登山関連のブログ情報  -  ブログ「 山岳ガイド佐藤勇介 HP 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 14  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [3/6]
https://essential-line.com/?p=4849
新しい一歩を踏み出しましょう!
瑞牆山の不動沢には黒く深い森の中に巨大な城壁を思わせる岩壁が連なり、そこを歩く登山者の眼を釘付けにする。当然、岩を嗜好するものにとって格好の遊び場であるが、そこにはやや他とは異なる文化が根付いている。その一つにミニマムボルトという精神がある。ミニマムボルトとはその名の通り岩に打ち込むボルト(支点)を最小限にするというものだ。フリークライミングとはそもそもありのままの岩を極力、道具に頼らずに登るス...   (続きを読む)
2019/11/17 22:05:43 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [3/6]
https://essential-line.com/?p=4829
新しい一歩を踏み出しましょう!
最近やけに天気が安定して秋晴れがつづいている。寒さもまだ厳しくなく自然と岩に足が向いてしまう今日この頃。仕事でもよく行く上州・子持山南壁のルートの隣に気になるルートがあるので、妻を伴って登ってみた。アプローチで既にばて気味。ときおり鮮やかな紅葉が目を引く季節 尾根の向こうに獅子の姿が垣間見える 既に壁に取りついているパーティーがいくつかある。取付きから右ルートを見上げる。ノーマルルート(仮)よりや...   (続きを読む)
2019/11/16 12:04:43 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [3/6]
https://essential-line.com/?p=4804
新しい一歩を踏み出しましょう!
手軽にアイスクライミングを体験できる 岩根山荘 の アイスツリー 。毎年、JAGU のメンバーが作成に携わっています。紅葉の進むなか2日間、協力して作り上げました! 骨組みとなる足場は専門の職人さんが既に立ててくれています。氷を付着させるためのワイヤーメッシュを繋ぎ合わせています。氷を作りたい場所に更なる骨組みを追加していきます。高所作業もJAGUのガイドにはお手の物。長い単管を持ち上げて…。上部でキャッチ & ...   (続きを読む)
2019/11/09 00:04:47 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [3/6]
https://essential-line.com/?p=4793
新しい一歩を踏み出しましょう!
秋はクライミングシーズン。このところようやく天気も安定して紅葉も素晴らしい。冒険的なマルチピッチを堪能してきました! 小川山・お殿様岩「大貧民ルート」。岩の割れ目に落ちた人…ではありません! あみだ岩に移動して岩の上から先程のお殿様岩を見下ろす。「あみだくじルート」 スラブ~クラック~フェイスと多彩な内容。お勧めの一本。翌日は天狗山ダイレクト 天気も紅葉も最高! やっぱり三段岩壁の正面を登りたいですね! ...   (続きを読む)
2019/11/01 20:29:49 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [3/6]
https://essential-line.com/?p=4757
新しい一歩を踏み出しましょう!
高い山はようやく白くなり、ようやく季節に風景が追い付いてきたようだ。空気も乾いて澄んだ青空に眩しい岩稜が私たちを魅了する。まずは霧煙る妙義山へ。岩峰群を右へ左へ縫っていく。トレーニングの集大成を見せてくれ! 懸垂下降のオンパレード! お次は男山ダイレクト ルートは台風の影響もなく紅葉も素晴らしい! 続いてここは何処でしょう? もう分かりましたよね? 答えは… 最近人気ルートとなった野猿返し こちらは少々手強...   (続きを読む)
2019/10/26 22:44:15 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [3/6]
https://essential-line.com/?p=4692
新しい一歩を踏み出しましょう!
消防、警察、自衛隊、遭対協、山岳遭難救助に携わるプロが一同に会して研鑽を積む。国立登山研修所 主催の「山岳遭難救助研修会」が行われた。恥ずかしながら私は講師の一人として参加させて頂いた。台風19号が襲来した翌日からの開催ということで緊急招集された方も多く、交通機関も乱れ集合することすら難しい状況だった。それでも全国各地から多くの参加者を迎え開催することができた。任務を終えて途中参加された方も何名か...   (続きを読む)
2019/10/20 00:04:43 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [3/6]
https://essential-line.com/?p=4678
新しい一歩を踏み出しましょう!
広々とした湿原に空の青が映る。強い日差しとはうらはらに吹く風は爽やか心地よい。デコ平から西大顛(にしだいてん)へと登る。樹林の中は蒸し暑くきつい登りだったが、山頂は風が抜けて過ごしやすかった。ちなみに顛(てん)というのはものの先端をあらわす言葉で山の山頂を山巓(さんてん)と呼ぶことがある。デコ平のデコはその土地の方言で大根のことらしい。だいこん → でえこん → でこ。東北では言葉は何でも短くなる。裏磐梯...   (続きを読む)
