登山関連のブログ情報  -  ブログ「 鈴鹿ハイキング倶楽部(三重県) 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 23  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  鈴鹿ハイキング倶楽部(三重県)  [0/2]
http://suzuhai.blog.fc2.com/blog-entry-957.html
「鈴鹿ハイキング倶楽部 (ブログ版)」
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
西ノ滝 <メンバー> たろー、なべちゃん、いさお、りー、miu <コース:1日目> 大台ヶ原P(7:00)~尾鷲辻(7:35)~白崩谷下降点(8:30)~白崩谷~白崩谷出合(13:50)~東ノ川本流~中崩谷出合(17:40)泊 当初は7月に雨で流れた堂倉谷で初級者向けの沢泊の予定。しかし、ふたを開けてみれば参加者は経験者ばかり。それならばと、ちょっとレベルを上げて東ノ川本流に行ってみる事にしました。ここは10年以上前から行きたいと思っていた憧...   (続きを読む)
2021/08/29 22:22:25 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  鈴鹿ハイキング倶楽部(三重県)  [0/2]
http://suzuhai.blog.fc2.com/blog-entry-956.html
「鈴鹿ハイキング倶楽部 (ブログ版)」
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
お天気に恵まれた最高の3日間でした~! <メンバー> もっちゃん、ふみふみ、おすぎ <コース> 1日目:尾白川渓谷駐車場(7:30)~七丈小屋(13:50) 2日目:七丈小屋(4:00)~甲斐駒ヶ岳(6:30)~栗沢山~アサヨ峰~早川尾根小屋(14:15) 3日目:早川尾根小屋(4:00)~地蔵岳~観音岳(9:20)~薬師岳~青木鉱泉(14:50) 黒戸尾根と早川尾根、それぞれ単体で歩いたことはあったけど、甲斐駒ヶ岳から鳳凰三山までつなげてみたくて 縦走 してきま...   (続きを読む)
2021/08/27 00:00:00 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  鈴鹿ハイキング倶楽部(三重県)  [0/2]
http://suzuhai.blog.fc2.com/blog-entry-955.html
「鈴鹿ハイキング倶楽部 (ブログ版)」
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
水量が多い方が楽しい谷 <メンバー> たろー、なべちゃん、miu、れん、しま <コース> 石水渓(12:00)~林道~花の木谷出合(12:25)~遡行~Ca550m・引き返し(14:00)~下降~花の木谷出合(16:25)~石水渓(16:50) 雨上がりの午後からサクッと行ける花ノ木谷へ行ってきました。雨の影響か石水渓のバンガローから先は通行止めになっており遡行より長いアスファルトを歩いてからの入渓。入渓地点は草木が生い茂る隙間?真坂ここから遡行...   (続きを読む)
2021/08/15 21:49:45 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  鈴鹿ハイキング倶楽部(三重県)  [0/2]
http://suzuhai.blog.fc2.com/blog-entry-951.html
「鈴鹿ハイキング倶楽部 (ブログ版)」
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
<二人一組でリードのビレイとトップロープのビレイを練習しました> <メンバー> ジュリ、ガビ、くろ、こうじ、パロ、みか、おさ 今日はビレイ講習会の予定でしたが、雨天予報のため「不測の事態に備えたロープワーク」講習会へ変更となりました。内容は ・カラビナのクリップの練習 ・ビレイ時のロープ操作 ・ビレイヤーの自己脱出 ・セカンドクライマーを安全に降ろす方法 ・懸垂下降の登り返し ・1/3引き上げシステム などを教...   (続きを読む)
2021/08/15 00:00:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  鈴鹿ハイキング倶楽部(三重県)  [0/2]
http://suzuhai.blog.fc2.com/blog-entry-949.html
「鈴鹿ハイキング倶楽部 (ブログ版)」
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
