登山関連のブログ情報  -  ブログ「 熱く・楽しくいこう! 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 49  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/caad4a1bc98c2c31647e8665208edd6b
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
本日、2月12日は個人ご依頼で御在所岳 藤内沢を使っての講習登山でした。前日の堂満岳同様、やはりかなり雪の少ない御在所岳でした。それでも藤内沢はそこそこ雪もあって、おまけに良い感じの凍結具合だったので氷雪技術を学んでいただくには最適のコンディションでした。藤内壁をめざします。藤内壁出合 もう一体どれくらい訪れたのか覚えてもいませんが・・・ 中学生の頃の冬、父親に連れられて裏道登山を登って御在所岳を目...   (続きを読む)
2019/02/12 23:05:45 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/d0bb35814d30cc0026cdb3b867ad08e0
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
2月11日は、今シーズン2度目の堂満ルンゼ中央稜ガイドでした。先週に比べて圧倒的に雪が激減していてかなり難しいコンディションでした。中央稜取付 1ピッチ目、岩場を越えて雪稜に這い上がって来られました。2ピッチ目の三角岩に取付きます。核心部のガリーを登って来られます。雪が少な過ぎて、岩壁にアイゼンをガリガリ、アックスをガツン、ガツン、降りしきる雪の中を奮闘の登攀です。中央稜を終了して堂満岳山頂に向けて急...   (続きを読む)
2019/02/12 22:05:46 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/b7091a613f6ec606eee23cf951c003ab
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
本日、2月10日は金毘羅の岩場でアイゼン・ピッケルワーク講習でした。実践技術編ということで、登攀的な行動をメインとした内容で行いました。僅かながら積雪もあって寒い一日でしたが皆さん熱心に練習に励まれていました。前半は緩傾斜の岩場を使って基本的な動作を繰り返し繰り返し反復練習です。後半を実際に岩稜を登っていき、途中の急傾斜の岩場を使ってトップロープで反復練習です。久々の雪景色の大原の里。冬の大原には...   (続きを読む)
2019/02/10 21:05:42 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/ec56ea1195d723906d6e4c49c9f897f2
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
くろんどチアリです! はい! 3連休初日の今日はガイド仕事も入っていないのでちょっとご無沙汰のくろんど池ランニングへ。今日は出かけるのが遅くなったので日没間近のくろんど池。少しづつ日が長くなってきて一日が少し長く感じれるようになってきて嬉しい気分だ。時間が遅いせいか、今日はネコちゃんも現れず少し寂しい。しかし、池には水鳥が多く飛来してきて優雅に水面を泳ぎ回っている。「南斗水鳥拳」 「動きは水面に浮か...   (続きを読む)
2019/02/09 22:05:30 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/23b8ae6d70e9e7a42181f5fc87ef3a2f
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
2月17日は、個人ご依頼で御在所岳のアイスクライミングでした。前日の激しい雨と暖かい気温で雪、氷ともにかなりグサグサに減退してしまっていました。特に氷は所々今にも崩壊しそうな状態で十分過ぎる程に気を付けて登らなければなりませんでした。アルファルンゼを登ります。氷が貧弱~ 上から見下ろすと綺麗に繋がっているので気持ち良いですがね・・・ 2ピッチ目を登ってくるKさん。最終ピッチのミニバーチカル アルファル...   (続きを読む)
2019/02/09 16:06:19 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/e7def06342bfcc6205c6ed8ef52a796e
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
2月3日は、堂満ルンゼ中央稜のガイドでした。大雪に見舞われて先週の同コースは中止にしたのですが、以降晴れが続いたのですっかり雪が減ってしまっていました。順調に登り切り、折角なので今回は同ルートを下降しました。岩場、雪稜、ミックスをグングン登っていきます。とても楽しめるルートなのです! 中央稜を終了して堂満岳へ向けて急な雪稜を登ります。堂満岳登頂! バリエーションルートからの登頂は疲れるけれど充実感満...   (続きを読む)
