登山関連のブログ情報  -  ブログ「 (八ヶ岳)赤岳鉱泉・行者小屋 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 46  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51269093.html
「鉱泉日誌」
今日から休暇のソリッドです。その為、またしばらくブログの更新頻度が下がります。とりあえず何個か書く話題はあるのですが...。それにしても暑い。高くても15度くらいの気温の場所に居たので、この気温の差はこたえます...。お陰で肉汁が滲み出てしまいます。しかしどんなに暑くても今日は上着を脱げません。理由はこれ↓ 何も考えずに着たシャツがよりによってコレなんて...。コレ着て街に行く勇気はないです。まぁ着方によっ...   (続きを読む)
2020/05/27 11:07:05 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51269058.html
「鉱泉日誌」
今朝、鉱泉周りを巡回していたら見つけてしまいました。外のトイレに貼り付く変質者を。と言うわけで、本日塗る場所は外トイレです。...。何事も無かったかのように話を続けるのもアレなので、紹介しておきましょうか。この人は以前ブログに登場したレアな小屋番の『じんさん』です。4代目が何処からか連れて来て、気が付くともう居ない。もしかしたら用が済んだら地面に染み込んでいっているのではないか?そんな噂まであります...   (続きを読む)
2020/05/25 16:11:05 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268984.html
「鉱泉日誌」
相変わらず塗りたくっている赤岳鉱泉です。今日の現場も外の休憩所です。今回はちゃんとビフォーを撮りました。いやー、良かった。これで安心して24を閉じ込めることが出来ます。と言う事で、ガラ空きな背中を早速....。...! あっ!目が合っちゃった! こいつバックミラーを搭載していたなんて...! この男も同じ轍を踏まないようにしていたようです。いやー、人って成長するもんですねぇ! しかし、そんな24の後ろがこんな事になっ...   (続きを読む)
2020/05/21 12:56:32 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268960.html
「鉱泉日誌」
こんにちは。タイトルの通り、同じ轍を踏んだソリッドです。先週末は色々と鉱泉の外をいじっておりました。お陰で立派な指掛けが姿を表しました。そのビフォーの写真...えぇ、撮ってませんよ。やってしまった...。この失敗を挽回すべく、また塗りの作業をしていました。今日の相棒...いや、ターゲットは休暇から帰ってきたばかりで、また休み気分の抜けていない24。現場は外の休憩所です。ここも歩き回るところなので、美しくす...   (続きを読む)
2020/05/20 12:11:35 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268876.html
「鉱泉日誌」
これは『小屋番界のアイドル』と言うスターダムにのし上がった男を追った、ドキュメンタリーっぽい嘘である。チャッ チャッ チャッ チャッ 規則正しく反復される音が聞こえる。その音が徐々に近づいて来るにつれ、アイツが近くまで来ている事が分かる。24の真後ろまで来た時、その音が止む。代わりに聞こえてきたのが...。「おい、これから行者小屋に行くぞぉ。さっさと準備せぇよぉ。」 この独特の巻き舌のような発音の声...そ...   (続きを読む)
2020/05/15 14:10:41 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268864.html
「鉱泉日誌」
お休み中の赤岳鉱泉。そんな中、4代目が色々と新しい事を企画しております。それとは別に、僕もどうするか考えている事がありました。そして悩んでおりました。要求に応えるべきか...それとも知らなかったフリをするのか。と、言うのも...。そもそも作家ではなくてただの小屋番。定期的には更新できない。周りのネガティブな反応も気になる.....などなど。ですが、僕も鉱泉の漢衆の一人。『出来る』とか『出来ない』とかそう言...   (続きを読む)
2020/05/14 20:11:31 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268844.html
「鉱泉日誌」
