登山関連のブログ情報  -  ブログ「 テントミータカ、山と猫の記憶 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 18  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  テントミータカ、山と猫の記憶  [1/6]
https://tenmitaka.at.webry.info/202005/article_7.html
私のだらだら書き・偏屈ブログに、ご訪問戴き誠に有難うございます。2005年7月から拙ブログ開始、今日まで続けてこられたのも皆様の御支援のおかげです。記事...
那須も登れるようになりましたが、人が多そう、花はミネザクラ開花か?…イマイチ、気が進まず・・・ ・・・例年ならミツバツツジ・シロヤシオ・ヤマツツジも見頃の最盛期の羽黒尾根はどうなっているのか?井戸湿原のミツバツツジは? 人気も少なそうな日光方面へ向かいました。林道上のツツジ平(仮名)にて 5/5アカヤシオ花見 から約三週間ぶりの羽黒尾根は山麓の緑も進み、中腹でヤマツツジが見頃、ミツバツツジ盛り過ぎ~終了、シ...   (続きを読む)
2020/05/25 20:12:54 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  テントミータカ、山と猫の記憶  [1/6]
https://tenmitaka.at.webry.info/202005/article_6.html
私のだらだら書き・偏屈ブログに、ご訪問戴き誠に有難うございます。2005年7月から拙ブログ開始、今日まで続けてこられたのも皆様の御支援のおかげです。記事...
今年不作のアカヤシオでしたが、〆は、やはり、袈裟丸山にしました。やはり、袈裟丸山のアカヤシオは良い。昨年の記事は → コチラ 2020(R2).5.17(日) 行程】 群界尾根登山口駐車~南西尾根~前袈裟丸~八反張~後袈裟丸~群界尾根~駐車地 早朝起床、不安だった小中大滝から群界尾根登山口の林道も、支障なし。先着車数台の登山口駐車場に入車。AM7:00日焼け止めをたっぷり塗り、歩き出す。南西尾根取り付きのミツバツツジ 南西...   (続きを読む)
2020/05/18 20:13:07 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  テントミータカ、山と猫の記憶  [1/6]
https://tenmitaka.at.webry.info/202005/article_5.html
私のだらだら書き・偏屈ブログに、ご訪問戴き誠に有難うございます。2005年7月から拙ブログ開始、今日まで続けてこられたのも皆様の御支援のおかげです。記事...
2020(R2).5.16 せっかくの土日連休ですが、土曜日の今日は、雨予報・・・ 朝家事後、曇り空のうちにと、みかもやま公園隣接の「栃木花センター」へ薔薇の花見へ出かけてきました。明るい曇天で、園内の薔薇も満開~終盤、花の手入れにいそしむスタッフの皆さんに挨拶し、小一時間程、ゆっくりと花見。薔薇の花の香りも良し 他の薔薇写真記事は→ コチラ 薔薇の花を堪能し、格安のジニアの花苗を購入、岩船フルーツパークの産直で...   (続きを読む)
2020/05/16 17:10:38 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  テントミータカ、山と猫の記憶  [1/6]
https://tenmitaka.at.webry.info/202005/article_4.html
私のだらだら書き・偏屈ブログに、ご訪問戴き誠に有難うございます。2005年7月から拙ブログ開始、今日まで続けてこられたのも皆様の御支援のおかげです。記事...
ツツジの景色を手軽に楽しめる、前日光高原・井戸湿原 こちらも、今年のアカヤシオは・・・裏年ですね~ アカヤシオ目的の井戸湿原は4年ぶり 4年前のアカヤシオ満開の記事は → コチラ 2020(R2).5.10 早朝起床、朝食後自宅発 【行程】駐車場~横根山~井戸湿原~象の鼻~駐車場 GWのコロナ自粛で閉鎖されていた前日光高原ロッジへの林道も、車通行可能?ダメもとで現地へ向かい、通行可能、ヤマザクラの花も見られる林道・牧場経...   (続きを読む)
2020/05/10 18:12:15 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  テントミータカ、山と猫の記憶  [1/6]
https://tenmitaka.at.webry.info/202005/article_3.html
私のだらだら書き・偏屈ブログに、ご訪問戴き誠に有難うございます。2005年7月から拙ブログ開始、今日まで続けてこられたのも皆様の御支援のおかげです。記事...
