登山関連のブログ情報  -  ブログ「 東京大学・ワンダーフォーゲル部(学内団体) 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 10  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  東京大学・ワンダーフォーゲル部(学内団体)  [0/1]
https://twv-geneki.blogspot.com/2021/07/ob.html
「univ. Tokyo WanderVogel club」
東京大学ワンダーフォーゲル部の活動報告&部員の日常 2009〜
東京オリンピックの開会式に合わせて出現した4連休を使い,OBメンバーを集めて南アルプスの百名山4座を巡る縦走に行ってきました.3泊4日の山行で総ピッチ数が36ピッチを超える長大な縦走企画となりましたが,天候にも恵まれて久しぶりにワンゲルらしい山行を楽しむことができました. 参加者:(OB4) 村田,川原 (OB3) 飯沼,西山,根岸 記:飯沼 朝焼けの仙丈ヶ岳にて 7/22(木) 天気:晴れのち曇り時々雨 伊那市 7:15 =(タクシー)= 7:50 ...   (続きを読む)
2021/07/28 00:34:11 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  東京大学・ワンダーフォーゲル部(学内団体)  [0/1]
https://twv-geneki.blogspot.com/2021/06/64_30.html
「univ. Tokyo WanderVogel club」
東京大学ワンダーフォーゲル部の活動報告&部員の日常 2009〜
天気予報は怪しかったが、少しでも養成を進めるために小川谷廊下へ。丹沢一の美渓は…。浦中大地 参加者 OB3 梅宮、OB1 L 浦中 3 sW 原 ( 被 8 → 9) 、sE 西村 2 EWH 島 ( 初 2 → N) 6 月 25 日 ( 金 ) 曇り 東京=(車) = 玄倉▲ 0 直前まで天候判断に迷ったが、奥多摩よりも丹沢の方が良さそうだったので小川谷に決定した。結果、土曜の降水確率は 20,10,10,20 で悪くない。これは L の人徳の賜物である。アプローチは浦中車(浦中...   (続きを読む)
2021/07/03 08:11:43 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  東京大学・ワンダーフォーゲル部(学内団体)  [0/1]
https://twv-geneki.blogspot.com/2021/06/64.html
「univ. Tokyo WanderVogel club」
東京大学ワンダーフォーゲル部の活動報告&部員の日常 2009〜
文責 三田 去年の4月、怪我とコロナでやることがなく、元の状態に戻ったらどこの山に行こうかなとぼんやりヤマレコのエアリアを眺めていると、登山道が灰色になっている山を見つけた。荒海山である。調べてみると2015年の関東東北豪雨で登山道が流失して登れなくなっているらしい。なら藪で行けば良いじゃん!ということで稜線上を繋ぐルートを模索した。当初は、会津高原尾瀬口駅から高土山を経由して安ヶ森峠まで県境稜線を繋...   (続きを読む)
2021/06/29 23:59:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  東京大学・ワンダーフォーゲル部(学内団体)  [0/1]
https://twv-geneki.blogspot.com/2021/06/63.html
「univ. Tokyo WanderVogel club」
東京大学ワンダーフォーゲル部の活動報告&部員の日常 2009〜
藪トレ3週目として上越国境稜線の檜倉山に行ってきた。第2週幻湿原も第4週荒海山も好天に恵まれたのに、この企画だけ見事に雨を引いてしまい、OB1のU氏から「西田は仲間だと思ってたよ!」という大変遺憾な歓迎まで受けてしまった。土曜日の入山に迷ったが、結果的に2日かけて檜倉山頂をピストンすることができ、雨ながらも充実した企画になったと思う。記・西田賢(2021年6月28日) 檜倉 山頂に て 池塘と共に 山域:上越国境 檜倉...   (続きを読む)
2021/06/22 23:56:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  東京大学・ワンダーフォーゲル部(学内団体)  [0/1]
https://twv-geneki.blogspot.com/2021/06/blog-post.html
「univ. Tokyo WanderVogel club」
東京大学ワンダーフォーゲル部の活動報告&部員の日常 2009〜
参加者 OB3年会 田嶋 西山 根岸 OB1年会 CL浦中 3年会 sLsF曽根 sW西田 sH西村 sE原 2年会 W池田 E塩野 WH島 F春木 1年会 川辺 後藤 田村 2021年6月12日(金曜日) 晴 東京=(車)=巻機山荘 巻機山荘はOB山行(約10人)で使われたため感染症対策の定員12人の関係で1年会2人のみ中に泊めて残りは野宿または車中泊、また車は巻機山荘ではなく威守松山登山口の駐車場(満車の場合は桜坂駐車場)に停めることになった。車は本郷と駒場から1...   (続きを読む)
