登山関連のブログ情報  -  ブログ「 ひとり山歩き倶楽部 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 21  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  ひとり山歩き倶楽部  [1/10]
https://yuuji1421.at.webry.info/202005/article_10.html
東海地方の低山から日本アルプスまで歩いた山歩きの記録です
2020(5/20) 岐阜県高山市の3等・越ヶ谷(1465・3m)を目指し敗退しました。国道158号<松ノ木峠>の北側の山です。北アルプス・白山連峰方面共に展望いい山のようでした 1420p鉄塔から山頂方向を見る ここ最近馬瀬・明宝方面の山が続いたので雰囲気の違う山にしたいと思いました。そこで松ノ木峠から3等・越ヶ谷なんですが地理院地図で見る限り標高1430mまで鉄塔巡視路が使えそうでしかも地理院地図の航空写真を見ると幾つも経由す...   (続きを読む)
2020/05/21 20:16:00 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひとり山歩き倶楽部  [1/10]
https://yuuji1421.at.webry.info/202005/article_9.html
東海地方の低山から日本アルプスまで歩いた山歩きの記録です
2020(5/18) 岐阜県郡上市明宝、小谷洞川源頭をぐるり周回してきました。超快適小谷洞川右岸尾根 源頭部から小谷洞川右岸尾根展望 <取付きから△1120・4まで> 駐車地は概念図赤丸P(標高680m位) 856p南東から始まる林道に入り少しで尾根に取付きました。高度計760辺りまで尾根上藪っぽく見えたので左山登り。尾根に乗って道も有り安心して歩けるが平凡。920辺りで雰囲気良くなった 残念ながら1000辺りで尾根芯害獣ネット 1085pまあ...   (続きを読む)
2020/05/20 17:15:20 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひとり山歩き倶楽部  [1/10]
https://yuuji1421.at.webry.info/202005/article_8.html
東海地方の低山から日本アルプスまで歩いた山歩きの記録です
2020(5/17) 3等・有穂(1153・6m 通称・トノ洞)に登りました。先日東の1050展望コブから眺めて絶対素晴らしいに違いないと思った相谷トンネル南口から往復するつもりでしたが周回登山になりました。美しい樹林 52号鉄塔からの大パノラマ 縦走路途中から見た3等・有穂 相谷トンネル南口の広い駐車場に停め北に延びる林道(現役・安心して歩ける)を歩きました。沢二股超えたとこの尾根尻ですんなり取付き見覚えのある1018p南肩にす...   (続きを読む)
2020/05/19 08:16:00 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひとり山歩き倶楽部  [1/10]
https://yuuji1421.at.webry.info/202005/article_6.html
東海地方の低山から日本アルプスまで歩いた山歩きの記録です
2020(5/13) 相谷トンネル南口から東洞岳(3等・鹿倉1052・1m)~キハタ洞の頭(3等・折原1109m 通称イノ洞)~1018p~1036pといった感じに周回してきました。相谷トンネル南口には広い駐車場が幾つかあります。<取り付きから東洞岳往復と△1109まで> 概念図の支尾根にすんなり取りつき、ずっと北植林・南自然林の支尾根。支尾根の後半から低い笹。藪漕ぎ・歩き難さ無。途中からシロヤシオがポツポツ出てきました 主稜に出てまず信頼...   (続きを読む)
2020/05/16 20:16:22 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひとり山歩き倶楽部  [1/10]
https://yuuji1421.at.webry.info/202005/article_7.html
東海地方の低山から日本アルプスまで歩いた山歩きの記録です
2020(5/11) この日は最高の天気だったので馬瀬の3等・数河登山後七宗イイモリ山の展望鉄塔に行きました。27号鉄塔からの不動山・釜ヶ岳 県道58を離れ星谷荘過ぎた林道ゲート前に駐車 林道少し歩くと巡視路標識 浅橋で整備された谷沿いを登る巡視路 巡視路の前半はイワカガミが非常に多いがほとんど終わってた 素晴らしい岩と滝 26と27。どっちが展望良かったかな? 27号を選択して到着。26の方が良かったな。鉄塔重ねて御嶽山 不...   (続きを読む)
2020/05/16 12:16:44 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひとり山歩き倶楽部  [1/10]
