登山関連のブログ情報  -  ブログ「 南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山... 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 29  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/5]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/454168414.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
この写真が札幌のフリーペーパー『おしゃべりBOX』に写真掲載された。素直に嬉しい。Olympus E-M1 OLYMPUS M.12-40mm F2.8 ƒ/4.5 40.0 mm 0.3 1250 当該のページ 札幌市内を紹介するフリーペーパー、「おしゃべりBOX」に「すすきのの熱気が産んだ雲」が使われていたと、知り合いが知らせてくれた。写真自体の著作権は私が保持しているものの、札幌市にロイヤリティーフリーの形で渡しており、かつ、札幌市が第三者に使用権を貸...   (続きを読む)
2017/10/14 17:17:38 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/5]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/454050417.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
ラルマナイの滝。2017/10/08 Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.12-100mm F4.0 ƒ/5.0 57.0 mm 1/15 200 2017/10/08は、藻岩山→支笏湖と行ったのでせっかくなので札幌への帰り道に恵庭渓谷に立ち寄ってみた。所用の都合上、夜中から明け方までしか自由に行動できないので、レンタカーも0時〜9時というプランで借りて、行けるとこだけ行ってみた。恵庭渓谷全体としてはまだ紅葉真っ盛りというわけでもなく、この記事に貼ってある写真...   (続きを読む)
2017/10/10 06:20:27 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/5]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/454044017.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
ミュンヘン大橋 Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.12-100mm F4.0 ƒ/5.6 57.0 mm 15 250 今日はこの3日間の札幌滞在で、唯一まともな札幌の夜景が見られた。少しガスっているが、RAW現像する方法がないのでいかんともし難い。今日もレジェンド達は「通常業務」のように登っていた。雪が1.5メートル積もっていても登る怪力超人のKさん(体は細い)とは山頂で会い、また会いましょうと言ってくれた。9000回登っているレジェンド神のK田(...   (続きを読む)
2017/10/09 17:17:18 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/5]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/454021362.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
けぶる支笏湖。2017/10/08。Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.12-100mm F4.0 ƒ/5.6 57.0 mm 1/80 200 Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.12-100mm F4.0 ƒ/5.6 25.0 mm 1/200 200 今日はGPVを見たら石狩地方も千歳方面も夜中から早朝にかけて、「雲なし」の予報だったので、レジェンド達より早起きしてまず、藻岩山に出かけた。車の中からも藻岩山の山頂が見え、久しぶりに夜景らしい夜景が撮れるぜと思い、クマ鈴もつけずに(レジェンド...   (続きを読む)
2017/10/08 10:18:35 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/5]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/453998583.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
未明の豊平川 Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.12-100mm F4.0 ƒ/6.3 47.0 mm 1.6 200 所用で札幌に来た。当初はナイトハイクして十勝岳に400ミリぐらいの望遠レンズをもっていってトムラウシ山を撮る予定だったが、曇天のため、中止。それで、藻岩山にした。今年の3月に送別会をやってくれた、レジェンドたちにも会いたかったので。札幌の日の出は、大体5:40ぐらい。ホテルからは太陽も見えるかなと期待出来たが、暑い雲に覆われ...   (続きを読む)
2017/10/07 08:20:37 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/5]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/453964561.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
本人かどうか分からんけど。バイトかも知れんしロボットかもしれんけどwww 西野亮廣は本当にいいねを押しに来ます。ロボットかバイトかもしれんけど www #革命のファンファーレ #革命のファンファーレ #革命のファンファーレ現代のお金と広告 Kurita Masahikoさん(@masahiko.kurita)がシェアした投稿 - 2017 10月 5 1:56午前 -0700   (続きを読む)
2017/10/05 18:18:10 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/5]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/453937794.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
革命のファンファーレ(西野 亮廣)が面白い。早く本人がいいねを押しにこねーかな Kindle版を買ってすぐ読み終えた。早速iPhoneで表紙をキャプチャして正方形にトリミングしたら、ぴったり!自分の時間を使うな、とあるが、自分の時間を他人に奪われないよう防衛しないと人生は終わる。信用が出来ない人間と関わるとどんどん時間を奪われるので全力で切るか早く立ち去るべきだと追認した。#革命のファンファーレ現代のお金と広告 ...   (続きを読む)
2017/10/04 16:36:43 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/5]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/453882542.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
