登山関連のブログ情報  -  ブログ「 山頭克の旅 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 25  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  山頭克の旅  [1/5]
https://santoukastu.at.webry.info/201906/article_2.html
2017年宮之浦岳へ登った後でいつか最北端の百名山利尻山へ行って見たいと思っていた。今年その機運が高まり、どうせ行くならレブンアツモリソウも見たいと6月に行く事になった。当初4人で行く予定がちょっとingakiさんにアクシデントがあり、3人になったのが残念。10日に出発、稚内観光と礼文観光を済まして3日目に利尻山を目指した。登山日までの天気はまずまずの予報だったが前日になって霧の予報に変わった。前日礼文島の北...   (続きを読む)
2019/06/15 09:16:05 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [1/5]
https://santoukastu.at.webry.info/201906/article_1.html
利尻山が一週間に迫って来た。練習としてはちょっと足りない感じがするがsawaさんと塔ノ岳へ出かけた。渋沢駅に着くと山には雲がかかってる。天気はいいはずだが?7時40分発のバスの乗客は半分にもならない数だった。大倉で準備してスタート。5~9月に塔ノ岳へ登った事がなく、この時期は初めてである。登山道を登って行くがちょっとイメージが違う。緑が多いようだ。見晴茶屋からの展望も今日は雲が多く、海は見えない。暑さも...   (続きを読む)
2019/06/06 09:15:06 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [1/5]
https://santoukastu.at.webry.info/201905/article_10.html
昨年から始めた懇親会の第二回目、町田の同じ場所で開催した。残念ながらkikuさんと zenさんの二名が所用で参加できなかったが新たに saiさんが参加9名の会になった。昨年再会してるので今回はスーっとおしゃべりタイムに突入。しかし、この歳になると大体、健康関係の話題からになるが、やはりそうであった。その後はあちこちに話題が飛びながら約2時間半、あっと言う間に時間は過ぎた。今回二人出席出来なかったことも有り、1...   (続きを読む)
2019/05/30 06:15:45 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [1/5]
https://santoukastu.at.webry.info/201905/article_9.html
以前から nonboさんに榛名山へ行こうと誘われており、今回出かけた。2013年3月に一度、榛名富士と掃部ヶ岳に登っているが残雪がまだあったのとガスってなにも見えなかった。久し振りに八高線に乗り高崎へ。ぼんやり車窓を楽しんでいると畑が黄金色、麦秋だ!この景色も久し振り、乗ってる気動車の音とスピードと共になつかしい昭和の時代に戻った感じがした。高崎駅で仲間と合流、レンタカーで榛名湖へ向かう。榛名富士の登山口...   (続きを読む)
2019/05/29 16:15:42 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [1/5]
https://santoukastu.at.webry.info/201905/article_8.html
乾徳山には3回来ているが奥にある黒金山は昔から気になりながら登ったことが無い。今年は雁坂峠から大弛峠まで歩きたいと思ってる。地図を見ると黒金山からはその稜線がきっちり見えそうな好位置にある。ツアー案内に新コースとありまだ満員の表示でなく参加出来た。塩山集合なので電車で塩山に着くとビックリ。ロータリは登山客で長蛇の列、駅の階段まで並んでいた。こんなに多い登山者は初めてだった。大平高原の登山口までタ...   (続きを読む)
2019/05/28 09:15:48 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [1/5]
https://santoukastu.at.webry.info/201905/article_7.html
伊吹山から戻って色々雑用をして日が過ぎた。ちょっと一段落着いたので仲間にメールしてみた。「土日にどこか行く?」「天気も良さそうだしいいね。榛名山、浅間山、那須・・・。」の返事。私の気持ちは王岳で、「王岳は?」。受け入れてもらい王岳になった。レンタカーを手配、大月からレンタカーで根場登山者用駐車場へ向かった。雨が降らないはずがフロントガラスに雨・・・、着く頃には雨は上がると念じて車を走らせた。約1時...   (続きを読む)
2019/05/20 05:16:54 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [1/5]
