登山関連のブログ情報  -  ブログ「 (出版)山と溪谷社 クライミングネット 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 61  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35349
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
オーストリアのダーフィット・ラマ(28)、ハンスヨルグ・アウアー(35)、アメリカのジェス・ロスケリー(36) が、カナディアン・ロッキーのハウスピーク のM16ルートをトライしていたところ、4月16日に大規模な雪崩に遭い遭難した。4月17日のヘリコプターによる捜索では、雪崩跡と幾つかの残留品が確認されてる。   (続きを読む)
2019/04/19 16:10:56 (9時間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35345
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
来年開催される東京オリンピック・パラリンピック2020の、スポーツクライミングの日程が発表された。2020年8月4日~7日の4日間で、暑さを考慮して夕方から夜間の開催となる。8月4日(火)17:00~22:40 男子コンバインド予選 8月5日(水)17:00~22:40 女子コンバインド予選 8月6日(木)17:30~22:20 男子コンバインド決勝・表彰 8月7日(金)17:30~22:20 女子コンバインド決勝・表彰 会場はお台場の「青海アーバンスポーツパーク」最...   (続きを読む)
2019/04/19 09:11:28 (16時間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35319
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
クライミングにおいて、Tシャツやパンツが岩に擦れることでピリングが起きたり、破れるなどダメージを受ける事がある。特にクラッククライマーには経験者も多いのではないだろうか。そんなクライマー向けの強度の高いウェアがNWAlpineから登場する。NWAlpineは2010年にアメリカ・オレゴン州でスタートしたブランド。アルパイン環境で行うクライミングを中心としたアクティビティ用のウェアをオレゴン州の自社工場で生産を行う。...   (続きを読む)
2019/04/18 14:12:13 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35342
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
文=北山 真 写真=小澤信太 4月15日、野口啓代が奥多摩・御前岩のパチンコゲーム(8b+/5.14a)を2トライでレッドポイントした。クリンプに強い野口の本領発揮といえよう。パチンコゲームは30年前に来日したマルク・ル・メネストレルが初登、平山ユージが第2登した。御前岩が再公開されてからの再登者は、第3登松岡準弥、第4登浦野誠動、以下多数(15名以上と思われる)だが、オンサイトしたした者はまだいない。   (続きを読む)
2019/04/18 14:12:12 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35340
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
文=北山 真 4月15日、セブ・ブアンがスペイン・オリアナの Mami Chula 9b/5.15b を第2登した。Mami Chula はクリス・シャーマの古いプロジェクトで、昨年2月アダム・オンドラが初登。レストできないパワーエンデュランスルートで、オンドラはグレードを9b(hard)としている。>>グレード比較表 写真=Jan Novak   (続きを読む)
2019/04/17 20:13:34 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35331
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
2019年5月12日(日)、東京・昭島 “MORIPARK OutdoorVillage”のスピードクライミング専用ウォールにて、世界・国内トップクラス選手によるスピードクライミング世界大会「au SPEED STARS 2019 SPEED CLIMBING CUP」が開催される。モリパークアウトドアヴィレッジは、アウトドアのトップブランド直営店が軒を連ねる国内で唯一のショッピングモール。2019年3月に開業4周年を迎え、ボルダリング・リードクライミングの体験やヨガスタ...   (続きを読む)
2019/04/16 22:12:46 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35316
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
View this post on Instagram Pete Whittakerさん(@petewhittaker01)がシェアした投稿 – 2019年 4月月10日午前10時35分PDT イギリスのワイドボーイズことトム・ランドールとピート・ウィタカーが、2011年にカナダのジャン・ピエール・ウレが初登した Necronomicon (5.13d/14a) を再登した。フィンガーからハンド前後の幅のルーフクラックで、長さは 30m。多くのクライマーが長年に渡ってトライしていたが、再登者はまだ出ていな...   (続きを読む)
2019/04/16 13:12:32 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35329
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
いよいよ来年に開催が迫ってきた東京オリンピックに向け、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会では、スポーツクライミング競技の運営に係るボランティアの追加募集をおこなっている。今回、追加募集がおこなわれているのは、選手村開村日から競技会場にて行われる選手の事前練習、および開会式以降オリンピック期間を通じて競技会場内のウォーミングアップ壁にて行われる体験クライミング関係の担当ボランティ...   (続きを読む)
