登山関連のブログ情報  -  ブログ「 (学内団体)早稲田大学・ワンダーフォーゲル部 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 34  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=19096
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
【メンバー】 L S野SL S藤U田O佐古E森I川OB 【行程】 6/29 8:00塩山駅=9:30西沢渓谷-10:00登山口-12:11徳ちゃん新道・近丸新道合流箇所-14:30甲武信小屋 6/30 5:00甲武信小屋発—5:30甲武信ヶ岳-6:38富士見-8:04東梓-10:30国司ヶ岳-11:00大弛小屋-休憩-12:00大弛峠-13:45金峰山-15:30大弛峠 【詳細】 6/29 塩山駅からバスで西沢渓谷へ向かう。バスは満席で新人2人とLは座れず。乾徳山で降りる方が多いので、以降は座れる。西沢渓...   (続きを読む)
2019/08/06 14:19:28 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=19094
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
【メンバー】 L S野(左後) SL I田(右後) U田(左前) T中OB(右前) 【行程】 6/15 19:00部室=23:00道の駅 6/16 7:00起床=9:30出艇-10:00 コタキの瀬-13:00樋口駅=19:00 部室 【詳細】 水量69t 6/15 行きは下道で長瀞へ。途中ガストで夕食をとる。計画では月の石公園で泊まるつもりだったが、道の駅へ変更。6/16 前日の雨で放流量69t、ハイウォーターの長瀞に期待が高まる。いざ出艇してみると、鉄橋下の瀬から勢いが全然違う。沈す...   (続きを読む)
2019/08/06 14:19:27 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=19091
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
【メンバー】 L S野(左後) SL T田(右前) U釜(左前) S井OB(右後) ※T田の川経験は長瀞、天塩川、長良。【行程】 9:00戸山キャンパス=11:00御岳駅-11:30〜15:00練習=17:00部室 【詳細】 調布橋:-2.35 今回は、4年T田と新人U釜に流水経験を積んでもらうことを目的とした。練習内容は、(静水での漕ぎ合わせ、3つ岩の瀬×3)。3つ岩の上流で漕ぎ上がろうとしたが、できなかった。初心者を含めたメンバーでの漕ぎ上がりの難しさを実感し...   (続きを読む)
2019/08/06 14:19:26 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=19037
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
こんにちは、新人の U です。今回は奥多摩に沢登りに行きました。沢登りはゴールデンウィークの体験以来 2 回目で久しぶりだったので楽しみでした。始め水に入ると冷たくて入りたくなかったが、いきなり全身に水を浴びなければいけなかったので我慢して入った。けど入って動いていると気持ちいい。体験の時とは違い、高い滝がたくさんあり、高巻いたりして超えていった。他にも初めて実戦で懸垂下降をした。先週練習したにも関...   (続きを読む)
2019/07/22 10:19:20 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=19029
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
こんにちは、新人のK崎です。今回のPW、自転車隊は奥多摩駅を出発し、山梨県にある乾徳山へのアプローチを試みました。奥多摩駅を出た時は、快晴ではないものの、最近の雨続きのワンダリングに比べれば、まともな天気で気分良くペダルを漕ぎます。いざ出発! 途中、ダムがいくつかあったり、奥多摩の深い山々が眼前に広がったりと、とても気持ちよかったです。また、3年の先輩の方々が新人ワンダリングで登ったと仰っていた雲取...   (続きを読む)
2019/07/17 13:19:18 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=19025
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
こんにちは。新人のO佐古です。一足遅く 6 月に入部しました。そのため、6/29 〜 30 にかけ、新人のフォローワンダリングに参加しました。今回のワンダリングの計画は、西沢渓谷〜甲武信岳〜金峰山の縦走!初めての登山に期待を膨らませつつ、午前 8 時に塩山駅に集合しました。そこからバスで 1 時間。西沢渓谷入口で降り、徳ちゃん新道からいよいよ登山道へ。先頭の鬼ペースに食らいつきながら急登を繰り返しました。頭の中は...   (続きを読む)
