登山関連のブログ情報  -  ブログ「 (南ア・北岳)肩の小屋 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 35  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/blog/post-357.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
今日は朝から雨。昨日から降り続いている雨は今日1日久しぶりにまとまった雨をもたらしています。今日は風も強く大変ですが、明日からは回復していくんではないでしょうか。今現在、トランスアルプスジャパンレース (日本海から太平洋まで北、中央、南アルプスを通る 415kを制限時間8日間で走るレース)が行われていて昨日くらいから南アルプスにも選手が 入ってきました。北岳には来ませんが地蔵尾根から仙丈岳を通り南部に抜け...   (続きを読む)
2018/08/16 09:08:47 (48分前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/news/post-356.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
今朝のご来光は雲が少し高く5時ごろ上がりました。8月ももう中旬これからだんだんと日の出も遅くなってきますね。これからは少しずつ寒くなり、忙しさも引いてきますね。へりの荷上げが遅れに遅れ足りないものをスタッフ総出で歩荷してきました。朝小屋を出発して、広河原から荷物を持ってまた上がる、ヘリの偉大さと物の大切さが改めて実感した日でした。始めてのスタップは足がつりながらの登山となり、事前に渡しておいた サ...   (続きを読む)
2018/08/14 20:09:52 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/voice/post-355.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
2018年8月9日 小嶋様 台風で3回キャンセル。これで4回目か。と思ったら急に曲がった台風。行けるかも? そんな背中を押してくれたのが この肩の小屋のブログです。「台風13号の影響はそれほどなさそうですね、問題なく登れそうですよ。」 このブログ、去年からストーカーのように 読ませて頂いていました。森本さんの事は 森本さん以上に知っています^^ 芦安の駐車場はガラガラで 一瞬不安になりましたが ・自分の器が大きく見え...   (続きを読む)
2018/08/12 19:09:35 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/blog/post-354.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
台風一過となった13号ですが、午前中は天気のいい日が続いています。明日から山の日天気が良くなることを祈るばかりです。天気予報は雨マークが付いていても意外と北岳は雨がぜんぜん降ってないんですよ。皆さんが来るときも青空が見れるといいですね。肩の小屋オリジナルニット くりすたる 皆さんお揃いで購入していただき小屋の前で記念撮影。手作りですので品薄の場合も ございますのでご了承ください。   (続きを読む)
2018/08/10 19:10:34 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/blog/13.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
台風13号が近づいています。風がだんだんと強まってきますが、雨は小雨程度です。今夜遅くに一番近づくと思われますが、朝からはだんだんと回復していくでしょう。登山バスも通常運行していますので、問題なく登れますよ。台風の時はなにが起こるか分からないので面白い時もあります。今朝も皆さん慌てて昨日のうちに降りていきましたが、今日泊まっていたお客さんは 素晴らしいご来光となりました。特に台風が近い時はいい景色...   (続きを読む)
2018/08/08 19:10:38 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/voice/post-353.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
2018 年 7 月 24 日 神奈川県横浜市 北岳の花が大好き 北岳の花が大好きで、花を愛でながら 3 年振りに登頂出来ました。北岳は、1990 年に初めて登って以来一番好きな山で、今回で 27 回目の登頂でした。この間、2016 年 5 月に大菩薩で大腿骨を骨折し、2017 年 6 月に半月板を損傷してしまいました。昭和 9 年生まれでもあり、もう北岳に登るのは無理かなと思っていましたが、息子の適確なサポートの下 また登る事が出来、感慨...   (続きを読む)
2018/08/07 17:12:19 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/blog/post-352.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
台風13号の影響をうけキャンセルのお電話もちらほらなっております。ヘリの荷上げも急遽前倒しになりきょうはあたふたしていました。どこの山小屋でも同じですが、ヘリの日は大変です。ヘリポートに登山者が入らないように誘導し、飛びそうなものを片づけ、素早く荷物を所定の場所に 運びいれます。あちこち走り回ってますので、ヘリに荷上げに遭遇しましたら、遠くで見守って くださいね。紫色の花が咲きだすとなんだか秋らし...   (続きを読む)
2018/08/06 19:09:40 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/news/81.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
8月4日の朝のご来光 ロケットみたいな雲が出てるとお客さんがざわざわしていたので外に出ると 丁度日の出に合わせて飛行機雲がでていました。今週末は天気もよく夕立もなくお客さんもスタッフも大喜びです。雨に降られると大変ですからねー。8月の1つの山場は終わりました。あとは山の日、意外とお盆は空いています。皆さんお盆は家でゆっくりしてるんです。今週末は高山病のお客さんが多いように思いましたが、高山病は病気で...   (続きを読む)
2018/08/05 20:08:01 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/blog/post-351.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