2019/04/16 07:11:25 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35310
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
文=北山 真 写真=Eddie Fowke/The Circuit Climbing Media 2019年4月13日、14日、ボルダリングワールドカップ第2戦がモスクワで行われた。男子は初戦を圧勝したアダム・オンドラが、杉本、石松、高田がゼロ完登という厳しいセミファイナルをただ一人4完登し、今大会もまた…と思われたが、ファイナルではイェルネイ・クルーダーに逆転をゆるした。緒方良行が3位に入賞した。昨年の年間チャンピオン、イェルネイ・クルーダーが優...   (続きを読む)
2019/04/15 13:14:30 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35307
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
ヤマケイ登山学校シリーズの最新刊『フリークライミング』北山真・杉野保著 が、2019年3月末に発売されました。本書は2005年に発売されたヤマケイ・テクニカルブック登山技術全書『フリークライミング』のいわば全面改訂版。この10数年の間、フリークライミングの世界でも用具の改良や技術の進歩など様々な変化が生まれましたが、フリークライミング技術に関する最新の情報がまとめられているのが本書です。『フリークライミン...   (続きを読む)
2019/04/14 18:12:09 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35306
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
3月末に、スイス・キロニコのデイヴ・グレアムのテストピース、From Dirt Grows the Flowers V15 を再登(おそらく第13登)したジミー・ウェッブが、同じ取付から左上する(From Dirt…は右上する)プロジェクトを4月9日に初登、Ephyra(エフィラ) 8C+/V16とした。ウェッブにとってレッドロックスの Sleepwalker に続く二本目のV16である。From Dirt Grows the Flowers V15 を再登するジミー・ウェッブ View this post on Instagram J...   (続きを読む)
2019/04/12 17:11:44 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35299
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
東京・埼玉で4店舗のクライミングジムを展開しているVILLARS(株)は、2019年5月12日(日)にCMなど数々のメディアで活躍中のプロクライマー大場美和さんとコラボしたボルダリングイベントを「さかいで塩まつり」(香川県坂出市)で行う。当日は、大場さんによるエキシビション、キッズスクールなど多くの人が楽しめるコンテンツが無料提供される予定だ。これまでにもVILLARS(株)はオリパラ500日前イベントなど多数のイベントを運営し...   (続きを読む)
2019/04/11 17:11:13 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35305
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
訳=羽鎌田学 米国人アルピニスト、ジム・レイノルズが、フィッツロイ北西稜、その長さで知られる通称アファナシエフ・ルートを極めて短時間でソロで登り、そしてクライムダウンした。パタゴニア初見参のレイノルズは、このフィッツロイ、アファナシエフ・ルートのフリーソロ成功により、今当地で一大センセーションを巻き起こしている。2017年にブラッド・ゴブライトと共にヨセミテ、ノーズで当時のスピード記録を更新したこと...   (続きを読む)
2019/04/10 16:12:09 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35302
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
本年度アカデミー賞にてドキュメンタリー賞を受賞した映画『フリーソロ(仮題)』が、今年の秋、日本国内でも公開されることが決定した。2017年、米国のアレックス・オノルドは、ヨセミテ渓谷、エル・キャピタンにあるFreerider(37ピッチ、最高グレード 5.12d)のフリーソロという前人未到の偉業達成したが、その偉業達成までの軌跡を追ったのが本作。関連記事: アレックス・オノルド、エルキャピタン・Freeriderをフリーソロ 監督...   (続きを読む)
2019/04/10 10:11:50 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35297
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
文=北山 真 写真=Eddie Fowke/The Circuit Climbing Media 4月5日、6日、ボルダリングワールドカップ開幕戦がスイス・マイリンゲンで開催された。男子は”東京五輪を目指す”宣言をしているアダム・オンドラが、セミファイナルをただ一人4完登、ファイナルでもやはり一人だけの4完登で圧勝した。View this post on Instagram The Circuit Climbing Mediaさん(@thecircuitclimbing)がシェアした投稿 – 2019年 4月月6日午後12時07分...   (続きを読む)
2019/04/07 21:11:52 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35288
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
平山ユージが3月22日、御前岩・エレファントロック北面のプロジェクトを完登し、Time Machine 8c+(5.14c)とした。以下は平山のブログ より。「ボルト打ちから数えて1年10ヶ月、膝の手術後に始めたプロジェクトに遂に成功しました。高校生の頃通った御前岩で再び本格的に登り始めたのは2015年の暮の頃からでした。30年近い月日が経っていましたが、目の前のボルトやスリングは当時のまま、懐かしいと同時に当時の開拓を思い出し...   (続きを読む)