今日も塗り倒した鉱泉です。昨日塗る前と塗った後の画像をあげたわけですが...。場所が違うやん!とか、捏造か?とか思った方もいらっしゃったでしょう。その通り、場所が違います。何でこう言うことになったかは簡単。塗るのは好きな作業なので楽しみ過ぎて、僕がビフォーの写真を撮らずに塗り切ってしまったから。それともう一つ、撮るのを『塗ってない所と塗ってある所の色の違い』だけしか意識してなかったから。塗ったらこの...   (続きを読む)
2020/05/13 18:10:34 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268813.html
「鉱泉日誌」
ソリッドの中に住む、狂犬たるもう一人の男。80年代の映画をこよなく愛し、育って来た男。筋肉と暴力と唐突なエロ。それらを教科書とし、歪んだ知識だけを得て出来上がったもう一つの人格。狂犬(マッド・ドッグ) あまりになんの捻りもない名前...。なお、マッド・ドッグとは狂っていると言う意味だけではなく、度胸があるなど直訳以外の意味もあります。今回のブログは、そのマッド・ドッグの狂気の作業報告書が流出したものを...   (続きを読む)
2020/05/12 14:10:52 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268777.html
「鉱泉日誌」
朝から24がソワソワしていました。なぜなら彼は今日から休暇。それに伴い、このソリッド様から解放される。そりゃ嬉しいでしょう。朝食の時も掃除時もどこかうわの空。フワフワと、レッドブルを飲んで無いのに翼を授かったような24。いやー、若いですね。遠足の前日に、浮かれて寝れない子供のようでした。いよいよ掃除も無事に終わり、さぁ休暇です。若くてピチピチな24は、これまたピチピチのタイツだけを履いた状態でソリッ...   (続きを読む)
2020/05/10 15:08:46 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268746.html
「鉱泉日誌」
本日は晴れ。最低気温 プラス5℃ 最高気温 プラス15℃ 積雪30cm~70cm (赤岳鉱泉) 先週にInstagramとFacebookではお知らせさせていただきました、休業中の赤岳鉱泉・行者小屋を応援してください!企画 第1弾【茅野市ふるさと納税 × 山小屋宿泊券】 ふるさと納税とは・・・ 都道府県、市区町村への寄付です。① ふるさとや応援したい自治体に寄付をする。② 寄付額 2,000円が住んでいる市区町村の住民税から控除(還付)される。③ 寄付...   (続きを読む)
2020/05/08 23:07:57 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268738.html
「鉱泉日誌」
これは『小屋番界のアイドル』と言うスターダムにのし上がった男を追った、ドキュメンタリーっぽい嘘である。「じゃあ名前は...、24だな!」 24と名付けられた男が驚きのあまり『えぇ!?』と声を上げる。この男は以前訳あって、高い塀と有刺鉄線に囲まれた施設で番号で呼ばれる生活をしていた。その時の番号も...。『24』 臭い飯...いや、実際は臭くはなく、ただ冷たいのだが...。そんな冷たい飯を食べる生活も無事任期満了を迎え...   (続きを読む)
2020/05/08 17:08:18 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268708.html
「鉱泉日誌」
ソリッドと24の静かな生活が続いております。聞こえる音と言えば、アイスキャンディが溶けて落ちる音と動物の鳴き声。そこにいきなり轟音が...。今日は久しぶりに天気が悪く、朝から雨が降ったりしていました。昼過ぎにいきなり外が騒がしくなったと思ったら、いきなりの豪雨と強風。窓に当たる雨音が随分大きいので見に行くと...。雹が降っていました。バチバチと思いのほか勢いよく窓に当たる雹。「なんかちょっと心配だから...   (続きを読む)
2020/05/06 16:11:26 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268686.html
「鉱泉日誌」
いい加減なソリッドが書く、悪ふざけのブログの時間がやって参りました。今日もよろしくお願いします。いつものように適当な事ばかり書きますので、深く考えずに生温かい目で読んでください。(相変わらずのくだらない内容のブログなのですが、アクセス件数が増えているので、一度こう言う注意書きをしておいた方が良いのかな?と思い...。) 暗いニュースの多い昨今です。鉱泉も休業中ですが、街も休業や自粛しているお店が多いよ...   (続きを読む)
2020/05/05 13:09:11 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268670.html
