登山関連のブログ情報  -  ブログ「 (東京都)龍鳳登高会 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 20  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  (東京都) 龍鳳登高会  [0/0]
https://rywhow.blog.fc2.com/blog-entry-245.html
「龍鳳登高会(リョウホウトウコウカイ)」
30日に51日間のヒマラヤのロブチェ&エベレストから帰国しました。エベレストは5/20にアタックしましたが、スタートから思うように足が進まずノロノロと登って 登れない事はないでしょうが、体力も酸素もBCに戻る前に尽きる可能性が大なので残念 でしたが自分の判断で引き返しました。前日のサウスコルにはトップで着いて、翌日は雪のルートを登るだけなので登頂出来るだろう と考えたのですが、想像以上に体力を消耗していたよ...   (続きを読む)
2019/05/31 15:14:30 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (東京都) 龍鳳登高会  [0/0]
https://rywhow.blog.fc2.com/blog-entry-244.html
「龍鳳登高会(リョウホウトウコウカイ)」
オーストラリアから昨日帰国しました。現地滞在は5日間で晴れたのは最終日だけで他の日は雨模様でした。夏だと思って半袖を持って行きましたが、フリースが手離せず、やや風邪気味になりました。コジオスコ(2228m)は視界10~20m、風速15m位の強風で、団体パシュートのように 前の人を風避けにして歩きました。念の為に持って行った冬山用のウールの下着上下を着て登りましたが丁度良かったです。2/24:スレドボ・リフト終点9:20...   (続きを読む)
2019/05/31 15:14:29 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (東京都) 龍鳳登高会  [0/0]
https://rywhow.blog.fc2.com/blog-entry-243.html
「龍鳳登高会(リョウホウトウコウカイ)」
2017~2018 年末の21日に出発して昨11日に帰国しました。フライトはドバイとブエノスアイレスで乗り継ぎ、乗り継ぎの待ち時間を含めて片道 約40時間も掛かり、地球の裏側は遠かったです。時差は丁度12時間です。参加者は14名、AGのガイド2名、現地ガイド4名の総勢20名での登山です。1月3日にアコンカグア(6959m)登頂しました。5959mの最終キャンプから標高差1000mを往復13時間25分でした。C2(5150m)で3名が高度障害でヘリで下山...   (続きを読む)
2019/05/31 15:14:28 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (東京都) 龍鳳登高会  [0/0]
https://rywhow.blog.fc2.com/blog-entry-242.html
「龍鳳登高会(リョウホウトウコウカイ)」
AGの公募登山隊に参加して、アマダブラム(6856m)に登頂して帰国しました。隊長はAGの近藤さん、隊員は直前に1名(柏さん)減って4名の総勢5名となり、シェルパは6名でした。私以外の3名の隊員は女性で、30代、40代、70代です。2017年 渡航期間:10/16~11/11 (27日間) 登山期間:10/17~11/8 (23日間) BC期間:10/24~11/6 (14日間) 登頂 10/31:BC⇒C1 6~8時間30分 11/1:C1⇒C2(6100m) 6~8時間 11/2:C2⇒C3(6400m) 6~8時間 11/3:C3⇒...   (続きを読む)
2019/05/31 14:23:41 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (東京都) 龍鳳登高会  [0/0]
https://rywhow.blog.fc2.com/blog-entry-241.html
「龍鳳登高会(リョウホウトウコウカイ)」
海外登山 2019/4/22~5/1 スイス・アルプス 宗像(ツアー) 10日間のアルプスのスキーツアーから帰国しました。AGのツアーで、近藤ガイドに3人の髭男。現地でグリンデルワルト在住の女性が加わり 5人でのスキー行となりました。その女性は偶然にもMG卒でした。日本の山間部も雪が降ったようですが、アルプスも雪・強風・視界不良で、当初の計画は 実行不能で高度順応の為の4千m峰への登頂も出来ませんでした。4/22:羽田出発⇒フラ...   (続きを読む)
2019/05/17 17:18:02 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (東京都) 龍鳳登高会  [0/0]
https://rywhow.blog.fc2.com/blog-entry-240.html
「龍鳳登高会(リョウホウトウコウカイ)」
海外登山 ヨーロッパアルプス 2017年7月30日~9月3日 (36日間) 宗像 7月30日から9月3日までの36日間アルプスに行って来ました。シャモニのアパートに滞在してアルプスの主な山のピークハントの計画でした。物価のチョー高いスイスの滞在は避けて、コンディションの良い時にシャモニのガイドと登り に行くと言う「井上プラン」を踏襲しました。主目標はマッターホルンでした。今夏のアルプスは冬の雪が少なく、6月7月の好天と高...   (続きを読む)
2019/05/17 15:18:43 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (東京都) 龍鳳登高会  [0/0]
https://rywhow.blog.fc2.com/blog-entry-239.html
「龍鳳登高会(リョウホウトウコウカイ)」
海外登山 2017年7月8日〜17日(10日間) エルブルース(5642m)(ロシア) 宗像(ツアー) 13日に快晴のエルブルース(5642m)に登頂しました。エルブルースは火山の山で、一見は大きな乗鞍岳と言った感じです。全山雪に覆われ ルートにはクレバスもなく雪面の登下降で危険な箇所はない。8日に出国してモスクワ1泊。9日に空路ミンボディへ。バスで麓のテレスコルへ移動。10日(快晴)麓のホテルから、ゴンドラとリフトを乗り継いで3500mへ上...   (続きを読む)
2019/05/17 14:18:10 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (東京都) 龍鳳登高会  [0/0]
https://rywhow.blog.fc2.com/blog-entry-238.html
「龍鳳登高会(リョウホウトウコウカイ)」
海外登山 メラピーク(6470m)(ネパール) 2017年4日〜25日 宗像(ツアー) 4日から25日まで西遊旅行のツアーに参加してネパールに行き昨日帰国しました。13日にメラピーク(6470m)に登頂しました。参加者は5名で、唯一の女性1名はC1でアタック中止となり、男4名でアタックして 全員が登頂しましたが、出発時の気温は 20℃だったので、私を含めて3名が手の 指の凍傷になりました。私は痺れる程度の軽傷ですが、他の2名は両親指が黒く変...   (続きを読む)
