登山関連のブログ情報  -  ブログ「 Mr.Dashのぶろぐ館 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 38  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/6a637c7be14ff5af120f95845f3531fe
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 幹周り18mを超える、井ノ口山の伏状台杉 京都北山の奥地に残る、府下(というか、おそらく全国的にも)最大級の伏状台杉を 久しぶりに観に行ってきた。相変わらずの迫力に、生命力と悠久の時の流れを感じた。しかし、2年前の台風の爪痕は、ここでも深刻で、貴重な伏状台杉群も、軽微とはいいがたい ようなダメージを受けていた。アプローチの際も、倒木を越えたりくぐったりの連続で、余計な体力を使った。渡渉して対...   (続きを読む)
2020/11/27 15:09:34 (14時間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/dd5d6aaa13a4bfd61f03d937a2d767bd
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 高見山地の主稜線から眺める南側の景色。総門山、南亦山など伊勢の山々が連なる。■今回のコース 駐車場→若宮八幡宮→魚止めの滝→奥の堰堤→(ガレガレの急登)→支尾根取付き点→ 主尾根出合→若宮神社高宮→修験業山→(往路を戻る)→駐車場 この日は高見山地のマイナー峰、修験業山へ。栗の木岳も一緒に踏みたかったが、近年ルートが少し荒れていることから、時間が かかると判断し、今回は修験業山へのピストン(同じ道を往...   (続きを読む)
2020/11/25 16:12:07 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/04379a94be476127942aab0ac0eb2c0d
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 一筋に、美しく、やわらかな雰囲気の明神滝 ■今回のコース 三之公林道終点(登山口)→明神滝→カクシ平→三之公御所跡→支尾根出合→馬ノ鞍峰→ (往路を戻る)→三之公林道終点 台高山脈の鋭峰・馬ノ鞍峰にアプローチする途中には、南北朝時代(後南朝)の 南朝勢の痕跡が残っている。こんな山中にと、にわかに信じられないが、願いかなわず この地で果てた尊義王に思いをはせながら歩いてみた。ルートは木製の桟橋が連発する...   (続きを読む)
2020/11/25 12:57:43 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/77c912f14f7fa3216f14f024ee36c568
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 妙見山・ふれあい広場へ向かう道中からの錦秋 ■今回のコース 歌垣山登山口バス停→歌垣山→堀越峠→妙見奥ノ院→石鳥居(車道出合)→本滝寺→ 妙見山→妙見ケーブル山上駅⇒(妙見ケーブル)⇒黒川駅→妙見口駅 能勢の歌垣山は、古代、若い男女が集まり和歌を交わし合った歌垣(かがい)の山として 知られる。日本三大歌垣の山としては、他に佐賀の杵島山、茨城の筑波山が挙げられる。歌垣山登山口バス停から、古きよき雰囲気の民...   (続きを読む)
2020/11/24 23:09:32 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/c4e170916c627800e46ade71089dfd2e
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 「2番」ホールドにて、高度感を楽しむ ■今回のコース 駐車場→裏道登山口→藤内小屋→取付点→(ヴィア・フェラータ)→中道七合目→地蔵岩→ おばれ石→3合目→鈴鹿スカイライン出合→駐車場⇒アクアイグニス片岡温泉 ロッククライミングまではしんどいが、岩に触っておく機会は大切なので、久々に御在所岳ヴィア・フェラータへ。比較的、温暖な日でよかった。アプローチ。藤内沢に沿って。藤内小屋でヘルメット、ハーネスを装...   (続きを読む)
2020/11/24 18:11:58 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/47ed4f7600e46c3db0f9fa551b9de142
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 カエデが燃えるような赤で境内を彩る ■今回のコース 花山院バス停→花山院→十二妃の墓→有馬富士公園(北側)→有馬富士→芝生広場→福島大池→ 新三田駅 本物の富士山ではないが、地元で愛され「~富士」と呼ばれる、いわゆる「ふるさと富士」は、全国各地にある。姿が美しい三角形で、富士山に似ているものが多いが、兵庫県三田市の 有馬富士も、北から見ても南から見ても端正な三角形がすばらしい。花山院バス停から、自...   (続きを読む)
2020/11/24 16:12:01 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/3d60e4334fde226459f4de97ad4256bd
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 手づくりのビジュアル資料を効果的に使いながら解説する講師の木下茉実さん ■今回のコース 吉野駅→(七曲坂)→黒門→銅の鳥居→吉水神社→吉野山観光駐車場 吉野山のシダを観察するモニターツアーに参加した。これは、川上村を拠点にアウトドア分野で 活躍する、山遊び塾「ヨイヨイかわかみ」が、環境省による令和2年度(補正予算)国立・国定公園 への誘客の推進事業補助金を活用して実施する事業の一環だ。講師は、吉野...   (続きを読む)
2020/11/22 00:12:10 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/2c7d0606abbee58408a308fc4ffeb511