2019/04/01 06:11:29 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35252
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
4月20日(土)、21日(日)、東京・昭島でドライツーリングのワークショップが開催される。メインルートセッターは今シーズンのアイスクライミングワールドカップで活躍した中島正人選手。同氏が昭島で開催するワークショップは今回で3回目。今回はどんな課題で参加者を楽しませてくれるか注目のワークショップだ。ドライツーリングはアイスアックスを用いたスタイルのクライミング。素手では掴めない極小ホールドもフッキングして...   (続きを読む)
2019/03/29 15:12:12 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35254
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
3月26日、安間佐千がスペイン・サンタリーニャのStoking the Fire(9b/5.15b)をレッドポイントした。クリス・シャーマ、アダム・オンドラ、ヤコブ・シューベルトに続く第4登。トライはのべ20日間。安間にとってFight or Flight(2015年)、Soul Mate(2018年、初登)に続く3本目の5.15bの成功である。「ついに、Stoking the Fire を完登しました!昨年末のサンタリーニャツアーからこのルートはずっと僕の中で燃え続けていました。そ...   (続きを読む)
2019/03/29 14:11:30 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35248
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
文=北山 真 3月22日、ヤコポ・ラルケルが北イタリア・カダレゼの岩場で、世界最難と思われるトラッドルートを初登した。ルーフを含む25mの前傾カンテ(バルジ)でルート名はTribe。ラルケルはグレーディングしていないが、「これまでに登ったどのルートよりもハード」とコメントしている。それらにはLa Rambla(5.15a)、Gondo Crack(5.14b R ラルケルがグリーンポイントで初登)、Rhapsody(E11 7a)も含まれている。そのラルケルが3...   (続きを読む)
2019/03/27 16:24:03 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35250
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
文=植田幹也 写真=樋口義朗 2019年3月23日、24日、25日にスポーツクライミング第7回リードユース日本選手権印西大会(リードユース)が千葉県印西市の松山下公園総合体育館にて開催された。リードユースは10代のリードのチャンピオンとユース日本代表を決める大会である。近年ユース世代は急速に力をつけ世界大会でも活躍しているため、日本代表クラスの非常に高いパフォーマンスが期待された。初日に予選1本目、2日目に予選2本目...   (続きを読む)
2019/03/27 16:24:02 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35247
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
豊田の岩場[オフィシャルブログ] より 前回のゴミ問題で自治区総会で話し合いの結果、クライミング及び入山も禁止になりました。(ゴミ問題が直接の禁止理由ではありません) また百間の道はクライマーの車は駐車及び通行も禁止になりました。他のエリアでも今回のような問題が発生する可能性もあります、岩を登らせて頂いている気持ちと感謝の気持ちをもってクライミングをしてください。なお、タイトルの3エリアは豊田の岩場エ...   (続きを読む)
2019/03/26 17:12:21 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35240
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
View this post on Instagram MΔRGΩ HΔΨΣS さん(@margojain)がシェアした投稿 – 2019年 3月月22日午前9時25分PDT アメリカのマーゴ・ヘイズが、スペイン・オリアナで Papichulo (5.15a) をレッドポイントした。マーゴはこれまでに La Rambla と Biographie と 2本の 5.15a ルートを登っており、これが 3本目の 5.15a ルートとなる。3本以上の 5.15台ルートを登っている女性クライマーはまだ他にはいない。   (続きを読む)
2019/03/25 13:36:30 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35243
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
訳=羽鎌田学 スペインはバルセローナ生まれのクライマー、エドゥ・マリンは、遂にValhallaの初登に成功した。それは中国貴州省格凸河(グェトゥフゥア)にある巨大なアーチに設定された、途轍もないスポート・マルチピッチルートだ。(ROCK & Snow 83号参照) 彼は、世界で最も被った、そして最も難しいルートであるという折り紙付きのルートを全ピッチ、フリーで登り切ったのである。それは、まさに一年前、このルートのことが話題...   (続きを読む)
2019/03/25 13:17:54 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35238
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
先日、CLIMBING-netでも紹介させていただいた 「NMB48白間美瑠」クライマー化計画@ワンダーフォーゲル 。「みるるん」こと白間美瑠さんからCLIMBING-netをご覧の皆さまへ動画メッセージが届きました。ぜひご覧ください!   (続きを読む)
2019/03/22 18:24:09 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35205
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
