登山関連のブログ情報  -  ブログ「 しゃくなげ色のブログ 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 23  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2019/07/post-936880.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
7月3日(水)晴 順徳院の皇女、慶子女王ゆかりの慶宮寺にお参り しました。宿の主人の知人の知人という慶宮寺の和尚さんが待っていて くれました。慶宮寺は真言宗豊山派の古刹で、順徳帝の第一 皇女の慶子女王が誕生、住居、葬儀と一生をすごされた寺 なのです。和尚さんの案内で広い境内の一画にある八角堂に上りました。深い緑と苔むした石段は趣がありました。八祖堂は県の重要文化財になっています。回転輪蔵式2階建て八角厨...   (続きを読む)
2019/07/22 10:06:04 (19時間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2019/07/post-0fa19d.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
7月2日(火)晴 午後、金北山を100m下ってあやめ池に着きました。花の時期は過ぎて青葉が濃くなりました。モリアオガエルの卵塊があちこちの枝についていました。一週間くらいで孵化するとポトリと沼に落ちてオタマジャクシ が泳ぎ出すのです。あやめ池の先、役行者峰の肩にある鏡池は雪解水が溢れて 登山道が水没していたので残雪期ルートを取りました。強風と濃霧がおさまったら、乾いた風に変わって汗もかかず 快適な稜線歩き...   (続きを読む)
2019/07/20 12:04:51 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2019/07/post-3da1ee.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
7月3日(水)晴 今朝は大ザレ滝を遊船から見るために早起きしました。これは夕べのことです。縦走を終えた安堵で酒が大いに 進みました。(俳句)潮騒の島の泊りの明易し 昨晩の酔いを醒まそうと少し早く起きて海辺を散歩しました。べた凪なので宿の主人に大ザレ滝を海から眺めてみたいね。って話したら、「じゃぁ行くかい。」ということになりまして。早朝の海風を感じて船首に立つと、酔いはいっぺんに 覚めました。(俳句)滝落ち...   (続きを読む)
2019/07/20 08:05:46 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2019/07/post-bf44ca.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
7月2日(火)晴 梅雨の中休みで今日明日の2日間だけ晴れ予報ですが。始発の船便で今、佐渡に着きました。晴れているのですが 山の稜線は厚い雲が掛かって、難儀な一日になりそうです。(俳句)裏佐渡の谷のぼり来る海霧(じり)迅し 標高900mの白雲台までバスで上り、防衛管理道路を進み ました。山陰は風がさえぎられて、海霧が濃くなりました。(俳句)大佐渡の神ます山の滴るゝ ブナ林帯にさしかかると蝉の鳴き声がはげしくなりまし...   (続きを読む)
2019/07/19 08:05:42 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2019/07/post-3ffe50.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
6月30日(日)雨 雨上がりを待って白山神社に半年詣に出かけました。早や6月も終り、月日の移ろいの速さに驚いてしまう この頃です。(俳句)先づ師弟句碑を拝して夏祓 白山公園の手水舎の裏に虚子を中央に、みづほ、素十の句を 左右に配した句碑が建っています。白山神社にお詣りする時は 先ず句碑に寄るのが習慣になりました。(俳句)警蹕の禰宜の切り幣夕祓 警蹕は「下に~下に~」の意味とか。切幣を捲いて穢れを払って もらいま...   (続きを読む)
2019/07/18 12:05:19 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2019/06/post-94e173.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
6月21日(金)晴 今日は晴れているうちにと、畑の玉葱を収穫しました。暖かい日が続いたので、ごろごろの玉葱が出来ました。今年は「塔立ち」が多かったみたいです。花芽は直ぐ摘み 取って、葱坊主にならないうちにと摘んだのですが。植え付け時期が早かったのか、晴天が続いたので水分不足 が原因かもです。来年の教訓にします。ニンジンの間引きをしました。(俳句)畝二つ越えて延びたる南瓜蔓 カボチャ蔓に着果しました。大きく...   (続きを読む)
2019/06/25 09:06:48 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2019/06/post-67a406.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
(クリック拡大) 6月20日(木)晴 梅雨晴れの一日ヒメサユリを見に光兎山(こおさぎさん関川村) に登りました。(俳句)一山を神とし祀る梅雨の宮 麓にある光兎(こおさぎ)神社に参拝しました。「貞観3年辛巳(かのとみ)(861年)天台宗祖慈覚大師 の古刹にして郷土の鎮守光兎大権現と尊称し来たりしが御維 新以降は光兎神社と改号、御祭神は月読命を奉祀せりと云々。」 (光兎神社由緒書) 拝殿の横に太平山と湯殿山の自然石が祀ってありま...   (続きを読む)
2019/06/22 20:06:18 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2019/06/post-e707d5.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
