登山関連のブログ情報  -  ブログ「 ブナの沢旅 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 12  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  ブナの沢旅  [2/3]
https://bunano-sawatabi.com/?p=13881
沢シーズンに切り替わるや否や、6月初旬にさっそく骨折してしまいました! 腰椎が2本折れ、肋骨にもヒビが入って全治1ヶ月の診断です。2週間経過してかなり回復したものの、腰骨なのでしばらくは文字通寝てました。今回はちょっと滑ったスラブを空身で登って行き詰まり、隣の乾いた岩に乗り上げようとしたところでフェルトソールがツルッとなって滑り落ちてしまったわけです。高さにして3-4m、長さ数mくらいで、着地したときの衝...   (続きを読む)
2019/06/22 20:16:54 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [2/3]
https://bunano-sawatabi.com/?p=13854
2019年5月30日 今年は例年より遅くようやく沢始めとなった。6ヶ月も空いたのは今までになかったことで、最近は「ブナの沢旅」をやめて「ブナの雪うさぎ」(なぜ雪うさぎかは不明)にしようかなどと冗談を飛ばしたりしていた。そんなわけでずっと雪山マインドだったけれど、ひとたび沢に足を浸して緑のシャワーを浴びれば、眠っていた沢ごころがよみがえって来たのだった。まずはウォーミングアップということで丹沢の比較的短い穏...   (続きを読む)
2019/05/31 12:16:47 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [2/3]
https://bunano-sawatabi.com/?p=13815
2019年5月22~24日 遠出の沢旅には少し早い5月下旬。残雪を踏んでブナの新緑を楽しむ山旅が最近の年中行事になっている。さて今年はどこへ? 当初数年前に行って印象がよかった神室連峰を考えたのだけれど、完全縦走のすべてがあまりにも素晴らしかったので、たぶんそれ以上の山行は期待できない。しばらくはいい思い出のままにとっておきたい。再度仕切り直し、残雪豊富、ブナがきれい、登山道あり、とがっていない山、などのキ...   (続きを読む)
2019/05/27 20:17:02 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [2/3]
https://bunano-sawatabi.com/?p=13797
5月22日から3日間、信越トレイルで残雪のブナの新緑にひたってきました。これまでも積雪期に何度か歩いていますが、一度新緑の姿を見てみたいと思っていたのでした。残雪と新緑の山歩きが目的ですからトレイル全行程踏破などということは考えもしません。残雪が期待できてブナが一番きれいな鍋倉山から入山して、トレイルのいわゆる終着駅といわれている天水山までを、幾つかの池に寄り道しながらゆるりと逍遥してきました。下...   (続きを読む)
2019/05/25 16:16:54 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [2/3]
https://bunano-sawatabi.com/?p=13713
雪の春山シーズンが終わると山々は新緑に萌え始めます。沢シーズンを迎える前に、新緑ハイキングを楽しむのが恒例です。今年はブナ林がきれいな石棚山稜を歩き、檜洞丸から犬越路に下ってみました。わたしの丹沢ハイキングはバスで行けて登山道があるところなので、毎度代わり映えはしませんが、半分はたくさん歩くトレーニングだと割り切っています。石棚山稜を歩いて登山道が東にカーブする所は緩やかな沢の源頭部のようにな...   (続きを読む)
2019/05/18 18:19:17 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [2/3]
https://bunano-sawatabi.com/?p=13294
2019年5月3~5日 10連休はJR大人の休日倶楽部割引が利用できないため山は連休後と思っていたのだが、世の中の休日ムードや好天に押されやっぱり行きたくなった。当初は、3月の赤見堂から見た真っ白い屏風のような山並みの茶畑山から以東岳の尾根を歩いてみたいと思った。けれど調べていくうちに朝日連峰は無雪期の登山道を歩いたこともないのに、おこがましい気持ちになってしまった。南会津の山もいいけれど、最近はゴールデン...   (続きを読む)
