登山関連のブログ情報  -  ブログ「 藪山独自ルートfloat cloudのブログ 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 13  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  藪山独自ルートfloat cloudのブログ  [1/4]
https://49454513.at.webry.info/202101/article_2.html
当ブログは、山系別に作成されています。テーマ欄の各山系をクリックして、ご覧下さい。また、記事内の画像をクリックすると、その記事の画像一覧がご覧にな...
4等鵜ヶ瀬東約160mのコブを占拠した巨岩は、真っ二つに割れていた。起点(滝川左岸R301地蔵脇)・832>852・破線の谷出合(送電線巡視路標柱)>929・稜線150m鞍部(古道出合1)>959・4等鵜ヶ瀬167.4M・1006>1018・南尾根分岐(古道出合2)・1020>1058・巨岩上の石碑群・1106>1119・河原橋北詰>1132・無名の小峠頂上(岩谷山西の登山口)・1141>1240・岩谷山195P・1325>1356・大内、大給分岐の小峠頂上・1358>1445・大給城跡主郭四阿・1500>...   (続きを読む)
2021/01/12 16:08:29 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  藪山独自ルートfloat cloudのブログ  [1/4]
https://49454513.at.webry.info/202101/article_1.html
当ブログは、山系別に作成されています。テーマ欄の各山系をクリックして、ご覧下さい。また、記事内の画像をクリックすると、その記事の画像一覧がご覧にな...
長谷口池奥から送電線巡視路に入ると、間もなく巨岩帯に差し掛かる。起点(名鉄バス停「赤津」)・851>922.東海自然歩道岩屋堂、雲興寺分岐・932>946・中電送電線巡視路起点・955>1006・巨岩帯(290m)・1014>1037・324P・1045>1136・3等三角点高戸屋339.5M・1239>1320・281P>1345・長谷口橋北詰>1349・起点 南、赤津川の畔の雲興寺と、北、鳥原川の畔の岩屋堂とを結んで東海自然歩道が通っているが、高戸屋は、この西側にある地味...   (続きを読む)
2021/01/06 14:08:38 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  藪山独自ルートfloat cloudのブログ  [1/4]
https://49454513.at.webry.info/202012/article_4.html
当ブログは、山系別に作成されています。テーマ欄の各山系をクリックして、ご覧下さい。また、記事内の画像をクリックすると、その記事の画像一覧がご覧にな...
360P東から370mコブと大桑城山の山頂(左奥)。武儀川流れ来し方に肩を張った大桑城山。前景は、山県高校。起点(234P西はじかみ谷川140mの二又)・833>841・廃林道起点>853・支谷140mの二又>941・はじかみ谷川左岸240m棚・950>1045・360P・1054>1119・370mコブ>1130・岩を抱く桜(370m鞍部)・1140>1155・2等三角点大桑城山407.5M・1312>1328・猿馬場(林道椿野はじかみ線登山口分岐)・1330>1450・林道椿野はじかみ線出合(190m)・1455...   (続きを読む)
2020/12/29 12:05:39 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  藪山独自ルートfloat cloudのブログ  [1/4]
https://49454513.at.webry.info/202012/article_3.html
当ブログは、山系別に作成されています。テーマ欄の各山系をクリックして、ご覧下さい。また、記事内の画像をクリックすると、その記事の画像一覧がご覧にな...
大見学校の廃校舎。ここから山ノ中立への古道に入る。起点(中電東大見水力発電所/神越川左岸255m地点)・937>943・R420,K364分岐>1002・大見学校廃校舎分岐253P>1040・古道出合(335m地点)・1050>1135・墓石「俗名おかん」(470m地点)・1144>1159・古道分岐(490m地点)・1204>1226・印地の人家・1238>1249・東洞実線分岐>1255・東洞古道分岐・1306>1321・大城乗越(565mの切通し)・1408>1457・神越ダム(大城渡渉点の橋脚)・1515>1547...   (続きを読む)
2020/12/23 16:08:44 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  藪山独自ルートfloat cloudのブログ  [1/4]
https://49454513.at.webry.info/202012/article_2.html
