登山関連のブログ情報  -  ブログ「 岩と雪と氷の嶺へ 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 9  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  岩と雪と氷の嶺へ  [0/2]
http://iwa-yuki.jugem.jp/?eid=456
雪稜は大好きだけど岩登り(特にクラック)は少々苦手。アイスクライミングは修行中。いつまでたっても"ノービスクライマー"の悪戦苦闘の記録
火曜日に表尾根に行き損ねたので、また丹沢、と思いつつも出掛けました。秦野駅でバス停に向かうとヤビツ峠行きは長蛇の列。岳ノ台、菩提峠は静かでしたが、三ノ塔の下りや、行者岳の先の鎖場などでは順番待ちの渋滞が発生。こんなに人の多い表尾根は初めてです。   (続きを読む)
2017/11/05 20:20:28 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  岩と雪と氷の嶺へ  [0/2]
http://iwa-yuki.jugem.jp/?eid=455
雪稜は大好きだけど岩登り(特にクラック)は少々苦手。アイスクライミングは修行中。いつまでたっても"ノービスクライマー"の悪戦苦闘の記録
ヤビツ峠から表尾根を歩こうと思っていましたが、家を出るのが遅くなってしまって、平日は朝一本しかないバスに間に合わなくなってしまいました。いつもの大倉尾根になってしまいましたが、朝から雲の多い天気で、表尾根にしなくて良かった様です。花立の上で尾根の見晴らしまで来ると、鍋割山の山肌が紅葉に彩られています。陽射しがあれば綺麗だったでしょう。二週間ぶりの歩きだったのでゆっくり歩いて、登りは2時間35分。下...   (続きを読む)
2017/11/02 00:38:57 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  岩と雪と氷の嶺へ  [0/2]
http://iwa-yuki.jugem.jp/?eid=454
雪稜は大好きだけど岩登り(特にクラック)は少々苦手。アイスクライミングは修行中。いつまでたっても"ノービスクライマー"の悪戦苦闘の記録
決算の繁忙がようやく終わったところに、この一週間つづいた雨模様の空に晴れ間が戻ったので谷川岳に出掛けました。始発の高崎行きの電車を利用すると朝8:34に土合に到着する電車がある事を知って、今年は春から何度か谷川岳に出掛けています。午後の上り電車は15:34なので、一ノ倉沢などを登るのには難しいのですが、西黒尾根を往復する程度にはちょうど良い刻限です。紅葉がちょうど良い頃かもと思ったのですが、今年はどうも...   (続きを読む)
2017/10/19 02:18:26 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  岩と雪と氷の嶺へ  [0/2]
http://iwa-yuki.jugem.jp/?eid=453
雪稜は大好きだけど岩登り(特にクラック)は少々苦手。アイスクライミングは修行中。いつまでたっても"ノービスクライマー"の悪戦苦闘の記録
久しぶりに奥多摩つづら岩に出掛けました。多少でもちゃんと歩いて、かつ岩登りのトレーニングも、となると三ツ峠かつづら岩しかないので、渋滞を嫌うとつづら岩に限定されてしまいます。午前中はひとり登りの方が居ただけで殆どの我々の独占でしたが、午後からオジさん集団がやって来て賑やかになりました。つづら岩は主な取付き点が二ヶ所なので、分散して登り出されるとしばらく待たされる事になってしまいます。それでもい...   (続きを読む)
2017/10/01 20:31:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  岩と雪と氷の嶺へ  [0/2]
http://iwa-yuki.jugem.jp/?eid=452
雪稜は大好きだけど岩登り(特にクラック)は少々苦手。アイスクライミングは修行中。いつまでたっても"ノービスクライマー"の悪戦苦闘の記録
休みと天気がようやくマッチしてくれそうなので、奥穂から槍までの縦走に出掛けました。新穂高温泉起点で白出沢から奥穂にあがり、北穂・キレットを経て槍ヶ岳へ登って飛騨沢から槍平を経由して新穂高温泉に戻るルート。キレット越えも過去に何度か歩いていますが、最後に登ったは何時だったか・・・・。2004年の年末に涸沢岳西尾根を登り、キレット越えして大喰岳西尾根を下降した事はよく覚えているのですが、それ以来かもし...   (続きを読む)
2017/09/27 22:21:05 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  岩と雪と氷の嶺へ  [0/2]
http://iwa-yuki.jugem.jp/?eid=451
雪稜は大好きだけど岩登り(特にクラック)は少々苦手。アイスクライミングは修行中。いつまでたっても"ノービスクライマー"の悪戦苦闘の記録
二ヶ月ぶりの大倉尾根。今日の天気は曇りで、じっとしている分には涼しくて快適なのですが、風も弱く尾根道を登る身には暑くてたまらず汗ダクでした。でも陽に焼かれずに済んだのは好都合。大倉の集落にまだはミンミンゼミも鳴いているのに、民家の庭先では栗のイガが割れて健康的な実が覗いています。もう明日は彼岸の入り。秋なんだなぁとつくづく思いました。ロープだとか余計なものを背負っていたとはいえ登りに2時間25分。...   (続きを読む)
2017/09/21 02:20:25 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  岩と雪と氷の嶺へ  [0/2]
http://iwa-yuki.jugem.jp/?eid=450
雪稜は大好きだけど岩登り(特にクラック)は少々苦手。アイスクライミングは修行中。いつまでたっても"ノービスクライマー"の悪戦苦闘の記録
水曜は天気が回復するとの予報で出掛ける事にしたものの、ずいぶん暑いらしいとの事で丹沢は止めて谷川岳へ向かいました。朝8:34分土合着の電車から降りトンネル階段から出て西黒尾根登山口にむかう内に天気雨。国境稜線は天候回復が遅れていたようですが、雨も一時のことで登るには問題ありませんでした。が、西黒尾根の登山道には水が流れている始末で、湿度も?く汗ダクでした。山頂は平日と云うのに大勢の登山者で、以前に較...   (続きを読む)
2017/09/13 22:19:34 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  岩と雪と氷の嶺へ  [0/2]
http://iwa-yuki.jugem.jp/?eid=449
雪稜は大好きだけど岩登り(特にクラック)は少々苦手。アイスクライミングは修行中。いつまでたっても"ノービスクライマー"の悪戦苦闘の記録
"どうも普段の行いが良くない"と、お天道様には思われているのかもしれません。先週は雨に祟られ奥穂山頂を踏んだだけで西穂を諦めて下山してしまったので、今回は日帰りでリベンジしにやって来たのに、白出沢登山道に入るとほどなく雨が強くなり始めました。穂高平を過ぎてポツポツ来た雨でしたが、じき止むだろうと思っていたのです・・・・。穂高岳山荘に到着した時には汗と雨でカッパの中も外もずぶ濡れでしたが少し休んで...   (続きを読む)
2017/08/30 14:16:18 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  岩と雪と氷の嶺へ  [0/2]
http://iwa-yuki.jugem.jp/?eid=448
雪稜は大好きだけど岩登り(特にクラック)は少々苦手。アイスクライミングは修行中。いつまでたっても"ノービスクライマー"の悪戦苦闘の記録
お盆休みの首尾が一泊二日の光岳に終わってしまって、今ひとつ物足りない気がして穂高に出掛ける事にしました。白出沢から奥穂にあがって、一泊二日で西穂まで歩こうと思って出掛けたのですが・・・・。直前になってどうも天気が今ひとつなのは判っていたのですが、肝心の23日は天候が回復しそう、と思って出掛けた訳です。現実には22日はガスも多いながら降り出したのは午後4時過ぎで問題にならなかったのに、本日23日は朝にな...   (続きを読む)
2017/08/24 04:17:34 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 9  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
渡辺一樹が教える いまどきのスキー練習帳 DVDブック

