登山関連のブログ情報  -  ブログ「 (南ア・北岳)肩の小屋 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 27  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/20]
http://katanokoya.com/news/post-421.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
週末も出掛ける時に天気が良ければ、昨日の雨も帳消しですね。ひさしぶりに強い日差しで気温も上がり 快適な1日となりました。Tシャツで日中は過ごせます。昨日、左俣コース八本歯コルより250m下側付近で事故があり、40cmの落石により2人負傷しました。まだまだ雪渓の上には石が かなりのっています。雪があるこの時期は御池、右俣コースのピストンが 一番安全だと思います。どうしても通る場合は気をつけてくださいね。   (続きを読む)
2019/07/21 19:07:05 (2時間33分前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/20]
http://katanokoya.com/news/post-420.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
今日の天気はくもり予報 最低気温8℃ 日中は13℃くらいまでは上がりましたが、まさかの雨風。もう少しいいかなと思っていただけに残念な土曜となりました。でもでも、日没ごろには雨も完全にあがり、夜景が見えるとお客さんも大喜びで 外に飛び出していきました。明日は晴れるかな。雨の日はお客さんも少ないので翌日晴れればすごくラッキーな日になりますね。久しぶりにテント場もすこ しカラフルになりました。来週末は晴れてに...   (続きを読む)
2019/07/20 20:07:50 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/20]
http://katanokoya.com/blog/post-419.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
こんにちは!かわいいニットのお店 くりすたる の ゆき です。今シーズンも肩の小屋限定タグの帽子を販売させていただける事になりました。washableワークキャップです。ポリエステルとコットンの混合糸で編んでますので、登山中にも快適にご使用いただけます。お洗濯はネットに入れて洗濯機で可能! お手入れ簡単です♪ ヘアバンドは髪の毛をお団子にしたり、一つに結んで付けるととってもかわいい!ゴムが入っていてフィット感抜...   (続きを読む)
2019/07/18 19:06:43 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/20]
http://katanokoya.com/blog/post-418.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
本日も午前中は天気に恵まれました。朝焼けのご来光から10時くらいからは 日差しが出ていましたがその後は急変、お昼には雷雨となり一面真っ白となりました。それでも少しでも景色を見られたお客さんはラッキーですね。なかなか天気は難しいですが、運かいいと満開のお花畑、ブロッケン ライチョウの親子、朝夕焼け、富士山、いろいろ楽しめますよ。山梨交通バスの時刻表に肩の小屋前からのシナノキンバイと富士山の写真が採用...   (続きを読む)
2019/07/18 18:07:42 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/20]
http://katanokoya.com/blog/post-417.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
待ちに待った太陽。ほんとに久しぶりに青空を拝めました。連日雨でしたので早速布団干しなど 外作業に午前中いっぱいがんばりましたが、11時ごろからはガスが沸き つかの間の晴れとなりました。晴れた日は気分まで良くしてくれますね。雨でなかなか小屋のまわりしか見れませんでしたので、散歩していると 稜線にはシオガマ、キンバイが満開となっていましたよ。これから花ざかり楽しみですね。   (続きを読む)
2019/07/17 17:08:19 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/20]
http://katanokoya.com/blog/post-416.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
雨降りの連休スタート。土曜はなんとか夕方くらいまでは雨はもちましたがその後は 昨日、今日は1日雨模様。毎日じめじめしていて困ったもんですね。来週には梅雨明けしてるといいですが。こんなに天気が悪いと写真も撮るのも困りますよ。小屋の近くにクロユリがもう少しで咲きそうでした。あと1週間もすると 次々と開花してクロユリの秘密の群生地がにぎやかになりそうです。小屋から30秒のクロユリたち   (続きを読む)
2019/07/15 18:08:01 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/20]
http://katanokoya.com/blog/post-415.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
2日連続の歩荷で連休の食糧は確保できました。お客さんの朝ごはんを出してから出発しお昼には戻ってきてまた仕事 ハードではありますが、リフレッシュできる時間でもあります。そしてなんと夕方には待望のヘリも飛んできて半分ほど荷物が上がってきました。明日も出来ることを期待します。明日からの週末は多少混雑しますので よろしくお願いします。   (続きを読む)
2019/07/12 20:10:51 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/20]
http://katanokoya.com/news/post-414.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
今朝の雨も上がり今シーズンもっとも焼けた朝でした。雲が多い分よく焼けましたが、その後は天気が急変、雨の1日となりました。そんな中若い子を2人連れて朝から広河原まで歩荷に。歩荷で喜んでいるのは私だけでしょうが、歩荷をしてものの大切さを知ることは 彼らのいい経験となったでしょう。明日もする?って聞くと遠慮しておきますとのこと。明日は1人で行ってきます。お客さんからブログみました。食材持っていきましょうか...   (続きを読む)
2019/07/11 19:07:36 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/20]
http://katanokoya.com/news/post-413.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
久しぶりのご来光。ここ数日天気が悪くなかなか晴れた日にはなりませんでしたが、貴重な日差しに 午前中は干物をしたりと、ヘリの準備をしていましたが、結局本日も荷上げは できず明日も希望が薄いことから連休の食材を明日歩荷しにいくこととなりました。こうやって持ってきたものはほんとに尊いものに感じます。皆さんどうか残さず美味しく召し上がってください。昨日の夜は到着の遅いお客さんを迎えに19時半ごろ小屋を出発 ...   (続きを読む)
