登山関連のブログ情報  -  ブログ「 南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山... 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 57  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/452480872.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
能楽台。Canon EOS 5D Mark IV EF24-105mm f/4L IS II USM ƒ/8.0 24.0 mm 1/30sec ISO1000 茨城県水戸市にある常磐神社は、徳川光圀(とくがわみつくに・水戸黄門の人)と、徳川斉昭(とくがわなりあき・15代将軍、徳川慶喜のオヤジ)を祀った神社。二人とも、水戸藩の藩主。本殿 Canon EOS 5D Mark IV EF24-105mm f/4L IS II USM ƒ/8.0 24.0 mm 1/100sec ISO100 能楽台・モノクロversion Canon EOS 5D Mark IV EF24-105mm f/4L IS ...   (続きを読む)
2017/08/15 06:16:46 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/452480558.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
キハ11 Canon EOS 5D Mark IV EF24-105mm f/4L IS II USM ƒ/4.5 105.0 mm 1/500sec ISO100 駅舎の工事をしているため、70-200か70-300の望遠レンズが必要。24-105が持っていた最長だったので、トリミング。ひたちなか海浜鉄道は那珂湊駅に本社がある。茨城県は、水戸近辺は鬼のように蒸し暑いが、太平洋に使いここは、涼しい空気が吹いていた。駅舎外観。Canon EOS 6D EF16-35mm f/4L IS USM ƒ/6.3 16.0 mm 1/400sec ISO100 ホ...   (続きを読む)
2017/08/14 06:17:00 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/452441546.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
EOS 5D MarkIIIで撮影するカメラマンと富良野岳@十勝岳 Olympus E-M5 OLYMPUS M.12-40mm F2.8 ƒ/6.3 21.0 mm 1/250sec ISO200 このカメラマンと十勝岳で出合い、カメラ談義で大盛り上がり。翌年のある日、暗闇の白雲岳山頂で撮影していたらまた出合い、写真の撮り方を教えて貰った。そして、白雲岳避難小屋近辺の秘密のお花畑も教えてもらいとても楽しい山行だった記憶がある。ということで、「カメラが被写体な写真」なシリー...   (続きを読む)
2017/08/13 06:16:55 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/452441427.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
EOS 5D Mark IV + EF17-40 F4 L@支笏湖 Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.12-100mm F4.0 ƒ/8.0 28.0 mm 2.5sec ISO200 支笏湖は、見たままの美しさで撮るのが極めて難しい場所。何回かトライしたが、あまり上手くいかなかった。Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.12-100mm F4.0 ƒ/8.0 34.0 mm 1/60sec ISO400 EOS 5D MarkIVのライブビューのAFは極めて早く正確。ライブビュー専用機のミラーレスより早い。   (続きを読む)
2017/08/12 06:16:58 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/452441208.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
EOS 5D Mark IV + EF17-40 F4 L@藻岩山 Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.12-100mm F4.0 ƒ/4.0 70.0 mm 0.3sec ISO800 藻岩山山頂にて、札幌上空をまわる星をインターバルしているところ。この日は2回登る必要があり、1回目の登頂でカメラをセットし、2回目の登頂でカメラを回収した。ちなみに、この写真を撮るためにOLYMPUSのセットも持っていって山頂にデポしていたので、約1時間ほど100万円分の機材を無人の場所にデポしていた...   (続きを読む)
2017/08/11 06:17:00 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/452440125.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
EOS 5D Mark IV + EF70-200 F4 L IS + x2Extender II@十勝岳山頂 Canon EOS 5D Mark III EF24-105mm f/3.5-5.6 IS STM ƒ/10.0 47.0 mm 1/40sec ISO400 十勝岳山頂は風が強すぎて三脚が立てられない(人も立ってられない)ので、地面に置いてセルフタイマーでレリーズ。背面モニターに写っているのは、ニペソツ山。写真後列中央はトムラウシ山 十勝岳からのニペソツ山は、鋭角的に見えずやはり白雲岳や化雲岳から撮るのとは趣が異...   (続きを読む)
2017/08/10 06:17:28 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/452439922.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
OM-D E-M1 + m.zuiko40-150 + x1.4テレコン@大雪山・化雲岳山頂。Canon EOS 5D Mark III EF24-105mm f/3.5-5.6 IS STM ƒ/10.0 56.0 mm 1/25sec ISO1600 背面モニターに写っているのは、ニペソツ山。ニペソツ山は、白雲岳か化雲岳から超望遠レンズで撮るのがもっとも格好良いと思う。400mm以上がマストになるけど。同じ場所。忠別岳ジャンプ台の後ろから昇る御来光 Canon EOS 5D Mark III EF24-105mm f/3.5-5.6 IS STM ƒ/9.0 105...   (続きを読む)
2017/08/10 06:17:27 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/452439766.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