アカヤシオ咲いていましたが、・・・裏年ですね~・・・ 八海山山行 の疲れが残っているものの、5/5も山日和の好天気予報 アカヤシオが見られて人気の少なそうな所、昨年の印象 も良く、ハズレ年でも、花は見られるだろうと、羽黒尾根へ向かいます。2020(R2).5.5 【行程】寂光の滝駐車場~羽黒尾根(モッコ平雨量計まで)往復 アプローチ道路脇のツツジが咲き始めなので、山中の花がまだかな?不安になるが、それはそれで、ヤマザ...   (続きを読む)
2020/05/06 12:13:36 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  テントミータカ、山と猫の記憶  [1/6]
https://tenmitaka.at.webry.info/202005/article_2.html
私のだらだら書き・偏屈ブログに、ご訪問戴き誠に有難うございます。2005年7月から拙ブログ開始、今日まで続けてこられたのも皆様の御支援のおかげです。記事...
積雪状態がイマイチ不明なので、慣れ親しんだ、八海山へ・・・ 女人堂泊りの八海山は二年ぶり、その時の記事は → コチラ 昨年11月以来の久しぶり避難小屋泊、コロナ対策の為、アルコールジェル持参(貸し切りの一夜) 女人堂直下、胎内くぐりから小屋までの夏道を覆い隠す、脆い雪と藪のミックス急坂(冬ルート)、大ザックでの登降が、一番の難所でした。2020(R2).5.2-3 【行程】大崎八海山尊神社~霊泉小屋~ロープウェイ山頂駅~...   (続きを読む)
2020/05/04 16:13:24 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  テントミータカ、山と猫の記憶  [1/6]
https://tenmitaka.at.webry.info/202005/article_1.html
私のだらだら書き・偏屈ブログに、ご訪問戴き誠に有難うございます。2005年7月から拙ブログ開始、今日まで続けてこられたのも皆様の御支援のおかげです。記事...
2020(R2).4.29 定例の心の人の山へ・・・ 未明自宅発、コロナ対策、朝手弁当持参、途中、GS兼コンビニにて休憩朝食。いつもの駐車場が閉鎖されている為、手前、路肩に駐車。途中まで、ほぼ雪無し 北斜面の積雪が増えて・・・ 峠分岐から、急に積雪(四月の新雪だろう)増え、雪道、ピッケル&キックステップで山頂 山頂にて・・・ 岳友の山 奥の主稜線・最高峰 隣の山 飯豊連峰を遠望 小一時間、心の人と共に語り合い、周囲の展望...   (続きを読む)
2020/05/04 12:15:37 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  テントミータカ、山と猫の記憶  [1/6]
https://tenmitaka.at.webry.info/202004/article_5.html
私のだらだら書き・偏屈ブログに、ご訪問戴き誠に有難うございます。2005年7月から拙ブログ開始、今日まで続けてこられたのも皆様の御支援のおかげです。記事...
二週間前 の山頂部が蕾ばかりだったので、出直し(今回は月山経由石裂山山頂往復) 石裂山山頂部よりアカヤシオと日光連山 2020(R2).4.26 【行程】 加蘇山神社駐車場(先着車5.6台)~月山・石裂山(往復)~駐車場(満車) そろそろ寄る年波で、バランス感覚が鈍ってきている。山頂部のアカヤシオが主目的なので、幾分、安全そうな、月山経由石裂山の往復ルート。植林帯、スミレ 勝手知ったるルートなので、一時間半ほどで山頂 月山 午...   (続きを読む)
2020/04/26 18:12:52 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  テントミータカ、山と猫の記憶  [1/6]
https://tenmitaka.at.webry.info/202004/article_4.html
私のだらだら書き・偏屈ブログに、ご訪問戴き誠に有難うございます。2005年7月から拙ブログ開始、今日まで続けてこられたのも皆様の御支援のおかげです。記事...
4/19朝、登山口へ向かう途中、「しんまなかばし」からの、芥子菜河川敷と富士山 4/18は午前中仕事、午後、カラちゃんの抜糸、ワクチン接種通院。2019(R2).4.19 自宅引きこもりでは、ストレスが溜まって、勿体無い、好天気。先週 に引き続き、朝食後、散歩がてらの近所の里山、大平山。今回はヤマツツジ堪能のコースどり。「しんまなかばし」から青空&真っ白な富士山&芥子菜の黄色い花畑の景色を撮影、大中寺公園駐車場へ乗り入...   (続きを読む)
