登山関連のブログ情報  -  ブログ「 ブナの沢旅 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 25  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  ブナの沢旅  [8/9] 人気ブログ
https://bunano-sawatabi.com/?p=16363
2019年11月16日 丹沢も低山はまだ紅葉が楽しめそうなので、まだ行ったことのない大山三峰にハイキングという話がでた。梅雨時には晴れていても傘をささないとヒルが降ってくるという記録を昔読んだことがあり敬遠していたが、さすがに晩秋となれば大丈夫だろう。でも鎖場もあるけっこう急斜面のアップダウンらしい。そんな山はザラにあるしいつもなら気にしないのに、今回は気楽に山歩きしたいという気分。さっそくいつもの土壇...   (続きを読む)
2019/11/18 07:13:31 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [8/9] 人気ブログ
https://bunano-sawatabi.com/?p=16315
2019年11月16日 丹沢も低山はまだ紅葉が楽しめそうなので、まだ行ったことのない大山三峰にハイキングという話がでた。梅雨時には晴れていても傘をささないとヒルが降ってくるという記録を昔読んだことがあり敬遠していたが、さすがに晩秋となれば大丈夫だろう。でも鎖場もあるけっこう急斜面のアップダウンらしい。そんな山はザラにあるしいつもなら気にしないのに、今回は気楽に山歩きしたいという気分。さっそくいつもの土壇...   (続きを読む)
2019/11/17 19:13:28 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [8/9] 人気ブログ
https://bunano-sawatabi.com/?p=16344
そろそろ紅葉の沢ハイキングも終わりに近づいています。週末に物見峠から唐沢林道を経由して唐沢川を遡行(というか沢筋歩き)して賑やかな大山にタッチ、ヤビツ峠に下りました。物見峠から標識に沿って下ると唐沢林道の物見隧道の手前に降り立ちます。しばらくは舗装された車道歩きとなりますが、山の紅葉や眼下の物見沢を眺めたりで飽きることはありません。唐沢林道は一般車通行止めなので快適な登山道のようなもの。最近の台...   (続きを読む)
2019/11/17 18:16:10 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [8/9] 人気ブログ
https://bunano-sawatabi.com/?p=16268
2019年11月9日 ヤキバ沢からいく日も経たないうちに再び日光の沢へ向かう。自分でもいったいどうしたことかと不思議なのだが、日光低山の沢はまだ紅葉が楽しめる、このところ軽いハイキングばかりであまり疲れていない、好天が続いている。などの条件が重なって気持ちにはずみがついているようだ。特急リバティの始発は行楽シーズンだけあって満席状態。東武日光駅からバスに乗り田母沢で下車。まるで観光地なのだが、一歩メイ...   (続きを読む)
2019/11/11 18:16:17 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [8/9] 人気ブログ
https://bunano-sawatabi.com/?p=16235
2019年11月6日 今や日本といわず世界の観光地、日光。これまでは足尾の玄関口的な利用しかしてこなかったのですが、はじめて、日光駅から登れる山に沢からたどってみました。江戸時代にとあるやんごとなき親王が選んだ「日光八景」の一つに鳴虫山の「鳴虫紅楓」があるということを知ったからです。また鳴虫山はかつての日光修験道、夏峯のルートでもあり、宿場も置かれていて祠や古い名称が残っています。にわか興味なのでほん...   (続きを読む)
2019/11/07 22:16:51 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [8/9] 人気ブログ
https://bunano-sawatabi.com/?p=16184
2019年11月1日 浅草岳山麓の沼ノ平をワンデリングした翌日は、同じ只見町の布沢めぐみの森、布沢川大滝沢を歩いた。大滝沢といっても色々で、吾妻滑川温泉のような名実そなわった大滝沢とは趣をことにするが、里山の人々にとっては入り口に「大きな(ナメ)滝」がある沢として親しまれてきたようだ。途中までは遊歩道もあり、穏やかなナメが魚止滝まで4キロ近く続く。布沢川大滝沢を遡行するのは3回目で、東京からは交通も不便な...   (続きを読む)
2019/11/04 17:14:19 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [8/9] 人気ブログ
