登山関連のブログ情報  -  ブログ「 癌春(がんばる)日記 by 花sakag 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの85日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 88  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/a778462f87883c304247ec4507327228
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
古事の森駐車場でのスタート前の開会のあいさつと自己紹介 過去2回下見に行った江差の天然記念物「ヒノキアスナロ・アオトドマツ自生地」だが、今日はその本番だった。20年前に北海道新聞社江差支局長だった札幌の黒川さんが企画して、函館の自分が地元の方々をガイドするという、ちょっと変わった探索会となった。参加者は、15年振りにこのコースを歩いたという超健脚の84歳の北のひば山倶楽部会長の坂野さん(旧江差営林署OB)...   (続きを読む)
2019/10/14 21:18:39 (15時間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/cf0cc33dd9988e06bfb4613c10aef4f6
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
⑩日和坂(ひよりざか)(300m)<下から上へ> 日和坂(下から) 坂の上から港の景色を一望でき、空模様をよく判断できるということからこの名が付いた。また、坂の上にある船魂神社辺りからはトビの飛ぶ姿がよく見えたことから、坂の上の方を「トビ坂」と呼んだ。日和もトビも共に天気に関係がある。(坂標より) 途中の主な建物~(左上)日和坂から眺めるバス通りの古民家 (右上)ここで少し鍵形になっている。(左下)右の建物は日和館(大...   (続きを読む)
2019/10/13 14:19:49 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/544e7fc051abe056a9fc26cbf1d4e7ae
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
⑤南部坂(450m)<下から上へ> 南部坂(下から) 幕府は、外国船の蝦夷地(北海道)近海への出没や、ロシアの南下など多難になってきたため、寛政11年(1799年)蝦夷地を直轄し、防衛のため奥羽諸藩に警備を命じた。日高海岸以東の警備にあたった南部藩の元陣屋がこの坂上にあったので「南部坂」と呼ばれた。(坂標より) 途中の主な建物~(左上)函館まちづくり交流センター(旧丸井今井デパート) (右上)洋風居酒屋南部坂 (左下)坂道の名前...   (続きを読む)
2019/10/12 16:21:45 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/9ad07fd7078a4c2417cf6748b4eeb834
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
最近、「コストコ」とか「コストコ商品」という言葉を見聞きするようになった。コストコとは、もともとは、正式社名:Costco Wholesale Corporation)というアメリカ合衆国に本社を置くウェアハウス・クラブ(会員制倉庫型卸売・小売)チェーンである。コストコのストアコンセプトは、入荷したままのパレットに乗っている商品を大型の倉庫に並べて販売することにより、管理や陳列にかかるコスト(費用)などを徹底的に抑える倉庫店ス...   (続きを読む)
2019/10/11 16:20:20 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/7d20229fd2f57936875dfe86be699568
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
函館山の麓には海に向かって名前の付いた坂道が19本並んでいる。これらは函館が箱館といわれた、開港間もない時代の中心が函館山ふもとの西部に集中していたことによるもので、当時の函館を偲ばせる名前が現在も残っている。この坂道を含む景観が西部方面の観光地の一翼を担っていると言っても過言ではない。なお、いろいろ調べていたら、この19のほかに、昔から名前の付いてる「さくら坂」「地獄坂」「すりばち坂」「テンコの...   (続きを読む)
2019/10/10 19:18:38 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/9a3cf638da6147afa5ed0ab068fcf433
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
プロ野球に興味を持ち始めた子供のころから印象に残っている選手を5名上げるとしたら、長島、王、金田、野村、稲尾である・・・その金田氏が10/6に86歳で亡くなった。記録の数字だけでも改めて眺めても凄いのひと言である・・・日本プロ野球史上唯一の通算400勝達成投手にして、同時に298敗の最多敗戦記録をもつ。更に通算奪三振(4490奪三振)、通算完投(365完投)、通算イニング(5526回2/3)、通算対戦打者(22078打者)、通算与四...   (続きを読む)
2019/10/09 17:20:02 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/7a51051a466f98554ca55d9320a07ce0
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
我が家からほど近い田家町に3年ほど前にオープンした 麺屋いっ徳 。オープンした時に行ったが、しょっぱかったという印象しかなかった。しかし、最近はいろいろなメニューが増えて、なかなか評判が良い。中でも、惹かれたのは、函館では貴重な二郎系のラーメンである。二郎系ラーメンとは、東京の「ラーメン二郎」を典型とするラーメンの系統を指す言い方。面は極太のわしわし麺、その麺を覆い尽くすほどモヤシ等の野菜が山盛り...   (続きを読む)
2019/10/08 18:19:42 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/a1d097ccf8fd898ea68b9ac41a9e2aa3
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
かんの温泉への道道1088号の道すがら、たまたま目にした「福原山荘」の看板。駐車場が数ヶ所用意されているので気になって寄ってみた。9月中旬から10月中旬の約1ヶ月の間、期間限定で私有地が無料で一般に特別公開される紅葉の名所だった。敷地面積が8万5000平方メートルの個人の私有地。十勝地方に店舗を展開している「スーパー・フクハラ」の創業者である、福原治平氏の別荘の敷地。現在は、福原氏の美術コレクションを展示し...   (続きを読む)
2019/10/07 19:18:49 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/96da8a330e14b5978e3b9c5c5e6d2c4f
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
昨日は、「なつぞら」のロケ地を巡りを中心にアップした。今日は、ロケ地以外の「なつぞら」と関連したことがらや場所を中心にアップしたい。4℃まで下がった寒い朝を迎えた道の駅しほろ温泉のすぐそばに、もう1ヶ所ロケが行われた場所があった。◎今年の3月に閉校した士幌町下居辺小学校~※なつの高校時代のワンシーンが撮影 閉校前の昨年の8月に9人の児童全員が見学する中でロケが行われたそうだ。場面は、小学校時代ではなく、...   (続きを読む)
2019/10/06 21:20:59 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/36b69fd2f11b33439fa08e98bc0f0e6b
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
9月末で終了したNHKの朝ドラ「なつぞら」、連ドラはほとんど観ない方だが、珍しくこれだけは、最初から最後まで欠かさず観続けた。留守の時は妻が録画してくれていた。ストーリーの面白さもあるが、大好きな十勝が舞台だったことも大きい。妻の希望もあり、その十勝を舞台としたロケ地巡りにやって来た。昨日の夕方に函館を出て千歳の道の駅まで走って車中泊。今朝は日勝峠を越えて、まずは新得町へ。ここでは「柴田牧場への道...   (続きを読む)
2019/10/05 19:19:31 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/32d42ab90df0e7f5e0747851eb9c703e
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
台風18号は日本海に進み、昨日、温帯低気圧に変わった。今日はその低気圧が津軽海峡付近を通過する影響で夜半から雨が降り続いていた。しかし、風もなく、それほどの雨でなかった。昼前には止んで、午後には青空も覗いた。最近の台風は、必ずどこかに豪雨災害をもたらしている。今回の台風18号も、九州や四国に大雨を降らせた。温帯低気圧に変わって、珍しく函館付近を通過するというので警戒していたが、どうやら心配はなさそ...   (続きを読む)
2019/10/04 15:21:39 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/b9c5d3d1aaf54d9d8d22ae54b89aedbe