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 忍頂寺交差点から石段を登ったところにある石鳥居。■今回のコース 車作バス停→清水廃寺→岩屋→瀧不動明王→竜王山→宝池寺→忍頂寺交差点→ (キリシタン自然歩道)→キリシタン史料館→千提寺バス停 子ども時代から青春時代、新婚時代までを過ごした茨木市。このほど縁あって、茨木市立生涯学習センターで自然体験教室「はじめての登山」の 講師を担当させていただいた。傘下の対象は茨木市にお住いの方となる。1回目は11月...   (続きを読む)
2020/11/20 16:11:51 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/d2177b94101ec10db22708d81f94a6af
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 風はやんだが、曇天の釈迦ヶ岳。お釈迦様も寒そう。■今回のコース 太尾登山口→旧登山口出合→古田の森→千丈平→釈迦ヶ岳→(往路をも撮る)→太尾登山口 毎年のように釈迦ヶ岳に来ているが、今年、シロヤシオの頃はコロナ自粛のため 登れていない。その埋め合わせでもないが、空気が澄めば最高の眺めになるのを期待して この時期に歩いてみた。しかしこの日は、釈迦ヶ岳へ向かう稜線は、南からかなりの強風が吹き込み、濃...   (続きを読む)
2020/11/13 16:12:03 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/c2cb8a11216990468311e039c71243d2
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 Bコースの途中にある黒滝。色彩豊かに映える ■今回のコース 第3駐車場→B/Cコース分岐→(Cコース)→大神岩→三角点→避難小屋→那岐山→ (Bコース)→黒滝→B/Cコース分岐→蛇淵の滝→第3駐車場 岡山県第4の高峰、那岐山は、イザナギ、イザナミが降臨した山と伝わるパワースポット。岡山県の最高峰・後山と標高を競い、負けたことから「ナキノセン」になったとも。前回、積雪期に歩いて植生や地形をみて、秋が面白そうだと考え...   (続きを読む)
2020/11/13 15:09:40 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/e22ac91c72a412afde4fc4a544e8301f
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 仙ノ石から見た獅子岩と、色鮮やかな紅葉 ■今回のコース 大石橋→(ヤケキ谷ルート)→東海展望→宮指路岳→犬返しの険→小社峠→仙ヶ岳→ 仙ノ石→(仙鶏尾根)→仙鶏乗越→(仙ヶ谷)→大石橋 夏場はヤマビルが多くて敬遠している鈴鹿山系。この季節になると足を向けたくなる。今回は宮指路岳と仙ヶ岳へ。宮指路岳は標高946mであることから「くしろ岳」となった。仙ヶ岳は、西峰と、仙ヶ石が印象的な東峰の双耳峰。鈴鹿山系らしい...   (続きを読む)
2020/11/06 12:14:31 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/57cf5bbfb27e0fc74e0731d6aba72881
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 百合ヶ岳への稜線は自然林。色とりどりの木の葉が目を楽しませてくれた ■今回のコース 登山口(旧ヘリポート)→モジケ谷出合→カラ谷の滝→お立ち台(展望岩)→百合ヶ岳→ (往路を戻る)→登山口 M社の登山ツアーで、大峰山系支稜の百合ヶ岳をガイドしてきた。強い北風が吹いたこの日、山頂の気温は5度まで下がっていた。紅葉は美しかったが、前日の雨と当日の風で、かなり落葉してしまったのが残念。しかし、足元には落ちた...   (続きを読む)
2020/11/05 20:12:11 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/d7a8cbae03765b76c41925ebe2ebdbe5
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 明智光秀が築城した周山城址。自らを中国・周の王になぞらえ「周山」と名付けた ■今回のコース 細野口バス停→細野小学校跡→二条さんの散歩道→高瀬の道→魚ヶ渕吊橋→柏原分岐→ 黒尾山→周山城址(城山)→周山バス停 今年の大河ドラマの主人公、明智光秀にゆかりのある山を歩く。今回は京北の周山にある周山城址(城山)をセレクト。京北トレイルの起点である、細野小学校跡。閉校したのは90年代。チェックポイントとしては...   (続きを読む)
2020/11/05 15:09:55 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/6d3ec740f939deb0dc761f5a18767792
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 清明の尾は、ちょうど紅葉が真っ盛りだった ■今回のコース 90番ポスト→タイタン広場→奥駈道出合→天川辻→行者還小屋→行者還岳→(往路を戻る)→ 90番ポスト 恒例の、「アウトドア手話企画 等高線 」 さんとのコラボ企画で、行者還岳に登ってきた。「アウトドア手話企画 等高線 」を主宰する、細井裕子さんは、手話通訳士の資格を持つ 登山ガイド。山岳誌「岳人」の2019年7月号に詳しいインタビュー記事があるので、詳し...   (続きを読む)
2020/11/02 20:12:21 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/55de601e8bdf8eb3d085dd5e7d7b476c
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 色とりどりの樹々に囲まれたインディアン平原の奇岩 ■今回のコース ドライブインしのはら(駄口登山口)→奥野山(361.7m三角点)→稜線出合→(ブナ純林)→ 岩籠山→インディアン平原→(往路を戻る)→ドライブインしのはら ブナ純林の岩籠山は大好きな山だが、秋真っ盛りに登るのは初めて。ようやく実現したのだが、そこには期待以上の美しい世界が広がっていた。ドライブインしのはら(駄口登山口)。簡易トイレ2基が設置されて...   (続きを読む)
2020/10/30 11:09:14 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/aabb1f06270753a43753c173e8a99ec5
