登山関連のブログ情報  -  ブログ「 鬼川の山行日誌 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 19  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  鬼川の山行日誌  [2/5]
https://ameblo.jp/o2kawa/entry-12465915888.html
行ってきた山や沢の報告と日常雑感
鬼石沢 19,5,28 28・29日と檜洞沢から檜洞丸に登りシロヤシオ鑑賞の予定だったがどうも 29日の予報が悪い。急遽日帰りにして鬼石沢に行くことにした。今回のメン バーは行ったことはないそうだ。大滝キャンプ場から少し林道に入ったところに駐車場がある。大滝沢沿いに大きな滝を見ながら歩き沢を何回か渡り、マスキ嵐沢を過ぎて 一軒家避難小屋までは畔ヶ丸登山道を進む。ここまでおよそ1時間。マスキ嵐沢を過ぎて山腹を登って...   (続きを読む)
2019/06/11 10:06:43 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  鬼川の山行日誌  [2/5]
https://ameblo.jp/o2kawa/entry-12475559710.html
行ってきた山や沢の報告と日常雑感
鬼石沢 19,5,28 (続き) 昼飯休憩後11:30過ぎくらいから歩き始める。左岸に酷く苔むした大きな滝を持つ顕著な枝沢が合流する。これを見送り倒 木を潜り抜けて進むと10分くらいで大岩が乗った堰堤。この辺りは緑がきれいだ。これも左手から簡単に越えられる。越えると顕著な二俣となる。ここは先に苔むした小滝の見える右手に進む。この小滝もそれほど滑らない。続けて似たような苔むした緩い小滝を越えて行く。続いて最奥の(3つ...   (続きを読む)
2019/06/08 17:16:16 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  鬼川の山行日誌  [2/5]
https://ameblo.jp/o2kawa/entry-12464274002.html
行ってきた山や沢の報告と日常雑感
早戸大滝から丹沢三峰 19,5,11 (続き) 11:40前頃、稜線のすぐ下に出たのだが、ここらにあったはずの鹿柵の抜け 口を見落としてしまったらしい。やむを得ず柵沿いに進んでみたが抜け口は見つからず登山道に並行した辺 りで仕方ないので2回柵を越えて登山道に出た。少し休憩。進行方向に西峰が見える。11:50頃。歩き出すと進行方向右手に大山が見えた。西峰(太礼ノ頭)は直ぐだった。12時頃。これを降って中峰(円山木ノ頭)へ登り返...   (続きを読む)
2019/06/06 10:06:45 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  鬼川の山行日誌  [2/5]
https://ameblo.jp/o2kawa/entry-12464205087.html
行ってきた山や沢の報告と日常雑感
早戸大滝から丹沢三峰 19、5、11 5月連休中はあまりいい天気ではなかった。悪天で北アルプスなどで遭難が 相次いだ。私は連休の初めに青葉の岩場に参加させてもらって以外結局幕岩 と鷹取山に行っただけで終わってしまった。幕岩は1日を延期したのだがその 日は強い雨で次の日岩は酷くびしょびしょで最悪の状態だった。連休後4年ほど前紅葉の頃一度行ったことがある早戸大滝から丹沢三峰に また行ってみることにした。ここは早...   (続きを読む)
2019/06/02 10:06:46 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  鬼川の山行日誌  [2/5]
https://ameblo.jp/o2kawa/entry-12433626943.html
行ってきた山や沢の報告と日常雑感
「日本」の名称(日本国はいつ始まったか) 『よみがえる卑弥呼』 『失われた九州王朝』 古田武彦 (12,1,17記部分改) 「中国の古都・西安で見つかった墓誌に、「日本」との文字があることを紹介する 論文が中国で発表された。墓誌は 678年 の作と考えられる・・日本と名乗るように なったのはいつからなのかは古代史の大きななぞ。大宝律令(701年)からとの 見方が有力だったが・・」(朝日新聞、11,10,23) この記事を書いた記者は...   (続きを読む)
2019/05/29 12:05:36 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  鬼川の山行日誌  [2/5]
https://ameblo.jp/o2kawa/entry-12462128870.html
行ってきた山や沢の報告と日常雑感
青葉の岩場 19,4,28 (続き) 今日もいい天気だ。また鍬を担いで登るが掘れたのは1本だけだった。今日も南のエリア2の前の広場に荷を下ろす。昨日も貸し切りだったがどうした ことか他は二人組が来ただけだった。* 南のエリア2 私は5.9+というグレードの「菊の天ぷらライト」に取り付いてみた。かなりホー ルド細かく難しくルート外に逃げたりしながら何とかロープを張る。これが5.9+ とは厳しいね。「菊のてんぷらレフト」の方は...   (続きを読む)
2019/05/23 10:06:35 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  鬼川の山行日誌  [2/5]
https://ameblo.jp/o2kawa/entry-12461482761.html
