登山関連のブログ情報  -  ブログ「 岩と雪と氷の嶺へ 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 9  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  岩と雪と氷の嶺へ  [1/3]
http://iwa-yuki.jugem.jp/?eid=451
雪稜は大好きだけど岩登り(特にクラック)は少々苦手。アイスクライミングは修行中。いつまでたっても"ノービスクライマー"の悪戦苦闘の記録
二ヶ月ぶりの大倉尾根。今日の天気は曇りで、じっとしている分には涼しくて快適なのですが、風も弱く尾根道を登る身には暑くてたまらず汗ダクでした。でも陽に焼かれずに済んだのは好都合。大倉の集落にまだはミンミンゼミも鳴いているのに、民家の庭先では栗のイガが割れて健康的な実が覗いています。もう明日は彼岸の入り。秋なんだなぁとつくづく思いました。ロープだとか余計なものを背負っていたとはいえ登りに2時間25分。...   (続きを読む)
2017/09/21 02:20:25 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  岩と雪と氷の嶺へ  [1/3]
http://iwa-yuki.jugem.jp/?eid=450
雪稜は大好きだけど岩登り(特にクラック)は少々苦手。アイスクライミングは修行中。いつまでたっても"ノービスクライマー"の悪戦苦闘の記録
水曜は天気が回復するとの予報で出掛ける事にしたものの、ずいぶん暑いらしいとの事で丹沢は止めて谷川岳へ向かいました。朝8:34分土合着の電車から降りトンネル階段から出て西黒尾根登山口にむかう内に天気雨。国境稜線は天候回復が遅れていたようですが、雨も一時のことで登るには問題ありませんでした。が、西黒尾根の登山道には水が流れている始末で、湿度も?く汗ダクでした。山頂は平日と云うのに大勢の登山者で、以前に較...   (続きを読む)
2017/09/13 22:19:34 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  岩と雪と氷の嶺へ  [1/3]
http://iwa-yuki.jugem.jp/?eid=449
雪稜は大好きだけど岩登り(特にクラック)は少々苦手。アイスクライミングは修行中。いつまでたっても"ノービスクライマー"の悪戦苦闘の記録
"どうも普段の行いが良くない"と、お天道様には思われているのかもしれません。先週は雨に祟られ奥穂山頂を踏んだだけで西穂を諦めて下山してしまったので、今回は日帰りでリベンジしにやって来たのに、白出沢登山道に入るとほどなく雨が強くなり始めました。穂高平を過ぎてポツポツ来た雨でしたが、じき止むだろうと思っていたのです・・・・。穂高岳山荘に到着した時には汗と雨でカッパの中も外もずぶ濡れでしたが少し休んで...   (続きを読む)
2017/08/30 14:16:18 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  岩と雪と氷の嶺へ  [1/3]
http://iwa-yuki.jugem.jp/?eid=448
雪稜は大好きだけど岩登り(特にクラック)は少々苦手。アイスクライミングは修行中。いつまでたっても"ノービスクライマー"の悪戦苦闘の記録
お盆休みの首尾が一泊二日の光岳に終わってしまって、今ひとつ物足りない気がして穂高に出掛ける事にしました。白出沢から奥穂にあがって、一泊二日で西穂まで歩こうと思って出掛けたのですが・・・・。直前になってどうも天気が今ひとつなのは判っていたのですが、肝心の23日は天候が回復しそう、と思って出掛けた訳です。現実には22日はガスも多いながら降り出したのは午後4時過ぎで問題にならなかったのに、本日23日は朝にな...   (続きを読む)
2017/08/24 04:17:34 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  岩と雪と氷の嶺へ  [1/3]
http://iwa-yuki.jugem.jp/?eid=447
雪稜は大好きだけど岩登り(特にクラック)は少々苦手。アイスクライミングは修行中。いつまでたっても"ノービスクライマー"の悪戦苦闘の記録
今年のお盆休みも天気に振り回されました。当初は八幡平・葛根田へ沢登りに行くつもりが、天気の見込みが悪く南へ転進。小渋川を遡って赤石岳へ登らんとするも水量多く撤退。最終的には易老渡から光岳へ登る事にしました。南アルプス方面へ登る場合は山梨側からのアプローチが多く、易老渡や便ヶ島など遠山郷方面からの入山した事がありませんでしたから、今は北俣渡大橋先のゲートで自家用車は通行止めで、易老渡まで1時間ほど...   (続きを読む)
2017/08/16 20:17:16 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  岩と雪と氷の嶺へ  [1/3]
http://iwa-yuki.jugem.jp/?eid=446
雪稜は大好きだけど岩登り(特にクラック)は少々苦手。アイスクライミングは修行中。いつまでたっても"ノービスクライマー"の悪戦苦闘の記録
4月の谷川から約三ヶ月ぶりですが、雪のない西黒尾根を登るのはずいぶん久しぶりです。一ノ倉沢を登りに来る事はあっても、西黒尾根はご無沙汰でした。天気予報はかなり微妙でしたが、来てみたらそれほど悪い天気でもなく、山頂にやって来たら人ひとヒト、人だらけです。よくもまぁこんなに登ってくるもんだと思うくらい、トマの耳も、オキの耳も人だらけ。喧騒を避けBルンゼの頭まで足を伸ばしました。ここまで来ると周囲には...   (続きを読む)
2017/07/19 14:21:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  岩と雪と氷の嶺へ  [1/3]
http://iwa-yuki.jugem.jp/?eid=445
雪稜は大好きだけど岩登り(特にクラック)は少々苦手。アイスクライミングは修行中。いつまでたっても"ノービスクライマー"の悪戦苦闘の記録
どこもかしこも天気がイマイチらしい。九州福岡、大分では大雨で被害甚大。それでも南関東では比較的雨の少ない状況が続いています。天気のマシな方面を選んでまた大倉尾根。花立から上は雲の中で涼しいとはいえ、とにかく蒸し暑く、散々に汗を絞られました。清涼飲料水を計4リットル。午後の室内壁ではバテバテで全然のぼれませんでした・・・・。   (続きを読む)
2017/07/12 20:00:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  岩と雪と氷の嶺へ  [1/3]
http://iwa-yuki.jugem.jp/?eid=444
雪稜は大好きだけど岩登り(特にクラック)は少々苦手。アイスクライミングは修行中。いつまでたっても"ノービスクライマー"の悪戦苦闘の記録
前日、帰宅が遅かったので、今日も丹沢大倉尾根。昨日7月1日は富士山の山開き、今日7月2日は谷川岳の山開きらしいが、富士山はともかく上越国境方面の天気は今イチらしい。今日の大倉尾根は風が気持ち良く富士山もよく見えていました。富士の雪はずいぶん少なくなりましたがまだ残っています。大倉尾根は一本松あたりのもみじの森もすっかり緑が濃くなって、深い緑の陰が涼しい雰囲気です。   (続きを読む)
2017/07/02 20:00:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  岩と雪と氷の嶺へ  [1/3]
http://iwa-yuki.jugem.jp/?eid=443
雪稜は大好きだけど岩登り(特にクラック)は少々苦手。アイスクライミングは修行中。いつまでたっても"ノービスクライマー"の悪戦苦闘の記録
毎年恒例の八ヶ岳の花見に出掛けました。利尻、礼文島に出掛けたために、少し時期が遅くなってしまいましたが、運良く休みの日が梅雨の小康になってくれました。とはいえ前日、天気予報を見て出し抜けに出掛ける事にしたのでまったく寝不足。あくびをしながら歩く一日でした。ツクモグサはもう殆ど花も仕舞いで、わずかに大同心付近に残っているだけ。硫黄岳周辺のコマクサも早いものは花柄がだいぶ伸びています。ウルップソウ...   (続きを読む)
2017/06/28 13:16:42 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 9  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
日本人ときのこ (ヤマケイ新書)