https://santoukastu.at.webry.info/201905/article_6.html
nonboさんの関西帰りと私の関西帰りの時期がほぼ同じになったので帰りに伊吹山へ登ろうよと誘われた。伊吹山は2009年の8月に単独で登ったが真夏の暑さ、遮るものが無く、汗で財布の中のお札が変色して使えなくなり、銀行で交換してもらった思い出がある。そんな暑さの中なので山頂で花は咲いていたがゆっくり写真を撮る余裕もなかった。今回はちょっとましかな?朝、米原駅で合流、タクシーで伊吹山の登山口へ。登山口に8時半に...   (続きを読む)
2019/05/17 22:17:04 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [1/5]
https://santoukastu.at.webry.info/201905/article_5.html
昨日強風で登る事の出来なかった額取山が今日のメイン、福島の山に詳しい shimiさんが段取りを決める。ホテルの裏の羽黒山からスタート、背炙山の三角点、そして額取山、最後に高旗山を歩いて今回の山旅を終了する事になった。羽黒山は少々ヤブコギ、背炙山の三角点は飯豊山、朝日連峰、磐梯山の素晴らしい展望、額取山は猪苗代湖も見え、360度展望の尾根歩き、カタクリ、キクザキイチゲ、アズマギクも迎えてくれ気持ちいい尾根...   (続きを読む)
2019/05/10 21:16:50 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [1/5]
https://santoukastu.at.webry.info/201905/article_4.html
4月に栃木百名山の安戸山、若見山を歩いた時に、5月には一泊で福島の山に行かないかと誘われていた。タイミングが合い同行。福島の山は安達太良、磐梯山、会津駒等百名山の山しか歩いていないので興味深々。朝集合場所の所沢を出発、まずは額取山へ。猪苗代湖と郡山市市街地の間に位置し、分水嶺の一角、山名は八幡太郎義家が元服の儀式で額を剃った由来とか。郡山で高速を降り、御霊櫃峠へ向かう。青空に御霊櫃峠から額取山へ...   (続きを読む)
2019/05/10 06:17:10 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [1/5]
https://santoukastu.at.webry.info/201905/article_3.html
「おはようございます。今日は忙しいですか?」とのメール。電話して「居るよ。・・・・・どこか行くか?」で神奈川百名山の津久井城山へ行くことになった。家まで迎えに来てもらい、津久井城山へ。ここは定年後一時発掘に携わったがその時(2009年5月)に1ヶ月ほど応援にきた津久井城址発掘現場、なつかしい。おもに本城曲輪、米曲輪等のコンター測量とトレンチ断面の図面書き。測量は急斜面で足場悪く、且見通し悪く苦労した場所...   (続きを読む)
2019/05/06 12:14:57 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [1/5]
https://santoukastu.at.webry.info/201905/article_2.html
春も4月半ばを過ぎ庭のエビネが咲き、近くのツツジも満開に近い。「久し振りに里帰りをするので会いませんか?」と嬉しいメールが届いた。調べてみると2009年12月に会って以来、約10年振りだ。店はどこにしょう?なかなか気の利いた所がない。又大型連休で休みの所も。仕方なくやってくれる所を探して場所は決めた。使ってないので不安。橋本駅で待ち合わせ、久し振りでした。女房を交え4人で色々話。お互い元気でなによりでした...   (続きを読む)
2019/05/06 12:14:56 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [1/5]
https://santoukastu.at.webry.info/201905/article_1.html
前日より天気が安定してると思い、sawaさんと連絡を取り、立沢BSから達沢山、京戸山を歩こうとしていたが、他仲間も歩けるように笹子駅からに変更して五人で出かける事にした。朝天気予報を確認すると午後になると御坂山塊に雷予報。慌てて予定を変更、電車の中で仲間と相談、笹子雁ヶ腹摺山のみとなった。中央線の電車は登山姿で一杯、こんなに多いのは久し振りだった。やはり連休だ。ビックリは95歳の男性ハイカーが乗ってい...   (続きを読む)
2019/05/06 12:14:55 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [1/5]
https://santoukastu.at.webry.info/201904/article_11.html