2019/07/10 17:08:25 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/20]
http://katanokoya.com/blog/post-412.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
7月8日ご来光は拝めませんでしたが、その後はガスがとれ雲海となりました。稜線ではハクサンイチゲ、キバナシャクナゲ、オヤマノエンドウが満開と なりました。運が良ければふ化したばかりのライチョウの親子にも 遭遇できるかもしれません。でも見かけたとしてもそっとして あげてくださいね。20年前のアルバイトさん達が記念登山で遊びにきてくれました。私が学生の時にいてくれたお兄さんお姉さんたち20年といっても あっと...   (続きを読む)
2019/07/08 20:08:20 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/20]
http://katanokoya.com/news/post-411.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
今週末、天気予報はあまりよくなくどうかなと思っていましたが、実際は曇り。時折展望も見られ登山するには正解でした。そして何より静かです。小屋としてはぜんぜん嬉しくありませんが。来週から8月までの週末は混雑が予想されますので本日はラッキーな 週末だったのかもしれません。7月6日 15時ごろ 急に視界が開ける 7月5日 19時雲海の日没   (続きを読む)
2019/07/06 20:08:22 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/20]
http://katanokoya.com/blog/post-410.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
昨日の雨で林道が一時通行止めとなり、今朝再開しました。これだけ天気の悪い日が続くと心配なのは物資の輸送です。ヘリコプターの輸送で荷物を上げていますので天気が良くなければ上がりません。予定日はもうとっくに過ぎていますがいつになるのやら。海の日の連休までに上がらないと歩荷しないといけなくなりますね。今年は梅雨が長引きそうで今から憂鬱です。   (続きを読む)
2019/07/05 17:08:44 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/20]
http://katanokoya.com/blog/post-409.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
どんよりしている日が多いですが、昨日今日は予報より良かったです。この時期は雨が降らないだけでもラッキーなのにこんな夕焼けをみれて なんて行いがいいお客さんたちでしょうか。稜線にいるとこんなチャンスに出会えます。7月2日夕方19時すぎ ピンクから赤に変わり慌てて部屋で休んでるお客さんを呼びに行きました。   (続きを読む)
2019/07/03 17:08:50 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/20]
http://katanokoya.com/blog/post-408.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
6月30日天気は強風と大雨によりほとんどキャンセルになってしまい、のんびりな日曜日となってしまいました。雨量はありましたので 水はたくさん溜まりました。そして雪もだいぶ溶けました。7月1日予想に反して今朝のご来光は素晴らしかった。その後はガスったり、雨だったり、また晴れてきたりと 楽しめる1日となりました。山の上では変化もまた面白いです。今週、来週の平日はとても空いていますのでチャンスですよ。山でのん...   (続きを読む)
2019/07/01 16:08:04 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/20]
http://katanokoya.com/blog/post-407.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
この時期雪渓が残っていますのでどのルートからくるのか迷っている方も 多いとおもいますが、私のオススメは右俣コースです。沢沿いの雪渓も落ち着いてきましたので端を上がって来ていただければ アイゼンも必要ないと思います。沢で展望も開けて解放感もあり、段差も少なく登りやすいです。注)左俣コースは傾斜もきつく落石がかなりあり危険です。6月25日21時ごろ FBに増村さんがアップしていてキレイでしたのでもらいました。...   (続きを読む)
2019/06/29 15:08:14 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/20]
http://katanokoya.com/news/post-406.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
NHK bS にっぽん百名山 北岳 の撮影で工藤夕貴さん、レミオロメン藤巻さん 萩原編集長が来ていただきました。梅雨の合い間2日だけ奇跡的に晴れた日に山頂、北岳草も撮影でき、本日朝から雨となりましたが、小屋内でのトーク撮影を終え下山していきました。工藤さんは3年前にも来ていただき相変わらずおキレイで、気さくに色々お話してくれました。撮影終わるなり、おしるこを注文して美味しいと召し上がっていました。藤巻さん...   (続きを読む)
2019/06/27 21:08:50 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/20]
http://katanokoya.com/blog/post-405.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
6月25 26日は久しぶりの快晴となりました。週間予報でこの2日は晴れとなっていたので、皆さんこの2日に合わせてお休みを取って 山に登ってきた方が多く、この時期の平日としては珍しくバスも臨時便を出すなど対応に追われて いたそうです。小屋も平日にしては飛び込みのお客さんも多かったような印象でした。先日の雹の影響で北岳草も多少やられていますがまだまだ見れます。大門沢から奈良田間、橋がかかり通行できるようにな...   (続きを読む)
2019/06/26 16:08:26 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/20]
http://katanokoya.com/blog/post-404.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
オープンから梅雨時期ですので天気は期待はできませんが、それでも 今日まではなんとか降らずにいたのですが、今日は朝から雨、そして夕方から雹(5mm 10mm)がふってきて、それもものすごい勢いと 量で辺り一面真っ白になりまた冬に逆戻りしてしまいました。この後さらに雹がふり5センチほど積もりました。明日からは晴れそうなので日が出たらすぐ溶けてくれそうですけど、これで北岳草に被害がないといいですね。北岳草は今のと...   (続きを読む)
2019/06/24 20:08:00 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/20]
