登山関連のブログ情報  -  ブログ「 山岳ガイド佐藤勇介 HP 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 11  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [2/3]
https://essential-line.com/?p=6205
新しい一歩を踏み出しましょう!
今年は寒そう!とアイスクライマーの期待が高まる今日この頃。JAGU メンバーで 岩根山荘 ・アイスツリー作成を行ってきました。毎年、アイスツリーの土台作りをJAGUのガイドが作成を手伝っています。高所作業はお手の物 チームワークも抜群!? 休憩中も山の話題が尽きません どんどん作業が進みます。「なんだコノヤロー!」 夕方は寒い! 初日はもっといたよ… あとは冷え込みを待つのみですね! 来年1月16 日(土)~17日(日)には 岩...   (続きを読む)
2020/11/15 00:06:58 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [2/3]
https://essential-line.com/?p=6209
新しい一歩を踏み出しましょう!
二日間で裏妙義と表妙義の主稜線を縦走する。妙義山の概念を知るには格好のルートである。横から駅から御岳を超えて丁須の頭へ、落ち葉の鍵沢を下る。冬型気圧配置で北風が冷たい 妙義は平日が空いていてお勧め 岩も貸し切り 紅葉もグッド 翌朝、朝焼けに染まる白雲山を目指す 歴史のある妙義神社から登る まずは小さく見える「大」の字へ 稜線は大迫力の展望 険しい鎖場がこれでもかと続きます 山岳ガイドの腕の見せ所! 体力的...   (続きを読む)
2020/11/11 21:27:13 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [2/3]
https://essential-line.com/?p=6202
新しい一歩を踏み出しましょう!
世の中、新型コロナウイルスの影響がまだまだ収まる気配がありません。仕事や家庭環境の都合で「冬山に行きたいけど山小屋への宿泊はまだ心配。」という方も多いかと思います。そんな方のために 普段、1泊2日で組んでいる場所の 1day プランを設定致しました。雪山登山初級 :25,000円(2名より催行、1名の場合は50%up) ※ グループ割あり 天狗岳(渋の湯からピストン)、蓼科山(女神茶屋からピストン)、編笠山、硫黄岳 雪山登山中級...   (続きを読む)
2020/11/10 00:04:46 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [2/3]
https://essential-line.com/?p=6184
新しい一歩を踏み出しましょう!
消防職員を対象とした山岳遭難救助技術研修会が開催されたました。山岳救助の多くを担う各地方の消防職員へ向けた研修会です。先日に引き続き、僭越ながら講師を務めさせていただきました。コロナ対策に十分な注意を払いながら研修会が行われました。実際の救助現場でもコロナ対応をしながらの困難な活動となる昨今。消防職員は地域管内で救助要請があれば出動します。それが川であっても山であってもです。救助のスペシャリス...   (続きを読む)
2020/10/28 23:44:57 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [2/3]
https://essential-line.com/?p=6173
新しい一歩を踏み出しましょう!
「山と渓谷」2020.11月号が発売されています。各地域のお勧め日帰りコースは特集されていますが、私の執筆させていただた記事も巻末付近の片隅に掲載されています。内容は「 マルチピッチクライミングで登山力アップ! 」 「登山とクライミングは別分野」と思っている方も多いかと思いますが、実は登る傾斜の違いしかありません! バランスのとり方の基本は同じです。また難しい山になればなるほどクライミング要素が高まるもので...   (続きを読む)
2020/10/21 22:06:42 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [2/3]
https://essential-line.com/?p=6153
新しい一歩を踏み出しましょう!
瑞牆山 十一面岩正面壁のマルチピッチ・ベルジュエールは日本を代表するマルチピッチルートといってよいだろう。各ピッチの内容も素晴らしく個性に富んでいる。ハング、スラブ、フェイス、クラック、チムニー全ての要素が詰まっている。朝一のハング越えはつらい。その後のスラブも難解なパズルのようだった。グレードは10Aのスラブだが…テクニカルで簡単にはいかない。快適なクラックを抜けると… 上部岩壁が圧倒的な姿を現す! ...   (続きを読む)
2020/10/17 10:06:16 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [2/3]
https://essential-line.com/?p=6125
新しい一歩を踏み出しましょう!
膨大な雪渓が秋遅くまで残る一ノ倉沢本谷。大滝は姿を現さないまま次の冬を迎える。寡雪の年の秋に数年に一度の機会が訪れる。最も近年の温暖化で積雪量は減って登れる年が多くなってきたようだが、それもまた寂しい。一ノ倉沢出合から普段行く巻き道を使わずに沢の中を進む。今日は岩登りではなく沢登りだ。朝一で水に浸かる元気なおじさん。幸い今日は気温が高い。途中の滝はラインを間違えて肝を冷やすクライムダウンもあっ...   (続きを読む)
2020/10/13 12:54:24 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [2/3]
https://essential-line.com/?p=6114
新しい一歩を踏み出しましょう!
国立登山研修所 主催の 山岳遭難救助研修会 の講師として参加してきました。全国の警察、消防、自衛隊など山岳救助に携わる方々へ向けての講習となります。彼らは救助のプロではありますが、日ごろから登山に親しんでいたり山岳地で常に活動しているわけではありません。山岳地帯での行動について様々なアドバイスをさせて頂きました。山岳地ならではの対応が求められます。講習では各班の講師として山岳ガイドと富山、長野、岐...   (続きを読む)
2020/10/01 11:09:26 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [2/3]
https://essential-line.com/?p=6076
新しい一歩を踏み出しましょう!
室堂ターミナルを出ると横殴りの雨が叩きつけてきた。風はうなりを上げて身体を揺さぶる。遊歩道を何度もよろめきながら進む。どうにか〈みくりが池ヒュッテ〉へたどり着き思案する。剱沢小屋までは長い行程ではないがこの時期の風雨は怖い。事実、気象遭難の多くは晩秋に起きている。無理は禁物と快適な温泉につかり嵐が過ぎるのを待つこととした。翌朝、霧雨の中暗いうちに宿を発つ。予報通り、剱沢小屋へ着くころにはすっか...   (続きを読む)
2020/09/22 12:07:18 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [2/3]
https://essential-line.com/?p=6071
新しい一歩を踏み出しましょう!
こんばんは。今後の週間予報を見ると・・・傘マークが並んでる! 予報は変わるし、実際雨ばかりではないのは分かっているのですが、深い山域にはなかなか入り込みずらいのが現実です。そんなこんなでスケージュールはかき乱され、生み出された公募プランがあります。「 瑞牆山・本峰南壁 トムソーヤの冒険 」 洞窟を潜っていく冒険的な内容と瑞牆山山頂へ飛び出す圧倒的なロケーションは他には味わえない爽快感があります。以前...   (続きを読む)
2020/09/10 00:07:33 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [2/3]
https://essential-line.com/?p=6050
新しい一歩を踏み出しましょう!
剱岳本峰に着くとようやく朝日が雲海の向こうに顔を出した。後立山連峰全体を滝雲が流れ落ち壮大な景色を作り上げていた。眩しい光に包まれる八つ峰。ここまでアプローチは半ば。道はすでにバリエーションルートに入っている。長次郎の頭を越えて池の谷ガリーを下っていく。途中「窓」に寄り道。三の窓より雪渓を横断してようやくチンネ左稜線の取付きへ。ここまで5時間以上の道のりだ。岩に取り付けば快適。グイグイ高度を稼い...   (続きを読む)
2020/09/04 10:06:01 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 11  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
関東・七福神ハイキング: 御利益&健康ゲット