大菩薩連嶺の一角にセーメーバンと言う山があり以前から気になっていた。近辺の雁ヶ腹摺山、姥子山、吹切峰、野脇ノ峰、大樺ノ頭、大峰、水無山等は歩いているがここは空白地帯、昨年個人的に宮地山から大垈山、セーメーバンそして稚児落とし、岩殿山の計画を立てたが台風で岩殿山がダメになり延期していた。4/21何気なくツアーのパンフレットを見てたら距離は短いが行きたい山が全部入っているツアーが有り、まだ参加枠が残っ...   (続きを読む)
2019/04/30 04:16:27 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [1/5]
https://santoukastu.at.webry.info/201904/article_10.html
yokoさんから集まりましょうとメールが届いた。昨年入社した時代の配属先メンバーとの懇親会を催したが、今年も5月にやることにした。しかい、kikuさんが都合で参加できないのでyokoさんが気を利かして事前に小懇親会を企画してくれたのだ。kukuさん、akiさん、kenさん、yokoさんの総勢5人で町田に集合。このメンバー( kenさん)と会うのは2015年以来かな?この時も同じメンバーだった。昔の仲間と会うと何時でも同じだが近況と昔...   (続きを読む)
2019/04/29 21:16:46 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [1/5]
https://santoukastu.at.webry.info/201904/article_9.html
ちょっと時期遅くなったが今年もヒカゲツツジとイワウチワを見に坪山へ出かけた。上野原からのバスは全員が座れるくらいで、登山口の八ツ田BSへ出発。登山口には警察官が出て、登山届の提出を提出を促していた。奈良倉山へ行く人は居ませんよねと念押ししてた。前の事故に関係してるのかな?出発早々ニリンソウが一輪残ってる、カキドウシが一杯、スミレも多い。そしてワラビ発見、仲間と収穫、あっと言う間にそれなりの量に!樹...   (続きを読む)
2019/04/25 08:16:10 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [1/5]
https://santoukastu.at.webry.info/201904/article_8.html
先週の安戸山の帰りにまだ歩いてない奥多摩の神戸岩から中尾根をクロノ尾山へ歩こうとの話になった。当初下りは鋸尾根を下る計画だったが、私がまだ歩いて無い江戸小屋尾根に変更して歩く事になった。両尾根とも昭文社の地図には載ってないバリコース。朝拝島で電車を乗り違えるミスをしたがギリギリで武蔵五日市発のバスに乗る事が出来て、なんとか7:43発の藤倉行バスに乗り神戸岩入口で下車。まずは神戸岩へ向かう。神戸川沿...   (続きを読む)
2019/04/20 15:17:30 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [1/5]
https://santoukastu.at.webry.info/201904/article_7.html
栃木百名山巡り本日の二座目、安戸山へ。若見山から箒川沿いを「道の駅しおばら」へ戻り、そこのベンチで昼食を食べ、安戸山の登山口の蟇沼へ向かった。道の駅からは丁度安戸山の山容が見える。安戸山は植物を愛した昭和天皇が皇太子の頃登られたそうだ。蟇沼登山口近くに駐車してスタート、すぐに小さな神社があった。神社を過ぎて歩いていると小さなエンレイソウの葉っぱが目立つ、そして咲いてました。今年初のエンレイソウ...   (続きを読む)
2019/04/18 04:15:42 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [1/5]
https://santoukastu.at.webry.info/201904/article_6.html
snoさんに誘われ栃木百名山の二座、若見山と安戸山へ出かけた。まずは一座目の若見山、6時過ぎに所沢を出発、一路那須へ。天気は良く、車中から男体山や女峰山が雪を被って良く見える。こちら方面へはなかなか出かけないので貴重な風景だ。そして高原山が見え、那須岳が見えた。真っ白。9時前には登山口に到着、準備してスタート。早々に九十九折れの急登、足が突っ張る。かなりの急斜面、真下に道路が見える感じだ。登山口から...   (続きを読む)
2019/04/17 18:16:15 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [1/5]
https://santoukastu.at.webry.info/201904/article_5.html
nonboさんから大菩薩への誘い。この10日に八ヶ岳へ向かった時は雪だったので大菩薩にも雪が降っている。丸川峠経由は間違いなく雪道であろう。何時ものメンバーに声をかけて出かけた。朝のハプニングで集合が遅れたが丸川峠分岐の駐車場を9時前に出発出来た。まだ重い身体でゆっくり林道歩き、キブシとハシリドコロが咲いていた。約15分で登山口に、そこから山道。冬枯れの尾根道を上がって行く。風もなく青空、標高1300mを越え...   (続きを読む)
