Warning: file(/home/e8849/yama/mti/db/misc/infeed_data.dat): failed to open stream: No such file or directory in /home/e8849/yama/mti/htdocs/getArticleFeed.php on line 4950

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/e8849/yama/mti/htdocs/getArticleFeed.php on line 4951

Warning: session_start(): Cannot send session cookie - headers already sent by (output started at /home/e8849/yama/mti/htdocs/getArticleFeed.php:4950) in /home/e8849/yama/mti/htdocs/listArticle.php on line 4

Warning: session_start(): Cannot send session cache limiter - headers already sent (output started at /home/e8849/yama/mti/htdocs/getArticleFeed.php:4950) in /home/e8849/yama/mti/htdocs/listArticle.php on line 4

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/e8849/yama/mti/htdocs/getArticleFeed.php:4950) in /home/e8849/yama/mti/htdocs/listArticle.php on line 69

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/e8849/yama/mti/htdocs/getArticleFeed.php:4950) in /home/e8849/yama/mti/htdocs/listArticle.php on line 92
登山関連のブログ情報  -  ブログ「 wandering 」の情報の一覧 / 登山の四方山話
登山関連のブログ情報  -  ブログ「 wandering 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 25  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  wandering  [0/4]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-0c2446.html
最終日は午後の便で帰国するだけののんびりした行程である。午前中は自由行動という認識だったので、9時過ぎにネットで調べたチェジュ市内の朝食人気店のN01に紹介されていたお店に行ってみる。ホテルからは歩いて15分くらいの大通りに面した店だったので、すぐにわかった。一番人気のヘジャングッという汁物料理を注文する。二日酔いを抑える効果のある料理だとのことで、昨晩飲みすぎた翌朝には最適の食事である。韓国料理だ...   (続きを読む)
2020/02/11 20:09:50 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [0/4]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-2186d7.html
11年ぶりのハルラ山リベンジに行って来ました。城山岳尾根からの 韓国最高峰(1950メートル)の登頂は北八ヶ岳の山旅を思い出させるものであった。市内に戻ってからは海産料理に舌鼓をうって、チェジュ最後の夜を終えた。   (続きを読む)
2020/02/11 00:50:35 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [0/4]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-bd983a.html
今回のチェジュ島滞在は4日間で、間の2日間のうち1日をハルラ山登山に充てていたが、出発直前になって今月からハルラ山登山には、事前に許可を取得する必要があることが判明し、あわてて申請をするも9日の日曜日は予約でいっぱい、かろうじて翌日の予約をとることはできたが、そんなわけで今日はフリーとなってしまった。今回の同行者はハルラ山に一緒に登る夫婦にその家族三人を加えた5人で、彼らはチェジュ島は初めてなので、...   (続きを読む)
2020/02/10 00:09:28 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [0/4]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-b9bf2c.html
約11年ぶりのチェジュ島である。前回はチェジュマラソンに参加した翌日に韓国最高峰のハルラ山を登るつもりだったが、足が痛くて断念したためのリベンジでもあるが、日韓関係が冷え込んでいる現在、民間レベルでの交流が少しでもできればという気持ちもあった。新型肺炎騒ぎで成田空港は閑散としているかと思いきや、そんなことは全然なく飛行機もほぼ満席であった。ホテルに着いて荷物を置いた後に街をぶらついてから焼肉屋で...   (続きを読む)
2020/02/08 22:08:51 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [0/4]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-4ba4a3.html
3月に山陰方面に出かける予定で途中、(天皇家との直接的な関連性は深くはない)出雲大社にも立ち寄るつもりなので、国立博物館で開催中の「出雲と大和展」を見てきた。なぜ出雲に興味を持ったかというと、古事記や日本書紀に出てくる出雲の国譲りという物語をどう解釈すべきかということに関心を持ったからである。戦後、皇国史観から解き放たれた歴史学者にとっては古代史の論点は邪馬台国論争や大和王国の成立過程が中心テーマ...   (続きを読む)
2020/02/05 20:09:13 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [0/4]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-83f35d.html
日曜日に急遽、秩父のハイキングに行ってきた。寄居から登山口までは自転車を利用するつもりなので、寄居までの東上線乗車は始発駅の池袋からではなく、途中駅の成増まで自転車で行くことにした。中村橋までは真っ直ぐな道があるが、そこから成増までは道に迷いながら行ったので時間がかかり、登山口に着いたのは11時半となってしまったので、大霧山から笠山まで馬蹄形に縦走するのは時間的に厳しいので、関東百名山の大霧山と...   (続きを読む)
2020/02/04 12:09:44 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [0/4]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-aa4b71.html