1980年代初頭、日本におけるフリークライミングの黎明期に「小川山レイバック」「クレイジージャム」など数多くの課題を初登し、後の世代に大きな影響を与えた吉川弘氏と室井由美子氏によるトークショーが2019年4月8日(月)にジャムセッション三鷹で開催される。吉川弘氏、室井由美子氏の足跡をたどりながら、日本のクライミング文化の変遷をうかがい知ることができる貴重なチャンスだ。トークショー概要 開催日時: 2019年4月8日...   (続きを読む)
2019/03/22 18:24:08 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35207
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
3月20日、二子山西岳で倉上慶大が、安間佐千初登のMare(5.14c)をロープソロで第2登した。このグレードがソロで登られるのは、国内はもちろん世界でも初めてと思われる。「今年初めに二子山白壁フェースに新たに引かれたラインの一つ、Mare (5.14c)をロープソロスタイルで登りました。トライは5日間。スタイルはグラウンドアップで、パートナーにビレイしてもらうことなく全ての行程を単独で行いました。ルートとしては第2登でし...   (続きを読む)
2019/03/22 14:13:14 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35198
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
写真=マウンテンワークス/松内宏之 3月16日、17日、長野県川上村岩根山荘アイスツリーでドライツーリングの大会が開催された。2003年に層雲峡で開催された国内初のアイスコンペから今まで、場所やスタイルを変化させながらも大会は繋がれ、大会を楽しみ、目標にしているアイスクライマーも途絶えることはない。会場の様子 大会には現役のアイスワールドカップ選手から、今日初めてアックスを握るボルダラーまでの総勢29名が出場...   (続きを読む)
2019/03/20 11:11:14 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35196
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
3月17日、亀山凌平がフォンテーヌブローで、2017年シャルル・アルベール初登の La Révolutionnaire 8c+/V16を第2登した。トライは4日間。3月10日に登ったNo Kapote Only V16/17(亀山によるグレーディング)と同じトライ日数だが、La Révolutionnaire のほうが簡単に感じたとのこと。「雨で2日間レストして、ここまでのツアーの疲れをリフレッシュして臨むことができました。いつもどうりのウォームアップをした後で、少しレスト...   (続きを読む)
2019/03/19 16:23:47 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35095
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
アメリカのイザベラ・ファースがコロラド州・ボルダーにある Memory is Parallax (V14) を完登した。彼女自身 3本目の V14 課題となる。この課題は 2011年にアメリカのデイブ・グラハムが初登した課題で、イザベラはこの課題以外に南ア・ロックランズの Amandla (V14)、コロラド州の RMNP の Wheel of Chaos (V14)を登っている。V14 を登っている女性は尾川智子やアシマ・シライシをはじめとして、数人いる。View this post on ...   (続きを読む)
2019/03/17 03:11:46 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35094
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
イタリアのステファノ・ギゾルフィが、イタリア・アルコで The Queen Line (5.15b) を第2登した。彼自身 6本目の 5.15b 以上のルート完登となる。このルートは 2017年にアダム・オンドラが初登したラインで、ステファノも、当時、同岩場にある One Punch (5.15a) を初登している。   (続きを読む)
2019/03/17 03:11:45 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35093
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
ジュリアーノ・カメローニがスイス・クレシアーノで REM (V16)を初登した。ジュリアーノは先日、彼自身初となる V16、Poison the Well を初登したばかりで、今回の REM で 2本目の V16 となる。核心部のムーブの精度が低く、1ヶ月に渡ってトライしていた。2週間オフを取ってからの最初のトライで登っている。View this post on Instagram Giuliano Cameroniさん(@giuliano_cameroni)がシェアした投稿 – 2019年 3月月9日午前3時0...   (続きを読む)
2019/03/17 03:11:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35077
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
日ごろ登ることにしか興味がないというストイックなクライマーでも、「AKB48」の存在を知らない人はいないだろう。「NMB48」は、同じ48グループのなかで、大阪、なんばを基点に活動する女性アイドルグループだ。その中心的存在であるバリバリのアイドル、白間美瑠(しろま・みる)さんが、クライミングに挑戦する連載企画が3月9日(土)発売の「ワンダーフォーゲル 4月号」でスタートしている。「みるるん」こと白間美瑠さんは、48...   (続きを読む)
2019/03/14 11:13:22 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35087
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