「鉱泉日誌」
静かなGWはこの業界に入って...いや社会に出てから考えても初めてです。夏山シーズンだけ営業の山小屋は始まりと終わりに改装や大掃除などが出来ます。しかしこちらは通年営業の山小屋。改装や大掃除に夢中になっている訳にはいきません。いつ来客があっても良いように、準備をして置かなくてはいけないので。そんな鉱泉にチャンスが! いや、本来はピンチなんだけど...。何にせよ、このタイミングを利用しない手はない! そんな...   (続きを読む)
2020/05/04 17:07:43 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268598.html
「鉱泉日誌」
当然のようにスッと親父ギャグのタイトルが思いついた時に、歳を取ったなぁと実感しました。いや、親父ギャグという言葉自体が古いのか? そんな疑問を持ちながらのブログです。休業中と言えど、小屋の維持・管理は必要です。もちろん行者小屋にも維持・管理をしに行っております。もしかしたら行者小屋に行った際に、先日の小屋荒らしのような凶行の瞬間にかち合ってしまうかも知れません。そう言う危険を伴う戦場に派遣される...   (続きを読む)
2020/04/30 14:11:27 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268579.html
「鉱泉日誌」
なんだかスッキリしないゴールデンウィークが始まりましたね...。こんな時こそ、八ヶ岳を身近に感じていただきたいという願いを込めて、小屋番やボランティアスタッフさんが撮影した写真を、気が向いた時に放出していくゆる~い企画を始めます! 休業中の鉱泉を応援する企画に対する、鉱泉からの応援企画です! 第1回目は、ボランティアスタッフさんに撮影していただいた、楽しすぎた2020冬の記憶が甦る、第10回アイスキャンディ...   (続きを読む)
2020/04/29 16:12:00 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268556.html
「鉱泉日誌」
ネットニュースや新聞に掲載されているように、全国的な外出自粛要請が出ているのにも関わらず、4/25(土)に日帰り登山を強硬した登山者が御小屋尾根を登山中に滑落して、長野県警察と遭対協の救助隊員に救助されたという信じがたい事案が発生しました。遭難が発生したらどんな状況であっても、救助隊員は要救助者の命を助けに行かなければならない。当日の天候は快晴だったので、無事にヘリが飛んで、要救助者は重傷を負ってい...   (続きを読む)
2020/04/28 10:11:01 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268542.html
「鉱泉日誌」
11月末まで宿泊営業及び軽食営業と同様に、赤岳鉱泉と行者小屋のテント場を全面閉鎖します。全国的な外出自粛要請にも関わらず、登山を自粛しようとしない登山者が後を絶たない。昨日に行者小屋へ小屋の偵察とメンテナンスに行ったところ、休業中の山小屋を狙ったと思われる小屋荒らしが発生していました。不幸中の幸いで、金品の被害は無かったです。テントの幕営許可を得ている指定地のある国有林は、国民一人一人の森であり...   (続きを読む)
2020/04/27 14:12:15 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268540.html
「鉱泉日誌」
屋根雪が滴となって落ちる音が聴こえる、静かな日々を送っている赤岳鉱泉です。なのに、今日は朝からとても騒がしかったのです。休業しているのにいきなり来た団体さん。困りますね。宿泊はもちろん小屋内での休憩もお断りしておりますので...。しかしこの団体さん...と言うか小鳥は、入って来たは良いけど自力で出られないので捕まえて逃すことにしました。『頭の悪いヤツだなぁ』と思いながら、追いかけ回している鳥の名前を...   (続きを読む)
2020/04/27 13:09:48 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268502.html
「鉱泉日誌」
いまだに雪がチラチラと降る赤岳鉱泉です。休業中に出来る新たな活動を色々模索している毎日です。今日は一人の男が動画デビューしました。男が拝命した名前は『小屋番24』です。どんな動画か気になる方は、インスタグラムの赤岳鉱泉・行者小屋を確認してください。(期間限定の公開ですが...) 撮影前の24です。24はこの動画の為に、頼みもしてないのにいつもしている眼鏡を外し、キリッとした顔でこちらを見ています。覚悟を決...   (続きを読む)