2019/10/12 12:05:03 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [3/6]
https://essential-line.com/?p=4651
新しい一歩を踏み出しましょう!
誰をも魅了する景色というものがある。それが誰でも見られるわけではない場所にあればなおさらだ。室堂に降り立つと既に紅葉の盛りを迎えていた。秋の澄み渡ったそらが気分も爽やかにしてくれる。ふいに現れた 環水平アーク は瑞兆かそれとも悪天の兆しか? 接近する台風の影響もあるかもしれない。台風18号は日本海を東進していて数日後の予報は悪い。ただこれまでの経験上、山が南風をブロックしてくれてそれほど荒れることは...   (続きを読む)
2019/10/04 13:06:36 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [3/6]
https://essential-line.com/?p=4621
新しい一歩を踏み出しましょう!
鳳凰三山の稜線から朝陽が昇り岩壁を赤く染める。見上げる空は青さを増して吸い込まれるようだ。下部岩壁はbガリー大滝から。自身としては久しぶりのバットレス。以前、渋滞を嫌ってcガリー大滝を登ったらなかなか厳しくえらい目に遭った。弱点をついて緩傾斜帯へと出る。ここからトラバースして第四尾根へと向かう。ヒドンスラブを登って大テラスへ。雲海に富士山が顔を出している。出だしのクラックは岩場磨かれていて登りに...   (続きを読む)
2019/09/27 13:06:41 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [3/6]
https://essential-line.com/?p=4592
新しい一歩を踏み出しましょう!
仙水峠から見上げる摩利支天の岩峰と甲斐駒ヶ岳。圧倒的な岩壁のせいか、あるいはその白く輝く岩肌のためか、強烈な印象をもって現れる。9月の平日ともなれば、賑わいを見せた山も人影はまばらでどこか寂し気な印象を受ける。乾いた風と澄んだ空、緑は心なしか色褪せている。駒津峰をすぎて山頂へ向かう道は二手に分かれる。摩利支天の方へ巻きながら登る道と岩塊を越えていく直登コースだ。直登コースは岩場が続くが鎖などの整...   (続きを読む)
2019/09/22 12:06:40 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [3/6]
https://essential-line.com/?p=4569
新しい一歩を踏み出しましょう!
ひょうたん池へたどり着いた瞬間の景色はまさに心動かされるものだった。にわかに頭の上のガスが晴れてまばゆい光が目に飛び込んできた。高度を上げて雲海を抜けると同時に日の出の瞬間が訪れたのだ。雲海は梓川の奥深くまで入り込み、その上端は私たちの目線と同じ高さにあった。見上げると明神岳の稜線が朱く染まり輝いていた。息を飲む光景とはまさにこれだ。その日の雲海は一年でも有数のものだったに違いない。東稜へと取...   (続きを読む)
2019/09/18 00:05:01 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [3/6]
https://essential-line.com/?p=4544
新しい一歩を踏み出しましょう!
波打つように大岩が連なる広々とした山頂は多くの人でにぎわっていた。久々の晴れ予報。7合目から登れる、比較的手軽で大展望の得られる蓼科山。皆の期待の通り四方を見渡すと数えきれないほどの山に囲まれている。多くの人とたちとすれ違うが、予想以上の急登りに皆息が上がっている。途中の山小屋は以前来た時と比べると驚くほど華やかな印象だった。木道や立ち枯れのシラビソが北八ヶ岳のイメージ。二子山の山頂は広々として...   (続きを読む)
2019/09/08 23:19:37 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [3/6]
https://essential-line.com/?p=4520
新しい一歩を踏み出しましょう!
奥秩父主脈にある雁坂峠から発する豆焼沢は多くの滝を秘める魅力的な沢である。奥秩父の沢は深い森に覆われている。明るく開けた上越国境やアルプスの沢のような派手さはないが、優しく包み込むような温かみを持っている。入渓して間もなく現れる「ホチの滝」。直登不可で左から巻いた。「トオの滝」 左側を登る。傾斜はないが、岩肌がぬるぬると良く滑る苔に覆われていて気が抜けない。滝が次々と現れる。美しい飛沫をあげる斜...   (続きを読む)
2019/09/06 12:04:53 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド佐藤勇介 HP  [3/6]
https://essential-line.com/?p=4497
新しい一歩を踏み出しましょう!
夏の終わりの八ヶ岳。稜線を吹き抜ける風は確かに秋の訪れを告げていた。硫黄岳のまどかな稜線. 写真として一部を切り取ってみればどこか遠い惑星を思わせる趣がある。穏やかな様相とは裏腹にここは何時でも強い風が吹いて登山者を困らせる。裏側には壮絶な爆裂火口を秘めていて八ヶ岳が正しく火山で合ったことを証明している。横岳山頂に立つ。ここから鎖場の連続する稜線となる。赤岳の背後に、これから向かう権現岳、編笠山...   (続きを読む)
2019/08/25 23:57:12 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 14  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ヤマケイ新書 山のABC 基本のロープワーク