2019/07/15 22:19:54 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=19011
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
【メンバー】 L4年T田 SL4年I藤 3年S保 3年S上 2年N居 新人U釜 新人T中 【行程】 7/6 (土) 7:30奥多摩駅=8:00東日原­=8:20岳嶺岩・訓練開始 14:30訓練終了 15:15奥多摩駅G 7/7(日) 6:30奥多摩駅の河原で渡渉訓練 8:00渡渉終了=8:30奥多摩駅G 奥多摩の東日原から歩いて20分、岳嶺岩にロープワークトレーニングをしに行ってきた。この日の空模様は、小雨のち曇り 。早朝はすこし雨が降っており、絶望。岩が濡れるとものすごく滑り...   (続きを読む)
2019/07/15 18:19:23 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=19005
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
こんにちは、新人のTです。今回は奥多摩でロープワークと渡渉の訓練をしてきました。1日目 初めてのステビの後、岳陵岩まで移動してロープワークの訓練を行います。初めて岩場で行った懸垂下降では、最初足がすくんでしまいました。個人的には下降中よりもロープに体を預けるまでの方が不安になります。その後は、登り返しの確認等をしたのち、新人はひたすら懸垂下降の練習をしました。後半は下降にも慣れ、スムーズにできたと...   (続きを読む)
2019/07/15 17:18:59 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=18992
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
こんにちは、新人Nです。夏合宿に向けたパーティーワンダリングとして伊豆半島を巡ってきました。夏合宿の自転車隊8人が全員そろっての初めてのワンダリングです。1泊するため荷物も多く、チャリ旅らしい出で立ちです。6日朝8時、神奈川県の藤沢駅に集合。この日、私は乗り換えに手間取って10分弱遅刻してしまいました。まだ輪行に慣れていないことを考慮してもっと早く行く必要があったと反省。藤沢駅から海の方まで出た後は、...   (続きを読む)
2019/07/15 12:18:28 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=18971
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
メンバー 4年 L K宮、SL T田 3年 K倉、S藤 2年 S藤 新人 O佐古、K崎、N島 夏合宿を想定した自転車アプローチの登山という行程。8人と人数が多いため、行程中は5、3に分けた。7/6 8時 藤沢駅集合 845発 新人のパッキングなどで時間がかかり過ぎた。集合後30分で出発を目指したい。915片瀬江ノ島コンビニ 930発 交通量は多く、速度も早いが、車線が広いためそんなに危険には感じない。海を見ながら直線で進む。1015ワイズ茅ヶ崎店...   (続きを読む)
2019/07/12 12:19:37 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=18936
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
こんにちは。2年のSです。毎日雨続きですがいかがお過ごしでしょうか。盛夏の到来が待ち遠しいです。今回は今までに行ったことのない峠に行こうというコンセプトのもと、秩父は有馬峠に行ってきました。朝9時ころに西武秩父駅に集合。どうもあまり天気は良くないよう。雨に降られたくないなあと思いながら出発。今日が自転車初体験の新人N。140号線をひたすら南西に向かって走ります。左を走るのは蒸気機関車を走らせていること...   (続きを読む)
2019/07/08 18:19:49 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=18945
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
【メンバー】 L 4年M田 SL U田 3年I田 3年K端 新人E森 K林 【ルート】 5日 部室=C0土合駅 6日 S 白毛門 武能岳 奥栗沢山北側コルC1 7日 C1 赤沢山ー土合駅G 【概念図】 【行程】 6日 予定9h 実際9h 6:00 出発 9:00 白毛門 ~薮入り~ 10:20 白毛門東側1608m地点 11:30 1526m地点 12:40 武能岳西側コル 13:50 武能岳 15:00 奥栗沢山北側コル Lは4度目の白毛門だが、今回は4人にとっては初、3人はそもそも藪デビューということで不...   (続きを読む)
2019/07/08 17:19:38 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=18940