夜。2017/10/01。手持ち Canon EOS 5D Mark IV EF16-35mm f/4L IS USM ƒ/4.0 16.0 mm 0.3 6400 東浪見の鳥居は、海のそばに建っている鳥居。社はなく鳥居があるだけで、どっちからどっちのくぐるべきかわからないのだが、鳥居と星を絡めて撮るべく、曇天だが下見に行ってみた。外房だが、京葉道かアクアラインを使えば渋谷から一時間半ぐらいでつく。こんな感じ。昼。先週。Canon EOS 5D Mark IV EF16-35mm f/4L IS USM ƒ/8.0 1...   (続きを読む)
2017/10/02 08:20:14 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/5]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/453559914.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
初めてみた機械。Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.12-100mm F4.0 ƒ/5.6 38.0 mm 1/10 400 ISO感度落としてもブレないこのカメラも凄い。さて、本殿を訪ねたあとは奥宮に行ってみようとてくてくと歩いていった。が、案内によると奥宮は妙法ヶ岳となっているようで、中止。トレランのシューズを履いていたので行けなくもなかったが、雨の中カメラ2台むき出しで熊鈴もなく行くのはちょいと危険だと思った。Olympus E-M1MarkII OLYMPU...   (続きを読む)
2017/09/19 06:18:13 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/5]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/453536683.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.12-100mm F4.0 ƒ/5.6 80.0 mm 1/15sec ISO400 先々週末(だったと思う)に、雲取山に行ったので、もうひとつの有名な登山口にある三峯神社に行ってみた。家からだと結構時間がかかるのだが、FOO FIGHTERSが新作(concrete and gold)を出したのでそれの聴き込みも兼ねた。が、3回ぐらい回転したところで五月蝿くなったので土岐麻子のベストアルバムに変えた。さて、登山口としてはこっちのほうが、『...   (続きを読む)
2017/09/17 18:18:31 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/5]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/453093191.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.12-100mm F4.0 ƒ/5.6 100.0 mm 1/40sec ISO400 Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.12-100mm F4.0 ƒ/5.0 29.0 mm 1/250sec ISO400 Canon EOS 6D EF16-35mm f/4L IS USM ƒ/6.3 16.0 mm 1/125sec ISO640 Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.12-100mm F4.0 ƒ/5.6 100.0 mm 1/10sec ISO400   (続きを読む)
2017/08/31 06:17:26 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/5]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/453092318.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
メタリカが最高傑作のマスターオブパペッツをリリースすると、公式サイトで発表している。Metallica has announced the release of the masterpiece of the highest masterpiece "Master Of PUPPETS" on the official website. いくつかのバージョンでリリースされるようだが、$174.99のものが一番収録内容が豊富で、ジェイソン・ニューステッドのオーディション時のライブも収録されている。Although it seems to be released ...   (続きを読む)
2017/08/30 10:17:30 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/5]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/453080061.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
荘厳な趣のする本殿 Canon EOS 6D EF16-35mm f/4L IS USM ƒ/7.1 16.0 mm 1/30sec ISO3200 房総半島最南端にある厳島神社は楽しいのだが、健全バージョンの写真のみ掲載。不健全バージョンは、画像clickしてFlickrに飛んで下さい。何が起きても知らん。趣たっぷり。この後ろに・・・ Canon EOS 5D Mark IV EF24-105mm f/4L IS II USM ƒ/8.0 105.0 mm 1/80sec ISO800 Canon EOS 5D Mark IV EF24-105mm f/4L IS II USM ƒ/8.0 24.0 ...   (続きを読む)
2017/08/30 06:17:08 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/5]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/453078648.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
遠藤 雅夫氏 「そして、もっと悪いのは、防災の識者という人が自分の防ぎ方をあちこちに書いたり、話したりしているが、どれも「あんた、それで何とかなると思ってるの?一度でも爆風を経験したの?」どうして経験者の話を聞こうとしないのか。まだ爆風の経験者は可なりの数いる筈なのに。」 吉田 雄人氏 「村上龍の「半島を出よ」という小説の中で、北朝鮮軍は侵攻する前に幾度となく港を出ては戻るという行為を繰り返した。その...   (続きを読む)
2017/08/29 19:18:59 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/5]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/453066009.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.12-100mm F4.0 ƒ/5.6 41.0 mm 1/60sec ISO400 招福布袋尊は、悪いところをさすると治るということだ。Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.12-100mm F4.0 ƒ/5.6 35.0 mm 1/80sec ISO400 Canon EOS 6D EF16-35mm f/4L IS USM ƒ/4.5 25.0 mm 1/40sec ISO100 Canon EOS 6D EF16-35mm f/4L IS USM ƒ/4.0 19.0 mm 1/40sec ISO100 根本中堂 Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.12-100mm F4.0 ƒ/5.6 12.0 mm 1/500se...   (続きを読む)