2019/04/14 18:16:31 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [1/5]
https://santoukastu.at.webry.info/201904/article_4.html
天気は良いが風が強い予報、八方池山荘までのゴンドラが動くか心配だったが行ってみるしかない。八方のゴンドラ駅に9時頃到着予定で出発した。安曇野ICを降りると常念岳、蝶ヶ岳辺りの尾根、やはり風が強そう。しかし、雪の山は綺麗。どんどん北上、特徴的な爺ヶ岳、鹿島槍が近づき、「風が収まってくれ」と願う。五龍岳の五龍菱が見える、白馬も・・・スキーを滑ってるのが見えるが白馬付近は風が舞ってる!うーん!やはり、ゴン...   (続きを読む)
2019/04/09 10:16:23 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [1/5]
https://santoukastu.at.webry.info/201904/article_3.html
雪の八方尾根を歩こうと出かけた。その途中で北杜市に中山と言う標高887mの山があり展望がいいらしいので寄ってみた。山頂を中心に砦があったようで戦国時代の甲斐国における典型的な山城があったとの説明があった。中山へ向かう途中でも、釈迦堂SAで桃の花を楽しみ、韮崎のワニ塚桜、山高の神代桜と桜の名所で桜を楽しみながら武川の道の駅近くの駐車場所に着いた。数台止まれる空き地に車を置き、左回りでスタート。まずは舗...   (続きを読む)
2019/04/08 08:18:01 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [1/5]
https://santoukastu.at.webry.info/201904/article_2.html
nonboさんから山の誘い。天気ちょっと不安定、どこにする?低山に。陣馬のバリ?達沢山?厚木の鳶尾山、八菅山?・・・ダメ軽すぎる!・・・等々やり取りの後で大山に決まった。そしてnonbo さんからメール、「突然ですが山へ行きましょう。登山ルート:ケーブルカーで下社へ。表参道→大山(昼食)→見晴台 下社→ケーブル駅」の内容だった。伊勢原駅に集合すると二人だと思っていたら shimaさんの姿もあり三人で大山へ向かった。この三人...   (続きを読む)
2019/04/04 13:17:33 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [1/5]
https://santoukastu.at.webry.info/201904/article_1.html
昨年から始まった同窓会の第二回目、今回の場所は神楽坂の割烹加賀。参加者は18名だった。昨年同様桜の時期、飯田橋は花見の人も出て平日なのに賑やかだった。部屋に入るともう皆集合してる遅い方だった。昨年会った友に混じって新しい顔も居る。懐かしい。昨年は山陰から出席したiz君と再会し、秋には山陰のiz君宅までお邪魔するきっかけににもなった。今年は2回目と言うことで昨年よりも打ち解けて和やか。初めての人は長めに...   (続きを読む)
2019/04/01 14:16:28 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [1/5]
https://santoukastu.at.webry.info/201903/article_7.html
昨年の暮れに皆野アルプスへ行ったがその後ingakiさんから飯能アルプスなるものがあるよとのメールをもらい、その内歩いて見ようと思っていた。今回 shimiさんの復帰第二弾でまずは東吾野駅から飯能へ歩いてみようと言う事になり、仲間に連絡、5人で出かけた。東吾野駅を出発、吾野原木センターでは原木が分類され並んでいる。ここ辺りちゃんと林業がやられてるんだとなにか気分が良かった。植林帯を進み尾根道分岐で尾根道を登...   (続きを読む)
2019/03/26 17:16:46 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [1/5]
https://santoukastu.at.webry.info/201903/article_6.html
先日の篠井山からの第二弾、静岡の青笹山へ出かけた。青笹山は安倍川沿いに南北にのびる安部山稜で十枚山と真富士山に挟まれた山。2016年に真富士山を訪れているがその時はガスが上がり富士山が見えなかった。今回は?前回と同じく、上野原駅に集合して車で約2時間半、登山口の葵高原駐車場に着いた。途中真富士の里から八紘嶺がチラリと見え懐かしかった。葵高原には一台も車無し、今日は我々だけのようだ。ワサビ田用の車道を...   (続きを読む)
2019/03/23 14:16:38 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 25  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
すばらしい富士に出逢える!富士山絶景撮影登山ガイド

