登山関連のブログ情報  -  ブログ「 山と兎 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 15  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


http://yamatousagi.blogspot.com/2019/08/190823recentstate.html
登山ガイド 木元康晴のブログです。各地の山登りの記録を中心に、登山に関わる事柄を書いています。
先週末の17日から今週の月曜日19日にかけて、北アルプスの奥穂高岳から前穂高岳の、吊尾根の縦走に行ってきました。これは初日に泊まった横尾山荘の前から、2日目の朝に見た前穂高岳の様子。満月を過ぎた月が、前穂高岳の左側に沈むところを写すことができました。横尾からは、屏風岩を見上げつつ本谷橋を渡って進みます。涸沢では涸沢ヒュッテで大休止。美味しいコーヒーをいただきました。涸沢からは、パノラマコースを経由し...   (続きを読む)
2019/08/23 20:16:43 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
http://yamatousagi.blogspot.com/2019/08/190816recentstate.html
登山ガイド 木元康晴のブログです。各地の山登りの記録を中心に、登山に関わる事柄を書いています。
先週、利島の宮塚山に登って以降は山には出掛けていません。12日は沢登りのガイドプランを立てていたのですが、ちょっと夏風邪をひいてしまって中止しました。お申し込みいただいた皆さんには、大変に申しわけないことをしました。その間、何をしていたかというと寝ていたわけではなく、ずっと原稿執筆でした。体調がすぐれないこともあって家からはほとんど出ず、ひたすら文章を書き続ける毎日。まあ私は雑誌や書籍の仕事は大...   (続きを読む)
2019/08/16 20:15:51 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
http://yamatousagi.blogspot.com/2019/08/190809recentstate.html
登山ガイド 木元康晴のブログです。各地の山登りの記録を中心に、登山に関わる事柄を書いています。
たくさんの締め切りをかかえているため、夏山ハイシーズンにも関わらず、遠出は控え気味にしています。この前の週末は日曜日だけガイドの仕事を入れて、秩父の二子山に行ってきました。二子山はいつものコースで、北登山口から股峠に登ってまずは東岳をピストン。その後は鎖のない上級者コースから西岳を登って、稜線を縦走して坂本下降点からローソク岩基部を通過。股峠経由で北登山口に戻りました。西岳中央峰の頂上で記念撮...   (続きを読む)
2019/08/09 22:18:40 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
http://yamatousagi.blogspot.com/2019/08/190804recentstate.html
登山ガイド 木元康晴のブログです。各地の山登りの記録を中心に、登山に関わる事柄を書いています。
先月末は、4日間の日程で槍ヶ岳に行ってきました。本当は槍ヶ岳から大キレットを越えて北穂高岳までの予定だったのですが、雨のため中断し、槍ヶ岳のみで下山しました。1日目は昼に上高地集合、横尾まで移動して横尾山荘に宿泊。2日目は雨が降ったりやんだりの天気の下、槍沢沿いの登山道を登って槍ヶ岳山荘へ。槍ヶ岳山荘に着いても小雨が降っていたため、頂上には向かわずに談話室でゴロゴロしていたら、少し外が明るくなって...   (続きを読む)
2019/08/04 08:16:42 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
http://yamatousagi.blogspot.com/2019/07/190726recentstate.html
登山ガイド 木元康晴のブログです。各地の山登りの記録を中心に、登山に関わる事柄を書いています。
前回の更新から間が空いてしまいましたが、予定通りに白馬岳に行ってきました。風の旅行社から引き継いだ、私の個人ガイドでした。今回は猿倉荘に前泊し、白馬大雪渓を登って頂上を目指しました。大雪渓の雪は少なめでしたが、それでも6本爪アイゼンを使って軽快に登ることができました。これは小雪渓を、渡りきった場所から見たところ。背後の槍ヶ岳みたく見えるのは、杓子岳北稜のジャンクションピークでしょうか? 稜線に出た...   (続きを読む)
2019/07/26 22:17:34 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
http://yamatousagi.blogspot.com/2019/07/190720recentstate.html
登山ガイド 木元康晴のブログです。各地の山登りの記録を中心に、登山に関わる事柄を書いています。
三連休の翌日からは、自宅にこもってひたすら原稿書きでした。毎日、1日の外出時間は30分くらいだったかも? 3ページ分の原稿を2日で書き上げるつもりだったのですが、結局丸3日要してしまいました。あとは既に仕上げた原稿の校正や、新しい書籍の原稿執筆、それに今から出かける山の準備で連日フル稼働。それでもこなすことのできない仕事がどんどん溜まってきて、頭を悩ましています。さて、今から向かうのは北アルプスの白馬...   (続きを読む)
2019/07/20 10:16:45 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
http://yamatousagi.blogspot.com/2019/07/190715recentstate.html
登山ガイド 木元康晴のブログです。各地の山登りの記録を中心に、登山に関わる事柄を書いています。
昨日おとといの2日間は、自分の企画したガイドプランで八ヶ岳に行ってきました。昨日(14日)の天気予報が悪かったため、実施するかどうか非常に悩んだのですが、お申し込みされた方がこれまで何度もご一緒している力量ある皆さんだったため、大丈夫と判断して向かいました。登りのコースは、バリエーションルートとなるツルネ東稜を選びました。美し森から林道を長く歩き、途中で地獄谷に入ってしばらく沢沿いを進みます。この沢...   (続きを読む)
2019/07/15 22:17:04 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
http://yamatousagi.blogspot.com/2019/06/190630recentstate.html
登山ガイド 木元康晴のブログです。各地の山登りの記録を中心に、登山に関わる事柄を書いています。
