登山関連のブログ情報  -  ブログ「 山頭克の旅 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 24  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  山頭克の旅  [0/7]
https://santoukastu.at.webry.info/201902/article_5.html
Nクラブからのお誘いで南高尾山稜を歩いた。高尾駅に集合してバスで大垂水峠BSへ。大垂水へのバスは一日2本、乗るバスが始発だ。今回は人数が多く総勢10名になった。南高尾山稜は山を始めた頃一度歩いているが草戸山で道を間違えて大戸方面に下った記憶が残って居るがほとんど覚えていない。大垂水峠から徐々に登って行く。気温が低くなかなか暖かくならないのは北斜面を登って日が当たらないからやはり冬を感じる。大洞山頂尾...   (続きを読む)
2019/02/13 21:16:29 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [0/7]
https://santoukastu.at.webry.info/201902/article_4.html
今回の最終日どこへ行くか?雪が無い山梨百名山の帯那山へ行くことにした。ヤマレコを見ると太良峠から登ってる人がおり、ここから登ることに決め出発。太良峠からは林道を歩き途中から登るようだが尾根にも踏み跡があり尾根を歩くことにした。右手下には大弛峠へ続く林道が見える。ちょっと木立が切れる左手の遠くに白い山が見える。お!農鳥岳とそれから伸びる広河内岳、白河内岳辺りの様だ。尾根に沿て歩くと一旦林道付近に降...   (続きを読む)
2019/02/13 10:17:40 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [0/7]
https://santoukastu.at.webry.info/201902/article_3.html
寒波の来襲で関東は雪警戒予報、八ヶ岳はどのくらい影響が出るか?気にはなるがまずは行ってみる事にした。9時過ぎに北八ヶ岳ロープウェイへ到着、スノーシューを借りてロープウェイに乗り込んだ。あっと言う間に標高1771mの山麓駅の銀世界へ。準備をしてイザ!私は3回目のスノーシュー、足慣らしを兼ねゆっくり雪の上へ、良い感じだ。まずは雨池峠へ、ここまでは平坦な道、周りの樹木に樹氷が付いている、ちょっとした谷間のよう...   (続きを読む)
2019/02/12 08:17:06 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [0/7]
https://santoukastu.at.webry.info/201902/article_2.html
入笠山は14回目になるが2月に入笠山へ来るのは初めて、スノーシューをやりたくて来たが、受付で聞くと雪は少なく難しいとの事だった。諦めてアイゼン歩行に変更。ゴンドラで山頂駅へ、大勢のスキーヤーが滑っている。山頂駅でアイゼンを装着してスタート。今年初めてでサクサク、良い感じだった。ゆっくり入笠湿原へ、入笠湿原にはほとんど雪は無く、木道は露出、地面もちょこちょこ露出していた。これじゃあスノーシューどころ...   (続きを読む)
2019/02/11 18:16:14 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [0/7]
https://santoukastu.at.webry.info/201902/article_1.html
nonboさんから土曜日高川山へ行こうと思うと連絡。そして日曜日に変更と連絡がきた。うーん、と悩んだが同行することにした。そして都合4人で出かけた。30日に雪が降っており、どの位残って居るか。アイゼンが履けるほど残ってないかなあーと思いながら電車で登山口の初狩駅へ向かう。車窓の北斜面には雪が残っている。初狩駅で準備して出発。高川山は今回で4回目。スタートして線路下のガードをくぐるが凍結場所があり、乗ると...   (続きを読む)
2019/02/04 05:15:34 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [0/7]
https://santoukastu.at.webry.info/201901/article_8.html
snoさんから沖縄から帰ったら奈良倉山近くの佐野山から小菅の湯まで歩こうと誘いがあった。猿橋駅集合、バスで小寺BSまで行ってから歩き始める計画だった。猿橋駅で集合してバス時刻表を見るが予定のバスが載ってない?別便のバス運転手に聞いたが?小菅行のバスは9時まで無いように見え、調べようとすると浅川行のバスが来た。時間がないので急遽浅川行のバスに乗り、権現山から墓村へ歩こうと言うことになり、そのバスに飛び乗...   (続きを読む)
2019/01/31 10:16:30 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [0/7]
https://santoukastu.at.webry.info/201901/article_7.html
前回の倉岳山ですれ違った仲間と沼津アルプスか発端丈山を歩こうとの話になり、2010年の元旦に歩いたが途中の葛城山をパスして気になっていた発端丈山から城山、大仁駅のコースを歩く事にした。仲間に連絡すると総勢10名の大勢になった。寒波が来ており寒さが気になったが海越しの綺麗な富士山を期待して沼津駅に集合、バスで登山口の長浜へ。バス停脇の三の浦総合案内所で準備してスタート。町中をちょっと歩いてミカン畑の道...   (続きを読む)
2019/01/28 08:19:06 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [0/7]
https://santoukastu.at.webry.info/201901/article_6.html
10年振りに中央線沿線の倉岳山、高畑山へ出かけた。前回は2008年の4月小篠貯水地は桜で満開だった。今回は前回と逆コースで梁川から歩く。今回メンバーは奇しくも昨年佐渡へ行ったメンバーで佐渡以来だ。梁川駅に集合、冬のひんやりした空気と青空の中スタート。このメンバーが集まるといつも賑やかでしゃべり歩きが恒例。梁川大橋を渡り、車道を進む。右手に石仏が並んでちょっと歴史を感じる。倉岳登山口から山道へ入る。中央...   (続きを読む)