2019/02/04 11:05:56 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/6c4cbaaa7ceaeb884141ac36954b490a
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
2月2日は、登山教室の山行で御在所岳 藤内沢を上がってきました。バッチリ晴れました! 藤内壁と目指す藤内沢(鞍部に突き上がる谷)を望みます。藤内沢出合からの藤内壁 藤内沢上部の急な斜面を登ります。アイゼン、ピッケル技術を駆使して登ります。体勢やバランスを考え、消費量を抑えた力に頼らない登り方を身に着ける為にもこういう斜面での訓練はとても最適なのです。3ルンゼのアイスは今シーズン少し小さめですが、さすが綺...   (続きを読む)
2019/02/04 10:06:21 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/dc716aca15d5333212228744433eab6c
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
2月1日は、今シーズン3度目のサギダル尾根のガイドでした。大雪に見舞われた翌朝は、天気が回復してしっかり晴れてくれましたが稜線上は猛烈な強風に見舞われていました。メインのサギダル尾根は順調に登ることが出来ましたが、烈風吹き付ける稜線を辿る宝剣岳縦走はとても行動出来るような状態ではなく諦めてそのまま下山しました。千畳敷からのサギダル尾根(左)と宝剣岳(右) サギダル尾根をめざします。それにしても稜線はも...   (続きを読む)
2019/02/04 10:06:20 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/9b2ff8378b598621cf0bda4f9e25a331
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
1月30日は所属するガイド協会の研修会に参加してきました。今回はアイスクライミング研修でした。研修というより皆で楽しく登ったという感じでした。やはりこの時期、アイスは最高ですね! 熱く・楽しくいこう!   (続きを読む)
2019/02/04 10:06:19 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/5edf10e360447b9e080092ed48724271
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
ハイ! くろんどチアリです! 今日も午前中に用事を済ませて昼過ぎからくろんど池へランニングに。最近は割とマメに走っているので、少しづつ強くなってきているのを実感できて嬉しい。単純に比べることは難しいが体力的な事だけに限ってだとランニング中のキツさ、そして終了後の消耗度合いは例えば八ヶ岳などの山小屋から日帰りで登るような冬山の初級バリエーションルートをガイドする時より間違いなく遥かにキツい。だから先...   (続きを読む)
2019/01/28 20:08:52 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/eb4c22db0cd884990b45c778150979b5
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
1月26日は登山教室山行で鎌尾根~鎌ヶ岳でした。今期最強寒波が到来した週末、ここ鈴鹿の山も冬の嵐の一日でした。従って随時状況を確認しながらの行動でしたが、比較的順調に鎌尾根~鎌ヶ岳のコースを踏破できました。先ずは最初のピーク、水沢岳に登頂。吹雪の山頂です~ キノコ岩の岩場を下ります。吹雪の奥にうっすらと遥か鎌ヶ岳が見え隠れしています。まだまだ遠~い! アップダウンが多く長い鎌尾根ですが、少しづつ鎌ヶ...   (続きを読む)
2019/01/27 11:06:29 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/6a43bb794e4b1b9da2dd7dc475ce62cb
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
くろんどチアリです! はい! 午後から一年に一度の特定健診だったので午前中の内にくろんど池ランニングへ。やはり朝の内に走るのはシンドイながらも気持ち良い。ただ朝はバードウォッチャーも多く足音を立てて走ると怒られそうなので、彼らの近くを通過するときは呼吸を押さえ出来るだけ足音を立てないように気を使わなければならないので大変だ。それでも高い場所まで上がると流石にバードウォッチャーも居ず、気兼ねせずゼー...   (続きを読む)
2019/01/25 21:05:51 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/cf4679c1e64aed57a7481c94efad36ad
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
くろんどチアリです! はい! 明け方に帰り着いたので寝不足気味であったが、午前、午後とあれこれ用事を済ませて夕方になってからくろんど池へランニングに。くろんど池のランニングは基本的にハイキングの山道を走るのだが、特にトレランシューズなるものは使用せずに普通のランニングシューズで走っているのでグリップ力が弱く滑りやすい。なのでその分余計な力を使うことになり只でさえキツいランニングがより一層キツいもの...   (続きを読む)