OM-D E-M1 + m.zuiko40-150 + x1.4でレコン。札幌藻岩山山頂 Olympus E-M5 OLYMPUS M.12-40mm F2.8 ƒ/2.8 12.0 mm 1/60sec ISO800 このカメラ(E-M1)だが、シングルポイントAFでは全く合焦しないので、MFで撮影。写っているのは、トムラウシ山から十勝連峰。別角度。ピンク色の空が美しい。このような光景は人間の目だと広角レンズ的に作用する(?)ので、望遠レンズで景色をトリミング出来る写真の美しさとはまた別ものだと思う。...   (続きを読む)
2017/08/09 06:17:04 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/452439529.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
OM-D E-M1 + m.zuiko12-40。札幌藻岩山山頂 Apple iPhone 5s iPhone 5s back camera 4.15mm f/2.2 ƒ/2.2 4.2 mm 1/15sec ISO100 こういう状態でも動くし壊れない。一応拭くけど。Apple iPhone 5s iPhone 5s back camera 4.15mm f/2.2 ƒ/2.2 4.2 mm 1/15sec ISO320 氷点下10度〜12度ぐらいだったと思うけど、動く。ただ、同じような条件で十勝岳に持って行った時は、E-M1は全く起動しなかった。バックアップで5Dを2台持っていっ...   (続きを読む)
2017/08/08 08:18:08 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/452439404.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
Panasonic LUMIX DMC-GM5 + m.40-150 F2.8@札幌藻岩山山頂 Olympus E-M5 14-150mm F/3.5-5.8 DiIII C001 ƒ/5.1 46.0 mm 1/4sec ISO6400 レンズが重すぎるので、三脚座をつけて撮影。ちなみに、暗所でのAFはPanasonicのほうがOLYMPUSより数倍早い。が、サポートがダメなので売却してしまった。F5.6でもセンサーダストが写り込むのでクリーニングのために札幌から厚別のサポートセンターまで運転していき、預けた。戻ってきたもの...   (続きを読む)
2017/08/07 06:17:36 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/452438922.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
Canon EOS 5D Mrk III + Canon TS E 24mm@十勝岳山頂 Olympus E-M1 M.40-150mm F2.8 + MC-14 ƒ/8.0 110.0 mm 1/4000sec ISO400 同じ組み合わせで、ゼブラを撮る人@白雲岳山頂 Canon EOS 5D Mark III TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD A010 ƒ/11.0 41.0 mm 1/320sec ISO100 ※EOS 5D Mark IIIでEOS 5D Mark IIIで撮ってる人を撮った的な。錦帯橋 Olympus E-M1 OLYMPUS M.7-14mm F2.8 ƒ/18.0 7.0 mm 40sec ISO200 ※5D Mark III...   (続きを読む)
2017/08/06 06:16:56 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/452391869.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
OM-D E-M1 + m.zuiko 40-150で、羅臼平からオホーツク海に沈む夕日を狙っているところ Sony DSC-RX100 28-100mm F1.8-4.9 ƒ/6.3 31.8 mm 1/100sec ISO320 m.zuiko 40-150は逆光耐性が極めて良い OM-D E-M1 + m.zuiko 75-300で、雲取山石尾根から南アルプス南部を狙っているところ Sony DSC-RX100 10.4-37.1 mm f/1.8-4.9 ƒ/8.0 10.4 mm 1/1000sec ISO125 石尾根からは、南アルプスがほぼ全て見えるのだが、深南部(悪沢岳・赤石...   (続きを読む)
2017/08/05 06:16:50 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/452390371.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
レンズの根本から折れたOM-D E-M1 Apple iPhone 5s iPhone 5s back camera 4.15mm f/2.2 ƒ/2.2 4.2 mm 1/30sec ISO250 OM-D E-M1を洗っているところ Apple iPhone 5s iPhone 5s back camera 4.12mm f/2.2 ƒ/2.2 4.1 mm 1/25sec ISO320 OM-D E-M1は頑丈だが、壊れることもある。   (続きを読む)
2017/08/04 06:16:53 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/452375338.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
バックモニターにピント。被写体=OM-D E-M5 使用カメラ=RICOH GR DIGITAL4 Ricoh GR Digital 4 RICOH GR LENS ƒ/2.2 6.0 mm 1/125sec ISO80 富士山にピント。被写体=OM-D E-M5 使用カメラ=RICOH GR DIGITAL4 Ricoh GR Digital 4 RICOH GR LENS ƒ/2.2 6.0 mm 1/80sec ISO80 上の写真のほうが、カメラの質感で出ていて良い。OM-D E-M5で撮影した富士山@北岳山頂にて Olympus E-M5 LUMIX G VARIO 35-100/F2.8 ƒ/11.0 64.0 mm 1/4se...   (続きを読む)
2017/08/03 09:17:45 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/451648277.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
Full Buck Moon@船橋市 Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.75-300mm F4.8-6.7 II ƒ/8.0 300.0 mm 1/320sec ISO200 ※デジタルクロップしてさらにトリミング。大体1500mm相当ぐらいか。7月の満月は、Full Buck MoonまたはFull Thunder Moonとも呼ぶらしい。Twitterより。月の色の出し方は人によって大分違うものだな。満月が夜空を昇ってきています. 6月の満月はストロベリームーンとして話題でしたが,7月の満月はFull Buck Moon(雄鹿...   (続きを読む)