2020/04/25 20:12:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268457.html
「鉱泉日誌」
昨日の営業を最後に、しばらくの間長い眠りについた赤岳鉱泉です。それに伴い、小屋番だった我々も小屋の管理人として謎の共同生活を始めました。男だらけなので、何のロマンスもないシェアハウスです。新しい生活が始まったばかりなので、ブログに書くような珍しい内容の作業はまだ行っておりません。折角なので普段僕が小屋番として、また遭対協の隊員としてどう言う目線で登山者を見ているのかを小出しに書いていこうと思い...   (続きを読む)
2020/04/23 15:09:26 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268428.html
「鉱泉日誌」
4/23日(木)に長野県から発令される休業要請を踏まえて、山小屋が休業要請対象に含まれるのか含まれないのか定かではありませんが、赤岳鉱泉・行者小屋は4/23日(木)から休業することに決めました。以前は4/27日(月)から休業するとお知らせしていましたが、4日前倒しします。休業期間及び休業時の方針は、昨日に記載した通りです。休業中はSNSとブログを通じて、南八ヶ岳の自然と小屋番の日常を身近に感じていただければ幸いです。   (続きを読む)
2020/04/22 00:12:40 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268403.html
「鉱泉日誌」
新型コロナウイルス感染症拡大に従い、赤岳鉱泉と行者小屋は、2020年4月27日(月)~11月30日(金)まで宿泊営業及び軽食営業を休業することになりました。お客様とスタッフの健康と安全、新型コロナウイルスの感染症拡大防止を考えた苦渋の決断です。たくさんの温かいご声援とご支持をいただけたことに、心よりお礼申し上げます。赤岳鉱泉と行者小屋のテント場は、通常通りに開いています。また、休業期間内にコロナウイルス感染症...   (続きを読む)
2020/04/20 12:11:33 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268389.html
「鉱泉日誌」
今週2度もドカ雪が降り、積雪量がまた80センチ程度に戻った赤岳鉱泉です。気温は朝晩は冷え込みますが、日中はプラスで太陽光と雪の照り返しでポカポカ陽気です。鉱泉の小屋番は朝起きたら小屋周りの機材の点検などに行くのですが、その際に歩いていて雪に膝まで埋まりました。それもそのはず、ここ数日で玄関ですら埋まってしまう量が積もったのですから...。雪山を終えまいと最後の悪あがきをしているのでしょうか? いや~、...   (続きを読む)
2020/04/19 17:09:58 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268359.html
「鉱泉日誌」
八ヶ岳観光協会さんより「第66回開山祭」中止のお知らせです。6/7(日)に赤岳山頂と北横岳山頂にて開催を予定しておりました「第66回開山祭」は中止させていただくことになりました。感染が拡大している新型コロナウイルスからの感染防止のため、昨日(4/17金)決定いたしました。皆さまが楽しみにご予定されておられたと思います。誠に残念でございますがご理解の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。開山祭は、主催者が神事の...   (続きを読む)
2020/04/18 12:13:23 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268320.html
「鉱泉日誌」
こう言うブログのタイトルにするヤツはアイツだろうと思っていた皆さん、正解です! ソリッドです!イェイ! ブログを更新しないと言ったそばから、鉱泉休業というナーバスな内容のブログの更新だったようです。いやぁ、知らない間に失業してました。さぁ困った。...なんて、そんな事はないです。この事態に対しミーティングも行い、それにより鉱泉からちゃんと休業手当をいただいてます。こういうのを更新しなかったのは、僕が漏...   (続きを読む)
2020/04/16 15:09:55 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268287.html
「鉱泉日誌」
まず、私の決断により、山を楽しむ、山に関わる多方面の方々にご迷惑とご心配をおかけしてしまったことにお詫び申し上げます。また、過去最大の反響と激励の言葉に心よりお礼申し上げます。赤岳鉱泉は、昨年に設立60周年を迎えました。まだまだ未熟ではございますが、私、柳沢太貴が四代目主人(32)を担っております。通年営業である山小屋なので、過去60年間で1日たりとも休んだことはありません。そんな歴史の中での史上初とな...   (続きを読む)