https://yuuji1421.at.webry.info/202005/article_5.html
東海地方の低山から日本アルプスまで歩いた山歩きの記録です
2020(5/11) 馬瀬トンネル南口から4等・八方ヶ原(1068・3m)3等・数河(1103・4m)4等・中之谷(1067・3m)に往復で登ってきました。ただただ快適な縦走路 駐車地は馬瀬トンネル南口から派生する林道に少し入った所 この林道を歩きました。林道は荒れています 支線林道分岐が現れる手前で林道終点 そこから植林の道を少し歩きすぐ左下の小沢に降り跨ぎ一つ尾根を乗り越してもう一つ隣の植林尾根尻付近から急登(いずれも簡単) やがて伐...   (続きを読む)
2020/05/13 16:16:26 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひとり山歩き倶楽部  [1/10]
https://yuuji1421.at.webry.info/202005/article_4.html
東海地方の低山から日本アルプスまで歩いた山歩きの記録です
2020(5/9) 馬瀬地方の3等・浅谷(1102・5m)に登りました。お手軽にブナ 北アルプス南部の展望 檜ヶ洞(左)と浅谷(右) この山は当初、東・北どちらかから登ろうかと思ってましたが現地に来てみるとグルっと厳重に害獣フェンスに取り囲まれ各林道入り口にも害獣フェンス。仕方なしに馬瀬トンネル北口に駐車してここから登ることにしました ここの標高は約800m。馬瀬トンネル北口から北東に降りてる小沢(用水路)に沿って斜面下り 自...   (続きを読む)
2020/05/11 22:16:13 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひとり山歩き倶楽部  [1/10]
https://yuuji1421.at.webry.info/202005/article_3.html
東海地方の低山から日本アルプスまで歩いた山歩きの記録です
2020(5/7) 土京川の方から弓掛谷山(ゆがけだにやま・1039m 三角点無)に登りました。弓掛谷山山頂からの御嶽山 主稜線は驚くほど歩きやすい 弓掛谷山は過去一度東の方から弓掛谷ぐるりする形で登ってますが今回は西の土京川の方から周回することにしました。先日の西奥山平登山の林道歩きで自然林そこそこありそうに見えた2本の支尾根を登り下りに使います。駐車地は先日と同じ概念図赤丸P 橋を渡り林道土京川左岸になるところか...   (続きを読む)
2020/05/09 20:16:29 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひとり山歩き倶楽部  [1/10]
https://yuuji1421.at.webry.info/202005/article_2.html
東海地方の低山から日本アルプスまで歩いた山歩きの記録です
2020(5/4) 樋谷の頭(3等・樋谷 991m)とそのずっと北西の108Ⅹmコブに登りました。素晴らしい! この山は6年程前7月天候不順の為北アルプスの山を諦め<藪山独自ルート>参考にその代替として登って北アより良かったと自身のブログで大絶賛した山です。当時の自分の登山記録は全く信頼してないのですがいい時期なんで登ってみました。駐車地は6年前と同じアンテナ広場にしました 当初は△991・0南尾根を登り△登頂後~1009p~1056p~そ...   (続きを読む)
2020/05/06 10:15:19 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひとり山歩き倶楽部  [1/10]
https://yuuji1421.at.webry.info/202005/article_1.html
東海地方の低山から日本アルプスまで歩いた山歩きの記録です
2020(5/2) 奥山西平(3等・家谷 1146・4m)に登りました。大人気<簗谷山>のちょっと西の山です。素晴らしい! <藪山独自ルートfloat cloudのブログ>で絶賛されていた山です。駐車地は449標高点近くに広いのがあります。449ちょっと先にゲート 県道322を結構歩いて概念図のここから取り付きました 結構な急登を暫くで南西からの尾根に乗ると傾斜が緩みました。尾根尻の東から取り付くより西側のほうが良かったようです。暫く植林主...   (続きを読む)
2020/05/05 20:16:43 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひとり山歩き倶楽部  [1/10]
https://yuuji1421.at.webry.info/202004/article_11.html
東海地方の低山から日本アルプスまで歩いた山歩きの記録です