緊張の渡渉 <メンバー> たろー、ふみふみ、りー <コース:1日目> 前鬼川林道ゲート(7:05)~2段10m滝(7:45)~垢離取場(10:10)~深仙又谷出合(11:10)~孔雀又左俣出合(13:10)~アメシ谷出合(13:50)~Ca110m・泊地(15:10) 入念に準備し、渡渉訓練や沢泊を繰り返し臨んだ「黒部川上ノ廊下」。しかし、台風3つの同時発生で北アルプス遠征は断念。結局、唯一の晴れ間が期待出来そうな10-11日の2日間で大峰の前鬼川孔雀又谷に行くことに...   (続きを読む)
2021/08/11 22:31:13 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  鈴鹿ハイキング倶楽部(三重県)  [0/2]
http://suzuhai.blog.fc2.com/blog-entry-943.html
「鈴鹿ハイキング倶楽部 (ブログ版)」
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
< オレ不意落ちするから止めて下さいね(^^) > <メンバー> くろ、しま、みか、おさ <場所> 御在所裏道七の渡し 夏本番! 暑い日が続いている(汗) お盆休み前半に低気圧、台風とお祭り騒ぎの不安定な各地… そんな中、御在所の'7の渡し'に 岩登り へ行って来ました 朝7時に裏道登山口に集合! 集まったのはリーダーくろさん、若きホープのしまちゃん、がんばり屋のみかさん、そして若衆年寄りのオレことおさの4人   (続きを読む)
2021/08/09 20:13:21 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  鈴鹿ハイキング倶楽部(三重県)  [0/2]
http://suzuhai.blog.fc2.com/blog-entry-948.html
「鈴鹿ハイキング倶楽部 (ブログ版)」
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
夏はジャンプ~ <メンバー> たろー、ふみふみ、こうじ、りー、なべちゃん、いさお、けい、ぶっちー <コース> 神崎川林道ゲート(7:35)~林道~仙香谷下降点(8:20)~アカサカ谷出合(8:40)~カシラコ谷出合P617(10:25)~乗越開始(10:55)~ツメカリ谷(11:35)~昼食(12:00~12:35)~ツメカリ谷出合(13:00)~取水堰堤下(14:20)~林道~神崎川林道ゲート(15:20) 名古屋は、気温が39℃迄上がる予報   (続きを読む)
2021/08/08 22:08:54 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  鈴鹿ハイキング倶楽部(三重県)  [0/2]
http://suzuhai.blog.fc2.com/blog-entry-947.html
「鈴鹿ハイキング倶楽部 (ブログ版)」
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
霧ヶ滝 <メンバー> たろー、ふみふみ、たばっち、なべちゃん、りー、いさお、ぶっちー、おさ <コース> 柿其渓谷P(8:30)~牛ヶ滝展望台(8:40)~牛ヶ滝上・入渓(9:05)~ネジダル(11:40)~昼食(12:00~12:25)~霧ヶ滝(13:10)~箱淵(14:30)~Ca810m・脱渓(15:30)~林道~柿其渓谷P(16:45) 8月になり、沢シーズン真っ盛りです。今回は木曽の柿其渓谷へと沢登りへ繰り出しました。木曽の名渓は、泳ぎが沢山あるとの事前情報でしたが、...   (続きを読む)
2021/08/01 22:27:16 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  鈴鹿ハイキング倶楽部(三重県)  [0/2]
http://suzuhai.blog.fc2.com/blog-entry-944.html
「鈴鹿ハイキング倶楽部 (ブログ版)」
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
七の渡しのまさ先生 午前中:七の渡し 午後:一壁 【参加者】しま、みか、まさ 御在所 へ岩を安全に登るためのスキルを身に付ける第一歩な日。午前中は七の渡しで軽く岩の感覚をつかむとレーニング。天候は弱雨か曇り。まずはトップロープを張りに左側のルートを登攀。岩は少し湿っていて、苔っぽい感じもありワクワクします。体感5.8かな。二人はトップロープで登ります。奮闘しながらもまずまずの登り。午後は一壁へ移動。七の...   (続きを読む)
2021/08/01 20:27:07 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  鈴鹿ハイキング倶楽部(三重県)  [0/2]
http://suzuhai.blog.fc2.com/blog-entry-942.html
「鈴鹿ハイキング倶楽部 (ブログ版)」