文=植田幹也 写真=©ONE bouldering/山本浩明 2019年3月9日、10日にThe North Face Cup 2019の本戦がClimb Park Base Campにて開催された。各地の予選を勝ち抜いてきたクライマー達に加えて国内外から豪華なゲストクライマーも多数招待され、更に場内には華やかな桜の花の演出も加わり、例年以上に規模も大きく豪華な大会となった。初日に予選、2日目に準決勝・決勝がおこなわれ、男女のトップクラスであるDivision1(D1)とWomen’...   (続きを読む)
2019/03/12 07:12:07 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35083
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
亀山凌平が3月10日、フォンテーヌブローのNo kapote Onlyを登った。裸足のシャルル(アルベール)が、1月に初登したばかりの課題で世界で2本目の9A/V17がグレーディングされていた。亀山が感じたグレードはV16/17で、Burden of Dreamsよりは簡単としている。亀山は世界でただ一人この2本のV17をトライしたクライマーであるから、そのコメントには説得力がある。(詳細は続報を)   (続きを読む)
2019/03/10 23:11:17 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35075
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
いささか古い記録となるが、重要なものなので掲載させていただく。昨年12月27日、安藤真也が笠置山・電波塔尾根にあるクリス・シャーマのオープンプロジェクトを登った。トライはのべ7日間で、すべてグランドアップ。以下の安藤による記録の中で、四段というグレードが提案されているが、頭痛、伴奏者より難しいということであれば、少なくとも四段+以上であると思われる。「12月27日、ラストトライと心に決め、最後に登れたの...   (続きを読む)
2019/03/08 21:12:59 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35072
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
富山県南砺市では、運営委託していたクライミング施設「桜ヶ池クライミングセンター」を売却することとし、現在、施設を買い受けて活用する新たな事業者を探している。桜ヶ池クライミングセンターは、2000年の国体開催時に設置され、毎年、JOCジュニアオリンピック大会が開催された施設。高さ15mの可動壁2面と固定壁2面。このほか屋内練習場にリードクライミング壁2面、ボルダー壁2面と付帯施設がある。近年のクライミング人気...   (続きを読む)
2019/03/06 05:11:49 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35066
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
文=北山 真 写真=山本浩明 3月2日、3日、千葉県印西市の松山下公園総合体育館でリードジャパンカップが開催された。男子はトップ選手の数の増加が激しく、予選通過26名に入ることがまず大きな関門となる。緒方良行でさえ27位予選落ちという状況である。男子準決勝では、楢崎智亜と田中修太の2名が完登。楢崎は核心などどこにもないという感じのあっという間の完登だった。決勝では藤井快が淡々とまったくミスのないムーブで完登...   (続きを読む)
2019/03/06 05:11:48 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35064
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
第91回アカデミー賞、長編ドキュメンタリー映画賞を受賞したドキュメンタリー映画『Free Solo』。この映画の主人公であるアレックス・オノルドが半生を振り返り、自身のクライミング哲学を語ったのが『ALONE ON THE WALL アローン・オン・ザ・ウォール 単独登攀者、アレックス・オノルドの軌跡』である。Amazonで見る 楽天ブックスで見る 初版は2016年のため、2017年のヨセミテ、エル・キャピタン フリーライダーのフリーソロや...   (続きを読む)
2019/02/26 14:15:47 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35059
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
2月22日~24日、アメリカ・デンバーで開催された、UIAAアイスクライミングワールドカップ2019最終戦で、門田ギハードが決勝に進出した。竹内春子は、セミファイナル9位で惜しくも決勝進出はならなかった。8位とは実に1㎝という僅差だった。過去にアイスクライミングWCの決勝に進出したのは高橋恵(6位)、吉田貢(8位)の2名のみ。2019年のシーズン最終戦、さらにワールドカップ初の大都市中心部開催ということもあり、各国の錚々た...   (続きを読む)
2019/02/26 13:13:49 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35057
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
アメリカ・ロサンゼルスで開催された第91回アカデミー賞で、アレックス・オノルド主演のドキュメンタリー映画『Free Solo』が長編ドキュメンタリー映画賞を受賞した。映画『Free Solo』は2017年にエルキャピタン・Freeriderのフリーソロという前人未到の偉業を成し遂げたアレックス・オノルドを追った映画で、米国では昨年秋から上映されていた。日本での上映予定は未定だが、今回のアカデミー賞受賞を機に、日本国内でも上映さ...   (続きを読む)
2019/02/25 12:11:47 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35048
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
文と写真 = 石鍋 礼/CLIMBING-net編集部 第1回目の記事 ではThe Noseの概要と歴史を紹介を、前回の記事 ではThe Noseを登るのに必要な共同装備の一例を紹介しましたが、今回は筆者がThe Noseを登る際に使用した個人装備の一例を紹介します。リード用の全装備を装着した様子。総重量は10kg前後に(ロープの重さを含まず) ハーネス ハーネスは、カラダにフィットし、太腿や腰にかかる負荷をうまく分散できるものであれば、普段のフ...   (続きを読む)