2019/01/22 23:04:46 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/13398affe88c691dc73971843cac9e64
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
トラック街道ともいうべき国道19号線に面していて、いつ通っても大型トラックが停まっているので気になっていた食堂である。以前は違う店だったと記憶しているので昭和レトロ食堂と言えるかは気になる所だが、如何にも昔からよくある「運ちゃん御用達」適な店なので敢えて昭和レトロ食堂としておこう。そして今回初めて立寄ってみた。「食事・厨房 弁慶」 カウンターがメインの店内だが、奥には僅かながら座敷もあって肉体労働...   (続きを読む)
2019/01/22 22:07:03 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/1b346b3c99477fc3be3ed63e47f7f73b
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
1月20日~21日は八ヶ岳西面の人気バリエーションルートの大同心稜をガイドしてきました。初日は朝早くから雪、時折り吹雪く中を入山でした。初日はアイスキャンディでアイスクライミング体験。いくらアイスキャンディとは言え荒れた天気の中でのクライミングは寒くて大変でしたが、お二人さん頑張ってチャレンジされていました。翌日は晴れ!予報でしたが、少々天気の回復が遅く、おまけに上部はかなりの強風に晒されていました...   (続きを読む)
2019/01/22 13:06:40 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/7e3e38ceb04a527f1376a4bdd67a649e
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
1月19日は、雪山登山教室の山行で御在所岳の藤内沢でした。低山では貴重な氷雪技術を訓練する場所として親しまれる御在所岳の藤内沢周辺はこの日も多くの登山者で賑わっていました。雪の無い場所で来なっている「アイゼン・ピッケルワーク講習」しかり、こういう低山での訓練というのは高い山や信州にあるようなメジャーな高山のような派手はなく、寧ろ「地味」なのかもしれませんが、こういう場所でしっかり訓練を重ねてこそ高...   (続きを読む)
2019/01/22 12:05:54 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/1e05c160762e62a3d08018d8476d1093
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
本日1月18日は、個人ご依頼でクライミング講習でした。冬真っ只中ですが、低山の岩場はそれほど寒さもなく快適にクライミングを楽しめました。いつもどおり先ずは足馴らしにゲートロックからスタート。続いて左リッジの右フランケ。脆い岩壁に神経を使いながらの登りです。懸垂で一旦下って左スラブ。広大で気持ち良い登りです。続いて左奥壁 右岩壁の1ピッチ目 右岩壁の2ピッチ目 右岩壁を45mの懸垂下降 横のラインから2ピッチ...   (続きを読む)
2019/01/18 20:06:41 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/418464c3820b55a12cadc7e0b734f8ce
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
午後から上映を待ちわびていた映画を観に。「クリード 炎の宿敵」 ハリウッドを代表する映画「ロッキー」シリーズの最新作であるが、そのシリーズ中で1986年に上映された「ロッキー4 炎の友情」という作品の32年ぶりの続編である。流石にロッキー役のシルベスタースタローンとドラゴ役のドルフラングレン(奥の二人)の老化ぶりには驚かされるが・・・ 若かりし頃のシルベスタースタローンとドルフラングレン 当時高校生だった僕...   (続きを読む)
2019/01/15 23:06:04 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/7d5714f2bba50bc9199a620fa08743b2
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
新年迎えて早くも15日、半分を過ぎてしまった。1月は日が経つのが本当にあっという間なので気持ちが焦りがちになる。まだまだ進化したいので、くろんど池へランニングに。昼から雨が降り出すようなので珍しく午前中のくろんど池。55(GO!GO!) 陸揚げされて動かんし・・・ 普段ロードを走る際に着ているサウナスーツを今日初めて山道を着て走ってみたが、これがモノスゴイ効果! ロードとは比べ物にならない位に大量の汗を掻いてビ...   (続きを読む)
