登山関連のブログ情報  -  ブログ「 山岳ガイド 松原尚之 遥かなる山の世界への招待 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 17  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


ガイド  山岳ガイド 松原尚之 遥かなる山の世界への招待  [4/17]
http://matsubara-masayuki.com/?p=3217
野猿返しは、今から40年近く前の1981年に登られたルートです。そして初登以降、私と篠原ガイドが登るまで、おそらく訪れる人はいなかったのではないかと思われます。難しくはありませんが9ピッチというスケールがあり、眺めも最高です。クライミング初級者の方には、小川山の入門マルチピッチとして楽しんでいただけると思います。また経験者の方もこれまで見知っていた小川山とは異なる景色に、きっと新鮮な感動を得られること...   (続きを読む)
2019/07/22 12:09:00 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド 松原尚之 遥かなる山の世界への招待  [4/17]
http://matsubara-masayuki.com/?p=3211
すでに定員がうまってしまった企画でご希望のものがあればご連絡ください。キャンセル待ちを承ると同時に、サブガイドの手配や他の日程で実施できるかも検討させていただきます。定員が少なくて申し訳ございませんが、なにとぞよろしくお願いいたします。   (続きを読む)
2019/07/19 23:08:26 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド 松原尚之 遥かなる山の世界への招待  [4/17]
http://matsubara-masayuki.com/?p=3199
12月下旬にアイスを楽しむなら、八ヶ岳の広河原沢は外せません。適度な大きさの氷瀑が連続する左俣。武藤返しの滝、クリスマスルンゼ、ポストクリスマスルンゼという、3つのボリュームのある氷瀑が味わえる右俣。性格の異なる2本のルートはどちらも一度は登りたい好ルートです。実施日)12月30日(月)~31日(火・祝) 場 所) 八ケ岳/広河原沢右俣(30日)&左俣(31日) 集 合) 午前5時/小淵沢の宿など 宿 泊) 2日間参加される方は、小...   (続きを読む)
2019/07/19 19:08:25 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド 松原尚之 遥かなる山の世界への招待  [4/17]
http://matsubara-masayuki.com/?p=3193
裏同心ルンゼとジョーゴ沢、八ヶ岳でももっとも人気の高い2本のアイスルートを登ります。裏同心ルンゼは次々に現れる氷瀑をマルチピッチ風に登っていきます。一方のジョーゴ沢は独立した氷瀑をトップロープでじっくり練習できます。実施日) 12月28日(土)〜29日(日) 場 所) 八ヶ岳/裏同心ルンゼ、ジョーゴ沢 集 合) JR小淵沢駅/午前7時 宿 泊) 赤岳鉱泉 定 員) 2名 参加費) 58,000円 レベル) 雪山&クライミング経験者。アイスク...   (続きを読む)
2019/07/19 19:08:24 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド 松原尚之 遥かなる山の世界への招待  [4/17]
http://matsubara-masayuki.com/?p=3191
八ヶ岳の裏同心ルンゼは、初めてのアイスクライミングにまちがいなく最適なコースの一つです。本州でもいち早く登れる(凍る)アイスルートでもあり、楽しく登れる美しい氷瀑が次々に現れます。実施日) 12月23日(月) 場 所) 八ヶ岳・横岳・裏同心ルンゼ 集 合) 赤岳鉱泉/8時30分 定 員) 2名 参加費) 35,000円 レベル) 雪山&クライミング経験者。アイスクライミング未経験者でも可。レンタル)アイスアックスの無料レンタルあり   (続きを読む)
2019/07/19 19:08:23 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド 松原尚之 遥かなる山の世界への招待  [4/17]
http://matsubara-masayuki.com/?p=3189
八ヶ岳のバリエーションルートの多くは岩稜ですが、小同心クラックは完全に岩壁登攀です。3〜4ピッチと短いですが、傾斜は強く、冬壁登攀の醍醐味を味わえる素晴らしいルートです。小同心の頭に抜けてから雪稜をたどり、さらに1ピッチ岩場を登れば、横岳の山頂にダイレクトに至ります。それもまたこのルートの魅力だと言えるでしょう。実施日) 12月21日(土)〜22日(日) 場 所) 横岳西壁/小同心クラック 集 合) JR小淵沢駅/午前9...   (続きを読む)
2019/07/19 18:30:15 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド 松原尚之 遥かなる山の世界への招待  [4/17]
http://matsubara-masayuki.com/?p=3185
日本を代表するビッグエリアの一つ、伊豆・城ヶ崎海岸でのクラック講習です。週末は混雑しますが。平日は静かな環境でゆっくりと練習できます。実施日) ①12月2日(月) ②12月9日(月) 場 所) 城ヶ崎海岸/あかねの浜ほか 集 合) 伊豆急行・城ヶ崎海岸駅/午前8時40分 定 員) 5名 参加費) 16,000円(※参加者がお一人の場合、25,000円で催行いたします) レベル) クライミングが初めての方から可   (続きを読む)
2019/07/19 18:15:46 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド 松原尚之 遥かなる山の世界への招待  [4/17]
http://matsubara-masayuki.com/?p=3183
伊豆の大岩壁、城山(じょうやま)は、冬場にマルチピッチが登れる貴重なゲレンデです。その露出感と高度感、そして岩壁から眺める景色は最高です。今回は初めて城山で登られる方に好適な入門コースである西南カンテルートを登ります。実施日) 12月1日(日) 場 所) 伊豆・城山南壁 集 合) 伊豆箱根鉄道・大仁駅/8時45分 定 員) 2名 参加費) 3万円 レベル) クライミング初級者。マルチピッチ未経験者も可   (続きを読む)
2019/07/19 18:08:39 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド 松原尚之 遥かなる山の世界への招待  [4/17]
http://matsubara-masayuki.com/?p=3173