6月14日(金)晴 句会の先輩が参加すると聞いて、一緒に吟行しようと 山の会に出かけました。(俳句)ゆったりと足湯の外は遠蛙 (俳句)摩尼殿にゆかりの僧の梅雨祠 土手下の祠に「摩尼殿」とありました。摩尼殿とは天台宗の 別格本山円教寺摩尼殿でしょうか。戦乱で荒廃していた国上 寺の復興に尽力された万元和尚が一時憩う時、修行時代を懐 かしく偲ぶ場所だったかもしれません。(漢詩読み下し) 間庭 百花ひらき 余花 この堂に入...   (続きを読む)
2019/06/17 06:06:09 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2019/06/post-11ae0a.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
5月28日(火)雨 予報通り今朝は雨なのでアサギマダラを探しに岩谷口海岸に出 ました。気温が21℃になるこの時期に台湾から大飛行して 佐渡のスナビキソウの群生地へ渡って来るのでした。スナビキソウの花にはフェロモンの材料が吸蜜物質に含有 されていて、ピロリジンアルカロイド(PA物質)を摂取し てオスは成熟し、メスをさそうのですとガイドさんが教え てくれました。(拡大) 顔を近づけると甘い香りがしました。アサギマダラの...   (続きを読む)
2019/06/14 06:06:23 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2019/06/post-c7497d.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
5月27日(月)晴 ロングランの晴天予報は今日まで持ってくれそうです。ドンデン山荘を起点に北へ檀特山まで縦走しました。スタートして10分、最初のピーク蜂ヶ峰935m三角点 にタッチしました。今日は山の会のリーダー当番で山の仲間12名と北佐渡 縦走に出かけて来ました。初顔合わせの人もいるのでと 時間に余裕を持たせて7時間の行程にしました。(拡大) すっきり晴れて、尻立山940mに立つと北佐渡の山々が 見渡せました。論天山...   (続きを読む)
2019/06/08 08:06:12 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2019/06/post-a03af0.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
(拡大) 5月23日(木)晴 今日はソラマメを収穫しました。GWを過ぎても晴天が続いて暖かかったので、今年は よく伸びてくれました。ソラマメは莢が下を向いたら 穫り頃だというので。下向きのものだけ収穫し、上向きのものを残しました。でもこれが災難だったのでした。カラスが木の上から 収穫の様子を見ていたのでしょう。玉葱もごろごろ太って、取り頃が近づいて来たので。夏だいこんの摘み菜をしようと、様子見にきてみたら 天...   (続きを読む)
2019/06/06 08:06:05 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2019/06/post-67fb3a.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
5月21日(火)雨 (俳句)留鳰(とめにお)の浮ぶ大河に緑雨ふる 今日は句会の吟行にみなとぴあ(新潟市)に出かけました。(俳句)石倉は五港の名残五月雨るゝ 持ち回りの幹事当番になったので、会場は近場で済ませよう と旧税関跡に来たという訳です。今年は新潟港開港150 周年に当たるのです。(俳句)沛然と運上所跡喜雨至る このところずーっと雨が降らなかったので、レストランの 薔薇垣も少し元気を吹き返したようでした。(俳句)滔々...   (続きを読む)
2019/06/04 12:05:02 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2019/05/post-ccb19f.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
5月19日(日)晴 飯豊山の展望台倉手山(山形県小国町)に出かけました。イワウチワがまだ咲いていました。ミヤマツツジ別名ムラサキヤシオが色鮮やかでした。主尾根と合流すると杁差岳とちょこっとシャチ頭のように 鉾立峰がせり上がって来ました。アズマシャクナゲがピンクの花をつけはじめました。(俳句)しゃくなげの日陰よしとし咲きそむる 見惚れてしまいました。(俳句)太々と石楠花の芽の青々と 標高の高い所では蕾みがふくら...   (続きを読む)
2019/06/01 08:05:58 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2019/05/post-4de3ae.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
5月12日(日)晴 午後、山越えして旧小国町の真福寺を訪ねました。真福寺は南北朝時代から続く古刹です。上は口を開けた阿形像、下は口を結んだ吽形像です。東大寺南大門の強面の金剛力士像とは趣を異にして どこか優し気な仁王さんでした。その昔近郷には長岡藩お抱えの力士がいて、小栗山村は代々 大相撲力士を3人も輩出した大村で、そのうちの一人は小結 まで昇進したといいます。山門の仁王像はそんな謂れに由来 するものかも...   (続きを読む)
2019/05/26 16:07:46 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2019/05/post-858b67.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
5月12日(日)晴 今日は会山行のリーダー当番で時水城山(小千谷市)に登り ました。城山は小千谷の街の背後、信濃川左岸に沿って延びる 西山丘陵にあるピークで遊歩道が整備されています。その昔戦国時代、上杉謙信の将曽根氏が治めていました。一帯は豪雪地帯なので冬城がありました。木に絡みついた山藤が見事でした。(俳句)魚沼のづくなしといふ花うつぎ 卯木の花が咲き始めました。稜線上から八石山が見えました。いつも見える...   (続きを読む)
2019/05/22 08:06:24 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2019/05/post-a06df8.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