2020(4/28) 下呂市金山の倉洞の頭(734m 三角点無)と下谷洞の頭(746・6m 3等・山口)に登りました。下谷洞ぐるり周回の登山です。御嶽山の展望が素晴らしい山でした 下谷洞の頭 倉洞の頭 <倉洞の頭まで(下洞谷右岸尾根)> 駐車地は広い概念図赤丸P 取付きは容易。歩きやすい尾根径 △512・6(4等・下谷洞)、気持ち荒れた雑木林ピーク とても歩きやすい尾根径 概念図a1は間違いやすいピーク。いい景観 630コブ付近、御嶽山が見えた と...   (続きを読む)
2020/05/01 18:16:12 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひとり山歩き倶楽部  [1/10]
https://yuuji1421.at.webry.info/202004/article_10.html
東海地方の低山から日本アルプスまで歩いた山歩きの記録です
2020(4/27) 岐阜県関市洞戸の3等・老洞(985m 通称アナノコ)目指し敗退しました。670崖微妙なコブのアカヤシオ 国道256洞戸小瀬見から見上げたアナノコ 左手の尾根を登りました。右に670崖コブ。シャクナゲの花と崖コブが楽しみです。駐車地は赤丸p国道256広い路肩 国道少し歩いたここから入りました ヒルが出そうな植林帯を進んで右手に尾根確認そちらへ。植林尾根にはちゃんと踏み跡がありました。ここまで藪漕ぎ無。暫く登る...   (続きを読む)
2020/04/30 13:15:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひとり山歩き倶楽部  [1/10]
https://yuuji1421.at.webry.info/202004/article_9.html
東海地方の低山から日本アルプスまで歩いた山歩きの記録です
2020(4/25) 岐阜県白川村の3等・有家ヶ原(1263・2m)に登りました。ブナ林が素晴らしいと評判の山です。3番目の鉄塔から白山連峰の素晴らしい景色 駐車地から3等・有家ヶ原を見る 集落道を進むと犬の散歩をしてる方がいらしてこのご時世マズイなと思いつつ挨拶したら「山の調査ですか?」と。「ただの登山です」と答えると不思議そうな顔をされてました。人気急上昇中の山だと思い込んでいただけに意外。熊がいるんで気を付けてと...   (続きを読む)
2020/04/26 20:04:09 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひとり山歩き倶楽部  [1/10]
https://yuuji1421.at.webry.info/202004/article_8.html
東海地方の低山から日本アルプスまで歩いた山歩きの記録です
2020(4/23) 再び松葉洞(815・3m 3等・門出)に登りました。松葉洞左岸尾根から登り下山は延々林道歩きです。松葉洞左岸尾根もいい尾根でした 林道最上部からの高賀山・タカネ 赤丸P 尾根尻付近から猪道(?)を利用しての激急登。尾根に乗ると平坦なとても歩きやすい道 すぐ尾根上台座・左に鳥居で下から道が上がってました 神社記号から道があるはず。暫く植林、その内片側自然林、この上なく歩きやすい。620コブは心地いい平で休...   (続きを読む)
2020/04/24 21:14:56 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひとり山歩き倶楽部  [1/10]
https://yuuji1421.at.webry.info/202004/article_7.html
東海地方の低山から日本アルプスまで歩いた山歩きの記録です
2020(4/21) 岐阜県関市板取の山 北ヶ洞北の頭(仮名・三角点無)そこから北北東の81Ⅹmコブ(三角点無) 3等・門出(815・3m 通称、松葉洞)に登りました。松葉洞右岸尾根からの往復です。シャクナゲが素晴らしい 地理院地図を見て何とも登り易く良さげに見えた尾根ルートです。駐車地は赤丸Pにしましたが赤pの方が良かったかも そこから踏み跡歩き広い植林帯出て左手に見える尾根に移動登りました。暫くは植林帯で平凡ですが藪も無く...   (続きを読む)
2020/04/22 15:15:38 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひとり山歩き倶楽部  [1/10]
https://yuuji1421.at.webry.info/202004/article_6.html
東海地方の低山から日本アルプスまで歩いた山歩きの記録です
2020(4/15) 天神尾根850コブからの素晴らしい景色 <昇仙峡近くの凄い大岩壁の山> 前日県道7号昇仙峡ラインから凄い山が見えました。県道7号吉沢地区から見た凄い大岩壁の山 この日はまずこれに登ることにしました 超有名観光地<昇仙峡>近くにこれ程の山があるとは知りませんでした。現地には石碑 崖の上からは南ア大展望 反対側には富士山 足元崩れそうで恐ろしい! 千代田小学校の裏にこれ程の恐ろしい絶壁。立入禁止も止む無し...   (続きを読む)
