登山関連のブログ情報  -  ブログ「 ブナの沢旅 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 17  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  ブナの沢旅  [2/5]
https://bunano-sawatabi.com/?p=17421
2020年6月5日 足慣らし沢登りの2回目は秋川の軍刀利沢を登り、懸垂しながら熊倉沢左俣を下降、の予定だった。かつて2007年4月に、ブナの沢旅の仲間にとっては初めてと言ってもいい沢登りだった沢だ。今思えば自分もたいして経験がないのに初めての仲間と軍刀利沢に行ったなんて大胆だったということを、今回久しぶりに遡行して改めて感じた。というか、10年以上もたっているのにほとんど進歩が感じられず、あいかわらず滝は巻い...   (続きを読む)
2020/06/06 20:19:12 (13時間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [2/5]
https://bunano-sawatabi.com/?p=17401
2020年5月28日 緊急事態宣言の全面解除に合わせ、5月25日に 山岳四団体の新たなガイドライン が発表された。これによりまずは県内の山へ行く事から再開できるようになったので、さっそく葛葉川本谷で沢シーズンを始めた。まだ制約はあるけれど、自粛中に計画した沢旅を少しずつ実現したいと思う。遅めの出発だったが他に入渓者はいなかった。葛葉川は毎年のように遡行しているベーシックな定番沢。昨年は骨折後のリハビリに2度...   (続きを読む)
2020/05/30 00:18:48 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [2/5]
https://bunano-sawatabi.com/?p=17392
ようやく緊急事態宣言が全国的に解除され、山にも行けるようになりつつあります。といってもまだ県境をまたぐ移動は自粛要請などと言われているので、大きなザック背負って電車で遠出はもう少し先でしょうか。しばらくは県内で沢トレと山歩きのつもりです。ふりかえればこの一年(去年6月〜今年5月)は最初の2ヶ月は怪我、最後の2ヶ月はコロナ禍のため4ヶ月もなくしてしまいました。これから思うように行きたい沢と山に行けるのか...   (続きを読む)
2020/05/27 12:49:51 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [2/5]
https://bunano-sawatabi.com/?p=17381
山行自粛の日々が続いています。39県の緊急事態宣言は解除となりましたが、私の住んでいる神奈川県は従来通り。今月21日に再度見直しの判断が行われるかどうか、予断を許さないところです。もし解除になっても他県への移動は当分控えなければならないようですが、県内の静かな山なら再開できるかもしれないと、内心期待を寄せているところです。そうなったら先ずは足慣らしで歩いて、その後は沢にも行きたいです。当面はトレー...   (続きを読む)
2020/05/17 22:16:31 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [2/5]
https://bunano-sawatabi.com/?p=17372
今では入手困難な「東京周辺の沢」で奥秩父北面を代表する沢として紹介されている豆焼沢は、これまで三度遡行しているほど思い入れのある美しい沢です。始めて遡行したのは沢の会に入りたての2005年6月で、最初は水晶谷の募集でした。私でも参加できるかとリーダーに問い合わせたところ応募は私一人だったため、水晶谷は私には難しいので豆焼沢にしましょうと変更してもらい実現した沢でした。後から思えば、入会2ヶ月でいきな...   (続きを読む)
2020/05/12 23:13:29 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [2/5]
https://bunano-sawatabi.com/?p=17362
非常事態宣言は5月末まで延長になり、山がまた遠のいてしまいました。近所の散歩は時々しているものの体がだんだん重くなり、実際体重が増え始めています。早く山を再開したいという思いは誰もが抱いていることでしょうが、ここは堪えどころですね。さてと、新緑のきれいな5月に入ったので、今回からはこれまでの沢旅を振り返ってみましょう。まずは10年前のちょうど連休明けに飛んだ四国四万十川源流の滑床渓谷の写真集です。...   (続きを読む)
2020/05/07 18:15:47 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [2/5]
https://bunano-sawatabi.com/?p=17351
非常事態宣言の延長で今年は5月の山旅も雲行きが怪しくなってきました。そこで今回は森吉山奥の残雪と新緑を楽しんだ5月の山旅の写真集を選んでみました。奥森吉はブナの沢旅を始めるきっかけとなった思い出深い山域で、これまで季節を変えコースを変えて何度も足を運んできました。地図にでていない山道や小さな沢が縦横に張り巡らされたブナの森で、ワクワクと胸躍るワンダーランドという表現がぴったりの山でした。2015年5月...   (続きを読む)
2020/05/03 21:15:07 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [2/5]
https://bunano-sawatabi.com/?p=17342
4月8日に神奈川県を含む7都府県に緊急事態宣言が出されて以来、山行はいっさい控えています。その後緊急事態宣言は全国に拡大され、山岳4団体が登山の自粛要請を出したり地方自治体によっては登山道を閉鎖したりなど、各方面で真摯な取り組みがなされているのはすでに周知の通りです。例年4~5月は残雪と新緑が眩い山登りのベストシーズンでもあり5月の連休はみなさん普段は取れない時間をつかって長期の縦走を楽しんできました...   (続きを読む)
2020/04/26 12:15:55 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [2/5]
https://bunano-sawatabi.com/?p=17336
