登山関連のブログ情報  -  ブログ「 (南ア・北岳)肩の小屋 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 9  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [1/1]
http://katanokoya.com/blog/post-497.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
今シーズンは小屋あけも小屋閉めもこれといったものはありませんでしたが、例年ではもう閉めて降りてきていますね。10月下旬に行った北岳ですがもう根雪と なるでしょう。今年は異例の年でしたが普段出来ない体験をして、色んな人たちに 助けていただき来シーズンを新たな気持ちで迎えいれたらと思っています。見守っていただき、本当にありがとうございます。少しづづですが、日々の出来事やお知らせなど書いていきますので た...   (続きを読む)
2020/11/05 12:09:07 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [1/1]
http://katanokoya.com/blog/post-496.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
今回は北岳から離れて、下の廊下に行ったブログです。黒部ダムから阿曽原小屋(テント泊)檜平に下山してきました。はじめてでしたが、やはりスリリングな場所が多く気が抜けません。昨年はこの時期の2週間ほどで5件の滑落事故と聞いて身が引き締まります。黒部にけがなし(怪我では済まない) の言葉 ほんとに重みがあります。阿曽原小屋は今年はコロナ禍で密が避けられないことからテントと温泉のみと いうことで例年よりは空いて...   (続きを読む)
2020/10/26 22:09:18 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [1/1]
http://katanokoya.com/blog/post-495.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
先週は北岳ー間ノ岳ー農鳥岳の縦走に 紅葉もかなり下がりました。先日土曜日に雪が降り稜線は真っ白に 雪が降る前に降りてしまいましたが、それでも風と空気で冬を感じでいます。本格的な冬になる前にあと1度行けたらいいなとは思います。間ノ岳方面からの北岳は尖ってみえてまたいいですね。両俣小屋から   (続きを読む)
2020/10/19 16:09:26 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [1/1]
http://katanokoya.com/blog/post-494.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
先週は小屋に滞在し、来年に向けての工事や準備をするため作業してきました。順調に動くと大幅に小屋も変わっていくことになりますので楽しみしてください。10月上旬の小屋はもう冬となっています。滞在中は台風と前線の影響で天気良くない日が 多かったのですが、外に出ると雨が凍り、屋根にはつららが。例年では小屋閉め作業を進めている時期ですもんね。寒いわけです。紅葉は稜線は終わり。2500m付近まで下がってきています...   (続きを読む)
2020/10/11 14:08:55 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [1/1]
http://katanokoya.com/post-493.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
本日は池山ルートから北岳をお届けします。色々な予定が重なりあるき沢橋より池山吊り尾根コースから歩いています。こちらのルートは冬のルートですが、無雪期でも楽しめますね。1200mから上がりますのでハードですが。稜線から下も一気に紅葉が始まりました。ボーコンから見る北岳は最高にかっこいいです。バットレスも垂直に張り出して山全体が大きく見えてなんでも受け止めてくれそうです。ボーコン沢の頭からいつまでも見て...   (続きを読む)
2020/10/03 22:08:45 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [1/1]
http://katanokoya.com/blog/post-492.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
連休はどこも混んでいますが、南アルプスは静かなものです。近年の九月としては今年が一番天気に恵まれている気がしますね。台風も来なくてありがたい限りです。晴れ間が続いているので普段はなかなかいけない バリエーションに行ってきました。これも一応視察です。1つは毎年1回は登ろうと決めているバットレス 浮石などはありますが崩壊箇所などなく安全に登れます。2つめは 荒川北沢ルート (野呂川より北岳山荘に上がるルー...   (続きを読む)
2020/09/23 10:08:21 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [1/1]
http://katanokoya.com/blog/post-491.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
早いもので9月にはいり1段と朝晩は涼しくなりました。先日の台風はそれほどこちらは影響なかったのですが、まだまだ台風シーズン油断はできません。小屋は営業してない分、山の色んなお仕事に携わっています。山のパトロールや捜索活動、先日はTVの仕事のサポートをしてきまして、もう情報解禁となりましたのでぜひ見てもらいたいと思い告知します。アイアム冒険少年 9月14日夜9時から 芸人さんが山から山を直線で進むという企...   (続きを読む)
2020/09/12 10:07:42 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [1/1]
http://katanokoya.com/blog/post-490.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
大変遅くなりましたが、山小屋支援プロジェクトにて北岳肩の小屋をご支援、応援して いただいた方にお礼のお手紙と感謝の手ぬぐいを送らせていただきました。多くの方にご支援いただき本当にありがとうございました。来シーズンお待ちしています。お願いばかりで申し訳ありませんが、ご支援、応援受け付けておりますので よろしくお願いします。スペシャルサンクス手ぬぐい   (続きを読む)
2020/09/09 12:10:27 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [1/1]
http://katanokoya.com/blog/post-489.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
例年9月の頭は夏の忙しさも終わり、連休までお客さんも少ないので 時間に余裕があります。散歩もできたり、スタッフも休暇を回したりと ウキウキした気分になります。先日、北岳ー小太郎山のパトロールと小屋に行きましたが、稜線はウラシマツツジが紅葉し 肌寒さを覚えもう秋だなと改めて感じました。これから台風シーズン なにもないといいですね。   (続きを読む)
2020/09/05 08:08:41 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 9  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
関東・七福神ハイキング: 御利益&健康ゲット