2019/01/15 14:07:29 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/6f6d6cb8795a53e224fd32fda8d1bb7f
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
真っ二つ! なんか怖いし・・・ 熱く・楽しくいこう!   (続きを読む)
2019/01/15 13:09:20 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/0911342dc1bc666810bd9264d2ed6854
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
1/12~13は、赤岳の講習登山でした。最高の天気に恵まれた2日間でした。しかし只でさえ暖冬で雪の少ない上にあまりに晴れが続いているので更に雪が減ってしまって雪山としてはちょっと物足りなさを感じますね。天気が良いのでバッチリ山を眺めながらの入山。気持ちが昂ります。盛況アイスキャンディ めざす赤岳を望みます。文三郎尾根コースからの阿弥陀岳は北稜がシャープに見えてカッコよいですね! 赤岳登頂! おめでとうござ...   (続きを読む)
2019/01/14 13:08:34 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/e6b6a0627994be6f2e2b9bf0191a8cdf
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
こんにちは こんちには くろんど池から~♪ 三波春夫でございます! というのは冗談で、くろんどチアリです! はい!(これも冗談じゃい!) 今日もくろんど池にランニングに。写真では分かりにくいが日々表情が違うくろんど池 池の周りには自然の森が点在していてバードウォッチャーも大勢訪れている 池を眺めて佇むネコちゃん、なに思う・・・ 平日の昼時だが釣り人も多く、中にはスーツ、ネクタイ姿で釣りを楽しむ、如何にも外回り...   (続きを読む)
2019/01/10 19:06:17 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/20d16ada21125f3e5fa5eb954c4d324c
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
登山を安全に楽しむためには体力は不可欠である。そこでお勧めの書をご紹介。集英社新書「体力の正体は筋肉」樋口満(著) 「体のなかで動くところには、必ず筋肉があります。筋肉がないところは動かない~文中より~」 決してアスリートやマッチョを目指す方に向けたトレーニング方法を紹介した書ではなく、あくまでも年齢を重ねても健康に生活していく為に必要な体力、また他の運動を行っている方が補助としての体力増強を図る...   (続きを読む)
2019/01/09 10:08:50 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/4f2467cda260da8f6e09546ed3cba530
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
今日は年明け最初のくろんど池ランニングに。相変わらず、猛烈な苦しさに耐えながらのランニング。良くて一週間位に一度の割合でしか走りに行けてないので、一向に強くならないことに情けなさを感じるばかりだ。どんなことでも同じだが、結局強くなるためには数や量をこなすしかないのだから当然といえば当然なのだが・・・ 蒸気機関車のごとく、急な坂を唸るように走り続けれるようになりたいものだ。「どっこい、どっこい、ど...   (続きを読む)
2019/01/07 20:07:26 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/48be73f252c147c5c4bc20b119c7637b
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
1月5日は日帰りのサギダル尾根~宝剣岳縦走のガイドでした。晴れ!予報を期待して朝を迎えてみると麓で既に小雪舞い、風が強い・・・ 千畳敷に上がってみたが案の定、吹雪いて真っ白~ サギダル尾根、殆ど見えん! 少し様子を見ていたが、これくらいの吹雪ならなんとか大丈夫そうなので出発することに。勿論トレースなし、岩には新雪が付着し、おまけに吹雪いているのでなかなか難しく本格的に冬季登攀気分で登る。とにかく吹雪、...   (続きを読む)
2019/01/06 11:06:09 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/8318d4394d22a5e2e5c0a7d1122d4ec1
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
初仕事の南アルプスのガイドを終えて、お腹も空いたので夕飯処を探しながら日の暮れた道を走る。真っ暗な国道20号線沿いに煌々と輝く看板。探しもとめていたオアシスに辿り着いたかのような気分になる。最近少しご無沙汰していたが、これぞ「ザ・昭和レトロ食堂!」 「ひさの食堂」 ちなみに山岡久乃とは関係ない!(と思う) ゴチャゴチャとした感じが満載のカウンター席 メニューもかなり豊富 カウンター席に座ろうとしたら座敷に...   (続きを読む)
