登山関連のブログ情報  -  ブログ「 wandering 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 17  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  wandering  [2/7]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-1b4b4b.html
今日は予備日の使い残しの日だったので、ゆっくりと起きる。最初は郊外にある日帰りトレッキングのコースにでも行こうかと思ったが、今さらトレッキングでもあるまいと思い直し、地震による倒壊からの修復が最近行われたというボダナート寺院(通称、目玉寺)に行ってみることにした。午前中は土産を買ったりした後、昨晩行き損なった和食の店、「絆」で早めのランチとる。ネットの評判ではカトマンズの和食の店No1の評価を得てい...   (続きを読む)
2019/05/07 10:09:23 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [2/7]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-c52f0f.html
チュルー登山も終わり後は帰るだけだが、日本帰国となると気が遠くなるほど先のことである。先ずはベースキャンプまでの帰還である。前回は高山病でフラフラの中での下降であっただけに、絶対に事故を起こしてはならないと慎重に下降したが、今回はかなりフィックスが張られているし、ガイドも同行しているので、それほどの緊張感はない。ベースキャンプへの帰着時間いかんによっては、マナンまで一気に降りたいと思ったが、時...   (続きを読む)
2019/05/06 12:08:57 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [2/7]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-96b0d7.html
ベースキャンプ出発の日はまずまずの天気となった。頂上を目指すのはガイドと私の二人だが、高所キャンプまではコックとポーターも付いてきてくれて私の荷物を持ってくれるという。空身登山は自分のプライドが許さないが、それが今の実力と悟り大名登山をさせてもらうことにする(三浦雄一郎さんみたいな気分だ)。前回は核心部の20メートルくらいにロープを張っただけだったが、今回は前日に100メートル近くも張ってくれてあった...   (続きを読む)
2019/05/06 12:08:56 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [2/7]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-b6dbf5.html
今朝は昨日の遅れを取り戻すため暗いうちから出発する予定だったが、明るくなってもモーニングコーヒーの連絡がないので、どうしたのかと思ったら予定時間を大幅に遅れてガイドがやって来て言うには「ポーターの1人が高山病にかかって吐いてしまったので、出発が遅れている」とのこと。「ガ~ン」である。そう言えば、39年前に同じ山に挑戦しながら、ポーターが原因で登頂できなかった悪夢(キャラバンの途中で祭りのためにポー...   (続きを読む)
2019/05/06 12:08:55 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [2/7]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-cec000.html
ムクチナートのロッジの前に張られたテントから外に顔を出すと、ダウラギリの連山が1峰を筆頭にずらりと並んだ豪勢なながめであった。今朝はモーニングティーから始まって洗面用のお湯のサービスと続いて朝食につながるキャラバンのお決まりのスケジュールが始まる。夜中にポーター二人が遅れて到着したので、我がパーティーは客1人に対して、ガイド及びコックが各1人、ポーターが5人の総勢8人となった。自分1人のために、こん...   (続きを読む)
2019/05/06 10:36:15 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [2/7]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2019/04/post-be8ca2.html
カトマンズから夜行バスで来るコックやポーターとバス停で合流してムクチナートに向かう。39年前に来た時は何日もかけて歩いた所を1日で車で行けるようになったことは驚きであるが、道自体は期待に反して悪路の連続であった。特に湖の上部の道が大河カリガンダキに合流する地点から、前回(39年前)通ったゴラパニ峠から下ってくる道と合流するあたりまでは特に悪く、出来れば帰りは通りたくないくらいだが、そういうわけにもいか...   (続きを読む)
2019/04/22 23:08:48 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [2/7]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2019/04/post-24b6d5.html
早朝にガイドが迎えに来て、ツーリストバスでネパール第二の都市であるポカラに向かう。6年前にポカラに向かった時に乗った路線バスに比べれば快適だが、さほどスピードアップするわけではなく、日本なら3~4時間で行けるところを道路事情等のために丸1日の行程となる。もっとも飛行機もそこそこの本数は出ているのだが、ガイドやコックの分まで含めると結構な負担になる上、移動時間の短縮にはなっても日程短縮にはつながらな...   (続きを読む)
2019/04/22 00:10:40 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [2/7]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2019/04/post-60ec40.html
3年ぶり5回目のネバール訪問となった。訪問国としては、中国とフランスの各6回に次ぐことになるが、中国の場合には毎回訪問地が違っているのに対して、ネバール訪問に際しては必ず訪れる首都カトマンズは訪問都市としては、フランスの山岳リゾートであるシャモニと並ぶ最多の5回目となる。前回のカトマンズ訪問の際は地震の爪痕が随所に見られたが、復興が進んだためか今回は地震の影響はほとんど感じられなかった。エージェン...   (続きを読む)
2019/04/21 06:08:59 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [2/7]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2019/04/post-eecc.html
