登山関連のブログ情報  -  ブログ「 しゃくなげ色のブログ 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 13  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2020/05/post-5ad3fe.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
5月14日(木)晴 三条から下田へR290とR289が重なり分かれる辺り、原城山城址入口の杭を見つけて、大平川に沿って田んぼの 一本道を山側に向かいました。(クリック拡大) 本丸跡に登ると五十嵐保(ほ)の沖に高城が見えました。五十嵐保とは土着豪族の五十嵐氏が五十嵐川周辺を開墾した 五十嵐氏の領地でした。原山城の別名栄雲寺城は高城を居城 とした下田長尾氏の支城で、有事の際は烽火(のろし)を上げ て急を知らせる物御台として...   (続きを読む)
2020/05/31 16:05:15 (6時間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2020/05/post-c06cd2.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
5月8日(金)晴 鍾乳洞のある大沢山の登山口は大沢峠の県道から始まりました。山の斜面を著莪の花が一面覆うように繁茂していました。平日のローカルの山径は静かで誰にも遇いませんでした。眺望のない杉林は森閑として、自分の足音さえしない静寂 (しじま)の中を黙々と歩きました。時折聞こえてくる筒 鳥の声が夏の到来を告げているようでした。眺望のない山頂の3等三角点にタッチして、往路を戻り ました。下山の途中、鍾乳洞に...   (続きを読む)
2020/05/19 22:05:23 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2020/05/post-0766d2.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
5月3日(日・祝)晴 早朝青山海岸に浜崖を見に行きました。冬、シベリアからの 季節風に浸食されたのでしょうか。荒々しい断面と風紋が はっきり刻まれていました。地元紙の朝刊に記事を見つけたのです。それを確かめようと、青山海岸はすぐなので、散歩がてら裏の浜に出てみました。早朝の浜辺はすがすがしい。砂丘地には弘法麦が生えていま した。誰もいない早朝の砂丘を歩いてみました。「かすみたつ はまのまさごを ふみさく...   (続きを読む)
2020/05/15 06:05:26 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2020/05/post-f562c1.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
(クリック拡大) 4月30日(木)晴 (俳句)馥郁と山しゃくやくの四月尽 石南 ふっくらと上品な花が咲きました。1/25000地図を見ると緩い間隔の等高線が谷奥まで広がる コノイリ沢沿の緩斜面は1964年の東京オリンピック前まで は石積の棚田だったそうです。角田山が人気の花の山としてデビューするずっとずっと前 私が中学生の頃、仲間と登った角田山の遠い記憶です。今日も御仁とバッタリ。御仁の夢は昭和36年頃の棚田風景を コノイ...   (続きを読む)
2020/05/13 16:06:05 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2020/04/post-47ba46.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
4月15日(水)晴 角田山に古墳発見のニュースから1週間後、現場の様子を確か めようと山友Kさんと出かけました。既に見学者用の駐車場 が出来ていました。墓地を通り沢を跨いで尾根に取り付くまで、もう墓地で 迷わなくてもいいように案内表示が付きました。日が差さず昏い樹林の中の御坊沢に下り、尾根取付き点に 案内板がつきました。至れり尽くせりです。急斜面の尾根道は整備されて、固定ロープも付いていました。古墳の周囲...   (続きを読む)
2020/04/23 08:05:55 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2020/04/post-dd0c23.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
4月11日(土)晴 西蒲区の海抜8メートルの天狗の谷に自生する水芭蕉を 訪ねました。案内の看板も標識も何もない、知る人ぞ知る場所なので 往きも復りも誰にも遇いませんでした。狭くて暗い谷間にひそと咲く風情はなかなか素敵でした。仁箇堤の桜は満開でした。へら鮒釣の人がほつほつ見えるだけ で、外は誰もいない満開の桜の下を歩きました。天狗山を下り、稲島口から角田山へ登る途中にある椿谷に 下りてみました。落差3メート...   (続きを読む)
2020/04/21 10:09:40 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2020/04/post-272196.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
