登山関連のブログ情報  -  ブログ「 山と溪谷社 クライミングネット(出版) 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 32  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=37038
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
2020年11月23日、橋本今史が小川山・マラ岩のメランジ(5.14c)を登った。4年、15日間のトライ。小山田大、松島暁人、新田龍海、小澤信太、是永敬一郎、村井隆一に続く第7登。ホールド欠損後では第4登になる。「本日小川山のメランジが登れました!クライミングを始めた高校生の時に買った100岩トポにあったこのルート。国内最難や5.14の想像もできない世界に心惹きつけられアンダーラインを引いたのを今でも覚えています。自分の...   (続きを読む)
2020/11/25 18:12:39 (7時間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=37021
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
文=北山 真 写真=山本浩明 2020年11月21日~23日、東京の葛飾区東金町運動場スポーツクライミングセンターにおいて、第6回ボルダリングユース日本選手権が開催された。21日、22日はコンテスト(セッション)方式による予選。23日に全4カテゴリーの決勝が、3課題でのオンサイト方式で行われた。男子ユースC決勝では第1、第2課題を1撃した加藤頼斗が優勝。女子ユースCでは関川愛音と村越佳歩の対決となったが1アテンプトの僅差で関...   (続きを読む)
2020/11/24 21:11:03 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=37015
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
今泉結太が11月21日、二子山東岳の乾杯(5.14b)を登った。島田貞夫、松島暁人、平山ユージ、小澤信太、安間佐千、原田裕介、新田龍海、正田信一、嵯峨敦、伊東秀和、原田幸作、橋本正寿、松浦凌、樋口純裕、小林成行、小西大介に続く第17登。トライは5日間。「実は中坊だった頃、初登者の”怪人”にこのルートの話を会う度に30分くらい語られ、当時の自分にはなんだそりゃでしたが、日本の数あるハードルートの中で初めて名前を知...   (続きを読む)
2020/11/23 18:12:12 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=37013
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
2020年11月17日、日比野良祐(岐阜)が恵那・笠置山、川エリアの常世(五段/V14)を登った。小山田大、中嶋徹、濱田健介、安間佐千、村井隆一、島谷尚季に続く第7登と思われる。トライ日数は6日。「1、2日目はムーブ作りに苦戦。3日目、全ムーブ完成。4、5日目はムーブ練習。6日目、繋げ開始3トライ目で完登できました。ムーブ作りに苦戦した印象です。解明後はムーブ練習に時間を費ったので繋げは思っていたよりも早く実現しました...   (続きを読む)
2020/11/21 17:11:53 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=37004
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
写真提供=Priti Wright, Jeff Wright 2020年10月9日、アメリカ人クライマーのプリティ&ジェフ・ライト夫妻がパキスタン カラコラムのK6中央峰 (7155m)の初登頂に成功した。前日10月8日にはK6西峰 (7140m)の第3登にも成功している。米国シアトル在住のライト夫妻、妻のプリティは32歳のソフトウェア開発者で、夫のジェフは33歳の航空工学エンジニア。夫妻は昨年まで週末クライマーだったが、2020年を長期休暇の年と決め、今年2月...   (続きを読む)
2020/11/12 21:10:57 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=36995
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
VILLARS株式会社(代表取締役:小宮山一公 本社:東京都品川区)は、業界初となる自宅のクライミングウォール設置代金の分割払いを開始した。(分割払いサービス提供会社:ヤマトクレジットファイナンス株式会社) 新型コロナウィルス感染拡大防止のため、不要不急の外出自粛により自宅で過ごす時間が増えている。しかし、クライミングは設備の特性上、ジムやスクールに通うことが従来のスタイルであったため、感染リスクを懸念して施...   (続きを読む)
2020/11/10 15:09:58 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=37000
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
2020年11月7日、フランスのオリンピック代表選手でもある、ジュリア・シャヌルディがサンレジェのEagle 4に成功、アンゲラ・アイター、ラウラ・ロゴラに続く女性3人目の9a/5.15b完登者となった。Eagle 4は2018年にアダム・オンドラが初登、再登は今年4月のヒューゴ・パルメンティエルのみであり、彼女が第3登となる。>> グレード比較表 この投稿をInstagramで見る Julia Chanourdie(@juliachanourdie)がシェアした投稿 – 2020年...   (続きを読む)
2020/11/09 17:10:52 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=36999
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
訳=羽鎌田学 ほんの1ヵ月前、ショーン・ベイリーはV15の課題を登ったことがなかった。それが今やV15を1本、おまけにV16を2本も完登してしまったのだ。最初のV16はコロラド州ロッキーマウンテン国立公園にある Box Therapy、そしてつい先日にはユタ州リトル・コットンウッド峡谷で Grand Illusionに成功したのだ。それに一握りの数のV14課題を加えたのが、この1ヶ月間の凄まじいばかりの彼の成果だ。「確かに普通じゃないように...   (続きを読む)