2020/04/19 17:12:13 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  テントミータカ、山と猫の記憶  [1/6]
https://tenmitaka.at.webry.info/202004/article_3.html
私のだらだら書き・偏屈ブログに、ご訪問戴き誠に有難うございます。2005年7月から拙ブログ開始、今日まで続けてこられたのも皆様の御支援のおかげです。記事...
清水寺のシダレザクラ、残っていました。2020(R2).4.12 予定の雪山も、前日の石裂山山行 の疲れで、早起きできず、二度寝。通常起床で朝家事&障子張り(カラちゃんがエリザベスカラー攻撃で破いた) 雪山用靴を軽登山靴に替え、前夜ザックに詰めた昼食消化の為、近場の里山・・・ 先週 に続き、いつもの太平山 向かう途中で、スーパーに寄り、お米購入。自宅よりも路面が濡れている太平山麓、車数台、閑散とした清水寺駐車場着。...   (続きを読む)
2020/04/13 21:12:26 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  テントミータカ、山と猫の記憶  [1/6]
https://tenmitaka.at.webry.info/202004/article_2.html
私のだらだら書き・偏屈ブログに、ご訪問戴き誠に有難うございます。2005年7月から拙ブログ開始、今日まで続けてこられたのも皆様の御支援のおかげです。記事...
今年、初見のアカヤシオ 2020(R2).4.11 昨年 同様、アカヤシオとヒカゲツツジを見るため、鹿沼の山を歩きました。加蘇山神社駐車場(先着車5.6台)~中の宮~東西剣が峰~石裂山~月山~駐車場(満車) ※アカヤシオは西剣が峰付近開花、石裂山・月山山頂部、蕾多し 歩き始め、ヤマブキ スミレ コガネネコノメ 千本桂付近のハナネコノメは終盤 中の宮から緊張の連続、鎖場・梯子巡り 西剣が峰のアカヤシオ開花 石裂山山頂部、端のア...   (続きを読む)
2020/04/12 20:14:23 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  テントミータカ、山と猫の記憶  [1/6]
https://tenmitaka.at.webry.info/202004/article_1.html
私のだらだら書き・偏屈ブログに、ご訪問戴き誠に有難うございます。2005年7月から拙ブログ開始、今日まで続けてこられたのも皆様の御支援のおかげです。記事...
好天の4/4は、カラちゃんの日帰り手術(脂肪種摘出)と、自宅の水回りの救急修理で出かけられず・・・ 4/5息抜きを兼ね、毎年恒例の太平山花見ハイク(昨年の記事は → コチラ ) 清水寺にて枝垂れ桜と里山の桜 朝食、カラちゃんの様子見語、自宅発。向かう途中で、小雨パラつき、葉桜色のあじさい坂前大駐車場(車十数台ほど)にて、登山靴に履き替える。カメラ・長傘持参で、まずは、大山寺方面へ様子見 見頃のソメイヨシノ、枝垂桜...   (続きを読む)
2020/04/05 21:12:36 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  テントミータカ、山と猫の記憶  [1/6]
https://tenmitaka.at.webry.info/202003/article_6.html
私のだらだら書き・偏屈ブログに、ご訪問戴き誠に有難うございます。2005年7月から拙ブログ開始、今日まで続けてこられたのも皆様の御支援のおかげです。記事...
見事なミツマタ群生地 2020(R2).3.22 記憶をたどれば、はるか20ウン年前に歩いた根本山・・・・近年、皆さんの山記録で近くの三境林道のミツマタ群生地が見事らしいので、それも楽しみに、歩くことにする。桐生市、不死熊橋手前の駐車場は既に車5.6台(初めはハイカーの車かと思っていたが、山中、とても静かで、下山後、ミツマタ目的の車の賑わいと判る) 【行程】駐車場~不死熊橋~根本山中尾根コース~根本山~十二山~熊鷹山...   (続きを読む)
2020/03/24 20:13:18 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  テントミータカ、山と猫の記憶  [1/6]
https://tenmitaka.at.webry.info/202003/article_5.html
私のだらだら書き・偏屈ブログに、ご訪問戴き誠に有難うございます。2005年7月から拙ブログ開始、今日まで続けてこられたのも皆様の御支援のおかげです。記事...