2020/04/22 00:17:27 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひとり山歩き倶楽部  [1/10]
https://yuuji1421.at.webry.info/202004/article_5.html
東海地方の低山から日本アルプスまで歩いた山歩きの記録です
2020(4/14) 高成川右岸尾根960mに建つ鉄塔8から見た羅漢寺山 南の天神尾根850コブから見た高成川右岸の山 白砂山に登った時大変興味深い尾根が見えました。白砂山から見た高成川右岸尾根 三角点はさらに高度を上げた水が森△1553・2まで、それは疲れるし興味ないので1080アンテナから尾根を下り天狗岩の上に立ち間近に覚円峰を見てみようという登山です。阿梨山下山後昇仙峡グリーンラインへ、その後高成町・竹日向町に向かう舗...   (続きを読む)
2020/04/22 00:17:26 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひとり山歩き倶楽部  [1/10]
https://yuuji1421.at.webry.info/202004/article_4.html
東海地方の低山から日本アルプスまで歩いた山歩きの記録です
2020(4/14) 高根町から新雪の甲斐駒~鋸 富士山 鳳凰山 クララの湯から八ヶ岳 明野町から甲斐駒 <幸潤院からの阿梨山> 登りは755p(幸潤院東の支尾根)~主稜線918p~△1102・5 幸潤院下に広い広場が2つ程 害獣フェンス開け閉めして幅広作業道から尾根に 5分程で・・ さらにひと登りで・・ 755p付近 755p~主稜線は偶に倒木気になるもののいい感じ 主稜線は歩きやすい、まあまあの雰囲気 樹間から金峰山 茅ヶ岳 1030弱の鉄塔は展望...   (続きを読む)
2020/04/22 00:17:25 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひとり山歩き倶楽部  [1/10]
https://yuuji1421.at.webry.info/202004/article_3.html
東海地方の低山から日本アルプスまで歩いた山歩きの記録です
2020(4/5) 竜ヶ岳(1485m)に登りました。途中から富士山の展望 朝霧高原から見た竜ヶ岳 駐車場は広い。目指す竜ヶ岳が見える。登りは竜ヶ岳登山口~石仏~分岐~竜ヶ岳 下りは竜ヶ岳~分岐~本栖湖畔登山口のコースを歩きました。標識に従いキャンプ場内を歩く。トイレも有り。歩きやすい登山道1時間弱で休憩的地ピーク 実に歩きやすい登山道 笹斜面の登りになるとアセビ点在 もう富士山の展望素晴らしい 石仏(1220m)には東屋 目...   (続きを読む)
2020/04/18 11:18:12 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひとり山歩き倶楽部  [1/10]
https://yuuji1421.at.webry.info/202004/article_2.html
東海地方の低山から日本アルプスまで歩いた山歩きの記録です
神代(じんだい)桜のある実相寺から甲斐駒 2020(4/4) 眞原(さねはら)桜並木(山梨県北杜市) この日はまだ三分咲き。ただ立派で長い桜並木は感動的でした。神代桜(山梨県北杜市) 日本三大桜の神代桜 満開で朝から沢山の人。有名なだけあって全く素晴らしかった。長瀞橋から白砂山・パノラマ台 登りはじめはミツバツツジ多い明るい登山道 歩きやすく自然林多い 凄い巨石、この上が太刀の抜き岩のよう ちょっと寄り道で 太刀の抜き岩...   (続きを読む)
2020/04/18 10:16:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ひとり山歩き倶楽部  [1/10]
https://yuuji1421.at.webry.info/202004/article_1.html
東海地方の低山から日本アルプスまで歩いた山歩きの記録です
2020(3/15)八木三山・岐阜県各務ヶ原市 ヒカゲツツジは八木山北尾根登山道の方で 現在地~すその道~西登山道~愛宕山(269m)~双子山(248m)~八木山(296m)~東登山道~現在地の時計回り周回です。西登山道上部は素晴らしい景観・景色 八木山の手前も素晴らしい 八木山北尾根道上部も素晴らしい ヒカゲツツジは北尾根登山道上部で沢山 岩混じり爽快な景観は関南アルプスの山々より優れている印象でした。2020(3/21) 藤原岳 1140m...   (続きを読む)
2020/04/18 07:18:13 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 21  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ヤマケイアルペンガイド 関西周辺 週末の山登りベスト123