4月7日(火)晴 新潟の地元新聞の1面に掲載されました。写真の山に心当 たりがあったので、これは早速確かめないとと思い立って 出かけてみました。記事の「海上から見てランドマークの山の標高100m地点ー」 とは。ランドマークといえばピラミッドの城山じゃないかしら。その尾根の張り出し部の標高100m付近は確か小広い台地状 だった筈だと。埋蔵文化調査団が測量に入山していると地元で聞きつけたので ワクワクしながら後を追っ...   (続きを読む)
2020/04/20 16:06:40 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2020/04/post-df1235.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
4月3日(金)晴 久しぶりに畑に出てみました。菜の花が満開で春の香りが あふれていました。(俳句)ゴッホ絵の菜花の中にゐてひとり 顔を近づけると春の匂いがしました。くくたちは茎立と書き アブラナの別名とか。春の季語になっています。(俳句)風さやと春甘藍(かんらん)の膨らめる 寒冷紗をめくるとふっくらと巻いた春キャベツが現れました。茎立ったブロッコリーのやさしい花が咲いていました。今日から畑仕事をはじめます。(...   (続きを読む)
2020/04/10 12:04:43 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2020/04/post-438c59.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
3月31日(火)晴 田の浦から旧間瀬銅山道を辿り明神沢の大滝を見に出かけ ました。木の間越に大滝が見えて来ました。旧鉱山道の入口に不動明王の石仏が安置されていました。鉱山従事者の守護神として不動明王が信仰されていたので しょう。登山道のがけ下の岩盤に「たぬき掘り」跡がありました。沢床に下りると雪解水を落とす滝が現れました。「ドドドド」 瀬音の響が伝わってきました。穏やかな日差しの中に種々の花々が一斉に咲...   (続きを読む)
2020/04/05 16:07:33 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2020/03/post-b660f0.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
3月26日(木)晴 剣ヶ峰のカタクリを見ようと南沢から小滝コースを辿りました。これがカブラ滝でしょうか。それぞれにマニアの名前がある ようです。一つ目の堰堤を右側から越えて沢床に下りると、対岸に渡り 2つ目の堰堤を左から越して南沢に入渓しました。早くも 最初の小滝が現れました。(俳句)搦め手の径に小さき春の滝 赤黒い岩床のナメ滝が次々と現れました。清冽な水流を透かして岩床がきれいです。(俳句)ひとすぢの春の小...   (続きを読む)
2020/03/28 20:07:22 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2020/03/post-1a71bd.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
3月19日(木)晴 カタクリの咲き具合を見ようと、いつも登山者の少ない 小浜尾根を登りました。宮前口は満車、次の此ノ入も空きスペースなしで結局角田浜の 大駐車場へ。ここも既に満車状態。例年のことながらも雪割草 見物の角田山の人気の高さには驚きです。新型コロナもここで は、どこ吹く風のようで。車から降りた登山者の群が簇々と桜尾根と灯台尾根に吸い 込まれていくのでした。恐れをなして、トンネルをくぐって 小浜尾...   (続きを読む)
2020/03/21 16:07:01 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2020/03/post-f09de0.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
3月9日(月)晴 陽気に誘われて角田山に出かけました。(俳句)いくたびも朝の雉鳴く山淋し 朝のミッションは44.8mの三角点を探すこと。踏み跡を 辿り倒木を跨いで奥へ進みました。中折れの風倒木は右側を回り込んで、倒木を跨いだら雑木の 隙間を身を捩って、さらに奥へと。見覚えのある立ち枯の大木です。たしかあの下辺りだったかな。ありました。倒木の陰にありました。この辺りは通称焼山と いって、ここが「点名・角田」の3等...   (続きを読む)
2020/03/14 18:07:10 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  しゃくなげ色のブログ  [0/3]
http://sekinan.air-nifty.com/blog/2020/03/post-986c06.html
低山ハイキングの記録と徒然草風な日記帳
2月29日(土)晴 キクザキイチゲ(菊咲一華)が咲きました。(クリック拡大) (俳句)広々と蒲原五郡春霞 岩室温泉の背後にある天神山城址に登りました。物見台跡に 立つと粟ヶ岳の残雪の景色が広がりました。城主の大国実頼は戦国時代、越後国の樋口家に生まれました。兄は上杉家家老の直江兼続です。兄弟は小国家と直江家に養子 に入り、やがて上杉家の重臣として活躍しました。物見台跡の右下にある「瓢箪池」に下りてみました。ア...   (続きを読む)
2020/03/05 12:51:41 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 13  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ヤマケイアルペンガイド 関西周辺 週末の山登りベスト123

