登山関連のブログ情報  -  ブログ「 今日のTimtam (山行記) 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 10  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  今日のTimtam (山行記)  [2/4]
http://timtam.air-nifty.com/timtam/2019/01/post-effb.html
①記事・写真はメール(c-up@nifty.com)で送って下さい。②登山教室Timtamのトップページに行く
人工壁に引っ掛けよう木製ホ ルドを設置し トレ ニングする専用アックスのようです ピック先端は引っ掛け専用デザイン すっぽ抜けがあるのでバイザ つけた ヘルメット必要です・・ 足はフリ クライミング用シュ ズ 垂直の壁で 練習すると体重移動 引き付けが 自然に習得できます 壁環境等 あれば 通年練習できますので うまくなるようです。   (続きを読む)
2019/01/11 20:22:36 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  今日のTimtam (山行記)  [2/4]
http://timtam.air-nifty.com/timtam/2019/01/post-b2c6.html
①記事・写真はメール(c-up@nifty.com)で送って下さい。②登山教室Timtamのトップページに行く
アイスアックス ピック交換 メ カ 推奨の正しいやり方ではありませんので 参考程度でお願いいたします (作業内容の保証はいたしませんので予めご了承ください。) ピック交換タイプ 付属の工具では、作業しずらいことが私にはありまして 追加しています 取付ネジの緩め 締め付け用に ホムセン購入のパイプを適当な長さにカットし延長 力加減がやりやすくなりました ピックをセットする際に シリコンスプレ を塗布し潤滑位置決め...   (続きを読む)
2019/01/11 20:22:35 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  今日のTimtam (山行記)  [2/4]
http://timtam.air-nifty.com/timtam/2019/01/post-7969.html
①記事・写真はメール(c-up@nifty.com)で送って下さい。②登山教室Timtamのトップページに行く
冬山用グロ ブ 今使用しているもの 私個人の主観ですので 参考にならないかもしれません (春山/5月連休の山 は 雪も降れば 雨も降るので組み合わせ 変えてます) 1 インナ 消耗品 アイゼンバンドが滑らず固定できるもの 出発のとき 雪で濡らさないこと 2 メイン 皮保温材入り 5本指 ややおおきめ 湿度のない 時期は皮製 私には使いやすい インナ 付き 脱ぐときにばらけるので あまり使いません 3 毛糸手袋 5本指 普通のオ バ 手...   (続きを読む)
2019/01/11 20:22:34 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  今日のTimtam (山行記)  [2/4]
http://timtam.air-nifty.com/timtam/2019/01/jam-5f3e.html
①記事・写真はメール(c-up@nifty.com)で送って下さい。②登山教室Timtamのトップページに行く
2019年1月 Jam!で初めてアイスクライミングに行ってみました。霧積温泉のゲレンデです。冬の山行は用具を揃えるだけでも大変ですね。車で1時間ほどのゲレンデでも、そんな理由でなかなかJam!で来れませんでした。駐車場まで雪も氷も無く結氷しているか心配しましたが、現地に到着してみると全体で3ルートほど登れる状況でした。ゲレンデ向かって右側の緩傾斜の枝沢で練習開始です。そしたら、3年前に私がガイド資格を取得した際...   (続きを読む)
2019/01/08 12:21:28 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  今日のTimtam (山行記)  [2/4]
http://timtam.air-nifty.com/timtam/2019/01/post-bc42.html
①記事・写真はメール(c-up@nifty.com)で送って下さい。②登山教室Timtamのトップページに行く
あけましておめでとうございます。今年も、多くの「人」と「山」とのめぐり逢いを楽しみに、頑張っていこうと思います。よろしくお願いいたします。   (続きを読む)
2019/01/04 00:18:01 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  今日のTimtam (山行記)  [2/4]
http://timtam.air-nifty.com/timtam/2018/12/post-a697.html
①記事・写真はメール(c-up@nifty.com)で送って下さい。②登山教室Timtamのトップページに行く
1/13(日)~1/14(月祝)北八ヶ岳・天狗岳の雪山教室の参加者を募集しています。Timtam&Cueのホームページ→講習会の予定→1月→天狗岳の順にクリックして申し込んで下さい。富士山五合目雪上訓練を受講済の方が対象です。行動予定 1 日目 茅野駅=バス=渋ノ湯ー黒百合ヒュッテ(泊)(到着後、小屋周辺でアイゼン・ピッケルワークの確認) 2 日目 黒百合ヒュッテー天狗岳ー黒百合ヒュッテー渋ノ湯=茅野駅 (積雪の状態によっては、唐沢鉱泉...   (続きを読む)
2018/12/26 16:18:13 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  今日のTimtam (山行記)  [2/4]
http://timtam.air-nifty.com/timtam/2018/11/post-76b8.html
①記事・写真はメール(c-up@nifty.com)で送って下さい。②登山教室Timtamのトップページに行く
先週末、小屋閉め間近の燕山荘にお邪魔してきました。厳冬期や残雪期に比べて雪は少ないですが、その分、シャープな輪郭を保って白く染まった山々を眺めることができます。雪山シーズン幕開けのこの時期、氷点下13℃に身を置くことは着衣や装備の再点検にもなりました。前日の夜から朝にかけて少し降ったようですが、やはり以前に比べると雪は少なめでした。モルゲンロートの表銀座。偏光フィルターを使って撮ったらこんな色合い...   (続きを読む)
2018/11/27 00:18:47 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  今日のTimtam (山行記)  [2/4]
http://timtam.air-nifty.com/timtam/2018/11/jam-2862.html
①記事・写真はメール(c-up@nifty.com)で送って下さい。②登山教室Timtamのトップページに行く
2018年11月 2015年10月にJam!で獅子岩を登りました。今回、3年ぶりに獅子岩に行ってみました。獅子岩全景 2016年6月の落石で、7号橋(最奥)の駐車場までの道が現在も通行止めになっており、子持山へは足遠くなっていました。今回は獅子岩までの道程を確認したかった事と、前回は私(S藤)が全ピッチリードしたので、今回O部さんとつるべで登れたら自分たちの成長を感じられるかもしれない、との思いから計画しました。3号橋の手前...   (続きを読む)
2018/11/14 12:16:56 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  今日のTimtam (山行記)  [2/4]
http://timtam.air-nifty.com/timtam/2018/11/post-3174.html
①記事・写真はメール(c-up@nifty.com)で送って下さい。②登山教室Timtamのトップページに行く
11月9日、上高地ネイチャーガイド協議会主催の「上高地のサルの現状と追い払い状況」の研修会に行ってきました。上高地のサルは年々増加してきています。人慣れも進んできていて、登山道や木道の上を周りの人間を全く気にしない様子でかっ歩しています。これ以上「人慣れ」が進んだり、サルと人間がエサを介した関係になると、サルが人間を襲うようになってしまいます。確かに、木に登って餌を採る様子や、子ザルを抱きかかえた...   (続きを読む)
2018/11/12 08:17:16 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  今日のTimtam (山行記)  [2/4]
http://timtam.air-nifty.com/timtam/2018/10/post-d18e.html
①記事・写真はメール(c-up@nifty.com)で送って下さい。②登山教室Timtamのトップページに行く
10月13日(土) 左から巻けるのですが、ロープを出して右を登りました。ロープウェイ方式のロープワークで後続が登ります。核心の滝です。釜の右からつるつるのスラブをトラバースし、中央の黒岩の左に出て、水流の右を登ります。面白いですが、油断するとドボンしてしまいます。リーダーは後続のドボンに備えてロープを張りました。今年は水量が多く苦労しました。やっと水量が減ってきました。径5.5mm、長さ50mのケブラーロープ...   (続きを読む)
2018/10/21 20:18:27 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 10  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
3000mのドラマ 北アルプス 小川誠写真集