2020/04/14 22:11:40 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268236.html
「鉱泉日誌」
新型コロナウイルス感染症拡大に従い、赤岳鉱泉と行者小屋は、2020年4月27日~11月末まで宿泊営業及び軽食を休業することになりました。苦渋の決断でしたが、お客様とスタッフの健康と安全を考えた結果です。テント場は、通常通りに開いています。また、上記休業期間内に事態が終息した場合には、完全予約制で宿泊営業及び軽食を再開する予定です。詳しい営業方針につきましては、後日にお知らせいたします。また八ヶ岳で登山を...   (続きを読む)
2020/04/12 16:12:02 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268231.html
「鉱泉日誌」
まだまだ雪のチラつく赤岳鉱泉です。任されているプロジェクトを成功させる為。毎日笑って過ごす為。家で帰りを待つ妻と子に愛していると告げる為。理由はそれぞれですが、自分の身は自分で守る時代がやってきました。それは我々赤岳鉱泉のスタッフも同じです。鋼のメンタルだけでは解決出来る事は限られてきます。なので、遂に導入しました! シールド! この一枚の透明な鎧が濃厚接触を許しません。これのおかげで小屋番と言う...   (続きを読む)
2020/04/12 14:12:22 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268174.html
「鉱泉日誌」
本日は快晴でpm12:00の時点で気温は0度。積雪量は変わらずの20~80センチ程度。ここ数日は風が強いです。雪が降った直後は山頂で雪煙が上がってるのが見えるのですが、もはや舞い上がる雪すら吹き飛んでいると言ったところでしょうか。ちなみにこのスペシャルな眺めは8000円の個室から見える景色です。さて、風の話が出たので...。質問される内容で天気、宿泊数の多さの次に多いのが『風はどうですか?』なのです。風は稜線に行...   (続きを読む)
2020/04/09 13:30:02 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268121.html
「鉱泉日誌」
加藤登紀子の曲名を意識したタイトルです。今朝の気温はマイナス10度 積雪量は相変わらずの20~80センチ程度です。この積雪と言う表現が厄介で、実際は先日書いた通り薄く積もった雪の下に氷があります。普段は小屋の兄ちゃんですが、遭対協の救助隊員と言う一面もあります。昔の職場が北アルプスだったので、北アルプス南部地区山岳遭難防止対策協会救助隊員です。時には真面目な話をしようか。...と思い、この肩書きを引き摺...   (続きを読む)
2020/04/07 07:09:23 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268108.html
「鉱泉日誌」
お爺さんは山は芝刈りに。お婆さんは川へ洗濯に。親方は玄関を耕しに。ガツ ン! どうも、理想的な三日坊主をブチかましたソリッドです。いやー、そんなつもりは無かったのですがやはり忙しい週末に更新するのは無理でしたねー(棒読み) さてさて、親方がなぜ玄関を耕しているかと言うと..。去年埋めたドングリを探して...って言うのは面倒くさい展開ですのでやめときましょう、そうしましょう。本当は差し掛け屋根を解体する為で...   (続きを読む)
2020/04/05 22:11:06 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268056.html
「鉱泉日誌」
ここ数日ずっと悪天候が続いておりましたが、今日は久しぶりに晴れております。放射冷却で朝の気温はマイナス12度とグッと冷えこんでおりますが、日中はポカポカ陽気になりそうです。雪も大分溶けて、20センチ~80センチ程度です。場所によっては地面が見えている所も...。昨日、少しだけ表面を埋める程度に雪が降りました。しかしこの薄っすら積もった雪をどけるとすぐ下は氷です。この氷は非常に滑ります。鉱泉より上に行くな...   (続きを読む)
2020/04/03 11:10:23 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268039.html
「鉱泉日誌」