2020(R29)3.21 昨年 に続き、定例地、東谷山・日白山稜線往復 復路、東谷山山頂から望む日白山方面 今回は快晴ながらも・・・積雪量不足気味(下部、鉄塔からブナ林の尾根への雪庇が一部藪歩き)・・・ 東谷山山頂で小休止、日白山まであと一時間ほど・・・ 流石に山頂近くになると、かろうじて霧氷が残っていました 日白山山頂で休憩 タカマタギの稜線 巻機が大きい ぐるり谷川連峰から・・・仙の倉・平標 ひとしきり展望を楽し...   (続きを読む)
2020/03/23 22:13:55 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  テントミータカ、山と猫の記憶  [1/6]
https://tenmitaka.at.webry.info/202003/article_4.html
私のだらだら書き・偏屈ブログに、ご訪問戴き誠に有難うございます。2005年7月から拙ブログ開始、今日まで続けてこられたのも皆様の御支援のおかげです。記事...
2020(R2).3.20 山は大荒れ予報で、朝家事後、遅めの自宅発で、ハナネコノメソウとカタクリ花撮影に出かけました。強風でアプローチ林道の落下枝に注意しつつ・・・ 鹿沼市石裂山中、ハナネコノメ群生地にて(山頂踏まず、花撮影のみ) 可愛いですね~・・・・ ・・・移動、みかもやま公園東口駐車場(今回はスムーズに入車) カタクリの園(満開) 中岳経由、大田和群生地にてじっくり撮影 明日の雪山山行の為、体力温存、午後早目の...   (続きを読む)
2020/03/23 22:13:54 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  テントミータカ、山と猫の記憶  [1/6]
https://tenmitaka.at.webry.info/202003/article_3.html
私のだらだら書き・偏屈ブログに、ご訪問戴き誠に有難うございます。2005年7月から拙ブログ開始、今日まで続けてこられたのも皆様の御支援のおかげです。記事...
2020(R2).3.15 昨年 よりも更に開花の報が早い、みかもやま公園へカタクリ花見に出かけてきました。前日、3/14土曜日は半日仕事、午後はカラちゃんの動物病院へ通院。夜、雪山準備万端で就寝 3/15・・・山歩きよりも、アプローチ道路の心配で、雪山取りやめ、朝寝坊・朝家事、入院中の家人さんの様子見、後、みかもやま公園へ向かう。AM11:00頃の東口駐車場は満車表示、となりの花センターの駐車場へ入車、軽ハイク・カメラ二台...   (続きを読む)
2020/03/15 20:13:25 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  テントミータカ、山と猫の記憶  [1/6]
https://tenmitaka.at.webry.info/202003/article_2.html
私のだらだら書き・偏屈ブログに、ご訪問戴き誠に有難うございます。2005年7月から拙ブログ開始、今日まで続けてこられたのも皆様の御支援のおかげです。記事...
1/13 以来、二月は天気と体調が合わず登れず、二か月ぶり、5年目の心の人の山歩きでした。昨年同時期の記事は→ コチラ 2020(R2).3.7 山頂より岳友の山を仰ぎ見る 直前予報で、3/7のみの好天気予報。先週の赤城山に続き、雪山装備で、未明自宅発。朝、ピッケル片手にワカンはザックに括り付け歩き出す。新雪の登山口から冬道ルートはトレースなし、記録のある夏道ルートへ向かうと、既に先行者一人分のワカントレースの跡。暫し...   (続きを読む)
2020/03/08 16:13:21 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  テントミータカ、山と猫の記憶  [1/6]
https://tenmitaka.at.webry.info/202003/article_1.html
私のだらだら書き・偏屈ブログに、ご訪問戴き誠に有難うございます。2005年7月から拙ブログ開始、今日まで続けてこられたのも皆様の御支援のおかげです。記事...
2/29土曜日は仕事、3/1日曜日のみの休日 ・・・・アプローチ道路の凍結スタック渋滞もなくなった様子の赤城山へ、昨年 に続き、定例の雪山コースで・・・ 黒檜山山頂付近から駒ケ岳・大沼・地蔵岳 2020(R2).3.1晴れ(山中は強風) 前夜までやる気満々で準備完了だったが、二月は雪山歩きがなくて、寝床ではモチベーション急下降・・・???? 二度寝の後、未明起床。ハンドルを握れば、やる気回復。途中のすき家にて朝食。AM8:00過ぎ...   (続きを読む)
2020/03/02 22:14:05 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 18  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
散歩の達人 日帰り山さんぽ (旅の手帖MOOK)