当ブログは、山系別に作成されています。テーマ欄の各山系をクリックして、ご覧下さい。また、記事内の画像をクリックすると、その記事の画像一覧がご覧にな...
ブナ大木の向こうに霧蠢くドウの天井を眺めながら・・・。起点(小谷出合南西約250mのゲート)・758>804・大ツゲ谷橋>809・419P>824・小ツゲ谷橋>845・三光橋南詰・850>904・サコ取り付き>1026・855mの小平地・1040>1224・水洞、内啣谷分水界1110m棚南端>1305・1170mの水洞源頭鞍部>1309・1165mのブナ大木脇(昼食)・1340>1355・水洞、内啣谷分水界1110m棚南端>1507・855の小平地・1509>1558・サコ取り付き(廃林道出合)・1600>1614...   (続きを読む)
2020/12/15 13:07:27 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  藪山独自ルートfloat cloudのブログ  [1/4]
https://49454513.at.webry.info/202012/article_1.html
当ブログは、山系別に作成されています。テーマ欄の各山系をクリックして、ご覧下さい。また、記事内の画像をクリックすると、その記事の画像一覧がご覧にな...
奥美濃の名瀑銚子滝。起点(小谷出合南西約200mのゲート)・825>840・491P>925・銚子滝トンネル東口・931>942・日河原洞広場(遊歩道起点)・950>1032・三号橋・1039>1051・渡渉点(四号橋跡)・1055>1108・銚子滝(釜)・1223>1319・日河原洞広場>1327・銚子滝トンネル東口・1330>1402・491P>1415・起点 銚子滝は、板取川に杉原で出合う川浦谷川の支流、左門岳を源頭とする銚子洞にある。おそらく、酒器の銚子にその釜の形状が似ている...   (続きを読む)
2020/12/10 16:08:27 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  藪山独自ルートfloat cloudのブログ  [1/4]
https://49454513.at.webry.info/202011/article_5.html
当ブログは、山系別に作成されています。テーマ欄の各山系をクリックして、ご覧下さい。また、記事内の画像をクリックすると、その記事の画像一覧がご覧にな...
2019.3.31.、猫ヶ洞1065.4M北東の最高点から神ヶ岳。左手前が北峰。起点(旧ホハレ峠頂上)・919>935・尾根取り付き>1002・910m台地の池・1006>1143・3等三角点トガス1076.8M・1155>1212・1070m棚・1244>1356・廃林道940mの広場・1408>1502・尾根取り付き>1513・起点 山頂に埋設された3等三角点トガスは、大字川上の字名戸粕から採ったもので、山名は神ヶ岳。岐阜県に二つあった五級僻地の一つ門入(もう一つは加須良)と、川上とを...   (続きを読む)
2020/11/30 16:08:57 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  藪山独自ルートfloat cloudのブログ  [1/4]
https://49454513.at.webry.info/202011/article_4.html
当ブログは、山系別に作成されています。テーマ欄の各山系をクリックして、ご覧下さい。また、記事内の画像をクリックすると、その記事の画像一覧がご覧にな...
上原から林道で兎谷に入ると、終点から支谷に入って遡る。起点(能郷白山神社)・824>840・上原「林道中上原線」起点>908・林道終点(兎谷335mの二又)・912>1001・支谷(右又)435mの二又・1008>1119・581P南西615m地点の凹地・1125>1134・3等半中1000.7M南東尾根617p南東の600m地点・1149>1252・610P・1255>1258・610mコブ・1336>1356・3等丹土峰622.5M・1401>1420・610P・1423>1518・林道大井能郷線出合(260m)・1523>1550・起点 丹...   (続きを読む)
2020/11/24 18:07:31 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  藪山独自ルートfloat cloudのブログ  [1/4]
https://49454513.at.webry.info/202011/article_3.html
当ブログは、山系別に作成されています。テーマ欄の各山系をクリックして、ご覧下さい。また、記事内の画像をクリックすると、その記事の画像一覧がご覧にな...
王滝川に架かる六段橋から、放流中の牧尾ダム(2020.11.7.)。3等三角点和田は、この左岸の尾根に埋まる。起点(林道三郎沢線破線分岐西約250mの路肩スペース)・901>931・1065P>954・1065m鞍部(古道出合/傾いた宮標石)・958>1037・1160m棚(転がった宮標石界二十九)・1100>1121・御料局三角点(1220m地点)・1124>1131・関電御岳反射板(1230m地点)・1139>1140・3等三角点和田1251.1M・1250>1311・1160m棚>1324・1065m鞍部・1326>1356...   (続きを読む)