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
<メンバー> ジュリ、くろ、こうじ、パロ、あゆ <コース> 大白川 登山 口 07:32 - 09:55 大倉山避難小屋 - 10:49 カンクラ雪渓 - 11:42 白山室堂 12:15 - 13:01 御前峰 - 13:43 翠ヶ池 - 14:53 白山室堂 - 15:23 カンクラ雪渓 - 15:48 大倉山避難小屋 - 17:09 大白川 登山 口 花 の100名山として名高い白山、今回は未踏の岐阜県側“平瀬道”から登りました。平瀬道は、石川県側の観光新道等よりは 知名度は劣るものの、マイカーで...   (続きを読む)
2021/08/01 00:00:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  鈴鹿ハイキング倶楽部(三重県)  [0/2]
http://suzuhai.blog.fc2.com/blog-entry-953.html
「鈴鹿ハイキング倶楽部 (ブログ版)」
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
針ノ木岳~スバリ岳~赤沢岳~鳴沢岳へと稜線をつなぐ <メンバー> もっちゃん、toyoちゃん、おすぎ <コース> 1日目:扇沢(5:00)~大沢小屋~針ノ木雪渓~針ノ木小屋(9:30)~蓮華岳~針ノ木小屋(12:50) 2日目:針ノ木小屋(3:55)~針ノ木岳(4:50)~スバリ岳~赤沢岳(7:40)~鳴沢岳~新越山荘~種池山荘(11:30)~扇沢(14:30) 1泊2日で、蓮華・針ノ木方面の 縦走 に行ってきました。扇沢駅の手前、向かって左側に無料の駐車場がありま...   (続きを読む)
2021/07/31 00:00:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  鈴鹿ハイキング倶楽部(三重県)  [0/2]
http://suzuhai.blog.fc2.com/blog-entry-933.html
「鈴鹿ハイキング倶楽部 (ブログ版)」
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
<何の訓練?> <メンバー> くろ、こうじ、おさ <コース> 神崎川キャンプ場(7:00)~神崎川林道~仙香谷下降点(7:43)~鬼女谷出合(9:06)~カシラコ谷出合(9:40)~乗越開始(10:53)~ツメカリ谷(12:00)~ツメカリ谷出合(13:26)~仙香谷下降点(15:34)~神崎川林道~神崎川キャンプ場(16:20) 梅雨が明けたと思ったら、じりじりと暑い夏がやってきました。先週は暑さを避けるために北アルプスへ行ったのですが、標高が高くても暑いものは...   (続きを読む)
2021/07/25 16:10:03 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  鈴鹿ハイキング倶楽部(三重県)  [0/2]
http://suzuhai.blog.fc2.com/blog-entry-952.html
「鈴鹿ハイキング倶楽部 (ブログ版)」
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
やっと周回できました <メンバー> たろー、ふみふみ、なべちゃん、いさお、おりえ、miu、まさ、michi(一般) <コース:1日目> 突合(6:50)~鮎返しの滝(7:10)~出谷出合(9:50)~高山谷出合(13:10)~カンタロウ滝下(15:00)~カンタロウ滝上(16:00)~第4支流出合(18:00)~泊地Ca445m(18:20) オリンピック開会式の連休は北アルプスの小倉谷の予定でしたが、毎日夕方に雷雨が降る予報・・・。雷雨の可能性が少ない南紀へ転進です。転進...   (続きを読む)
2021/07/24 22:05:27 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  鈴鹿ハイキング倶楽部(三重県)  [0/2]
http://suzuhai.blog.fc2.com/blog-entry-950.html
「鈴鹿ハイキング倶楽部 (ブログ版)」
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
メンバー:ジュリ、ガビ コースタイム:1日目 4:40チケット並び開始 、7:00千畳敷駅~千畳敷カール~8:42頂上山荘(テント設営)、11:00~中岳~宝剣岳~木曽駒ケ岳~15:00頂上山荘テン場(泊) 2日目 4:00スタート、日の出をみながら朝ごはん、7:10~7:50将棋の頭、10:30頂上山荘周辺 (ライチョウ観察など) ~16:00千畳敷駅よりロープ ウェイで下山 オリンピックイヤーのこの夏、アルプステント泊をのんびりと木曽駒ヶ岳でスタートし...   (続きを読む)