2019/05/17 14:18:09 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (東京都) 龍鳳登高会  [0/0]
https://rywhow.blog.fc2.com/blog-entry-237.html
「龍鳳登高会(リョウホウトウコウカイ)」
海外登山 カラパタール(5545m)(ネパール) 2016年11月11日~30日(20日間) 宗像(ツアー) 20日間のネパール・トレッキングツアーから昨日帰国しました。トレッキング中の14日間は快晴が続き、日数を掛けてゆっくりと高度を上げて 高度順応をしたおかげで、11月21日に参加者7名が全員カラパタール (5545m)に登頂出来ました。ルクラ空港 アマ ダブラム エベレスト・ローツェ・アマ ダブラム 残照のエベレストとローツェ 右からタムセ...   (続きを読む)
2019/05/17 14:18:08 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (東京都) 龍鳳登高会  [0/0]
https://rywhow.blog.fc2.com/blog-entry-236.html
「龍鳳登高会(リョウホウトウコウカイ)」
今でもあるのかなー?とのこと   (続きを読む)
2019/05/17 09:17:49 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (東京都) 龍鳳登高会  [0/0]
https://rywhow.blog.fc2.com/blog-entry-235.html
「龍鳳登高会(リョウホウトウコウカイ)」
5月12日(日) 谷川(天神尾根)ハイク 大森、小松 好天候に恵まれ、人も少なく静かな天神尾根でした。   (続きを読む)
2019/05/17 09:17:48 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (東京都) 龍鳳登高会  [0/0]
https://rywhow.blog.fc2.com/blog-entry-234.html
「龍鳳登高会(リョウホウトウコウカイ)」
5月12日(日) 那須の周回ルート「峰の茶屋~三斗小屋~大峠~三本槍~清水平~朝日岳~峰の茶屋」 関谷 風が強かったですが、暑さは収まって歩きやすい一日でした。   (続きを読む)
2019/05/17 09:17:47 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (東京都) 龍鳳登高会  [0/0]
http://rywhow.blog.fc2.com/blog-entry-236.html
「龍鳳登高会(リョウホウトウコウカイ)」
今でもあるのかなー?とのこと   (続きを読む)
2019/05/17 04:17:50 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (東京都) 龍鳳登高会  [0/0]
http://rywhow.blog.fc2.com/blog-entry-235.html
「龍鳳登高会(リョウホウトウコウカイ)」
5月12日(日) 谷川(天神尾根)ハイク 大森、小松 好天候に恵まれ、人も少なく静かな天神尾根でした。   (続きを読む)
2019/05/17 04:17:49 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (東京都) 龍鳳登高会  [0/0]
http://rywhow.blog.fc2.com/blog-entry-234.html
「龍鳳登高会(リョウホウトウコウカイ)」
5月12日(日) 那須の周回ルート「峰の茶屋~三斗小屋~大峠~三本槍~清水平~朝日岳~峰の茶屋」 関谷 風が強かったですが、暑さは収まって歩きやすい一日でした。   (続きを読む)
2019/05/17 04:17:48 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (東京都) 龍鳳登高会  [0/0]
http://rywhow.blog.fc2.com/blog-entry-233.html
「龍鳳登高会(リョウホウトウコウカイ)」
5月11日 白山 山口 微風、快晴の好天に恵まれ、久しぶりの山行を楽しむことができました。来年の同じ時期には板を持っていきたいと思います!   (続きを読む)
2019/05/17 00:30:40 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (東京都) 龍鳳登高会  [0/0]
https://rywhow.blog.fc2.com/blog-entry-233.html
「龍鳳登高会(リョウホウトウコウカイ)」
5月11日 白山 山口 微風、快晴の好天に恵まれ、久しぶりの山行を楽しむことができました。来年の同じ時期には板を持っていきたいと思います!   (続きを読む)
2019/05/17 00:30:40 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (東京都) 龍鳳登高会  [0/0]
http://rywhow.blog.fc2.com/blog-entry-232.html
「龍鳳登高会(リョウホウトウコウカイ)」
5月10日 檜山 関谷 低山なので暑かったです。檜山はツツジの山です。特に対岸は山肌全体が山ツツジで真っ赤に見えたのですが、回りの樹木が育ってしまい期待はずれの景観でした。   (続きを読む)
2019/05/17 00:28:53 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (東京都) 龍鳳登高会  [0/0]
https://rywhow.blog.fc2.com/blog-entry-232.html
「龍鳳登高会(リョウホウトウコウカイ)」
5月10日 檜山 関谷 低山なので暑かったです。檜山はツツジの山です。特に対岸は山肌全体が山ツツジで真っ赤に見えたのですが、回りの樹木が育ってしまい期待はずれの景観でした。   (続きを読む)
2019/05/17 00:28:53 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (東京都) 龍鳳登高会  [0/0]
http://rywhow.blog.fc2.com/blog-entry-229.html
「龍鳳登高会(リョウホウトウコウカイ)」
北アルプス杓子岳(小日向コルまで) 5月1,2日 関谷、小松、大森 4月30日(火)道の駅「おがわ」で関谷と合流。この道の駅は4月中旬に改装されコンビニ併設でトイレもきれいなのでお勧め。5月1日(水)猿倉の駐車場には10台ぐらいしか車がなかった。7:30出発する とすぐ小雨になった。9:30小日向コルに到着。急いでテントを設営して中での んびりする。夕方には雨もあがった。5月2日(木)4:30強い雨の音で起きる。予報を信じて出発の方...   (続きを読む)
2019/05/17 00:20:30 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 20  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
山は心の支えだった