日中は春を感じるものの、朝夜はまだまだ冬の気温の鉱泉です。暖かったり寒かったりの日々の繰り返しです。三寒四温ですね。先日アイスキャンディの営業を無事に終わることが出来たのですが、今のアイスキャンディはどのような状態か...。このようなドロドロの状態です。垂壁側もこのように...。風の谷のナウシカに登場する不完全な巨神兵を連想させる姿です。いや~、はっきり言ってキモいですねぇ。じっくり見てると鳥肌が立...   (続きを読む)
2020/04/02 12:52:52 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51268021.html
「鉱泉日誌」
4月になり新しいシーズンを迎える赤岳鉱泉です。それに伴い、ブログも少しリニューアル致します。今迄はFacebookとこちらのブログは連動しておりましたが、これからはこちらのブログはスタッフによるブログに変更致します。Facebookは今迄通り、登山道の状況やイベントなどの紹介を行なっていきます。こちらのブログはよりライトな内容で、お客様やこれから一緒に働いてみようかなぁと考えている方々に 『小屋番って、いったい...   (続きを読む)
2020/04/01 13:11:21 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51267965.html
「鉱泉日誌」
本日は雪。最低気温 マイナス 最高気温 プラス 積雪40cm~90cm (赤岳鉱泉) 昨夜から湿った雪がしんしんと降り続いて、赤岳鉱泉周辺で10cm~15cmの新雪が積もりました。今日は第12回アイスクライミング初心者体験会でしたが、ご予約のお客様が全てキャンセルに。残念な終わり方になってしまいましたが、今冬のアイスキャンディ初心者体験会はこれにて終了。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました! また本日3/29(日)を...   (続きを読む)
2020/03/29 15:10:12 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51267907.html
「鉱泉日誌」
本日は晴れ。最低気温 マイナス11℃ 最高気温 プラス6℃ 積雪30cm~80cm (赤岳鉱泉) 山小屋で一緒に小屋番やりませんか? 赤岳鉱泉・行者小屋では、アルバイトを募集しています! ヤマケイオンラインとインクノットに大まかな求人情報が掲載されています。詳しい採用条件と労働内容の詳細につきましては、09048249986又はakadake@ 、担当:柳沢までお問い合わせください。南八ヶ岳の四季を身近に感じられて、個性豊かな仲間たちと仕...   (続きを読む)
2020/03/25 21:09:47 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51267854.html
「鉱泉日誌」
本日は曇りのち雪。最低気温 マイナス5℃ 最高気温 プラス3℃ 積雪30cm~80cm (赤岳鉱泉) 昨日には鉱泉道場2020の第4回目が開催されました! 赤岳鉱泉主催の山岳ガイドによるアイスクライミング技能講習会。今回の講師は、井坂道彦さんと小俣智範さん。参加者は、やる気溢れる8名様。若手山岳ガイド二人による分かりやすく目から鱗な講習内容で皆さんとても満足されていたようでした♪ 今日は今冬11回目のアイスキャンディ初心者体...   (続きを読む)
2020/03/22 23:10:24 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51267823.html
「鉱泉日誌」
本日は晴れ。朝6時 マイナス11℃ 積雪30cm~80cm (赤岳鉱泉) 昨日に赤岳鉱泉にお越しになった方で冬山なのに夏靴(トレランシューズ)+アイゼン無しで赤岳を目指そうとしていた事案が有りました。里は春ですが、山はまだ冬真っ盛り。暖冬とはいえ、今朝の気温は赤岳鉱泉で氷点下11℃と冷え込んでいます。19日(木)には、文三郎尾根登山道から立場沢方面に200m滑落して、一人の登山者が亡くなっています。この時期に適した装備を身に...   (続きを読む)
2020/03/21 09:09:40 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51267800.html
「鉱泉日誌」
本日は晴れ。最低気温 マイナス5℃ 最高気温 プラス6℃ 積雪30cm~80cm (赤岳鉱泉) 新型コロナウイルス感染予防対策の為に、館内で不特定多数の方が手が触れそうな場所をアルコールで毎日欠かさずに除菌作業しています。見えない敵には、地道な努力と高い意識で挑みます。今日も作業が完了したので、明日からの連休を無事に迎えられそうです。   (続きを読む)