2019/01/06 10:07:15 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/43c816f2bc8f15b2551b3ff69b64c49a
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
2019年初仕事は3日~4日で個人ガイドの鳳凰山ガイドでした。元々は年末に予定していたのですが、天気状況の問題を考えて振り替え延期にしたのでした。1年にどれくらいあるか?というくらいの強烈な快晴の下で2日間の登山を行うことが出来、2019年の初登山を飾るに相応しい素晴らしい幕開けとなりました。夜叉神峠からの白根三山の眺め 常に真っ白な白根三山を眺めながらの快適な尾根歩き 仙丈ヶ岳、アサヨ峰、そしてめざす薬師岳...   (続きを読む)
2019/01/06 10:07:14 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/cdc2d7cce43bd5793db0c763fe587ee2
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
昨年中は格別のご高配賜り厚く御礼申し上げます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。2019年   (続きを読む)
2019/01/01 09:06:16 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/d2e56f80e1d81361ce13c2a9a6d4778a
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
今年も残り2日。くろんどチアリです! はい! ガイド仕事がなくなって空いた時間を有効に使うべく朝から世間一般の方々と同じように洗車をしたり、掃除をしたりして過ごす。昨夜からの耐久忘年会のダメージが残ってはいたが午後になってから今年最後のくろんど池へランニングに。晴れ間はあるが雪雲に覆われて寒い寒いくろんど池 池の畔には浅香山部屋の大阪場所稽古場があるのだ。少々2日酔い気味の体調でのランニングはさすがに...   (続きを読む)
2018/12/30 20:06:27 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/4a68c761483997bd4710f76e42424a54
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
今週末はガイド仕事の予定だったが、最強寒波の影響による天候上の問題から年明けに延期。今年最後の仕事を気持ち良く締め括りたかったがなかなか上手くはいかないものだ。というわけでスケジュールがぽっかり空いてしまった年末。不参加で申し出ていた、中学時代の部活OBの面々が集まっての忘年会に急遽参加することに・・・ 毎度行きつけの飲み屋街 午後3時にスタート! 結局4軒ハシゴして終了が午前3時! あ~昨年より1時間長...   (続きを読む)
2018/12/30 11:06:10 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/5c40a12a94620df69fc23a3076e64914
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
12/24~25は、個人ご依頼で天狗尾根を登ってきました。3連休最後の休日を挟んだ、おまけに丁度クリスマスの山行でしたが、1パーティーを遠望しただけの静かな静かな天狗尾根でした。前の本沢温泉にしても同様ですが、八ヶ岳の西面と東面の登山者数の違いには本当に驚かされます。公共交通機関でのアクセスが悪く、またコース中に営業の山小屋などの無い東面は敬遠されやすいのでしょうか。今回は赤岳頂上山荘が営業していないの...   (続きを読む)
2018/12/26 17:05:42 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/94cc801f14fbd4da0388d7d02593f914
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
12/22~23は、入門者からの雪山登山教室の第一弾で本沢温泉~硫黄岳をめざすコースを登ってきました。本沢温泉入口。雪なし・・・ 途中からは雪も現れ、硫黄岳方面は流石に真っ白になっています。気持ち良い雪道歩き! とは言い難く雪が少ないので何とも歩きにくいのです。本沢温泉に到着~! 本当に山奥の秘湯情緒たっぷり温泉です。あぁ~『いい旅夢気分』ですなっ! 温泉からはめざす硫黄岳が高く聳えています。赤岳鉱泉方面か...   (続きを読む)
2018/12/26 17:05:41 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/b4957010cefe3ded9984d242bb98ec53
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