2020/11/09 17:10:51 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=36996
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
東京都府中市にあるWEST ROCK 府中店にて『STONE CIRCUIT 2020 Season 2 x B-SCORE』が2020年11月14日(土)〜2020年11月18日(水)まで開催される。競技方法は7級から1級までの25本を2時間のセルフジャッジ、セッション方式。何本登れたかで競われ、順位はオンサイト数、完登数、ボーナス数によって決められる。「参加費は100円で豪華景品があたるかもしれない、くじ引きもあるので是非奮ってご参加ください!」 (施設利用料は別途...   (続きを読む)
2020/11/06 16:13:17 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=36970
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
クライミングネットでは「クライミング・ボルダリングに関するアンケート」を実施しています。当アンケートは、クライミング・ボルダリングを楽しんでいる方ならどなたでもご回答いただけます。回答者の中から抽選で50名に、アマゾンギフト券1000円分をプレゼント! あなたのご意見をぜひお聞かせください。内容 クライミングジムやシューズ、グッズなど、クライミング全般について 回答に要する時間 5~10分程度 アンケート実施...   (続きを読む)
2020/11/04 16:12:58 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=36982
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
文=北山 真 2020年11月1日、Top of the Top のリード競技が愛媛県の石鎚クライミングパークSAIJOで開催された。出場は日本代表選手の男子19名、女子14名のみ。この大会は日本代表に選ばれたものの、コロナ禍によって国際大会に出場できない選手のために行われたもの。無観客で行われた。予選はなくセミファイナルから。女子は久米乃ノ華、谷井菜月、平野夏海、野口啓代の4名が完登。以下高度で8名がファイナルに進んだ。男子は...   (続きを読む)
2020/11/01 20:13:20 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=36972
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
文=北山 真 写真=小澤信太 2020年10月31日、Top of the Top のボルダリング競技が愛媛県の石鎚クライミングパークSAIJOで開催された。出場は日本代表選手の男子20名、女子14名のみ。せっかく日本代表に選ばれたものの、コロナ禍によって国際大会に出場できない選手のために行われたもの。予選はなくセミファイナルから。女子は野中生萌、森秋彩が欠場。伊藤ふたばを筆頭に5名が全4完登。久米乃ノ華(千葉)が3完登4ゾーンで続いた...   (続きを読む)
2020/11/01 16:13:02 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=36967
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
Patagonia Facebook より 訳=羽鎌田学 イラスト=成瀬洋平 ユネスコによって世界自然保護区としても認定されているフォンテーヌブローは、森林、湿地、原野、そして多くの魚が生息する小川などに大変恵まれている。そして100年に渡り受け継がれてきたクライミングの大いなる伝統の存在も忘れることはできない。しかし今、その森の未来が脅かされている。原因は、森の近辺に新たに10本の原油採掘用井戸を掘るプロジェクトの出現だ...   (続きを読む)
2020/11/01 08:13:07 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=36964
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
Raphael Fourau 文=北山 真 セブ・ブアンが2020年10月20日、南仏ピック・サンルーの岩場で9b/c (5.15b/c) を初登し、Beyond Integral とした。場所は北面の頂上直下。全長50mで、9a+ (5.15a) を登った後レストを挟み 8A+ (V12) のボルダーパートを登るもの。フラタンゲルでブアンが再登したMoveや、ベルドンで自身が初登した La Rage d’Adam と同程度の難しさとのこと。■世界のハードルート ルート名 (場所) グレード 初登 再登...   (続きを読む)
2020/10/29 08:12:57 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=36962
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
文=北山 真 ヤコポ・ラルケルが2019年春に初登した、イタリア・カダレーゼの Tribe がブリティッシュトラッドの雄、ジェームズ・ピアソンによって10月21日第2登された。ラルケルの初登時にグレーディングはされなかったが、「これまで登ったルートの中で一番難しかった」とのコメントにより、少なくても5.14dはあることが想像された(その中にはスポートではラ・ランブラ 5.15a、トラッドではラプソディ E11/5.14cが含まれている...   (続きを読む)
2020/10/25 17:11:37 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=36961
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
訳=羽鎌田学 スペイン人クライマー、エドゥ・マリンは、いつものように実の父親をビレーヤーに伴い、地元スペイン、カタルーニャ州バルセローナ市北方に聳える岩山モンセラで、ここ数年来のビッグプロジェクトであったArco Iris「虹」のフリー化に成功した。それは、6a, 6c, 8b+, 8c+, 8b, 8a+とグレーディングされた6ピッチ、200mのルート。以下はフリー化達成後のエドゥのコメントである。この投稿をInstagramで見る Edu Marí...   (続きを読む)