2017/07/09 13:18:06 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/451583658.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
『革命のファンファーレ ~現代のお金と広告戦略~』の《はじめに》全文です。『はじめに』 「やりたいことが見つからない」と言う若者が多い。これを読んでいるあなたも、もしかしたら、その一人かもしれない。そして、大人はあなたを指して、「ゆとり世代」だとか、「さとり世代」だとか、「草食」だとか云々かんぬん。自分達に比べて、まるで最近の若者は"人としての能力が低い"といった扱い方をする。ただ、「最近の若いヤツ...   (続きを読む)
2017/07/07 08:40:03 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/451553189.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
八本歯のコルと北岳バットレス。Sony SLT-A77V 16mm F2.8 Fisheye ƒ/3.5 16.0 mm 30sec ISO1600 ※24mm相当 北岳バットレス。Olympus E-M1 OLYMPUS M.12mm F2.0 ƒ/2.0 12.0 mm 30sec ISO2000 ※24mm相当 2枚目の写真を撮った時、強風で三脚が倒れ、カメラを買った翌日にカメラが全損した・・・。   (続きを読む)
2017/07/07 06:17:59 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/451551568.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
大雪山・白雲岳山頂より、トムラウシにかかる天の川 Olympus E-M1 OLYMPUS M.12mm F2.0 ƒ/2.0 12.0 mm 10sec ISO1600 支笏湖周辺のどこから、風不死岳にかかる天の川 Canon EOS 6D EF24-70mm f/4L IS USM ƒ/4.0 24.0 mm 15sec ISO6400 OLYMPUS機はセンサーが高感度に弱いのでF/2,ISO1600 Canon機は高感度番長みたいな機械なので、F/4,ISO6400 北海道は飛行機の光跡が入らないので良い。   (続きを読む)
2017/07/06 08:20:29 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/451520911.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
ピパイロ岳 Canon EOS 6D EF24-70mm f/4L IS USM ƒ/8.0 70.0 mm 1/1000sec ISO100 行けども行けどもたどり着かない日高の展望台、ピパイロ岳。登山口からこの写真撮るまで、7時間弱かかった。藪漕ぎ地獄 + 笹薮の水滴が体について激しい勢いで歩いているのに 体温が下がりまくってかなり焦った山行。帰りにエサオマントッタベツ岳が少しだけ見えて救われた Olympus E-M5 14-150mm F/3.5-5.8 DiIII C001 ƒ/7.1 76.0 mm 1/640sec ...   (続きを読む)
2017/07/05 09:17:21 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/451490179.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
羅臼岳 Sony DSC-RX100 28-100mm F1.8-4.9 ƒ/5.6 15.6 mm 1/640sec ISO125 羅臼岳から望む硫黄山、オッカバケ岳他 Sony DSC-RX100 28-100mm F1.8-4.9 ƒ/5.0 16.8 mm 1/1000sec ISO125 二ツ池キャンプ指定地 Sony DSC-RX100 28-100mm F1.8-4.9 ƒ/5.0 10.4 mm 1/640sec ISO125   (続きを読む)
2017/07/04 09:17:17 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/451374889.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
Mt.Fuji from Mt.kitadake 夜明け前の富士。北岳より #sonyrxmoments #Japan_RX #rx100 #富士山 #北岳 Kurita Masahikoさん(@masahiko.kurita)がシェアした投稿 - 2017 6月 29 4:38午後 -0700 Mt.Rausudake in HOKKAIDO 羅臼岳 #sonyrxmoments #Japan_RX #rx100 Kurita Masahikoさん(@masahiko.kurita)がシェアした投稿 - 2017 6月 29 4:34午後 -0700 Shiretoko peninsula 知床連山 #sonyrxmoments #Japan_RX #rx100 Kurita Mas...   (続きを読む)
2017/07/01 06:18:09 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/451365583.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
1st concert Jun 17 2017 @ The O2 Arena, London, England TOPIC: Russ Ballard appeared and co-starred Since You Been Gone with Ritchie 1.Land of Hope and Glory (Edward Elgar song) 2.Over the Rainbow(Harold Arlen song) (Intro) 3.Spotlight Kid 4.I Surrender(Russ Ballard cover) 5.Mistreated(Deep Purple cover) 6.Since You Been Gone(Russ Ballard cover) (with Russ Ballard) 7.Man on the Silver Mountain(...   (続きを読む)
2017/06/30 07:17:38 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/451283749.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
面あり。若干横の気がするけど。Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.40-150mm F2.8 ƒ/4.5 55.0 mm 1/250sec ISO6400 同じ試合での同じ剣士の面。真正面。Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.40-150mm F2.8 ƒ/5.0 55.0 mm 1/250sec ISO6400 この面を取ったのは、眼光鋭いこの剣士。(別の試合) Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.40-150mm F2.8 ƒ/2.8 125.0 mm 1/320sec ISO6400 終わり ▼関連リンク 剣道の試合を撮影。2017/05/21。OLYMPUS OM-D...   (続きを読む)