https://bunano-sawatabi.com/?p=16157
浅草岳山麓の沼ノ平は2008年5月初旬の残雪と新緑の季節に初めて訪れ、たちまちfall in love~ 最近は毎年同じ時期に足を運んでいるお気に入りのブナの森です。今年のゴールデンウィークは沼ノ平を出発点にした3日間の山旅を楽しんできました。いつも残雪と新緑の時期なので、一度紅葉の季節に来てみたいと思いながら実現していませんでした。そしてようやく今年機会を得たのでした。ちょうどベストシーズンの晴れ日を選んだので...   (続きを読む)
2019/11/03 00:15:46 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [8/9] 人気ブログ
https://bunano-sawatabi.com/?p=16307
浅草岳山麓の沼ノ平は2008年5月初旬の残雪と新緑の季節に初めて訪れ、たちまち魅せられたのでした。最近は毎年同じ時期に足を運んでいるお気に入りのブナの森。今年のゴールデンウィークは沼ノ平を出発点にした3日間の山旅を楽しんできました。いつも残雪と新緑の時期なので、一度紅葉の季節に来てみたいと思いながら実現していませんでした。そしてようやく今年機会を得たのでした。ちょうどベストシーズンの晴れ日を選んだの...   (続きを読む)
2019/10/31 17:38:42 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [8/9] 人気ブログ
https://bunano-sawatabi.com/?p=16134
6月初旬に腰椎骨折してから5ヶ月。そろそろ沢シーズンも終わりに近づいているので、簡単に当時の状況について記録を残しておくことにしました。事故を起こした沢は足尾の神子内川黒沢です。初級の沢とされていますが、巻かずに直登すると初級としては難しい滝が2、3あります。それ以外は小滝が幾つかあるだけのどちらかといえば平凡な沢ですが、溪相は近場の沢にはないよさがあります。一つ目は前半すぐに現れる10m滝(写真左上)...   (続きを読む)
2019/10/29 22:16:51 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [8/9] 人気ブログ
https://bunano-sawatabi.com/?p=15936
2019年10月16〜17日 各地に甚大な被害をもたらした台風19号の後では沢という選択はありえない。一方かねてより紅葉の季節に朝日連峰の山を歩いてみたいと思っていた。紅葉のタイミングもよさそうだ。朝日に関してはまったくの門外漢というか初心者なので、最初に選ぶのはどのコースがいいのか地図をみながらしばし迷った。日程は天候の安定している2日間なので、まずは大朝日岳だろうかと思いつつ、あまりにメインストリートす...   (続きを読む)
2019/10/19 18:17:32 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [8/9] 人気ブログ
https://bunano-sawatabi.com/?p=15865
2019年10月9〜10日 当初は三連休直前の11~12日を予定していたのだが、台風19号が関東直撃する可能性が高くなったため急遽予定を繰り上げた。先週末の大ゴ沢からなか3日しかあかないため最初は迷った。日帰りにしようかとも思った。けれど先行き不透明な天候の中で好機を逃したくないと強行したのだった。東武日光駅からレンタカーで足尾の銅(あかがね)親水公園へ向かう。平日のせいか広い駐車場には一台も止まっていなかった。...   (続きを読む)
2019/10/14 22:17:16 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [8/9] 人気ブログ
https://bunano-sawatabi.com/?p=15912
2019年9月25日 奥武蔵名栗川源流の変わった名前の沢「ハネバミ入」を歩いてきた。入間川水系の枝沢は「沢」ではなく「入」となっているが、昔から生活に利用されていて、ちょっと入っていく小沢というニュアンスを感じる。それほど期待もなく、初めての名栗川源流「探索」のつもりで「入」ってみた。気分的に遠い奥武蔵だが、池袋から特急に乗ると自宅からは乗り換え一回1時間半ほどで飯能駅につく。そこから名郷行きのバスに乗...   (続きを読む)
2019/10/12 17:16:42 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [8/9] 人気ブログ
https://bunano-sawatabi.com/?p=15868