行ってきた山や沢の報告と日常雑感
青葉の岩場(いわき市) 19,4,26夜~28 福島県いわき市の岩場、遠いということで二の足を踏んでいたが出かけてみ ると常磐道の渋滞さえなければそんなに時間はかからなかった。もちろん一泊 二泊しなければ正味の時間が取れないところではある。今回は前泊の中一泊、丸二日のクライミングが出来た。とはいうものの前夜激しい雨だった。27日雨は上がったものの岩場の状態が 良くないだろうということもあり、ちょうど季節のタケノ...   (続きを読む)
2019/05/19 10:07:11 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  鬼川の山行日誌  [2/5]
https://ameblo.jp/o2kawa/entry-12459086060.html
行ってきた山や沢の報告と日常雑感
勘七ノ沢 19,4,17 (続き) F4後少し休憩してこれから堰堤を5つばかり越える。一つ目の堰堤は大体右 から越えるので今回私は左手から越えてみた。ちょっと手が掛かるが越えられ る。(また乗り上がりがマントリングできついが直登できるところもある。時々練 習で登ることがある。) まあ皆には右から越えてもらう。こちらもマントリングだ。続いて二つ目は左から。三つ目は大堰堤で左手から越える。四つ目も大きいがこれには右手に...   (続きを読む)
2019/05/13 12:06:29 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  鬼川の山行日誌  [2/5]
https://ameblo.jp/o2kawa/entry-12458687421.html
行ってきた山や沢の報告と日常雑感
勘七ノ沢 19,4,17 今シーズンの沢始めは勘七ノ沢です。昨年もそうだったかな。最近の丹沢は ますますヒルが多くなってきているがこの日は天気もいまいちでうすら寒いくらい でまだ全くお目にかからなかった。まあ4月中はほぼOKかな。勘七ノ沢は適度に登攀を楽しめる滝が続き沢始めには手頃で好きな沢である。今日は6名。人数も手頃である。いつものように渋沢駅から県民の森ゲートまでタクシーで入り少し歩けば二俣。ここで沢装...   (続きを読む)
2019/05/09 10:08:36 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  鬼川の山行日誌  [2/5]
https://ameblo.jp/o2kawa/entry-12456300717.html
行ってきた山や沢の報告と日常雑感
赤岳主稜敗退 19,4,6・7 今シーズン雪山登山のメインイベントのはずだったが登攀当日強風で取り付き までで敗退ということになった。ちょっと残念だったが仕方がない。6日入山日は快晴の天気だった。美濃戸まで車で入り歩き始めると直前に降雪 があったようで結構雪が多い。美濃戸山荘で(チェーン)アイゼンを付ける。12:00には堰堤に着いた。昨年11月小同心クラックを登った時はここから 赤岳鉱泉まで山越えのルートで結構大変...   (続きを読む)
2019/05/05 10:07:06 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  鬼川の山行日誌  [2/5]
https://ameblo.jp/o2kawa/entry-12454473498.html
行ってきた山や沢の報告と日常雑感
鷹取山クライミング 19,4,2 このところ鷹取山にちょくちょく行くようになって、例会としては珍しいのだが ちょうどお花見の頃を狙って鷹取山クライミング。追浜駅から歩き出すと桜が満開。今日は16名の大人数。今日は平日なので公園の方に行ってみる。親不知に着くと地元の山岳会の人 たちも火曜日例会だとか早速ロープを張り始めていた。私たちは親不知と子不知二手に分かれて練習することにした。親不知ではジェードル(Ⅳ)、ク...   (続きを読む)
2019/05/01 10:06:58 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  鬼川の山行日誌  [2/5]
https://ameblo.jp/o2kawa/entry-12453800815.html
行ってきた山や沢の報告と日常雑感
前山BCスキー 19,3,24 昨日から雪が降っていて朝方はかなりの降り方。これではBCスキーは不可だ ろうと一旦は諦めゲレンデスキーのつもりで宿を出る頃に天気が回復してきた。これでまたやはり予定のBCスキーに行くことに戻した。こんな経過でBCスキー 用の荷をしまったり出したりしたので私はクトー(スキーアイゼン)を入れた袋を うっかり詰め忘れてしまった。今日は前山である。赤倉観光リゾートスキー場のゴンドラとリフトで...   (続きを読む)
2019/04/26 10:06:53 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  鬼川の山行日誌  [2/5]
https://ameblo.jp/o2kawa/entry-12453343326.html
行ってきた山や沢の報告と日常雑感
三田原山BCスキー 19,3,23 今回教室生徒さん6名とリーダー・OBで6名ということで1対1で組んで行動 することになった。今日は高曇りの天気である。杉ノ原スキー場のゴンドラとリフトを乗り継いでトップに上がる。ゴンドラから 黒姫山が見えた。リフトトップで準備してビーコンのチェックをして歩き始めたのが9:40過ぎ頃。道は直ぐに深い谷を渡る。谷を少し奥まで行き浅いところを渡る方が楽なのだが 訓練ということもありリーダ...   (続きを読む)