質の高いトラッドルートがそろう正面壁でクラックを、桃源郷などボルトルートの豊富な茅ヶ崎ロックエリアでフェースを、それぞれ1日づつ講習いたします。実施日) ①11月23日(土)〜24日(日)、②12月7日(土)〜8日(日)、③1月12日(日)〜13日(月・祝)、④2月15日(土)〜16日(日)、⑤3月7日(土)〜8日(日) 場 所) 湯河原幕岩/正面壁、茅ヶ崎ロックエリア 集 合) JR湯河原駅/午前8時30分 定 員) 5名 参加費) 3万円 宿 泊) 民宿泊 レベル) ク...   (続きを読む)
2019/07/19 18:08:38 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド 松原尚之 遥かなる山の世界への招待  [4/17]
http://matsubara-masayuki.com/?p=3171
伊豆の大岩壁、城山(じょうやま)は、冬場にマルチピッチが登れる貴重なゲレンデです。この露出感と高度感、そして岩壁から眺める景色は最高です。城山の数あるマルチの中でも一番人気の高い、そして多くのクライマーが目標にするバトルランナー(5.10a~b)を登ります。核心のハングが越えられるでしょうか? 実施日)11月25日(月) 場 所) 中伊豆・城山南壁 集 合) 伊豆箱根鉄道・大仁駅/8時30分 定 員) 2名 参加費) 30,000円 レベル...   (続きを読む)
2019/07/19 18:08:37 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド 松原尚之 遥かなる山の世界への招待  [4/17]
http://matsubara-masayuki.com/?p=3165
小川山(廻り目平)に向かう途中、目をひく2つの岩山があります。男山と天狗山です。男山山頂に突き上げる楽しい岩稜ルート「男山ダイレクト」を登られたこののある方は多いと思いますが、昨年秋、男山ダイレクトの開拓者でもあるJAGUの佐藤勇介ガイドらにより、お隣の天狗山にもクライミングルートが拓かれました。その名も「天狗山ダイレクト」です。男山ダイレクト同様長めの素晴らしいルートですが、難易度は男山ダイレクトよ...   (続きを読む)
2019/07/19 17:02:55 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド 松原尚之 遥かなる山の世界への招待  [4/17]
http://matsubara-masayuki.com/?p=3163
近年人気の子持山獅子岩マルチですが、まだあまり知られていないもう1本のマルチピッチをご案内いたします。難易度はレギュラールートよりわずかに上でしょうか? 内容も変化があり、レギュラールートに勝るとも劣らない好ルートだと思います。実施日) 11月9日(土) 場 所) 群馬県/子持山獅子岩・右ルート(5.9/6ピッチ) 集 合) JR渋川駅/8時15分または登山口 定 員) 2名 参加費) 35,000円 レベル) マルチピッチ経験者。5.9をトッ...   (続きを読む)
2019/07/19 16:48:04 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド 松原尚之 遥かなる山の世界への招待  [4/17]
http://matsubara-masayuki.com/?p=3160
小川山のシーズンもそろそろ最終盤。カサブランカ、ジャックと豆の木、龍ノ子太郎などなど。妹岩で日本を代表すると言っても過言ではない質の高いクラックを登りましょう。実施日) 11月3日(日) 場 所) 廻り目平の岩場 集 合) JR小淵沢駅/午前9時 定 員) 5名 参加費) 16,000円   (続きを読む)
2019/07/19 16:39:06 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド 松原尚之 遥かなる山の世界への招待  [4/17]
http://matsubara-masayuki.com/?p=3154
小川山・屋根岩3峰には、2峰セレクションルートに勝るも劣らない質の高いマルチピッチがあります。それが南稜神奈川と南稜レモンです。どちらもクラックが主体の好ルートで、グレードは5.7〜5.9。さまざまな登攀内容がつまった充実の7〜8ピッチです。クラック練習の成果を試すのにももってこいのルートだと思います。実施日) 11月2日(土)、11月4日(月・祝) 場 所) 小川山・屋根岩3峰 集 合) 2日)午前9時/JR小淵沢駅 、4日)午前8...   (続きを読む)
2019/07/19 16:27:22 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド 松原尚之 遥かなる山の世界への招待  [4/17]
http://matsubara-masayuki.com/?p=3152
最近人気上昇中の瑞牆山十一面岩奥壁のジョイフル・モーメント(5.9/5ピッチ)を登ります。ジョイフル・モーメントは2014年に佐藤裕介によって拓かれた新しいルートで、難しいルートの多い瑞牆にあって初中級者にもとりつける貴重な1本です。眺望の素晴らしい岩峰の頂上にダイレクトに突き上げます。実施日)10月21日(月) 場 所) 瑞牆山・十一面岩奥壁 集 合) 午前8時40分/韮崎駅 または、瑞牆山植樹祭公園駐車場 定 員) 2名 参加...   (続きを読む)
2019/07/19 16:09:28 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド 松原尚之 遥かなる山の世界への招待  [4/17]
http://matsubara-masayuki.com/?p=3145
野猿返しは、今から40年近く前の1981年に登られたルートですが、おそらくはその後私と篠原ガイドが登るまで、訪れる人はいなかったのではないかと思います。難しくはありませんが10数ピッチのスケールがあり、眺めも最高です。クライミング初級者の方は、小川山の入門マルチピッチとして楽しんでいただけると思います。また経験者の方も、”これまでの小川山とは違う景色”に、きっと新鮮な感動を得られることでしょう。ぜひ一度...   (続きを読む)
2019/07/11 12:10:32 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  山岳ガイド 松原尚之 遥かなる山の世界への招待  [4/17]
http://matsubara-masayuki.com/?p=3139
小川山(廻り目平)に向かう途中、目をひく2つの岩山があります。男山と天狗山です。男山山頂に突き上げる楽しい岩稜ルート「男山ダイレクト」を登られたこののある方は多いと思いますが、昨年秋、男山ダイレクトの開拓者でもあるJAGUの佐藤勇介ガイドらにより、お隣の天狗山にもクライミングルートが拓かれました。その名も「天狗山ダイレクト」です。男山ダイレクトよりも1グレード難しく、読図力、ルートファインディング、プ...   (続きを読む)
2019/07/11 12:10:31 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 17  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019 夏号

