登山関連のブログ情報  -  ブログ「 wandering 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 23  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  wandering  [1/3]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-ef4e01.html
自転車の不調で山口県最高峰の寂地山へのアプローチができなくなったので、1日早く帰京することになった。広島で新幹線に乗り換えれば早いのだが、未乗車である吉備線(愛称 桃太郎線、なおテレビゲームの桃太郎電鉄は別物)に既乗車の伯備線経由で乗車するため、倉敷までは18切符を利用した各駅電車で行く。岩国から乗車して、糸崎、福山、倉敷、総社と何度も乗り換えなければならないのが面倒だが、中国地方の感染症の危険度は...   (続きを読む)
2020/03/30 16:10:23 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [1/3]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-816da3.html
ホテルを出て自転車の所へ行って唖然とした、昨日チューブを交換して問題なく機能していたと思っていたタイヤがまたスカスカになっているではないか!空腹だったので、応急的に空気を入れて牛丼屋に行って朝食終わってから、ゆっくりとチューブ交換にとりかかる。前回は急いでいたので少々乱暴に作業してチューブに傷をつけたのかもしれないと考え、今回は慎重に作業を行う。そのお陰か、午前中は空気漏れの心配もなく順調に行程...   (続きを読む)
2020/03/30 00:54:16 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [1/3]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-3a0da0.html
今日1日は休養も兼ねて秋吉台の観光に充てることにしたので、美祢線の始発駅である厚狭駅まで自転車で行き、秋吉台観光の間は駅前に駐輪しておくつもりで、それにあわせた時間にホテルを出発すべく後輪に空気を入れようとしたところ、完全に空気が抜けていた。やはりパンクしていたようで、チューブの交換をせざるを得なくなった。久しぶりのチューブ交換にとまどって一時間近くを要してしまい遅い出発となってしまった。当初駐...   (続きを読む)
2020/03/29 00:11:11 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [1/3]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-20358d.html
暗いうちにホテルを出て駅に向かい、美祢線の始発電車で美祢駅に向かう。美祢駅で下車して近くのコンビニで買った朝食を食べてからまた長門市方面に戻る。美祢線の美祢以南は明後日に秋吉台に行く時に乗車予定なので、乗車し損ねた美祢線もなんとかクリアできそうだ。長門市駅でほとんどの乗客は下車してしまうが、そのまま乗車次の仙崎まで向かう。仙崎線はわずか一駅の短い路線だが、この機会にこれも乗車しておいた。車内に...   (続きを読む)
2020/03/28 00:10:23 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [1/3]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-c19b60.html
今日は走行距離が90キロ以内と短いので、連日使用していたライトは使わずに済むことを信じることにした。今日は時間的に制約がないので、幹線道路を通らず海沿いの道を進む。途中で海沿いが通過できずにやむを得ず山間部を行く。山を降りて海岸線に降りた所に駅があったので、お昼ときでもあり食事をしようと思ったら、駅の回りにはお店どころか人家もない「秘境駅」であった。グーグルマップで検索したところ、10キロ以上進ま...   (続きを読む)
2020/03/27 00:10:30 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [1/3]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-92db98.html
今日は海岸を離れて島根・広島の県境にある両県の最高峰である恐羅漢山を登った。今回の旅行は日本列島海岸線走破とJR全線乗車の他に都道府県最高峰登頂もあり、山口県最高峰の寂地山も後半に登る予定である。恐羅漢山の島根県側の登山口である亀井谷出合までは益田市からは36キロもあるが、公共の交通機関の便がないためマイカーかタクシー利用しかアクセスできないとされているが、今回無謀?にも自転車でのアクセスを試みた。...   (続きを読む)
2020/03/26 00:53:32 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [1/3]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-88892a.html
今日は益田までの42キロを走破した後は、山陰線の幡生までと美祢線全線の未乗車区間を乗車するだけの楽な1日になるはずであったが、世の中は何が起こるかわからない「一寸先は闇」?であることを実感した。途中までは順調に行き、中間点あたりの駅にはほぼ予定どおりの時間に着き、益田到着は乗車予定の一時間以上前になるだろうことを確信した。ところが、しばらく進むと、国道は山間部を突っ切って行くのに対して、鉄道は海側...   (続きを読む)
2020/03/25 00:09:08 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [1/3]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-e28bf2.html