今回の沖縄遠征の最終日は例によって、辺野古ゲート前の座り込みである。今までは個人で参加していたので、朝の資材搬入阻止に間に合うためには前夜に名護に泊まらなければならなかったし、帰りは時間のかかる路線バスに乗るので、最終便で帰京するためには安全を期して3時過ぎの資材搬入阻止はスルーせざるをえなかったが、今回は市民グループの用意したバスを利用させてもらい、往復高速経由だったので1日3回の資材搬入阻止全...   (続きを読む)
2020/01/23 00:10:00 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [0/4]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-f09f72.html
久しぶりに朝をゆっくり過ごして出発する。自転車をレンタルして、島北部にある西山展望台を目指す。標高差200メートル強の登りは一昨日のマラソンの疲れが抜けてない体にはきついが、ランニングとは使う筋肉が違うので何とか頑張るが傾斜のキツイ箇所では自転車を降りて引いていく。戦没者の碑である白玉の搭を過ぎて青少年公園の一角に入ると、西山の頂上は近い。西山のちょうじょうからは座間味島その他の慶良間諸島が一望で...   (続きを読む)
2020/01/22 00:10:48 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [0/4]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-50f21f.html
宮古島を去る前にもうひとつ訪れなければならない場所がある。それは中国の脅威を大義名分とする南西諸島の要塞化の一環として島の中央部に新設された自衛隊の基地を見てくることであった。空港の少し先の基地近くのバス停に向かうバスは平良というバス停から出るのだが、同名のバス停はだいぶ離れた所にもあり非常にまぎらわしい。おまけに十分に余裕をもってホテルを出たはずなのに思った以上に遠くて、発車時間ギリギリにや...   (続きを読む)
2020/01/21 00:08:30 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [0/4]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-9a688b.html
朝5時にスタートした100キロマラソンは57キロでリタイヤして完走ならず。まあヒマラヤのための体力トレーニングにはなったし、宮古島を南北に縦断して、それぞれの島に橋を渡って行くこともできたので、ちょっぴり観光気分も味わえた。   (続きを読む)
2020/01/19 20:09:02 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [0/4]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-9d670d.html
羽田空港国際ターミナル「ホテル」で一夜を過ごして早朝の便で那覇に向かうことになるが、心配した降雪は避けられ小雨だけだったので予定通りのフライトであった。那覇に着くと、気温は一気に20度近く上がるので、防寒用の衣服を全て脱ぎ捨ててザックに詰め込んだので、荷物が膨れあがってしまった。那覇空港では宮古島便の乗り継ぎ時間が四時間近くあったので、どう過ごそうかと思っていたが、食事をしたり待合室で休んでいる...   (続きを読む)
2020/01/19 00:08:36 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [0/4]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-ce0ae2.html
昨年は甲府北方の山梨百名山を集中的に登ったが、年が改まって今度は甲府南方の山梨百名山を登ることにした。甲府北方の山梨百名山は点在しているので一回の山行で多くの登頂はしづらいが、甲府南方の山梨百名山は稜線上かその近辺にピークがあるので、効率的に登れそうだ。甲府から路線バスで滝戸山の登山口に一番近いバス停で下車する。と言っても、バス利用の場合は明確な登山口というものがないし、一応登山口とおぼしき所...   (続きを読む)
2020/01/10 16:08:28 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [0/4]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-f1e128.html
帰国便の乗り継ぎ時のモスクワ滞在時間は半日強となるが、ラウンジで過ごすのも悪くはないものの、貧乏性の我々はせっかくだからとクレムリンまで足を伸ばすことにした。クレムリンは以前に夏に訪れているのだが、冬はどんな感じなのかを味わってみたいと、わざわざ通過ビザをとっておいたのだ(ビザ取得料金は無料)。予定ではトランジットの先にあるラウンジで朝食を澄ませてから入国するつもりだったのに、うっかりして直接に...   (続きを読む)
2020/01/06 14:08:53 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [0/4]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-a133a9.html
今日は今回の旅行のうち中東については最終日であり、今回の旅行ではカッパドキアに次ぐ目的であったピラミッド見学のひである。全荷物を持って移動するわけにはいかないので、市内中心部に宿泊は予定していない荷物置場目的の安宿わ予約してあったので、そこまで移動するためのタクシーをホテルに依頼すると六千円だという。昨日ルクソールで1日チャーターしても九千円程度だったのに高すぎると思われ、時間に制約される帰国時...   (続きを読む)
2020/01/06 12:09:34 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [0/4]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-0726e2.html
カイロ空港の近くで便利だと思って予約したホテルが前夜に歩いてみたら意外と遠かったことから、始発のルクソール便へのアプローチはタクシー利用にするつもりだったが、出発に戸惑って出遅れたこともあり、いつ来るかわからないタクシーを待つよりも、時間の読める歩きの方が、チェックイン締め切りまで余裕がない現状ではリスクが少ないと判断して、歩いていくことにした。空港到着までは順調だったのだが。出発ロビーが見つ...   (続きを読む)
2020/01/04 18:08:38 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [0/4]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-15c1e0.html
本日はペトラを後にして死海経由で空港に戻り、エジプトのカイロに至るという変化に富んだ1日である。このような経路は路線バスはもちろんツアーにもなく、タクシーの遠距離利用にならざるをえない。料金は大体の予想はつくが、悪徳ドライバーに ぼられたらいくらになるかはわからない。運賃交渉をするにしても、こちらには早い時間にベトラを脱出して夕方には空港に着いていなければならないという事情があるので、足許を見ら...   (続きを読む)
2020/01/03 00:51:16 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [0/4]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-7b1e8e.html