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 飯盛中山で空を見上げると、送電線が複雑に交錯していた。■今回のコース 妙見東三丁目バス停→石橋山→抜谷嶺→宗円山→南宗円山→弁財天山→茨尾山→西茨尾山→ 北山師岳→地獄谷山→星田山→中尾山→日高山→国見嶺→(竹薮、舗装道に出る)→ 逢坂バス停→逢坂五輪塔→むろいけ園地・わいわい広場→清滝山(眼鏡山)→ 緑の文化園バス停→飯盛中山→薬尾寺池→戎公園バス停 大阪の山の未踏区間を埋め始めているが、さすがに地味なところば...   (続きを読む)
2020/10/29 22:12:14 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/fcbd90465a54919f0f18956d0536cc5b
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 青空に映える八丁平の美しい紅葉 ■今回のコース 葛川中村→(江賀谷林道)→渡渉ポイント→中村乗越→八丁平→フノ坂→峰床山→ オグロ坂峠→八丁平→中村乗越→渡渉ポイント→葛川中村 秋本番。この時期はそろそろ八丁平も錦秋を迎えていることだろう。半年前にこう予想して計画していた山行。期待通りの美しい紅葉を楽しめた。葛川中村の葛川中学校が起点。江賀谷に沿った林道を進む。流れが美しい。このあたりは夏場はヤマビ...   (続きを読む)
2020/10/27 00:11:17 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/ad63381e23fea66fd4ae4599094c9b1f
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 山行の途中で偶然見つけた、絶滅危惧種にも指定されているイワレンゲ ■今回のコース 丹生神社前バス停→千年家分岐→丹生山分岐→鉱山跡(梵天滝)→北縦走コース分岐→ 帝釈山→コモの辻→丹生山(丹生神社)→(義経道)→衝原バス停 六甲山系の北西、行政区分では神戸市北区に、標高500m級の山塊がある。丹生・帝釈山系とも呼ばれるこのエリアの主峰・帝釈山と、かつて山城があった 丹生山を歩いてきた。序盤に鉱山跡がある、興...   (続きを読む)
2020/10/26 22:12:11 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/d42d24e8e07dfbca7228c7651544879a
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 落差15m、行基と龍王の伝説が残る権現滝 ■今回のコース 四条畷駅→四条畷神社→御机神社→権現ノ滝→室峠→生駒登山口バス停→灯籠ゲート→ 鷲尾山→経塚→宝山寺→ケーブル宝山寺駅 天気がよさそうなので、四条畷神社から生駒山へと歩きつないできた。四条畷駅から四条畷神社に向かう途中の大鳥居と石灯篭が撤去されていたのには 驚いたが、どうやら2年前のことだったようだ。まっすぐ延びた参道を上り、四条畷神社へ。楠正...   (続きを読む)
2020/10/23 22:11:41 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/7bf51503dd73def648e692810a31ce3e
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 地獄鎌尾根の岩稜から七種薬師を望む ■今回のコース 村田牧場手前→明王寺池→(地獄鎌尾根)→十字峰手前の三差路→七種薬師(薬師峰)→ 十字峰→ゴリラ岩→明王寺池→村田牧場手前 夢前町近辺には、標高は低いものの、険しい岩稜の山が多い。七種山の存在に隠れがちだが、その南に七種薬師を中心とする標高600mクラスの山塊がある。以前から気になっていたこの山へ、「地獄鎌尾根」という凄まじい名前のルートから アプロー...   (続きを読む)
2020/10/23 19:08:41 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/2d9cb33217bb96c335a9e86d4497e5d5
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 道畦谷南尾根上部にある、オレンジ色の巨岩からの眺め ■今回のコース 芦屋川駅→城山→鷹尾山城跡→宝泉水→(道畦谷南尾根)→新七右衛門嵓→岩梯子→ 高座谷分岐→風吹岩→(ロックガーデン)→滝の茶屋→芦屋川駅 六甲山系、芦屋のロックガーデン付近の岩場をぐるっと巡ってきた。芦屋川右岸の登山道の入口は、10月から始まった国有林の治山工事のため 入れなくなっていた。ショック! 仕方ないので尾根道をそのまま登る。城山の...   (続きを読む)
2020/10/19 17:09:29 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/be14626e24779e47b286a453b280e83b
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 由良ヶ岳東峰から、丹後由良駅に停車した京都丹後鉄道のディーゼル車 ■今回のコース 旧国民宿舎丹後由良荘前(登山口)→4合目(炭焼き窯跡)→作業林道横断点→一杯水→ 稜線鞍部→由良ヶ岳東峰→稜線鞍部→西峰→稜線鞍部→(往路を戻る)→旧国民宿舎丹後由良荘前 宮津市の北東端、由良川河口の西にある由良ヶ岳。標高はわずか640mながら、日本海から直接そびえているため、高度感がある。最も一般的な、旧国民宿舎丹後由良荘前...   (続きを読む)
2020/10/16 21:10:15 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/b79959d05ca83b51102dd50f46a8a97b
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 錨山から神戸中心街を眺める ■今回のコース 諏訪山公園下バス停→諏訪神社→ヴィーナスブリッジ→諏訪山→連理のクス→錨山→ 市章山→堂徳山→分岐→城山→分岐→北野異人館街→三ノ宮駅 今月の「らくらく山歩の会」では、六甲山系の中でも神戸市街に一番近い一連の山群 である諏訪山、錨山、市章山、堂徳山、城山を、ぐるっと歩いてきた。諏訪山公園下バス停から、木立の中の参道をのぼり、諏訪神社へ。仁徳天皇の皇后である...   (続きを読む)