2020/11/18 16:08:47 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  藪山独自ルートfloat cloudのブログ  [1/4]
https://49454513.at.webry.info/202011/article_2.html
当ブログは、山系別に作成されています。テーマ欄の各山系をクリックして、ご覧下さい。また、記事内の画像をクリックすると、その記事の画像一覧がご覧にな...
戻って、車で林道三郎沢線を行く。起点2(溜池北西端/1185m地点)・1036>1053・1290Pへの枝林道分岐(1245m)>1121・三郎沢入渓点(1320m)>1235・南東尾根出合(1475m地点の根返しの倒木)>1300・王滝、三岳境界出合(1520m)>1324・2等三角点三郎沢1558.2M・1411>1424・王滝、三岳境界出合(1520m)>1436・往路分岐(根返しの倒木)>1453・枝林道出合(1395mの終点)・1501>1520・枝林道、林道三郎沢線分岐>1548・1290Pへの枝林道分岐>1557・...   (続きを読む)
2020/11/12 12:07:26 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  藪山独自ルートfloat cloudのブログ  [1/4]
https://49454513.at.webry.info/202011/article_1.html
当ブログは、山系別に作成されています。テーマ欄の各山系をクリックして、ご覧下さい。また、記事内の画像をクリックすると、その記事の画像一覧がご覧にな...
大平県有林の歩道が付いた猿小屋沢は、小規模ではあったが、予想外に滝が多かった。起点(林道大平中央線起点南東約100mの路肩スペース)・820>822・林道大平中央線起点>830・大平県有林歩道第2号起点(猿小屋沢出合/1260m)・834>955・1385mの三又(歩道2号、歩道16号連結点)・1000>1033・1520mの棚状コブ南端・1128>1133・3等三角点中小屋1525.5M・1135>1203・1358P>1208・林道大平中央線出合(1320m)・1210>1243・歩道2号起点>1251...   (続きを読む)
2020/11/02 14:08:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  藪山独自ルートfloat cloudのブログ  [1/4]
https://49454513.at.webry.info/202010/article_6.html
当ブログは、山系別に作成されています。テーマ欄の各山系をクリックして、ご覧下さい。また、記事内の画像をクリックすると、その記事の画像一覧がご覧にな...
山頂一帯は、コミネカエデ、コハウチワカエデの競演で、路面は真紅に染め上がっていた。起点(大平県有林歩道第3号起点/中小屋)・820>828・歩道4号起点(盆小屋)>915・歩道5号分岐・917>925・1392P・927>938・1340m鞍部>944・林道大平中央線出合1・947>1034・3等三角点中小屋1525.5M・1043>1052・1520mコブ>1100・3等三角点中小屋(再)・1106>1117・1460mの兀岳展望地・1200>1219・1358P>1226・林道大平中央線出合2>1229>1302・起...   (続きを読む)
2020/10/28 10:08:05 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  藪山独自ルートfloat cloudのブログ  [1/4]
https://49454513.at.webry.info/202010/article_3.html
当ブログは、山系別に作成されています。テーマ欄の各山系をクリックして、ご覧下さい。また、記事内の画像をクリックすると、その記事の画像一覧がご覧にな...
起点から入橋沢へと色鮮やかな枝を差し伸べるカエデ。起点(大平県有林歩道第9号起点/飯田市水源1207P南西約130mの入橋沢橋)・849>938・歩道13号、9号分岐>1014・歩道9号左曲点(1330m)・1017>1023・歩道19号、9号号分岐(1320m)>1118・無名の歩道分岐1(1475m)・1120>1140・無名の歩道分岐2(1520mコブ)・1147>1257・1518P(展望の小岩)・1334>1400・歩道9号、13号分岐>1443・起点 摺古木山が南西に分派した飯田、南木曽の境界尾根は...   (続きを読む)
2020/10/21 10:12:55 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 13  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ヤマケイ文庫 山小屋の灯