2019/01/20 17:15:54 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [0/7]
https://santoukastu.at.webry.info/201901/article_5.html
天気予報で前日初めて雪マーク、待ちに待った雪景色が見られるのでは・・・。鍋割山へ鍋焼きうどんを食べに出かけた。渋沢駅で待ち合わせ何時もの様にタクシーで県民の森へ。県民の森駐車場は一杯でやはり雪見の登山が多いようだ。準備をして出発、ひんやりとした空気が気持ちがいい。大倉からの道と合流手前の直登道でやはり身体が暑くなり上着を脱ぎ、長袖シャツになった。緩やかな林道歩きだが早朝の登りは身体が重い。仲間...   (続きを読む)
2019/01/14 12:18:37 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [0/7]
https://santoukastu.at.webry.info/201901/article_4.html
shimaさんとの初登りを色々調整していたが週末の天気が怪しく急遽11日に行くことになった。場所は以前 snoさんに誘われたが二人とも都合悪く参加できなかった三浦アルプスになった。他仲間を誘って総勢6名、mryaさんからトン汁の提案が有り、またも食材準備をしてもらった。今回は食事の効率を上げるため鍋も2個持った。逗子駅に集合、バスに乗ったが行先を確かめず・・・、長柄橋付近で「以前ここで降りて歩いたなあ」と話をし...   (続きを読む)
2019/01/12 12:15:17 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [0/7]
https://santoukastu.at.webry.info/201901/article_3.html
snoさんとの初登りは三浦半島の安針塚駅~畠山~乳頭山~鷹取山~神武寺駅。三浦半島は過去森戸林道で乳頭山に登り東逗子駅へ降りた1回と大楠山から衣笠山を縦走した2回だけ。今回が3回目になる。いずれも標高は低いがアップダウンが多く結構きつく感じた記憶がある。按針塚駅で待ち合わせ、駅からすぐ上の公園で準備してスタート。大きな団地の中を歩いて行くがこの街中がなかなか曲者、分岐等多くて分かりにくい。展望デッキ...   (続きを読む)
2019/01/09 21:25:02 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [0/7]
https://santoukastu.at.webry.info/201901/article_2.html
2日はmryaさんの都合が悪く、5日に金時山で鍋!キリタンポ鍋に決まった。金時山はかっては猪鼻嶽と呼ばれ、今年の干支の名の付いた山。総勢6名で箱根湯本駅に集合。鍋の食材はmryaさんが全て準備してくれ、箱根湯本駅で食材を分けて分担した。私も久々にコンロ2台、網、フライパン、鍋、と餅、食材分担分を担ぎ、ザックの重さが心地よかった。バスで仙石BSへ到着。ちょっと先のトイレのある金時山登山口BSで準備をして出発。朝寒...   (続きを読む)
2019/01/09 20:17:08 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [0/7]
https://santoukastu.at.webry.info/201901/article_1.html
初登りは大体塔ノ岳に登っているのだが、今年は msakaさん、wnabeさんに同行、初詣を兼ねて初めて大山へ登ることになった。天気は上々、雪を被った富士山が期待。秦野に集合、バスで大山ケーブルBSへ、中学生ぐらいの団体も一緒だった。仲見世通りを上がり、追分で今回は女坂を登る。まずは大山寺にお参り、そして下社へ。やはり階段道、早々にきつい。約50分で下社、やっとこ登った感じだった。下社でお参り、少し並んだ。ここ...   (続きを読む)
2019/01/09 20:17:07 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [0/7]
https://santoukastu.at.webry.info/201812/article_7.html
shimaさんの年末イベントが終わり、山仲間とどこか行こうかと相談。三浦アルプス?sawaさんが行ってるようで、以前一度話題にした秩父の皆野アルプスに決め、山の仲間に連絡。総勢8人で行くことになった。当日は電車の事故が重なり、集合場所の皆野駅に着くまでがバタバタ、参加予定のmryaさんが途中で断念したのが残念だった。残る7人で予定通り、皆野駅からバスで秩父華厳前へ出発した。バス停から約5分の華厳の滝を見てから華...   (続きを読む)
2018/12/26 06:15:04 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [0/7]
https://santoukastu.at.webry.info/201812/article_6.html
snoさんから大塚山~鍋割山~御岳山奥の院~ケーブル駅のコース歩かないかとのメール。大塚山なら私が登ったことのない境界尾根を提案、そして下りはこれまた私の歩いて無い三室山南尾根でつるつる温泉を提案、そのコースに決まった。境界尾根は以前調べて計画してたが南尾根は直前に面白そうと決めたので余り調べてなく踏み跡はっきりしなければ現場見ながら二人で決めようと出かけた。御嶽駅から多摩川沿いに歩き、橋を渡って...   (続きを読む)
2018/12/20 12:20:12 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [0/7]
https://santoukastu.at.webry.info/201812/article_5.html
今年ももう少し、平成最後の年の懇親会になった。今回は橋本の「鳥忠」、平成最後としては寂しい4人の懇親会になった。時間は12時からの案内だが電車に乗ったら幹事のtanaさんから「早いがもう店に入ってるよ」とメール。先日の大船では時間まで外で待ったが、今日は寒いので有難い。店に入ろうとするとtosiさんが後ろから、同時だった。minaさんも早く入っており定刻スタート。近況報告しながらいつもの会話、今回の話題は健康...   (続きを読む)
2018/12/16 08:16:02 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [0/7]