12/19~21は、個人ご依頼で中央アルプスの雪山コースをガイドしてきました。ホテル千畳敷をベースに3日間の山行でしたが、初日と2日目の2日間は大荒れの天気で訓練も兼ねて途中までしか登ることが出来ませんでしたが、3日目に待望の晴天が訪れてようやく登山らしい登山をすることができました。1日目、始発ロープウェイで千畳敷。ロビーはクリスマスバージョンです。準備を済ませてそのまま登山開始。取りあえず行ける所まで行...   (続きを読む)
2018/12/26 16:07:49 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/b819a3439562b64e008375a3259a8bba
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
はい! 懲りずに、くろんどチアリです! 明日から暫くガイドで出かけてしまうので、やはりいつものくろんど池を周回するハイキングコースをランニング。ガイド仕事は一旦始まると下界でのことが何も出来なくなってしまので、例えばトレーニングなどもどうしても不規則になったり、飛び飛びになってしまうのが辛いところ。なので時間のある時に出来る限り行わざるを得ない。すっかり冬枯れが進み一段と寂しい感じが増したくろんど...   (続きを読む)
2018/12/18 21:05:17 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/ea9480f88637bf6ef9934fe8c5030a4a
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
12/15は、サギダル尾根~宝剣岳を縦走するコースをガイドしてきました。今シーズン初めての雪山は快晴に恵まれ最高の雪山日和でした。先ずは幸先の良いシーズンスタートです。宝剣岳を望みます。例年に比べてまだまだ雪は少ないですが、真っ白になってきてしっかり雪山の装いです。めざすサギダル尾根(右端のリッジ) 2番手で取付きましたが、後続クライマーがぞくぞく登ってきます。途中からの宝剣岳が鋭くてカッコイイ! 登って...   (続きを読む)
2018/12/16 10:05:56 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/0de858e54e32af4230bbc7db69249db1
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
本日12/12は、金毘羅の岩場でアイゼン・ピッケルワーク実践編の講習を行ってきました。予報では明け方には雨は止み、日中は晴れの筈でしたが、雨、晴れ間、曇り、雨、晴れ間、曇り、雨・・・と目まぐるしく変化する気まぐれな一日でした。それでも皆さんとても頑張ってしっかり予定通りのメニューを行うことが出来ました。先ずは低い岩場を使って登下降技術を念入りに反復練習。後半は実際の登山を想定してザックを背負って岩尾...   (続きを読む)
2018/12/12 20:06:07 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/ef0a4cb62394d3205aca82a208f24a03
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
ハイ! くろんどチアリです!(毎回ベタですが・・・) 日帰り仕事の5連チャンで少々疲れが溜り気味ではあるが、天気も良いので夕方からいつものくろんど池へ走りに。あ~ くろんど池が呼んでいる! ♪~カーモン ベイビー クロンド~♪ あれだけ綺麗だった紅葉もすっかり落葉してしまって寂しい感じの冬枯れのくろんど池である。それでも空気が澄んだこの時期ならではの綺麗な景色が広がっていた。たっぷり汗を掻いて爽やかだぁ~! 熱...   (続きを読む)
2018/12/10 19:05:33 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/cf6d82dde805e3bf8e1085d1cbd7f46a
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
12/9は、六甲の蓬莱峡でアイゼン・ピッケルワーク講習の入門編を行いました。蓬莱峡は大盛況! これでもか!というくらいの大混雑ぶりでした。低い場所で基本技術を反復練習です。体力が必要な雪山登山ですが、決して「力任せ」の登り方にならないことが大切です。時間をかけて基本技術をじっくり反復練習した後は、荷物を背負って実際の登山を想定しての行動です。蓬莱峡は「関西のグランドキャニオン」とも呼ばれています。ハイ...   (続きを読む)
2018/12/10 11:05:44 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/fcb3d3d30000d9a5c40540d0532113c6
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