2017/08/29 09:17:40 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/5]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/452480872.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
能楽台。Canon EOS 5D Mark IV EF24-105mm f/4L IS II USM ƒ/8.0 24.0 mm 1/30sec ISO1000 茨城県水戸市にある常磐神社は、徳川光圀(とくがわみつくに・水戸黄門の人)と、徳川斉昭(とくがわなりあき・15代将軍、徳川慶喜のオヤジ)を祀った神社。二人とも、水戸藩の藩主。本殿 Canon EOS 5D Mark IV EF24-105mm f/4L IS II USM ƒ/8.0 24.0 mm 1/100sec ISO100 能楽台・モノクロversion Canon EOS 5D Mark IV EF24-105mm f/4L IS ...   (続きを読む)
2017/08/15 06:16:46 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/5]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/452480558.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
キハ11 Canon EOS 5D Mark IV EF24-105mm f/4L IS II USM ƒ/4.5 105.0 mm 1/500sec ISO100 駅舎の工事をしているため、70-200か70-300の望遠レンズが必要。24-105が持っていた最長だったので、トリミング。ひたちなか海浜鉄道は那珂湊駅に本社がある。茨城県は、水戸近辺は鬼のように蒸し暑いが、太平洋に使いここは、涼しい空気が吹いていた。駅舎外観。Canon EOS 6D EF16-35mm f/4L IS USM ƒ/6.3 16.0 mm 1/400sec ISO100 ホ...   (続きを読む)
2017/08/14 06:17:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/5]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/452441546.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
EOS 5D MarkIIIで撮影するカメラマンと富良野岳@十勝岳 Olympus E-M5 OLYMPUS M.12-40mm F2.8 ƒ/6.3 21.0 mm 1/250sec ISO200 このカメラマンと十勝岳で出合い、カメラ談義で大盛り上がり。翌年のある日、暗闇の白雲岳山頂で撮影していたらまた出合い、写真の撮り方を教えて貰った。そして、白雲岳避難小屋近辺の秘密のお花畑も教えてもらいとても楽しい山行だった記憶がある。ということで、「カメラが被写体な写真」なシリー...   (続きを読む)
2017/08/13 06:16:55 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/5]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/452441427.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
EOS 5D Mark IV + EF17-40 F4 L@支笏湖 Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.12-100mm F4.0 ƒ/8.0 28.0 mm 2.5sec ISO200 支笏湖は、見たままの美しさで撮るのが極めて難しい場所。何回かトライしたが、あまり上手くいかなかった。Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.12-100mm F4.0 ƒ/8.0 34.0 mm 1/60sec ISO400 EOS 5D MarkIVのライブビューのAFは極めて早く正確。ライブビュー専用機のミラーレスより早い。   (続きを読む)
2017/08/12 06:16:58 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/5]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/452441208.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
EOS 5D Mark IV + EF17-40 F4 L@藻岩山 Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.12-100mm F4.0 ƒ/4.0 70.0 mm 0.3sec ISO800 藻岩山山頂にて、札幌上空をまわる星をインターバルしているところ。この日は2回登る必要があり、1回目の登頂でカメラをセットし、2回目の登頂でカメラを回収した。ちなみに、この写真を撮るためにOLYMPUSのセットも持っていって山頂にデポしていたので、約1時間ほど100万円分の機材を無人の場所にデポしていた...   (続きを読む)
2017/08/11 06:17:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/5]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/452440125.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
EOS 5D Mark IV + EF70-200 F4 L IS + x2Extender II@十勝岳山頂 Canon EOS 5D Mark III EF24-105mm f/3.5-5.6 IS STM ƒ/10.0 47.0 mm 1/40sec ISO400 十勝岳山頂は風が強すぎて三脚が立てられない(人も立ってられない)ので、地面に置いてセルフタイマーでレリーズ。背面モニターに写っているのは、ニペソツ山。写真後列中央はトムラウシ山 十勝岳からのニペソツ山は、鋭角的に見えずやはり白雲岳や化雲岳から撮るのとは趣が異...   (続きを読む)
2017/08/10 06:17:28 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/5]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/452439922.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
OM-D E-M1 + m.zuiko40-150 + x1.4テレコン@大雪山・化雲岳山頂。Canon EOS 5D Mark III EF24-105mm f/3.5-5.6 IS STM ƒ/10.0 56.0 mm 1/25sec ISO1600 背面モニターに写っているのは、ニペソツ山。ニペソツ山は、白雲岳か化雲岳から超望遠レンズで撮るのがもっとも格好良いと思う。400mm以上がマストになるけど。同じ場所。忠別岳ジャンプ台の後ろから昇る御来光 Canon EOS 5D Mark III EF24-105mm f/3.5-5.6 IS STM ƒ/9.0 105...   (続きを読む)