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
ここ数年、尿が近くなり、多いときでは昼夜に関わらず2時間ごとにトイレに行くなどということが多かった。特に辛いのが夜である。当然だが熟睡できない上に、何度も起きているうちに目が覚めてしまって眠られなくなることが多かった。もっと辛いのが冬である。泌尿器科にも行って検査したり、薬をもらったりしていたが、期待したような効果はなかった。同じような悩みを持つ高齢者が多いらしく、新聞等でもノコギリヤシなどのサ...   (続きを読む)
2019/10/03 18:20:57 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/65b4f507d8260d8486a2e264d881494f
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
ホテル恵風の駐車場から、この後登る東尾根(左の尾根)を眺める。上に連なっている岩崖が気になった。磯谷道 は、江戸時代から旧恵山町御崎地区と旧椴法華村の間を繋ぐ生活道路で、昭和40年代辺りまで利用されていた旧道である。2015年以来4度ほど歩いているが、そのたびに、記録は目にしたことはないが、峠から東尾根を山頂まで登ってみたいと思っていた。恵山の上部の斜面は基本的に薮がほとんどなくどこでも登れそうだからで...   (続きを読む)
2019/10/02 19:19:21 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/12636219eda850269c51e028f07dcaf0
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
◎クジャクソウ(孔雀草) 6月に10cmくらいの苗を1株いただいて植えたのに、背丈90cm、幅75cmほどになり、無数の花と蕾を付けている。名前の由来は、孔雀が羽を広げたように枝を広げることによるとか。まさに! ◎狂い咲きのテッセン(鉄線) なぜか、下から新しい蔓を伸ばし、収集用のゴミ箱に絡みついて咲く3ヶ月遅れの「テッセン」 ほかのテッセンは、すでにこのような実を付けている。◎狂い咲きのラベンダー 毎年この時期に数輪は...   (続きを読む)
2019/10/01 18:21:02 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/184681a503198b85c9f58742c3c9df09
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
標高330付近の土砂の堆積場の上から眺めた見慣れない配列の隅田盛~剣ヶ峯~砂原岳。隅田盛(892.2m)は、駒ケ岳の火口原を取り囲む3つのピーク(剣ヶ峰、砂原岳、隅田盛)の1つである。ここに登るだけなら、正規の赤井川コースの馬ノ背から簡単に足を伸ばせる。しかし、昨年の冬にスキーで登った留の沢コース は、昔からあるコースで、林道が頂上直下の火山観測施設まで繋がっていたので、夏にもそこを歩いてみたいと思っていた。...   (続きを読む)
2019/09/30 20:20:40 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/125c37a3452622fdcad14ef5af3ee0d4
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
高校生時代から同じ店構えと思われる「津軽屋食堂」~函館駅近く高砂通りの大門横丁並び。戦後間もなく創業した弘前出身の初代店主から、昭和40年に現店主の池上さんの父親が引き継いだ食堂とのこと。記憶は定かではないが、昭和30年後半の高校生時代のころから同じ店構えのような気がする。この周辺では、そのころから続いている店は、こことラーメンの「滋養軒」くらいのものであろう。「おふくろの味をリーズナブルな価格で...   (続きを読む)
2019/09/29 11:19:05 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/dcce60197f432921db147407c4734bea
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
剣ヶ峰北西尾根ルートから下山後、登りながら目にした砂原岳への新ルートの可能性を画策するために、駒ケ岳山麓(尾白内~砂原)の林道探索をした。下の画像の番号は、上掲地図の番号 ①今回登るために入った林道突き当たりの火山観測施設 ②押出沢林道入口の案内板 ③押出沢林道終点から見上げる源頭部コルを挟んだ砂原岳(左)と剣ヶ峰(右) ④テントウの沢終点から見上げた源頭部の崖斜面 ⑤名前の分からない林道終点の水道施設(このす...   (続きを読む)
2019/09/28 07:18:32 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/480d705dc48836526143d945de609ec5
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
北西尾根(押出沢川左岸尾根)から剣ヶ峰を目指す。(標高700m付近) 森町尾白内から眺める駒ケ岳と今回登ったルート(赤線) SHOさんから「ヤマレコに剣ヶ峰の北西尾根の情報が載っています。行ってみませんか?」とのお誘いがあった。駒ケ岳は下の方は薮だが、上へ出るとどこでも歩けるのでいろいろなルートが考えられる。全然情報もなく考えたこともないルートだったので、二つ返事で同行すした。GPSトラックログ スタート地点(350m...   (続きを読む)
2019/09/27 20:20:22 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/0a52124f62259973c90276dac16ff143
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
今回は、天然記念物観察歩道の稜線分岐標識から西へ進んだ 北海道新聞本社の黒川記者から、10月の3連休を利用して江差町椴川上流にある国指定の天然記念物「ヒノキアスナロ・アオトドマツ自生地」の観察登山の計画のお誘いをいただいた。ヒノキアスナロは通称ヒバと呼ばれている。(以下ヒバで表現) 当日は、山馴れしていない江差町の有志の方々も参加するというので、去る9/2に下見を兼ねて、昔の観察歩道の偵察をしてきた。し...   (続きを読む)
2019/09/26 17:20:10 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/2f71cd529c0c725238c0ce1da491dad6
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
宝来町にどちらも熱烈なファンを持つ人気の有名老舗たこ焼き屋さんが2軒並んでいるという珍しいロケーションがある。市電通りの角に面し、夜などこうこうとライトに照らされている「蛸焼こがね」の方が目立ち観光客には人気がある。その奥に並んでいるためか目立たないが、地元の人にとっては「くいだおれ太閤」の方が優勢の気がする。「くいだおれ太閤」のたこ焼きは、毎年のように函館公園の花見の露店で食べているが、「蛸焼...   (続きを読む)
2019/09/25 16:20:43 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/5cba565052909940a79091262ec769ff
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
現役の山の先輩から自作の農作物をたくさんいただいた。今夏、これで3回目である。今年はこれで最後のものばかりとのこと。「農薬は使っていないので、形も悪いし良いものではないですが・・・」が口癖である。農薬を使わないで、丹精込めて栽培したものばかりである。これほどうれしいものはない。子供のころ、我が家でも畑があったのでその苦労は良く分かる。いつも、妻に「野菜食べなきゃ死んじゃうタイプだもんね~」と言わ...   (続きを読む)
2019/09/24 15:19:51 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/a8552a8a98707cb14c7698975a684098
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
今回の山旅で一番印象深かった焼山(左)と焼山火口 北海道内の主だった山はすべて何度も登っているので、道外の新しい山に登りたいと考えた。その対象として選んだのが、すでに52山登っている 「東北百名山」(一覧・登頂記録) だった。この度は、9/6に移動し、翌日の十和田湖の外輪山である白地山からスタートした。天候にも非常に恵まれ、9/21の安家森と吹越烏帽子までの16日間の内、14日で17山を踏破することができた。日本三...   (続きを読む)
2019/09/23 15:19:18 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/583a763271dc26f75c78d5e8c1243a40
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
帰りのフェリーから眺めた丸屋形岳(左)と袴腰岳(右) 津軽半島の一等三角点の袴腰岳(707m)と南に吊り尾根で繋がる津軽半島最高峰の丸屋形岳(718m)はセットで東北百名山に選ばれている。天気の良いときは、北海道の福島町や松前町からも良く見える。それだけにぜひとも登りたい山である。「新版東北百名山」の第2刷が発刊された2004年当時は、平舘の8kmほどの丸山林道の奥に両山の登山口があり、わずか3時間40分で2山を登ることが...   (続きを読む)