5月11日(土)晴 (俳句)筒鳥の早や鳴きそめし長(た)け蕨 (俳句)残雪の山を背(そびら)にうどを掘る 残雪の飯豊連峰にとっくりと見惚れていたら、ふとして 独活をみつけました。味噌をつけていただく若独活は酒肴 に最適なのです。(俳句)山一つ越せば奥阿賀太わらび 雪解けあとに太わらびがニョキニョキ。採っても採っても ありました。(俳句)ゆるびたるぜんまいの葉のうすみどり ぜんまいは平らな葉を広げ始めて、ぜんまい採りの時...   (続きを読む)
2019/05/11 17:06:47 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2019/05/post-217d57.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
4月29日(月・祝)晴 (俳句)ぜんまいは地涌(じゆ)の菩薩のごと生へり 俳人川端茅舎が「ぜんまいののの字のの字の寂光土」と 詠んだように今年もぜんまいの季節になりました。(俳句)ぜんまいに跼(しゃが)めば山の風薫る 金の綿帽子のゼンマイは春の息吹を感じます。(俳句)雪残る二王子岳に春惜しむ 高台に立つと飯豊連峰の前衛峰が残雪に光っていました。二王子岳も除雪が進んでアプローチ道路が開くと、いよいよ 登山シーズンが始...   (続きを読む)
2019/05/09 15:06:19 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2019/05/post-5d3c66.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
4月22日(月)晴 新元号の「令和」の出典となった万葉集に、弥彦山を詠んだ 歌碑が御神廟にあったことを思い出して訪ねました。(クリック拡大) 万葉集 巻十六 伊夜比古 おのれ神さび 青雲の たなびく日すら 小雨そぼふる と韻文の万葉仮名で書かれた碑です。(クリック拡大) 伊夜比古 おのれ神さび 青雲の たなびく日すら 小雨そぼふる その下にはひら仮名で書かれた歌が刻字されていました。御神廟のある弥彦山を別名神御剣の峰(...   (続きを読む)
2019/05/07 20:06:42 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2019/05/post-7f4a72.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
ゼット坂に上る途中、泊川から大瀑布が視野に入りました。(クリック拡大) ゼット坂に佇って関の眺めを振り返りました。さらば知行山、海馿の峰よ、また来る日まで。(クリック拡大) 真更川から北小浦への縦貫道に入って、途中山居池に寄り ました。大ザレ川の源流になっている山居池は、静まり かえって神秘性を湛えていました。山居池には昔から大蛇伝説がありました。真更川の村娘 と池主の大蛇との悲恋物語です。二人を憐れん...   (続きを読む)
2019/05/04 08:05:51 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2019/05/post-522022.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
海馿の峰の北面の峨々たる岩壁に鎧われている「鏡岩」に 行ってみました。ここは佐渡市の指定天然記念物なのでした。地震の主原因の 断層のズレ運動の時、岩盤の擦過熱で断層の面がツルツルに なったというのです。素手で触れてみると、ほんとツルツルでした。トドの峰山麓の畑をちょっと指で掘ると「木の葉石」という 化石が見つかりました。佐渡がまだ大陸と地続きだった太古 の話です。大陸の縁が割れて大きな湖が出来ました...   (続きを読む)
2019/05/03 08:05:46 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2019/05/post-160d56.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
北佐渡の関集落内にある関栄座を訪ねました。まだTVが普及 していなかった頃、村から村へ人形芝居の興業が全盛の時代が つい最近まであったのです。隣村の矢柄集会場の前に文弥太夫の名人北村宗演師匠の 顕彰碑が建っています。北村宗演師の名演奏を知ったのは 県立図書館に保存されていたCDを聴いた時でした。「佐渡の文弥節ー北村宗演の世界@北村宗演(語り)」 (フォンテック・レーベル)山椒大夫 鳴子曳きーは胸にずんと くる...   (続きを読む)
2019/05/01 21:06:11 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2019/04/post-910ec3.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
4月18日(木)晴 今日は知行山の西隣の、昨日よりちょっときつめの 海馿の峰を目指しました。海馿の峰の北面は峨々たる絶壁ですが、西側の標高150m 付近までは緩斜面が続きます。関集落と隣の矢柄集落との 境界を流れる沢に沿って入山しました。小沢に沿って登ると、今は放棄された棚田が続いてました。(俳句)すとりっぷ一人静の佐渡言葉 知行山の時と同じように、今はもう利用されなくなった 用水路沿いにひっそりと咲くヒトリシ...   (続きを読む)
2019/04/27 06:06:14 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2019/04/post-179371.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
(クリック拡大) 4月17日(水)晴 外海府のゼット坂の峠に立つと今日と明日に登る目的の山が見えました。今朝は新潟港を始発で佐渡へ向かいました。8時30分に両津港に着くと迎えに来ていた宿の車に分乗して一路 外海府に向かいました。(俳句)裏佐渡の波穏やかな春岬 名勝大野亀を回り込んで北鵜島の海岸線から北佐渡随一という ビューポイントから眺めました。今日は晴れて絶好の登山日よりになりそうです。知行山(ちぎょうさん)は...   (続きを読む)
2019/04/25 12:07:35 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 23  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019 夏号