登って・眺めて・撮って・楽しむ!「日本一の絶景」に出逢えるガイドブック! 首都圏には富士山が見える山が200以上あります。山登りの最中に、美しい富士山が...
[本日発売]
上高地ハイキング案内~上高地・明神・徳沢・横尾・涸沢を歩く

上高地ハイキング・観光のお供になるハンドブック 上高地・明神徳沢・横尾涸沢など、各エリアごとの自然や歴史、施設、みやげ、食べ物、山小屋、上高地周辺の...
[本日発売]
山の本 108号

特集=どうしても登りたかった山
[一昨日発売]
霊峰、伊吹山を歩く

伊吹山にまつわる説話、実話を辿る。古代より人々が崇した伊吹山は今日も悠然と構えている 伊吹山には数多の石仏が祀られている。山懐の「天狗の石仏」は滝崖...
[一昨日発売]
フリークライミング日本100岩場 2 関東 増補改訂新版 御前岩ルート収録

今、国内で最もアツい岩場、奥多摩・御前岩の情報をプラス。クライミングエリア・ガイド『日本100岩場』シリーズの「関東」の増補改訂版に、奥多摩・御前岩の...
[一昨日発売]
岳人 2019年 7月号

[6月14日発売]
季刊のぼろ Vol.25

[6月14日発売]
空撮ヒマラヤ越え 山座同定

中国南西部辺境に40回以上足を運び、地理的空白部を解明してきた著者を中心としたヒマラヤ越え空撮写真集。未知の大地の高峰群の山々に山座同定を付したヒマ...
[6月14日発売]
クライマーズ コンディショニング ブック

生涯、クライミングを続けたいと願う、すべての人に。クライマー必読!上手くなるため、登り続けるためのボディケアを徹底解説。クライミングに関する書籍を多...
[6月12日発売]
私家版 誰でも登れる47サミッツ 都道府県最高峰登頂ガイド (YAMAKEI CREATIVE SELECTION Pioneer Books)

登山経験が少ない初心者でも全国47都道府県最高峰に立てる! できるだけ楽をして山頂に立つための指南書、ついに完成。
[6月7日発売]
ヤマケイ文庫 名作で楽しむ上高地

上高地再発見!登山家、文学者の紀行・エッセーと歴史エピソードの名作集。文政9(1826)年の播隆、明治24(1891)年のウェストンに始まり、上高地は常に日本の登...
[6月7日発売]
ワンダーフォーゲル 7月号増刊 夏山JOY2019

夏山登山ガイドブックの大定番!日本アルプスデビューの計画はこの一冊にお任せ!入下山口情報、山小屋最新情報、夏山登山ハウツー情報も充実しています!■特集 ...
[6月6日発売]
富士山絶景 眺めに行きたいベストスポット50 (ぴあ MOOK)

日本を代表する絶景「富士山」。いつどこから眺める富士山が美しいのか?そんな疑問にお答えする一冊の登場です。20年以上富士山を取り続けてきた写真家・山下...
[6月6日発売]
追憶の山旅日記

[6月3日発売]
那須雪崩事故の真相 銀嶺の破断

高校生ら8名が死亡、40名が重軽傷を負った那須雪崩事故を徹底的、かつ多角的に検証した渾身のノンフィクション。2017年3月27日、那須温泉ファミリースキー場...
[6月1日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/06/17 19:52:50