「山小屋」という響きにどこか憧れを持ってしまうのはなぜでしょう。本書は山小屋をこよなく愛し、全国の山小屋を訪ね歩いてきた編集者と写真家によるフォト...
[本日発売]
ヤマケイ文庫 夢の山岳鉄道

山岳景勝地には、道路ではなく、鉄道を。鉄道紀行の第一人者だからこそ描ける、壮大で優しい夢の列車たち。登山者も鉄道ファンも、誰もが心暖かくなる名著、...
[本日発売]
岳人 2021年 2月号

[1月15日発売]
山と食欲と私 13巻: バンチコミックス

知られざる鮎美の過去、23歳・山ガール時代が明らかに! 登山計画を人任せにして甘えていた鮎美。友人とぎくしゃくしたことで一念発起! 自ら計画し、叔母と北...
[1月9日発売]
ヤマケイ新書 ドキュメント 山小屋とコロナ禍

コロナ禍により、営業継続の危機に瀕している日本の山小屋。山小屋主人の肉声を多数取材し、山小屋存続のヒントを探る。2020年、「コロナ禍」により、大半の...
[1月7日発売]
八ヶ岳の野鳥に逢いにきました。

日本野鳥の会の会長職を永年勤めて名誉会長となり、日本の野鳥文化を見守り続ける柳生博さんと、大の鳥好き&カメラマニアで知られる高柳明音(SKE48)さんの共...
[1月7日発売]
いくつになっても山は楽しい: 百名山をめぐる60年

中学生の時代から60年にわたる人生と山登り-。学生時代、社会人、退職後の大病など様々な人生の局面において、通奏低音のように響いていたのは山登りであった...
[1月5日発売]
ヤマケイ登山学校 アルパインクライミング

アルパインクライミングとは、元来、ヨーロッパアルプスなどの氷河や雪のある山岳地域での岩稜、雪稜、岩壁、氷壁といった要素が含まれたバリエーションルー...
[2020年12月21日発売]
RUN+TRAIL別冊 絶対身に付けたいトレイルランニングテクニック

レースデビューからスキルアップまでをフルカバー
[2020年12月18日発売]
【Amazon.co.jp 限定】現代山岳信仰曼荼羅 (Amazon限定特典: 写真集「山―祈りの象(かたち)」PDF版データ)

フォトジャーナリスト・藤田庄市氏がこの20年間にわたり取材・発表してきた現代に生きる「山岳信仰」の姿を活写する著者渾身のフォト・ルポルタージュ。「山...
[2020年12月17日発売]
雪崩事故事例集190

日本国内で発生した雪崩事故を、これまでにない、まったく新しい視点で編纂した事例集。複合的な要素を持つ事象である雪崩事故を5つの要素(地形特徴・積雪コ...
[2020年12月17日発売]
岳人 2021年 1月号

[2020年12月15日発売]
山の本 114号

[2020年12月15日発売]
絶対身に付けたい トレイルランニング テクニック (RUN+TRAIL別冊 サンエイムック)

過去10年掲載分から厳選 & 最新理論を特別総集 レースデビュー編 ロングレース編 スキルアップ編 トップ選手から学ぶ
[2020年12月15日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2021 登山の四方山話 - 2021/01/18 20:04:26