登山関連のブログ情報  -  ブログ「 ヤマとランとエトセトラ 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 10  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  ヤマとランとエトセトラ  [0/1]
http://yamatorun.blog.fc2.com/blog-entry-376.html
山とランニングをこよなく愛す、登山ガイドの「ラン岳」ことHAYASHIのヤマとランの日記 ーラン岳書き始めー
20.5.7~31 大半を近くお気に入りのコース・尾根緑道のジョグ&ウオークで過ごす。5/27緊急事態宣言解除となりました。尾根緑道は以前「戦車道路」と呼ばれており、相模原市内にあった相模陸軍造兵廠で生産された戦車の走行試験が行われていた。戦後は防衛庁が「車両試験道路」として管理し、1965年頃まで装甲車などの走行試験に使っていたが、町田市が国から借り受けて緑道として整備し、名称を改めて開放した。多摩丘陵と相模...   (続きを読む)
2020/06/03 00:12:27 (12時間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヤマとランとエトセトラ  [0/1]
http://yamatorun.blog.fc2.com/blog-entry-375.html
山とランニングをこよなく愛す、登山ガイドの「ラン岳」ことHAYASHIのヤマとランの日記 ーラン岳書き始めー
20.4/ ~5/2 南大沢周辺の里地里山の緑地や谷戸(やと)をJ&W(ジョグ&ウオーク)する   (続きを読む)
2020/05/03 00:11:19 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヤマとランとエトセトラ  [0/1]
http://yamatorun.blog.fc2.com/blog-entry-374.html
山とランニングをこよなく愛す、登山ガイドの「ラン岳」ことHAYASHIのヤマとランの日記 ーラン岳書き始めー
20.4.3~21 コロナ自粛で公園をジョグ&ラン 住んでいる多摩ニュータウンの南大沢は自然を残した環境に恵まれた公園が多くあり、3密を意識しながら、公園や公園を繋げたジョグ&ウオークを行っている。ランニングは1992年47歳の時、八王子10kmレースに出たのが始まりで、翌93年つくばフル、96年秋田100km、99年萩往還250km、02年富士登山競争・山岳耐久レース、03年スパルタスロン、と活動を広げていったが、62歳から記録が落ちる...   (続きを読む)
2020/04/22 00:11:47 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヤマとランとエトセトラ  [0/1]
http://yamatorun.blog.fc2.com/blog-entry-373.html
山とランニングをこよなく愛す、登山ガイドの「ラン岳」ことHAYASHIのヤマとランの日記 ーラン岳書き始めー
20.3.23~30 晴れ曇雨 山口宇部に帰省し野良仕事に勤しむ 春の始まり、花々と雑草が息吹くなか、レモン・サクラなど苗木の植え付け、雑草対策、伐採・焼却、レモン収穫など行った。今年よりイノシシが自宅周辺にもあらわれるので、行政に依頼し箱罠を設置してもらったが、アナグマが2回かかっただけで、本命のぼたん鍋には至っていない。維新山(我が家の旧地名)の花たち 水仙 欄 クリスマスローズ シャガ コブシ 馬酔木 藪椿 シ...   (続きを読む)
2020/04/06 10:09:28 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヤマとランとエトセトラ  [0/1]
http://yamatorun.blog.fc2.com/blog-entry-372.html
山とランニングをこよなく愛す、登山ガイドの「ラン岳」ことHAYASHIのヤマとランの日記 ーラン岳書き始めー
20.3.22(日) 曇 高尾駅から北高尾山稜をたどり、堂所山で奥高尾山稜に合流し6号路を降る 北高尾山稜は中央線の北側に連なる500~600mの山並みだが、アップダウンや距離があり、高尾山から陣馬山の奥高尾山稜とつなぐとロングコースとなり、トレーニングに良い。熱くも寒くもなく程よい風のある日、良い汗をかいた。静かな樹林帯の整備された道で、トレランの人が多い。しかし脇道では19号台風での修復が終わってなくて、通行止...   (続きを読む)
2020/04/02 00:09:04 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヤマとランとエトセトラ  [0/1]
http://yamatorun.blog.fc2.com/blog-entry-371.html