この一冊で関西エリア一帯の登山・ハイキングが楽しめる。関西在住の登山者、ハイカーに向けた登山・ハイキングガイドブックの決定版! 関西地方の山々とその...
[5月30日発売]
脊振山系徹底踏査!

巷ににあふれる登山ガイド本は、各山のメインルートのみの紹介がほとんどです。しかし、それではあまりにももったいない! 花々を愛でるルートや滝を巡るルー...
[5月29日発売]
散歩の達人 日帰り山さんぽ (旅の手帖MOOK)

首都圏から日帰りで行ける低山コースを25~30本ご紹介。持ち歩きやすいB5判型ながら、見やすくて大きな地図を掲載し、また美しいビジュアルも満載です。各コー...
[5月28日発売]
富士山境目図鑑: 境目だから面白い、五合目の地質と動植物

世界文化遺産、富士山。イラストでよく見かけるギザギザ模様には理由がありました。本書は、登山のための本ではありません。スポットをあてるのは、登山開始...
[5月27日発売]
増補版 富士山にのぼる

見ているだけでなく登りたい、と冬の富士山を登り始める著者。樹海や風穴などさまざまな場所、夏の山などの回想も入れつつ、富士山の全体イメージを伝える。...
[5月25日発売]
岳人 2020年 6月号

[5月15日発売]
白嶺の金剛夜叉 山岳写真家 白籏史朗

山岳写真界の草分けであり、日本を代表する山岳写真家・白籏史朗の生涯を井ノ部康之が描く。『山と溪谷』2003年1月号から12月号まで掲載されたスーパー・ロン...
[5月14日発売]
ヤマケイ文庫 山の朝霧 里の湯煙

山旅と温泉を愛したドイツ文学者・池内紀の紀行集。関東周辺から、北海道、東北、九州まで、温泉情緒や自然についての味わい深い作品27編。
[5月14日発売]
レスキュー・ハンドブック 増補改訂新版

野外に遊びにいくなら、救急箱と一緒に必携の一冊。ハンディーな手帳サイズ、防水ビニールカバー付。野外でなにかトラブルがあったとき、すぐに役立つ情報が...
[5月7日発売]
山小屋ガールの癒されない日々

ウェブメディア「cakes」の人気連載が書籍化!山小屋にお風呂はある?腹が立つお客さんはいる?スタッフの人間関係は?北アルプスで10年働いた著者が隅から隅まで...
[4月30日発売]
大文字山トレッキング手帖

さあ、登ってみませんか! 送り火の山へ―― 地球史を物語る地質、森に息づく植物や生きものたち、人の歩みを語る歴史遺産など、5つのトレッキングコースから大...
[4月28日発売]
別冊ランドネ 親子でキャンプBOOK

家族みんなで、自然あそび!自然体験から得られることは子どもはもちろん、大人にだってあります。失敗を恐れずに日常から一歩踏み出し、自然のなかへ飛び出す...
[4月27日発売]
新潟100名山+10

[4月26日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/06/03 04:48:32