http://katanokoya.com/blog/post-403.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
オープン2日目の朝は朝焼けのご来光が望めました。広河原では開山祭が行われ夜叉神太鼓、そばの販売などお客さんも楽しんでいました。初の週末は天気予報も微妙でしたので北岳全体としては例年より少ない感じがしました。実際の天気は意外にも良くて日中は曇りましたが、雨もパラパラくらいで 朝は晴れて、夕方はブロッケンが出たり楽しめる週末となりました。6月22日のご来光 ビール冷えてます。常連さんが集まりました。   (続きを読む)
2019/06/23 14:08:26 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/20]
http://katanokoya.com/blog/post-402.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
21日より林道が開通し広河原まで本日より入れます。開通を待ちに待ったお客さんがお昼前から登ってきて久しぶりの賑わいと なりました。オープン初日と明日の開山祭は肩の小屋では自慢の赤ワインを 振る舞って大いに喜んでいただきました。朝は晴れてその後はガスっていましたが雨もぱらっとで初日としては大満足。登山道の積雪は右俣コースは橋あり、多少積雪あり、左俣コースはアイゼン必須、御池コースは御池より上に積雪、...   (続きを読む)
2019/06/21 20:08:01 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/20]
http://katanokoya.com/blog/post-401.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
1日から小屋開け作業をずーっとしてきましたが、オープン前最後の 晴れ間と思い今シーズン最初の頂上へ上がって、北岳草の群落地へ見学、小太郎分岐の積雪確認し、道標立てに行ってきました。山頂にて小屋明けスタッフとぱちり! 山頂から北岳草群生地まで少し積雪あり、浮石ありで危険ですので尾根づたいで降りると 雪もなく危険を回避できます。北岳草満開です。吊り尾根分岐付近でも十分見れます。稜線にあがるのに3mほど直登...   (続きを読む)
2019/06/18 21:09:17 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/20]
http://katanokoya.com/blog/post-400.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
ここ2日ほど基本的に天気が良くないですが、その表情は忙しく変わっていきます。夜は雪まじりのみぞれだったり、強風とともに大雨や、いきなり回復して虹が 出てきたりと大変です。今のところの降水量は低めで6月に少ないと7月が多いといやだなと今から 悩みところなのですが、天気ばかりはどうにもなりません。いよいよ21日開通まであと少し。登山道状況は 御池コースから上がってきてください。(沢沿いはこの時期は積雪が多い...   (続きを読む)
2019/06/17 00:08:12 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/20]
http://katanokoya.com/news/post-399.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
今朝起きてみると綺麗に雪かきした地面に5センチほどの積雪がありました。辺りは一面真っ白に。この時期の雪はほんとに嬉しくありません。日中にはほとんど溶けてしまいましたが、雪だと水も溜まらないので勘弁して 欲しいですね。林道開通まであと10日をきりました。登山道も雪も柔らかいのでアイゼンがあれば問題なく登って来れるそうです。   (続きを読む)
2019/06/12 22:09:58 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/20]
http://katanokoya.com/news/post-398.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
山梨も梅雨入りして1日中ジメジメの季節がやってきました。作業するのには、ざーっと降って、からっと晴れてのはっきりした天気が 希望なんですけど、そうもいかず今日は1日霧雨という一番嫌な天気でした。それでも小屋明けに向け着々と準備は進んでいます。北岳山荘とうちのスタッフが一時下山したときの話を合わせると 北岳草は咲きはじめました。トラバース道は雪がありそれ以外の北岳山荘から 肩の小屋までのルートの雪はそ...   (続きを読む)
2019/06/09 22:08:32 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/20]
http://katanokoya.com/news/post-397.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
入山してもう1週間が経ちました。毎日雪かき 片づけに相変わらず 追われていますが、やっと小屋もでてきて、小屋の中も少しずつ片付いてきています。6月21日のオープンに向け着々と準備を進めています。下界は今日も暑かったと思いますが、3000mもあつかった。今シーズン初の外茶に布団干し、稜線は花も咲きはじめました。   (続きを読む)
2019/06/06 20:09:30 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/20]
http://katanokoya.com/blog/post-396.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
昨日無事に入山しました。午後からのヘリ入山でしたので、その後の雪堀や荷上げ作業は大変でしたが、なんとか入れることが出来ました。ここ5年では雪が多いほうですね。久しぶりに毎日雪かきになりそうです。取り急ぎ報告までに! 6月21日より林道バスが開通しますが、まだまだ登山道には雪が多いですのでまた状況はアップして いきますのでご参考にしてください。ここ1週間は小屋開け、雪かきで手いっぱいかもしれませんが。   (続きを読む)
2019/06/02 20:08:14 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (南ア・北岳) 肩の小屋  [3/20]
http://katanokoya.com/blog/post-395.html
「【北岳山頂まで50分】肩の小屋 公式サイト」
宿泊やテント泊の北岳登山者で毎年賑わう肩の小屋。夏は高山植物の花畑が広がり、富士山や南アルプスを一望できます。条件が揃えばブロッケン現象が起きるこ...
今年は秋葉原にて山小屋サミット開催します。石井スポーツ主催でトークショー メーカーブース アウトドア用品バーゲンセール 山小屋ブース など 今年も盛りだくさんの内容となっています。肩の小屋も南アルプスエリアにて 相談になっていますのでぜひお時間ある方は足をお運びください。詳しくはこちらをクリックしてください。   (続きを読む)
2019/05/10 12:08:59 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 27  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019 夏号