夏到来。ガッチリ汗をかいて、気持ちよく山を走ろう。
[7月19日発売]
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[7月16日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]
ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話

日本の山には「何か」がいる。シリーズ累計20万部突破! ! 山の怪談ブームの火付け役。山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験。NHKドキュメンタリーで...
[7月6日発売]
ヤマケイ文庫 名残の山路

旅行雑誌『旅』の名編集長が平成に残した山と旅の珠玉の紀行文集 旅行雑誌『旅』の元編集長で、紀行作家としても知られる岡田喜秋さんが、平成時代30年間に書...
[7月6日発売]
出羽三山

出羽三山神社が著す「出羽三山」の写真読本。世界が注目する「自然」と「信仰」が息づく聖なる地「出羽三山」。古来修験道の霊場として人々の崇敬を集めるそ...
[7月1日発売]
東海 山歩きガイド ゆったり楽しむ

県別のおすすめコースを徹底解説! 山の詳細データ・見どころをご紹介。温泉などの「立ち寄りスポット紹介」も! 山を楽しむためのマル得情報が満載! 四季折々...
[6月30日発売]
PEAKS8月号増刊 CAMP TOOLS

いま、日本は空前のキャンプブーム。アウトドア専門誌はもとより、女性一般誌までもがキャンプに注目している時代ですが、果たして、自分が思い描いているキ...
[6月27日発売]
ひとり山ごはん・ふたり山ごはん

ひとりで行くのか、ふたりで行くのか。日帰りハイクなのか、山の上でテント泊するのか。コースタイムは長いのか短いのか、季節はいつなのか。誰とどこへどん...
[6月27日発売]
ヤマケイ文庫 「アルプ」の時代

山を思索の場とし、研ぎ澄まされた感性を集めた山の文芸誌「アルプ」。創刊当初から編集に深く関わってきた山口耀久が、次代へ語り継ぐため、渾身の力をこめ...
[6月24日発売]
山小屋ガールの癒されない日々

ウェブメディア「cakes」の人気連載が書籍化! 山小屋にお風呂はある? 腹が立つお客さんはいる? スタッフの人間関係は? 北アルプスで10年働いた著者が隅から隅...
[6月21日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/07/23 13:45:55