登山関連のブログ情報  -  ブログ「 イガイガの丹沢放浪記 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 6  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  イガイガの丹沢放浪記  [1/3]
https://igaiga-50arashi.at.webry.info/202005/article_3.html
丹沢の沢や尾根を勝手気ままに歩いています。沢をさかのぼり、道なき尾根を歩き、ヒルに吸いつかれても、マムシを踏んづけそうになっても続けています。ブロ...
新型コロナウイルス緊急事態宣言により、3密とは無縁の山遊びと言えども、そうそう出歩くわけにもいかず外出自粛生活。そのあいだに山々はすっかり新緑を装いつつじの見頃時季も逸してしまった。弁天尾根、最近はシカの姿を見るのもマレ、おかげでブナ林の下草も回復しつつあるようだ。三ツ峰山稜は赤白のつつじが競演する隠れ名所、残念ながら今年は旬をのがし散り花ばかり。咲き残りのシロヤシオを一本発見 こちらは散り際の...   (続きを読む)
2020/05/27 12:07:36 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イガイガの丹沢放浪記  [1/3]
https://igaiga-50arashi.at.webry.info/202005/article_2.html
丹沢の沢や尾根を勝手気ままに歩いています。沢をさかのぼり、道なき尾根を歩き、ヒルに吸いつかれても、マムシを踏んづけそうになっても続けています。ブロ...
ご無沙汰している小川谷廊下へ行ってみた。サクっと遡行して早帰りのつもりだったのだが、予想以上にてこずり時間がかかって途中リタイア。もっと楽に歩けたはずなのにやっぱり歳のせいかな… 中途半端な沢歩きになってしまったのでいずれリベンジだが、それでも充分綺麗な沢模様を堪能することができ気晴らしになった。今回も写真のみの簡略アップです。2020.5.9(土)   (続きを読む)
2020/05/10 08:05:16 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イガイガの丹沢放浪記  [1/3]
https://igaiga-50arashi.at.webry.info/202005/article_1.html
丹沢の沢や尾根を勝手気ままに歩いています。沢をさかのぼり、道なき尾根を歩き、ヒルに吸いつかれても、マムシを踏んづけそうになっても続けています。ブロ...
3月20日の記事を最後に、新たな更新もなく音信不通のまま。もしかして… と安否を気づかう確認のメールなどもいただき恐縮しておりますが、本人はいたって元気です。その後もステイホームを守りながら、体力維持のため3密とは無縁の山遊びや散歩は適当に続けておりました。ただ、煽るようなブログ記事のアップはちょっと違うかなと思い、自粛規制していましたがサボり癖がついてしまい放置プレー、このままフェードアウトしてし...   (続きを読む)
2020/05/08 12:05:09 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イガイガの丹沢放浪記  [1/3]
https://igaiga-50arashi.at.webry.info/202003/article_2.html
丹沢の沢や尾根を勝手気ままに歩いています。沢をさかのぼり、道なき尾根を歩き、ヒルに吸いつかれても、マムシを踏んづけそうになっても続けています。ブロ...
久しぶりの弥七沢。たぶん5、6回は来ていると思うのだが最後に訪れた5年前にヤマビルに遭遇してからは遠のいていた。別にヤマビルが嫌で来なかったわけではなくたまたまなのだが、なるべくなら出遭いたくないものだ。そんなわけで気にせず歩ける今の時季にやってきた。玄倉林道も仲ノ沢林道も一般車両の乗り入れは禁止されたままなので玄倉の無料駐車場から出発、弥七沢の出合まで気楽に入れた頃が懐かしいが、解除されるのは当...   (続きを読む)
2020/03/20 23:00:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イガイガの丹沢放浪記  [1/3]
https://igaiga-50arashi.at.webry.info/202003/article_1.html
丹沢の沢や尾根を勝手気ままに歩いています。沢をさかのぼり、道なき尾根を歩き、ヒルに吸いつかれても、マムシを踏んづけそうになっても続けています。ブロ...
昨年、丹沢に大雨をもたらし暴れまくった台風19号。沢沿いの林道や県道での被害が特にひどく、いまだ手つかずのまま爪跡を残しているところも多い。丹沢好きの山遊び場所としてかかせない、早戸川流域へのアプローチに大事な早戸川林道もそのひとつ。直後の惨状は話に聞いて知ってはいるが、自分の目では見ていない。5カ月ほどたった現在がどんな状況になっているのか、この目で確かめてみたく歩いてみることにした。もちろん、...   (続きを読む)
2020/03/09 20:06:17 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  イガイガの丹沢放浪記  [1/3]
https://igaiga-50arashi.at.webry.info/202002/article_6.html
丹沢の沢や尾根を勝手気ままに歩いています。沢をさかのぼり、道なき尾根を歩き、ヒルに吸いつかれても、マムシを踏んづけそうになっても続けています。ブロ...
やどりき大橋から、水源林のゲートをすり抜けていくと、寄沢の対岸の少し奥まった薄暗いところから水音が聞こえてくる。そこがきょうさかのぼる予定の滝郷沢の出合になり、適当なところから川原を横切って狭い出合の前に立つと、流れでる水流の奥に前衛の3m滝を従えた滝郷沢F1、落差18mの滝郷ノ滝が瀑音を轟かせて流れ落ちている。通常なら下から眺めて終わりだが、やはり落口が見てみたい。だが、周囲は垂直な壁に囲まれた崖な...   (続きを読む)
2020/03/02 22:06:05 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 6  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
散歩の達人 日帰り山さんぽ (旅の手帖MOOK)