2020/10/23 12:13:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=36947
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
文=北山 真 2020年10月10日~12日の3日間、富山県南砺市の桜ヶ池クライミングセンターで、第8回のリードユース日本選手権が開催された。世界レベルの選手を擁する男子ジュニアでは予想どおり、昨年ワールドカップで優勝した西田秀聖(にしだ・ひでまさ)と、昨年の世界ユースボルダー、そしてJOCでも優勝した百合草碧皇(ゆりくさ・あお)の対決が展開された。予選ではAルートで百合草が1位、Bルートで西田が1位と互角の結果だった...   (続きを読む)
2020/10/14 17:10:55 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=36923
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
文=北山 真 ”裸足のシャルル”ことシャルル・アルベールが初登し9a/ V17を提唱、亀山凌平が第2登しV16/17としたフォンテーヌブローのNo Kapote Only。10月8日にニコ・プロルソンが第3登した。彼のグレーディングは8c/V15。「シャルルのムーブではとても登れそうもなかったけど、リョウヘイのヒールフックを見たらがぜん登れそうに感じた」という。グレードだが、再登ごとに課題のグレードを変えていたらきりがない。とりあえずも...   (続きを読む)
2020/10/10 14:11:53 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=36922
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
Natalie Berry 訳=羽鎌田学 この投稿をInstagramで見る Neil Gresham(@neil.gresham)がシェアした投稿 – 2020年 9月月30日午前8時12分PDT 9月27日、ニール・グレシャムはレイク・ディストリクトにあるアイアンクラッグでFinal Score (E10 7a)*の初登に成功し、3年来のプロジェクトに終止符を打った。アイアンクラッグの激しくオーバーハングしたメインウォールのど真ん中を一直線に登っていくラインである。ルートは3つのパート...   (続きを読む)
2020/10/06 15:09:35 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=36917
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
文=北山 真 イタリアのステファノ・ギソルフィが、ノルウェー・フラタンゲルのChange 9b+/5.15cを第2登した。Changeは2012年にアダム・オンドラが初登した世界初の9b+。6ムーブの8B+ (五段+) を含む25mの9a+/bを登り、30mの9aに繋げる実に185ムーブのルート。傾斜はほとんどがルーフだ。ギソルフィは8月にトライを始め、このルートのためにブリアンソンのWCも不参加。9月に数日間レストのためにイタリアに戻った後、ふたたび挑...   (続きを読む)
2020/09/30 16:12:45 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=36915
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
文=北山 真 今年5月に世界最難のスラブルート、スイス・サンルーのCryptography (9b/5.15b) を初登したイタリアの アレッサンドロ・ゼニが2020年8月末、ドロミテのパレ・ディ・サン・マルティーノ山群のカンパニーレ・バッソ・ディ・ラステイで、Cani Morti (200m) の1ピッチ目( 8b+)、2ピッチ目 (8a/+)をリンク、Cani Morti plus (8c/5.14c) とした。Cani Morti は2004年にあのレジェント“マノロ”とリカルド・スカリアンによっ...   (続きを読む)
2020/09/29 15:09:57 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=36914
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
文=北山 真 今月初頭にOutliers (8C/V15) を初登したばかりの英国のエイダン・ロバーツが2020年9月16日、さらにハーフグレード上の課題を初登、英国最難の課題となった。レイクディストリクト・ラッドストーンズのMan Power (8A/V11) のシットスタートでSuperpower、グレードは8C/+ V15/16である。傾斜は強くホールドは細かい。指皮の消耗から1日10トライが限度だったという。ロバーツはコパーマインのCopperline (8A+/V12) の...   (続きを読む)
2020/09/26 12:12:36 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=36894
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
文=北山 真 写真= Alpsolut Pictures ニコラ・ファブレスとセバスチアン・ベルトのベルギーペアが、8月末に18時間で登ったという記録が報告されたばかりのアイガー北壁のOdyssee (8a+, 33ピッチl 1400m) だが、今度はオーストリアのバルバラ・ツァンガールとイタリアのヤコポ・ラルケルが、16時間で完登した。2018年にも同ペアはOdysseeを完登しているが、この時は4日間を要している。今回は8月中旬に入山、カメラクルーのフォ...   (続きを読む)
2020/09/20 18:11:13 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=36887
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
塩原ボルダーの近況報告です。2020年9月7日に塩原の漁協、観光協会など地元の方々との会合がありました。そこで地元の方々の意向・諸事情により来年の2月末まで塩原(野立岩周辺)ボルダーの利用を自粛することとなりました。話し合いは良い方向へ進んでいます。今後塩原ボルダーを快適に且つ地元の方々ともよい関係を築くための必要な準備期間だと思ってください。また同日に塩原ボルダー連絡協議会を立ち上げました。今後、塩原...   (続きを読む)