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
こんにちは、2年のN居です。6/29(土)に水根沢に行ってまいりました。写真じゃわかりづらいが、水量が多い。アプローチがバスから徒歩5分ほど。早い。アプローチで1時間以上歩くのが普通なのだから驚くべき利便性です。雨で増水したのもあって、水量が多かったです。ただそのおかげで滝つぼが深くなり、難しい滝にチャレンジできました。沢男(始めてからまだ3か月) 今までやった沢の中で、今日が一番濡れました。足がつかないと...   (続きを読む)
2019/07/07 22:19:56 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=18763
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
【主旨】 新人K林とN島のフォローワンダリング 【メンバー】 L 3年K倉 SL 3年K端 4年S野 2年S藤 2年N口 新人K林 新人N島 【ルート】 26日 日向大谷口-清滝小屋-両神山頂-清滝小屋-日向大谷口 【概念図】 2019/5/26、週末は晴れ予報で高気圧ががっつり日本列島を覆っていた。前日の夜から両神山荘の駐車場で一泊して、6:30から入山開始。ここがスタート地点で、右側にある階段から登る。上に見えるのが両神山荘。両神山荘名物 ︎...   (続きを読む)
2019/07/01 18:19:16 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=18907
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
こんにちは。新人のT中です。今回は5/20から5/25まで行った南アルプスでの錬成合宿について書きたいと思います。肉体的にも精神的にもつらい合宿でしたが、これを乗り越えたことで自分が一歩成長できていたらいいなと思います。では、一日目から書いていきます。一日目 新宿バスターミナルに17:00時集合。新人K林からのビッグカツと新人K崎からのミカン缶を受け取った後に出てきたのは新人Nからのコーラ。神よ、彼女に慈悲の心...   (続きを読む)
2019/07/01 17:19:05 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=18852
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
この合宿で一番いい天気だった出発日 こんにちは。新人Nです。錬成合宿を終えて八ヶ岳を去り、下界に降りてきてから二週間ほど経ちました。錬成合宿は、想像通り、あるいは想像以上に大変な合宿でした。心身ともに本当にきつい五日間でした。でもそれはとても意義のあることだったと感じています。合宿でどう成長していったのか?何がつらかったのか?そういった話は素晴らしい歴史をもつ早稲田ワンゲルの部誌『彷徨』第70号に掲...   (続きを読む)
2019/07/01 14:18:29 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=18921
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
【メンバー】 L4年T田 SL4年I藤 3年S保 3年S上 【行程】 6/9 (日) 7:20奥多摩駅=8:30入渓地点=10:33大滝2段18m=13:15詰めあがり完了=15:11東日原G 梅雨真っ盛り。この日は朝から小雨が降っていて微妙な天気だった。鷹ノ巣谷は、大きな水を集める支流が通っていないため決行した。雨の日の沢も乙なものである。しかし寒い、レーションが数倍欲しくなった。今回の沢は、奥多摩の鷹ノ巣谷。手軽に行ける沢のなかでは、距離は長く野...   (続きを読む)
2019/07/01 11:19:56 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=18911
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
こんにちは、新人の U です。6 月 20 日から 25 日にかけて南アルプスで練成合宿に行ってきました。先輩や先発隊の新人がキツイと言っていたのである程度キツイのを覚悟して臨みました。1 日目 5 時に新宿に集合だったので大学からめちゃくちゃ重いザックを背負って新宿へ。その時点で汗がすごい。こんな重いザックを背負って山に登るのは考えるだけでしんどい。見送りに先輩や同期が来て差し入れを頂きました。そしてバスに乗...   (続きを読む)
2019/07/01 09:19:04 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=18873
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