昨日は19時ごろ雷と雷雨があり久しぶりに夏山らしさがありました。来週からは夕立がありそうな予報ですので、早めの到着できるようにお願いします。例年並みなら13時 14時すぎからが危険ですね。タッチの差でびしょ濡れにならない ようにしてくださいね。夕立と先日の台風で先日枯れてしまった水場も復活しました。飲み物紹介! 小屋では生ビール、缶ビール、チューハイ、ペットボトル各種等 取り揃えていますが、今シーズンから...   (続きを読む)
2018/08/02 20:10:18 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/blog/post-350.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
台風12号の影響でお客さんも登ってこないので2日ほど下界の 用事を足していました。やはり下界は激暑でした。大樺沢ルートから登ってきましたが、登山道も問題なく通れます。増水もさほどしてなく被害がなかったことがなによりです。これから8月 お盆までは忙しい日々が続きそうです。   (続きを読む)
2018/07/31 12:09:15 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/blog/post-349.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
台風12号の接近に伴い 本日7月27日の最終便をもちまして広河原に入る各路線バスが運休します。開通の予定は未定ですが、台風通過後になるでしょう。詳しくはコチラから 山梨県 県営林道情報 山梨交通バス   (続きを読む)
2018/07/27 14:07:54 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/blog/12.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
突如発生した台風12号… そして今のところの進路はこちらに直撃する模様。今週末にめがけて。今日はキャンセルのお電話をたくさんいただきました。こればっかりは仕方ありません。早く過ぎ去ってくれるのを待つしかありません。それにしても台風が近づくと面白い雲や景色になりますねー 林道の運行状況はコチラで確認してください 山梨交通バス   (続きを読む)
2018/07/26 20:10:56 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/news/post-348.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
これだけ晴天続きで下界では水不足になってきましたね。山も雨が降らないので稜線はカラカラです。砂ホコリもひどいですね。そして、肩の小屋から往復30分の水場も枯れてしまいました。せっかく頑張って水を汲みに いったお客さんが水が染みてるだけでしたと帰ってきました… これだけ暑いのに夕立もないなんてほんとに不思議です。ウサギギク、テガタチドリ、北岳山頂のタカネビランジももう咲いていました。   (続きを読む)
2018/07/24 19:09:35 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/blog/post-347.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
大雨のあと道が崩れたり、橋が土砂に埋まったりで通行止めだった大樺沢ルート まったく復旧のめどが立たない状況でしたが、山梨県の山岳会のボランティアの 皆さんに頑張って頂いてなんとか復旧しました。これでなだらかな右俣コースが使えます。ありがとうございます。小屋近くのチシマギキョウ この暑さでクロユリもあっという間に終わってしまい、これからは秋の花ですねー 天気のいい日がつづきますので早く着いてのんびり...   (続きを読む)
2018/07/23 20:07:23 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/blog/beer.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
今日はヘリ日。10日の予定の荷上げが延期の連続で本日ようやくあがりました。一昨日からコーラ、サイダーが切れて、飲料系が枯渇気味でしたので ようやく品ぞろえ豊富になりました。もちろん、生ビール、缶ビール 大量に入荷していますので、ご心配いりませんよ。それにしてもほんとに毎日いい天気です。夕立もまったくありません。   (続きを読む)
2018/07/19 20:29:29 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/blog/post-346.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
毎日暑い日がつづきますね。下界は記録的な暑い日となっているようですね。しかし、3000mでは日中は20度ほど朝晩は10度とちょっと肌寒いくらいです。私は夏にはなかなか降りる機会がないので暑さにめっぽう弱いです。皆さん 暑さに耐えれなくなったら山に登りに来てください。ほんとに天気のいい日が続きます。常連さんのお姉さまたちも大満足で帰られていきました。なかなか見れないライチョウも今シーズン初めてお顔を見せて...   (続きを読む)
2018/07/17 12:08:24 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/blog/post-345.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
昨日、今日と快晴でたくさんのお客さんに来ていただきました。怒涛の2日を終え明日からは少しゆっくりな山になりそうです。ハイシーズン7月中旬から8月中旬の金、土曜日は混雑が予想されますので ご注意ください。日程に余裕がある方は平日にどーぞ。ほんとに天気のいい週末はいいですね。   (続きを読む)
2018/07/15 20:07:40 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/blog/post-344.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
小屋のすぐ近くにあるクロユリの群生地 こんなにたくさんのクロユリが咲いてる場所は北岳には他にないかもしれませんね。今年は雪が少ないので花が早いので 7月中旬でいろんな花が満開を迎えています。連休は天気も良さそうでひと安心!   (続きを読む)