2019/02/24 17:11:21 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35047
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
2月21日、パリ・オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の記者会見で、2024年におこなわれるオリンピック追加種目提案の中にスポーツクライミングが含まれていることが明らかになった。この提案は、3月26日から28日にかけておこなわれるオリンピック理事会に提示され、その後、6月24日に開催される第134回オリンピック総会に提出される。この提案が承認されれば、スポーツクライミングは2大会連続でオリンピック種目に...   (続きを読む)
2019/02/22 09:10:54 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35046
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
ジュリアーノ・カメローニ(21)はスイス・ ブリオーネでPoison the Well V16を初登した。クラシック課題 Pamplemousse V12 のダイレクトバージョンで、実に10年に渡りローカルの挑戦を退けていたもの。カメローニのトライは1カ月半のうちの8日間。残りの日数は岩のコンディション待ちとレストに費やした。カメローニは既に7本のV15を手中にしており、Poison… のグレーディングも間違いないであろう。>> グレード比較表 View this...   (続きを読む)
2019/02/22 08:11:22 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35039
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
View this post on Instagram Nalle Hukkataivalさん(@nalle_hukkataival)がシェアした投稿 – 2019年 2月月2日午後3時20分PST フィンランドのナーレ・フッカタイバルが、アメリカ・コロラド州のレッドロックスにある Sleepwalker (V16) を第 3登した。この課題は去年の 12月にジミー・ウェブが 11日間のトライの末に初登した課題で、アメリカ最難ボルダー課題の一つ。今年の 1月にダニエル・ウッズが第 2登していた。もともとは...   (続きを読む)
2019/02/16 22:12:19 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=35035
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
View this post on Instagram Adam Ondraさん(@adam.ondra)がシェアした投稿 – 2019年 2月月12日午前6時55分PST アダム・オンドラが、スペイン・サンタリーニャで Neanderthal (5.15b) を第3登した。このルートは2009年にクリス・シャーマが初登したラインで、昨年の12月にオーストリアのヤコブ・シューベルトが第2登していた。ルートの核心にランジがあり、ムーブ単体ではできるものの、下から繋げるとこなせないことが多く、...   (続きを読む)
2019/02/15 10:12:07 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=34995
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
訳=羽鎌田学 アントワーヌ・ル・メネストレルは、80年代のフリークライミングを象徴する存在のひとりである。世界初の5.14aの初登。そして最も古い国際ルートセッターであった。マルク・ル・メネストレルの兄でもある。そのアントワーヌが、彼にとっては崇拝の対象となっている地と言っても決して過言ではないビュークスで新ルートを開拓したという。私たちは、ビュークスの複数のセクターに散りばめられた彼の新作について詳細...   (続きを読む)
2019/02/13 14:12:05 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=34993
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
2月12日、亀山凌平が三重ボルダーで、竹内俊明初登のクザン(五段+/V15)を第2登した。トライは3日間。「前回は雨で岩から水滴が滴り、次回こそはと意気込んでいました。今日は天気も良く、不安無くトライができました。スタートから始めるとこの課題の難しさをハッキリと感じました。手数が増えることで、村岡さん初登のボルサリーノにリンクした後のムーブがより厳しくなりました。登れて本当に良かったです」   (続きを読む)
2019/02/13 14:12:04 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=34991
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
写真=Suzaki Sachiko 2月11日、本間大晴(19)が城ヶ崎・シーサイドのスプラッシュをフラッシュした。おそらく同ルート初のフラッシングと思われる。「よくトポも見ずに“楽しそうだから”と取り付いたらフラッシュできました」 本間はジュニアオリンピック2年連続優勝、アジアユース優勝など、コンペの世界ではトップ選手として広く知られる存在。■国内オンサイト記録ベスト5(同人物の重複なし) ガンジャエクステンション 5.14a 安...   (続きを読む)
2019/02/12 22:11:16 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=34985
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
文=北山 真 写真=山本浩明 2月10日、東京都昭島市のモリパークアウトドアヴィレッジにおいて、第1回のスピードジャパンカップが開催された。参加は男子39名、女子24名。予選は2回トライすることができ、良いほうのタイムが成績になる。トーナメントに必要な16名が予選通過となった。男子は緒方良行がただひとり6秒台をたたき出し1位通過。女子は予想通り野中生萌がただ一人の9秒台で1位通過した。女子決勝トーナメントでも野中...   (続きを読む)