https://santoukastu.at.webry.info/201812/article_4.html
今年の忘年山行は金沢文庫から能見堂緑地、金沢自然公園を通り、天園を経て鎌倉まで続く六国峠ハイクコースを歩くが、我々は大平山の後は覚円寺付近で今泉台へ下り、半僧坊BSから大船に出て、昨年と同じ観音食堂で宴の計画。昨年同様 snoさんがお膳立てをしてくれた。金沢文庫駅に集合、総勢8人で出発。街中歩きを約10分やってから、りっぱな六国峠入口看板のある所からハイキング道なる。まずは標高差40mほど階段道で登り、少...   (続きを読む)
2018/12/11 21:15:30 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [0/7]
https://santoukastu.at.webry.info/201812/article_3.html
今日は天気が悪い予報、天気が良いなら早朝から奈良市内を色々歩いて紅葉探しをしようと思っていたが夜明け前雨が降っていた。仕方なくホテルの朝食を食べてから奈良公園で紅葉探しをすることにした。果たして紅葉する木があるのか?今までの記憶だと常緑樹公園のイメージしかない。新大宮駅を出発して県庁前を通る道をまっすぐ歩いて行く。時折イチョウが黄色く色ずいている。傘を差してる人が多い。興福寺付近で紅葉してるモミ...   (続きを読む)
2018/12/04 21:16:15 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [0/7]
https://santoukastu.at.webry.info/201812/article_2.html
奈良に用事があり急に出かける事になった。午前中はフリーなので京都の鞍馬山でも行ってみようとしたが台風21号の影響で奥の院参道が通行止め、諦めて紅葉がいいと言われる嵐山に行ってみる事にした。京都から嵯峨嵐山駅へ山陰線ホームへ行くと大勢の人、どうも紅葉見物の人らしい。嵯峨嵐山で降りると「トロッコ列車はこちら」の案内、お目当てはトロッコ列車で紅葉見物らしい。歩いて渡月橋方面に向かう。歩いて行くと天龍寺...   (続きを読む)
2018/12/04 18:16:14 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [0/7]
https://santoukastu.at.webry.info/201812/article_1.html
Nハイクから誘われて陣馬山・景信山ハイクに参加した。藤野駅に集合、6月の甲州アルプス以来の参加になる。今回は総勢11名の大人数だった。niikさん、kkawさん等と久し振りにお会いできた。お二人とも元気だった。うれしい!藤野駅から一ノ尾尾根で陣馬山へ向かう。昔何度か藤野駅から歩いたが最近はバスを使っており久々。車道なので気を使うが周囲の山は紅葉して、青空を背景にとてもいい景色だった。一ノ尾根入口から沢井川沿...   (続きを読む)
2018/12/01 18:15:49 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [0/7]
https://santoukastu.at.webry.info/201811/article_10.html
え!水曜日は天気が崩れる!同窓会も終わり、たまには映画でもと出かけた。その映画つまらなく山がいいなあー。ぼちぼち、どこか紅葉でもと。天気を調べると行くしかない。仲間を誘う暇もなく行こう!一人だから久々塔ノ岳へ行くかと出かけた。朝二番の電車に乗ったがうまい具合に大倉行きの始発に乗れた。20名程の登山者が乗っていた。大倉をスタート、渋沢駅からの山はまだ雲がかかって青空は見えなかったが大倉まで来ると、青空...   (続きを読む)
2018/11/28 16:18:32 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [0/7]
https://santoukastu.at.webry.info/201811/article_9.html
例年花見の時期に開催される二見研の同窓会、幹事がNKさんに変わったこともあり春から秋へ。春に T先生から電話で「今年はやらないのかと問い合わせ」があり、NKさんに連絡を入れた記憶が残ってる。秋に入って今年は忘年会時期かなと思っていたら、10月中にNKさんから「11月中に柴又帝釈天付近で・・・」、12月に入らず良い時期かなと思いつつ、参加表明をした。今年はAZさんが都合悪く欠席となったが残りは全員参加の総勢11人(...   (続きを読む)
2018/11/28 16:18:31 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [0/7]
https://santoukastu.at.webry.info/201811/article_8.html
先日、飯山観音の尼寺から鐘ヶ嶽を歩いた時に貉坂峠手前を御門橋へ下った。shimaさんから「御門橋へ降りずに貉坂峠、順礼峠と歩く道が関東ふれあいの道で日向薬師へと続いている」と聞き、今度歩こうと約束した。そこへmryaさんも歩いて見たい話が出て、早々に実行する事にした。本厚木駅に集合、今回は飯山観音BSで下車、長谷寺をお参りして白山へ。白山へは男坂を登った。標高差約150mでほとんど階段、段差がばらばらの苦手な...   (続きを読む)
2018/11/22 08:15:45 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  山頭克の旅  [0/7]
https://santoukastu.at.webry.info/201811/article_7.html
snoさんから「予定がなければ、私の2000ピーク達成に付き合って」のメールが入った。思えば2012年の夏に槍ヶ岳~南岳の縦走ツアー参加した時小学校の同級生だったのが分かりそれから予定が合えば山を歩くようになった。その頃はまだ1000ピークを越えてなかった。2015年2月に伊豆ヶ岳を一緒に歩いた時に子の権現からの下山ルートを私が変えた事で予定外の吉田山に登り、ここで1000ピークに達し、祝杯を挙げた経緯がある。2000ピ...   (続きを読む)
2018/11/19 15:16:19 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 24  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ヤマケイ文庫 定本 黒部の山賊

