登山関連のブログ情報  -  ブログ「 山岳ガイド佐藤勇介 HP 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 16  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [4/6] 人気ブログ
https://essential-line.com/?p=4468
新しい一歩を踏み出しましょう!
先日発売された「山と渓谷」の9月号にちょっぴりだけ私も登場しています。くまなく探さないと見つけられないレベルですが、お暇な方は探してみて下さい。こそこそ… それと中ほどのページではたまたまですが先日行った中央アルプスの紹介記事があります。美しい写真に見とれてしまいますね。   (続きを読む)
2019/08/16 14:06:00 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [4/6] 人気ブログ
https://essential-line.com/?p=4435
新しい一歩を踏み出しましょう!
宝剣岳から空木岳を経て越百山へ。名前を聞くだけでワクワクする山々が並んでいる中央アルプス。梅雨明けして安定した空の下、充実の縦走となった。千畳敷の雪渓はなくなり、カールの中はお花畑に覆われていた。タカネグンナイフウロ チシマギキョウ 稜線には他の山域よりも赤みの強いコマクサ 木曽駒ヶ岳を往復して小屋で寛いでいると夕立が襲った。その後に現れた虹に皆小屋の外へと導かれた。天狗岩と三ノ沢岳 夏雲がモクモ...   (続きを読む)
2019/08/12 00:05:18 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [4/6] 人気ブログ
https://essential-line.com/?p=4422
新しい一歩を踏み出しましょう!
青空にそびえたつ大同心と小同心の岩峰は八ヶ岳のシンポリックな風景のひとつと言えるだろう。急な大同心稜をたどってアプローチする。冬によく訪れるこの道は沢山の高山植物に覆われ夏もまた良いものだと思った。豊富なホールドに導かれる明瞭なラインをたどる。背後に青々とした阿弥陀岳。クライミングとしてはいたって容易だがそのロケーション、高度感は群を抜いている。最後に立ちはだかる山頂直下の岩壁は実際、かなり登...   (続きを読む)
2019/08/07 00:05:05 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [4/6] 人気ブログ
https://essential-line.com/?p=4410
新しい一歩を踏み出しましょう!
ようやく晴れ予報の週末が訪れた。今回は八峰下半~上半を縦走する予定。夜半から土砂降り。朝になっても止まず出発を後らせる。Ⅰ・Ⅱ峰間ルンゼ出合いにつくも雪渓の状態が悪く、スラブは滝のように水が流れている。あっさり諦めてⅤ・Ⅵのコルへ。縦走は楽しい。懸垂は八ツ峰の醍醐味。八ツ峰の頭から本峰を望む。山頂でパチリ。剱界隈は花盛りだった。   (続きを読む)
2019/08/05 12:05:56 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [4/6] 人気ブログ
https://essential-line.com/?p=4382
新しい一歩を踏み出しましょう!
にわかに発生した台風に惑わさされずに涸沢へと向かう。シーズン真っただ中の上高地は閑散としていて、横尾までの道もすれ違う人はまばらだった。空気が入れ替わったせいか途中、幻想的な風景に出合った 枝の間から差し込んだ光が川霧を照らす。そして、水面に反射した光は放射状に広がっている。それはキラキラと輝いてゆっくりと回転していた。写真では十分伝えることができないが、初めて見る光景だった。山を歩いていると映...   (続きを読む)
2019/07/29 10:19:31 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [4/6] 人気ブログ
https://essential-line.com/?p=4370
新しい一歩を踏み出しましょう!
梅雨明け直前に瑞牆山のマルチ登った。カンマンボロンのワイルド・アット・ホーム(7P/11b)で同エリアでは入門的なルートと言える 1P目のスラブは11bでいきなり手強いバランシーな体勢からの一手が核心だったが何とか止めてOS。終了点から上部を見上げる。3P目・11aは細かいホールドの続くフェース。4P目・10dはハングを回り込んで終了。ハンギングビレイ。5P目は核心ピッチで11b。易しいクラック~スラブ~フェイス~脆いスラブへ...   (続きを読む)
2019/07/25 12:48:27 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [4/6] 人気ブログ
https://essential-line.com/?p=4349
新しい一歩を踏み出しましょう!
八幡平まで縦走して後生掛温泉で疲れを癒す。湯治も盛んな名湯・後生掛温泉は私の一押しの温泉。泉質が実に素晴らしくしばらく身体が快調になる。「荷駄で来て足駄で帰る後生掛」とはよく言ったものです。御生掛温泉のすぐ裏には地獄めぐりのような散策路がある。モクモクと水蒸気が上がる。日本一の泥火山。日々成長している。翌日は御生掛温泉から焼山を越えて玉川温泉へ。美しいブナの森から。原始のかおりを残すベコ平の湿...   (続きを読む)
2019/07/05 22:09:09 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [4/6] 人気ブログ
https://essential-line.com/?p=4302
新しい一歩を踏み出しましょう!
東北の山はどれも大きくおおらかで包み込むような温かさを持っている。とりわけ岩手山から八幡平へと続く稜線は「裏岩手」と呼ばれ、緩やかな起伏をもった稜線が伸びやかに続いている。まずは馬返しから岩手山へ。標高差・約1400mの登り。登るにつれて展望が広がる。広々とした南部平野が美しい。タカネバラが多く咲いていた。トキソウはこの一株だけ見つけることができた。多くの花々に励まされながら重い荷を担ぎ上げる。初日...   (続きを読む)
2019/07/04 21:55:40 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [4/6] 人気ブログ
https://essential-line.com/?p=4264