何をもって神室連峰の完全縦走というのか。明確な定義によって記したわけではありませんが、一般の縦走路は前神室から入山して神室岳〜小又山〜火打岳〜杢蔵山だと理解してます。一方ここで完全縦走とこだわったのは、前神室に至るまでに古の有屋街道につながる鈎掛森〜黒森〜水晶森をへて前神室山の縦走路に合流するコースです。3日間の残雪と新緑と花の心に沁みる山旅となりました。写真集 記録   (続きを読む)
2020/04/26 12:15:54 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [2/5]
https://bunano-sawatabi.com/?p=17324
ブナの沢旅を立ち上げてからは、毎年GWの前半に南会津のブナロードを歩いていたのですが、ある年にふとしたことから私にとってはかなりの飛躍となる、飯豊連峰の縦走にチャレンジしました。この山域に初めて足を踏み入れたのはまだ前年の3月、美しくも恐ろしい剣ヶ峰を越えてたどり着いた三国岳でした。そこで見た神々しいまでに真っ白な峰々に魅了され、飯豊への憧れを抱くようになったのでした。いろいろと調べているうちに、...   (続きを読む)
2020/04/23 22:17:14 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [2/5]
https://bunano-sawatabi.com/?p=17311
少なくとも5月の連休明けまでは山行自粛なので、すでにお知らせの通りしばらくは雑記帳に思い出の山の写真集を公開していきます。例年ならば、雪の締まる4~5月は登山道のない藪山縦走のシーズンとなります。雪山を始めてすぐに fall in love した南会津の丸山岳。これまで沢で2回、残雪期に3回コースを変えて登っています。(沢遡行は後日) 一番最初に登ったのは2009年の4月末で、この時は限られた日程のため一番工程が短い只見...   (続きを読む)
2020/04/20 18:17:21 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [2/5]
https://bunano-sawatabi.com/?p=17294
ついに非常事態宣言が全国に発令となり、山行全般についても再考が求められていると感じています。主要7都道府県に発令されてからは私も山は見合わせており、これからもそうした状態はしばらく続くでしょう。実はこれまではdoor-to-doorで行ける人出のない静かな山ならば、散歩は認められている延長線上でいいかなとも思っていました。けれど万万が一でも不測の事態で医療機関のお世話になるようなことがあれば、それは現状では...   (続きを読む)
2020/04/17 12:58:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [2/5]
https://bunano-sawatabi.com/?p=17261
近々発動される緊急事態宣言後はしばらく山も控えなければならなくなるでしょう。そこで「最後の授業」ではないけれど、公共交通機関を使わず車で移動の房総の沢歩きをしてきました。誰にも会わず「三密」とは無縁の世界です。また、ひとつには10年前に遡行して個人的には千葉の沢ではベストスリーに入ると思う三間川の現状を知りたいという思いもありました。入渓直後から倒木が頻繁にあらわれてどうなることかと思いましたが...   (続きを読む)
2020/04/08 12:16:11 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [2/5]
https://bunano-sawatabi.com/?p=17240
2020年3月25~26日 天候が安定していれば2泊3日で東北の山に行きたい所だが、今年は晴れても長続きせずめまぐるしく変化している。そんなわけで、早くも3月初旬に開通したシルバーラインを利用して遠いようで比較的近い未丈ヶ岳を計画した。私にとって因縁の山ともいえる山で今回が3回目となる。一度は時間切れ、次は山頂でホワイトアウトといった具合で、まだ未丈に登ったという意識がないのだ。好天のチャンスを待ち、テント泊...   (続きを読む)
2020/03/31 18:18:23 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [2/5]
https://bunano-sawatabi.com/?p=17189
雪山シーズンに村杉半島や南会津の山々から見える未丈ヶ岳は、いつも真っ白で優雅に両翼を広げて美しい姿を見せています。最初に登ったのはもう10年前になりますが、あの時はジャンクションピークを巻いて時間切れとなり山頂に至りませんでした。翌年ベテラン揃いの仲間と奥只見丸山スキー場から再チャレンジしたのですが、山頂到達したもののほとんどホワイトアウト状態でした。そんな因縁がある未丈ヶ岳なので、いつか展望の...   (続きを読む)
2020/03/28 18:17:25 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [2/5]
https://bunano-sawatabi.com/?p=17149
2020年3月17~18日 武尊山麓でブナ林の逍遥と展望を楽しむ山を三つつなげた小さな山旅に出かけてきました。獅子ヶ鼻は9年前に山仲間と越えた思い出の山です。今回は楽しかった思い出を胸に展望を楽しむために鹿俣山から往復したのち、ブナに囲まれた雪原広場でテント泊。翌日はブナ平を散策して長沢から尼ヶ禿山に登り、違う方角から武尊山麓のゆったりと歩いた道筋を追いました。詳細は後日に。   (続きを読む)
2020/03/20 12:18:19 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [2/5]
https://bunano-sawatabi.com/?p=17088
2020年3月8~9日 長年いつかはと気にかけていた阿能川岳から小出俣山の稜線歩き。ようやく宿題を一つやり終えた。阿能川岳は「ブナの沢旅」で雪山を始めた2年目に登り、初めて目にした谷川岳からマナイタグラ山稜の展望に印象付けられた。雪山を本格的に始めたきっかけの一つになった山と言えるかもしれない。始めたばかりは怖いもの知らず。力のある仲間にめぐりあえたこともあり次々と実力以上の雪山を経験した。それから3年後...   (続きを読む)
2020/03/10 18:17:22 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 17  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ヤマケイアルペンガイド 関西周辺 週末の山登りベスト123