2019/09/22 14:19:46 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/31f772608fb793f6394eb6d0d5c8d2f1
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
◎安家森(1239m)袖山高原コース 安家平の放牧場の先のコブのような安家森。左は遠別岳(1250m)。昨夜は、登山口手前25km程の葛巻町の道の駅くずまき高原で夜を明かした。3時頃に寒くて目が覚めた。外気温はなんと3℃しかない。登山口へ向かう時には2℃まで下がっていた。今回の山旅の初めは暑くて寝られなかったのに、わずか2週間で寒くて寝られなくなるなんて? この安家森は、北上山地の北部、岩泉町と葛巻町との境をなし、北隣に...   (続きを読む)
2019/09/21 18:19:39 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/0f999b819ac809b7faa1a27eefb1bd9b
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
鯨山(610m)陸中海岸青少年の家を起点とする周回コース 吉里吉里海岸から眺める鯨山 この鯨山は、三陸のリアス式海岸から一気にせり上がる山である。釜石市の北隣の大槌町と山田町の境界にある。これまでの山はすべて奥深い山ばかりだったので、低山ながら非常に新鮮な感じである。山名の由来は、山容が見る角度によっては鯨を想像させることによるらしい。しかし、鯨山伝説もある。昔この地で流行病が発生したときに、浜に打ち...   (続きを読む)
2019/09/20 16:20:05 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/44fab398ff4e0674b2eef1dd80e2c445
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
遠野観光名所のかっぱ淵の近くから眺める六角牛山 この六角牛山(ろっこうしさん)は、北上山地の遠野市と釜石市との境界線上にある。早池峰山、石上山とともに遠野三山の一つに数えられるこの山は、遠野物語にもしばしば登場する。遠野市街地からも良く見え、遠野小富士とも呼ばれている。変わった山名の由来は、六人の皇族(六皇子)が住んだ山という説。大きな牛の背のように見えるからという説。アイヌ語の「山容の垂れ下がる山...   (続きを読む)
2019/09/19 15:19:34 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/10539558744d81c1e7674e2c92707201
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
夏油温泉手前の県道から眺める夏油温泉とその上の牛形山 この牛形山は、焼石連峰の北端に位置し、秘湯で名高い夏油温泉に登山口がある。牛形という山名の由来は、山頂部主稜が牛の背に見えることと、雪形が牛形との2説ある。北東面が崖になっているせいか、7合目から北側を180度裏側へトラバースする道になっている。3ヵ所ほど急で長い岩場のロープ場がある。9合目で主稜線に出て頂上に立つ。山頂からは昨年登った近くの焼石岳...   (続きを読む)
2019/09/18 15:20:21 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/332dda3e454ef0490462d1918d8b9def
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
一昨日、秋田県側の美郷町から眺めた真昼岳(左)と女神山(右から2つ目の端正なピーク) この2山は岩手県と秋田県を分ける奥羽山脈の中ほどにあり、真昼山地の山である。鋭く深い沢を伴い、標高の割には急峻でスケールの大きな山として存在感があり、人気もある。この2山は縦走路で結ばれていて、岩手県側の西和賀町の兎平登山口から登ると6時間ほどでT字縦走ができるのでそのコースを利用した。朝になったら、目指す山の方は低い...   (続きを読む)
2019/09/17 16:21:50 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/9f2bb372bbb05651c7d6b8e198d40d12
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
横手市は横手平野の中心部に位置する秋田県県東南部の中心都市である。横手焼きそば、2月に行われるかまくらが全国的に有名。自分が知っていたのもそのくらいである。しかし、実際に訪れてみると新しい発見はあるものだ。横手公園展望台~戊辰の役で奥羽越烈藩同盟から抜けて新政府軍に付いたため、横手の戦いで庄内・仙台藩を中心とした旧幕府軍に破れて、横手城も焼かれてしまう。展望台から眺めた市街地中心部 後三年の役古...   (続きを読む)
2019/09/16 17:20:05 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/e85131a9c751d96d0ec3fb292e827dd7
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
中央の盛り上がったところが地図上の大白森山頂。秋田駒ヶ岳の北方約10km、乳頭山から八幡平へ向かう縦走路のピークの1つである。山頂はとてもピークとは言えない広い高層湿原の台地になっている。天気が良いと、秋田駒ヶ岳から岩手山、八幡平方面まで見渡せるとのことだが、生憎天候には恵まれなかった。しかし、秋色漂う広い高層湿原に大満足だった。それより印象的だったのは、登山道を覆う藪の酷さだった。胸より低いところ...   (続きを読む)
2019/09/15 14:19:04 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/cb7acd11655ddd7c001c08f0aad4b80f
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
色づき始めた三ツ石山山頂部(下山時撮影) この山は、岩手山から八幡平への裏岩手縦走路の中間にあり、なだらかな稜線に岩を重ねた山頂が特色である。名前の由来はこの頂上部分に3つの岩があることによるらしい。三ツ石湿原に咲く高山植物や稜線を彩る紅葉などが楽しめる人気の山らしい。登山口となる松川温泉からは、この山と源太ヶ岳(1545m)を中心とした三角縦走ができる。連日登山でなければ、そのコースも歩いてみたいと思っ...   (続きを読む)
2019/09/14 14:18:32 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/03b06b269ac4ec9dc11fe4d1326b5e41
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
もうせん峠手前で目に飛び込んでくる焼山(左)と焼山火口 この焼山は、那須火山帯に属する、今なお後火山作用の活発な火山である。八幡平の西にあり、他県の焼山と区別するために秋田焼山とも呼ばれる。火山の魅力満載の山だが、下の方はブナやアオモリトドマツの森、上の方の高山植物の花畑なども魅力である。また、下りのコースではすでに紅葉しているナナカマドも見られた。火山博物館といわれる後生掛温泉から玉川温泉への縦...   (続きを読む)
2019/09/13 15:21:40 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/dfa359d41f153df18271acbaf772db38
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
四方から登山道が上がって来ている広場風の頂上。展望台は腐っていて上れず。この竜ヶ森は、秋田県中部の鷹巣町の南東端、過去2回登っている森吉山の東側に位置する山である。1000mをわずかに超す山だが、展望台も上れず、まったく展望のない山だった。5合目付近を境に、下は秋田杉の林で、上は鬱蒼としたブナ林が覆い尽くしている。標高以上に奥深さを感じる山である。登山道も非常に快適で、急斜面は丁寧にジグを切ってあり、...   (続きを読む)
2019/09/12 16:19:46 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/8393de47be8a877043acc96fa7925d67
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
朝は雨が降っていなかったので、矢立峠付近の歴史の道を1時間ほど歩いて車に戻った瞬間に雨が降ってきたのには驚いた。その後、大館駅前の観光案内所を兼ねている「秋田犬の里」へ行き、観光パンフで見所をチェックして、車で回った。雨は降ったり止んだりを繰り返し、傘をさすようなことはなかった。大館といえば、秋田音頭の曲げワッパしか知らなかったが、忠犬ハチ公のふるさとであること、最近人気急上昇の秋田犬はもともと...   (続きを読む)
2019/09/11 16:19:50 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/48ebb6a7f4a2f3f500318a0a802a2055
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