2020/10/16 15:10:17 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/5c486eb2c704657dd52f037ed7f22f22
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 戦国時代、赤井氏の山城があった鬼ヶ城の山頂。標高544mとは思えないみごとな眺望だ。■今回のコース 観音寺(駐車場)→鬼ヶ城・烏ヶ岳分岐→鬼ヶ城→林道出合→烏ヶ岳→鬼ヶ城・烏ヶ岳分岐→ 観音寺 高校時代の同級生たちとのハイキング。元々は北アルプスの蝶ヶ岳を予定していたが、コロナリスクと上高地付近の群発地震で 今年は断念。その代わりにということで、ささやかではあるが丹波の里山・鬼ヶ城に 軽い日帰りハイ...   (続きを読む)
2020/10/12 18:12:22 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/954131b39ffcc070a29abd66a7cab000
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 標高わずか676mだが、眺めといい、登りがいといい、1000m級の山かと思わせる ■今回のコース 本法寺対岸の駐車スペース→北畑の渡渉ポイント→柚之木峠→錫杖ヶ岳→休憩所→ 本法寺→駐車地 布引山地の北東端にあたる鋭峰・錫杖ヶ岳。尖った山頂部の形から、地元では「雀頭」と呼ばれ、かつては雨乞いの山でもあった。コンパクトながら登っていて楽しい山なので、何年かに一度は必ず訪れている。本法寺の対岸に車が7~8台...   (続きを読む)
2020/10/08 20:12:04 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/d7a741d9a6a69c76c71ef6d235373a90
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 虚空蔵山手前の岩峰からは、南側のワイドビューが見事。■今回のコース 藍本駅→酒滴岩→虚空蔵堂→陶の郷分岐→虚空蔵山→八王子山→大谷山→山上山→ 草野駅 丹波の虚空蔵山は、標高592mの低山でありながら、岩場混じりの急登があって 歩き甲斐のある山だ。北尾根ルートはアップダウンもあるプチ縦走だ。藍本駅から100mほど南、公民館風の建物の脇から竹薮に入る。すぐ急坂になり、愛宕社に出る。さらに直登すると、ほどな...   (続きを読む)
2020/10/05 19:08:31 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/c7a69c24d0ac3cb81d2b25f8da1b3794
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 兵庫県レッドデータランクBに指定されている珍しいフクオウソウ ■今回のコース 塩尾寺→岩倉山直下→大谷乗越→船坂峠→水無山→石の宝殿→六甲最高峰→ガーデンテラス →記念碑台→六甲ケーブル山上駅 10~12月で3回に分けて、六甲山系を宝塚から須磨まで「逆縦走」する。今回はその1回目。須磨から宝塚へ向けて歩いたことがある人は多いだろうが、逆向きはどうような風情があり、どのような困難があるのか。楽しみだ。起点...   (続きを読む)
2020/10/05 17:10:27 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/45e7d9a5675346e269d4f2860ba49a15
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 福島大池から有馬富士を望む ■今回のコース 花山院バス停→花山院→菩提山→十二妃の墓→有馬富士公園(北側)→加茂山→有馬富士→ 芝生広場→福島大池→新三田駅 快晴! こんな日は、行きそびれていたルートを歩きに行こう。山と溪谷社の分県登山ガイド「兵庫県の山」を見て、気になっていた花山院からの 有馬富士、そして道中の超マイナーピークをひっかけて歩いてきた。三田駅から神姫バスで花山院(バス停)へ。参道はクルマ...   (続きを読む)
2020/10/03 00:11:32 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/207f71942323f0afe4e93b387d2d072f
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 核心の渡渉ポイントから見た貴船滝 ■今回のコース ガリバー青少年旅行村→大擂鉢→七遍返し→オガサカ分岐→八雲ヶ原→イブルキのコバ→ 広谷→大擂鉢→ガリバー青少年旅行村 上期の山行の締めは、比良山系の八池谷。難路で知られる八淵滝ルートから、八雲ヶ原へ抜けてみた。個人的にはとても懐かしいルートだ。ガリバー青少年旅行村から林道を進み、登山口へ。死亡・遭難事故が多いので 注意喚起の看板が多い。少し登った...   (続きを読む)
2020/10/02 17:10:04 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/2c84750ad8fb3c351837a9f4b66b5677
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 樹々に囲まれた目立たないピーク、大鏡山 ■今回のコース 大又林道終点(駐車スペース)→あしび山荘跡→キワダサコ出合→明神平→薊岳→ 木屋ノ尾の頭→大鏡神社→大鏡池→大又⇒やはた温泉 台高山脈の中でも、一日に幾つもの森林の雰囲気が体験できる、明神平、薊岳、大鏡山の 周回コース。天気予報の降水確率は20%だったが、さすがは山。今回は期待空しく、雨にたたられた。それでもご参加の皆さん、健脚ぶりを発揮して無事...   (続きを読む)
2020/09/30 23:10:14 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/23c3fd5d7d44fc7d6807400a0a34c5e0
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 天狗岩からは東側の大展望が広がる。明治時代まで地元の村人が雨乞いをしたという。■今回のコース 通天湖北側登山口→掃雲峰→天狗岩→掃雲峰→興山→深山→るり渓温泉 京都府南丹市の南端にある、るり渓のすぐ北を走る標高700m台の山塊、掃雲峰(天狗山)から興山、そして深山へと、秋の気配を感じながら歩いてきた。通天湖バス停(数台の駐車場とトイレあり)から300mほどバス道を北上し、この看板があるところから踏み跡を...   (続きを読む)
