登山関連のブログ情報  -  ブログ「 山ときどき岩 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 16  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  山ときどき岩  [1/1]
http://mountainandrock.blog.fc2.com/blog-entry-372.html
4月4日 本当は、毎年恒例の「タケノコ掘り&クラック」だった。100%雨予報なので、タケノコ掘りのみの企画になりました。これはこれで、お疲れ気味の体にはありがたい。本日の収穫は ・タケノコ10本(4本はTK2ガイドからもらった) ・コゴミ少々 ・ギョウジャニンニク(おまけbyTK2農園) 出だしは好調だったけど、だんだん見つけられなくなり。しぶといタケノコの根元に鍬を差し込み、テコの原理で取ろうとしたら… my鍬が折れた! こ...   (続きを読む)
2021/04/04 22:17:05 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山ときどき岩  [1/1]
http://mountainandrock.blog.fc2.com/blog-entry-371.html
2月27~28日 〈二日目〉 夕食のスッポン鍋&朝のスッポン雑炊でパワーチャージは万全。女滝のすぐ横のミックスルートに取り付くTK2ガイド、絶好調です。わたくしも頑張りました。氷か岩か草付きか、アックスを使う場所を選びつつ、登る登る。午後は男滝のすぐ手前の岩壁でドライツーリング。長い、そして立っている。わたくしもやってみたけど、すんごく大変だった。スッポンパワーを出し切ってとにかくガシガシ登って行ったが、...   (続きを読む)
2021/03/20 18:17:19 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山ときどき岩  [1/1]
http://mountainandrock.blog.fc2.com/blog-entry-370.html
2月27~28日 背負子まで出動して荷揚げした大荷物の中身は… 「活きたスッポン」と、それを調理するための道具たちなのでありました。逆さにしてもまだ動きの鈍いスッポンのポンタくん。さあさあ俎に出刃包丁、ザルにボウルと総動員でスッポンを捌く儀式が始まります。川べりで俎の上に載せると、スタコラサッサと逃げ出そうとするポンタくん。これから自分の身に起こることを予測したのでしょうか… ならば最後に末期の水を、と...   (続きを読む)
2021/03/13 00:59:42 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山ときどき岩  [1/1]
http://mountainandrock.blog.fc2.com/blog-entry-369.html
2月27~28日 ドライツーリングとミックスクライミングのメッカ、乙女渓谷! この地で合宿が開催された。受講生は二人なのに、たった一泊なのに、この荷物。尋常ではありませんが、訳はまた後程。約2か月ぶりのドライで、始めは恐る恐る。自分でも腰が引けているのがわかります。抜け口はこんな風で、岩に体を押さえつけられてる感じ。アイゼンやアックスがガリガリ火花を散らせます。二本目は氷パートからの楽しいスタート。岩じ...   (続きを読む)
2021/03/07 18:16:15 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山ときどき岩  [1/1]
http://mountainandrock.blog.fc2.com/blog-entry-368.html
2月20~21日 〈トラブル発生〉 起きてビックリ、テントそばの木の根元に挟み込んでおいたヘルメットがない! 夜じゅう吹き荒れていた強風で吹っ飛ばされたらしい。ここは尾根だから、谷に向かって転がり落ちてしまったんだ。が ん( ゜Д゜) 実は今回Nガイドはヘルメット忘れてます。だから、私のヘルメットが見つからなければ、山を下りるしかないという。そんな殺生な…(泣) 頼む、出てきてくれ ! と祈っていたら、Nガイドが谷底...   (続きを読む)
2021/03/02 23:14:26 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山ときどき岩  [1/1]
http://mountainandrock.blog.fc2.com/blog-entry-367.html
2月20~21日 アプローチが大変なのがナンですが「ひっそりと」垂れ下がる大きな氷。静かに楽しめると聞けば、多少大変でも行くしかないでしょう。犬をお供に出発。土曜日なのにダンプがバンバン通る林道をしばらく歩き、川を渡ります。微妙な深さで、絶対靴を濡らしたくないわたくしは裸足になって渡った。思ったより冷たくなかったけど足の裏がイタカッタ(+_+) 急な尾根筋を汗水たらしてノロノロと登ります。時々足を滑らせた...   (続きを読む)
2021/02/26 22:15:27 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山ときどき岩  [1/1]
http://mountainandrock.blog.fc2.com/blog-entry-366.html
2月13~14日 ≪二日目≫ さて本命の奇美世の滝です。ソロクライマーのロープを左に見ながら、TK2ガイドのリード。見た目より立っていて、しかも足が決まりにくい。1ピッチ登ったところでテン場を見下ろす。左にトラバースして2段目につなげます(このトラバースがかなり悪くて怖かった)。ビレイ点から2ピッチ目の取り付きに出るのも怖かった。奇美世のマルチを終えたらTRや疑似リードで練習。せっかくなのでわたくしも。安定した姿...   (続きを読む)
2021/02/26 00:16:47 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山ときどき岩  [1/1]
http://mountainandrock.blog.fc2.com/blog-entry-365.html
2月13~14日 ≪一日目≫ 林道+登山道で約2時間のアプローチ、3人分の食料やテント装備はヘビーです。少しでも楽にアプローチするため、TK2ガイドは橇システムを導入。始めは良かったが「結局重いんだよな」ということで三人で引くことになります。犬橇ならぬ人橇(笑) 日当たり良好の林道、滴る汗が目に染みる。下ばかり見て歩いているとこんな足跡、ヤマドリですか? 氷瀑に着くと、本命の「奇美世の滝」には山岳会系の4人パーティ...   (続きを読む)