足尾の松木川といえばその山容がなんとも刺激的で魅力的なウメコバ沢が有名で、積雪期のアイスクライミングや無雪期の大滝登攀を楽しんでいる実力派の山やさん達がいます。今回弱小ブナの沢旅では、リハビリテント山行と銘打って、そのウメコバ沢のちょっと先の向かいにある、「なんにも無い」けれど穏やかな沢に入ってみました。腰の具合もだいぶ良くなってきて日帰りは問題ありません。完全復帰の次なるステップは沢泊りのザ...   (続きを読む)
2019/10/12 12:16:27 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [8/9] 人気ブログ
https://bunano-sawatabi.com/?p=15846
2019年10月5日 10年ほど前、岩科小一郎著「大菩薩連嶺」を読んだことがきっかけで滝子山〜大谷ヶ丸周辺の歴史と古道がちょっとしたマイブームになった。中でもアモウ(尼落)など白縫姫伝説にまつわるアモウ沢にロマンを感じ、初冬のある晴れた日に沢歩きを楽しんだ。その時は藤沢川の源流から御正人のタルと呼ばれるアモウ沢右岸尾根のコルを乗り越してアモウ沢に入った。短いながら予想外のナメが続き、滝子山北のアモウ沢乗越...   (続きを読む)
2019/10/06 18:17:32 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [8/9] 人気ブログ
https://bunano-sawatabi.com/?p=15833
それはあまりにも突然のことでした。夜パソコンを使っているうちに目に何かが入ったような違和感が発生しました。なんだろうと鏡にむかって下瞼を引っ張ってみたところ、どす黒い線が見えました。なんだろう、血の塊かな、と見ると、なんと白目のところで蠢き始めたのです。もうビックリというか、思わず悲鳴をあげて洗面所に駆け込みました。なんだかわからないけれど、何かの生き物であることは確かでした。半分パニック状態...   (続きを読む)
2019/10/02 19:16:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [8/9] 人気ブログ
https://bunano-sawatabi.com/?p=15807
奥武蔵のちょっと変わった名前の沢「ハネバミ入」を歩いてきました。入間川水系の枝沢は「沢」ではなく「入」というようです。昔から生活に利用されてきた、ちょっと入っていくという感じの小沢というニュアンスなのかな、と勝手に想像してます。それほど期待もなく、初めての名栗川源流はどんなかな〜と「探索」のつもりで歩いてきました。キャンプ場からの入渓ですが、自然な雰囲気の落ち着いたキャンプ場なのでそれほど気に...   (続きを読む)
2019/10/01 17:17:02 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [8/9] 人気ブログ
https://bunano-sawatabi.com/?p=15760
2019年9月20日 彼岸の連休は台風接近で天候が不安なため、急遽前倒しで日帰り沢ハイキングを計画した。日帰りなので遠出はできない。朝立ちで楽しめそうな沢をあれこれ探した結果、一般的にいう遡行価値は低くても未知の沢を開拓するのも面白そうだと、那須の那珂川源流黒川に向かった。朝立ちだと余裕がないため前夜、那須塩原駅からレンタカーで道の駅那須高原友愛の森まで進んで仮眠。道の駅に泊まるのは久しぶりだが、テン...   (続きを読む)
2019/09/26 12:18:08 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [8/9] 人気ブログ
https://bunano-sawatabi.com/?p=15793
那須連峰の沢といえば一番人気は井戸沢でしょうか。見ごたえがあって快適に登れる滝が続き、藪こぎなく楽に県境尾根に詰め上げることができます。下降沢の中の沢もナメがきれいでステキな1日を過ごすことができ、私もこれまで3回遡行しているお気に入りの沢です。けれど今回はあえて証明済みの良溪ではなく、未知のワクワク感を求めて那須連峰東面の、沢登りの対象にはなっていない黒川源流を歩いてきました。スダレ山から赤面...   (続きを読む)
2019/09/22 21:16:09 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [8/9] 人気ブログ
https://bunano-sawatabi.com/?p=15664
2019年9月12~13日 着実にリハビリ沢歩きを続け、日帰りから沢泊りにトライすることにした。まだ重いザックで1日遡行を続けるのは不安があるため、日帰りに毛の生えたようなベースキャンプ方式をとることにして行き先を奥日光の柳沢に決めた。ちょうど12年前に膝の故障のリハビリで遡行した沢だ。あの時も二俣に泊まって右俣から左俣を下降する予定だったが、現地に着くと雨で予定の変更を余儀なくされた。初日は低公害バスの終...   (続きを読む)