【メンバー】 L 4年M田 SL3年S上 4年I藤 3年K倉 S保 2年S藤 N口 新人U釜 T中 【ルート】 20日 バスタ新宿=甲府駅=C0夜叉神の森 21日 S 杖立峠 C1南御室小屋C1 22日 C1 薬師岳ー観音岳ー地蔵岳ー高嶺ー早川尾根小屋C2 23日 C2 アサヨ峰 栗沢山ーC3長衛小屋 24日 C3 小仙丈ヶ岳 仙丈ヶ岳P C4 25日 C4ー駒津峰ー摩利支天ー甲斐駒ヶ岳Pー北沢峠G 【概念図】 【行程】 21日 予定5h10m 実際5h20m 5:40 出発 6:30 夜叉神小屋 11:00 南...   (続きを読む)
2019/06/30 20:19:14 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=18848
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
こんにちは!4年のU田です。6/15-16に長瀞でボートワンダリングをしてきました。7人で行く予定だったはずが、1人、また1人とメンバーが減っていき、最終的に4人になってしまいました。15日の雨のおかげで16日は水量豊富、かつ私以外はボート経験が豊富な面々だったので、非常にスリルがあって楽しいワンダリングとなりました。以下ご報告です。15日(土)は移動日です。69代OBのT中さんとKNZが交代で運転してくれました。ありがと...   (続きを読む)
2019/06/25 12:20:14 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=18828
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
数少ない今合宿での晴れ間の山 こんにちは、新人のK崎です。錬成合宿について、思ったことをつらつらと書いていこうと思います。結論から言ってしまうと、しんどかったです。それもかなり。精神面、体力面、技術面、と錬成されるとはこういうことだと身に染みて 感じました。C0 ザックを背負った時の肩に食い込む重さにげんなりしながらも、高田馬場駅へと向かいます。高田馬場駅ではたくさんの方が見送りにきてくださいました...   (続きを読む)
2019/06/17 07:18:02 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=18817
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
こんにちは、新人の K 林です。6/8 から 6/12 にかけて行われた錬成合宿八ヶ岳隊について書きます。最初に「錬成」とはなんなのか?その意味を確認しておきます。錬成(れんせい) 心・体・技術などをきたえること weblio 辞書より はい、まさにその通りの合宿でした。3つともこの 5 日間で存分に鍛えられました。特に体は鍛えられすぎて家に帰った次の日に熱が出ました。それでは順を追って書いていきます。お付き合いください。1...   (続きを読む)
2019/06/16 20:19:27 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=18773
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
こんにちは。5月に入部いたしました新人Nです。5月25日から26日にかけて新歓合宿のフォローワンダリングに行ってきました。このフォロワンは、遅れて入部した私と、新歓合宿では体調の問題で登山できなかった新人Kのために企画していただきました。登ったのは、埼玉は秩父にあります両神山。ワンゲル部員として初の山行です。25日のお昼に馬場に集合。この日は暑かった。最高気温32度。そんな中、ワンゲルの新人3人が雨具を着て...   (続きを読む)
2019/06/13 12:19:30 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=18800
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
こんにちは、新人の U です。6 月 2 日に御岳でボートをしに行きました。今回が初めて体験じゃない w-ing でした。天気は曇っていて水が冷たかった。だから落ちたくないなと思って落ちないように頑張った。体験の時はただひたすら前に漕ぐだけでしたが、今回は回転の漕ぎ方などを学びました。なかなか上手く漕げなかったけど漕ぎ方は理解したので次やる時に完璧にしようとおもう。前に漕ぐのも色々と意識するところがあって一つ...   (続きを読む)
2019/06/10 10:18:40 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=18768
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
メンバー L2年 SS 新人 KK、AK、RN 8:45 御嶽駅集合 9:15 清掃活動開始 10:15 清掃活動終了 11:15 川井キャンプ場再集合・BBQ開始 14:30 BBQ終了 15:30 川井駅解散 6/1にOB・OGの方々と共に御嶽駅周辺の河原で清掃活動を行ってきました。当日は快晴の中、これまでの最高記録である30㎏超のごみを収集することができ、現役も活動に貢献できたように思います。反面、一見きれいに見える奥多摩の自然は意外と汚れているのだと知り...   (続きを読む)