午前中は出雲大社参拝にあててのんびりする。天皇家にゆかりの深い神社(伊勢神宮や明治神宮等)には行かないことにしているが、出雲大社は出雲の国譲りというオブラードに包まれているものの、天皇家との決戦(があったと勝手に信じているが)にまつわるもので、天皇家を祭るものではないので、自分の拒絶リストには入っていないのだ。神無月に日本中の神様が集まって出会いが生まれるために、出雲大社は縁結びの神様として知られ...   (続きを読む)
2020/03/24 00:09:01 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [1/3]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-bb3eea.html
今日は鳥取県から島根県にかけての海岸線のツーリングである。まずは昨夜駅前に駐輪した自転車の回収である。回収後は米子方面と別れて境港方面に向かう。途中に井上靖記念館という建物があったので、門の中に入って案内をみたら、自宅の家具のレプリカが飾ってあるとのことで、そんなものを見てもしょうがないので、すごすごと引き返す。境港の手前に以前仕事で毎月訪問していた会社があるので、懐かしくなって寄り道をしてみ...   (続きを読む)
2020/03/23 04:09:28 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [1/3]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-1b0560.html
ホテルの朝食が6時半からだったので、ゆっくり食事をしていたら出発は7時をだいぶ回っていた。今日の行程をこなすには広島発11時5分の三次行きに乗らなければならないので、あまりゆっくりとはしていられないのだが。ただすぐに広島方面を目指すのではなく、一度南下して東広島駅に向かう。というのは前回は東広島駅まで来ているので、そこまで行かないと繋がらないからである。最初は東広島駅の入口で引き返すつもりだったのだ...   (続きを読む)
2020/03/22 00:08:43 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [1/3]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-fd5bed.html
前々から予定していた中国地方(チャイナではない)西部の旅行に出かける。こんな時期に移動するのは「非国民」であるとの批判を受けかねないこともないのだが、中国地方は新型肺炎の感染者が見つかっているのは、岡山・鳥取・島根三県は0、広島県は一人、山口県でも三人と国内では一番「安全」な地域なのである。問題となるのは新幹線の車内での感染でリスクであるが、乗車するのはひかり号なので、のぞみ号に比べて停車駅が多い...   (続きを読む)
2020/03/21 00:08:37 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [1/3]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-6980a6.html
前回は外秩父七峰のうち南部の四つだけを縦走したので、残りの三山の完登を目指す。11時半に小川町で下車して七峰の最初の山の官ノ倉山に向かう。駅前からジョギングで進んでいくと、七峰ハイキングの立札が要所々々に現れるので、地図を見ないでも進んでいく。ところが、そのうちに立札がピタリと現れなくなる。立札がないということは、道をそのまま進んで行けということなのだろうが、随分遠回りをするような気がしたし、ス...   (続きを読む)
2020/02/24 02:09:31 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [1/3]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-0c2446.html
最終日は午後の便で帰国するだけののんびりした行程である。午前中は自由行動という認識だったので、9時過ぎにネットで調べたチェジュ市内の朝食人気店のN01に紹介されていたお店に行ってみる。ホテルからは歩いて15分くらいの大通りに面した店だったので、すぐにわかった。一番人気のヘジャングッという汁物料理を注文する。二日酔いを抑える効果のある料理だとのことで、昨晩飲みすぎた翌朝には最適の食事である。韓国料理だ...   (続きを読む)
2020/02/11 20:09:50 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [1/3]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-2186d7.html
11年ぶりのハルラ山リベンジに行って来ました。城山岳尾根からの 韓国最高峰(1950メートル)の登頂は北八ヶ岳の山旅を思い出させるものであった。市内に戻ってからは海産料理に舌鼓をうって、チェジュ最後の夜を終えた。   (続きを読む)
2020/02/11 00:50:35 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [1/3]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-bd983a.html
今回のチェジュ島滞在は4日間で、間の2日間のうち1日をハルラ山登山に充てていたが、出発直前になって今月からハルラ山登山には、事前に許可を取得する必要があることが判明し、あわてて申請をするも9日の日曜日は予約でいっぱい、かろうじて翌日の予約をとることはできたが、そんなわけで今日はフリーとなってしまった。今回の同行者はハルラ山に一緒に登る夫婦にその家族三人を加えた5人で、彼らはチェジュ島は初めてなので、...   (続きを読む)
2020/02/10 00:09:28 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [1/3]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-b9bf2c.html
