登山関連のブログ情報  -  ブログ「 山ときどき岩 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 11  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  山ときどき岩  [2/6]
http://mountainandrock.blog.fc2.com/blog-entry-301.html
8月7日 N先生の講習、生徒は3人。笠置来るのはホントに久しぶり…。岩場にもジムにも行けていない私が一番ポンコツ。N先生がTRを張ってくれます。何年か前TRで引っ張ってもらっても離陸が難しかった「足るを知る」 先生は苦も無くスルスルと登ります。←当たり前 今回もわたくしは全く歯が立たなかった。←当たり前 これは「笠置山レイバック」。以前足が滑って落ちたのがトラウマで、やる前はドキドキした。最後乗っ越すところ、...   (続きを読む)
2019/08/13 21:16:33 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山ときどき岩  [2/6]
http://mountainandrock.blog.fc2.com/blog-entry-300.html
8月3~4日 〈クライマックス~!〉 そしてついに7時半登頂! Kさん一家ははじめての劔岳に感無量の様子。「試練と憧れ」の頂で、思い思いの記念撮影タイムとなりました。わたくしは7月に行った真砂沢ロッジのTシャツで。頂上にはざっと数えても30人くらいの人がいた。みんな本当にいい顔してるんだ。30分くらい頂上での時間を堪能し、名残を惜しみつつ下山開始。下りではキレイな植物を見つけて写真を撮る余裕も出ます。夏休みの...   (続きを読む)
2019/08/12 17:15:28 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山ときどき岩  [2/6]
http://mountainandrock.blog.fc2.com/blog-entry-299.html
8月3~4日 〈2日目〉 3時半起床、4時出発。歩き始めてすぐにハシゴや鎖が出てきてシビレル。30分も登ると早月小屋がこんなに小さくなります。昨日から左手にずっと見えてる小窓尾根。刻々と変化する朝焼けの空…。険しい岩場が次々に現れます。少年たちは「楽し~い!」と声をあげながらどんどん突破。絶妙なタイミングで小窓尾根の小さなコルから日の出が! あまりの美しさに、しばしみんなで見とれます。2600メートルの広場すぐ...   (続きを読む)
2019/08/10 12:14:59 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山ときどき岩  [2/6]
http://mountainandrock.blog.fc2.com/blog-entry-298.html
8月3~4日 以前から、いつか登ってみたいと思っていた早月尾根。Kさん一家が挑戦するとの情報を得て、ご一緒させてもらうことにした。〈1日目〉 馬場島に着いたのは夜中の2時頃。雷鳴+稲妻+土砂降りの中、運転疲れで集合時間の7時まで爆睡zzz。朝になると、夜中の大荒れがウソのような晴天。本やネットで何度も見てきたこの碑が目の前にある! いや~とうとう来ましたよ。登り始めてすぐにKさん一家と合流。最初からいきなりの急...   (続きを読む)
2019/08/08 22:16:21 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山ときどき岩  [2/6]
http://mountainandrock.blog.fc2.com/blog-entry-297.html
7月13~15日 〈三日目〉 やっと晴れた~! 花たちも生き生きして嬉しそう。御前まで行くと「せっかく晴れたし、縦走しようか」とTガイド。「縦走…?」と警戒する私に「雷鳥沢から室堂までの登り返しがなくなるよ」 それならもちろん行きます! さすが、よくわかってらっしゃる(笑) 別山に着くとそこには小さな池がありました。逆さ劔が撮れないかと周りをぐるぐる歩いたが、無理だった。空は澄み渡り、劔の頂きも顔を出した。昨日...   (続きを読む)
2019/07/30 18:17:09 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山ときどき岩  [2/6]
http://mountainandrock.blog.fc2.com/blog-entry-296.html
7月13~15日 〈二日目〉 朝までずっと雨だったので、八ツ峰くんはやめて長次郎さんになりました。真砂沢の谷から長~い雪渓を楽しく登り返し( ゜Д゜) ひたすら登る。とにかく登る。ただただ登る。傾斜がキツクなったところでロープが出た。安心だけど、ノロノロ歩けなくなるのでちょっとツライ。長~い雪渓がやっと終わり岩パート出現、うれしい。雪の上ではノロノロだが岩だとオラオラな私(笑) 登頂~! ずっと天気悪いのに頂上...   (続きを読む)
2019/07/30 00:15:05 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山ときどき岩  [2/6]
http://mountainandrock.blog.fc2.com/blog-entry-295.html
7月13~15日 予定では六峰Cフェースから八ツ峰上半でしたが何しろ天気が。とにかく現場に行ってみて考えよう、ということで出発した。〈一日目〉 室堂に着くと雨は降ってないよ、何とかなりそう? 劔が姿を現してくるとテンションも上がります。劔沢雪渓をひたすら下る。各谷の雪渓はそれぞれけっこう上までつながっていた。落ちたらまず助からないというナムの滝、広大な雪渓にできた亀裂…。素人だけでは危険なこのコースも、経...   (続きを読む)
2019/07/21 18:16:15 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山ときどき岩  [2/6]
http://mountainandrock.blog.fc2.com/blog-entry-294.html
7月7~8日 去年、台風接近のため断念した大峰山。「多少雨が降っても行こうね」と予定通り決行した。天気が安定しないこの時期に敢えて行く理由はただ一つ…! 二日間オール降雨でありましたが、こんなにきれい花を見られたので大満足。雨の中、カッパ上下に泥除けのゲイターまで着けて歩いた甲斐があった。大峰山、落ち着いた良い山でした。   (続きを読む)
2019/07/20 00:15:26 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山ときどき岩  [2/6]
http://mountainandrock.blog.fc2.com/blog-entry-293.html
6月23日 雨天のため二日間の予定が一日になったYガイドの講習。岩に触るのは何か月ぶりだろうか? なので、かなりいろいろと後退していました。広瀬ダイレクト、お昼寝ルートをマルチで。このトラバースがなかなかでした。最後にフェニックス大岩でクールダウン。   (続きを読む)
2019/07/07 20:16:09 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山ときどき岩  [2/6]
http://mountainandrock.blog.fc2.com/blog-entry-292.html
6月1~2日 徳山ダムに沈まなかった門入集落を目指し、ホハレ峠を行く。危ないところでは客が無事に通過するか必ず目視で確認。ランドマークだったカツラの木も台風には勝てず。今宵のベッドは蚊帳付きハンモック! Tガイド、ありがとう!(^^)! そしてご飯はにくニク肉29! 二日目、沢と藪を詰めて千回沢山頂へ。だ~れもいません! 頂上には更紗満天星。うっかりしていると前を歩く二人を見失うくらいのヤブヤブ。カエル発見、つい...   (続きを読む)
2019/07/01 00:14:59 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山ときどき岩  [2/6]
http://mountainandrock.blog.fc2.com/blog-entry-291.html
5月25~26日 剣岳の眺め良し、人いない、山菜採れる。こんな三拍子がそろってると聞けば、行かなければ。初めて黒部ダムの下に降りて、新緑鮮やかな旧日電歩道を歩きました。傾斜の強い雪渓を何度もトラバースしながら内蔵助谷を遡る。雪渓の上で転ぶと滑る、ということを改めて実感した(笑) 転びながらも、山菜採りは抜かりない。大汗かいてたどり着いた内蔵助平は、めちゃくちゃいいところだった。早速山菜祭りの酒盛りを始め...   (続きを読む)
2019/05/30 00:15:58 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 11  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
山びとの人生: 神秘と不思議の民俗を訪ねて