18切符を利用した「甲府北方の山」第二回は要害山と帯那山である。要害山の登山口である積翠寺までのバスはあるものの、本数が少なく時間も利用しにくい時間のためどうしたものかと思ったが、5キロちょっとの距離なので歩いていくことにした。当日は信玄公祭りで信玄の館跡である武田神社は大勢の人で賑わっていた。武田館は「人は石垣、人は城♪」の歌でも知られる信玄の方針に従って、他の戦国大名のような石垣や天守閣はなく...   (続きを読む)
2019/04/08 00:10:35 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [2/7]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/post-7b66.html
名古屋にある家内の実家に物を届ける用事があったので、18切符を利用して東海地区の私鉄の未乗車区間を乗り潰すことにする。始発に乗って何回か乗り返して名古屋に着いて用事を済ませた後、枇杷島から東海交通事業の城北線に乗り換える。乗り換え時間が4分しかないので、ダッシュして改札口を出るが乗り換え口が見つからない。次の電車に乗り遅れると後の予定に響くので少々焦るが、改札口に戻ると城北線は改札内にあることかわ...   (続きを読む)
2019/03/31 22:09:58 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [2/7]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/post-9526.html
今日のゴールの長浜までは70キロだから比較的楽な行動である。もっともこれは最低限の目標であり、余力があればブラスアルファの予定もたてているので、決して楽はさせてもらえそうにもない。昨年はアクシデントのために湖西線を輪行で行ったものだが、今日はなく、念願のサイクリングで行くことができる。湖上には昨年訪れた西国三十三札所の三十番札所である宝厳寺がある竹生島も眺められて懐かしかった。やがて道は琵琶湖を...   (続きを読む)
2019/03/28 14:09:58 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [2/7]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/post-439a.html
朝は膳所から堅田までの14キロを自転車で移動し、堅田からバスに乗って皆子山の登山口に向かう。登山者が結構大勢乗っていたが、平で下車したのは私1人だった。ここからは最初に登る京都府最高峰の皆子山の外、時間があれば次に登るつもりの300名山でもある蓬莱山の登山口にもなっているのにもかかわらず誰も降りないということは、みなさんは、この奥にある武奈ヶ岳(蓬莱山と同じ比良山地の最高峰で200名山)をめざしているのだ...   (続きを読む)
2019/03/28 14:09:57 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [2/7]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/post-3e1e.html
今朝は淀屋橋から京阪本線に乗車して、地下鉄、JRと乗り継いで、昨年アクシデントのために途中でリタイアした守山から琵琶湖周遊ツーリングを再開する。途中、草津駅から東海道と中山道の合流点までの1キロほどは自転車は漕がずに引いていく。、と言うのは、完歩した中山道の最終日に時間切れで、草津駅で乗車してしまい、「空白の1キロ」が残ってしまったからだ。合流点から大津までは東海道の街道歩きで経験済みなので、そこ...   (続きを読む)
2019/03/28 12:10:21 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [2/7]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/post-c30d.html
ムーンライトながらを下車してから最初の目的は阪急京都線の全線(河原町~梅田)乗車である。それを済まして神戸三宮まで移動して和歌山までのツーリングを開始した時は、雨もあがって幸先の良いスタートだった。ところが、走り出して30分もしないうちに後輪がパンクしてしまった。予備のチューブは二本持っていたので、小一時間かけて交換してツーリングを再開する。ところが、昼食後に走り出すと、プシュという音がして後輪が...   (続きを読む)
2019/03/28 12:10:20 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [2/7]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/post-dc86.html
明日から関西方面に行くので夜行のムーンライトながらに乗って行くのだが、18キップは日付を跨ぐので2日分使用するか、小田原までの切符を別途買わなければならない。そこで、2日分使用して夜までは山梨の山を登ってくることにした。夜行列車に乗り継ぐ関係で9時頃までには確実に帰宅しなければならないので、駅に直接下山できる山ということで、甲府北方の山梨百名山を登ることにした。最初は石和駅から直接登れる大蔵寺経山と...   (続きを読む)
2019/03/28 12:10:19 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [2/7]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/post-be04.html
お彼岸の墓参りに家内が風邪気味で不参加となったので、墓参りの後に近くの山をトレラン(もどき)で登ってくることにした。墓地から少し奥に入ると豊臣秀吉配下の前田、上杉連合軍に滅ぼされた八王子城跡が山の中腹にあり、裏高尾縦走路に繋がっている。裏高尾縦走路自体はだいぶ前に歩いたことがあるが、今回はトレラン(もどき)なので堂所山まで行き、そこから表高尾縦走路を降りてくるという欲張った計画をたてた。いざ登り出...   (続きを読む)
2019/03/28 11:21:17 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  wandering  [2/7]
http://vibram.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/post-9cad.html
行きは常磐線経由で福島に向かう。途中、時間があったので水戸の偕楽園に立ち寄る。梅が見頃であった。常磐線の不通区間には代行バスが走っているが、前回乗車した時よりも立ち入り禁止区間は縮小しているので、前回はバスで通過した約23キロもジョギングで行ってみる。道端には桜の木が延々と植えてある。開花するまでに成長するのには何年かかるだろうが、桜並木に沿ってマラソン大会が開かれたら復興を象徴するイベントとし...   (続きを読む)
2019/03/11 12:13:56 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 17  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ヤマケイ文庫 安曇野のナチュラリスト 田淵行男