2020/09/28 22:11:04 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/b99a952265f0bb3653e647376d59cd4e
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 大甑山の山頂に立つ「平成之大馬鹿門」 ■今回のコース 板馬見渓谷林道終点(登山口)→不動ノ滝→おごしきコース分岐→行者コース分岐→ 県境尾根出合→後山→大甑(おごしき)山「平成之大馬鹿門」→おごしきコース分岐→ 板馬見渓谷林道終点(登山口) 岡山県と兵庫県の境にある後山。岡山県の最高峰で、兵庫県第3の高峰である。「西の大峰」と言われた修験の山で、兵庫県側の板馬見渓谷から登る「行者コース」は 固定ロープが...   (続きを読む)
2020/09/25 20:12:02 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/79dfda7a52d43ad7f4456cfda0ca2209
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 弥陀ヶ原から見た白山山頂部 ■今回のコース 9/19 (移動のみ)白峰温泉 春風旅館[泊] 9/20 市ノ瀬⇒(シャトルバス)⇒別当出合→(別当坂)→越前禅定道出合→(観光新道)→ 仙人窟→殿ヶ池避難小屋→蛇塚→黒ボコ岩→白山室堂[泊] 9/21 白山室堂→御前峰→翠ヶ池→千蛇ヶ池→白山室堂→黒ボコ岩→甚之助避難小屋→ (砂防新道)→別当覗→中飯場→別当出合瀬⇒(シャトルバス)⇒市ノ瀬⇒ 白峰温泉総湯 9月連休は白山へ。当初、岐阜県側の平瀬から登...   (続きを読む)
2020/09/25 14:11:26 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/56e45ac9de8cac0ecd9ce625de61ddde
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■今回のコース 十津川温泉 昴の郷→柳本橋→果無峠登山口→檪砂古バス停→果無集落石碑→(小辺路)→ 果無峠登山口→十津川温泉 昴の郷 温泉保養館「星の湯」 昴の郷の駐車場に咲いていた珍しいカラーのヒガンバナ。柳本橋は、長さ90mの吊橋だ。一度に5人までしか渡れない。いつもの山域ではよく見かけるヤマジノホトトギス。今回のルートではこれだけで、ほかは黄色いチャボホトトギスばかりだった。檪砂古(いちざこ)バス停脇の石段か...   (続きを読む)
2020/09/17 18:10:24 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/354d39168436c69d96f685110d1c81aa
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 ゆりわれルート上部にみられるホソバヤマハハコ群落を抜けて行く ■今回のコース ゆりわれコース登山口→ヤマハハコ群生地→八丁平→三峰山→八丁平→ゆりわれコース登山口 早朝、雷と雨の音で目が覚めた。天気は昨夜の予報より少し悪くなっている。雨雲レーダーを確認すると、紀伊半島の南部は、すごい勢いで雨が降っている。この雲が北上すると嫌だな、しかし、昼ごろから回復しそうな感じもするので、祈るような気持ち...   (続きを読む)
2020/09/14 18:10:41 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/1a9031e24440bf3cb4c3980d178dbf2c
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 秘境・金毘羅神社。機会を改めて本殿まで登ってみたい。■今回のコース 蓬莱駅→八屋戸交差点→金毘羅神社→登山口→(金毘羅道)→金毘羅峠→ロープウェイ 山頂駅⇒(びわ湖バレイロープウェイ)⇒山麓駅⇒(江若バス)⇒志賀駅 台風の進路予想、風と雨雲の流れをじっくり見ながら、ぎりぎり大丈夫だろうと いうことで比良山系の蓬莱山へ。今回は金毘羅道を使う。今回の目的は、標高差1,000mの山行練習。金毘羅道は舗装道のアプロー...   (続きを読む)
2020/09/07 17:09:55 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/2a4dd57cdcf1f54e08edcc04abe52eb2
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 笙ノ窟の真上は高~い断崖絶壁 ■今回のコース 和佐又山ヒュッテ跡→和佐又のコル→笙ノ窟→日本岳のコル→石ノ鼻→大普賢岳 →(往路を戻る)→和佐又山ヒュッテ跡 9月になったら、もうちょっと涼しく歩けるかと思っていたが、台風1号が北上する 影響で、暑~い南風が流れ込み、汗だくの山行となった。和佐又山ヒュッテは、昨年11月末でひとまず営業をやめ、老朽化した建屋の撤去 作業が行われている。小学校の建屋を移築し...   (続きを読む)
2020/09/07 13:32:38 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  Mr.Dashのぶろぐ館  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/dash111779/e/015d34a176178a6e6623d1949a15802c
奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。
■メイン写真 冠山峠から、冠山の印象的な山頂を望む ■今回のコース 冠山峠→田代尾根ノ頭→冠山→冠平→(往路を戻る)→冠山峠 本来、登山教室の予定が入っていたが、南紀の天気予報がイマイチだったので中止し、天気がもちそうな北へ逃げようと、個人的に気になっていた冠山に行ってみた。大垣経由、徳山ダムを抜け、長い林道を上って、まあ遠いアプローチだった。冠山は、岐阜県と福井県の県境にある標高1,257mの山で、「奥美濃の怪...   (続きを読む)
2020/09/04 19:09:19 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 38  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
関東・七福神ハイキング: 御利益&健康ゲット