夏到来。ガッチリ汗をかいて、気持ちよく山を走ろう。
[一昨日発売]
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[7月16日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]
ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話

日本の山には「何か」がいる。シリーズ累計20万部突破! ! 山の怪談ブームの火付け役。山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験。NHKドキュメンタリーで...
[7月6日発売]
ヤマケイ文庫 名残の山路

旅行雑誌『旅』の名編集長が平成に残した山と旅の珠玉の紀行文集 旅行雑誌『旅』の元編集長で、紀行作家としても知られる岡田喜秋さんが、平成時代30年間に書...
[7月6日発売]
出羽三山

出羽三山神社が著す「出羽三山」の写真読本。世界が注目する「自然」と「信仰」が息づく聖なる地「出羽三山」。古来修験道の霊場として人々の崇敬を集めるそ...
[7月1日発売]
東海 山歩きガイド ゆったり楽しむ

県別のおすすめコースを徹底解説! 山の詳細データ・見どころをご紹介。温泉などの「立ち寄りスポット紹介」も! 山を楽しむためのマル得情報が満載! 四季折々...
[6月30日発売]
PEAKS8月号増刊 CAMP TOOLS

いま、日本は空前のキャンプブーム。アウトドア専門誌はもとより、女性一般誌までもがキャンプに注目している時代ですが、果たして、自分が思い描いているキ...
[6月27日発売]
ひとり山ごはん・ふたり山ごはん

ひとりで行くのか、ふたりで行くのか。日帰りハイクなのか、山の上でテント泊するのか。コースタイムは長いのか短いのか、季節はいつなのか。誰とどこへどん...
[6月27日発売]
ヤマケイ文庫 「アルプ」の時代

山を思索の場とし、研ぎ澄まされた感性を集めた山の文芸誌「アルプ」。創刊当初から編集に深く関わってきた山口耀久が、次代へ語り継ぐため、渾身の力をこめ...
[6月24日発売]
山小屋ガールの癒されない日々

ウェブメディア「cakes」の人気連載が書籍化! 山小屋にお風呂はある? 腹が立つお客さんはいる? スタッフの人間関係は? 北アルプスで10年働いた著者が隅から隅...
[6月21日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/07/21 21:40:21