2019/05/09 00:19:33 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [2/3]
https://bunano-sawatabi.com/?p=13238
連休後半の3日間、浅草岳山麓逍遥のブナの山旅に浸ってきました。久しぶりに只見線に乗って只見の入叶津から入り、まずは沼の平へ。雪解けの水を勢いよく流す小三本沢をこわごわ渡渉すると安らぎの別天地に誘われます。ブナは芽吹き直前の様子。沼の平の沼たちはすでに冬の眠りから覚めたものや、今まさに覚めつつあるもの、まだ眠っているものなどさまざまでした。今回は沼めぐりではなく沼を俯瞰する猿崖の尾根を歩くためでし...   (続きを読む)
2019/05/06 22:17:40 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [2/3]
https://bunano-sawatabi.com/?p=13206
2019年4月20~22日 先週の東北遠征は二日目の悪天であえなく撤退し、予定を繰り上げて下山した。そこで再度三日間の予定で、ブナが印象的な村杉岳のその先に足を延ばしてみようと大川猿倉を計画した。週末は出発点である奥只見丸山スキー場まで休日限定の無料バスが使えるが、帰りは平日となるため最初からレンタカーを使った。いつも利用するJR駅レンタは満車だったがネット情報にはない浦佐駅前にあることがわかり、しかも1日4...   (続きを読む)
2019/04/26 20:19:11 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [2/3]
https://bunano-sawatabi.com/?p=13164
週末に奥只見の「村杉半島」へ行ってきました。10年前に最初に出会って記憶に残った「賢者のブナ」(当時わたしが勝手に命名したもの)が棲む尾根を登り、翌日は村杉岳のその先にある大川猿倉山を往復。三日目には村杉岳を南下してブナ大通りを散策し倉前沢山から下るというプランでした。が、大川猿倉にはたどり着くことができませんでした。山頂鞍部手前のポコで首皮一枚で繋がっているような柔雪の雪庇を下ることができず撤退...   (続きを読む)
2019/04/24 10:18:02 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [2/3]
https://bunano-sawatabi.com/?p=13122
2019年4月12-14日 和賀岳というのはわたしにとって東北のブナの山の象徴のような存在だ。登山道はあるのでその気になれば無雪期には日帰りもできるのだが、なぜか沢と雪山にこだわっている。これまでに、夏の沢では大鷲倉沢から初めて山頂に立ち、積雪期には高下岳を経て雪の和賀岳に立った。どちらも山頂までの道のりが思い出深い。一方3年前の3月に羽後朝日岳〜和賀岳の縦走を計画したが初日の悪天で羽後朝日岳だけとなった。...   (続きを読む)
2019/04/14 17:17:01 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [2/3]
https://bunano-sawatabi.com/?p=13102
2019年4月4-5日 東北秋田駒〜羽後朝日岳方面の縦走の機会をうかがっているのだが3日間好天などとムシのいい条件にこだわっているためなかなかチャンスがない。一方4月に入って檜枝岐は季節外れのドカ雪に見舞われたという。それならば、ちょっくら新雪できれいになったブナの山歩きを楽しもうということになった。5日から6日に天気が崩れるという予報だったので5日に下山したが、結局翌日も晴れていたのでもう1日山泊まりして足...   (続きを読む)
2019/04/09 17:17:44 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [2/3]
https://bunano-sawatabi.com/?p=13086
一年に一度は歩きたい南会津のブナロード。4月早々の降雪で山は雪化粧をしてきれいになっただろうと、山毛欅沢山から城郭朝日山へと続くお気に入りのブナの尾根を歩いてきた。2月に窓明山から会津駒を歩いた時はまるで4月頃の気候で雪も締まって残雪期のようだった。ところが今回は4月だというのに思わぬ新雪のラッセル(といってもスネ程度だけれど)となり、逃してしまった厳冬期の雰囲気を味わうことができた。ブナの根開けが...   (続きを読む)
2019/04/07 00:20:30 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 12  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ヤマケイ文庫 「アルプ」の時代