新しい一歩を踏み出しましょう!
かつての甲斐駒ヶ岳登拝路は、黒戸尾根を登って八合目御来迎場から第一バンドを渡り、摩利支天から山頂に達した後に黒戸尾根を下るものだった。現在、その道をたどるのは赤石沢奥壁を攀じるクライマーに限られる。摩利支天へと続く消えかけた「御中道」と呼ばれる信仰の道をたどった。早朝に、七丈小屋を発ち八合目・御来迎場の手前で御来光を望む。八合目の崩れた大鳥居。私が初めて訪れた20年前は確かに建っていたように思う...   (続きを読む)
2019/06/23 22:06:49 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [4/6] 人気ブログ
https://essential-line.com/?p=4259
新しい一歩を踏み出しましょう!
先日、長野の岩場でクライミングしているとひっそりと背を向けて咲いている サイハイラン を見つけました。サイハイランは戦場で指揮官が兵を指揮する采配に似ているため名付けられたそうです。初夏の林床にひっそりと咲くこの花に野生では初めて出会いました。サイハイラン:ラン科、サイハイラン属 Cremastra variabilis (Blume) Nakai 葉っぱは一枚しかないのですが、菌従属栄養植物(以前の言い方では腐生植物)といってギンリ...   (続きを読む)
2019/06/19 13:06:27 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [4/6] 人気ブログ
https://essential-line.com/?p=4244
新しい一歩を踏み出しましょう!
カラマツ林の下のアプローチはハルセミの声に満ちていた。天鳥川に沿って歩くようになると何時もより僅かに大きな瀬音と相まってバリ島のケチャの合唱のようにも聞こえる。沢沿いの道から山の斜面の方へと緩く登り始めることミズナラの若葉のすきまから大面岩の障壁が顔を覗かせていた。緑豊かな山肌から唐突に現れたそれは周囲との調和とはかけ離れた異物。取付きでロープを結んで下部のスラブと樹林を抜けると徐々に視界が開...   (続きを読む)
2019/06/15 00:18:29 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [4/6] 人気ブログ
https://essential-line.com/?p=4218
新しい一歩を踏み出しましょう!
悪天時の催行判断について 山に向かう際に最も気になる天気予報。週間予報に傘のマークがあるとちょっと落ち込んだ気分になってしまうのは誰しも経験のあることでしょう。そんな時はお客様から催行の可否のお問合わせを頂くことが大変多くなります。当ガイドは前日 17:00 の予報をもって催行判断を致します。(18:00までにご連絡さしあげます。中止の場合のみ連絡致します) 判断は早い方がいいように思われるかもしれませんが、...   (続きを読む)
2019/06/11 12:52:56 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [4/6] 人気ブログ
http://essential-line.com/?p=3427
新しい一歩を踏み出しましょう!
天狗山ダイレクト・ルート案内 川上村のナナーズから見上げる天狗山は山頂直下に岩壁を張り巡らせている。山頂へと続く岩稜・岩壁をつないで登るバリエーションルートを開拓・整備した。その名も『天狗山ダイレクト』。読図、ルートファインディング、プロテクションセットなど総合的な技術が求められる。男山ダイレクト に続く好ルートである。アプローチ 車利用の場合 :馬越峠の天狗山登山口・駐車場(6台程度可)を利用し天狗...   (続きを読む)
2019/06/03 00:05:20 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [4/6] 人気ブログ
https://essential-line.com/?p=4163
新しい一歩を踏み出しましょう!
連日の昇温と強い雨で稜線の雪はあっという間に消え、白かった山は随分と岩肌を露わにしていた。上高地が新緑に覆われるころに見上げる穂高連峰。残雪をまとった姿は多くのひとの心に深く刻まれる風景に違いない。私が学生の頃から上高地に行くたびに見かける画家のおじさん。何十年も穂高を描き続けている。天気がいいというのに GWとは打って変わって 岳沢小屋は 日帰りで訪れる外国人観光客を除いて 貸し切り状態だった。早...   (続きを読む)
2019/06/01 01:06:14 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [4/6] 人気ブログ
http://essential-line.com/?p=4123
新しい一歩を踏み出しましょう!
恒例のガイド技術研究会。今回ではや5回目となった。天候不順だったが雷雨決行。と言いつつ雨が止むまではミーティングで止んでからレスキュートレーニング。理論も大事だが身体で覚えることの方が学びが多い。色々なケースを想定し、パターンや道具・方法を変えて検証作業。翌日は昨年、開拓したルートを使ってルートガイディング。展望良しのワイルドな好ルート。近日公開予定! 下山は未踏の藪尾根ルート。オンサイトのルート...   (続きを読む)
2019/05/24 22:05:55 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [4/6] 人気ブログ
https://essential-line.com/?p=4137
新しい一歩を踏み出しましょう!
日本を離れて カナダへと移住し 数十年。「アルパインクライミングの締めくくりとして若かりし頃、登り残した一ノ倉の壁を登りたい。」 そんな希望を叶えるために谷川岳へと足を向けた。そんな思いを汲んでくれたのか絶好の登攀日和となった。この時期のアプローチは雪渓を利用できるのですこぶる快適だ。テールリッジは日差しをまともに受けて灼熱のアプローチとなった。数パーティーが先行するがほとんどが中央稜に取りつくよ...   (続きを読む)
2019/05/24 12:18:47 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 16  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
女ひとりで26日間 ヒマラヤを歩いてみれば 〜大自然と自分に繋がる旅〜