正月行事としてだけでなく、通年で根強い人気をもつ「七福神めぐり」。本書は町なかの寺社だけでなく、山あいや郊外の寺社なども含めた「ハイキング要素」に...
[昨日発売]
関西 山のぼり&ハイキング BESTコース

日帰りで無理をせずに低山を楽しむ!関西の人気山登り&ハイキングコース!ヤマガスキナダケさんがおすすめする関西の人気山のぼり&ハイキングコースを徹底紹介!...
[一昨日発売]
山は登ってみなけりゃ分からないー朝焼けをリュックにつめて

「山の達人」石丸謙二郎が、軽妙でリズミカルな文章に墨絵を加えて表現した「山の発見本」。
[11月24日発売]
よくわかる山岳信仰 (角川ソフィア文庫)

国土の七割以上を山に囲まれた日本では、古くから山を神聖視して信仰の対象とする山岳信仰が盛んだった。そして、六世紀に仏教が伝来すると、山岳信仰は仏教...
[11月21日発売]
ヤマケイ新書 マタギに学ぶ登山技術

山のエキスパート集団「マタギ」が教えてくれる歩き方から衣食住まで網羅したサバイバル登山技術集!山で生き残るためのマタギの叡智をわかりやすく紹介。最新...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 画文集 山の独奏曲