約11年ぶりのチェジュ島である。前回はチェジュマラソンに参加した翌日に韓国最高峰のハルラ山を登るつもりだったが、足が痛くて断念したためのリベンジでもあるが、日韓関係が冷え込んでいる現在、民間レベルでの交流が少しでもできればという気持ちもあった。新型肺炎騒ぎで成田空港は閑散としているかと思いきや、そんなことは全然なく飛行機もほぼ満席であった。ホテルに着いて荷物を置いた後に街をぶらついてから焼肉屋で...   (続きを読む)
2020/02/08 22:08:51 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [1/3]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-4ba4a3.html
3月に山陰方面に出かける予定で途中、(天皇家との直接的な関連性は深くはない)出雲大社にも立ち寄るつもりなので、国立博物館で開催中の「出雲と大和展」を見てきた。なぜ出雲に興味を持ったかというと、古事記や日本書紀に出てくる出雲の国譲りという物語をどう解釈すべきかということに関心を持ったからである。戦後、皇国史観から解き放たれた歴史学者にとっては古代史の論点は邪馬台国論争や大和王国の成立過程が中心テーマ...   (続きを読む)
2020/02/05 20:09:13 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [1/3]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-83f35d.html
日曜日に急遽、秩父のハイキングに行ってきた。寄居から登山口までは自転車を利用するつもりなので、寄居までの東上線乗車は始発駅の池袋からではなく、途中駅の成増まで自転車で行くことにした。中村橋までは真っ直ぐな道があるが、そこから成増までは道に迷いながら行ったので時間がかかり、登山口に着いたのは11時半となってしまったので、大霧山から笠山まで馬蹄形に縦走するのは時間的に厳しいので、関東百名山の大霧山と...   (続きを読む)
2020/02/04 12:09:44 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [1/3]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-aa4b71.html
今回の沖縄遠征の最終日は例によって、辺野古ゲート前の座り込みである。今までは個人で参加していたので、朝の資材搬入阻止に間に合うためには前夜に名護に泊まらなければならなかったし、帰りは時間のかかる路線バスに乗るので、最終便で帰京するためには安全を期して3時過ぎの資材搬入阻止はスルーせざるをえなかったが、今回は市民グループの用意したバスを利用させてもらい、往復高速経由だったので1日3回の資材搬入阻止全...   (続きを読む)
2020/01/23 00:10:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [1/3]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-f09f72.html
久しぶりに朝をゆっくり過ごして出発する。自転車をレンタルして、島北部にある西山展望台を目指す。標高差200メートル強の登りは一昨日のマラソンの疲れが抜けてない体にはきついが、ランニングとは使う筋肉が違うので何とか頑張るが傾斜のキツイ箇所では自転車を降りて引いていく。戦没者の碑である白玉の搭を過ぎて青少年公園の一角に入ると、西山の頂上は近い。西山のちょうじょうからは座間味島その他の慶良間諸島が一望で...   (続きを読む)
2020/01/22 00:10:48 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [1/3]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-50f21f.html
宮古島を去る前にもうひとつ訪れなければならない場所がある。それは中国の脅威を大義名分とする南西諸島の要塞化の一環として島の中央部に新設された自衛隊の基地を見てくることであった。空港の少し先の基地近くのバス停に向かうバスは平良というバス停から出るのだが、同名のバス停はだいぶ離れた所にもあり非常にまぎらわしい。おまけに十分に余裕をもってホテルを出たはずなのに思った以上に遠くて、発車時間ギリギリにや...   (続きを読む)
2020/01/21 00:08:30 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [1/3]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-9a688b.html
朝5時にスタートした100キロマラソンは57キロでリタイヤして完走ならず。まあヒマラヤのための体力トレーニングにはなったし、宮古島を南北に縦断して、それぞれの島に橋を渡って行くこともできたので、ちょっぴり観光気分も味わえた。   (続きを読む)
2020/01/19 20:09:02 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [1/3]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-9d670d.html
羽田空港国際ターミナル「ホテル」で一夜を過ごして早朝の便で那覇に向かうことになるが、心配した降雪は避けられ小雨だけだったので予定通りのフライトであった。那覇に着くと、気温は一気に20度近く上がるので、防寒用の衣服を全て脱ぎ捨ててザックに詰め込んだので、荷物が膨れあがってしまった。那覇空港では宮古島便の乗り継ぎ時間が四時間近くあったので、どう過ごそうかと思っていたが、食事をしたり待合室で休んでいる...   (続きを読む)
2020/01/19 00:08:36 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 23  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
環境考古学と富士山 第4号