田代平湿原から田代岳山頂部を見上げる。今日は休足日の予定たったが、今日は晴れ予報で、明日は雨予報である。そこで、休足日を明日に延ばして、早朝のうちの大館市へ移動し、田代岳を目指した。この田代岳は、白神山地の東端に位置している。頂上には慈覚大師の開基と伝えられる田代山神社(白髭直日神)が避難小屋と兼用で鎮座し、山そのものがご神体と崇められ、農事神の霊峰である。9合目に広がる湿原には、大小120の池塘が...   (続きを読む)
2019/09/10 17:20:06 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/2ae5269f07060fa9b341d388d6602431
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
津軽峠から後ろの白神岳と向白神岳、その手前左端の天狗岳とそこまでの往復する尾根を臨む。歩く尾根は山頂直下まで段々低くなっている。西目屋村の道の駅で朝を迎える。暑くて眠れるだろうかと心配したが、後ろの窓を開けて、ドアを虫除けネットカバーで覆ったら、結構涼しくて快適に寝ることができた。同じようにして寝た前日より涼しかった。この暑さも明日くらいまでのようだ。今日の天狗岳は、白神山地の青森県側の山であ...   (続きを読む)
2019/09/09 18:19:56 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/adcf678bd4204ecc8c85071c6009b462
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
◎小岳 1000m付近から秋色漂う山頂を見上げる。小岳は、世界遺産に登録されている白神山地の秋田県側にある。この山の核心部は、車中泊した素波里園地から20kmものダートの林道走行だった。登山口まで1時間も掛かった。長さは日高の山で経験あるが、路面の悪さとヘアピンカーブの連続で登山より緊張して疲れた。登山道へ入ったらあっけないほど簡単に山頂に立つことができた。登山の往復とダートの林道の往復とほぼ同じ時間だっ...   (続きを読む)
2019/09/08 18:21:02 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/05e9625431dcb133c75204dab19c00ef
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
997展望所から雲海に覆われた十和田湖とバックの八甲田連峰を眺める。この白地山は、巨大カルデラ十和田湖をぐるりと囲む外輪山のひとつで、湖の西側に位置している。丘状の山頂部を持ち、周辺から見るとなだらかな山容で、山頂を特定しにくい山でもある。頂上の手前には白地湿原が広がっている。最も高い位置から登れる、樹海ラインからの中小屋コースをピストンした。登山口から7.9kmもある長いコースである。しかし、標高差...   (続きを読む)
2019/09/07 16:20:24 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/e9361746227bec39eecb6c63c232713d
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
北海道内の主だった山はすべて何度も登っているので、そろそら飽きがきた。新しい山に登りたい。かと言って藪山のピークハントはもう卒業したい。そこで、次の目標として、すでに52山登っている 「東北百名山」(一覧・登頂記録) 踏破を考えていた。もっと涼しい時期にしたかったが、今月末から来月にかけては、何かと予定が入っていてまとまった日程が取れない。肩の通院治療中ではあるが、自然治癒力に賭けて、今日から24日ま...   (続きを読む)
2019/09/06 18:19:31 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/22303ae8eb92b647843b695fde399e90
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
大間町が見えた!ブルーシートは建設中の大間原発 汐首山を訪れたここの日(9/4)は素晴らしい天候に恵まれた。何度も来ているが、津軽海峡を挟んで大間の町が肉眼でも見えたのは初めてかも? また、登山道となっているNTT管理道路沿いには多くの木の実も見られた。<木の実編> ドングリ(ミズナラの実) コクワ(サルナシの実) カシワの実 ヤマブドウ エゾノコリンゴ マユミの実(これから赤くなって、中から赤い種がぶら下がる) ノブド...   (続きを読む)
2019/09/06 10:19:34 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/eab134d0f0fb0c7d4c1e9b0412bcbe5d
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
過去に役員をしていて、現在は顧問を仰せつかっている退職組織の年1回の懇親パークゴルフ大会が、すずらんが丘パークゴルフ場で行われた。参加者は27名。普段はまったくやらないが、役職上このときだけはお付き合いで、これまでも下手なりに楽しんできた。昨年は、急性疾患 で急きょ参加を取り止めたので、2年ぶりの参加だった。ここのパークゴルフ場は広々としていて、とても気持ちが良い。それにしても、物凄い混みようだった...   (続きを読む)
2019/09/05 16:22:08 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/85f413150cf20c828010aa5dc5d757f7
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
トウゲブキとアオモリアザミ(オオノアザ)ミの咲く斜面から函館山までの海岸線を見下ろす 昨夕の夕焼け通り、朝からみごとな青空が広がった。今年初の汐首山へ。この山は、いつ行っても多種多様な花が咲いているし、この時期は多くの木の実も見られる。また、この山ならではのドサンコ野生馬の群れにも会えるはず。この山でしか見られない、昨年初めて知ったママコナ(飯子菜)もまだ咲いていた。下の米粒状の実?が名前の由来。や...   (続きを読む)
2019/09/04 17:19:26 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/39c8142f2e274c4cb6231c5d0bcd6cb2
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
東川広路に設置されている「函館市民憲章」 市内のあちこちに設置されているが。このように立体的なものはここだけ。自分が若いころ10年間勤めていた東川小学校時代はここに市電が通っていて、陸橋があった。市電が廃線になり、その陸橋が撤去されたあとに、この市民憲章が建てられた。牛の善光寺 明治32年、屠殺場に引かれて行く1頭の牛が逃げ込んだ。哀れに思った住職が買い取って、境内に住ませた。牛舎建立のために住職が牛...   (続きを読む)
2019/09/03 19:19:38 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/40632b429d95f8ee86dcb3fa4f85077d
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
通称「九曲り」のヒバ林 竜巻沢へ下りた地点の崖から生えるヒバ。この上にまっすぐの幹を伸ばしている。◎檜山の「ヒバ」(ヒノキアスナロ) 檜山の通称「ヒバ」と呼ばれているのは学名「ヒノキアスナロ」(アスナロ)である。井上靖の『あすなろ物語』で「あすは檜(ヒノキ)になろう、檜になろうと考えているが、永久に檜になれない・・」と紹介されている。子どもころにこの話を聞いて、「可哀そうに!」と思ったことを覚えている。※...   (続きを読む)
2019/09/02 20:19:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/5a5519e2c363a7c36a75069b97bffbc0
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
銀座通りでの説明~ここは大正10年の大火後に整備された通り 「函館ぶら探訪」は、過去何度も参加したことのあるの函館歴史散歩の会の日曜版である。講師は同じ函館歴史散歩の会主催の中尾仁彦氏。「函館ぶら探訪」になってからは参加する機会が少なくなったが、36回を数える今回は、「昭和9年大火の復興シンボル・グリーンベルト(防火緑樹帯)巡り」だった。予定もなかったし、興味があったので久しぶりに参加してみた。10時に...   (続きを読む)
2019/09/01 16:19:49 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/50ab75d5bd3bde6b1087b1eb18893d6b
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
昨夜は雷が轟き、珍しいほどの豪雨に見舞われた。函館も警戒レベル3が発令されたようだ。低い土地や低い川の付近では道路に水が溢れたり、浸水被害を受けた家もあったらしい。8月も中旬以降涼しくなり、夏も終わったか?と思っていたのに、ここ数日はまた暑さがぶり返してきた。特に今日は、朝から晴れ間が広がり、最高気温28℃超えを記録した。午前の早い時間に整骨院(肩の治療)へ行ったきり、暑かったので外にも出ず、家の中で...   (続きを読む)