2017/06/30 06:17:35 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/451337145.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
レインボーの2017年の最後のコンサートがGenting Arena Birmingham, United Kingdomで行われた。そのセットリストが判明。Rainbow 's last concert in 2017 was held at Genting Arena Birmingham, United Kingdom The set list turned out. 1.Spotlight Kid 2.I Surrender(Russ Ballard cover) 3.Mistreated(Deep Purple cover) 4.Since You Been Gone(Russ Ballard cover) 5.Man on the Silver Mountain(with snippet of Woma...   (続きを読む)
2017/06/29 09:18:12 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/451283637.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
小手あり。右側の剣士。左側の剣士は全く動けていてない。Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.40-150mm F2.8 ƒ/4.5 55.0 mm 1/250sec ISO6400 これで小手を取るか?、という小手。右側の剣士が取った。Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.40-150mm F2.8 ƒ/4.0 75.0 mm 1/320sec ISO6400 奥の剣士が面に来たところを冷静沈着に小手。Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.40-150mm F2.8 ƒ/3.2 57.0 mm 1/500sec ISO6400 続く ▼関連リンク 剣道の試...   (続きを読む)
2017/06/29 06:17:34 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/451323600.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
26.2MP (total number of pixels: 27.1 million pixels) DIGIC 7 45 points AF, all cross type Dual pixel CMOS AF 7560 pixels RGB + IR metering sensor Viewfinder 98% Viewfinder magnification: 0.71x Burst rate 6.5 fps (up to about 4fps when servo AF is set for Live View shooting) Standard ISO: 100 – 40000 (extended ISO: 50 [L], 51200 [H 1], 102400 [H 2]) Shutter speed: 1/4000 to 30 seconds, Valve, st...   (続きを読む)
2017/06/28 21:17:51 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/451283584.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
面あり Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.40-150mm F2.8 ƒ/5.6 46.0 mm 1/250sec ISO6400 面金でも旗あがった。審判によって大分違うものだと思った。手前の剣士の面。スパーンとした快音がした。Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.40-150mm F2.8 ƒ/3.5 79.0 mm 1/250sec ISO6400 奥の剣士の面。大当たり(?) Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.40-150mm F2.8 ƒ/4.5 67.0 mm 1/250sec ISO6400 続く ▼関連リンク 剣道の試合を撮影。2017/05/2...   (続きを読む)
2017/06/28 09:18:01 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/451230478.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
ハードロックのライブを再び始めたリッチー・ブラックモアのレインボーの2017年二回目のライブのセットリストが判明した。スコットランドのザ・エスエスイー・ハイドロで2017/06/25行われた。A set list of the second live of 2017 rainbow of Richie Blackmore who started again the hard rock live turned out. It was held in GLASGOW THE SSE HYDRO,2017/06/25 1.Land of Hope and Glory(Edward Elgar cover) 2.Over the ...   (続きを読む)
2017/06/26 23:26:16 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/451200959.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
面紐を慎重に縛る剣士。『静』 Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.40-150mm F2.8 ƒ/2.8 125.0 mm 1/250sec ISO6400 剣道の試合の写真を撮る機会に再び恵まれたので、スーパー高級車であるところのレクサスの送迎付きで撮りに行った。場所は江戸川区総合体育館で、墨東五区剣道大会というもの。ちなみに、電子シャッターを使用したので完全に無音、F2.8レンズ + 高感度でストロボもなし。至近距離でマシンガン鳴らしていたら殴られる...   (続きを読む)
2017/06/26 06:17:40 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/451179460.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