様々な分野の専任研究員が富士山を学術的に掘り下げ、他の世界遺産との比較研究を行いながら、世界遺産富士山の価値を世界に発信する。特集「年縞環境史学の...
[4月6日発売]
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2020 春号「トレイルラン・スタートBOOK」 (別冊山と溪谷)

ビギナーからエキスバートまでトレイルランの実用情報を届けます。■巻頭特集「初心者からエキスパートまで必読! トレイルラン・スタートBOOK」トレイルランデ...
[3月30日発売]
改訂版 日本百名山地図帳

日本百名山の登山地図と詳細情報を1冊にまとめました。
[3月30日発売]
渓谷登攀

史上最強の遡行者(沢ヤ)といわれている大西良治。沢登りだけではなく、クライマーとしても有名な大西だが、その卓越した登攀技術で国内の最難クラスの沢を単...
[3月30日発売]
別冊ランドネ 湯らりやまあるきガイドBOOK

特集 低山×温泉を楽しむ、週末おすすめ30プラン 内容 ゆるゆるハイキングして、温泉入って 低山をハイキングして、下山後ふもとで温泉を楽しめる30プランを紹...
[3月28日発売]
コンペで勝つ! スポーツクライミング上達法

国際ルートセッターの資格を持つ著者が、海外のクライマー育成環境の視察や日本代表ユース選手たちを育ててきた経験をもとに、「コンペで勝つ」ための理論と...
[3月28日発売]
辰野勇 モンベルの原点、山の美学 (のこす言葉KOKORO BOOKLET)

日本のアウトドアブランドの雄「モンベル」創業者・辰野勇。世界最年少記録(当時)アイガー登攀、資本金ゼロからの起業、ショップを通じた地域貢献……登山から...
[3月27日発売]
駅から出発!楽々ハイキング関東版 (ぴあ MOOK)

大自然に囲まれてリフレッシュしたいけど、登山はちょっとハードルが高い…と感じている人にオススメ、駅からすぐの気軽なハイキングガイドをお届けします。特...
[3月26日発売]
PEAKSアーカイブ テント泊の山登り

最新&不変のテント泊スタイルを一冊に集約! 『PEAKS』のメインテーマである「テント泊の山登り」に関する記事を過去のアーカイブから厳選してセレクト。テン...
[3月26日発売]
親子で山さんぽ

4歳~小学生のお子様を持つ親子のための、山登り・ハイキングのガイド。東京から日帰りで行ける関東甲信越のハイキングコースや登山コースを25本ほどご紹介!...
[3月24日発売]
大学的富士山ガイド

日本を代表する富士山は、山梨県、静岡県にまたがってそびえている。富士山に一番近い公立大学である都留文科大学が、富士山を「文化」、「自然」、「都留」...
[3月18日発売]
ヤマケイ新書 IT時代の山岳遭難

「便利さ」「楽しさ」を拡大するために発達するテクノロジー。しかしながら、そのテクノロジーに頼り、依存しすぎることが原因で遭難したり、遭難の一歩手前...
[3月18日発売]
アルパインクライミング教本

独学で登山を始め経験を積み、さらにロープを必要とするバリエーションルートに挑戦したい。最新の登山技術や登山道具の知識を学びたい。そんな登山者に向け...
[3月18日発売]
山の本 111号

[3月16日発売]
ヤマケイ文庫 約束の川

湯川豊氏の待望の釣りエッセイ第4弾。釣りエッセイの名手が放つ珠玉の短篇集。日本の渓流を舞台に、失われつつある原風景を鮮やかに描きだす。『イワナの夏』...
[3月16日発売]
岳人 2020年 4月号

[3月14日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/04/10 02:17:25