2018/07/12 14:08:10 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/blog/post-343.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
ここ2日ほどは素晴らしいご来光がつづきます。10時くらいに急にいつもガスって しまうんですけどね。それでも朝だけでもこんな景色を見れたら大満足ですよね。そして、今週末からハイシーズンに突入します。土曜日は混雑が予想され、金、日も多少は 混雑すると思います。日程に融通が利く方は是非是非平日に登ってきてください。   (続きを読む)
2018/07/10 20:10:48 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/voice/post-342.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
2018.7.4 安全第一さん 先日は、大変お世話になりました。7月4日~5日にかけてお世話になりました兵庫の登山人です。数か月前から登頂計画を立てており、大変楽しみにしておりましたので悪天候が気にはなりましたが 7月3日深夜に兵庫を出発決行しました。芦安駐車場ではタクシードライバーの方が 「雨は大丈夫だよ!」 と言ってくださったので入山しました。降ったり止んだりしておりましたが、快調快調でした。御池小屋のソフト...   (続きを読む)
2018/07/09 21:09:50 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/blog/post-341.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
こんにちは! かわいいニットのお店 くりすたる です! 今シーズンも肩の小屋で帽子の販売をさせていただけることになりました(^-^) 毎年好評のWashableワークキャップ。コットンとポリエステルの混合糸で編んでいますので、これからの登山でも快適にお使いいただけます! 洗濯ネットを使用すれば洗濯機で洗えます。今年はタグを新しく変更し、更にかわいさアップです♪肩の小屋と名前を入れましたので登山の思い出の一品になります...   (続きを読む)
2018/07/07 19:09:57 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/blog/post-340.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
5日に沢の増水、登山道の崩落の連絡を受け、肩の小屋宿泊のお客さんを ガイドする形で下山して、本日開通して入山しました。大雨の影響で登山道や林道を皆さん心配してると思います。明日までに林道は全線復旧します。登山道は5日には大樺沢ルートの上の方の鉄橋は水を被って横に傾いていてとても渡れる状況に ありませんでした。7日は水は少なくはなりましたが、橋の状況が確認できないので御池ルートで 登ります。(大樺沢ルー...   (続きを読む)
2018/07/07 19:09:56 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/blog/post-339.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
昨日の激務により今日は体のバキバキですが、明日からの台風の影響により お客さんは少なめですのでゆっくりできています。穏やかな日は今日までで明日から大荒れが予想されます。肩の小屋から往復30分の水場の散歩道 シナノキンバイが満開でした。今の時期、小屋に早く着いたら私はこの散歩をオススメしています。ここで美味しい南アルプスの生天然水を飲んで、高度100m上がって帰ります。   (続きを読む)
2018/07/03 19:07:28 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/news/post-338.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
ここ3日ほど梅雨あけ後の天気のいい日が続きます。週末は大賑わいとなりました。日曜はヘリの荷上げもありようやく生ビール始めました! お花の開花も2 3週間早いのでいままさに満開! 稜線ではハクサンイチゲ、キンバイ、オヤマノエンドウ のびっしりと咲いています。お花好きにはたまらないと思います。さて、本日救助要請がかかりました。左俣雪渓のクレパスに滑落事故! 上部二俣2700m付近雪渓に穴が開いているところに落ちて...   (続きを読む)
2018/07/02 22:08:02 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/blog/post-337.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
ここ3日くらい強風と雨で天気がパッとしません。でも、もう梅雨あけしました。ほんとに早くてびっくりです。明日からは 良くなりそうですが、台風も心配ですねー。梅雨あけと同時に予約の電話をたくさんいただいています。今週末は久しぶりに大賑わいになりそうです。週間ヤマケイ 今週の週間ヤマケイで取材されました。綺麗な花や開山の様子が載ってますよ。今日のお客さんはほんとにすごい人がいましたー 24時間以内に北岳山...   (続きを読む)
2018/06/29 20:18:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/news/post-336.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
今のところ広河原ー大樺沢間は橋が無いため通れませんが、御池から大樺沢にトラバースして 左俣コースを登ることは可能です。まだ雪渓がありますのであと1-2週間はこのコースは アイゼンが必要になります。雪渓の上にも落石が乗っていますので注意が必要になります。左俣コースを使わなければ他のコースではアイゼンは不要です。今週末は晴れて欲しいですねー   (続きを読む)
2018/06/28 16:08:28 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/blog/post-335.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