2020/03/19 22:11:44 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51267737.html
「鉱泉日誌」
本日は晴れ。最低気温 マイナス11℃ 最高気温 プラス2℃ 積雪50㎝~100cm (赤岳鉱泉) 昨日は今冬10回目のアイスキャンディ初心者体験。4月上旬のポカポカ陽気すぎる日曜日。土曜日に降った雪のおかげで山が綺麗すぎました! 赤岳鉱泉で新雪が20cm。和気あいあいと初めての氷登りを楽しまれていました♪ 赤岳鉱泉では、コロナウイルス感染予防対策として、夕食と朝食時にご飯と汁物のお代わりは小屋番が行っています。お代わりの際に...   (続きを読む)
2020/03/16 00:55:43 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51267675.html
「鉱泉日誌」
本日は晴れ。最低気温 マイナス9℃ 最高気温 プラス5℃ 積雪30cm~80cm (赤岳鉱泉) 火曜日の夕方から水曜日の朝まで降り続いた雨、その後の冷え込みにより、赤岳山荘~堰堤広場~北沢登山道下部まで強烈に凍結している箇所が点在しています。上りも下りもチェーンアイゼンの装着をオススメします。赤岳鉱泉の受付と内トイレに除菌用アルコールを置いています。新型コロナウイルス感染予防対策の為にお使いください。小屋にある除...   (続きを読む)
2020/03/12 20:11:15 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51267633.html
「鉱泉日誌」
本日は雨のち雪。最低気温 0℃ 最高気温 プラス5℃ 積雪40cm~80cm (赤岳鉱泉) 13時現在、標高2100m以下は雨、上記標高以上は雪が降っています。美濃戸口~赤岳山荘 林道の1割(坂2箇所)が凍結、9割が夏道です。赤岳山荘まで車で入る際には、4輪駆動車+スタッドレスタイヤが必須な状況です。赤岳山荘~堰堤広場 積雪1cm 広範囲でスケートリンクのように凍結しています。チェーンアイゼンの装着が必須な状況です。堰堤広場~赤岳鉱...   (続きを読む)
2020/03/10 13:26:52 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51267607.html
「鉱泉日誌」
本日は雪のち曇り。最低気温 マイナス5℃ 最高気温 プラス2℃ (赤岳鉱泉) 昨日には鉱泉道場2020の第3回が開催されました! 赤岳鉱泉主催の山岳ガイドによるアイスクライミング技能講習会。今回の講師は、井坂道彦さん。参加者は、上手くなりたい熱気がムンムンなヤル気溢れる4名様。こんな練習の仕方があるんだと、目から鱗な面白く分かりやすい講習内容でした♪ 今日は今冬9回目のアイスキャンディ初心者体験会。朝から雪が舞う日...   (続きを読む)
2020/03/08 22:11:29 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51267501.html
「鉱泉日誌」
本日は晴れ。最低気温 マイナス6℃ 最高気温 プラス7℃ 積雪40cm~100cm (赤岳鉱泉) 新型コロナウイルスの影響が多方面に広がっている情勢ではありますが、赤岳鉱泉は通常通りに営業を行っています。山小屋は、人と人の距離が近かったり、閉鎖的な空間であったりします。私ども小屋番は、予防策として手洗いとうがいを徹底して、平常通りの清掃と換気を日々行っています。赤岳鉱泉の立地上、冬季ですが水は豊富にあります。入口玄...   (続きを読む)
2020/03/03 23:09:04 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
山小屋  (八ヶ岳) 赤岳鉱泉・行者小屋  [5/16]
http://blog.livedoor.jp/akadakekousen/archives/51267465.html
「鉱泉日誌」
本日は晴れ。最低気温 マイナス4℃ 最高気温 プラス7℃ 積雪40cm~100cm (赤岳鉱泉) 今日は今冬8回目のアイスキャンディ初心者体験会が開催されました。4月上旬のようなポカポカ陽気すぎる3月初日は、10名が参加。担当は、小屋番四代目a.k.a象印男子とキャンディおじさん。笑 今週も熱心な方が多くて、ひとり4本を完登! 和気あいあいと初めての氷登りを楽しまれていました♪ ご参加いただき、ありがとーございました!   (続きを読む)
2020/03/01 21:10:03 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 46  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
脊振山系徹底踏査!