基礎スキー界のカリスマ渡辺一樹が、レベル別のスキーヤーの悩みに、効果的なトレーニングで応えます。渡辺一樹『いまどき』シリーズの実践版DVD付き。初中級...
[11月17日発売]
分県登山ガイド 21 静岡県の山

ふるさとの山々を網羅した、大好評の分県登山ガイドシリーズ『静岡県の山』。20年ぶりにパワーアップして完全リニューアル! シリーズ累計200万部突破の大人気...
[11月17日発売]
深田久弥と北海道の山

著者は丸善社員として、戦後間もなく札幌の文学社から出版された深田久弥氏の『鎌倉夫人』を始め、その後も多くの著書の販売に携わってきた。ヒマラヤ登山ブ...
[11月16日発売]
岳人 2017年 12月号

[11月15日発売]
山怪実話大全 岳人奇談傑作選

大好評、大人気「山怪」本、黒本。実話として語られた山の怪談の名作を欺界の雄、東雅夫氏が厳選集成! 山の裏側を垣間見るかつてないアンソロジー。柳田國男...
[11月11日発売]
車窓の山旅 中央線から見える山 (じっぴコンパクト文庫)

1985年刊の名著、待望の文庫化!中央線(新宿-松本)から見える山を、国鉄の車掌がご案内。「国鉄」時代の昭和60年に刊行され、版を重ねること20回、長らく復刊...
[11月2日発売]
RUN+TRAIL Vol.27

[10月27日発売]
つり人 2017年 12月号

[10月25日発売]
山夜景をはじめて楽しむ人のための 関西ナイトハイキング

ドキドキ夜のハイキング。その頂上には、いやしの夜景が待っている! ボルダリングの流行や登山女子マンガの大ヒットなど、近年ますます注目を集めている山登...
[10月24日発売]
関西ハイキング2018 関西圏のハイキング情報はこの1冊にお任せ!

関西ハイキング情報はこの1冊にお任せ! 特集:初心者でもOK! 六甲山の楽しみ方。大人気&超定番の六甲山を全方位から徹底ガイド。花の六甲、紅葉の六甲、水辺の...
[10月19日発売]







 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2017 登山の四方山話 - 2017/11/21 00:21:18