2017/08/10 06:17:27 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/5]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/452439766.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
OM-D E-M1 + m.zuiko40-150 + x1.4でレコン。札幌藻岩山山頂 Olympus E-M5 OLYMPUS M.12-40mm F2.8 ƒ/2.8 12.0 mm 1/60sec ISO800 このカメラ(E-M1)だが、シングルポイントAFでは全く合焦しないので、MFで撮影。写っているのは、トムラウシ山から十勝連峰。別角度。ピンク色の空が美しい。このような光景は人間の目だと広角レンズ的に作用する(?)ので、望遠レンズで景色をトリミング出来る写真の美しさとはまた別ものだと思う。...   (続きを読む)
2017/08/09 06:17:04 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/5]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/452439529.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
OM-D E-M1 + m.zuiko12-40。札幌藻岩山山頂 Apple iPhone 5s iPhone 5s back camera 4.15mm f/2.2 ƒ/2.2 4.2 mm 1/15sec ISO100 こういう状態でも動くし壊れない。一応拭くけど。Apple iPhone 5s iPhone 5s back camera 4.15mm f/2.2 ƒ/2.2 4.2 mm 1/15sec ISO320 氷点下10度〜12度ぐらいだったと思うけど、動く。ただ、同じような条件で十勝岳に持って行った時は、E-M1は全く起動しなかった。バックアップで5Dを2台持っていっ...   (続きを読む)
2017/08/08 08:18:08 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/5]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/452439404.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
Panasonic LUMIX DMC-GM5 + m.40-150 F2.8@札幌藻岩山山頂 Olympus E-M5 14-150mm F/3.5-5.8 DiIII C001 ƒ/5.1 46.0 mm 1/4sec ISO6400 レンズが重すぎるので、三脚座をつけて撮影。ちなみに、暗所でのAFはPanasonicのほうがOLYMPUSより数倍早い。が、サポートがダメなので売却してしまった。F5.6でもセンサーダストが写り込むのでクリーニングのために札幌から厚別のサポートセンターまで運転していき、預けた。戻ってきたもの...   (続きを読む)
2017/08/07 06:17:36 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/5]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/452438922.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
Canon EOS 5D Mrk III + Canon TS E 24mm@十勝岳山頂 Olympus E-M1 M.40-150mm F2.8 + MC-14 ƒ/8.0 110.0 mm 1/4000sec ISO400 同じ組み合わせで、ゼブラを撮る人@白雲岳山頂 Canon EOS 5D Mark III TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD A010 ƒ/11.0 41.0 mm 1/320sec ISO100 ※EOS 5D Mark IIIでEOS 5D Mark IIIで撮ってる人を撮った的な。錦帯橋 Olympus E-M1 OLYMPUS M.7-14mm F2.8 ƒ/18.0 7.0 mm 40sec ISO200 ※5D Mark III...   (続きを読む)
2017/08/06 06:16:56 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/5]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/452391869.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
OM-D E-M1 + m.zuiko 40-150で、羅臼平からオホーツク海に沈む夕日を狙っているところ Sony DSC-RX100 28-100mm F1.8-4.9 ƒ/6.3 31.8 mm 1/100sec ISO320 m.zuiko 40-150は逆光耐性が極めて良い OM-D E-M1 + m.zuiko 75-300で、雲取山石尾根から南アルプス南部を狙っているところ Sony DSC-RX100 10.4-37.1 mm f/1.8-4.9 ƒ/8.0 10.4 mm 1/1000sec ISO125 石尾根からは、南アルプスがほぼ全て見えるのだが、深南部(悪沢岳・赤石...   (続きを読む)
2017/08/05 06:16:50 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/5]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/452390371.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
レンズの根本から折れたOM-D E-M1 Apple iPhone 5s iPhone 5s back camera 4.15mm f/2.2 ƒ/2.2 4.2 mm 1/30sec ISO250 OM-D E-M1を洗っているところ Apple iPhone 5s iPhone 5s back camera 4.12mm f/2.2 ƒ/2.2 4.1 mm 1/25sec ISO320 OM-D E-M1は頑丈だが、壊れることもある。   (続きを読む)
2017/08/04 06:16:53 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/5]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/452375338.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
バックモニターにピント。被写体=OM-D E-M5 使用カメラ=RICOH GR DIGITAL4 Ricoh GR Digital 4 RICOH GR LENS ƒ/2.2 6.0 mm 1/125sec ISO80 富士山にピント。被写体=OM-D E-M5 使用カメラ=RICOH GR DIGITAL4 Ricoh GR Digital 4 RICOH GR LENS ƒ/2.2 6.0 mm 1/80sec ISO80 上の写真のほうが、カメラの質感で出ていて良い。OM-D E-M5で撮影した富士山@北岳山頂にて Olympus E-M5 LUMIX G VARIO 35-100/F2.8 ƒ/11.0 64.0 mm 1/4se...   (続きを読む)
2017/08/03 09:17:45 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 29  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
関西ハイキング2018 関西圏のハイキング情報はこの1冊にお任せ!