登ってから既に1ヶ月以上が経過していますが、先月の28日登ってきた韓国の山について報告します。登った山は、韓国の首都であるソウル近郊の道峰山(とぼんさん・740m)と北漢山(ぷっかんさん・837m)の2座。どとらも北漢山国立公園に属する山であり、今回は1日で両方を一気に登ってきました。今回私が宿泊した場所は、ソウル中心部の鍾路3街。そこから地下鉄1号線の始発に乗って、だいたい40分くらいで道峰山駅に到着。駅を出ると...   (続きを読む)
2019/06/30 16:16:03 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
http://yamatousagi.blogspot.com/2019/06/190627recentstate.html
登山ガイド 木元康晴のブログです。各地の山登りの記録を中心に、登山に関わる事柄を書いています。
この前の日曜日は、御坂山塊の毛無山から十二ヶ岳の縦走コースに行ってきました。自分の企画した、ガイドプランでした。これは集合場所の文化洞トンネル入口から、毛無山に向かう途中の森の様子。足元にはたくさんのフタリシズカの花がありました。この日の天気は、曇りというか、ガス、霧でした。期待した富士山の展望は皆無だったものの、特に雨に濡れることもなく、意外と快適に歩くことができました。さほど急でもない登り...   (続きを読む)
2019/06/27 12:15:23 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
http://yamatousagi.blogspot.com/2019/06/190625recentstate.html
登山ガイド 木元康晴のブログです。各地の山登りの記録を中心に、登山に関わる事柄を書いています。
この前の土曜日は、大菩薩嶺の富士見新道に行ってきました。自分の企画したガイドプランでした。今回はご参加者2名様のみの、少人数のトレーニングプラン。集合場所である甲斐大和駅から、バスに乗車して登山口となる上日川峠に着いたら、けっこう本格的な雨降りとなっていました。ただし今回のお二人は、ずっと私のガイドプランに参加してくださっている力量のある方たちです。雨の日の行動の練習には最適と考え、レインウェア...   (続きを読む)
2019/06/25 12:17:05 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
http://yamatousagi.blogspot.com/2019/06/190615recentstate.html
登山ガイド 木元康晴のブログです。各地の山登りの記録を中心に、登山に関わる事柄を書いています。
今日の関東地方は、朝から冷たい雨が降っています。予定していた風の登山教室の実践講習・平戸の岩場は今日は中止。日程を7月6日(土)に変更して実施します。今日の分にお申し込みの方には、風の旅行社から連絡済みと思いますが、別途、新たなご参加者も募集となります。よろしかったらぜひ、ご参加ご検討くださいね。講習内容は、トップロープで安全を確保した上で、登山道で現れるよりも難しい岩場での登り下りの練習をします...   (続きを読む)
2019/06/15 11:16:20 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
http://yamatousagi.blogspot.com/2019/06/190611recentstate.html
登山ガイド 木元康晴のブログです。各地の山登りの記録を中心に、登山に関わる事柄を書いています。
先週の土曜日は、秩父の二子山に行ってきました。自分の企画したガイドプランでした。この日は梅雨入り後の2日目で、天気予報は晴れ一時雨。中止にしようかと非常に悩んだ上で、実施することに。けれども最初に登った西岳の頂上で雨に降られて、レインウェアを着用することになってしまいました。しかしその雨は間もなくやんで、次に登った東岳からはこんな感じで西岳を望むことができました。終わってみれば、けっして悪くはな...   (続きを読む)
2019/06/11 12:15:22 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
http://yamatousagi.blogspot.com/2019/06/190609recentstate.html
登山ガイド 木元康晴のブログです。各地の山登りの記録を中心に、登山に関わる事柄を書いています。
サンショウバラの花を見に行こう!と誘ってくれた人がいて、先週の木曜日に丹沢の不老山へ行ってきました。サンショウバラとは、このようなピンク色をしたきれいな野生バラ。葉っぱが山椒に似ていることが、名前の由来とのこと。富士山の周辺に分布していて、花が咲くのは5月下旬から6月上旬の短い間に限られます。不老山の西の登山口となる明神峠へのバスは、週末のみの運行。今回は平日だったので、JR御殿場線の駿河小山駅から...   (続きを読む)
2019/06/09 21:15:21 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
http://yamatousagi.blogspot.com/2019/06/190604recentstate.html
登山ガイド 木元康晴のブログです。各地の山登りの記録を中心に、登山に関わる事柄を書いています。
この前の週末は、神奈川県の丹沢山塊に行ってきました。コースは渋沢から塔ノ岳に登り、丹沢山を経て蛭ヶ岳へと縦走。そこからは、北へ向かう丹沢主脈へ。風の旅行社の登山ツアーでした。これは登りでたどった大倉尾根の様子。登山者はとても多い人気のコースですが、樹林帯の中に階段が続く、塔ノ岳までの標高差が1200mの苦しい尾根です。大倉尾根には山小屋が多いのですが、私が好きなのはこの堀山の家。今回もここで長めの休...   (続きを読む)
2019/06/04 15:16:09 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
http://yamatousagi.blogspot.com/2019/05/190530recentstate.html
登山ガイド 木元康晴のブログです。各地の山登りの記録を中心に、登山に関わる事柄を書いています。
この前の土曜日は、西上州の四ッ又山に行ってきました。風の旅行社の、風の登山教室の実践講習でした。これは四ッ又山頂上から見た、北西に隣接する鹿岳。左が一ノ岳で、右が二ノ岳です。さらに右奥には、浅間山も見えていました。集合場所である上信電鉄の下仁田駅からは、タクシーに乗って登山口の近くまで移動。これはタクシーの車内から写した、四ッ又山です。歩き始めて間もなく登山道に入り、最初のランドマークとなるの...   (続きを読む)
2019/05/30 18:16:20 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 15  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
山びとの人生: 神秘と不思議の民俗を訪ねて