軽妙な文体と洒脱な挿絵が醸し出す串田作品の隠れた名作。一九六〇年代のハイキング雑誌『ハイカー』に連載された山のエッセイに、筆者がみずから書き下ろし...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 山の不可思議事件簿

山には「不可思議」が満ちている。山と登山にまつわる怪現象・謎・怪物など、奇妙な事件を一挙紹介。
[11月14日発売]
ヤマケイ文庫 定本 山小屋の主人の炉端話

山で暮らす人ならではの信じられない実話を丹念に拾い集めた山語り34編。
[11月14日発売]
岳人 2020年 12月号

[11月13日発売]
ヤマケイ新書 ソロ登山の知恵

山の魅力を独り占めでき、マイペースで歩けるのがソロ登山。その魅力やリスク、必ず身に着けておきたい登山技術などを経験豊富なエキスパートたちが解説。ソ...
[11月12日発売]
ちゅうごく山歩き Vol.7

中国新聞に連載された「ちゅうごく山歩き」をまとめた冊子の第7集です。2018年7月から19年5月までの掲載分(42回)を収録し、山ごとに、地形図を使った登山ルー...
[11月10日発売]
故郷の懐かしき山

それは不幸な偶然だった……。彼らの前に現れた不審な男は何を隠しているのか。明るい将来を夢見たふたりに不幸は突然おそってきた。変わらぬ故郷は語る「罪を...
[11月1日発売]
最新科学が映し出す火山 その成り立ちから火山災害の防災、富士山大噴火 (ベストセレクト)

火山の噴火は本当に素晴らしい、強烈な現象です。夜中に真っ赤な溶岩が飛び散る様子は、実に神々しいものがあります。一方、火山噴火は危険で、場合によって...
[10月27日発売]
ランドネアーカイブ 山好きのための簡単レシピBOOK

食材と調理器具は最小限に、手間もなるべくかけずに、ひと工夫で美味しくつくれるワンバーナー料理レシピ集。ランドネでこれまで連載をしてきた「かんたん山...
[10月27日発売]
そこにある山-結婚と冒険について

人はなぜ冒険し、山に登るのか―― 「永久にわからないだろう、わかるはずがない、わかってたまるかこの野郎」と思い続けてきた謎を解き明かしたのは、まさかの...
[10月20日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/11/28 05:22:20