2019/04/21 10:06:59 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  鬼川の山行日誌  [2/5]
https://ameblo.jp/o2kawa/entry-12452119496.html
行ってきた山や沢の報告と日常雑感
越沢バットレス 19,3,27 先週行けなかった人たちとまたバットレス。今回はツルベ(O・S)組とまだリード は出来ない人をO2が引っ張って登る二組である。この日も暖かかった。先週に続き行きはガーデンキャンプ場の方から怖い丸木橋があるものの近い ので行ってみる。今回丸木橋の手前から沢に降りて渡れる道(ロープが張られて いる)があることが分かった。これなら往復ともこちらの方がいい。準備をして右ルート(滑り台)から取り...   (続きを読む)
2019/04/16 13:07:35 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  鬼川の山行日誌  [2/5]
https://ameblo.jp/o2kawa/entry-12451916706.html
行ってきた山や沢の報告と日常雑感
越沢バットレス 19,3,20 マルチクライミング練習で越沢バットレスに行きたいという話は暮頃からあった のだが、ここは山の谷間で冬の間は酷く寒い。結局ようやく暖かくなり始めた今日 と なった。希望者が行ける日が一日では定まらず、この日と次の週の2回に分け て行くこととなり案内の私は連続。暖かい日だった。私はバットレスも久しぶりである。行きに近い方のガーデンキャンプ場の方から の道を選択したがここには結構怖い...   (続きを読む)
2019/04/12 10:06:54 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  鬼川の山行日誌  [2/5]
https://ameblo.jp/o2kawa/entry-12451826508.html
行ってきた山や沢の報告と日常雑感
鷹取山クライミング 19,3,13 この日は酷く風が強かった。水曜日で鷹取山にはほぼ人が見当たらず親不知・ 南面フランケも空いていた。ここは北からの風は普通来ないのだが風が巻いて いるようでロープが流されるほど吹き荷物が砂だらけになるほどだった。それでも 登るのに支障が出ることはなかった。今日は5名。この南面フランケの著名ルート天の川(11a)に取り付き始めたのは先月からで 今回が2度目である。まずはアップを兼ね...   (続きを読む)
2019/04/09 12:07:44 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  鬼川の山行日誌  [2/5]
https://ameblo.jp/o2kawa/entry-12448817806.html
行ってきた山や沢の報告と日常雑感
雪山の基礎技術 19,3,10 翌朝起き出して共同食の朝食。暖かいうどんのようだ。食後、テントの片づけ、スノーマウントの解体など手分けして行う。私は強度を 知りたいこともあり自分の寝場所の解体を進める。スノーマウントは内側10cm 厚程は柔らかいが外側10cmの暑さ部分は硬く凍り付いていた。スノーソーで切 れ目を入れなければ壊れない。そのうち二人が上に乗るがまったく大丈夫だった。解体が一仕事だった。なるほど昨夜は...   (続きを読む)
2019/04/05 10:07:07 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  鬼川の山行日誌  [2/5]
https://ameblo.jp/o2kawa/entry-12447352421.html
行ってきた山や沢の報告と日常雑感
雪山の基礎技術 19,3,9・10 会の例会で「大人の山岳部」という本を基礎にしてクライミングの初歩の訓練が 何回かやられ、今回はその雪山編ということである。私も雪山に登るチャンスも だんだん少なくなり(最近は同じ雪山登山ではあるがバックカントリースキーが ほとんどになっている)基礎技術の復習も必要だろうと参加することにした。今回の最大の目標は雪洞を掘って泊まるということで、同時に参加者8名の 共同食も用意する...   (続きを読む)
2019/04/01 10:07:38 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  鬼川の山行日誌  [2/5]
https://ameblo.jp/o2kawa/entry-12446270624.html
行ってきた山や沢の報告と日常雑感
南蔵王BCスキー、刈田岳、熊野岳 19,3,3 今日も天気は良さそうだ。すみかわスキー場に着きリフトが動き出すのを待つ。ここからキャタピラ車で刈田岳まで登るツアーがあるようで満員のツアー客が 出発していった。リフトを3つほど乗り継いでいく。最後はあとみゲレンデとなっている。ここでシールを履きビーコンチェックしてから歩き出す。9:45くらいか。登りは雪上車の通る林道からさほど離れてない樹林の中で木もまばらである...   (続きを読む)
2019/03/26 10:12:09 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 19  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
すばらしい富士に出逢える!富士山絶景撮影登山ガイド