夏到来。ガッチリ汗をかいて、気持ちよく山を走ろう。
[7月19日発売]
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[7月16日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]
ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話

日本の山には「何か」がいる。シリーズ累計20万部突破! ! 山の怪談ブームの火付け役。山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験。NHKドキュメンタリーで...
[7月6日発売]
ヤマケイ文庫 名残の山路

旅行雑誌『旅』の名編集長が平成に残した山と旅の珠玉の紀行文集 旅行雑誌『旅』の元編集長で、紀行作家としても知られる岡田喜秋さんが、平成時代30年間に書...
[7月6日発売]
出羽三山

出羽三山神社が著す「出羽三山」の写真読本。世界が注目する「自然」と「信仰」が息づく聖なる地「出羽三山」。古来修験道の霊場として人々の崇敬を集めるそ...
[7月1日発売]
東海 山歩きガイド ゆったり楽しむ

県別のおすすめコースを徹底解説! 山の詳細データ・見どころをご紹介。温泉などの「立ち寄りスポット紹介」も! 山を楽しむためのマル得情報が満載! 四季折々...
[6月30日発売]
PEAKS8月号増刊 CAMP TOOLS

いま、日本は空前のキャンプブーム。アウトドア専門誌はもとより、女性一般誌までもがキャンプに注目している時代ですが、果たして、自分が思い描いているキ...
[6月27日発売]
ひとり山ごはん・ふたり山ごはん

ひとりで行くのか、ふたりで行くのか。日帰りハイクなのか、山の上でテント泊するのか。コースタイムは長いのか短いのか、季節はいつなのか。誰とどこへどん...
[6月27日発売]
ヤマケイ文庫 「アルプ」の時代

山を思索の場とし、研ぎ澄まされた感性を集めた山の文芸誌「アルプ」。創刊当初から編集に深く関わってきた山口耀久が、次代へ語り継ぐため、渾身の力をこめ...
[6月24日発売]
山小屋ガールの癒されない日々

ウェブメディア「cakes」の人気連載が書籍化! 山小屋にお風呂はある? 腹が立つお客さんはいる? スタッフの人間関係は? 北アルプスで10年働いた著者が隅から隅...
[6月21日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/07/23 05:47:14