マタギや木地屋の取材などから、山人の暮らし、伝承、信仰に迫る。怪異現象や山岳地名の分析も懇切に。
[一昨日発売]
山の手帖2020

いつも手元に山がある幸せを― 山の手帖も3年目。2020年版をお届けします!北・中央・南アルプス&八ヶ岳の情報満載の山のスケジュール帳です。2019年12月~2020...
[8月23日発売]
ワンダーフォーゲル 10月号増刊 秋山JOY2019 「紅葉のアルプスへ」 (別冊 山と溪谷)

秋山・紅葉に特化したヤマケイの丸ごと1冊コースガイドブック。秋は一年を通じて山がもっとも美しく彩られる季節。鮮やかな紅葉の山を満喫するために、ワンダ...
[8月22日発売]
関東日帰りの山ベスト100 改訂版 (ブルーガイド山旅ブックス)

丹沢・箱根・奥多摩・高尾・八ヶ岳・南ア・富士山周辺・秩父・奥武蔵・上州・尾瀬・日光・房総・筑波…関東周辺登っておきたい山
[8月21日発売]
女ひとりで26日間 ヒマラヤを歩いてみれば 〜大自然と自分に繋がる旅〜

こんなにも美しい大自然の中で、目一杯体を使い、五感をフル稼働させて体感した先にあったのは、自分への信頼と美しい地球に生きていることへの喜びだった。...
[8月18日発売]
岳人 2019年 9月号

[8月16日発売]
夢のトライアル (山とマラソンに挑んだ鉄人の記録)

みちのく福島・白河に、昭和・平成を駆け抜けた韋駄天にして山男がいる。本書は、その驚くべき数多の足跡を綴った夢と冒険の記録であり、登山やマラソンを愛...
[7月30日発売]
走ること、生きること ―強く、幸福で、バランスのとれたランナーになるために―

美しさと強靭さを兼ね備え、数々の山岳競技で勝利を飾り、世界中のアスリートを虜にするエミリー。その独創的な練習方法、健康レシピなどのライフスタイルか...
[7月25日発売]
山は心の支えだった

著者は1962年北大医学部薬学科卒、在学中はスキー部山班で活動。国立衛生試験所(現・国立医薬品食品衛生研究所)勤務。最後の1年間、PMDEC(現PMDA)医療機器審...
[7月24日発売]
山の霊異記 霧中の幻影 (角川文庫)

山岳怪談実話の名手による、山の霊気に満ちた本当に怖い怪談集。霧の山道で背後からついてくる操り人形のような女性、登山中になぜか豹変した友人の態度、死...
[7月24日発売]
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019 夏号

夏到来。ガッチリ汗をかいて、気持ちよく山を走ろう。
[7月19日発売]
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[7月16日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/08/26 05:15:29