関西ハイキング情報はこの1冊にお任せ! 特集:初心者でもOK! 六甲山の楽しみ方。大人気&超定番の六甲山を全方位から徹底ガイド。花の六甲、紅葉の六甲、水辺の...
[昨日発売]
天空の槍ヶ岳 穂苅 貞雄

天を突くようにそびえる槍ヶ岳の魅力を、あえてモノクロームの写真で表現した写真集。槍の穂先が顕著にそびえる槍ヶ岳は、穂高連峰、常念岳などの前山、剱・...
[昨日発売]
山は市場原理主義と闘っている

日本の山々がグローバル資本に狙われている―「山」「信仰」「食」の視点から東西文明を比較検証し、次代の共生モデルを提言。 --このテキストは、絶版本また...
[10月16日発売]
治す! 山の膝痛 膝の不安を解消する7つの知恵

膝痛治療のプロである整形外科医が、登山者の悩み「膝痛」の症状を診断、予防法や対処法を伝授。登山者のための膝痛対策本。長時間の山歩きを続けると膝がギ...
[10月16日発売]
マタギ 矢口高雄 (ヤマケイ文庫)

"狩猟ブーム〟の現代にこそ読み返したい猟師の源流がここにある ―― 千松信也(猟師)漫画家・矢口高雄氏の隠れた名作『マタギ』(1976年日本漫画家協会賞大賞受...
[10月16日発売]
分県登山ガイド 06 福島県の山

ふるさとの山々を網羅した、大好評の分県登山ガイドシリーズ『福島県の山』。20年ぶりにパワーアップして完全リニューアル! シリーズ累計200万部突破の大人気...
[10月16日発売]
岳人 2017年 11月号

[10月13日発売]
山女魚里の釣り 芦沢 一洋 (ヤマケイ文庫)

1970年代後半に始まる日本のアウトドアブームの中で「アウトドアの伝道師」と呼ばれ、遊歩大全の翻訳者としても知られる芦沢一洋の「釣りもの」。北海道から...
[10月13日発売]
アウトドア・ものローグ 芦澤 一洋 (ヤマケイ文庫)

1970年代後半に始まる日本のアウトドアブームの中で「アウトドアの伝道師」と呼ばれ、遊歩大全の翻訳者としても知られる芦沢一洋のエッセー集。愛用ものを通...
[10月13日発売]
PEAKS特別編集 日帰りで登る日本アルプス詳細ルートガイド

「人気の日本アルプスへ! 」という人にオススメする全24ルートを詳細解説!好評の「北アルプス詳細ルートガイド」や「南アルプス詳細ルートガイド」とシリーズ...
[10月2日発売]
歩いて楽しむ 奈良 大和路 (書籍)

【古都・奈良と古代史の香り豊かな飛鳥・大和路のおさんぽ本】◆奈良に点在する世界遺産や仏像、社寺といった見どころと老舗のお店を中心に、徒歩約3時間で回...
[9月29日発売]
分県登山ガイド 23 三重県の山

ふるさとの山々を網羅した、大好評の分県登山ガイドシリーズ『三重県の山』。20年ぶりにパワーアップして完全リニューアル! シリーズ累計200万部突破の大人気...
[9月25日発売]
分県登山ガイド 20 岐阜県の山

るさとの山々を網羅した、大好評の分県登山ガイドシリーズ『岐阜県の山』。20年ぶりにパワーアップして完全リニューアル! シリーズ累計200万部突破の大人気「...
[9月25日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2017 登山の四方山話 - 2017/10/20 05:16:30