2021/07/23 00:00:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  鈴鹿ハイキング倶楽部(三重県)  [0/2]
http://suzuhai.blog.fc2.com/blog-entry-946.html
「鈴鹿ハイキング倶楽部 (ブログ版)」
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
双門滝で <メンバー> たろー、ふみふみ、こうじ、なべちゃん、おりえ、いさお、さやか、miu、まさ、しま、おさ <コース:1日目> 西沢渓谷P(8:50)~東沢~鶏冠谷出合・入渓(10:00)~ホラ貝のゴルジュ前・昼食(11:40~12:15)~魚留滝(14:50)~千丈のナメ~Ca1530m・泊地(15:40) 沢泊体験とのことで、山梨県の笛吹川東沢釜ノ沢に行ってまいりました。当初は堂倉谷の予定でしたが、天気予報が悪かったため、転身し、笛吹川へ 笛吹川...   (続きを読む)
2021/07/18 22:18:26 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  鈴鹿ハイキング倶楽部(三重県)  [0/2]
http://suzuhai.blog.fc2.com/blog-entry-937.html
「鈴鹿ハイキング倶楽部 (ブログ版)」
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
美味しそうな小屋泊~♡ <メンバー> toyo・パロ <コース> 1日目 08:16濁河温泉登山口-11:47五の池小屋・パンダ屋カフェテラスでまったりタイム12:15-13:30飛騨頂上・継子岳-14:19四ノ池-14:32三ノ池分岐〜三ノ池周回-15:30五の池小屋 2日目 06:47五の池小屋-07:19摩利支天山-08:23飛騨頂上分岐(五の池小屋)-09:56御嶽山頂(剣ヶ峰)10:21-10:42ニの池ヒュッテ10:58-11:51五の池小屋パンダ屋でカフェタイム13:02-15:14登山口 鈴ハイ...   (続きを読む)
2021/07/16 00:00:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  鈴鹿ハイキング倶楽部(三重県)  [0/2]
http://suzuhai.blog.fc2.com/blog-entry-941.html
「鈴鹿ハイキング倶楽部 (ブログ版)」
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
突っ張って登る <メンバー> たろー、ふみふみ、なべちゃん、miu、れん、おさ <コース> 宮妻峡P(9:05)~南中谷橋(9:45)~中ノ谷遡行~北中ノ谷(13:05)~県境稜線(15:25)~かずら谷道~宮妻峡(16:50) おさです。お疲れさまです。今回の中ノ谷は前回の渋川と違い標高差があり、高さを稼ぐ大きな滝が2つ、いくつもの小さい滝もあり、水量もあるとの事で気の緩む時のがありませんでした。滝の登攀ではフォローしていただいた方を信頼...   (続きを読む)
2021/07/11 23:39:59 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  鈴鹿ハイキング倶楽部(三重県)  [0/2]
http://suzuhai.blog.fc2.com/blog-entry-945.html
「鈴鹿ハイキング倶楽部 (ブログ版)」
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
実はホタルはたくさんいた!? メンバー:とりや(L)、ジュリ、パロ、ガビ コースタイム: 7/10 20:30上野 登山 口 7/11 0:30 伊吹山 (ヒメボタル鑑賞・仮眠)4:40起床,5:00パロチン起床 5:50 伊吹山 発 9:20上野 登山 口 今年もたくさん歩けるように、ちょっとトレーニングしたい。ホタルも見たい。ということで、とりやさんにアピールして 伊吹山 夜行 登山 を企画してもらいました。今回は先週に代わるリベンジ企画でしたが、新月...   (続きを読む)
2021/07/11 00:00:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  鈴鹿ハイキング倶楽部(三重県)  [0/2]
http://suzuhai.blog.fc2.com/blog-entry-939.html
「鈴鹿ハイキング倶楽部 (ブログ版)」
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