2021/02/23 21:14:57 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山ときどき岩  [1/1]
http://mountainandrock.blog.fc2.com/blog-entry-364.html
2月13~14日 麦草岳への登山道途中にある奇美世の滝。今年は登れるのではないか? ということでアイス合宿です。一番右が奇美世の滝。側壁にも大きな氷が垂れ下がり、なかなか壮観でありました。   (続きを読む)
2021/02/17 22:15:54 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山ときどき岩  [1/1]
http://mountainandrock.blog.fc2.com/blog-entry-363.html
2月6~7日 ≪アクシデント≫ 一日目の別山バットレス登攀。3ピッチ目あたりで岩稜が出てくる。ちょうどガスが晴れて、写真を撮りたいなーと思ったんだ。セルフを取って体勢を安定させてから携帯を取り出した。カメラを起動しようとしたその瞬間、携帯が手から滑り落ちた! 足元はクラスト気味の雪の急斜面。始めからトップスピードで滑り出し、あっという間に視界から消えた! どれだけ目を凝らしても、携帯が滑って行った雪の沢筋...   (続きを読む)
2021/02/12 21:14:14 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山ときどき岩  [1/1]
http://mountainandrock.blog.fc2.com/blog-entry-362.html
2月6~7日 さて二日目は8号尾根です。昨日とは一転、小雨から雪交じりの荒れ模様。前を行くのは関西系のガイドパーティのみなさん。会話が関西弁だと、お笑いライブを聞いているようでまことに楽しい。ロープを結んで登攀開始。視界が白っしろで、しっかりアックスが効くところと効かないところが見分けにくい。強風が吹きつけて寒いので、シェルのフードを被ります。とは言っても八ヶ岳などよりはずいぶん寒さはマイルド。なの...   (続きを読む)
2021/02/11 09:14:54 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山ときどき岩  [1/1]
http://mountainandrock.blog.fc2.com/blog-entry-361.html
2月6~7日 以前から行ってみたかった冬の大山にTK2ガイドの案内で行ってきた。一日目は別山バットレスです。今回はたくさん写真を撮ってもらえて、選ぶのも楽しかった。大山定番のガスがだんだん晴れてきて、山も日本海もよく見える。ここからがハイライト。別の尾根を登っていたガイドさんも写真を撮ってくれていた。おお~、こんなところにいたんだ! ちょっと腰が引けています。恐る恐る歩いてるのがよく分かる。両手のピッケ...   (続きを読む)
2021/02/10 00:16:33 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山ときどき岩  [1/1]
http://mountainandrock.blog.fc2.com/blog-entry-360.html
1月30~31日 〈二日目:エイプリルフール〉 しっかり睡眠をとり、気分良く目覚めた二日目。今日は相沢の氷柱ねらいです。昨日よりもアプローチが長くしかもキツイ登りがあるのがちょっと嫌。でも「ここ、テレビで出た場所?」と答え合わせする楽しみもある。雪も氷もない日当たり良好な尾根道をとにかく登ります。お目当ての相沢氷柱はなんと4パーティくらいが順番待ちしていた。「こうなることはわかっていました」とNガイド。ま...   (続きを読む)
2021/02/04 22:15:11 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山ときどき岩  [1/1]
http://mountainandrock.blog.fc2.com/blog-entry-359.html
1月30~31日 〈一日目:昇天の氷柱〉 今シーズン2回目のアイスは雨で一週間延びました。場所も米子から西上州へ。一日目は昇天の氷柱、アプローチが短く急な登りがないのがうれしい。しばらく歩くとあの「艫岩」が見えてくる。本当にすごい絶壁。「5パーティくらい入ってますよ」と途中で聞いて軽くビビる。でも取り付きに着いてみればもう誰もいなくて、うれしく準備します。「計算通りだよ」とドヤ顔のNガイド。アイスは準備す...   (続きを読む)
2021/02/04 00:15:07 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山ときどき岩  [1/1]
http://mountainandrock.blog.fc2.com/blog-entry-358.html
1月10~11日 二日目の朝、昨日つけたトレースがあるので快適に現場へ。まずは奇妙の滝、登ります。よく凍っていてなかなか立派。「アイスは去年の2月以来だよ」と言いつつNガイドがリード。フォローするわたくしも同じく2月以来でございます。一本目のスクリューが全く抜けず、ここで早くも腕パンプ寸前。米子の粘っこい氷の洗礼を受けた。十八幅滝は今季まだ誰も登っていない模様。いただきます! 奇妙よりも幅が狭くて、氷も薄...   (続きを読む)
2021/01/21 00:15:15 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山ときどき岩  [1/1]
http://mountainandrock.blog.fc2.com/blog-entry-357.html
1月10~11日 今シーズンの初アイスは米子であります。アップなしのいきなりで大丈夫か?と思わなくはなかった。が、しかし!アプローチがほぼ平らな林道と聞けば、行くしかない。林道歩きは確かに長かったけど、山中の急登より長くても傾斜のない林道を選ぶ私。2時間半ほどの林道歩きの後はワカン装着して山の中へ。そしてドドーンと現れるのがこの不動滝。立派です、流石ご神体。当然登ってはいけません。不動尊を通り過ぎてしば...   (続きを読む)
2021/01/17 20:18:47 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 16  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
山釣りJOY 2021 vol.5「いざ、源流パラダイスへ! 」 (別冊山と溪谷)