巷ににあふれる登山ガイド本は、各山のメインルートのみの紹介がほとんどです。しかし、それではあまりにももったいない! 花々を愛でるルートや滝を巡るルー...
[本日発売]
散歩の達人 日帰り山さんぽ (旅の手帖MOOK)

首都圏から日帰りで行ける低山コースを25~30本ご紹介。持ち歩きやすいB5判型ながら、見やすくて大きな地図を掲載し、また美しいビジュアルも満載です。各コー...
[昨日発売]
富士山境目図鑑: 境目だから面白い、五合目の地質と動植物

世界文化遺産、富士山。イラストでよく見かけるギザギザ模様には理由がありました。本書は、登山のための本ではありません。スポットをあてるのは、登山開始...
[一昨日発売]
増補版 富士山にのぼる

見ているだけでなく登りたい、と冬の富士山を登り始める著者。樹海や風穴などさまざまな場所、夏の山などの回想も入れつつ、富士山の全体イメージを伝える。...
[5月25日発売]
岳人 2020年 6月号

[5月15日発売]
白嶺の金剛夜叉 山岳写真家 白籏史朗

山岳写真界の草分けであり、日本を代表する山岳写真家・白籏史朗の生涯を井ノ部康之が描く。『山と溪谷』2003年1月号から12月号まで掲載されたスーパー・ロン...
[5月14日発売]
ヤマケイ文庫 山の朝霧 里の湯煙

山旅と温泉を愛したドイツ文学者・池内紀の紀行集。関東周辺から、北海道、東北、九州まで、温泉情緒や自然についての味わい深い作品27編。
[5月14日発売]
レスキュー・ハンドブック 増補改訂新版

野外に遊びにいくなら、救急箱と一緒に必携の一冊。ハンディーな手帳サイズ、防水ビニールカバー付。野外でなにかトラブルがあったとき、すぐに役立つ情報が...
[5月7日発売]
山小屋ガールの癒されない日々

ウェブメディア「cakes」の人気連載が書籍化!山小屋にお風呂はある?腹が立つお客さんはいる?スタッフの人間関係は?北アルプスで10年働いた著者が隅から隅まで...
[4月30日発売]
大文字山トレッキング手帖

さあ、登ってみませんか! 送り火の山へ―― 地球史を物語る地質、森に息づく植物や生きものたち、人の歩みを語る歴史遺産など、5つのトレッキングコースから大...
[4月28日発売]
別冊ランドネ 親子でキャンプBOOK

家族みんなで、自然あそび!自然体験から得られることは子どもはもちろん、大人にだってあります。失敗を恐れずに日常から一歩踏み出し、自然のなかへ飛び出す...
[4月27日発売]
新潟100名山+10

[4月26日発売]
山と森を愉しむ: 中年からの山歩き

人生に楽しみと彩りを添える山歩きへの讃歌の書。前編では人生と山歩き、森の魅力、山と文学、山の事故を自身の山歩きを交えて考察し、後編では近隣の山々、...
[4月23日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/05/29 12:12:21