登山関連のブログ情報  -  ブログ「 イガイガの丹沢放浪記 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 11  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  イガイガの丹沢放浪記  [0/2]
https://igaiga-50arashi.at.webry.info/202105/article_3.html
丹沢の沢や尾根を勝手気ままに歩いています沢をさかのぼり道なき尾根を歩きヒルに吸いつかれてもマムシを踏んづけそうになっても続けていますブログ記事のほ...
10年前、寄から鍋割峠へ向かう登山道を離れた寄沢のゴルジュを遡っていたときのこと、気のゆるみがあったのか、あやまって滝から滑落してしまい、左足首を骨折してしまったことがあった。そのときは自力で沢から脱出して、ビッコひきひき2㎞ほどの山道を歩いて戻ってきたのだが、今思えば、ずいぶん無茶なことをしたものだなと我ながらあきれてしまう。それ以来、寄沢のゴルジュを訪れていないのだが、ここには「イイハシの大滝...   (続きを読む)
2021/05/26 23:00:00 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イガイガの丹沢放浪記  [0/2]
https://igaiga-50arashi.at.webry.info/202105/article_2.html
丹沢の沢や尾根を勝手気ままに歩いています沢をさかのぼり道なき尾根を歩きヒルに吸いつかれてもマムシを踏んづけそうになっても続けていますブログ記事のほ...
少々ご無沙汰になりました。山遊びをやめてしまったわけではないのだけれど、なんせこのご時世、ブログのアップを控えているうちサボり癖がついてしまい、記事を書くのが面倒くさくなってしまった。そんなわけだが、あまり放置していると忘れられそうなので 最近の出来事をひとつあげてみることにした。梅雨入りまえのある日のこと、夜半まで降っていた雨も朝方には上がり、湿った空気が漂う中、タライゴヤ沢上流域の尾根を登っ...   (続きを読む)
2021/05/20 23:00:00 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イガイガの丹沢放浪記  [0/2]
https://igaiga-50arashi.at.webry.info/202105/article_1.html
丹沢の沢や尾根を勝手気ままに歩いています沢をさかのぼり道なき尾根を歩きヒルに吸いつかれてもマムシを踏んづけそうになっても続けていますブログ記事のほ...
ひと頃、この季節になるとどこからともなくあらわれたユーシンブルー族も、玄倉林道の通行止めにともないすっかり姿を消し、静かな玄倉が戻ってきた。個人的には喜ばしいのだが、反面、林道の通行制限は大好きな玄倉周辺の行動範囲が制約され、山遊び場が限られてしまうのはつらいところである。そんなこともあり、気軽に歩くのが難しくなった玄倉の奥地が恋しくなり、久しぶりに東沢乗越を越えで大石山を訪れることにした。早...   (続きを読む)
2021/05/08 23:00:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イガイガの丹沢放浪記  [0/2]
https://igaiga-50arashi.at.webry.info/202104/article_5.html
丹沢の沢や尾根を勝手気ままに歩いています沢をさかのぼり道なき尾根を歩きヒルに吸いつかれてもマムシを踏んづけそうになっても続けていますブログ記事のほ...
洒水の滝定番のアングル。現在、災害復旧遊歩道工事のためここまで。滝下まではいけない。朝早いので、こっそり近づけそうだけど・・・ 自粛ズ ム撮影で我慢。さらにズ~ム ふつうの観光客はここから眺めて “ふ~ん”で終わってしまうのだろうけど 滝フェチ&落口ハンターとしてはこれで収まるわけもない。正攻法で近づいちゃダメなら、迂回すりゃいいんだろと落口へ。もちろん、ちゃんとした道があるわけではなく、落石防止ネッ...   (続きを読む)
2021/04/25 12:06:30 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イガイガの丹沢放浪記  [0/2]
https://igaiga-50arashi.at.webry.info/202104/article_4.html
丹沢の沢や尾根を勝手気ままに歩いています沢をさかのぼり道なき尾根を歩きヒルに吸いつかれてもマムシを踏んづけそうになっても続けていますブログ記事のほ...
前日の大雨が朝までにあがり、天候が回復した日など、滝好きにとってはじっとしていられない、沢歩き日和である。とくに普段は水の流れがない涸棚や、あっても情けない流れのチョロ滝など、違う姿をみせてくれるのでワクワクし、訪ねるには絶好のチャンスである。そんなわけで西丹沢西沢の本棚沢を訪れた。きょうはあまり遅くなりたくないので早速出発、河内川の吊橋を渡り西沢へ。40分ほど歩くと本棚沢の出合、本棚もカラ棚も...   (続きを読む)
2021/04/20 10:05:11 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イガイガの丹沢放浪記  [0/2]
https://igaiga-50arashi.at.webry.info/202104/article_3.html
丹沢の沢や尾根を勝手気ままに歩いています沢をさかのぼり道なき尾根を歩きヒルに吸いつかれてもマムシを踏んづけそうになっても続けていますブログ記事のほ...