FBに以下の投稿があったのだけど、激しく同意。そもそも ・シャッター音が不快。一眼レフの高速連写は。・1対1で撮るなら、シャッター音はリズムを作り出すが、複数のフォトグラファーが不定期にガチャガチャならすのは不快極まりない。(ミラーレスなら、シャッター音しない) ・ストロボも極めて特殊な状況以外使わない。・明るいレンズでなくても感度上げれば余裕だし。以下の剣道の写真は全て、完全無音撮影した   (続きを読む)
2017/06/25 09:17:05 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/451164346.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
燕岳の日の出。Sony SLT-A77V DT 16-105mm F3.5-5.6 ƒ/11.0 105.0 mm 1/40sec ISO200 無調整で水墨画のようになった。夜明け前の朝の南アルプス。Sony SLT-A77V DT 16-105mm F3.5-5.6 ƒ/11.0 90.0 mm 1/13sec ISO200 左側のトンガリが甲斐駒ケ岳で、真ん中あたりのトンガリが北岳。今思うとなぜこの晴れの日に北岳に行かなかったのだろうと後悔するが、仕方ない。朝日を浴びる槍ヶ岳。Sony SLT-A77V DT 16-105mm F3.5-5.6 ƒ/7.1...   (続きを読む)
2017/06/25 06:17:38 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/451163968.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
天の川のどこか。F/3.5-5.6の標準ズーム + ポラリエ。露出3分。Sony SLT-A77V DT 16-105mm F3.5-5.6 ƒ/5.0 40.0 mm 178sec ISO1600 最近は、山 + 星を撮ることが多いので、焦点距離24mm以下で露出15秒から30秒で撮ってばかりだけど(※) なぜかポラリエを手に入れた時は無理に使おうとしていた。※星と地上のズレが少ない。朝の鹿島槍 Sony SLT-A77V DT 16-105mm F3.5-5.6 ƒ/8.0 105.0 mm 0.4sec ISO200 A77vの2400万画素センサー...   (続きを読む)
2017/06/24 18:18:02 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/451106870.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
キタダケトリカブト(キタザワブシかも知れない。急ぎ足だと判断が難しい固有種)。写真と本文は無関係 ネットショップで勝手に写真使われたので、抗議をしたところ、示談となり金銭が支払われた。ぶっちゃけ言うと、示談となったが後味が悪い。経緯は以下の通り。1.2016年11月 撮影画像を使用するにあたって、「対価と支払時期を明示して欲しい」 とサンプルデータ提示と同時に依頼。2.同時期 それに対して「売上がないから、時...   (続きを読む)
2017/06/23 06:17:24 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/451001269.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
燕山荘と槍ヶ岳1 Sony SLT-A77V 16mm F2.8 Fisheye ƒ/3.2 16.0 mm 30sec ISO1600 燕山荘はものすごい宿泊料が高くて笑ってしまう。Sony SLT-A77V DT 16-105mm F3.5-5.6 ƒ/4.5 22.0 mm 1/60sec ISO1000 燕山荘と槍ヶ岳2 Sony SLT-A77V 16mm F2.8 Fisheye ƒ/3.5 16.0 mm 30sec ISO1600 ▼北アルプス関連リンク   (続きを読む)
2017/06/22 06:17:27 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/451001100.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
槍ヶ岳1 Sony SLT-A77V DT 16-105mm F3.5-5.6 ƒ/8.0 105.0 mm 1/60sec ISO100 鹿島槍ヶ岳 Sony SLT-A77V DT 16-105mm F3.5-5.6 ƒ/8.0 105.0 mm 1/13sec ISO100 槍ヶ岳2 Sony SLT-A77V DT 16-105mm F3.5-5.6 ƒ/8.0 105.0 mm 1/13sec ISO100 ▼北アルプス関連リンク   (続きを読む)
2017/06/21 06:17:15 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/451001017.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
ブロッケン Ricoh GR Digital 3 ƒ/2.8 6.0 mm 1/160sec ISO64 燕山荘のテン場はブロッケンの見やすい場所の1つ 鹿島槍ヶ岳 Sony SLT-A77V DT 16-105mm F3.5-5.6 ƒ/8.0 90.0 mm 1/4sec ISO100 穂高 Sony SLT-A77V DT 16-105mm F3.5-5.6 ƒ/8.0 80.0 mm 1/13sec ISO100 ▼北アルプス関連リンク   (続きを読む)
2017/06/20 06:17:25 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/450999351.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
槍ヶ岳。Sony SLT-A77V DT 16-105mm F3.5-5.6 ƒ/13.0 100.0 mm 1/100sec ISO100 2012年は前年に出たA77vを本格運用し始めた年だったが、まだ、レンズはDT 16-105mm F3.5-5.6を使用していた。確かこの年の7月に18-135が出るのだが、このレンズのほうが写りが良かった。テン場 Ricoh GR Digital 3 ƒ/3.5 6.0 mm 1/200sec ISO64 燕岳 Sony SLT-A77V DT 16-105mm F3.5-5.6 ƒ/8.0 55.0 mm 1/100sec ISO100   (続きを読む)
2017/06/19 06:17:20 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/450977150.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
レインボー(Ritchie Blackmore's Rainbow)のSTONE FREE Festival 初日(2017/06/17)セットリストが判明 @The O2 Arena,London, England ハードロックのライブを再び始めたリッチー・ブラックモアのレインボーの2017年最初のライブのセットリストが判明した。ロンドンO2アリーナで、2017/06/17行われた。1.Land of Hope and Glory (Edward Elgar song) 2.Over the Rainbow(Harold Arlen song) (Intro) 3.Spotlight Kid 4.I Surren...   (続きを読む)