2020/09/11 16:11:58 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=36877
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
刊行から20年以上も読み継がれているクライミング上達のバイブル『パフォーマンスロッククライミング』が新装版となって復刊、発売が開始された。著者は80年代のアメリカにおけるエリートクライマーの一人、デイル・ゴダードと、本書執筆後、長らくドイツチームのクライミングコーチも務めた体育科学者、ウド・ノイマン。スリムでテクニックに秀でているジュリア、力自慢のブルーノ、フルタイムで登り一流のクライマーを目指す...   (続きを読む)
2020/09/09 18:11:05 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=36873
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
安間佐千が二子山西岳で2本の5.14c/8c+を初登した。阿 5.14c/8c+ 9月4日初登。このルートは白壁フェースの左側の、墨壁と呼び始めた硯のような形状の岩壁の左カンテを登る。墨壁は西岳の大岩壁の中腹に位置するが、取り付きまで歩いてアプローチできる。全長約25メートルほどで、ルートの8割は垂壁で、5.13aくらいか。そこからハングしたカンテに出て、3段はあるであろう9手の核心に入る。そしてテラスに立ち上がったところに終...   (続きを読む)
2020/09/08 08:12:25 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=36871
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
伊豆のクレヨンウォール、パステルウォールに行くときに、公民館手前の空きスペースを使われている方に連絡です。こちらには車を止めないでください。(高良周作)   (続きを読む)
2020/09/08 08:12:24 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=36866
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
■ボルダー3級・三段、全国名課題120 北は北海道から南は石垣島まで、全国のロックマスターが当地のおすすめ課題を紹介する人気シリーズ。「1級・初段100課題」「2級・二段100課題」に続く第3弾。中級者への玄関口であろう3級と、上級者への仲間入りを認められる憧れのグレード、三段の「登っておくべき」名課題を紹介。■クラック入門 プロテクション編 春号のジャミングに続き、クラッククライミングの基本といえる「プロテクシ...   (続きを読む)
2020/09/07 12:13:14 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=36842
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
ベルギーのニコラ・ファブレスとセバスティアン・ベルトがヨーロッパアルプスの3本の8b+/5.14aのマルチ、通称”アルパイン・トリロジー”を2020年8月27日に完登した。1シーズンで登られるのはこれが初。両名とも全ピッチをオンサイトもしくはRPしている。アルパイン・トリロジーとは以下の3本。・End of Silence 11P 初登=トーマス・フーバー 1994年(ドイツ/フォイアーホルン、ベルヒテスガーデンアルプス) ・Des Kaisers neue Kl...   (続きを読む)
2020/09/06 08:12:11 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=36840
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
Nick Brown, 訳=羽鎌田学 エイダン・ロバーツは、英国ランカシャー州ランカスター市シルバーデール近くのトローバロウにあるシェルター・ストーンで、フォンテーヌブロー・グレード8Cに相当する課題の初登に成功し、Outliersと命名した。これは、彼によって初登された2本目の8C/V15課題である。2019年には米国ロッキー・マウンテン国立公園でRailwayを初登し、彼は今回同様8Cとグレーディングしている。エリアの名前になってい...   (続きを読む)
2020/09/04 08:12:14 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=36836
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
「クリーン・クライミング・イン小川山」を、例年通り9月に開催を予定しておりましたが中止いたします。新型コロナウイルス感染症の流行で、地元・川上村の催事もすべて中止となっている状況、および参加者の健康への影響を踏まえた苦渋の決断だとご理解頂ければと思います。これまで20年20回の連続開催できましたことは、ひとえに皆様方のご理解・ご協力によるものと、関係者一同、心より感謝申し上げます。本活動の趣旨にご理...   (続きを読む)
2020/09/01 19:11:02 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
メディア  山と溪谷社 クライミングネット(出版)  [0/14]
https://www.climbing-net.com/?post_type=news&p=36831
「山と溪谷社のクライミング・ボルダリング総合サイト CLIMBING-net クライミングネット」
パタゴニアは、ロッククライミングのドキュメンタリー映画「Stone Locals(ストーン・ローカルズ)」を、9月11日(金)よりYouTubeのパタゴニアチャンネルで公開する。本作はフィッツロイ・セブンサミッツのすべてを新ルートから登攀した経歴を持つマイキー・シェイファーが監督を務めたドキュメンタリー作品。日本を代表するクライマー、横山「ジャンボ」勝丘のほか4人のクライマーに焦点をあて、その生き方に迫る。「Stone Locals...   (続きを読む)
2020/09/01 18:11:03 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 32  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
関西 山のぼり&ハイキング BESTコース