早戸川林道が通行止めになって久しいが、県内各地に被災した林道が多く残っていることや、不通区間に公共施設や営利施設がないことを考えると、復旧工事の優先順位はかなり低いように思う。それに、復旧したとしても、以前のように一般車両がゲート先に入れる保障もなく、そう思うとあきらめもつき、余計にかかる往復時間もたいして気にならなくなった。きょうも松茸山登山口から出発、林道ゲートをすり抜け、路体流失やガレの...   (続きを読む)
2021/04/13 16:06:51 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イガイガの丹沢放浪記  [0/2]
https://igaiga-50arashi.at.webry.info/202104/article_2.html
丹沢の沢や尾根を勝手気ままに歩いています沢をさかのぼり道なき尾根を歩きヒルに吸いつかれてもマムシを踏んづけそうになっても続けていますブログ記事のほ...
本間ノ頭から派生する本間ノ頭南東尾根や円山木ノ頭から南東に派生する弁天尾根、下部の植林帯を抜けると上部はブナやモミの原生林が広がり 樹齢数百年の古木や巨木も多く歩いていて気持ちのよい尾根である。主立った巨樹を巡ってみた。塩水山神から尾根に取り付くと・741小丸の北側で存在感を示すのがアカガシの古木。これだけ立派なアカガシは丹沢山域でみたことがない。850mあたりはモミの巨木が目立つ 本間ノ頭南東尾根1120...   (続きを読む)
2021/04/09 12:04:38 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イガイガの丹沢放浪記  [0/2]
https://igaiga-50arashi.at.webry.info/202104/article_1.html
丹沢の沢や尾根を勝手気ままに歩いています沢をさかのぼり道なき尾根を歩きヒルに吸いつかれてもマムシを踏んづけそうになっても続けていますブログ記事のほ...
先日、久しぶりにAYさんと会う機会があり、最近の戦果など話しているうち、先頃AYさんが訪れた鳥屋鐘沢の話題になった。そのあとになってM-Kさんも行かれたようだが、どうしたことか二人とも途中で沢から離脱している。自分は昨年6月遡行したが、それほど苦労した記憶がなく、その箇所をどうしたかまったく思い出せない。もちろん緊張する場面はあったと思うが、諦めるほど面倒くさいところって、あったかなという感じだ。感じ...   (続きを読む)
2021/04/05 18:05:37 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イガイガの丹沢放浪記  [0/2]
https://igaiga-50arashi.at.webry.info/202103/article_4.html
丹沢の沢や尾根を勝手気ままに歩いています沢をさかのぼり道なき尾根を歩きヒルに吸いつかれてもマムシを踏んづけそうになっても続けていますブログ記事のほ...
ハッキリしない行政の対応だが、一応、緊急事態宣言も解除となり最初の週末、気候もよくなりサクラも開花、翌日の天気がよくないとなれば、いくらまだウロチョロするなっていわれたって、そりゃみんな出掛けてくるよな。まあ、その中の一人だけど、きょうは神ノ川林道の現況把握をかねて、鐘撞山から黒岩、日陰新道とショート周回し、道路が混み合うまえに早帰りしようと思う。小瀬戸トンネル 一般車両は、うらたんざわ渓流釣り...   (続きを読む)
2021/03/28 16:06:27 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イガイガの丹沢放浪記  [0/2]
https://igaiga-50arashi.at.webry.info/202103/article_3.html
丹沢の沢や尾根を勝手気ままに歩いています沢をさかのぼり道なき尾根を歩きヒルに吸いつかれてもマムシを踏んづけそうになっても続けていますブログ記事のほ...
通行止めが続く神ノ川林道、そろそろ復旧工事も終わる頃かなと思い、淡い期待をいだいて県のホームページをのぞいてみた。すると「裏丹沢渓流マス釣場(起点から5.5km)から先は、山腹斜面に新たな地割れが見つかったことから、大規模崩落の危険があるため、当面の間歩行者を含め通行できません」だって。神ノ川流域の山遊びは、まだまだ遠いようである。現在でも県道や林道の閉鎖が多い丹沢山塊、遊び場が制約され困ったものだが...   (続きを読む)
2021/03/20 23:00:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イガイガの丹沢放浪記  [0/2]
https://igaiga-50arashi.at.webry.info/202103/article_2.html
丹沢の沢や尾根を勝手気ままに歩いています沢をさかのぼり道なき尾根を歩きヒルに吸いつかれてもマムシを踏んづけそうになっても続けていますブログ記事のほ...
人里近い沢ながら、けっこう滝が連発して楽しめ、短時間の周回も可能な神縄の滝口沢を訪れた。沢の出合は、県道76号を清水橋から丹沢湖に向かう途中の神縄の坂の手前、目立たない滝口橋が、遡行開始地点になる。県道なので車の通りが多く、近くに適当な駐車場所がない。遡行終了後の周回ルートも考え、三神隧道を丹沢湖畔に抜けた大勢の神橋の際に車を置いて出発した。滝口橋まで戻り、左岸側のバリケードをすり抜けて放置され...   (続きを読む)
2021/03/17 16:05:36 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 11  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
季刊のぼろ Vol.33