2019/08/31 18:21:15 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/d875b6c4ee00c464cc32b7fc5c4b6120
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
先日、ある知人から「坂口さんの人生って面白そうだから、自分史を書いてみたら?」と言われた。おだてられるとすぐその気になる悪い癖で、それをきっかけに、「自分史とはなんぞや?どんなメリットがあるのか?」などと考えるようになった。最近、確かに「終活」ブームと相まって、「自分史」という言葉をよく見聞きするようになった。また、それに関する本も多く出版されている。自分史を書いて自費出版したり、ブログで発信して...   (続きを読む)
2019/08/30 16:21:38 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/8d9410aa180446cfd5e97ad6dd8141c7
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
会場となった、湯倉神社拝殿(右奥) 講演の前に行われた、参加者の健康を祈願するお祓い 一般社団法人函館文化会主催の市民公開講座が、湯川町の湯倉神社を会場に開催された。演題は「湯の川温泉いまむかし」で、講師は「湯の川の原住民」を名乗る元湯川町1丁目町会会長・村山信夫氏。参加者は70名ほどだった。元同職等の知り合いが非常に多かった。内容のレジュメの大項目だけ並べると、下記の通り。1、「湯の川温泉」のあらま...   (続きを読む)
2019/08/29 18:20:39 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/8fd857d6a6217e8681917a7f88d06839
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
我が家の前の車道のプラタナスの街路樹 この度この記事を書くに当たって、いろいろ調べていたら、この木の和名はスズカケ(鈴懸)だったことが、この歳になって初めて分かった。正確にはモミジハスズカケというらしい。「スズカケ」と言えば、子供のころに良く耳にしていた灰田勝彦の「鈴懸の徑」という歌を思い出す。♪友と語らんスズカケノ道、通いなれたる学び舎の窓♪で始まる歌である。このスズカケがまさか毎日目にしているプ...   (続きを読む)
2019/08/28 15:20:17 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/dd2b710b4ed059d2b368f86ee698e09e
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
昨日の自宅からの袴腰岳~烏帽子岳~横津岳~自宅のトレイルウォークでカメラに収めた花々。すでに秋の気配を漂わせ、これが今シーズン最後の花々であろう。エゾトリカブト(蝦夷鳥兜) ホソバトリカブト(細葉鳥兜) アキノキリンソウ(秋の麒麟草)(コガネギク)(黄金菊) ヨツバヒヨドリ(四葉鵯) 終わりかけのチシマアザミ(千島薊)にとまるクジャクチョウ。アサギマダラもいたが逃げられた 稜線で最も多くにするエゾノオヤマノリンド...   (続きを読む)
2019/08/27 17:19:41 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/8b07d039189debe1e569baf05ba8b823
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
GPSトラックログを基にしたコース図 このコースはトレイルランナーたちが良くトレーニングに使うコースである。予てからいつかは歩いてみたいと思っていたコースである。2年前にトライしたが、赤川林道の橋の架け替工事で、途中から戻って赤沼探訪に転進した経緯がある。涼しいくらいの天候に恵まれて、距離46.5km、標高差1150mを11時間を踏破することができた。5:00スタート、16:00ゴール。途中経過 5:45、赤川IC手前から、こ...   (続きを読む)
2019/08/26 19:19:53 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/2c8d7fa16f4198abfb5ae3a4dff86c4a
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
啄木小公園からの朝日を浴びる函館山 ようやく好天になった昨日と今日は沢登りのお誘いを受けていたが、沢登りはどうしても腕を上げる場面が多い。肩の治療中なので自粛し、今日は北海道マラソン中継でも観てのんびりしようと思っていた。しかし、朝早く起きたら、広がっていた爽やかな青空がもったいないので函館山へ。カメラ片手に初秋の花や木の実狙いで、旧登山道~千畳敷コース~汐見山コースと回って、道マラが始まる前に...   (続きを読む)
2019/08/25 13:20:30 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/eaedff32c8b827dd1bcf9272ea58b914
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
函館のスパゲッティ屋さんで最も美味しい店と評判の高かった本町交番裏のパスタリアが9月30日で閉店するという。昭和58年にオープンした老舗人気店だったが、37年間の歴史に幕を閉じるという。昔から名前は良く聞いていたが、実は一度も入ったことがなかった。何度か行っている妻に誘われて初訪問となった。最近は、閉店の噂を聞きつけた人々で連日物凄い混んでいるらしい。昨夕の空いていそうな17時過ぎに行ったのにもかかわら...   (続きを読む)
2019/08/24 12:18:45 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/7b8a5db4cd1af46e9f188f5ee6caa0ad
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
この映画「ひろしま」は、去る8月10日のETV特集「忘れられた“ひろしま”~8万8千人が演じた“あの日”~」が、NHK Eテレで放送されて、初めて知った映画だった。それが、8月16日の深夜にEテレで放映されたので録画しておいた。まず、この「ひろしま」は日教組(日本教職員組合)の独立プロ作品だということに驚いた。次に驚いたのが、原爆の投下から8年後に製作されたということと、8万8千人もの広島市民が撮影に参加したということ...   (続きを読む)
2019/08/23 21:19:57 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/171b0de0c96955c1ba33c63caedd6bb8
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
過去に右肩の腱板損傷や変形性肩関節症の既往症があり、右肩はまっすぐ上まで上がらないし、時折痛みが発生してきた。その都度、掛かり付けの五稜郭整骨院で治療をしては、何とか過ごしてきた。今回は、8/8の朝起きたら痛みが出ていた。数日で痛みがなくなることもあるので、様子を見ながら旅へ出た。しかし、角度や捻りなどによって痛みがあり、良くなることはなかった。それでも不自由はなかったので、うまく付き合いながら過...   (続きを読む)
2019/08/22 17:19:29 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/075fb549bf36f12621b24fb75f9f0d69
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
五稜郭築造当時からの現存する唯一の建物「兵糧庫」~昭和47,48年と平成13,14年に復旧整備 兵糧庫(土蔵)の移り変わり 五稜郭築造当時の図面には「土蔵」となっている。1871年(明治4年)の明治政府による解体を免れた貴重な建物である。明治6年以降は陸軍省所轄になる。1913年(大正2年)、五稜郭は函館区に無料貸与となり、翌年から公園として一般公開される。大正6年からはこの兵糧庫は松山藩出身の片山楽天が「懐旧館」の名称で...   (続きを読む)
2019/08/21 15:19:41 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/8157279fcee8a10d84b44ae333b3c3af
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
今後1週間の天気予報と気温 昨夕から急に涼しくなり、部屋を締め切っても心地よく眠ることができた。今日以降の函館の最高気温を見ても、一気に下がり22℃前後で推移するような気配だ。これで、暑かった夏も終わりを告げるのだろうか?ただ、天気も良くないのが残念だ。今朝の新聞によると、近くの桐花通りの富岡町に、坦々麺専門店「麺屋 彩辛」が本日オープンするらしい。今日と明日に限り、オープン記念価格で、500円だという...   (続きを読む)
2019/08/20 20:19:42 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/165414b0f82997eaa4097803cf2141a1
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