首都圏から日帰りで行ける低山コースを25~30本ご紹介。持ち歩きやすいB5判型ながら、見やすくて大きな地図を掲載し、また美しいビジュアルも満載です。各コー...
[本日発売]
富士山境目図鑑: 境目だから面白い、五合目の地質と動植物

世界文化遺産、富士山。イラストでよく見かけるギザギザ模様には理由がありました。本書は、登山のための本ではありません。スポットをあてるのは、登山開始...
[昨日発売]
増補版 富士山にのぼる

見ているだけでなく登りたい、と冬の富士山を登り始める著者。樹海や風穴などさまざまな場所、夏の山などの回想も入れつつ、富士山の全体イメージを伝える。...
[5月25日発売]
岳人 2020年 6月号

[5月15日発売]
白嶺の金剛夜叉 山岳写真家 白籏史朗

山岳写真界の草分けであり、日本を代表する山岳写真家・白籏史朗の生涯を井ノ部康之が描く。『山と溪谷』2003年1月号から12月号まで掲載されたスーパー・ロン...
[5月14日発売]
ヤマケイ文庫 山の朝霧 里の湯煙

山旅と温泉を愛したドイツ文学者・池内紀の紀行集。関東周辺から、北海道、東北、九州まで、温泉情緒や自然についての味わい深い作品27編。
[5月14日発売]
レスキュー・ハンドブック 増補改訂新版

野外に遊びにいくなら、救急箱と一緒に必携の一冊。ハンディーな手帳サイズ、防水ビニールカバー付。野外でなにかトラブルがあったとき、すぐに役立つ情報が...
[5月7日発売]
山小屋ガールの癒されない日々

ウェブメディア「cakes」の人気連載が書籍化!山小屋にお風呂はある?腹が立つお客さんはいる?スタッフの人間関係は?北アルプスで10年働いた著者が隅から隅まで...
[4月30日発売]
大文字山トレッキング手帖

さあ、登ってみませんか! 送り火の山へ―― 地球史を物語る地質、森に息づく植物や生きものたち、人の歩みを語る歴史遺産など、5つのトレッキングコースから大...
[4月28日発売]
別冊ランドネ 親子でキャンプBOOK

家族みんなで、自然あそび!自然体験から得られることは子どもはもちろん、大人にだってあります。失敗を恐れずに日常から一歩踏み出し、自然のなかへ飛び出す...
[4月27日発売]
新潟100名山+10

[4月26日発売]
山と森を愉しむ: 中年からの山歩き

人生に楽しみと彩りを添える山歩きへの讃歌の書。前編では人生と山歩き、森の魅力、山と文学、山の事故を自身の山歩きを交えて考察し、後編では近隣の山々、...
[4月23日発売]
もっともっとゆる山歩き まいにちが山日和

のんびり、ゆったりが心地よい ゆる山歩きに出かけましょう!緑豊かな森、可憐な花、山々の連なり、さわやかな風、心地よい沢のせせらぎ、心やすらぐ里山…。ゆ...
[4月23日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/05/28 10:14:50