ここ数日の快晴から今日は一変、風速20mと雨で稜線は大変なことになっています。これでは体力と体温を奪われて大変ですね。せっかく綺麗に咲いた花が飛ばされてしましそうです。北岳草も終わりが近くなりより見分けがむずかしいかと思いますので、慎重に探してみて ください。山頂と吊り尾根分岐の中間くらいにまだ残っているとお客さんが話していました。小屋の近くのクロユリももうすぐ咲きそうです。   (続きを読む)
2018/06/27 14:07:48 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/blog/post-334.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
待ちに待った北岳開山しました。今年は雪解けが早く、花の開花も早くて皆さん早く登ってきたい気持ちが 強かったと思います。22日初日は快晴!23日はお昼から雨でしたが皆さん 頑張って登ってきて良い幕開けとなりました。告知はしませんでしたが、開山祭と いうことで肩の小屋熟成絶品赤ワインを振る舞い喜ばれていました。北岳草も私が急かしたこともあり早くきていただいたお客さんが多かったです。そして、皆さん見つけまし...   (続きを読む)
2018/06/23 20:07:56 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/blog/post-333.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
やっと梅雨時期らしく今日は朝から一日中雨です。これで水不足は解消されそうです。あと2日で林道開通しますのでやっと登って来れますね! いつもは雪で覆われている小太郎分岐にも雪がわずかに残る程度。さて気になる積雪と登山道情報ですが、今日現在入っている情報です。広河原ー大樺沢 沢に橋が架かっていないため通行できません。(早くても7月3日以降に開通予定) 大樺沢ー八本歯のコル ハシゴ崩れしている箇所あり 雪渓多少...   (続きを読む)
2018/06/20 21:07:46 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/news/post-331.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
昨日北岳草を見にいった日に、サプライズで田邉ファミリーと鈴木くんが 遊びにきてくれました。しかも日帰りです。そして皆さんしっかりした装備と荷物、お土産も持ってきていただいて、次に出てきたのはケーキ! 3000mでいもーとちゃんの誕生日会のために 持ってきたんです。こちらに登ってくるだけでもたいへんのにー 恐れいりました! こちらの方々はすごすぎますので皆さんは是非泊まっていってくださいね。こちらの方々に触...   (続きを読む)
2018/06/18 21:07:19 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/news/post-327.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
入山から13日目やっと北岳草を見に行けました。肩の小屋から北岳草の群生地までは1時間 1時間半です。山頂越えて少し 下ると吊り尾根分岐に着きます。そこのロープのエリアの中が群生地になります。今まさに満開です。こんなに早い年も珍しいです。北岳草が見たい方は早く登ってきてください。6月末だと微妙かもしれません。ハクサンイチゲもたくさん咲き、初めてのお客さんは区別が難しいかもしれません。これから日に日に北岳...   (続きを読む)
2018/06/17 20:08:22 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/blog/post-326.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
入山して10日がたちました。短いような長いような毎日ばたばたした日々を送っています。さて先日、元スタッフの綾井くんが遊びにきてくれました。彼は山梨のエルクというアウトドアショップで働いていて貴重な休みを 北岳草を見に来ました。6月22日の林道開通前は最短では夜叉神ー広河原間を歩いて 来なくてはいけませんのでハードな山行になります。綾井くんのキタダケソウブログ 22日前でも宿泊できますが準備がありますので...   (続きを読む)
2018/06/14 20:08:36 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/news/post-325.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
入山して5日がたちどんどん作業がすすんできています。梅雨入りしましたが、適度に晴れ間があり花の開花も進んできています。花は2週間ほどは早い印象です。雪は林道開通時には御池ルート上にはほとんどないでしょう。あと2週間で開山しますよ。   (続きを読む)
2018/06/12 12:08:55 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/blog/post-324.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
本日最高の天気の中ヘリ入山しました。その後の物資も順調にあがり、雪も例年に比べかなり少ないので今日1日で 仕事が進みまくりました。雪が少ないので雪かきがほとんどしなく済むので ほんとにうれしいです。その分北岳草や他の花の開花も早いですよ。6月22日から夜叉神から林道開通します。山梨交通バス   (続きを読む)
2018/06/04 20:27:22 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/16]
http://katanokoya.com/blog/post-323.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
下界での生活もあと少しとなりそろそろシーズンインを迎えます。今シーズンの雪は例年に比べ少なそうなので、雪かきが少なくて済むことには 少し期待しています。ただ昨年は雨が梅雨にまったく降らなかったので雪は解けないし 水不足のWパンチには堪えましたが。今年は梅雨にはまとまった雨がふりそうな予報も 出ているので期待したいですね。ここ最近の動きは 5月11 12と有楽町にて山小屋サミットに参加して多くのお客さんが来...   (続きを読む)
2018/05/22 04:07:59 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 35  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
黄色いテント (ヤマケイ文庫)