2017/06/18 11:16:43 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/450811871.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
フォーサーズシリーズはいくら頑張ってもフルサイズ(5D3,5D4,6D)に敵わないので投資を停止しようと思っていたところにこのレンズが出て巷の評価も良いので、E-M1 Mk2とセットで購入した。元々、SONY Aマウント(APS-C)の16-105 F3.5-5.6(24mm-157.5)や同18-135F3.5-5.6(27mm-202.5mm)と、似たような焦点距離のレンズを利用していたが、12mm(24mm)スタートということで、購入。▼手ぶれ補正 きわめて強力でどの焦点距離でも1/4まで...   (続きを読む)
2017/06/17 19:17:16 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/450794989.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
魚眼ではない24mm広角での星景 Olympus E-M5 OLYMPUS M.12mm F2.0 ƒ/2.5 12.0 mm 15sec ISO3200 ※Sony製センサーなので3200まで感度上げた 五龍岳の右後方に槍ヶ岳。唐松岳より Sony SLT-A77V DT 18-135mm F3.5-5.6 SAM ƒ/11.0 40.0 mm 0.5sec ISO100 定番・北鎌。燕岳より。Olympus E-M5 LUMIX G VARIO 35-100/F2.8 ƒ/16.0 100.0 mm 1/13sec ISO200 ※絞り過ぎて回折ボケが出ているらしいがよく分かんなかった。というか、LUMIX...   (続きを読む)
2017/06/15 06:17:02 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/450794675.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
北穂高岳ピークより。Sony DSLR-A700 DT 16-105mm F3.5-5.6 ƒ/10.0 85.0 mm 1/640 200 夕方。Sony DSLR-A700 DT 16-105mm F3.5-5.6 ƒ/4.5 20.0 mm 1/30 640 ※今思うとよく、f/4.5で手持ちで撮っていたな 朝。Sony DSLR-A700 DT 16-105mm F3.5-5.6 ƒ/13.0 45.0 mm 1/15 100   (続きを読む)
2017/06/14 06:18:58 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/450794455.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
燕山荘前のキャンプ指定地あたりから Sony SLT-A77V 16mm F2.8 Fisheye ƒ/3.5 16.0 mm 178sec ISO800 ※ポラリエ使用 朝・北岳より。仙丈ヶ岳(手前のでかい山)の後列(右奥)に穂高と槍ヶ岳 ※北岳は日本一多くの百名山が見えるのではないかと思う。Sony SLT-A77V DT 18-135mm F3.5-5.6 SAM ƒ/11.0 45.0 mm 1/125sec ISO200 ※手持ち 夕方・燕岳付近より。Sony SLT-A77V 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ƒ/9.0 300.0 mm 1/500sec ISO200   (続きを読む)
2017/06/13 06:17:10 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/450785523.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
燕山荘 or 燕岳のどっちかから Sony SLT-A77V 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ƒ/10.0 210.0 mm 1/125sec ISO400 撮影場所不明 Sony DSLR-A700 DT 16-105mm F3.5-5.6 ƒ/11.0 105.0 mm 0.4sec ISO200 合戦尾根上部。森林限界越えたあたり。コンデジ。不思議なシャッタースピードだ。Ricoh GR Digital 4 RICOH GR LENS ƒ/7.1 6.0 mm 1/190sec ISO80   (続きを読む)
2017/06/12 09:16:56 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/450699972.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
燕岳より Sony SLT-A77V DT 16-105mm F3.5-5.6 ƒ/8.0 105.0 mm 1/13sec ISO100 北穂高より Sony DSLR-A700 DT 16-105mm F3.5-5.6 ƒ/4.5 20.0 mm 1/30sec ISO640 仙丈ヶ岳より Sony DSLR-A700 DT 16-105mm F3.5-5.6 ƒ/5.6 105.0 mm 2.5sec ISO100 SONYのDT 16-105mm F3.5-5.6は、16mmスタートの使いやすい標準ズームで、今でも充分通用する。   (続きを読む)
2017/06/09 09:17:17 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/450454595.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
花がひしゃげて痛々しいカタクリと白毛門。Canon EOS 5D Mark IV EF24-105mm f/4L IS II USM ƒ/11.0 70.0 mm 1/160sec ISO100 バカップルがカタクリのお花畑の上に寝そべってゴロゴロしていたので、花が壊れている状態 (´・ω・`) = 上の写真の左下を切り出し Canon EOS 5D Mark IV EF24-105mm f/4L IS II USM ƒ/11.0 70.0 mm 1/160sec ISO100 先日、残雪の谷川岳に登って花を眺めてきた。下山中に一眼レフをかついだおばさんに ...   (続きを読む)
2017/06/07 09:18:19 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/450446618.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
そのサイト・ブログにやってきたユーザーが1記事だけ読んで他のページに 行っていまうのを「直帰」というらしい。なので、直帰率というのは、数値が小さければ小さいほどよく、やってきてくれたユーザーがそのページの中で巡回してくれる という理屈で・・・「数値が小さければ小さいほどよ」いらしい。と最近学んだ。その記事。リライト版を書き中。   (続きを読む)