12/8は、自立した登山者になるための登山講習でした。「羽織る」「被る」「張る」、様々なツェルトの使用法を練習しました。非常時の装備と捉えらえがちなツェルト、非常時用としてでなく、いろんなことに使える「便利な小物」として捉える「意識改革」が一番大切です。足首の捻挫に対する対処、簡易的で即席な松葉杖の作って歩き回ってもらいます。登山に使えるロープの結び方やロープワークを練習していただいた後は難所を通...   (続きを読む)
2018/12/10 11:05:43 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/b20b84f133cec10ec9ce4ff704281eeb
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
12/5~7は、個人ご依頼の講習でした。クライミングの基本技術を身に着けておただくことをメインに、初歩のリード技術も体験していただく内容です。常に危険に繋がるクライミングなので質を重視することはもちろんですが、とにかく量をこなして徹底的に頭で理解して体に覚え込ませていただくことが重要です。■1日目 六甲が初めてのKさんなので、六甲の概要を知っていただく為にも先ずは地獄谷から入山。小滝を越えていくプチ沢登...   (続きを読む)
2018/12/10 10:10:09 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/fc650b6cdee2ee44602d42e75c4abda2
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
12/2は、金毘羅の岩場でアイゼン・ピッケルワーク講習を行いました。雪山の中でも岩場の多いコースや、岩稜ルートなどで必要とされるアイゼン・ピッケル技術を身に着けていただく講習です。午前中いっぱい低い岩場で基本技術をじっくり反復練習した後は、岩稜を登っていきます。途中の岩場でトップロープを張って登り、下りの反復練習です。2組に分かれて様々なラインで練習です。ワイケンの頭から見下ろす大原の里 12月とは思...   (続きを読む)
2018/12/03 09:05:15 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/013d52bf8f883be3b2c6bddd5c274d4a
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
懲りずにくろんどチアリです! ハイ! ということで、本日もくろんど池でのランニングでした。相変わらず疲労が抜けないどころか、余計に蓄積されてしまって特に下腿が疲労の極みなのであるが、今月はトレーニング月間と決めているので可能な限りトレーニングに励まなければならない。体力的なことは勿論であるが、合わせて精神力の向上こそ図りたい。元々子供の頃より精神的なものが弱く、大人になって久しい現在においてもまだ...   (続きを読む)
2018/11/28 20:05:48 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/5be82416601056a5c3e89076421a57ba
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
はい! くろんどチアリです! いつの間にか「くろんど通信」なるタイトルになってるし・・・ 今日は少し久々のくろんど池へのランニングである。かなり疲れが溜まっているのか体が怠くて仕方ないのだが、こういう状態でトレーニングしてこそ力になる筈だ!という精神論的な勝手な思い込みで走りに行くことに。くろんど池を見下ろすいつもの展望台からナウ! もうかなり紅葉が終わってしまったかと思いきや、まだまだどころか前回よ...   (続きを読む)
2018/11/26 18:06:08 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/b646a095a183ac64f59e2c191f0aab1d
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
11/24~25は、妙義富士を経て~相馬岳へ登るバリエーションルートをガイドしてきました。早朝出発なので前泊して備えました。朝日を背に妙義富士めざして登っていきます。妙義富士登頂!おめでとうございます! 妙義富士山頂からP2を望みます。ちょうど影と日向のコンタクトラインのリッジがP2への登路です。ちょっとした岩登りが楽しめます。P2からの妙義富士 P2から望む相馬岳北稜と右奥に裏妙義 妙義富士 相馬岳登頂! 相馬岳か...   (続きを読む)
2018/11/26 10:06:12 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/a900882a0d92fbc3831206ae9f53dfa5
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
11/24は、裏妙義の奇峰、丁須の頭をめざすコースをガイドしてきました。丁須の頭へは国民宿舎跡から籠沢コースを辿って登るのが一般的ですが、今回は登山者も少ない静かな御岳コースから登りました。終始尾根を辿る御岳コースはクサリ場の数は裏妙義随一でとてもスリリングなコースですが、終始絶景を眺めながら登れるのでとても面白く楽しめるコースなのです。御岳山頂 表妙義の絶景 終始、丁須の頭を目標に登っていきます 丁...   (続きを読む)
