登山関連のブログ情報  -  ブログ「 神戸大学・山岳部(学内団体) 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 11  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  神戸大学・山岳部(学内団体)  [2/3]
http://ackuweblog.wordpress.com/?p=5684
「神戸大学山岳部ホームページ」
山岳部の日常や山行記録を、写真を交えながら紹介しています。
兵庫県の最高峰である氷ノ山(1509.8m)の東麓、千本杉の近くには、神大ヒュッテがあり、ACKU(神戸大学山岳部、山岳会)が維持・管理しています。現役部員は毎年、冬、春、秋の3回程度、ここへ来て整備をしますが、今年はコロナのために2月以降は来ることができず、ようやく10月中頃になって今年2度目の氷ノ山となりました。参加メンバーは、稲川(4)、金(3)、侯(2)、上田(1)、城間(1)、萩原(1)の6人です。ほかに山岳会からもOBの方...   (続きを読む)
2020/10/27 17:07:56 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  神戸大学・山岳部(学内団体)  [2/3]
http://ackuweblog.wordpress.com/?p=5859
「神戸大学山岳部ホームページ」
山岳部の日常や山行記録を、写真を交えながら紹介しています。
文:上田 10月24日に行った堡塁の情報です! 部員5人が参加しました。懸垂下降 堡塁の西陵で懸垂下降、クライミング。東陵でも懸垂下降、クライミングでした。御在所岳でクライミング合宿の予定があるのでその練習の意味を込めて堡塁で訓練を積みます。1回生も必要な技術は身につけなければなりません。いや~難しいですね。西陵の途中から。奥に街並みが見える。堡塁は景色がよく私は個人的に好きです。おすすめの岩場であります...   (続きを読む)
2020/10/27 12:09:35 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  神戸大学・山岳部(学内団体)  [2/3]
http://ackuweblog.wordpress.com/?p=5808
「神戸大学山岳部ホームページ」
山岳部の日常や山行記録を、写真を交えながら紹介しています。
文:上田 大変お待たせいたしました。合宿報告の後半戦に参りたいと思います。3日目となります9月21日はテント地であった薬師峠から黒部五郎岳を越えて黒部五郎小屋を経て三俣山荘で泊となりました。北ノ俣岳付近 北ノ俣岳付近で霧があったが晴れた。黒部五郎岳につく頃には見事な晴天、山頂の景色をしばし堪能しました! 黒部五郎の肩より 黒部五郎カールを下る そのままきれいな青空を見ながら黒部五郎の有名なカールを下りまし...   (続きを読む)
2020/10/27 11:05:26 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  神戸大学・山岳部(学内団体)  [2/3]
http://ackuweblog.wordpress.com/?p=5795
「神戸大学山岳部ホームページ」
山岳部の日常や山行記録を、写真を交えながら紹介しています。
文:上田 「山料理」というカテゴリーを立ち上げようかと画策中です。カテゴリーはメニューバーのドロップダウンからご確認をどうぞ~ シンプルに山で作った料理を紹介するだけのとてもゆるゆるのカテゴリーです。僕たちが何を山で作り、食べているのかを知っていただこうではないか。   (続きを読む)
2020/10/23 03:06:30 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  神戸大学・山岳部(学内団体)  [2/3]
http://ackuweblog.wordpress.com/?p=5767
「神戸大学山岳部ホームページ」
山岳部の日常や山行記録を、写真を交えながら紹介しています。
文:上田 気象を扱う記事を書きたいと思ってるんです。なので皆さんが見つけやすい様に「気象」というカテゴリーをつけて記事を書くことにしました。もちろんは内容は気象に関すること。ちなみにこの記事もカテゴリー気象ですよ。積雲 知ってます? 山岳部のブログで書くんですからそりゃ内容は山岳気象を含みますが、一般的な気象学の内容もたくさん扱います。でもそんなレベルを落とすのも良くないので使える知識をメインにいろ...   (続きを読む)
2020/10/23 00:51:51 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  神戸大学・山岳部(学内団体)  [2/3]
http://ackuweblog.wordpress.com/?p=5752
「神戸大学山岳部ホームページ」
山岳部の日常や山行記録を、写真を交えながら紹介しています。
近日公開予定 積雲 もくもくとした、羊雲とも言われる雲   (続きを読む)
2020/10/22 00:09:22 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  神戸大学・山岳部(学内団体)  [2/3]
http://ackuweblog.wordpress.com/?p=5749
「神戸大学山岳部ホームページ」
山岳部の日常や山行記録を、写真を交えながら紹介しています。
近日公開   (続きを読む)
2020/10/21 22:08:22 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  神戸大学・山岳部(学内団体)  [2/3]
http://ackuweblog.wordpress.com/?p=5550
「神戸大学山岳部ホームページ」
山岳部の日常や山行記録を、写真を交えながら紹介しています。
文:上田 大変遅くなりましたが、夏休み期間 (9/19~24) に行った北アルプス合宿のブログです。今回は北アルプスの立山室堂から薬師岳、黒部五郎岳を経て槍ヶ岳から上高地へ抜けるコースでした。遠い! 非常に長い行程でした。その一部をご紹介しましょう。Tateyama Murodo うつっているのは上田です 今回の合宿は人数が少なく、1回の上田と3回の金の二人で行きました。全体を通して天気が良く、我々の普段の行いがよく反映された...   (続きを読む)
2020/10/21 16:21:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  神戸大学・山岳部(学内団体)  [2/3]
http://ackuweblog.wordpress.com/?p=5629
「神戸大学山岳部ホームページ」
山岳部の日常や山行記録を、写真を交えながら紹介しています。
今回は10/11の六甲山山歩きです。9月末には北アルプスと大峰で縦走山行をしたので、なるべく早く記事を出したいのですが、今も執筆中です。もう少しお待ちください ^ ^;; メンバーは金(3)、侯(2)、上田(1)、城間(1)、萩原(1)の5人。なんと3回生以下が全員そろって活動するのは今回が初めてです。こんなに人数が多い活動もかなり久しぶり。それでも他部と比べるとまだまだ少ないのですが、ようやく部活らしい?人数になってきまし...   (続きを読む)
2020/10/15 16:08:38 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  神戸大学・山岳部(学内団体)  [2/3]
http://ackuweblog.wordpress.com/?p=5304
「神戸大学山岳部ホームページ」
山岳部の日常や山行記録を、写真を交えながら紹介しています。
先日、晴れ間を縫って日帰りで鈴鹿の御池岳と藤原岳に登ってきました。メンバーは金(3)と、萩原(1)の二人。もはや部活とは思えない人数のなんとも寂しい隊です ^ ^;; 神戸をまだ暗いうちに出発しましたが、JR線で近江八幡まで、次に近江鉄道に乗り換えて八日市駅、そのあとバスを2本乗り継いで御池岳の麓、終点の君ヶ畑バス停についた時にはもうすでに9時半です。ここから鈴鹿の最高峰、御池岳へ登り、藤原岳まで縦走する今回の...   (続きを読む)
2020/09/29 00:07:50 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  神戸大学・山岳部(学内団体)  [2/3]
http://ackuweblog.wordpress.com/?p=5294
「神戸大学山岳部ホームページ」
山岳部の日常や山行記録を、写真を交えながら紹介しています。
こんにちは! 少し前から活動を再開させている神戸大学山岳部のこの頃を書きます。前期の(ほとんどの)講義はようやく終わり、つかの間の夏休みに入りました。長い間、六甲山系しか歩けていなかったのですが、最近ようやく違う山にも行けるようになりました。また次の記事で山行報告を書こうかと思います。六甲山では歩荷やクライミングの訓練をしています。今年も猛暑ですね。低山での歩荷は、この季節だと熱中症がとても怖いで...   (続きを読む)
2020/09/08 00:08:26 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 11  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
関西 山のぼり&ハイキング BESTコース