2017/06/02 09:17:25 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/450427994.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
どういうわけか、OLYMPUSからOM-D E-M1 Mark IIの使用感のアンケートが何回もくるので毎回書いているのだがブログネタになりそうなので、わかりやすく段落わけして書いてみる。購入者検討されている方のお役に立てれば。質問本文引用開始 Q17.製品を実際に使用したご感想をご記入ください。※ご記入いただいた内容について、個別の回答は差し上げておりません。製品の操作方法や仕様に関するご質問は オリンパスカスタマーサポー...   (続きを読む)
2017/06/01 18:20:24 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/450424937.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
結構悲痛さを感じさせる看板。2012/6/30撮影。北岳トラバース道にて。キタダケソウ。撮影場所・北岳某所。Sony SLT-A77V DT 16-105mm F3.5-5.6 ƒ/5.6 105.0 mm 1/200sec ISO500 ※157.5mm相当。もうじき、広河原までの南アルプススーパー林道が開通し、梅雨の時期でもキタダケソウを見に行く登山者が増えると思うので 5年前に書いた記事をリライトして再掲することにした。つい先日も、谷川岳ロープウェイ山頂駅の左側リフト下の...   (続きを読む)
2017/06/01 15:17:32 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/450415191.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
西側方面@使用カメラ・レンズ不明@2016/06/01@Sapporo 西側方面@使用カメラ・レンズ不明@2016/06/01@Sapporo とはりつけて思ったが、これは写真のタイムスタンプが2016/06/01に なっているだけで、実際はたしか前日の2016/05/31(0531=531メートルの藻岩山の日)に インターバル撮影して合成したのが2016/06/01だった・・・という気がする。2016年の「藻岩山の日」は曇天で10人ぐらいしか 夜中に登ってくる人がいなかった。翌、20...   (続きを読む)
2017/06/01 09:17:38 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/450207890.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
オキの耳と東尾根。左 = 白毛門。2017/05/20 Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.12-100mm F4.0 ƒ/8.0 18.0 mm 1/1250sec ISO200 茂倉岳・一ノ倉岳・オキの耳 Canon EOS 5D Mark IV EF24-105mm f/4L IS II USM ƒ/11.0 35.0 mm 1/200sec ISO100 東尾根 Canon EOS 5D Mark IV EF24-105mm f/4L IS II USM ƒ/11.0 60.0 mm 1/200sec ISO100 西黒尾根 Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.12-100mm F4.0 ƒ/8.0 34.0 mm 1/800sec ISO200   (続きを読む)
2017/05/28 06:16:31 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/450207757.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
一ノ倉沢・東尾根・マチガ沢。2017/05/20 Canon EOS 5D Mark IV EF24-105mm f/4L IS II USM ƒ/11.0 35.0 mm 1/250sec ISO100 一ノ倉沢、下部。どうやって登ってくのか私には不明。Canon EOS 5D Mark IV EF24-105mm f/4L IS II USM ƒ/11.0 55.0 mm 1/160sec ISO100 一ノ倉岳。Canon EOS 5D Mark IV EF24-105mm f/4L IS II USM ƒ/11.0 24.0 mm 1/125sec ISO100 一ノ倉沢上部。Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.12-100mm F4.0 ƒ/8.0 2...   (続きを読む)
2017/05/27 06:16:49 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/450207471.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
オジカ沢ノ頭(多分・2017/05/20) Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.12-100mm F4.0 ƒ/6.3 80.0 mm 1/1250sec ISO200 2017/05/20はもはや雪崩の音も聞こえないぐらい雪がなかったので、まわりの山も地肌が出てきた。万太郎山にすすむほうの稜線 Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.12-100mm F4.0 ƒ/11.0 61.0 mm 1/400sec ISO200 笹薮もでまくり。西側方向。Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.12-100mm F4.0 ƒ/8.0 57.0 mm 1/640sec ISO200 茂...   (続きを読む)
2017/05/26 06:17:02 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/450140099.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
全体はこんな感じ。2017/05/20 Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.12-100mm F4.0 ƒ/6.3 34.0 mm 1/1600sec ISO200 2017/04/30はこんな感じ。Canon EOS 5D Mark IV EF24-105mm f/4L IS II USM ƒ/10.0 97.0 mm 1/640sec ISO100 天神平〜最初の避難小屋まではアイゼンがないときつい。4/30と違って稜線のピークまであがりそこからトラバース道(谷川岳向かって右)に入る。最初の登り。いきなりトラバース道に入らずに稜線にあがっていく...   (続きを読む)
2017/05/25 06:17:17 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/450139772.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