飽くことのない自然探究の精神と山岳写真への情熱。安曇野のナチュラリスト〟が遺した唯一のエッセー集、待望の文庫化! 山岳写真家として、また、高山蝶、雪...
[8月13日発売]
富士山デイズ vol.1

世界に誇る、日本一の山の麓で 「富士山に、暮らしたい。」日本が世界に誇る「富士山」は、「信仰の対象と芸術の源泉」として世界遺産にも登録される、日本人...
[8月10日発売]
火山のしくみ パーフェクトガイド: 成り立ちから噴火、災害、恩恵まで、火山のすべてを大解剖!

火山のすべてを大解剖! 日本には、111山もの活火山があり、世界でも有数の火山列島です。ここ数年、御嶽山や口永良部島の噴火による災害に続き、草津白根山や...
[8月9日発売]
ビヨンド・リスク 世界のクライマー17人が語る冒険の思想 (ヤマケイ文庫)

物故者6人を含め、クライミング界のレジェンドたちの貴重な証言集。1993年に本国アメリカで、96年に邦訳版が33社から刊行されて以来、四半世紀過ぎてなお、一...
[8月4日発売]
谷川岳と上越の山: ブルーガイド復刻版(昭和36年)

空前の旅行ブームがやってきた昭和30年代。当時の旅が、読めばよみがえる! 昭和36年創刊の旅行ガイドブックシリーズ「ブルー・ガイドブックス」のラインナッ...
[7月20日発売]
イラスト地図で登る 長野県の名峰百選(上)

長野県内の登山向け百名山を選び、詳しく、楽しく、美しいイラストマップで紹介するユニークな登山ガイド。上巻は50山72コースを紹介します。著者は手描き絵...
[7月18日発売]
山岳王 望月将悟 強くてやさしい本物の山男 ここにあり!

究極の山岳レース・トランスジャパンアルプスレースを4連覇した山男・望月将悟。消防士で山岳救助隊員、山でめっぽう強く、気はやさしくて謙虚。誰もが好きに...
[7月16日発売]
Coyote no.65 特集 MOUNTAIN STORIES 一瞬の山 永遠の山

本当の登山ってなんだろう。記録のためか、それとも自分のためか。限界の先へ挑み続ける孤高の登山家・山野井泰史にその答えを探す。山は今、"誰"のものなの...
[7月15日発売]
岳人 2018年 8月号

[7月14日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2018 登山の四方山話 - 2018/08/16 09:56:49