登って・眺めて・撮って・楽しむ!「日本一の絶景」に出逢えるガイドブック! 首都圏には富士山が見える山が200以上あります。山登りの最中に、美しい富士山が...
[一昨日発売]
上高地ハイキング案内~上高地・明神・徳沢・横尾・涸沢を歩く

上高地ハイキング・観光のお供になるハンドブック 上高地・明神徳沢・横尾涸沢など、各エリアごとの自然や歴史、施設、みやげ、食べ物、山小屋、上高地周辺の...
[一昨日発売]
山の本 108号

特集=どうしても登りたかった山
[6月15日発売]
霊峰、伊吹山を歩く

伊吹山にまつわる説話、実話を辿る。古代より人々が崇した伊吹山は今日も悠然と構えている 伊吹山には数多の石仏が祀られている。山懐の「天狗の石仏」は滝崖...
[6月15日発売]
フリークライミング日本100岩場 2 関東 増補改訂新版 御前岩ルート収録

今、国内で最もアツい岩場、奥多摩・御前岩の情報をプラス。クライミングエリア・ガイド『日本100岩場』シリーズの「関東」の増補改訂版に、奥多摩・御前岩の...
[6月15日発売]
岳人 2019年 7月号

[6月14日発売]
季刊のぼろ Vol.25

[6月14日発売]
空撮ヒマラヤ越え 山座同定

中国南西部辺境に40回以上足を運び、地理的空白部を解明してきた著者を中心としたヒマラヤ越え空撮写真集。未知の大地の高峰群の山々に山座同定を付したヒマ...
[6月14日発売]
クライマーズ コンディショニング ブック

生涯、クライミングを続けたいと願う、すべての人に。クライマー必読!上手くなるため、登り続けるためのボディケアを徹底解説。クライミングに関する書籍を多...
[6月12日発売]
私家版 誰でも登れる47サミッツ 都道府県最高峰登頂ガイド (YAMAKEI CREATIVE SELECTION Pioneer Books)

登山経験が少ない初心者でも全国47都道府県最高峰に立てる! できるだけ楽をして山頂に立つための指南書、ついに完成。
[6月7日発売]
ヤマケイ文庫 名作で楽しむ上高地

上高地再発見!登山家、文学者の紀行・エッセーと歴史エピソードの名作集。文政9(1826)年の播隆、明治24(1891)年のウェストンに始まり、上高地は常に日本の登...
[6月7日発売]
ワンダーフォーゲル 7月号増刊 夏山JOY2019

夏山登山ガイドブックの大定番!日本アルプスデビューの計画はこの一冊にお任せ!入下山口情報、山小屋最新情報、夏山登山ハウツー情報も充実しています!■特集 ...
[6月6日発売]
富士山絶景 眺めに行きたいベストスポット50 (ぴあ MOOK)

日本を代表する絶景「富士山」。いつどこから眺める富士山が美しいのか?そんな疑問にお答えする一冊の登場です。20年以上富士山を取り続けてきた写真家・山下...
[6月6日発売]
追憶の山旅日記

[6月3日発売]
那須雪崩事故の真相 銀嶺の破断

高校生ら8名が死亡、40名が重軽傷を負った那須雪崩事故を徹底的、かつ多角的に検証した渾身のノンフィクション。2017年3月27日、那須温泉ファミリースキー場...
[6月1日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/06/19 22:43:25