2019/06/05 22:19:05 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=18727
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
【メンバー】 L4年T田 SL4年I藤 3年 S保 2年 N居 新人T中 OB I川 【行程】 5/26 (日) 7:47大倉バス停=林道歩き=9:30入渓地点=10:16 F1・4m=13:23 F9=14:43花立山荘=16:46大倉バス停G 丹沢の源次郎沢に行ってきた。今日は、5月でも異例の真夏日で、とんでもなく暑い日だった。北海道でも5月の気温最高記録を更新したほどで、沢に入るまで暑さに苦しめられるのか と身構えていたが、林道のすぐそばに川が通っているおかげかそれほ...   (続きを読む)
2019/06/03 15:04:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=18720
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
こんにちわ、新人のTです。今回は丹沢の源次郎沢での体験ワンダリングについてです。7時14分小田急渋沢駅に集合。始発を逃すと集合に遅れてしまう、とっても危険である。一般の登山客の方で満員のバスで移動し、終点より入渓地点まで徒歩移動。五月とは思えない暑さ。やたらと車が通過していく。沢装備を装着していざ入渓。冷たい水が心地よい。まだ慣れないが、予想以上に楽しく静かに心が躍ります。前を見ながら足元を気に掛...   (続きを読む)
2019/06/02 22:21:41 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=18711
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
こんにちは!新人の U です。5/26 に神奈川県のヤビツ峠にチャリ体験に行きました。登るのが辛いんだろうな、と思ってたらまず前の日に自転車を家に持って帰って当日の朝早くに自転車を持って輪行するのがすごく大変だった。秦野駅に着いて出発するとすぐに汗をかくほど暑い。予報では 30 度越え。まだ 5 月なのに、坂に入ると登っても登っても坂が待っていて上を向きたくなくなってくる。そして暑い。けど登ってるとだんだん日...   (続きを読む)
2019/06/01 16:19:16 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=18693
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
こんにちわ、新人のTです。今回は五月十九日の箱根での新人の自転車体験ワンダリングについて書きたいと思います。まず眠い目をこすりながら電車に揺られて小田原へ。天気は生憎の曇天。先行きに若干の不安を抱きつついざスタート。だんだんと急になっていく勾配、ひたすら坂を登ります。森の中に伸びる一本の坂道。何とも寂莫な光景ですが、それを楽しむ余裕がありません。ただペダルを回して前に進むことを考えます。しばらく...   (続きを読む)
2019/05/27 17:21:34 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=18681
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
【メンバー】 L4年T田 SL3年S上 2年N居 新人K崎 【行程】 5/12 (日) 7:40菩提原=林道歩き=8:50入渓地点 葛葉の泉=10:56富士立の滝=12:36三ノ塔=14:30葛葉の泉G 今年2回目の葛井川。やはり葛葉川は良い。2回目でも飽きることは全くない。小滝が連続し、シャワークライミングも楽しめる。程よい遡行時間なのも良い。序盤の滝。水が肌に心地いい。果敢に攻めるS上。序盤にあるゴルジュのなかの滝では、遡行図上では巻くことが前提...   (続きを読む)
2019/05/27 16:19:08 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=18665
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
メンバー L3年 MS SL4年 KT 4年 TM 新人 SU、KK 8:30 秦野駅集合 9:00 出発 9:40 新人KKが辛そうなので休憩をとる。暑いので水分補給が必要。10:00 軽く分隊 10:50 ヤビツ峠到着 体験には丁度いいくらいの難易度。アイスキャンディを買って食べる。1本100円。ここからずっと下り。12:00 宮ヶ瀬湖で休憩 ダムですね。気温が高いので下りが気持ちいい。12:30 道の駅 清川で軽く昼ごはん 14:50 伊勢原駅到着 解散 体験には丁度いい...   (続きを読む)
2019/05/27 16:19:07 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=18676
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