軽トラ野郎のおじさん。ずっとトマの耳を眺めていた。どこで調達したのが聞けばよかった。顔つきはとても精悍な方だった。Canon EOS 5D Mark IV EF24-105mm f/4L IS II USM ƒ/4.0 105.0 mm 1/800sec ISO100 オキの耳から一ノ倉岳の間でみたもの(?)一覧。山以外。何年ものか不明なファンタグレープの缶。Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.12-100mm F4.0 ƒ/8.0 57.0 mm 1/500sec ISO200 富士浅間神社奥の院の鳥居 Canon EOS 5D Mark ...   (続きを読む)
2017/05/24 06:17:06 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/450086819.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
カタクリの群落と、白毛門。2017/05/20 Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.12-100mm F4.0 ƒ/13.0 35.0 mm 1/320sec ISO200 花を見ようと谷川岳・天神往復をした。見た花 ・カタクリ ・イワウチワ ・ナントカスミレ(遠くて持ってった焦点距離で接写できなかった) ・いつも名前を教えてもらうけど、中々覚えられない花 ってとこだった。カタクリは、おわりかけなのか天神尾根ではぽつぽつだったが、天神ロープウェイ駅の左側にある雪...   (続きを読む)
2017/05/23 06:16:43 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/450099531.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
胴あり。個人戦予選。Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.12-100mm F4.0 ƒ/4.5 34.0 mm 1/60sec ISO800 以前から撮りたいと思っていた剣道の試合の写真。知り合いから撮らせて貰える期会にめぐまれたので、いそいそと出かけた。結果として撮っていて激しく面白かった。剣道は屋内スポーツなので光量不足が予想されるのと、撮れる場所からの距離が予想できなかったので、OLYMPUSの F2.8で300mm相当、F4で420mm相当、F6.3で600mm相当の...   (続きを読む)
2017/05/22 06:30:20 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・...  [0/13]
http://yamanobori-alpha77.seesaa.net/article/450086947.html
「南アルプス・北海道大雪山専門山岳写真&星景写真家・栗田雅彦ブログ(デジカメ登山野郎 )」
残雪の谷川岳。2017/05/20 Canon EOS 5D Mark IV EF24-105mm f/4L IS II USM ƒ/11.0 70.0 mm 1/200sec ISO100 ラストの雪田を死にそうになりながら登る登山者。2017/05/20 Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.12-100mm F4.0 ƒ/8.0 20.0 mm 1/2500sec ISO200 茂倉岳。2017/05/20。3週間前は真っ白だった。Olympus E-M1MarkII OLYMPUS M.12-100mm F4.0 ƒ/8.0 100.0 mm 1/1250sec ISO200 一ノ倉岳。緑が美しい。2017/05/20 Olympus E-M1...   (続きを読む)
2017/05/21 13:18:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 57  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
岳人 2017年 9月号

[8月12日発売]
ソロ SOLO

現代山岳小説の金字塔。壁を、越えろ。孤高のクライマー・奈良原和志。アルピニズムの極北を目指し、ヒマラヤ屈指のビッグウォール、ローツェ南壁に挑む! あ...
[8月8日発売]
火山全景: 写真でめぐる世界の火山地形と噴出物

世界有数の火山国である日本では、数年おきに数百から数千人が避難する噴火が起きています。火山災害や防災に関心が高まる一方で、地球の大地を創り出すダイ...
[8月7日発売]
餓鬼岳 殺人山行 (文芸社文庫 あ 6-5)

北アルプス山岳救助隊員・紫門一鬼は、大糸線・穂高駅の近くで絞殺された東京に住む、根岸淑子の調査を長野県警から依頼された。彼女のデイパックには謎の男...
[8月5日発売]
日本百低山

山は富士山やアルプスだけじゃない。価値も高さだけじゃない。北海道から沖縄まで、ふるさとの「名低山」100座を山岳ガイド協会所属のプロが紹介!
[8月3日発売]
山に祈る

島根県雲南市三刀屋町給下の真言宗の古刹・峯寺の松浦快芳名誉住職が、山陰中央新報連載の「混迷・生きる 教えの庭から」で執筆した随想を一冊にまとめた。住...
[8月1日発売]
山岳 (サイエンス・パレット)

地球上の陸地のおよそ4分の1を占める山岳は,主要な河川の源であり,人類の生存に欠かせない水供給の場です。山の存在は,地域の気象に大きな影響を与え,生物多...
[7月31日発売]
山の知識検定公認BOOK 安全登山の基礎知識 増補改訂版

「山の知識検定」通称「ヤマケン」合格への“安全確実最短ルート"を山の世界、各ジャンルの第一人者が凝縮指南 本書は、登山の分野を「山行計画」「装備⋅ウェ...
[7月28日発売]
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン2017 夏号「トレイルラン必修講座」「望月将悟」「秋冬注目レース、攻略ガイド」「最新トレランギア」「鏑木メソッド」 (別冊 山と溪谷)

特集 山の知識も走りの実力もステップアップ! 「トレイルラン必修講座」 巻頭インタビュー ランナーと登山者をつなぐキーパーソン・望月将悟 第2特集 憧れの...
[7月28日発売]
関西の山歩き&ハイキング ウォーカームック

関西の山歩き&ハイキングコースを網羅したガイド本の最新版が登場! 関西の山歩き&ハイキングガイドの最新版が登場! 変化に富んだ六甲山系の人気コースや大自...
[7月28日発売]
つり人 2017年 9月号

[7月25日発売]
げんさんとよーこさんの山ごはん 簡単でおいしい絶品メニュー85

大人気の山ごはんブログ「げんさんの山めし礼讃」を主宰するげんさんと、料理家・フードコーディネーターとして活躍する蓮池陽子さんのコラボレーションによ...
[7月22日発売]
ドキュメント山の突然死 (ヤマケイ文庫)

好評ドキュメント遭難シリーズ文庫化、最後の1冊、山の突然死。症状が現われてから24時間以内に死亡に至る「突然死」の事例を検証、そのメカニズムと背景にあ...
[7月22日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2017 登山の四方山話 - 2017/08/18 23:16:33