早朝にホテルを出てペトラ遺跡に向かう。観光用のペトラ行きバスは朝の1便だけということで乗り遅れてはたいへんなので日本から予約していったのだが、乗場がわからず不安であった。ホテルのロビーやタクシーの運転手に聞いてたどり着いた所は、予約書に書いてある所とは違い始発の場所であったが、そこからでも乗車できたしホテルからも近かったので結果的にはよかった。ペトラまでは砂漠状の平原を三時間あまりかけて進んで行...   (続きを読む)
2020/01/02 08:10:14 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [0/4]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2019/12/post-4aaa45.html
本日はイスタンブールからヨルダンのアンマンまでの移動だけである。直行便に乗れば早いのだが、直行便は安い便は売り切れていて高い便しか残っていなかったので、レバノンの首都ベイルート乗り継ぎの便を選択した。その場合にはベイルートの乗り継ぎ時間が四時間近くとかかるので、かつては中東のパリと謳われ、その後は内戦やイスラエルからの攻撃を受けて大きな被害を受けながらも復興の途上にあるベイルートの街を眺められ...   (続きを読む)
2020/01/01 06:08:14 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [0/4]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2019/12/post-ce03b2.html
九時間ほどの夜間走行でエーゲ海ともさほど遠くないパムッカレに到着。ツアーが始まるまでの間はdayroomで休養することになっていたが、宿の人の「気球に乗りたい人」という声に家内以外の全員が手を挙げて、急遽予定外の気球ツアーにも参加することとなった(家内は新婚旅行の際のナスカ地上絵のフライトで酔ってしまったことがトラウマになっているようで不参加)。ところがしはらくして雨が降り始めたため朝の気球ツアーは昼に...   (続きを読む)
2019/12/31 06:08:08 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [0/4]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2019/12/post-2a98f3.html
今日からは今回の旅行を思い立ったきっかけとなったカッパドキアのツアーが始まる。今までは個人旅行がほとんどだったが、カッパドキア~バッカレムは移動距離が長く個人で旅行するのは困難に思えたので、現地ツアーに参加することにした。イスタンブールを早朝に出発してカッパドキア近くまで飛行機で移動し、そこから遺跡までは外国の旅行者と一緒のワゴン車で移動することになったので、てっきり彼らと1日を共にするのかと思...   (続きを読む)
2019/12/31 06:08:07 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [0/4]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2019/12/post-185294.html
年末年始の初の夫婦海外旅行である中東旅行はモスクワ経由のアエロフロート便によるトルコ訪問から始まった。アエロフロートの利用はもっぱら安さが魅力にひかれてのことであるが、フライトの遅れによる乗継失敗もネット上では報告されているので、万一トラブルが発生した場合には、30年以上前に観光済みのイスタンブールは今回は観光をカットすることにより対応することにした。幸いアエロフロートは順調に運行し、イスタンブ...   (続きを読む)
2019/12/28 08:10:54 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [0/4]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2019/12/post-ad7001.html
山梨百名山のうち、甲府北方で未登の8山を年初から登り出したが、曲岳と黒富士山が残ってしまったので、年内に片付けようと登りに行った。この2山は甲府からは20キロほど離れている上にバスもないので、マイカー利用でないと行きづらい山である。前回は猛暑日に太刀岡山を加えた三山を、一度に登ってしまおうと目論んで、アプローチに自転車を利用したのだが、暑さにやられてグロッキーとなり、太刀岡山のみの登頂で終わってし...   (続きを読む)
2019/12/16 00:10:26 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [0/4]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2019/12/post-6d297b.html
南アルプスの主要なピークや縦走路は踏破しているが、北部の前衛峰のうち300名山にもなっている入笠山は以前から登ろうと思いながらチャンスがなかったもので、今回ようやく登ることができた。入笠山は頂上直下まで自動車道路が通じているし、ロープウェイもあるので、下から登る人は稀なようだが、トレーニングを兼ねてすずらんの里駅から標高差千メートル以上を登ることにした。地図に載っている道を登っていくが、「この道は...   (続きを読む)
2019/12/10 20:11:59 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [0/4]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2019/12/post-36379b.html
早朝のバスで名護を出発して辺野古に向かう。ところがゲート前のテント着いてみると、人っ子一人いない。早く来すぎたのかと思って辺野古の海岸に降りると大勢のカヌー隊の人がいて、今までどおり変わらないようである。それからゲート前に戻るが、やはり誰もいないし、ゲート前の警備員も少しいるだけである。これで 今日の搬入はないことがはっきりとしたが、何故なのか?とネットで必死に検索すると、少し前からゲート前への...   (続きを読む)
2019/12/02 16:11:57 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [0/4]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2019/11/post-4d979e.html
那覇マラソンに出場するために沖縄に向かう。沖縄は2月の沖縄マラソン出場以来である。あの時は辺野古新基地建設に関する県民投票直前だったので、反対のアピールをするためにジュゴンの帽子をかぶり、プラカードをぶら下げての走りだったが、今回はレースに徹するつもりなので、仮装の類いは行わない。ただ当然のことながら辺野古の座込みは行うので、レース参加者の訪問で飛行機が込み合う時期を避けて、先に辺野古での活動を...   (続きを読む)
2019/11/29 20:09:32 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 25  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ヤマケイ文庫 不屈 山岳小説傑作選