北アルプスの最奥部・黒部原流域のフロンティアとして、長く山小屋(三俣山荘、雲ノ平山荘、水晶小屋、湯俣山荘)の経営に携わってきた伊藤正一と、遠山富士弥...
[一昨日発売]
いざ!お山!山番長のパノラママップ

関東甲信越の山を中心に山番長が登ってきた96の山をオリジナルのパノラママップで詳しく紹介。登山のコースタイム、距離、高低差の記載はもちろん、温泉情報...
[1月28日発売]
3000mのドラマ 北アルプス 小川誠写真集

エベレスト登頂者にして山岳写真家の小川誠。これまで約半世紀にわたって撮りためた北アルプスの写真を厳選して1冊にまとめたベスト作品集。ベテラン登山家と...
[1月17日発売]
岳人 2019年 2月号

[1月15日発売]
神さぶる山へ

富士山に魅入られ40年以上にわたってレンズを向け続ける写真家大山行男氏。富士山をテーマとするヴィジュアル要素に富んだ出版物といえば、これまでは型どお...
[1月11日発売]
人生のなかに山があった ―私が登った山々―

私が学生時代と会社員人生の一環として行ってきたものに登山がある。入社後4年間は多忙で登る機会がなかったが、山好きの友人にも恵まれ、低山から百名山に至...
[1月1日発売]
ヤマケイ文庫 萩原編集長のヤマ塾 写真で読む山の名著 ヤマケイ文庫50選

NHKのテレビ番組「実践! にっぽん百名山」の解説者を5年にわたってつとめた萩原編集長が、ヤマケイ文庫に収録された山の本の中から印象に残る一節と、文章に...
[2018年12月27日発売]
山の花旅紀行

[2018年12月18日発売]
太陽のかけら ピオレドール・クライマー 谷口けいの青春の輝き

一流のアルピニストでありながら山や自然に対するしなやかな感性を持ち続け、ヒマラヤにもウラヤマにも等しい愛情をもって登り続けた谷口けい。その生涯は201...
[2018年12月17日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/02/16 12:12:44