[6月11日発売]
山の怪異大事典

私たちの住むこの日本に、今もひっそりと存在し続ける「怪異」。不気味な廃村集落、山に現れる幽霊話、封印された歴史を持つ神社仏閣、最凶の怖いトンネル、...
[6月11日発売]
夏山JOY2021「夏のアルプスへ! ベストコース完全ガイド」, 山と溪谷社

夏山ガイドブックの決定版。アルプスの人気ルートを中心に、全国の夏の名山を紹介。夏山の迫力ある写真をグラフ的に見せながら、大きくて見やすい地図を用い...
[6月8日発売]
山族公務員の流儀, 牧 慎太郎

地域を愛し、山を愛し、自然と広がる仲間の輪。自治省入省後、日本各地に転勤し地方創生に邁進しながら、日本三百名山も完登。元総務省キャリア官僚が語る仕...
[6月2日発売]
岳 完全版 (第8集)

大人気「BLUE GIANT」シリーズで超話題の石塚真一氏。彼の出世作を、大きいサイズで、しかも雑誌ビッグコミックオリジナル誌掲載時のカラーページを再現収録...
[5月28日発売]
地図アプリで始める 山の地図読み

スマホを片手に山を歩く。地図アプリを使って手軽に学べる、デジタル時代の山の地図読み講座 登山者には必須の技術「地図読み」を、いまや多くの登山者が当た...
[5月19日発売]
日帰り山あるきベスト130 関東周辺 (大人の遠足BOOK)

入門~中級者が日帰りで登れる山を130紹介した登山ガイドの決定版。魅力あるコースで1年中使える。エリア別塗りつぶしMAP付。
[5月19日発売]
尾瀬と周辺の山をあるく (大人の遠足BOOK)

尾瀬とその周辺を歩く29コース掲載。詳しいアクセスなどお役立ち情報のほか、花図鑑や撮影ポイントも紹介。5万分の1登山地図付。
[5月19日発売]
岳人 2021年 6月号

[5月14日発売]
岳 完全版 (第7集)

ベストセラー「BLUE GIANT」シリーズで超話題の石塚真一氏。彼の出世作をサイズも大きく、雑誌ビッグコミックオリジナル誌掲載時のカラーページを再現収録し...
[4月30日発売]
PEAKSアーカイブ ソロトレッキング 2nd (PEACSムック)

ひとりで山を歩くために、もっと知りたい山の知識 2018年に発売し、大好評をいただいた「PEAKSアーカイブ ソロトレッキング」の第二弾! ひとりで山を歩きたい...
[4月28日発売]
岐阜百秀山 ―森の国水の国―

飛騨山脈、木曽山脈、御嶽山、白山山地、飛騨高地、越美山地などのそうそうたる山々から市街地近郊の低山まで、3000mの高山、豪雪の山、ヤブ山、里山と、多様...
[4月26日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2021 登山の四方山話 - 2021/06/14 10:41:32