マタギや木地屋の取材などから、山人の暮らし、伝承、信仰に迫る。怪異現象や山岳地名の分析も懇切に。
[一昨日発売]
山の手帖2020

いつも手元に山がある幸せを― 山の手帖も3年目。2020年版をお届けします!北・中央・南アルプス&八ヶ岳の情報満載の山のスケジュール帳です。2019年12月~2020...
[8月23日発売]
ワンダーフォーゲル 10月号増刊 秋山JOY2019 「紅葉のアルプスへ」 (別冊 山と溪谷)

秋山・紅葉に特化したヤマケイの丸ごと1冊コースガイドブック。秋は一年を通じて山がもっとも美しく彩られる季節。鮮やかな紅葉の山を満喫するために、ワンダ...
[8月22日発売]
関東日帰りの山ベスト100 改訂版 (ブルーガイド山旅ブックス)

丹沢・箱根・奥多摩・高尾・八ヶ岳・南ア・富士山周辺・秩父・奥武蔵・上州・尾瀬・日光・房総・筑波…関東周辺登っておきたい山
[8月21日発売]
女ひとりで26日間 ヒマラヤを歩いてみれば 〜大自然と自分に繋がる旅〜

こんなにも美しい大自然の中で、目一杯体を使い、五感をフル稼働させて体感した先にあったのは、自分への信頼と美しい地球に生きていることへの喜びだった。...
[8月18日発売]
岳人 2019年 9月号

[8月16日発売]
夢のトライアル (山とマラソンに挑んだ鉄人の記録)

みちのく福島・白河に、昭和・平成を駆け抜けた韋駄天にして山男がいる。本書は、その驚くべき数多の足跡を綴った夢と冒険の記録であり、登山やマラソンを愛...
[7月30日発売]
走ること、生きること ―強く、幸福で、バランスのとれたランナーになるために―

美しさと強靭さを兼ね備え、数々の山岳競技で勝利を飾り、世界中のアスリートを虜にするエミリー。その独創的な練習方法、健康レシピなどのライフスタイルか...
[7月25日発売]
山は心の支えだった

著者は1962年北大医学部薬学科卒、在学中はスキー部山班で活動。国立衛生試験所(現・国立医薬品食品衛生研究所)勤務。最後の1年間、PMDEC(現PMDA)医療機器審...
[7月24日発売]
山の霊異記 霧中の幻影 (角川文庫)

山岳怪談実話の名手による、山の霊気に満ちた本当に怖い怪談集。霧の山道で背後からついてくる操り人形のような女性、登山中になぜか豹変した友人の態度、死...
[7月24日発売]
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019 夏号

夏到来。ガッチリ汗をかいて、気持ちよく山を走ろう。
[7月19日発売]
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[7月16日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/08/26 03:21:10