北海道では羊蹄山でしか見られないオノエリンドウ(花の大きさ6~7mm程度、丈5cmほど) GPSトラックログ これで20回目の羊蹄山である。羊蹄山は日帰り圏内でもっとも登りごたえのある山である。体力診断を兼ねて、今後も最低1年に1回は登り続けたい山である。雪の春山スキー登山以外は、花の6月と紅葉の9月が圧倒的に多い。暑い時の8月はこれで2回目である。今回は、北海道ではこの山でしか目にできないオノエリンドウとまだ1回し...   (続きを読む)
2019/08/19 22:21:37 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/a8db63cb9e11c905b41fe80826d4772b
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
左から孫1号~3号 函館は7月がお盆なので、こちらの両親と妻の実家の墓参りをする。8月のお盆は札幌にいる長男・長女の家族と義母が、亡妻の実家の菩提寺に集まって、亡妻と義父の墓参りをして、ホテルのレストランで昼食会を開くのが恒例となっている。ここ数年は、孫たちとの再会の場にもなっている。長男のところの孫1号(1年生)と孫3号(4歳) 長女のところの孫2号(6歳) 昼食会会場プレミアムホテル中島公園の最上階の和乃八窓...   (続きを読む)
2019/08/18 18:21:54 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/a95d3d79607ff2dc6a2e453ff48cc252
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
昨夜、台風10号崩れの温帯低気圧が去って行った。外出のついでに、今年は観に行っていなかった大沼の「ひまわりの山里」がどうなっているか足を延ばしてみた。倒れてはいなかったが、南側から風が吹いたようで、すべてがあっちゃ向いてホイの状態で残念だった。中には抵抗して?別方向を向いているものもあった。◎車の修理完了 連休に入る前の8/7に車のマフラーが壊れて、爆音を上げるようになったのと、エアコンのモーターが回...   (続きを読む)
2019/08/17 17:21:11 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/6885ba74e98c70f8336b7f13a3bf1490
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
苫前町郷土資料館の三毛別ヒグマ襲撃事件の現場再現展示 昨日、手売島から羽幌に戻ったあと、妻の希望で、苫前町の三毛別ヒグマ事件に関する展示がされている郷土資料館と事件の現場再現地へ寄った。この事件のことを初めて具体的に知ったのは、吉村昭の著書『羆嵐』によってである。その後は映画化もされ、TV映画でも放映されているし、木村盛武著の『慟哭の谷』など数多くの著書も発刊されている。この事件は、1915年(大正4年...   (続きを読む)
2019/08/16 17:21:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/07e7212afeb3d3e9745f5c40760b3fc8
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
今日は、朝食前の5時から6時まで、1人で山の方にある遊歩道(天売島フットパス)を周回(宿を起点にして4km)。チェックアウトして、外周路の道々を宿からフェリーターミナルまで8kmを歩いた。赤いラインが歩いたところ。昨日も今日も、カンカン照りで非常に暑かった。天売島は焼尻島の西側4kmに位置し、ともに羽幌町に属する。人口は317人。多いときで焼尻島とほぼ同じ3000人弱だったそうだ。島の名は、アイヌ語の「テウレ」、もし...   (続きを読む)
2019/08/15 19:20:26 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/05a6683a780a6d4def1ea94dff2a2a9d
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
今日は、羽幌港7:30のフェリーに乗り、まずは焼尻島へ。運賃の高い高速船もある。焼尻島の人口198人。かつて6,000人が暮らしていたらしい。島の沿岸部にあった集落は道路の拡幅により全て取り壊されているとのこと。食券のようなチケット。羽幌~焼尻間1人1700円。クレジットカードは使えなかった。到着15分前の船室から焼尻島を眺める。左奥に重なっているのが天売島。こじんまりとしたフェリーターミナル。ターミナル横の標識...   (続きを読む)
2019/08/14 19:21:32 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/31354d388bba21650b2baaf03f8da773
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
昨日の夕方から14時まで停滞した、道の駅おうむの展望台を持つ交流センター 今日の予定は、雄武から稚内までのオホーツク海岸を北上し、稚内から日本海岸を明日の焼尻・天売へのフェリー乗場のある羽幌まで南下する予定たった。ところが、朝になったら、妻が持病の頭痛を起こしていた。回復までには24時間寝込まなくてはならない。道の駅おうむの駐車場の車の中で眠ったままひたすら回復を待つしかない。こちらは、退屈で仕方が...   (続きを読む)
2019/08/13 20:20:12 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/e69fad82f353834710b35492f8501e8c
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
今年で見納めになるバブル時代の遺跡?カナディアンワールド公園 早朝に妻と合流して、焼尻島・天売島を中心とした道北の旅に出た。初日の今日は、道北を目指したが、妻が見たことがなく、今年で完全閉鎖となる芦別市のカナディアンワールドに寄った。ここは、1990年(平成2年)にテーマパークとして開園したが、来客が少なく、99年には市営公園になり、その後は細々と無料解放で営業してきた。1999年に家族で訪れた記憶がある。そ...   (続きを読む)
2019/08/12 20:20:08 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/010f660a9aa2b28c895c1ccd9daa239a
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
発着点とした札幌市保養センター駒岡 札幌市内には多くのフットパスが整備されている。その中で、札幌市保養センター駒岡を中心とした真駒内地区に「駒岡の自然フットパス」が6コース整備されている。その中で、「3真駒内公園・藻南公園パス」を逆からスタートしたて、地下鉄真駒内駅から「2真駒内川パス」を繋いで8の字に歩いてみた。距離は15.6km、時間は4時間15分だった。保養センターをスタートしてまもなく、石山の立体高...   (続きを読む)
2019/08/11 14:20:04 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/6ca3ac384e4c6d6db2a2b05160376379
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
冬に付けられた高いところにある頂上標識 札幌50峰で残っているのが、冬にしか登れない大二股山、股下山、四ツ峰、つげ山、南岳、阿部山の6山だった。しかし、今年になって、阿部山(703m)に夏道があるという情報を得た。検索してみると、確かにその記録も見られる。この山は一昨年の冬に一度トライしているが、前夜の60cm以上のどか雪で200mほど歩いて撤退している。この山は、琴似発寒川と宮城の沢川に挟まれた尾根の上にあり...   (続きを読む)
2019/08/10 18:20:06 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/2bf20192dc94494da640e1f94a74dac9
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
札幌すすきのの三川屋会館を会場に、北海道全山1594山を踏破した翌年(2017年)に癌で亡くなった「Ko玉さんを語る会&出版記念パーティ」が開催された。参加者は40数名。出版記念パーティは、彼の偉業を讃える著書 『ついにやった!前人未到の1594山・北海道「Ko玉の全山登頂記』 である。18:30に始まった。主催者の西條さんの挨拶、秀岳荘社長小野さんの祝辞に引き続いて、最初の乾杯を依頼された。前人未到の偉業を成し遂げたKo玉...   (続きを読む)
2019/08/09 21:20:17 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/bc5925cb6213edcb6a4f1d44e0f32e2c
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
内側から5つの稜堡の上まで造られている大砲を運ぶための坂道 いつもジョギングやウォーキングに利用している五稜郭公園だが、普通は堀の外周の1.8kmの遊歩道を利用している。最近になって、もっとアップダウンのある変化に富んだコース採りができないかと考えて、公園内側から本塁(5稜を形成している一番高い土塁)上の遊歩道へ登る階段や坂道に目を付けた。歩きながら数えてみたら、稜堡の5本の坂道も含めて階段がなんと26ヶ所...   (続きを読む)