深山幽谷たる源流からコロナ下でも楽しめるご近所パラダイスまで一気に紹介。いまもっとも渓流釣りの世界で注目される最新テクニック「渓流ベイト(フィネス)...
[昨日発売]
岩手山の花と木

本書の特徴は、花の色を白、黄、赤、青、その他の五つに分けて配列し、同色の花を大きさの順にならべ探しやすく構成してあります。そのため知りたい花の名前...
[4月9日発売]
新 岡山の山100選

岡山県内の山を厳選。ベテランからビギナーまで楽しめる100コース(131座)を紹介。山の特徴、コースガイド、各種データ、登山の「適・最適期」カレンダー、高...
[4月7日発売]
山にあこがれて 私の山行記

四十代から六十代は登山にかなりのエネルギーを費やしていた。この時期、仕事も充実していたし、他にも幾つかの趣味に取り組んでいた。いわゆる人生の熟年期...
[4月1日発売]
生きがいを探して歩む山と谷

俺の人生は生きがい探し、山あり谷ありの激しいものだったが、考えてみると、頑張ったこと、お粗末な行動をしたことも、すべて楽しく思い出される。伝教大師...
[4月1日発売]
富士山学 第1号

静岡県富士山世界遺産センターの活動としての研究・調査課題や、個々の研究員が進めている富士山に関する最新の学術研究の研究成果をまとめる。第1号では、富...
[3月31日発売]
百名山以外の名山50〈新装版〉

未登のために百名山に選出できなかった山を中心に、ニペソツ山、石狩岳などその後登った50名山の紀行。没後50年記念復刊。
[3月26日発売]
ヤマケイ文庫 新編増補 俺は沢ヤだ!

熱い(暑苦しい)?男が帰ってきた!沢ヤのバイブル『俺沢』がさらなる進化を遂げてここに復刊!2009年刊行『俺は沢ヤだ! 』に新規記録を追加し再構成、前作を上回...
[3月22日発売]
高尾山ハイキング案内

この本を読めば、いつのまにか高尾ツウ!知られざる高尾山の魅力が詰まった1冊!コースガイド、自然、宗教、山麓を章立てでわかりやすく紹介。
[3月18日発売]
ヤマケイ文庫 山の足音 山のえくぼ

雑誌『アルプ』に発表した画文紀行をまとめた『山の足音』と、山村、山里の風景と人々の営みを描き出す『山のえくぼ』の2冊を合本。畦地ファン待望の一冊。
[3月18日発売]
関西 駅から楽しむ 日帰り山歩き 厳選コースガイド

鉄道やケーブルカーの駅を起点にする山歩きのガイドブック。本格的な登山よりも手軽に自然を楽しめる山を紹介。
[3月17日発売]
山の本 115号

[3月15日発売]
山で麺! クイックレシピ80

日帰りハイキングのランチや、テント泊での山ごはんに手軽な麺料理を!コッヘルやフライパンでさっと作れるラーメンやパスタなどの麺料理は、スピードが求めら...
[3月15日発売]
季刊のぼろ Vol.32

[3月11日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2021 登山の四方山話 - 2021/04/14 04:49:59