首都圏から日帰りで行ける低山コースを25~30本ご紹介。持ち歩きやすいB5判型ながら、見やすくて大きな地図を掲載し、また美しいビジュアルも満載です。各コー...
[本日発売]
富士山境目図鑑: 境目だから面白い、五合目の地質と動植物

世界文化遺産、富士山。イラストでよく見かけるギザギザ模様には理由がありました。本書は、登山のための本ではありません。スポットをあてるのは、登山開始...
[昨日発売]
増補版 富士山にのぼる

見ているだけでなく登りたい、と冬の富士山を登り始める著者。樹海や風穴などさまざまな場所、夏の山などの回想も入れつつ、富士山の全体イメージを伝える。...
[5月25日発売]
岳人 2020年 6月号

[5月15日発売]
白嶺の金剛夜叉 山岳写真家 白籏史朗

山岳写真界の草分けであり、日本を代表する山岳写真家・白籏史朗の生涯を井ノ部康之が描く。『山と溪谷』2003年1月号から12月号まで掲載されたスーパー・ロン...
[5月14日発売]
ヤマケイ文庫 山の朝霧 里の湯煙

山旅と温泉を愛したドイツ文学者・池内紀の紀行集。関東周辺から、北海道、東北、九州まで、温泉情緒や自然についての味わい深い作品27編。
[5月14日発売]
レスキュー・ハンドブック 増補改訂新版

野外に遊びにいくなら、救急箱と一緒に必携の一冊。ハンディーな手帳サイズ、防水ビニールカバー付。野外でなにかトラブルがあったとき、すぐに役立つ情報が...
[5月7日発売]
山小屋ガールの癒されない日々

ウェブメディア「cakes」の人気連載が書籍化!山小屋にお風呂はある?腹が立つお客さんはいる?スタッフの人間関係は?北アルプスで10年働いた著者が隅から隅まで...
[4月30日発売]
大文字山トレッキング手帖

さあ、登ってみませんか! 送り火の山へ―― 地球史を物語る地質、森に息づく植物や生きものたち、人の歩みを語る歴史遺産など、5つのトレッキングコースから大...
[4月28日発売]
別冊ランドネ 親子でキャンプBOOK

家族みんなで、自然あそび!自然体験から得られることは子どもはもちろん、大人にだってあります。失敗を恐れずに日常から一歩踏み出し、自然のなかへ飛び出す...
[4月27日発売]
新潟100名山+10

[4月26日発売]
山と森を愉しむ: 中年からの山歩き

人生に楽しみと彩りを添える山歩きへの讃歌の書。前編では人生と山歩き、森の魅力、山と文学、山の事故を自身の山歩きを交えて考察し、後編では近隣の山々、...
[4月23日発売]
もっともっとゆる山歩き まいにちが山日和

のんびり、ゆったりが心地よい ゆる山歩きに出かけましょう!緑豊かな森、可憐な花、山々の連なり、さわやかな風、心地よい沢のせせらぎ、心やすらぐ里山…。ゆ...
[4月23日発売]







 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/05/28 15:28:02