日本人ときのこの関わりがよくわかる、日本人ときのこにまつわる興味深い話が満載の、類を見ない貴重本。古来から日本人がきのこに親しんできた歴史を、過去...
[一昨日発売]
人を襲うクマ 遭遇事例とその生態 カムエク事故と最近の事例から

福岡大学WV部のヒグマ襲撃事故の検証を筆頭に、最近のクマとの遭遇被害の事例を追い、専門家による生態解説など含め、クマ遭遇被害の実態を詳細に明かす。197...
[一昨日発売]
山の不思議: 飛騨の山小屋から

長く森林官として山に暮らした著者にして遭遇しえた、不思議な話の数々。郷愁の世界へいざなう、瑞々しい記録文学、一級の文学。
[一昨日発売]
ちゃんと歩ける熊野古道 中辺路・伊勢路 (ちゃんと歩ける地図)

こんな街道地図はこれまでなかった! この一冊で迷わず歩ける、熊野古道(中辺路・伊勢路)をとことん歩きたい人におすすめ。持って歩きやすく地図の見やすさに...
[9月21日発売]
首都圏1000kmトレイル3 詳しい地図で迷わず歩く!丹沢・箱根371㎞ 特選ハイキング30コース

「丹沢・箱根」エリアの延べ300kmにわたるハイキングコース(全30コース)を詳細な地図とともに紹介するガイド本。東丹沢、北丹沢、西丹沢、箱根の代表的な山、...
[9月18日発売]
岳人 2017年 10月号

[9月15日発売]
季刊のぼろ Vol.18

特集は「五家荘クラシック」。九州脊梁山地の秋景色を中心に中級者向きの山、初心者向けルートなどを紹介し、五家荘の魅力を伝えます
[9月15日発売]
ランドネ特別編集 ロープウェイで山歩き

ロープウェイを使って一気に山の上へ! 長時間歩かなくても山に登れる「ロープウェイで登れる山」は、ランドネ本誌で人気の特集。体力に自信がない人も、山の...
[9月15日発売]
CAMP LIFE 2017 My First Camping Book 焚き火主義 寒川一が教えるAll About 焚き火 直火禁止対策! 焚き火台の基礎知識と選び方 焚き火推しキャンプ場 (別冊 山と溪谷)

キャンプの過ごし方で圧倒的な人気を誇る「焚き火」にフォーカス! これ一冊で、キャンプでの「たきび」は完璧!
[9月14日発売]
廃道踏破 山さ行がねが 伝説の道編

泥にまみれ、藪を漕ぎ、しかし、力強く突き進め! 廃道サイト『山さ行がねが』のレポート書籍化第2弾!「廃道」とは、使われなくなった道路のこと。ここでは、...
[9月5日発売]







 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2017 登山の四方山話 - 2017/09/24 22:44:23