山を思索の場とし、研ぎ澄まされた感性を集めた山の文芸誌「アルプ」。創刊当初から編集に深く関わってきた山口耀久が、次代へ語り継ぐため、渾身の力をこめ...
[昨日発売]
山小屋ガールの癒されない日々

ウェブメディア「cakes」の人気連載が書籍化! 山小屋にお風呂はある? 腹が立つお客さんはいる? スタッフの人間関係は? 北アルプスで10年働いた著者が隅から隅...
[6月21日発売]
登拝開運祈願 山伏ガール (HONKOWAコミックス)

「富士山に登ると廃人になる」と予言された著者が「逆に富士に登ってやる」と一念発起。登山経験ゼロのため、富士の前にさまざまな霊山に登り経験と功徳を積...
[6月20日発売]
すばらしい富士に出逢える!富士山絶景撮影登山ガイド

登って・眺めて・撮って・楽しむ!「日本一の絶景」に出逢えるガイドブック! 首都圏には富士山が見える山が200以上あります。山登りの最中に、美しい富士山が...
[6月17日発売]
上高地ハイキング案内~上高地・明神・徳沢・横尾・涸沢を歩く

上高地ハイキング・観光のお供になるハンドブック 上高地・明神徳沢・横尾涸沢など、各エリアごとの自然や歴史、施設、みやげ、食べ物、山小屋、上高地周辺の...
[6月17日発売]
日月巡礼 出羽三山

聖地・出羽三山の「奇跡」が溢れる写真集。世界が注目する「自然」と「信仰」が息づく聖なる地「出羽三山」と十年にわたり向き合い、撮影した「奇跡」に満ち...
[6月17日発売]
山の本 108号

特集=どうしても登りたかった山
[6月15日発売]
霊峰、伊吹山を歩く

伊吹山にまつわる説話、実話を辿る。古代より人々が崇した伊吹山は今日も悠然と構えている 伊吹山には数多の石仏が祀られている。山懐の「天狗の石仏」は滝崖...
[6月15日発売]
フリークライミング日本100岩場 2 関東 増補改訂新版 御前岩ルート収録

今、国内で最もアツい岩場、奥多摩・御前岩の情報をプラス。クライミングエリア・ガイド『日本100岩場』シリーズの「関東」の増補改訂版に、奥多摩・御前岩の...
[6月15日発売]
岳人 2019年 7月号

[6月14日発売]
季刊のぼろ Vol.25

[6月14日発売]
空撮ヒマラヤ越え 山座同定

中国南西部辺境に40回以上足を運び、地理的空白部を解明してきた著者を中心としたヒマラヤ越え空撮写真集。未知の大地の高峰群の山々に山座同定を付したヒマ...
[6月14日発売]
クライマーズ コンディショニング ブック

生涯、クライミングを続けたいと願う、すべての人に。クライマー必読!上手くなるため、登り続けるためのボディケアを徹底解説。クライミングに関する書籍を多...
[6月12日発売]
私家版 誰でも登れる47サミッツ 都道府県最高峰登頂ガイド (YAMAKEI CREATIVE SELECTION Pioneer Books)

登山経験が少ない初心者でも全国47都道府県最高峰に立てる! できるだけ楽をして山頂に立つための指南書、ついに完成。
[6月7日発売]
ヤマケイ文庫 名作で楽しむ上高地

上高地再発見!登山家、文学者の紀行・エッセーと歴史エピソードの名作集。文政9(1826)年の播隆、明治24(1891)年のウェストンに始まり、上高地は常に日本の登...
[6月7日発売]
ワンダーフォーゲル 7月号増刊 夏山JOY2019

夏山登山ガイドブックの大定番!日本アルプスデビューの計画はこの一冊にお任せ!入下山口情報、山小屋最新情報、夏山登山ハウツー情報も充実しています!■特集 ...
[6月6日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/06/25 02:52:34