山とランニングをこよなく愛す、登山ガイドの「ラン岳」ことHAYASHIのヤマとランの日記 ーラン岳書き始めー
20.3.20(金、祝) 強風で武尊山に行けず尾根ピークの高手山に登る 武尊山(2158m、百名山)は上州武尊とも呼ばれ、南に赤城山、北に尾瀬、西に谷川岳に囲まれた、利根川源流域にある大きな火山で、多くのコースがあるが交通は不便。しかし川場スキー場の送迎バスに乗り、リフトで1870mまで行き、剣ヶ峰山経由で山頂を往復すると短時間に雪山登山が楽しめる。その予定で行ったが、天気予報通り2000m付近は20m前後の強風、インフォメ...   (続きを読む)
2020/03/21 22:10:27 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヤマとランとエトセトラ  [0/1]
http://yamatorun.blog.fc2.com/blog-entry-370.html
山とランニングをこよなく愛す、登山ガイドの「ラン岳」ことHAYASHIのヤマとランの日記 ーラン岳書き始めー
20.3.14(日)晴・15(月)曇時々雪 源泉掛け流しのくろがね小屋に泊まり雪山を楽しんだ 安達太良山は高村光太郎「智恵子抄」で有名、またなだらかな山容と山頂に突起する岩をたとえて「乳首山」などとも称される。アクセスが良く温泉もあり雪山で人気の山の一つです。奥岳登山口から勢至平を経てくろがね小屋に泊まり、源泉掛け流しの湯で憩い、翌日峰の辻から登頂後、ロープウエイ山頂駅経由であらたら高原スキー場に降る予定だっ...   (続きを読む)
2020/03/18 12:08:17 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヤマとランとエトセトラ  [0/1]
http://yamatorun.blog.fc2.com/blog-entry-369.html
山とランニングをこよなく愛す、登山ガイドの「ラン岳」ことHAYASHIのヤマとランの日記 ーラン岳書き始めー
20.3.8.曇時々小雨 奥久慈の男体山から月居山(つきおれやま404m)を経て袋田の滝に降りる。久慈山地は茨城県の北部にあり、常磐道と東北道に挟まれ、阿武隈山地の南端に位置する南北約38km東西約13kmの細長い、標高300~600m程度の山地で、西側は久慈川で八溝山地と境し、東側は久慈川支流の里川で多賀山地と境している。男体山の西側には高さ300mに及ぶ岩壁があり、山頂には一等三角点がある。西金駅、上小川駅および袋田の滝か...   (続きを読む)
2020/03/14 17:09:52 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヤマとランとエトセトラ  [0/1]
http://yamatorun.blog.fc2.com/blog-entry-368.html
山とランニングをこよなく愛す、登山ガイドの「ラン岳」ことHAYASHIのヤマとランの日記 ーラン岳書き始めー
20.3.1(日)晴 静かな丹沢山塊北端の山を味会う 東丹沢主脈縦走コースの北の末端に黍柄山(きびがらやま1273m)と焼山(やけやま1060m)があり、東海自然歩道が通っている。焼山登山口より焼山を登り、黍柄山を経て東野に降りる予定だったが、登山口には台風19号の影響で通行止めの標識があった。そこで、国道413号に戻り、平丸から黍柄山を往復した。黍柄山は1273mあるも目立たない山で、山頂は木々に覆われ展望なく、防災無線のア...   (続きを読む)
2020/03/10 22:10:16 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ヤマとランとエトセトラ  [0/1]
http://yamatorun.blog.fc2.com/blog-entry-367.html
山とランニングをこよなく愛す、登山ガイドの「ラン岳」ことHAYASHIのヤマとランの日記 ーラン岳書き始めー
20.2.27(木)晴 青梅市と日の出町の境界になる静かな尾根歩きを楽しむ JRの青梅線(多摩川)と五日市線(秋川・平井川)の間の尾根や丘陵には樹林に囲まれた気持ちの良いハイキングコースがある。JR青梅線の宮ノ平駅から馬引沢林道で赤ぼっこに登り展望を楽しんだ後、尾根伝いに二ツ塚峠から平井丘陵に行き、野鳥の森を通って谷ノ入・平井に降り、尾崎からバスで福生にでた。JR宮ノ平駅9:50→11:10あかぼっこ→11:55旧二ツ塚峠12:30→13...   (続きを読む)
2020/03/06 00:10:07 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 10  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ヤマケイアルペンガイド 関西周辺 週末の山登りベスト123