正月行事としてだけでなく、通年で根強い人気をもつ「七福神めぐり」。本書は町なかの寺社だけでなく、山あいや郊外の寺社なども含めた「ハイキング要素」に...
[昨日発売]
関西 山のぼり&ハイキング BESTコース

日帰りで無理をせずに低山を楽しむ!関西の人気山登り&ハイキングコース!ヤマガスキナダケさんがおすすめする関西の人気山のぼり&ハイキングコースを徹底紹介!...
[一昨日発売]
山は登ってみなけりゃ分からないー朝焼けをリュックにつめて

「山の達人」石丸謙二郎が、軽妙でリズミカルな文章に墨絵を加えて表現した「山の発見本」。
[11月24日発売]
よくわかる山岳信仰 (角川ソフィア文庫)

国土の七割以上を山に囲まれた日本では、古くから山を神聖視して信仰の対象とする山岳信仰が盛んだった。そして、六世紀に仏教が伝来すると、山岳信仰は仏教...
[11月21日発売]
ヤマケイ新書 マタギに学ぶ登山技術

山のエキスパート集団「マタギ」が教えてくれる歩き方から衣食住まで網羅したサバイバル登山技術集!山で生き残るためのマタギの叡智をわかりやすく紹介。最新...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 画文集 山の独奏曲

軽妙な文体と洒脱な挿絵が醸し出す串田作品の隠れた名作。一九六〇年代のハイキング雑誌『ハイカー』に連載された山のエッセイに、筆者がみずから書き下ろし...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 山の不可思議事件簿

山には「不可思議」が満ちている。山と登山にまつわる怪現象・謎・怪物など、奇妙な事件を一挙紹介。
[11月14日発売]
ヤマケイ文庫 定本 山小屋の主人の炉端話

山で暮らす人ならではの信じられない実話を丹念に拾い集めた山語り34編。
[11月14日発売]
岳人 2020年 12月号

[11月13日発売]
ヤマケイ新書 ソロ登山の知恵

山の魅力を独り占めでき、マイペースで歩けるのがソロ登山。その魅力やリスク、必ず身に着けておきたい登山技術などを経験豊富なエキスパートたちが解説。ソ...
[11月12日発売]
ちゅうごく山歩き Vol.7

中国新聞に連載された「ちゅうごく山歩き」をまとめた冊子の第7集です。2018年7月から19年5月までの掲載分(42回)を収録し、山ごとに、地形図を使った登山ルー...
[11月10日発売]
故郷の懐かしき山

それは不幸な偶然だった……。彼らの前に現れた不審な男は何を隠しているのか。明るい将来を夢見たふたりに不幸は突然おそってきた。変わらぬ故郷は語る「罪を...
[11月1日発売]
最新科学が映し出す火山 その成り立ちから火山災害の防災、富士山大噴火 (ベストセレクト)

火山の噴火は本当に素晴らしい、強烈な現象です。夜中に真っ赤な溶岩が飛び散る様子は、実に神々しいものがあります。一方、火山噴火は危険で、場合によって...
[10月27日発売]
ランドネアーカイブ 山好きのための簡単レシピBOOK

食材と調理器具は最小限に、手間もなるべくかけずに、ひと工夫で美味しくつくれるワンバーナー料理レシピ集。ランドネでこれまで連載をしてきた「かんたん山...
[10月27日発売]
そこにある山-結婚と冒険について

人はなぜ冒険し、山に登るのか―― 「永久にわからないだろう、わかるはずがない、わかってたまるかこの野郎」と思い続けてきた謎を解き明かしたのは、まさかの...
[10月20日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/11/28 14:02:59