宝竜滝 <メンバー> たろー、ふみふみ、こうじ、なべ、miu、さやか、ぱろちん、しま、けい、みか <コース> 滝本集落(9:10)~宝竜の滝下(9:30)~宝竜の滝上(10:40)~コッペ滝~取水施設(11:50)~燈明滝(13:15)~ナベラゴ滝上(15:00)~滝本北谷との中間尾根~巡視路(16:30)~滝本集落(17:00) 南紀の滝本本谷へ行ってきました。「宝竜滝」の看板から少し戻ったところに空き地があったので駐車。すでに気温は30℃です。この看板から遊...   (続きを読む)
2021/07/10 22:54:23 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  鈴鹿ハイキング倶楽部(三重県)  [0/2]
http://suzuhai.blog.fc2.com/blog-entry-938.html
「鈴鹿ハイキング倶楽部 (ブログ版)」
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
難関CS3mにチャレンジ! <メンバー> たろー、つよっさん、なべちゃん、miu、こうじ、みか、けい、体験Iさん <コース> 愛郷の森(9:30)~おにぎり岩(10:50)~大釜8m(11:30)~昼食~CS3m滝(12:30)~垂直3m滝(13:40)~遡行終了(14:30)~愛郷の森(15:15) 今回はボルダーチックな登りがあると聞き、以前から行きたいと思っていた渋川沢へ! 愛郷の森の奥の駐車スペースから出発し、しばらくは河原歩き。曇ってるし水も少し冷たい気がし...   (続きを読む)
2021/07/04 20:51:13 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  鈴鹿ハイキング倶楽部(三重県)  [0/2]
http://suzuhai.blog.fc2.com/blog-entry-940.html
「鈴鹿ハイキング倶楽部 (ブログ版)」
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
極上のナメ沢を行く ≪メンバー≫ たばっち、すみすみ ≪コース≫ 赤倉谷出会い 8:43 9:07 丸尾山南面谷出会い(入渓口) 9:39 二俣(2段スラブ滝)9:53 右俣 11:03 稜線 11:21 丸尾山 (851m) 12:40 三ノ滝上 三俣 12:52 三ノ滝下 13:38 二ノ滝下 13:40 一ノ滝 14:20 駐車地 熊野に極上のなめ沢があると聞き、いつか行ってみたいと思っていた場所。梅雨の真っ只中、天気予報は曇のち雨、大した雨にはならない予報だったが、増水を心配し...   (続きを読む)
2021/07/04 08:48:57 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  鈴鹿ハイキング倶楽部(三重県)  [0/2]
http://suzuhai.blog.fc2.com/blog-entry-936.html
「鈴鹿ハイキング倶楽部 (ブログ版)」
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
初リードのしま君 <メンバー> たろー、ふみふみ、なお、なべちゃん、りー、ぱろ、おりえ、miu、しま、みか、けい、michi(一般) <コース> 旧R421ゲート(8:40)~カニクチ橋(9:10)~カニクチ谷遡行~3番目の滝上で昼食~Ca700m折り返し(13:40)~カニクチ谷下降~カニクチ橋(16:10)~旧R421ゲート(16:40) 梅雨真っ盛りですが沢には行けるとのことで、カニクチ谷に行って来ました。ロープワークの実践編ということで初心者にはありが...   (続きを読む)
2021/07/03 21:59:43 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  鈴鹿ハイキング倶楽部(三重県)  [0/2]
http://suzuhai.blog.fc2.com/blog-entry-930.html
「鈴鹿ハイキング倶楽部 (ブログ版)」
鈴鹿ハイキング倶楽部は鈴鹿山脈にホームグランドを置き、三重県をはじめ東海地方が活動エリアの登山サークルです。
なべちゃんのナチュラルプロテクション講座! メンバー なべちゃん、たばっち、りー、さやか、しま コース 8:15宮妻駐車場 8:30かずら谷 9:00 4M滝 13:00 10M滝 14:00かずら谷 登山 道 15:30宮妻駐車場 前日は石谷川で泳ぎ沢を満喫! この時期になると土日の沢山行も楽しくて仕方なくなります。日曜日に沢の企画をすると、4名の参加がありました。りーちゃんとさやかちゃんは、連騰参加、たばっちは、悪天候で転進参加となりまし...   (続きを読む)
2021/06/27 18:35:51 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 23  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
富士山と文学 石田 千尋