この一冊で関西エリア一帯の登山・ハイキングが楽しめる。関西在住の登山者、ハイカーに向けた登山・ハイキングガイドブックの決定版! 関西地方の山々とその...
[5月30日発売]
脊振山系徹底踏査!

巷ににあふれる登山ガイド本は、各山のメインルートのみの紹介がほとんどです。しかし、それではあまりにももったいない! 花々を愛でるルートや滝を巡るルー...
[5月29日発売]
散歩の達人 日帰り山さんぽ (旅の手帖MOOK)

首都圏から日帰りで行ける低山コースを25~30本ご紹介。持ち歩きやすいB5判型ながら、見やすくて大きな地図を掲載し、また美しいビジュアルも満載です。各コー...
[5月28日発売]
富士山境目図鑑: 境目だから面白い、五合目の地質と動植物

世界文化遺産、富士山。イラストでよく見かけるギザギザ模様には理由がありました。本書は、登山のための本ではありません。スポットをあてるのは、登山開始...
[5月27日発売]
増補版 富士山にのぼる

見ているだけでなく登りたい、と冬の富士山を登り始める著者。樹海や風穴などさまざまな場所、夏の山などの回想も入れつつ、富士山の全体イメージを伝える。...
[5月25日発売]
岳人 2020年 6月号

[5月15日発売]
白嶺の金剛夜叉 山岳写真家 白籏史朗

山岳写真界の草分けであり、日本を代表する山岳写真家・白籏史朗の生涯を井ノ部康之が描く。『山と溪谷』2003年1月号から12月号まで掲載されたスーパー・ロン...
[5月14日発売]
ヤマケイ文庫 山の朝霧 里の湯煙

山旅と温泉を愛したドイツ文学者・池内紀の紀行集。関東周辺から、北海道、東北、九州まで、温泉情緒や自然についての味わい深い作品27編。
[5月14日発売]
レスキュー・ハンドブック 増補改訂新版

野外に遊びにいくなら、救急箱と一緒に必携の一冊。ハンディーな手帳サイズ、防水ビニールカバー付。野外でなにかトラブルがあったとき、すぐに役立つ情報が...
[5月7日発売]
山小屋ガールの癒されない日々

ウェブメディア「cakes」の人気連載が書籍化!山小屋にお風呂はある?腹が立つお客さんはいる?スタッフの人間関係は?北アルプスで10年働いた著者が隅から隅まで...
[4月30日発売]
大文字山トレッキング手帖

さあ、登ってみませんか! 送り火の山へ―― 地球史を物語る地質、森に息づく植物や生きものたち、人の歩みを語る歴史遺産など、5つのトレッキングコースから大...
[4月28日発売]
別冊ランドネ 親子でキャンプBOOK

家族みんなで、自然あそび!自然体験から得られることは子どもはもちろん、大人にだってあります。失敗を恐れずに日常から一歩踏み出し、自然のなかへ飛び出す...
[4月27日発売]
新潟100名山+10

[4月26日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/06/03 12:12:29