登山関連のブログ情報  -  ブログ「 新新新新 めざテレ掲示板 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 11  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  新新新新 めざテレ掲示板  [1/4]
http://blog.livedoor.jp/raccojp/archives/5658024.html
7/13(土) 高下口-高下分岐-和賀川渡渉点-高下分岐-高下岳-高下口 1日雨が降り続いていた日を移動に充てて秋田県まで北上してきた。本当は、1泊2日で和賀岳と和賀川源流で釣り三昧の予定だったけど、明日には再び天気が崩れるとの予報もあり、日帰りで歩き回ることにした。小雨が降る和賀岳高下口。他に軽自動車が2台停まっていたけど、入山届けが無いのでおそらく釣師だろう。そりゃ、ここは熊が居ると思うよ。美しい森の登山道...   (続きを読む)
2019/07/15 16:16:18 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  新新新新 めざテレ掲示板  [1/4]
http://blog.livedoor.jp/raccojp/archives/5658020.html
7/11(木) 雄子沢口-雄国沼-雄国山-ラビスパ裏磐梯 今年は、毎月夏休みがある。7月は、3連休に夏季休暇2日を付けて5連休だ。各方面で計画を立てたが、どこも天気予報がイマイチなので、温泉巡りでもまあまあ満足できそうな北へ向かうことにした。初日は、冬場の定番ツアースキールートの雄国沼~雄国山 。雄国沼のニッコウキスゲは見ごろの最盛期で休日は大混雑らしいが、平日ならノンビリ歩けそうだ。雄子沢の駐車場にRacco号を...   (続きを読む)
2019/07/15 16:16:17 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  新新新新 めざテレ掲示板  [1/4]
http://blog.livedoor.jp/raccojp/archives/5656888.html
7/6(土) 弥平四郎平-(新道)-上ノ越-巻岩山-疣岩山-松平峠-(旧道)-弥平四郎平 どうも毎週のように週末の予報がイマイチ・・・・下越ならなんとか雨が降らないという予報を信じて飯豊まで来ました。最近、睡眠不足に弱くて6時間寝ないと歩けないんですよ。と言うことで、阿武隈高原SAで6時間寝てから弥平四郎平へ。出発は9時近くになってしまいました。一応、ザックは2種類パッキング済みで、テン泊でも、日帰りでもOKだったけど...   (続きを読む)
2019/07/07 19:10:05 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  新新新新 めざテレ掲示板  [1/4]
http://blog.livedoor.jp/raccojp/archives/5655756.html
6/29(土) 小間々-大間々-剣ケ峰分岐-釈迦ケ岳-剣ケ峰-大入道-小間々 いやぁ、毎週末よく降りますなぁ・・・。まるで週末を狙い撃ちするが如く週末は雨です。てなことで、高原(たかはら)にやってきました。万が一、雨だったら釣りでもいいし、温泉に逃げることもできるのでエスケープルートは万全です。ルートは、釈迦ケ岳と剣ケ峰を結ぶ稜線と大入道・・・我が家にある1990年代の地図では、釈迦ケ岳と剣ケ峰を結ぶ稜線は点線(廃...   (続きを読む)
2019/06/30 12:14:17 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  新新新新 めざテレ掲示板  [1/4]
http://blog.livedoor.jp/raccojp/archives/5649787.html
6/8(土) 金石橋-15mF-6mF-二俣-稜線コル-チョキ-稜線コル-二俣-6mF-15mF-金石橋 新緑が綺麗な頃。天気予報も1日だけ好転したし、癒し系の沢登りで新緑に癒されよう。中央道・双葉SAで車中泊して、そのままスマートICを出る。そこから40km弱しか距離が無いのだが、狭い山道が続き、思いの外時間を要する。金石橋の先にRacco号を停めて8時少し前の出発となった。作業道で堰堤を3つやりすごしてから入渓。陽射しは強いが、気温は低...   (続きを読む)
2019/06/09 17:14:16 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  新新新新 めざテレ掲示板  [1/4]
http://blog.livedoor.jp/raccojp/archives/5646218.html
今シーズン7回目の渓流釣り。1日休みで、夕方には千葉の自宅に戻らねばならないけど、人が入らない沢はないものか・・・ そんな相反した沢探しを2日間ほど続けてようやく答えを導いた。超寝不足でその沢の入口(通行止め終点)まで行ってみたら、なんと5時半の時点でクルマが6台。しかも、釣りの準備を整えている人も沢山いるじゃないか。やはり、関東地方の沢はどこに行っても人が多いのね・・・ということで、地形図と現地の状...   (続きを読む)
2019/06/02 13:15:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  新新新新 めざテレ掲示板  [1/4]
http://blog.livedoor.jp/raccojp/archives/5643474.html
5/11(土) 御池-広沢田代-熊沢田代-尾瀬燧ケ岳-熊沢田代-東田代-車道-御池 2018-2019シーズンもいよいよ板を納めるときがやってきた・・・。最後は、やはりここ、尾瀬燧ケ岳かな。七入駐車場で空耳さんをピックアップして御池に向かう。御池駐車場のGW明けの駐車料金は、年によって取ったり、取らなかったり様々だが、今年は必要だった。駐車場に到着して驚いたのは、クルマが少ないこと。例年の半分も埋まっていないかもしれな...   (続きを読む)
2019/05/19 16:15:17 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  新新新新 めざテレ掲示板  [1/4]
http://blog.livedoor.jp/raccojp/archives/5643452.html
5/4(土) 猿倉温泉-乗鞍岳-赤倉岳-蔦温泉 猿倉温泉から蔦温泉に抜けるルートには、夏路が無い。積雪期専用のクラシックルートだ。しかし、4月下旬になると赤倉岳から菅沼に続く尾根には雪がなくなるのが例年なのだが、今年は・・・? 猿倉温泉から出発する。他に準備をしているパーティーは居ない。本当に山スキー人口が減少しているのを実感する。行程のどこで雪が切れるか分からないので、猿倉岳には登らず直接乗鞍岳を目指す。...   (続きを読む)
2019/05/19 14:15:23 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  新新新新 めざテレ掲示板  [1/4]
http://blog.livedoor.jp/raccojp/archives/5643446.html
5/3(金) 睡蓮沼-駒ケ峰北湿原-櫛ケ峰-睡蓮沼 花巻でSoigaをピックアップして3日目。ここ数日の強風も収まって最初の山だ。朝7時半の睡蓮沼。ギリギリだけど、それなりに空いている。猿倉岳の北面をトラバース気味に登る。駒ケ峰の北側には、大きな湿原が広がっているが、今の時期にしか立ち寄ることができない。湿原を横断し終わると、駒・櫛のコル。ここから見上げる櫛ケ峰は、大きい。GWの櫛ケ峰なのに、誰も登っていないし、...   (続きを読む)
2019/05/19 14:15:22 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  新新新新 めざテレ掲示板  [1/4]
http://blog.livedoor.jp/raccojp/archives/5642757.html
4/30(月) 鉾立-御浜神社-七五三掛-御浜神社-鉾立 黄金週間2日目。天気予報とカンで鳥海山が吉と出た。今日もたけちゃんと2人なので、1台を中島台にデポして、鉾立から七五三掛経由で千蛇谷を滑り込もうという計画。2005年には、同じように祓川~七高山~新山~千蛇谷~中島台をやったが、それよりチョット楽かなと期待を込めて・・・。久しぶりにブルーラインを秋田側から登る。開通まであと30分なのに、並んでいる車は少ない・...   (続きを読む)
2019/05/16 00:16:02 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  新新新新 めざテレ掲示板  [1/4]
http://blog.livedoor.jp/raccojp/archives/5642745.html
4/28(日) 姥沢-柴灯森-C1620ピーク-三角大斜面-湯殿山スキー場 さあ、いよいよ黄金週間突入~ と意気込んでいたら、いきなりの大荒れ予報。当初は、2年前と同じくテン泊で平ケ岳 を目論んでいたのだが、それは断念。やはり、東北でしょう~という事で、北に向かった。大荒れの土曜日は移動日に充てて、翌日。湯殿山スキー場で たけちゃん と集合して、見事に晴れた姥沢駐車場から月山スキー場リフト乗り場を目指す。なにやら人...   (続きを読む)
2019/05/15 20:15:45 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 11  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019 夏号