エベレスト登頂者にして山岳写真家の小川誠。これまで約半世紀にわたって撮りためた北アルプスの写真を厳選して1冊にまとめたベスト作品集。ベテラン登山家と...
[昨日発売]
岳人 2019年 2月号

[1月15日発売]
神さぶる山へ

富士山に魅入られ40年以上にわたってレンズを向け続ける写真家大山行男氏。富士山をテーマとするヴィジュアル要素に富んだ出版物といえば、これまでは型どお...
[1月11日発売]
人生のなかに山があった ―私が登った山々―

私が学生時代と会社員人生の一環として行ってきたものに登山がある。入社後4年間は多忙で登る機会がなかったが、山好きの友人にも恵まれ、低山から百名山に至...
[1月1日発売]
ヤマケイ文庫 萩原編集長のヤマ塾 写真で読む山の名著 ヤマケイ文庫50選

NHKのテレビ番組「実践! にっぽん百名山」の解説者を5年にわたってつとめた萩原編集長が、ヤマケイ文庫に収録された山の本の中から印象に残る一節と、文章に...
[2018年12月27日発売]
山の花旅紀行

[2018年12月18日発売]
太陽のかけら ピオレドール・クライマー 谷口けいの青春の輝き

一流のアルピニストでありながら山や自然に対するしなやかな感性を持ち続け、ヒマラヤにもウラヤマにも等しい愛情をもって登り続けた谷口けい。その生涯は201...
[2018年12月17日発売]
山と溪谷 2019年1月号

[2018年12月15日発売]
岳人 2019年 1月号

[2018年12月15日発売]
山の本 106号

[2018年12月15日発売]
山を渡る -三多摩大岳部録- 1 (ハルタコミックス)

文系理系関係なし、山は誰でも登れます――ようこそ三多摩大学山岳部へ! 伝統ある、三多摩大学の山岳部。だが今年の春、部は存続の危機を迎えていた。理由(1)新...
[2018年12月15日発売]
生き残った人の7つの習慣

高峰登山に長年関わってきた経験と企業経営のマネジメントが融合!異変の予兆はなかったか――、どうすれば生き残れたか――。トップクライマーが実践する、企業経...
[2018年12月14日発売]
季刊のぼろ Vol.23

[2018年12月13日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/01/18 12:22:02