日帰りで無理をせずに低山を楽しむ!関西の人気山登り&ハイキングコース!ヤマガスキナダケさんがおすすめする関西の人気山のぼり&ハイキングコースを徹底紹介!...
[本日発売]
山は登ってみなけりゃ分からないー朝焼けをリュックにつめて

「山の達人」石丸謙二郎が、軽妙でリズミカルな文章に墨絵を加えて表現した「山の発見本」。
[一昨日発売]
よくわかる山岳信仰 (角川ソフィア文庫)

国土の七割以上を山に囲まれた日本では、古くから山を神聖視して信仰の対象とする山岳信仰が盛んだった。そして、六世紀に仏教が伝来すると、山岳信仰は仏教...
[11月21日発売]
ヤマケイ新書 マタギに学ぶ登山技術

山のエキスパート集団「マタギ」が教えてくれる歩き方から衣食住まで網羅したサバイバル登山技術集!山で生き残るためのマタギの叡智をわかりやすく紹介。最新...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 画文集 山の独奏曲

軽妙な文体と洒脱な挿絵が醸し出す串田作品の隠れた名作。一九六〇年代のハイキング雑誌『ハイカー』に連載された山のエッセイに、筆者がみずから書き下ろし...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 山の不可思議事件簿

山には「不可思議」が満ちている。山と登山にまつわる怪現象・謎・怪物など、奇妙な事件を一挙紹介。
[11月14日発売]
ヤマケイ文庫 定本 山小屋の主人の炉端話

山で暮らす人ならではの信じられない実話を丹念に拾い集めた山語り34編。
[11月14日発売]
岳人 2020年 12月号

[11月13日発売]
ヤマケイ新書 ソロ登山の知恵

山の魅力を独り占めでき、マイペースで歩けるのがソロ登山。その魅力やリスク、必ず身に着けておきたい登山技術などを経験豊富なエキスパートたちが解説。ソ...
[11月12日発売]
ちゅうごく山歩き Vol.7

中国新聞に連載された「ちゅうごく山歩き」をまとめた冊子の第7集です。2018年7月から19年5月までの掲載分(42回)を収録し、山ごとに、地形図を使った登山ルー...
[11月10日発売]
故郷の懐かしき山

それは不幸な偶然だった……。彼らの前に現れた不審な男は何を隠しているのか。明るい将来を夢見たふたりに不幸は突然おそってきた。変わらぬ故郷は語る「罪を...
[11月1日発売]
最新科学が映し出す火山 その成り立ちから火山災害の防災、富士山大噴火 (ベストセレクト)

火山の噴火は本当に素晴らしい、強烈な現象です。夜中に真っ赤な溶岩が飛び散る様子は、実に神々しいものがあります。一方、火山噴火は危険で、場合によって...
[10月27日発売]
ランドネアーカイブ 山好きのための簡単レシピBOOK

食材と調理器具は最小限に、手間もなるべくかけずに、ひと工夫で美味しくつくれるワンバーナー料理レシピ集。ランドネでこれまで連載をしてきた「かんたん山...
[10月27日発売]
そこにある山-結婚と冒険について

人はなぜ冒険し、山に登るのか―― 「永久にわからないだろう、わかるはずがない、わかってたまるかこの野郎」と思い続けてきた謎を解き明かしたのは、まさかの...
[10月20日発売]
ヤマケイ新書 山登りでつくる感染症に強い体――コロナウイルスへの対処法

コロナ禍が蔓延するなかで、医療現場の最前線で闘う山のドクターが提唱する、病気の克服と免疫力の重要性 病気に負けない強い体を作るため、健康に配慮された...
[10月17日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/11/26 04:45:03