2019/09/17 21:16:49 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [8/9] 人気ブログ
https://bunano-sawatabi.com/?p=15649
まだ本格的なテント山行には不安があるのですが、沢に泊まって焚き火がしたいという気持ちは抑えきれません。そこで少しだけ重いザックで歩いて様子を見てみようということになりました。通常は日帰りの沢ですが、取り付きまで歩いてテントを張り、翌日日帰り装備で周回することにしました。12年前、ブナの沢旅を始めて間もない時に遡行しているのでちょうど干支で一回り。おまけにあの時は膝の故障リハビリ中でした。う〜ん、...   (続きを読む)
2019/09/15 18:17:09 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [8/9] 人気ブログ
https://bunano-sawatabi.com/?p=15642
世附川土沢源流遡行などと大仰ないい方ですが、3度目の三ノ沢へウォーターハイキングしてきました。まだまだリハビリ中なので贅沢はいえず、午後から山間部は雷雨の可能性などと予報がでているのでサクッと近場で避暑するくらいのつもりでした。いつもの通り明神峠からゲート脇を抜けて出発します。昨年は林道から見た大伐採の光景に唖然としたのですが、一段落したようで一部には大きなDocomoの看板を立てた小さな植林も行われ...   (続きを読む)
2019/09/15 18:17:08 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [8/9] 人気ブログ
https://bunano-sawatabi.com/?p=15802
2019年9月7日 世附川土沢の三ノ沢に3度目の沢ハイキングしてきました。まだまだリハビリ中なので贅沢はいえず、午後から山間部は雷雨の可能性などと予報がでているのでサクッと近場で避暑するくらいのつもりでした。いつもの通り明神峠からゲート脇を抜けて出発します。昨年は林道から見た大伐採の光景に唖然としたのですが、一段落したようで一部には大きなDocomoの看板を立てた小さな植林も行われていました。入渓してしまえ...   (続きを読む)
2019/09/07 11:28:51 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [8/9] 人気ブログ
https://bunano-sawatabi.com/?p=15166
2019年8月24日 しばらくは日帰りの沢歩きを中心に少しずつテントを担いで山泊りする復帰を目指すつもりだ。リハビリ山行といってもやはり多少のワクワク感がないと気持ちがのらない。まだ遡行していない沢は、どんなにシンプルでも楽しみなもので、今回はその手始めに那須塩原にある小さな沢を選んだ。とくにレアな沢というわけでもなく、けっこう歩かれている。ナメがきれいだというので以前からいつか行ってみたいと思ってい...   (続きを読む)
2019/08/27 14:16:33 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [8/9] 人気ブログ
https://bunano-sawatabi.com/?p=15157
2019年8月9日 リハビリ第二弾として、少し滝を登る沢にしようと葛葉川本谷へ。一人でも何度か行っているかって知ったる沢なので気が楽だ。場合によっては林道横断点で終了することもできる。葛葉へはいつも横着をして渋沢からタクシーで行ってしまう。ここは平日でも必ず誰かに会うのだが、この暑い夏の盛りなのにひっそりとしていた。水量は少し多めのようだ。ナメをヒタヒタ歩くのとは違う楽しさを感じながら次々と小滝を越え...   (続きを読む)
2019/08/27 02:17:55 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ブナの沢旅  [8/9] 人気ブログ
https://bunano-sawatabi.com/?p=15121
2019年8月1日 腰椎の骨折から約二ヶ月。近くで軽いハイキングを始めたところ特に問題はないようなので、いよいよ沢でのリハビリを開始することにした。標高差のある沢はまだきびしい。まずは沢歩き程度で様子を見ることにした。ならばブナがあってナメが綺麗な沢がいい。ということで、日帰りではもったいないけれど気に入っている大行沢へ。以前も日帰りで樋ノ沢を詰めて南面白山から面白山高原駅に抜けたことがあるが、今回は...   (続きを読む)
2019/08/27 00:16:50 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 25  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ヤマケイ新書 山のABC 基本のロープワーク