2021/06/21 17:04:56 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  東京大学・ワンダーフォーゲル部(学内団体)  [0/1]
https://twv-geneki.blogspot.com/2021/06/55.html
「univ. Tokyo WanderVogel club」
東京大学ワンダーフォーゲル部の活動報告&部員の日常 2009〜
そろそろ暑くなってきた。水量の多い沢も楽しめるだろう。ということで、奥多摩へ。土曜日は開通した小川谷林道を使ってカロー川谷へ。日曜日はL権者トップで鷹巣谷へ。それぞれ特徴のある大滝がとてもよかった。静かに流れ落ちるカロー大滝 迫力ある鷹巣谷大滝 記:浦中 参加者 OB2 :曽根田、幕内 OB1 : L 浦中 3: sH 中村 ( 被 5 → 6) 、sE 原 ( 被 7 → 8) 、三田 W( 初 2 → N) 2: EH 池田 ( 初 1 → 2) 、F 船引 ( 初 0 → 2) 5...   (続きを読む)
2021/06/19 20:07:03 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  東京大学・ワンダーフォーゲル部(学内団体)  [0/1]
https://twv-geneki.blogspot.com/2021/06/54_19.html
「univ. Tokyo WanderVogel club」
東京大学ワンダーフォーゲル部の活動報告&部員の日常 2009〜
沢L養成も中盤へ。遡下降、詰め、初見下降と今回も良い訓練になった。雨が降ったのはLの不徳の致すところ。記:浦中 参加者 OB2 曽根田、OB1 L 浦中、黒瀬、3 sFsWH 中村 ( 被 4 → 5) 、E 原 ( 被 5 → 7) 2 池田 ( 初 0 → 1) 、FW 島 ( 初 0 → 2) 5 月 21 日 ( 金 ) 曇り時々小雨 東京=(車) = 落合橋手前ゲート▲ 0 週末の予報は木曜頃からよくなり出したが、雨か曇りか微妙なライン。気象庁の 30% と SCW の予測を見て決行とした...   (続きを読む)
2021/06/19 20:07:02 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  東京大学・ワンダーフォーゲル部(学内団体)  [0/1]
https://twv-geneki.blogspot.com/2021/06/52.html
「univ. Tokyo WanderVogel club」
東京大学ワンダーフォーゲル部の活動報告&部員の日常 2009〜
今季の沢はじめは表丹沢。2年会が沢に参加するようになり、ようやく世代交代の兆しが見えてきた。誰がニューフェイスだ? 記:OB1浦中 参加者 OB2 曽根田、OB1 L 浦中、3 H 原 1( 被 3 → 5) 、E 西村 ( 土曜 ) 、2 W 福家 ( 初 0 → 1)( 日曜 ) 、F 古田 ( 初 0 → 1)( 土曜 ) 5/7( 金 ) 曇り 東京=渋沢=大倉 梅宮さんからから体調不良の連絡が入り、アプローチ前はかなりバタついていた。2 年会、3 年会がスムーズに対応してくれて...   (続きを読む)
2021/06/19 20:07:01 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  東京大学・ワンダーフォーゲル部(学内団体)  [0/1]
https://twv-geneki.blogspot.com/2021/06/54.html
「univ. Tokyo WanderVogel club」
東京大学ワンダーフォーゲル部の活動報告&部員の日常 2009〜
文責:船引厚志 新人錬成として男体山・女峰山に行ってきました!sLはまたしても男体山の山容を拝むことができず、この山域に苦手意識を持ってしまいます(泣) 女峰山山頂にて。一時的に晴れていました。メンバー 3 年会: sEsH 重城、CLsW 三田 2 年会: EHW 長藤、sL 船引、F 古田、W 堀 1 年会:石田、鴨田、田村、中條 5/21( 金 ) 東京= ( 車 ) =霧降高原 水曜日にタクシー予約の電話をしたら、どこもコロナで時短や休業をしてお...   (続きを読む)
2021/06/03 20:06:26 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  東京大学・ワンダーフォーゲル部(学内団体)  [0/1]
https://twv-geneki.blogspot.com/2021/06/526.html
「univ. Tokyo WanderVogel club」
東京大学ワンダーフォーゲル部の活動報告&部員の日常 2009〜
個人山行で富士山の吉田大沢を滑ってきました!富士山でのスキー山行はワンゲルではそこそこ出ていますが、吉田大沢は2012以来2回目です。ワンゲル初滑走区間も200mくらい含んでいます   (続きを読む)
2021/06/03 12:05:21 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 10  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
富士山撮影完全マスター 筒井章