山に挑む「不屈なる者」たちの姿を描いた不朽の名作を、北上次郎が厳選して紹介する山岳小説傑作選。
[2月17日発売]
岳人 2020年 3月号

[2月15日発売]
そのまた向こうの山と空

少年はいつも山の向こうをのぞみながら旅立つ日を待っていた。やがて、目の前の山を登り、その先の山々を巡り歩き、数年がかりで外国を彷徨う。老いてからは...
[2月15日発売]
東海の絶景山登り&ハイキング ウォーカームック

山登り初心者でも安心!特大マップで絶景ルートをらくらく攻略できる! 情報誌「東海ウォーカー」特別編集! 愛知、岐阜、三重を中心に、長野、静岡、滋賀、京都...
[2月14日発売]
これで身につく山歩き 誰でもわかる地図の読み方 (るるぶDO)

地形図って何?から始まる超入門書。山歩きを趣味とする人はもちろん、方向オンチの人もこれを読めば読図の達人に!地形図を読むための基礎知識と、明星ヶ岳、...
[1月31日発売]
『山と食欲と私』公式 日々野鮎美(+なかまたち)の山ごはんレシピ2

大人気山ごはん漫画『山と食欲と私』の公式レシピブック、待望の続編! 27歳、会社員の「山ガール」と呼ばれたくない自称・単独登山女子、日々野鮎美――。コミ...
[1月30日発売]
日本百名山 山あるきガイド上 (大人の遠足ブック)

深田久弥が名著『日本百名山』で選んだ全国の名山を上下巻で紹介。上巻は北海道・利尻岳から、東北、北関東、上信越、人気の北アルプス・剣岳、立山まで49座...
[1月24日発売]
十大事故から読み解く 山岳遭難の傷痕

山岳遭難史に内包された「影」の部分に遭難ライター羽根田治が光を当てる。学校集団登山の事故や大学生の冬山合宿の大量遭難、中高年初心者の事故、ツアー登...
[1月23日発売]
日本の山ができるまで (五億年の歴史から山の自然を読む)

日本の山は なぜこんなに美しい。日本の山は多彩で、同じ風景の山は一つもない。これは日本の山が古くからの様々な年代の地質からなり、地質が異なると山容も...
[1月22日発売]
北岳山小屋物語

山岳小説の名手が描く、山小屋ノンフィクションの新境地! 人気山岳小説「南アルプス山岳救助隊K-9」シリーズの主な舞台となる北岳。取材のために何度も登って...
[1月17日発売]
岳人 2020年 2月号

[1月15日発売]
日本百名山を描く旅 (YAMAKEI CREATIVE SELECTION Frontier Books)

利尻岳から宮之浦岳まで。山と花が織り成す、素晴らしい旅の記録。1981年、北海道の利尻岳から著者の旅が始まった。雄大な筆致で描かれる日本百名山と、繊細...
[1月14日発売]
関東外周県境山歩き: 湯河原から平潟港までをつなぐ山の旅 (MyISBN - デザインエッグ社)

「関東外周県境山歩き」は、32歳の時に、自分たちの会のヒマラヤ遠征に、家庭の事情で参加できない悔しさから、串田孫一氏の「勿来の関から湯河原まで」とい...
[1月13日発売]
イラスト地図で登る 長野県の名峰百選 下

「信州山歩きシリーズ(全四巻)」で人気の中嶋豊氏が、長野県の名山をイラスト地図で案内する登山ガイド全2巻の最終巻。長野県の「新百名山」として、下巻は北...
[1月11日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/02/20 14:01:03