キャンプに! 登山に! 実用的で野外に役立つロープワーク基本が新書サイズで。野外で役に立つロープワークをシチュエーション別に紹介します。ハウツーだけで...
[昨日発売]
ヤマケイ新書 山のABC 地図読みドリル

通勤や通学など、すき間時間に身につける地図読みのキホンをヤマケイ新書で。地形図を使用した実践的な問題で、実際に登山を行なっているように技術を学べま...
[昨日発売]
ヤマケイ新書 山のABC 山の安全管理術

不安なく山を歩くために、知っておきたい安全管理の基礎知識を新書サイズで。登山歴・技術レベルに関係なく読める「安全管理の考え方」。登山者が覚えたい「...
[昨日発売]
岳人 2019年 12月号

[11月15日発売]
山と溪谷2019年12月号

[11月15日発売]
ハイキングA・B・C第4版

これからハイキングや山登りを始めてみたい人に、「わかりやすい」と大人気の入門書。ハイキングや山の会に、新しく入会した会員の教育テキストとして、ある...
[11月15日発売]
私の「百名山」登山 (MyISBN - デザインエッグ社)

「百名山」を登った人、目指している人はたくさんいるし、その登り方も様々だろう。私の場合は、10代の頃からやって来た全国の名山登りの延長線上に「百名山...
[11月4日発売]
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019/20 秋冬号 「コンディショニングの新常識」 (別冊山と溪谷)

知識欲の高いアクティブ・トレイルランナーへ秋冬シーズンに役立つノウハウ満載!・巻頭特集トレイルランの心・技・体を整える「コンディショニングの新常識」...
[10月29日発売]
駅から登る岡山の山100座

電車に揺られて、“日帰り登山"を楽しむためのガイドブック。岡山県内鉄道ほぼ全線の各駅から歩ける100座を起点駅からのルートマップと分かりやすい解説で紹介...
[10月23日発売]
駅から山あるき 関東版 (大人の遠足BOOK)

登山口までバスやマイカーを使わずに行ける山は、バスの時間を気にする必要がないのが魅力。とくに下山時はバスの時間が心配で無理なペースで下りがち、これ...
[10月23日発売]
山怪: 阿仁マタギの山 (壱) (コミックボーダー)

20万部突破のベストセラー原作を墨絵師・五十嵐晃がコミカライズ!!なつかしくて不思議で恐い、珠玉の短編17篇を収録!!
[10月19日発売]
折口信夫 山のことぶれ (STANDARD BOOKS)

マレビトやヨリシロなど独創的な概念を通じ、古代の人々の考えと生活を明らかにしようとした折口。民俗学、国文学、芸能史など、既存の学問分野を超える思想...
[10月18日発売]
岳人 2019年 11月号

[10月15日発売]
カレンダー2020 ALPINE CALENDAR (ヤマケイカレンダー2020)

日本各地の名山と美しい自然風景のカラー写真で各週を綴る山の写真ダイアリーの決定版! 山の四季を各月ごとに選択、左ページに写真、右ページに週のスケジュ...
[10月15日発売]
カレンダー2020 Mountains 日本百名山より (ヤマケイカレンダー2020)

あなたのデスクに、テーブルに、書斎やオフィスの机の上に百名山の世界が広がります! 多くの登山者が目標にしている「日本百名山」。その山々を毎年13座ずつ...
[10月7日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/11/19 17:07:36