夏到来。ガッチリ汗をかいて、気持ちよく山を走ろう。
[7月19日発売]
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[7月16日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]
ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話

日本の山には「何か」がいる。シリーズ累計20万部突破! ! 山の怪談ブームの火付け役。山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験。NHKドキュメンタリーで...
[7月6日発売]
ヤマケイ文庫 名残の山路

旅行雑誌『旅』の名編集長が平成に残した山と旅の珠玉の紀行文集 旅行雑誌『旅』の元編集長で、紀行作家としても知られる岡田喜秋さんが、平成時代30年間に書...
[7月6日発売]
出羽三山

出羽三山神社が著す「出羽三山」の写真読本。世界が注目する「自然」と「信仰」が息づく聖なる地「出羽三山」。古来修験道の霊場として人々の崇敬を集めるそ...
[7月1日発売]
東海 山歩きガイド ゆったり楽しむ

県別のおすすめコースを徹底解説! 山の詳細データ・見どころをご紹介。温泉などの「立ち寄りスポット紹介」も! 山を楽しむためのマル得情報が満載! 四季折々...
[6月30日発売]
PEAKS8月号増刊 CAMP TOOLS

いま、日本は空前のキャンプブーム。アウトドア専門誌はもとより、女性一般誌までもがキャンプに注目している時代ですが、果たして、自分が思い描いているキ...
[6月27日発売]
ひとり山ごはん・ふたり山ごはん

ひとりで行くのか、ふたりで行くのか。日帰りハイクなのか、山の上でテント泊するのか。コースタイムは長いのか短いのか、季節はいつなのか。誰とどこへどん...
[6月27日発売]
ヤマケイ文庫 「アルプ」の時代

山を思索の場とし、研ぎ澄まされた感性を集めた山の文芸誌「アルプ」。創刊当初から編集に深く関わってきた山口耀久が、次代へ語り継ぐため、渾身の力をこめ...
[6月24日発売]
山小屋ガールの癒されない日々

ウェブメディア「cakes」の人気連載が書籍化! 山小屋にお風呂はある? 腹が立つお客さんはいる? スタッフの人間関係は? 北アルプスで10年働いた著者が隅から隅...
[6月21日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/07/23 08:08:49