キャンプに! 登山に! 実用的で野外に役立つロープワーク基本が新書サイズで。野外で役に立つロープワークをシチュエーション別に紹介します。ハウツーだけで...
[昨日発売]
ヤマケイ新書 山のABC 地図読みドリル

通勤や通学など、すき間時間に身につける地図読みのキホンをヤマケイ新書で。地形図を使用した実践的な問題で、実際に登山を行なっているように技術を学べま...
[昨日発売]
ヤマケイ新書 山のABC 山の安全管理術

不安なく山を歩くために、知っておきたい安全管理の基礎知識を新書サイズで。登山歴・技術レベルに関係なく読める「安全管理の考え方」。登山者が覚えたい「...
[昨日発売]
岳人 2019年 12月号

[11月15日発売]
山と溪谷2019年12月号

[11月15日発売]
ハイキングA・B・C第4版

これからハイキングや山登りを始めてみたい人に、「わかりやすい」と大人気の入門書。ハイキングや山の会に、新しく入会した会員の教育テキストとして、ある...
[11月15日発売]
私の「百名山」登山 (MyISBN - デザインエッグ社)

「百名山」を登った人、目指している人はたくさんいるし、その登り方も様々だろう。私の場合は、10代の頃からやって来た全国の名山登りの延長線上に「百名山...
[11月4日発売]
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019/20 秋冬号 「コンディショニングの新常識」 (別冊山と溪谷)

知識欲の高いアクティブ・トレイルランナーへ秋冬シーズンに役立つノウハウ満載!・巻頭特集トレイルランの心・技・体を整える「コンディショニングの新常識」...
[10月29日発売]
駅から登る岡山の山100座

電車に揺られて、“日帰り登山"を楽しむためのガイドブック。岡山県内鉄道ほぼ全線の各駅から歩ける100座を起点駅からのルートマップと分かりやすい解説で紹介...
[10月23日発売]
駅から山あるき 関東版 (大人の遠足BOOK)

登山口までバスやマイカーを使わずに行ける山は、バスの時間を気にする必要がないのが魅力。とくに下山時はバスの時間が心配で無理なペースで下りがち、これ...
[10月23日発売]
山怪: 阿仁マタギの山 (壱) (コミックボーダー)

20万部突破のベストセラー原作を墨絵師・五十嵐晃がコミカライズ!!なつかしくて不思議で恐い、珠玉の短編17篇を収録!!
[10月19日発売]
折口信夫 山のことぶれ (STANDARD BOOKS)

マレビトやヨリシロなど独創的な概念を通じ、古代の人々の考えと生活を明らかにしようとした折口。民俗学、国文学、芸能史など、既存の学問分野を超える思想...
[10月18日発売]
岳人 2019年 11月号

[10月15日発売]
カレンダー2020 ALPINE CALENDAR (ヤマケイカレンダー2020)

日本各地の名山と美しい自然風景のカラー写真で各週を綴る山の写真ダイアリーの決定版! 山の四季を各月ごとに選択、左ページに写真、右ページに週のスケジュ...
[10月15日発売]
カレンダー2020 Mountains 日本百名山より (ヤマケイカレンダー2020)

あなたのデスクに、テーブルに、書斎やオフィスの机の上に百名山の世界が広がります! 多くの登山者が目標にしている「日本百名山」。その山々を毎年13座ずつ...
[10月7日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/11/19 01:02:07