鋭い視点で山岳写真の新境地を拓き、高山蝶の生態写真や雪形の研究などで、一時代を築いた先駆者、ナチュラリスト「田淵行男」の生涯。日本を代表する山岳写...
[5月16日発売]
岳人 2019年 6月号

[5月15日発売]
山人生いい加減 登山家・高橋和之の歩んだ道

登山用品店カモシカスポーツのオーナーにして登山家でもある高橋和之さんの半生記。医師で登山家である今井通子さんを妻に持ち、登山具の販売店とメーカー2社...
[5月15日発売]
山を探す

四十代を迎えたある日を境に、無性に山が気になりはじめた。 それからというもの、何かに取り憑かれた様に山に入った。 気づけば一年と経たないうちに数十座...
[5月14日発売]
富士山ブック 2019 (別冊山と溪谷)

令和元年は、日本の頂・富士山へ! 安全に楽しく登頂するためのノウハウ1冊に。初心者向けにわかりやすく、登山経験者の声がリアル! 富士登山初心者必読の『富...
[5月11日発売]
アルプストレッキングサポートBOOK2019 (NEKO MOOK)

感動の絶景を求めて雲上の稜線を歩こう!
[5月10日発売]
低山手帖

だれでもが気軽に楽しめる低山歩きの魅力。低山登山は、自然を歩き、歴史を楽しみ、生活を知る! 本書では、1500mを基準に低山として区別しています。低山トラ...
[4月23日発売]
東北 山歩きガイド ゆったり楽しむ

日帰りで楽しめる初級者向けのトレッキングコースから上級者向けのコースまで紹介。周辺の立ち寄りスポット情報なども掲載。
[4月19日発売]
山釣りJOY 2019 vol.3 (別冊山と溪谷)

いざ、尺上イワナ舞う秘境へ。今年の源流釣り計画はこの一冊で決まり!
[4月18日発売]
ちゅうごく山歩き Vol.6

中国新聞連載の「ちゅうごく山歩き」をまとめた冊子の第6集です。2017年6月から18年7月までの掲載分(50回)を収録。山ごとに、地形図を使った登山ルートや所要...
[4月17日発売]
CAMP LIFE Spring&Summer Issue 2019 (別冊山と溪谷)

特集 基本のレシピ キャンプ料理はシンプルに。キャンプといえば料理と焚き火。手間のかかるキャンプ料理レシピが多いなか、本特集では「とりあえずこの料理...
[4月17日発売]
岳人 2019年 5月号

[4月15日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/05/21 22:03:11