春夏秋冬、すべての季節で絵になる四季の富士山の撮影スポット、撮影テクニック、構図や露出、必要な機材ガイドを中心に展開していく。富士山周辺だけでなく...
[7月29日発売]
科学が教える 山歩き超入門 能勢 博, 山本 正嘉他

山登りの知識を知る! 深める! 再確認する! 登山者必見! 山の天気を予測する方法 道迷い防止! だれでもできる! 地図の読み方 疲れない! 痛めない! 山の歩き方 ...
[7月20日発売]
ヤマケイ新書 テント泊登山の基本テクニック

テントを背負って歩く縦走は、夏山登山の醍醐味。本書はテント泊登山に必要な装備や知識を詰め込んだ一冊。
[7月19日発売]
ヤマケイ文庫 岩壁よ おはよう 長谷川 恒男

ヨーロッパアルプス三大北壁冬季単独初登攀など、20世紀後半を代表する名クライマー長谷川恒男、若き無名の日々の回顧録。1970~80年代を代表するクライマー...
[7月19日発売]
山の帰り道 (角川文庫) 沢野 ひとし

街から山に行き、山から街に帰る――。登山前の心配、不安、期待、憧れは、下山後には高揚した疲労感と安堵感を伴って酒の味を美味しくさせる。山への飽くなき...
[7月16日発売]
ヤマケイ文庫 高山の美を語る, 吉田 博

明治、大正、昭和を通じて、風景画の第一人者として活躍し、独自の木版画で多くの愛好家を魅了する吉田博の唯一の山の画文集を復刻。
[7月15日発売]
私とクライミング 野口啓代自伝

スポーツクライミング。この東京2020で採用された新競技において、日本のみならず世界を牽引してきた、女性クライマーの先駆者がいる。2008年のW杯初優勝以来...
[7月13日発売]
ピート・ウィタカーのクラッククライミング ピート・ウィタカー、 中嶋 渉

世界の第一人者が教えるクラック技術の大事典。汎用性の高い基本的なジャムから超マニアックなテクニックまでを網羅する。フィンガー/ハンド/フィスト/オフウ...
[7月12日発売]
ヤマケイ文庫 瀟洒なる自然 わが山旅の記 深田 久弥

深田久弥の山に対する熱い思いが込められた44編の紀行・随想集。
[7月12日発売]
ヤマケイ文庫 K(ケイ) 谷口 ジロー、 遠﨑 史郎

K2北壁で遭難した石油王の息子の救助譚にはじまり、プモ・リ北壁、エベレスト南西壁、マカルー西壁、カイラスを舞台に、名匠の手による迫真のクライミング場...
[7月10日発売]
ワールド・トレイルズUSA アメリカの道を歩く GESTALTEN、 渡部 未華子

プロ・ハイカー/冒険家のカム・ホーナン厳選の北米トレッキング30ルートを、驚異の大自然と野生動物の写真とともに紹介する。おすすめ情報やルート地図のほか...
[7月8日発売]
soto 夏山2021 (双葉社スーパームック)

アウトドア3年目、本格登山にもチャレンジしたいし、流行のキャンプも充実させたい! そんな読者をターゲットにした、外遊びムック。
[7月5日発売]
増補改訂 関西起点沢登りルート100

関西の谷へ行くならこの1冊! 前作『関西起点沢登りルート100』に掲載の沢情報を更新、新規ルートを入れ替えた増補改訂版。 ・山域、水系別にわかりやすく分類...
[7月3日発売]
ヤマケイ登山学校 沢登り

沢登りのための装備、遡行技術、生活技術など必要な技術全般をかりやすく紹介します。大きな判型で、読みやすくわかりやすいヤマケイ登山学校シリーズ。沢登...
[7月3日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2021 登山の四方山話 - 2021/08/05 23:24:09