2019/02/12 14:13:30 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=34983
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
アダム・オンドラのアメリカ、チリツアーの様子を追ったショートビデオシリーズもいよいよ大詰め。前回の第15弾までに続き、第16弾から最終回の第18弾をまとめて紹介します。>> グレード比較表 Vlog #16 – 北米でのツアーを終えたアダム・オンドラ、南米チリのロス・コンドレス渓谷へ。「過去数日はトラッドクライミングしかしてないし、その後、3日間の移動があったので100%の状態ではない」といいながらも、VIEJO RECULIAO 8b...   (続きを読む)
2019/02/11 17:11:33 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=34974
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
文と写真 = 石鍋 礼/CLIMBING-net編集部 前回の記事 では、The Noseの概要と歴史を紹介しましたが、今回はThe Noseを登るのに必要な道具について、筆者自身が実際のThe Noseの登攀に使用した道具のリストを元に、共同装備の一例を紹介します。ヨセミテのキャンプ場で各種ギアを整理中の筆者 カム Black Diamond キャメロット X4 #0.1〜0.4 各2個 Black Diamond キャメロット X4 オフセット #0.1/0.2〜0.4/0.5 各2個 Black Diamo...   (続きを読む)
2019/02/08 16:12:19 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=34972
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
昨年11月にアメリカのショーン・ラブトゥが初登したOff the WagonのLow Start (8c+/V16)の動画が公開された。オリジナル課題 Off the Wagon (8b+/V14) は、スイス・バボナ渓谷にあり、2012年にナーレ・フッカタイバルが初登。ショーン・ラバトゥはオリジナル課題の出だしに2手を加え、8c+/V16を提唱している。この課題は私有地内にあり、ボルダーの下においてある農作業用のワゴンは地主の所有物とのこと。4月から10月の間は、...   (続きを読む)
2019/02/07 14:13:59 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=34968
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
文=北山 真 写真=山本浩明 2月6日、日本開拓クライマー協会による第2回の開拓大賞の表彰式が、新宿PUMPクライミングアカデミーにおいて行われた。大賞は、ディープウォーターソロ+ジャンプという新しいジャンルに挑戦した、北海道の奈良誠之、吉田貢ペア。アイス、ミックスクライミングでの精力的な活動も評価された。特別賞は、昨年3月に奥多摩・御前岩で国内最難ルート、Soul Mate 9b/5.15bを開拓初登した安間佐千で、2年連続...   (続きを読む)
2019/02/07 14:13:58 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=34957
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
2月3日、パラクライミング日本選手権大会2019を明治大学和泉キャンパス総合体育館で開催した。今回で4回目を迎えた大会には過去最高の35名のパラクライマーが全国より集まった。障害の種別では AU(アームアンプティ)1 男子2名、AL(レッグアンプティ)1 男子4名、AL2 男子3名 RP(神経障害)3 男子1名、RP3女子1名 B(視覚障害)1 男子8名、B1 女子1名、B2 男子5名、B2女子4名、B3男子5名、B3女子1名 と、障害の種類・程度もさまざま...   (続きを読む)
2019/02/04 17:10:22 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=34947
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
世界最難トラッドルートのひとつであるヨセミテ・アッパーカスケイドフォールのMeltdown 5.14c。このルートの第2登の様子を捉えた動画がBlack Diamondよりリリースされました。Meltdownは2008年のバレンタインデーにアメリカのベス・ロッデンが初登したルートですが、初登から10年の歳月を隔て、2018年11月にカルロ・トラベルシが第2登しました。この動画には、カルロ・トラベルシの第2登の模様とともに、初登をしたベス・ロッ...   (続きを読む)
2019/01/30 17:16:15 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=34946
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
文=永井久雄 2019年1月16日に、長野県教育委員会から「田立不動岩」に関する指摘、指導のメールが届きました。要約しますと、田立不動岩は長野県指定文化財「名勝」の指定範囲内に位置し、私たちが許可なく行った岩場への金具設置(ハンガー等)は文化財保護条例第13条の条例違反であり、第46条の罰則規定が適用されるケースと考えられる。ホームページでの紹介も登山道等定められた場所以外への立ち入りを促す不適切なものである...   (続きを読む)
2019/01/30 16:16:20 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=34939
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
文=北山 真 写真=山本浩明 1月26日、27日、駒沢オリンピック公園屋内球技場で、第14回ボルダリングジャパンカップが開催された。女子ファイナルへは、常連である野口啓代、野中生萌、伊藤ふたばに加え、平野夏海、倉菜々子、中村真緒が進んだ。中村はセミファイナルをただひとりの3完登、1位でのファイナル進出となった。セミファイナルの中村真緒 ファイナルでは常連が底力を発揮し、新人達はゼロ完登となった。3課題を終了し...   (続きを読む)