この一冊で関西エリア一帯の登山・ハイキングが楽しめる。関西在住の登山者、ハイカーに向けた登山・ハイキングガイドブックの決定版! 関西地方の山々とその...
[5月30日発売]
脊振山系徹底踏査!

巷ににあふれる登山ガイド本は、各山のメインルートのみの紹介がほとんどです。しかし、それではあまりにももったいない! 花々を愛でるルートや滝を巡るルー...
[5月29日発売]
散歩の達人 日帰り山さんぽ (旅の手帖MOOK)

首都圏から日帰りで行ける低山コースを25~30本ご紹介。持ち歩きやすいB5判型ながら、見やすくて大きな地図を掲載し、また美しいビジュアルも満載です。各コー...
[5月28日発売]
富士山境目図鑑: 境目だから面白い、五合目の地質と動植物

世界文化遺産、富士山。イラストでよく見かけるギザギザ模様には理由がありました。本書は、登山のための本ではありません。スポットをあてるのは、登山開始...
[5月27日発売]
増補版 富士山にのぼる

見ているだけでなく登りたい、と冬の富士山を登り始める著者。樹海や風穴などさまざまな場所、夏の山などの回想も入れつつ、富士山の全体イメージを伝える。...
[5月25日発売]
岳人 2020年 6月号

[5月15日発売]
白嶺の金剛夜叉 山岳写真家 白籏史朗

山岳写真界の草分けであり、日本を代表する山岳写真家・白籏史朗の生涯を井ノ部康之が描く。『山と溪谷』2003年1月号から12月号まで掲載されたスーパー・ロン...
[5月14日発売]
ヤマケイ文庫 山の朝霧 里の湯煙

山旅と温泉を愛したドイツ文学者・池内紀の紀行集。関東周辺から、北海道、東北、九州まで、温泉情緒や自然についての味わい深い作品27編。
[5月14日発売]
レスキュー・ハンドブック 増補改訂新版

野外に遊びにいくなら、救急箱と一緒に必携の一冊。ハンディーな手帳サイズ、防水ビニールカバー付。野外でなにかトラブルがあったとき、すぐに役立つ情報が...
[5月7日発売]
山小屋ガールの癒されない日々

ウェブメディア「cakes」の人気連載が書籍化!山小屋にお風呂はある?腹が立つお客さんはいる?スタッフの人間関係は?北アルプスで10年働いた著者が隅から隅まで...
[4月30日発売]
大文字山トレッキング手帖

さあ、登ってみませんか! 送り火の山へ―― 地球史を物語る地質、森に息づく植物や生きものたち、人の歩みを語る歴史遺産など、5つのトレッキングコースから大...
[4月28日発売]
別冊ランドネ 親子でキャンプBOOK

家族みんなで、自然あそび!自然体験から得られることは子どもはもちろん、大人にだってあります。失敗を恐れずに日常から一歩踏み出し、自然のなかへ飛び出す...
[4月27日発売]
新潟100名山+10

[4月26日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/06/07 09:28:19