稼働させて体感した先にあったのは、自分への信頼と美しい地球に生きていることへの喜びだった。...
[8月18日発売]
岳人 2019年 9月号

[8月16日発売]
夢のトライアル (山とマラソンに挑んだ鉄人の記録)

みちのく福島・白河に、昭和・平成を駆け抜けた韋駄天にして山男がいる。本書は、その驚くべき数多の足跡を綴った夢と冒険の記録であり、登山やマラソンを愛...
[7月30日発売]
走ること、生きること ―強く、幸福で、バランスのとれたランナーになるために―

美しさと強靭さを兼ね備え、数々の山岳競技で勝利を飾り、世界中のアスリートを虜にするエミリー。その独創的な練習方法、健康レシピなどのライフスタイルか...
[7月25日発売]
山は心の支えだった

著者は1962年北大医学部薬学科卒、在学中はスキー部山班で活動。国立衛生試験所(現・国立医薬品食品衛生研究所)勤務。最後の1年間、PMDEC(現PMDA)医療機器審...
[7月24日発売]
山の霊異記 霧中の幻影 (角川文庫)

山岳怪談実話の名手による、山の霊気に満ちた本当に怖い怪談集。霧の山道で背後からついてくる操り人形のような女性、登山中になぜか豹変した友人の態度、死...
[7月24日発売]
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019 夏号

夏到来。ガッチリ汗をかいて、気持ちよく山を走ろう。
[7月19日発売]
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[7月16日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]
ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話

日本の山には「何か」がいる。シリーズ累計20万部突破! ! 山の怪談ブームの火付け役。山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験。NHKドキュメンタリーで...
[7月6日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/08/23 01:34:21