2019/01/28 16:14:15 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=34936
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
アダム・オンドラのアメリカ、チリツアーの様子を追ったショートビデオシリーズ、先日の第2弾から第8弾までに続き、第9弾から第15弾をまとめて紹介します。オレゴン州スミスロックでのフェイスクライミングからユタ州インディアンクリークでのクラッククライミングまで、見どころ満載のシリーズです。日本語字幕はついていませんが、Youtubeの設定画面にて英語字幕をオンにすることができます。Vlog #9 – スミスロック滞在中の...   (続きを読む)
2019/01/25 16:14:41 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=34914
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
今年で14回目となるボルダリングジャパンカップが今週末1月26日(土)、27日(日)に東京都の駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場にて開催される。今大会の結果は、第4期JMSCAオリンピック強化選手の選考にも影響を与えるため、来年おこなわれる東京五輪に向け、選手にとっても重要な大会だ。関連リンク: 第4期 JMSCAオリンピック強化選手 選考について 女子は、過去13大会中11大会で優勝を飾っている野口啓代、昨シーズンボ...   (続きを読む)
2019/01/24 17:11:12 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=34907
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
ジミー・ウェッブ、ダニエル・ウッズ、キーナン・タカハシがトライしていた、レッドロックス・ブラックベルベットキャニオンのアメリカ最難と思われる課題を、12月15日、ウェッブが初登しSleepwalker V16とした。トライは11日間。手数は7~8で、ウェッブ曰く「一手一手が少なくともV9~V10以上、うち何手かはそれ以上に難しい」とのこと。>>グレード比較表   (続きを読む)
2019/01/22 21:16:16 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  (出版) 山と溪谷社 クライミングネット  [0/26]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=34901
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
文と写真 = 石鍋 礼/CLIMBING-net編集部 アレックス・オノルド、トミー・コールドウェルペアによるスピード記録の更新、倉上慶大氏によるオールフリー第5登など、近年クライミング界のニュースでよく耳にするヨセミテ エル・キャピタンのThe Nose、このルートは一体どんなルートなのでしょうか。今回はThe Noseの概要と大まかな歴史を紹介します! エル・キャピタンとは? エル・キャピタンは、花崗岩の一枚岩でできた巨大岩壁で...   (続きを読む)
2019/01/21 17:17:35 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 61  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
東北 山歩きガイド ゆったり楽しむ

日帰りで楽しめる初級者向けのトレッキングコースから上級者向けのコースまで紹介。周辺の立ち寄りスポット情報なども掲載。
[一昨日発売]
山釣りJOY 2019 vol.3 (別冊山と溪谷)

いざ、尺上イワナ舞う秘境へ。今年の源流釣り計画はこの一冊で決まり!
[一昨日発売]
ちゅうごく山歩き Vol.6

中国新聞連載の「ちゅうごく山歩き」をまとめた冊子の第6集です。2017年6月から18年7月までの掲載分(50回)を収録。山ごとに、地形図を使った登山ルートや所要...
[4月17日発売]
岳人 2019年 5月号

[4月15日発売]
わが静かなる山

一日中誰にも会わない山路がここにある。メインの「紀行」二十四編は、読者が自分の山を探すための楽しいヒント。が、もっとずばりは「静山案内」、地形図も...
[4月15日発売]
絵図と映像にみる山岳信仰

日本各地に聳える霊山―伯耆大山・戸隠山・出羽三山・立山・白山・比叡山・羽黒山などにかかわる山岳信仰について、古地図や映像を活用して歴史地理学・文化地...
[4月15日発売]
ヤマケイ文庫 山棲みの記憶

狩猟、釣り、山菜採り、炭焼き……。厳しくも恵み豊かな北の山里に生きた人々の暮らしの記録。「ブナの森の恵みと山里の暮らし」をテーマにした根深誠、ルポ選...
[4月15日発売]
PEAKS特別編集 【最新版】みんなの山道具

グリーンシーズンを想定したあらゆるスタイルのソロ装備を紹介! 自身の山行スタイルに合わせて組み上げる登山装備。個人の思考によってさまざまな組み合わせ...
[3月28日発売]
ヤマケイ登山学校 フリークライミング

ボルダリングからマルチピッチ・クライミングまで、クライミングのすべての基本を1冊に! 誰でも手軽に始められるジムでのボルダリングから、ロープを使ったル...
[3月28日発売]
ヤマケイ登山学校 登山入門

山登り、始めよう! 大きな判型で、読みやすくわかりやすいヤマケイ登山学校シリーズ。「登山を始めたい」、「自立した登山者になりたい」そんな初・中級者が...
[3月27日発売]
穂高小屋番 レスキュー日誌

穂高の山小屋に暮らし、誰よりも深く穂高を知る男・宮田八郎。小学館コミック「岳―ガク―」(石塚真一著)に登場する小屋番「宮川三郎」のモデルにもなり、穂高...
[3月20日発売]
関東百名山

関東の名山・人気コースを選び抜いた新しい「百名山」の決定版!関東地方各地に数多散らばる山々のなかから「名山」にふさわしい100山を「関東百名山」として...
[3月16日発売]
黒部源流山小屋暮らし

北アルプスの山小屋の中でも、黒部川の岸辺という特殊な環境にある源流の小屋、薬師沢小屋。電波も届かない山奥で、どのような暮らしがあり、どのような出来...
[3月16日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/04/20 01:20:35