こんなにも美しい大自然の中で、目一杯体を使い、五感をフル稼働させて体感した先にあったのは、自分への信頼と美しい地球に生きていることへの喜びだった。...
[本日発売]
岳人 2019年 9月号

[一昨日発売]
夢のトライアル (山とマラソンに挑んだ鉄人の記録)

みちのく福島・白河に、昭和・平成を駆け抜けた韋駄天にして山男がいる。本書は、その驚くべき数多の足跡を綴った夢と冒険の記録であり、登山やマラソンを愛...
[7月30日発売]
走ること、生きること ―強く、幸福で、バランスのとれたランナーになるために―

美しさと強靭さを兼ね備え、数々の山岳競技で勝利を飾り、世界中のアスリートを虜にするエミリー。その独創的な練習方法、健康レシピなどのライフスタイルか...
[7月25日発売]
山は心の支えだった

著者は1962年北大医学部薬学科卒、在学中はスキー部山班で活動。国立衛生試験所(現・国立医薬品食品衛生研究所)勤務。最後の1年間、PMDEC(現PMDA)医療機器審...
[7月24日発売]
山の霊異記 霧中の幻影 (角川文庫)

山岳怪談実話の名手による、山の霊気に満ちた本当に怖い怪談集。霧の山道で背後からついてくる操り人形のような女性、登山中になぜか豹変した友人の態度、死...
[7月24日発売]
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019 夏号

夏到来。ガッチリ汗をかいて、気持ちよく山を走ろう。
[7月19日発売]
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[7月16日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]
ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話

日本の山には「何か」がいる。シリーズ累計20万部突破! ! 山の怪談ブームの火付け役。山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験。NHKドキュメンタリーで...
[7月6日発売]
ヤマケイ文庫 名残の山路

旅行雑誌『旅』の名編集長が平成に残した山と旅の珠玉の紀行文集 旅行雑誌『旅』の元編集長で、紀行作家としても知られる岡田喜秋さんが、平成時代30年間に書...
[7月6日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/08/18 17:45:22