著者は1962年北大医学部薬学科卒、在学中はスキー部山班で活動。国立衛生試験所(現・国立医薬品食品衛生研究所)勤務。最後の1年間、PMDEC(現PMDA)医療機器審...
[本日発売]
山の霊異記 霧中の幻影 (角川文庫)

山岳怪談実話の名手による、山の霊気に満ちた本当に怖い怪談集。霧の山道で背後からついてくる操り人形のような女性、登山中になぜか豹変した友人の態度、死...
[本日発売]
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019 夏号

夏到来。ガッチリ汗をかいて、気持ちよく山を走ろう。
[7月19日発売]
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[7月16日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]
ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話

日本の山には「何か」がいる。シリーズ累計20万部突破! ! 山の怪談ブームの火付け役。山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験。NHKドキュメンタリーで...
[7月6日発売]
ヤマケイ文庫 名残の山路

旅行雑誌『旅』の名編集長が平成に残した山と旅の珠玉の紀行文集 旅行雑誌『旅』の元編集長で、紀行作家としても知られる岡田喜秋さんが、平成時代30年間に書...
[7月6日発売]
出羽三山

出羽三山神社が著す「出羽三山」の写真読本。世界が注目する「自然」と「信仰」が息づく聖なる地「出羽三山」。古来修験道の霊場として人々の崇敬を集めるそ...
[7月1日発売]
東海 山歩きガイド ゆったり楽しむ

県別のおすすめコースを徹底解説! 山の詳細データ・見どころをご紹介。温泉などの「立ち寄りスポット紹介」も! 山を楽しむためのマル得情報が満載! 四季折々...
[6月30日発売]
PEAKS8月号増刊 CAMP TOOLS

いま、日本は空前のキャンプブーム。アウトドア専門誌はもとより、女性一般誌までもがキャンプに注目している時代ですが、果たして、自分が思い描いているキ...
[6月27日発売]
ひとり山ごはん・ふたり山ごはん

ひとりで行くのか、ふたりで行くのか。日帰りハイクなのか、山の上でテント泊するのか。コースタイムは長いのか短いのか、季節はいつなのか。誰とどこへどん...
[6月27日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/07/24 11:44:06