正月行事としてだけでなく、通年で根強い人気をもつ「七福神めぐり」。本書は町なかの寺社だけでなく、山あいや郊外の寺社なども含めた「ハイキング要素」に...
[昨日発売]
関西 山のぼり&ハイキング BESTコース

日帰りで無理をせずに低山を楽しむ!関西の人気山登り&ハイキングコース!ヤマガスキナダケさんがおすすめする関西の人気山のぼり&ハイキングコースを徹底紹介!...
[一昨日発売]
山は登ってみなけりゃ分からないー朝焼けをリュックにつめて

「山の達人」石丸謙二郎が、軽妙でリズミカルな文章に墨絵を加えて表現した「山の発見本」。
[11月24日発売]
よくわかる山岳信仰 (角川ソフィア文庫)

国土の七割以上を山に囲まれた日本では、古くから山を神聖視して信仰の対象とする山岳信仰が盛んだった。そして、六世紀に仏教が伝来すると、山岳信仰は仏教...
[11月21日発売]
ヤマケイ新書 マタギに学ぶ登山技術

山のエキスパート集団「マタギ」が教えてくれる歩き方から衣食住まで網羅したサバイバル登山技術集!山で生き残るためのマタギの叡智をわかりやすく紹介。最新...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 画文集 山の独奏曲

軽妙な文体と洒脱な挿絵が醸し出す串田作品の隠れた名作。一九六〇年代のハイキング雑誌『ハイカー』に連載された山のエッセイに、筆者がみずから書き下ろし...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 山の不可思議事件簿

山には「不可思議」が満ちている。山と登山にまつわる怪現象・謎・怪物など、奇妙な事件を一挙紹介。
[11月14日発売]
ヤマケイ文庫 定本 山小屋の主人の炉端話

山で暮らす人ならではの信じられない実話を丹念に拾い集めた山語り34編。
[11月14日発売]
岳人 2020年 12月号

[11月13日発売]
ヤマケイ新書 ソロ登山の知恵

山の魅力を独り占めでき、マイペースで歩けるのがソロ登山。その魅力やリスク、必ず身に着けておきたい登山技術などを経験豊富なエキスパートたちが解説。ソ...
[11月12日発売]
ちゅうごく山歩き Vol.7

中国新聞に連載された「ちゅうごく山歩き」をまとめた冊子の第7集です。2018年7月から19年5月までの掲載分(42回)を収録し、山ごとに、地形図を使った登山ルー...
[11月10日発売]
故郷の懐かしき山

それは不幸な偶然だった……。彼らの前に現れた不審な男は何を隠しているのか。明るい将来を夢見たふたりに不幸は突然おそってきた。変わらぬ故郷は語る「罪を...
[11月1日発売]
最新科学が映し出す火山 その成り立ちから火山災害の防災、富士山大噴火 (ベストセレクト)

火山の噴火は本当に素晴らしい、強烈な現象です。夜中に真っ赤な溶岩が飛び散る様子は、実に神々しいものがあります。一方、火山噴火は危険で、場合によって...
[10月27日発売]
ランドネアーカイブ 山好きのための簡単レシピBOOK

食材と調理器具は最小限に、手間もなるべくかけずに、ひと工夫で美味しくつくれるワンバーナー料理レシピ集。ランドネでこれまで連載をしてきた「かんたん山...
[10月27日発売]
そこにある山-結婚と冒険について

人はなぜ冒険し、山に登るのか―― 「永久にわからないだろう、わかるはずがない、わかってたまるかこの野郎」と思い続けてきた謎を解き明かしたのは、まさかの...
[10月20日発売]







 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/11/28 13:22:20