山梨の大学に勤務し、世界文化遺産登録に向け、富士山の歴史的・文化的価値を古典文学のなかに見出す仕事に取り組んだ著者の集大成。富士山は万葉の古代から...
[本日発売]
魔の山 ジェフリー・ディーヴァー

ヘイトクライムの犯人を捕らえた流浪の名探偵ショウは、背後に自己啓発カルトがあるとにらんで潜入するが…。好評新シリーズ第二弾。
[本日発売]
まるっと高尾山 こだわり完全ガイド 改訂版

人気の高い高尾山のコース、薬王院をはじめ各施設&スポットを紹介。周辺情報、動植物データなども掲載。
[9月18日発売]
ヤマケイ新書 山小屋クライシス 国立公園の未来に向けて 吉田 智彦

多くの登山者が利用する日本の山小屋が存続の危機に瀕しています。これは、戦後に制定された日本の国立公園制度が抱え続けてきた課題が、新型コロナウイルス...
[9月18日発売]
ヤマケイ文庫 マタギ 日本の伝統狩人探訪記 戸川 幸夫

動物文学の第一人者・戸川幸夫が昭和20~30年代に秋田県阿仁を訪れ、山の戒律を受け継ぐ最後のマタギたちを記録したノンフィクションの名作を文庫化。マタギ...
[9月18日発売]
ヤマケイ文庫 山・原野・牧場 坂本 直行

北海道の大地に生き、日高の山々を愛した画家・坂本直行の若き日の画文集を文庫化。昭和初期、日高山脈を望む十勝平野の開拓牧場で、厳しい開墾労働の日々を...
[9月18日発売]
ヤマケイ文庫 山びとの記―木の国 果無山脈 宇江 敏勝

郷愁を呼び覚ます、記録文学の名著。紀伊半島で育まれた山林労働の歴史と文化、そして思考。奥深い熊野の山小屋から生まれた稀有な山の自叙伝がヤマケイ文庫...
[9月18日発売]
山旅と珈琲 (BOOK☆WALKER セレクト) さえぐさ じゅん

外で飲む珈琲の美味しさにハマり、道具を揃えて奮闘しながら山へ湖へ。ステップアップするかと思えば実はそうでもなく、一喜一憂するぐだぐだな珈琲話です。
[9月17日発売]
遙かなる蒜山 吉井 康哲

どこまでも続く空のひろがり、冷涼で澄み切った空気、四季折々色を変える木々― 「蒜山」に魅了された風景写真家が、20年もの歳月をかけてその美しさを余すと...
[9月17日発売]
山のふもとのブレイクタイム (単行本) 髙森 美由紀

「あの味っこさ会えて、いかった」 青森県南部の葵岳登山口にあるレストラン。そのシェフ・登磨には亡き祖母との思い出の味があった。それを思い出させてくれ...
[9月17日発売]
山の本 117号

[9月15日発売]
ランドネ特別編集 アウトドアで防災BOOK 新装版 (PEACSムック)

外あそびするほど、「いざ」というときに強くなる 特集:災害に役立つアウトドアの知識 外あそびするほど、「いざ」というときに強くなる地震、大雨、雷、噴火...
[9月13日発売]
ヤマケイ新書 山岳気象遭難の真実 過去と未来を繋いで遭難事故をなくす 大矢 康裕、 吉野 純

爆弾低気圧、豪雨、落雷、異常高温、台風、豪雪など。最新の知見に基づいて気象遭難を引き起こす背景を探り、事故を防ぐ手立てを考察。決して埋もれさせては...
[9月11日発売]
季刊のぼろ Vol.34

[9月9日発売]
soto 秋山2021 (双葉社スーパームック)

山歩き3年目ぐらいの読者を対象に、宿泊・温泉・紅葉など、旅の要素も加えた山旅提案マガジン。ギアやフィールド情報が満載。
[9月8日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2021 登山の四方山話 - 2021/09/24 08:37:21