2018/11/26 09:06:07 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/35e48b7eab89ce2a0802fb924f69ad44
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
11/19~20は、所属するガイド協会の研修会に参加してきました。今回はクライミングに関する技術をメインとした研修会でした。初日は室内壁と周辺の傾斜地を使って岩壁や急斜面でのセルフレスキュー技術を研修しました。こういう技術は普段のガイディングでは使うことがない技術なので忘れてしまいがちです。どんな咄嗟の状況時でも使えるように反復練習しておくことが必要ですね。翌日はマルチピッチクライミングに必要な技術を...   (続きを読む)
2018/11/21 09:06:06 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/79cd1f36b4ef60b6e3b02208d29ce3f1
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
11/17~18は、個人ご依頼で妙義山のバリエーションルート、相馬富士~相馬岳の繋げるコースをガイドしてきました。この角度から見ると「富士」と言えなくもないが・・・ 少し角度を変えると「富士」とは似ても似つかない山容の妙義富士(右の峰が山頂、左の峰がP2) 白雲山(左)と妙義富士 妙義富士山頂からのP2 同じく妙義富士山頂からの白雲山 P2への登り。約50mのナイフリッジの岩稜登りが続きます。P2からの妙義富士。一見あの...   (続きを読む)
2018/11/21 08:05:53 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/d1be231676e1e9805d8c7c51c1478740
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
以前から妙義の仕事に出かけた際に見つけていたがなかなか立寄る機会に恵まれずにいた、これぞ「昭和レトロ食堂の極致」ともいうべきお店。この度ようやく念願かなって訪問が叶った。『越後屋食堂』 そろそろ炬燵の季節ですな・・・ 「店」というより「居間」以外の何物でもありません。もつ煮が売りのお店のようだがそういう類は苦手なのでパス。お決まりのトンカツ定食をといきたかったのだが生憎メニューに無かったので代わ...   (続きを読む)
2018/11/21 07:05:57 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  熱く・楽しくいこう!  [6/17]
https://blog.goo.ne.jp/soloclimbing/e/c3826222f353d2a70a2096f4209257fc
山岳ガイド 江口正徳の仕事と日常
ぽいタクシー 熱く・楽しくいこう!   (続きを読む)
2018/11/21 07:05:56 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 49  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ヤマケイ文庫 定本 黒部の山賊

北アルプスの最奥部・黒部原流域のフロンティアとして、長く山小屋(三俣山荘、雲ノ平山荘、水晶小屋、湯俣山荘)の経営に携わってきた伊藤正一と、遠山富士弥...
[一昨日発売]
いざ!お山!山番長のパノラママップ

関東甲信越の山を中心に山番長が登ってきた96の山をオリジナルのパノラママップで詳しく紹介。登山のコースタイム、距離、高低差の記載はもちろん、温泉情報...
[1月28日発売]
3000mのドラマ 北アルプス 小川誠写真集

エベレスト登頂者にして山岳写真家の小川誠。これまで約半世紀にわたって撮りためた北アルプスの写真を厳選して1冊にまとめたベスト作品集。ベテラン登山家と...
[1月17日発売]
岳人 2019年 2月号

[1月15日発売]
神さぶる山へ

富士山に魅入られ40年以上にわたってレンズを向け続ける写真家大山行男氏。富士山をテーマとするヴィジュアル要素に富んだ出版物といえば、これまでは型どお...
[1月11日発売]
人生のなかに山があった ―私が登った山々―

私が学生時代と会社員人生の一環として行ってきたものに登山がある。入社後4年間は多忙で登る機会がなかったが、山好きの友人にも恵まれ、低山から百名山に至...
[1月1日発売]
ヤマケイ文庫 萩原編集長のヤマ塾 写真で読む山の名著 ヤマケイ文庫50選

NHKのテレビ番組「実践! にっぽん百名山」の解説者を5年にわたってつとめた萩原編集長が、ヤマケイ文庫に収録された山の本の中から印象に残る一節と、文章に...
[2018年12月27日発売]
山の花旅紀行

[2018年12月18日発売]
太陽のかけら ピオレドール・クライマー 谷口けいの青春の輝き

一流のアルピニストでありながら山や自然に対するしなやかな感性を持ち続け、ヒマラヤにもウラヤマにも等しい愛情をもって登り続けた谷口けい。その生涯は201...
[2018年12月17日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/02/16 13:13:13