日帰りで無理をせずに低山を楽しむ!関西の人気山登り&ハイキングコース!ヤマガスキナダケさんがおすすめする関西の人気山のぼり&ハイキングコースを徹底紹介!...
[本日発売]
山は登ってみなけりゃ分からないー朝焼けをリュックにつめて

「山の達人」石丸謙二郎が、軽妙でリズミカルな文章に墨絵を加えて表現した「山の発見本」。
[一昨日発売]
よくわかる山岳信仰 (角川ソフィア文庫)

国土の七割以上を山に囲まれた日本では、古くから山を神聖視して信仰の対象とする山岳信仰が盛んだった。そして、六世紀に仏教が伝来すると、山岳信仰は仏教...
[11月21日発売]
ヤマケイ新書 マタギに学ぶ登山技術

山のエキスパート集団「マタギ」が教えてくれる歩き方から衣食住まで網羅したサバイバル登山技術集!山で生き残るためのマタギの叡智をわかりやすく紹介。最新...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 画文集 山の独奏曲

軽妙な文体と洒脱な挿絵が醸し出す串田作品の隠れた名作。一九六〇年代のハイキング雑誌『ハイカー』に連載された山のエッセイに、筆者がみずから書き下ろし...
[11月18日発売]
ヤマケイ文庫 山の不可思議事件簿

山には「不可思議」が満ちている。山と登山にまつわる怪現象・謎・怪物など、奇妙な事件を一挙紹介。
[11月14日発売]
ヤマケイ文庫 定本 山小屋の主人の炉端話

山で暮らす人ならではの信じられない実話を丹念に拾い集めた山語り34編。
[11月14日発売]
岳人 2020年 12月号

[11月13日発売]
ヤマケイ新書 ソロ登山の知恵

山の魅力を独り占めでき、マイペースで歩けるのがソロ登山。その魅力やリスク、必ず身に着けておきたい登山技術などを経験豊富なエキスパートたちが解説。ソ...
[11月12日発売]
ちゅうごく山歩き Vol.7

中国新聞に連載された「ちゅうごく山歩き」をまとめた冊子の第7集です。2018年7月から19年5月までの掲載分(42回)を収録し、山ごとに、地形図を使った登山ルー...
[11月10日発売]
故郷の懐かしき山

それは不幸な偶然だった……。彼らの前に現れた不審な男は何を隠しているのか。明るい将来を夢見たふたりに不幸は突然おそってきた。変わらぬ故郷は語る「罪を...
[11月1日発売]
最新科学が映し出す火山 その成り立ちから火山災害の防災、富士山大噴火 (ベストセレクト)

火山の噴火は本当に素晴らしい、強烈な現象です。夜中に真っ赤な溶岩が飛び散る様子は、実に神々しいものがあります。一方、火山噴火は危険で、場合によって...
[10月27日発売]
ランドネアーカイブ 山好きのための簡単レシピBOOK

食材と調理器具は最小限に、手間もなるべくかけずに、ひと工夫で美味しくつくれるワンバーナー料理レシピ集。ランドネでこれまで連載をしてきた「かんたん山...
[10月27日発売]
そこにある山-結婚と冒険について

人はなぜ冒険し、山に登るのか―― 「永久にわからないだろう、わかるはずがない、わかってたまるかこの野郎」と思い続けてきた謎を解き明かしたのは、まさかの...
[10月20日発売]
ヤマケイ新書 山登りでつくる感染症に強い体――コロナウイルスへの対処法

コロナ禍が蔓延するなかで、医療現場の最前線で闘う山のドクターが提唱する、病気の克服と免疫力の重要性 病気に負けない強い体を作るため、健康に配慮された...
[10月17日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/11/26 01:25:14