【メンバー】 L 4年I藤 SL 4年T田 3年S上 2年N居 【タイム】 大倉バス停7:57=勘七の沢出会い9:18=石積み堰堤11:06=堀山の家12:23 =大倉バス停13:55 【行程】 丹沢の小草平ノ沢は、クライミング力が試される沢だった。遡行図には、1級の初心者用の沢と書いてあるが、グレードが高い滝がいくつかあるので、沢経験者の同行が必須となる。F1の5m滝は、上部の取りつきが悪い。途中にピトンが打たれているため、落口を上る際に自信が...   (続きを読む)
2019/05/27 16:19:06 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=18664
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
葛葉川体験ワンダリング 2010/5/5 【メンバー】 L4年T田 SL4年I藤 3年S保 2年N居 新人U釜 【行程】 5/5 (日) 7:50菩提原=林道歩き=8:50入渓地点 葛葉の泉=10:50富士立の滝=12:34三ノ塔=14:11葛葉の泉G 新人の沢体験で、丹沢に葛葉川に沢登りに行った。相変わらず、最寄りのバス停から入渓地点まで1時間は長い。ダッシュしたくなる。当日は天気も良く、快適に遡行することができた。9;06 序盤の滝。難所もなく、サクサク進む。9:...   (続きを読む)
2019/05/27 15:28:04 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (学内団体) 早稲田大学・ワンダーフォーゲル部  [1/4]
http://wasedawangel.sakura.ne.jp/?p=18657
「早稲田大学ワンダーフォーゲル部」
皆さんこんにちはー 絶賛課題ラッシュと戦闘中の2年N居です。沢隊での活動は結構慣れてきたのでホッとしております さて、今回は東京都奥多摩にある真名井沢に行って参りました!いやぁ去年沢の体験ワンダリングで人生初の沢登りをした場所でもあるため、感慨深いものがありました。これ、東京だぜ。信じられないだろ? バス停から歩いて入渓地点へ。アプローチは僕の行った沢の中では少ない方でした。もう寂れてしまった奥多摩の...   (続きを読む)
2019/05/27 09:19:26 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 34  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
女ひとりで26日間 ヒマラヤを歩いてみれば 〜大自然と自分に繋がる旅〜

こんなにも美しい大自然の中で、目一杯体を使い、五感をフル稼働させて体感した先にあったのは、自分への信頼と美しい地球に生きていることへの喜びだった。...
[一昨日発売]
岳人 2019年 9月号

[8月16日発売]
夢のトライアル (山とマラソンに挑んだ鉄人の記録)

みちのく福島・白河に、昭和・平成を駆け抜けた韋駄天にして山男がいる。本書は、その驚くべき数多の足跡を綴った夢と冒険の記録であり、登山やマラソンを愛...
[7月30日発売]
走ること、生きること ―強く、幸福で、バランスのとれたランナーになるために―

美しさと強靭さを兼ね備え、数々の山岳競技で勝利を飾り、世界中のアスリートを虜にするエミリー。その独創的な練習方法、健康レシピなどのライフスタイルか...
[7月25日発売]
山は心の支えだった

著者は1962年北大医学部薬学科卒、在学中はスキー部山班で活動。国立衛生試験所(現・国立医薬品食品衛生研究所)勤務。最後の1年間、PMDEC(現PMDA)医療機器審...
[7月24日発売]
山の霊異記 霧中の幻影 (角川文庫)

山岳怪談実話の名手による、山の霊気に満ちた本当に怖い怪談集。霧の山道で背後からついてくる操り人形のような女性、登山中になぜか豹変した友人の態度、死...
[7月24日発売]
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019 夏号

夏到来。ガッチリ汗をかいて、気持ちよく山を走ろう。
[7月19日発売]
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[7月16日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]
ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話

日本の山には「何か」がいる。シリーズ累計20万部突破! ! 山の怪談ブームの火付け役。山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験。NHKドキュメンタリーで...
[7月6日発売]
ヤマケイ文庫 名残の山路

旅行雑誌『旅』の名編集長が平成に残した山と旅の珠玉の紀行文集 旅行雑誌『旅』の元編集長で、紀行作家としても知られる岡田喜秋さんが、平成時代30年間に書...
[7月6日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/08/20 21:04:11