2019/08/09 08:20:18 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/6e6f615419eaf78ffc7e1bcdc4926abd
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
大町の電停から港側に入った交差点にあるラーメンと餃子の店・福々亭の店主は小・中学時代の同級生である。店主とのお付き合いを含めたこの店の詳しい紹介の過去記事は、こちら 店の交差点を挟んだ辻向かいは、旧「西警察署」、現「函館市臨海研究所」。店の道路を挟んだ向かい側に10台分の広い専用駐車場が完備されている。この店は、取材を一切お断りしているので、観光雑誌等には載らないが、何を食べても美味しく、いろいろ...   (続きを読む)
2019/08/08 12:21:46 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/586a4dd83b0fa6d9a9982d611f0b5527
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
昨朝、車庫から車を出そうと思ってエンジンを掛けたら、足元からブーンと音がする。アクセルを踏みこんだら暴走族のような音がする。マフラーが壊れたようだ。しかし、ディーラーは定休日たった。それでも、高速運転になると静かになるので、騙し騙しながら運転していた。今朝、一番でディーラーに持ち込んだ。やはりマフラーが根元の繋ぎ目から抜けている状態らしい。応急処置はできない部分で、部品をスッポリ取り換えなけれ...   (続きを読む)
2019/08/07 20:20:38 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/15b0055598085b7d1e1f5ff11c598712
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
昨日は、ついに今年の最高気温31.1℃を記録した。これでも、内陸部よりは涼しい方だし、連日35℃以上の猛暑日が続いている本州よりはマシなのだが・・・。そんな中、夕方にたまたま西部方面へ行く用事があったし、天候も良かったので夕日が期待できるかも知れないと、念願の古民家カフェ「ティーショップ夕日」へ。もともとは函館検疫所の建物なので、古民家ではないが・・・。明治18年(1885)に建てられた検疫所の事務所を再利用...   (続きを読む)
2019/08/07 12:19:28 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/c82d9e6f6c6eac3bb19aeece744008da
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
「日浦洞門」群の日浦5号・6号・7号トンネルと「道南金剛」と呼ばれる採石場跡の柱状節理 左のサンタロトンネル入口から右のサンタロナカセ岬の間の海岸線を歩いて往復した。この間は、普段は国道のサンタロトンネルを通るので、あまり目に触れないところ。連日真夏日が続いている。少しは涼しい海岸でもと思って、道南金剛を中心とした恵山地区日浦海岸をカメラに収めに行ってきた。しかし、残念なことに海霧が懸っていて、遠...   (続きを読む)
2019/08/06 15:20:58 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/3cbc467a4e01c95c3f40a20faec67677
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
櫓を囲んで子供たちと親が踊る「いか踊り」 今年の函館港祭りは、1日目の花火大会を観ただけで、2日目と3日目の「わっしょい函館」は観に行かなかった。この港祭りに関連して、函館市内の多くの町会が独自で開く港祭りを開催している。我が亀田本町第5町会も、8/3~4の2日日程で、我が家のすぐそばの五稜郭幼稚園横の亀田本町児童公園で開催されている。最近は、少子高齢化の影響や町内会加入者の減少等で、子供の参加が少ない...   (続きを読む)
2019/08/05 16:20:57 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/3702e3100b559e1d29701ff643f5e7c0
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
カニ缶持参の3回目の頂上 「カニカン岳でカニ缶を食べよう」・・・登山愛好者の間では良く言われるダジャレである。この珍名の由来だが、今金町の利別川上流域に位置するこの山一帯は、江戸時代中期の寛永年間にゴールドラッッシュに沸いたところである。今金町の郷土資料によるとアイヌ語の「カンカン(黄金)」や「カニ(金)・カル(取る)」が転訛したとされている。ちなみに、山頂のニ等三角点名は「寒々」(かんかん)である。こ...   (続きを読む)
2019/08/04 19:21:50 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/ba9698d9f8dd418e9b9ca1a495473e5d
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
鷲ノ木ストンサークルの航空写真 森町の国指定史跡鷲ノ木遺跡の環状列石(ストンサークル)は、北海道縦貫自動車道建設に係る発掘調査において、2003年に発見された道内最大級のストーンサークル。縄文時代後期前半(およそ4000年前)に造られたものとされている。自動車道の建設が近くまで来ていたときに見つかったので、この遺跡を動かすわけにもいかず、自動車道のコースを変えるわけにもいかず、結局遺跡の下にトンネルを造って...   (続きを読む)
2019/08/03 17:21:39 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/6cd911d4becfd26e20b0909d6b66273b
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
今年も8/1から函館港祭りが始まった。今年は、1859年(安政6年)に日米修好通商条約調印後、函館港が横浜・長崎とともに日本初の貿易港として開港して160周年を迎える。開港記念日は、開港した1859年6月2日を新暦に直した7月1日と昭和10年に定めた。同年から7月1日に開港記念祭として港まつりを行うとともに、市役所や公立学校、社会教育施設などにおいては休日としていたものだった。しかし、7月の港まつり期間中は天候不順に悩...   (続きを読む)
2019/08/02 08:20:38 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/ce8d0949a1bd493cd7eb40f5794d5d20
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
先日、市立博物館の「箱館戦争終結150」展を観に行ったときに、第一展示室で「昭和・なつかしの暮らし展」が開催されていた。自分の子供のころからの懐かしい生活用具等が展示されていた。懐かしさを覚える物をいくつかアップしたい。同年代の人なら「そうだ、あった、あった」と懐かしい思いに駆られるに違いない。   (続きを読む)
2019/08/01 12:20:46 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/3dd45482919891d93ce7c9a8428c7855
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
北海道も連日の30℃超えの真夏日が続いているが、函館は昨日は29・7℃、今日は29.9℃で、まだかろうじて30℃は超えていないが暑いことには変わりはない。そんな中、このブログを毎日チェックしていて、たまにコメントも下さるnao@埼玉さんがキャンピングカーで我が家までやってきた。19日にお父さんの法要で帰函し、23日から昨日まで北海道旅行を楽しんで来たそうだ、明日の花火大会を観て、明後日に埼玉へ帰るとのこと。彼も登山や...   (続きを読む)
2019/07/31 17:21:52 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/c73aa488568ae6b182a9e2846ea48c86
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
7/25に赤川通りにあったラーメン店「嵐」のあとに、煮干し豚骨中華そば専門店「八四六(はちよんろく)製麺所」がオープンしたことを知った。この奇妙な店名は、北斗市の「初代 社」の系列店で、社を八四六(やしろ)と漢数字で表したことが由来のようだ。「煮干し中華そば」の存在を知ったのは、今春の奥州街道歩き旅で、青森から盛岡に移動する際に入った、青森駅前にある青森のご当地ラーメンである津軽煮干しラーメンの有名店 ...   (続きを読む)
2019/07/30 13:21:59 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/868f8759697d23da83b9009e7e479c1d
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
ここ数年の登山と歩き旅用の靴は、サロモンのトレッキングシューズ X ULTRA 3 GTX®(ゴアテックス)が気に入って、すでに数足は履き潰している。フィット感とホールド感が抜群で、紐も結ばないで済むレースアップ方式なのも気に入っている。現在履いているのは、昨春の四国遍路の最中に靴底から水が染み込むようになって、松山市で買い替えたが、結局は法起坊見習いさんからのお接待という形になってしまった。まだ履けるが、いつ...   (続きを読む)