この一冊で関西エリア一帯の登山・ハイキングが楽しめる。関西在住の登山者、ハイカーに向けた登山・ハイキングガイドブックの決定版! 関西地方の山々とその...
[昨日発売]
脊振山系徹底踏査!

巷ににあふれる登山ガイド本は、各山のメインルートのみの紹介がほとんどです。しかし、それではあまりにももったいない! 花々を愛でるルートや滝を巡るルー...
[一昨日発売]
散歩の達人 日帰り山さんぽ (旅の手帖MOOK)

首都圏から日帰りで行ける低山コースを25~30本ご紹介。持ち歩きやすいB5判型ながら、見やすくて大きな地図を掲載し、また美しいビジュアルも満載です。各コー...
[5月28日発売]
富士山境目図鑑: 境目だから面白い、五合目の地質と動植物

世界文化遺産、富士山。イラストでよく見かけるギザギザ模様には理由がありました。本書は、登山のための本ではありません。スポットをあてるのは、登山開始...
[5月27日発売]
増補版 富士山にのぼる

見ているだけでなく登りたい、と冬の富士山を登り始める著者。樹海や風穴などさまざまな場所、夏の山などの回想も入れつつ、富士山の全体イメージを伝える。...
[5月25日発売]
岳人 2020年 6月号

[5月15日発売]
白嶺の金剛夜叉 山岳写真家 白籏史朗

山岳写真界の草分けであり、日本を代表する山岳写真家・白籏史朗の生涯を井ノ部康之が描く。『山と溪谷』2003年1月号から12月号まで掲載されたスーパー・ロン...
[5月14日発売]
ヤマケイ文庫 山の朝霧 里の湯煙

山旅と温泉を愛したドイツ文学者・池内紀の紀行集。関東周辺から、北海道、東北、九州まで、温泉情緒や自然についての味わい深い作品27編。
[5月14日発売]
レスキュー・ハンドブック 増補改訂新版

野外に遊びにいくなら、救急箱と一緒に必携の一冊。ハンディーな手帳サイズ、防水ビニールカバー付。野外でなにかトラブルがあったとき、すぐに役立つ情報が...
[5月7日発売]
山小屋ガールの癒されない日々

ウェブメディア「cakes」の人気連載が書籍化!山小屋にお風呂はある?腹が立つお客さんはいる?スタッフの人間関係は?北アルプスで10年働いた著者が隅から隅まで...
[4月30日発売]
大文字山トレッキング手帖

さあ、登ってみませんか! 送り火の山へ―― 地球史を物語る地質、森に息づく植物や生きものたち、人の歩みを語る歴史遺産など、5つのトレッキングコースから大...
[4月28日発売]
別冊ランドネ 親子でキャンプBOOK

家族みんなで、自然あそび!自然体験から得られることは子どもはもちろん、大人にだってあります。失敗を恐れずに日常から一歩踏み出し、自然のなかへ飛び出す...
[4月27日発売]
新潟100名山+10

[4月26日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/05/31 22:24:51