2019/07/29 17:22:46 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/788767c080d525e0336e9ca2488671d0
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
厚さ5~6cm、直径2.1mもの巨大コロッケが完成した瞬間 厚沢部町はジャガイモの品種である「メークイーン」の発祥の地とされている。これは、厚沢部町内にあった北海道庁桧山農事試作場で、大正14年に初めてメークインが試作されたことに由来している。メークイーンは煮崩れしずらいことから、コロッケの材料として適しているとされ、厚沢部町ではこのメークイーンを使ったコロッケを「道の駅グリーンプラザ227」で名物として販...   (続きを読む)
2019/07/28 16:20:04 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/bec7b33437c6bb27beb5591f0aa5b592
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
15年前に還暦・退職祝いを開いてくれた3校目の校長を務めた旧東川小学校のときの職員が、「東川会」を開催し、10名が参加してくれた。会場は前回同様、五稜郭の鮨の若竹だった。当時は旧大森小学校との統合を控えていて、6学級しかなかったので、職員数は14名ほどだったと思う。用務員さん以外のほとんどはすでに退職されていて、一番若かった先生が市内の教頭になっていた。在職は55・56歳の2年間だけだったが、現在のあさひ小...   (続きを読む)
2019/07/27 22:21:34 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/7f923b8ab4cbb846d8d650d26964348d
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
シムを入れ換えた3台目(左)、これまでの2台目(右) スマホデビューは2015年7月、格安スマホのUQモバイルだった。機種は中古で安く買えるのと、シムを3000円で購入して設定してもらうだけ。さらに、通信費はネット使い放題で月1000円ほどで済むことが魅力だった。そのとき購入したのが中古の京セラのTORQUE G01という機種である。この魅力は下記である。何と言っても、雨やガスの中の悪条件でも使う山では最適の高耐久性が魅力で...   (続きを読む)
2019/07/27 11:28:51 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/094fe43a55a466947cff5d43d5f9f9b1
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
市立函館博物館で6/12~9/22に開催されている箱館戦争終結150』展を観てきた。明治元年(1868)8月に品川沖を脱走した榎本武揚が率いる旧幕府脱走軍艦隊が同年10月に蝦夷地に到着し戊辰戦争の最後の戦いとなる箱館戦争が開始されたが、翌明治2年(1869)5月に明治新政府軍による箱館総攻撃によって旧幕府脱走軍は敗北し、ここに箱館戦争は終焉する。それから150年の節目の年にあたるということで、同展は企画された。市立函館博物館...   (続きを読む)
2019/07/26 18:21:02 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/58a1bdd803db93bc794dd7c911c77c46
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
今回富良野岳で撮ったエゾルリソウ 先日穴澗海岸で撮ったハマベンケイソウ 26年前に富良野岳に初めて登ったときに目にしたエゾルリソウだが、ほかの高山植物ではあまり見られないその花の色と形に感動したものだった。しかし、その後、同じような色と形の花を海岸で見つけた。それがハマベンケイソウだった。花だけ見たら、区別が付かないほどである。どちらも蕾が開いた時は赤っぽい色だが、徐々に青紫色に変わるも同じである...   (続きを読む)
2019/07/25 10:20:56 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/b165533308fa3a390515dc851f25f215
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
最近は本州の梅雨の影響で、花の季節の大雪山行はなかなか思うようにできなくなっている。今年は、梅雨前線が南の方にあり、昨年ほど悪い天候でなさそうあので、大雪花見山行の計画を組んだ。予定は10日間の予定だったが、7/17~7/23の8日間で移動日の2日を除いて6日間の内4日登ることができた。7/20のかみふらの岳~三峰山~富良野岳のだけはガス中の稜線歩きとなったが、あとは、それなりに良い天候に恵まれた。特に最終日の...   (続きを読む)
2019/07/24 20:21:02 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  癌春(がんばる) 日記 by 花sakag  [0/16]
https://blog.goo.ne.jp/sakag8/e/5e154ccd7f8652d83b6bf33af5c59fe7
2008年と2011年の2回の大腸癌手術 ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・
上富良野町の日の出公園展望台からの眺め 天気が良ければ、どこかフットパスでも歩いてみようと思っていたが、思わしくないので帰路に就いた。途中、少し寄って、岩見沢のコインランドリーで洗濯をした。あとはどこも寄らずに17時に無事帰宅することができた。上富良野町の国道沿いのかんのファーム 日の出公園から十勝連峰を眺める。中富良野町のスキー場のゲレンデのラベンダー畑 芦別市の三階滝   (続きを読む)
2019/07/23 18:20:08 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 88  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの85日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
カレンダー2020 ALPINE CALENDAR (ヤマケイカレンダー2020)

日本各地の名山と美しい自然風景のカラー写真で各週を綴る山の写真ダイアリーの決定版! 山の四季を各月ごとに選択、左ページに写真、右ページに週のスケジュ...
[本日発売]
カレンダー2020 Mountains 日本百名山より (ヤマケイカレンダー2020)

あなたのデスクに、テーブルに、書斎やオフィスの机の上に百名山の世界が広がります! 多くの登山者が目標にしている「日本百名山」。その山々を毎年13座ずつ...
[10月7日発売]
カレンダー2020 日本百名山 (ヤマケイカレンダー2020)

日本を代表する名峰・名山の写真に、登山関連のイベント情報をプラス!百名山好き、百名山登山者のための定番カレンダー2020年版。多くの登山者に愛されている...
[10月7日発売]
季刊のぼろ Vol.26

[10月4日発売]
ヤマケイ新書 東京発 半日ゆるゆる登山

朝寝坊しても大丈夫!都心から6時間で行って登って帰ってこられるゆるゆる登山案内。寝坊したから、時間がないから、とせっかくの休日に山をあきらめるのはも...
[9月30日発売]
カレンダー2020 美しき日本の山 (ヤマケイカレンダー2020)

日本を代表する山岳写真家による傑作選名作・力作・秀作の中から選びに選びぬいた13点の山岳写真で構成、毎年大好評のヤマケイ定番山岳カレンダー2020年度版...
[9月28日発売]
カレンダー2020 美しき世界の山 (ヤマケイカレンダー2020)

素晴らしき地球の「神々の座」を真近に世界各国の山岳美を厳選! ヒマラヤ、アンデス、ヨーロッパアルプス……。地球上に残された秘境「神々の座」や魅力あふれ...
[9月28日発売]
上越・信越 国境山脈

豪雪が削り出し、研ぎ上げた個性的な山々が連なる上越・信越国境。長野・群馬・新潟の県境周辺は百名山級の有名山岳だけでなく、知る人ぞ知る隠れた名山も多...
[9月28日発売]
中国5県 登山口情報322

さぁ! 山へ行こう! !登山口の疑問に全て答えます!・最寄りのICからの距離・時間は・駐車場は広い狭い・駐車場が満車になることはある・トイレはある? きれい...
[9月27日発売]
日本百名山 山あるきガイド下 (大人の遠足BOOK)

深田久弥が名著『日本百名山』で選んだ全国の名山を上下巻で紹介。下巻は人気の槍・穂高から中央・南アルプス、北陸、関西、中四国、九州屋久島・宮之浦岳ま...
[9月19日発売]
山の本 109号

[9月17日発売]
ヤマケイ登山学校 ロープワーク

ロープワークをはじめよう!大きな判型で、読みやすくわかりやすいヤマケイ登山学校シリーズ。ときに命を預けることになるロープワーク。日本山岳ガイド協会が...
[9月17日発売]
岳人 2019年 10月号

[9月14日発売]
ヤマケイ文庫 どくとるマンボウ青春の山

終戦の年、避けられぬ死への煩悶を抱きつつ訪れた憧れの上高地。父との葛藤を胸に対峙した穂高岳。青春と自然を綴った北杜夫のエッセー選集。昭和20年、昆虫...
[9月14日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/10/15 13:12:12