登山関連のブログ情報  -  ブログ「 (続)東北の山遊び 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 21  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  (続) 東北の山遊び  [2/7]
http://blog.livedoor.jp/yamasone/archives/1075982967.html
東北の山々を中心に遊んだ記録です。
10月15日発売の 山と渓谷11月号 の、巻末の季節の山歩きコーナーに 私が執筆したガイド記事が掲載されています。ガイド記事のテーマは 往く秋をしのぶ 静寂の山 私がガイド記事を書いたのは 福島県の蒲生岳 です。紅葉たけなわの頃、取材しました。■ 特集は 「富士山」 眺めるだけではわからない。日本が誇る富士のほんとうの姿をこの1冊に。長いあいだ、日本人の尊崇の対象としてあり続けた富士山と、近代の登山の対象としての...   (続きを読む)
2019/10/13 12:18:36 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  (続) 東北の山遊び  [2/7]
http://blog.livedoor.jp/yamasone/archives/1075950727.html
東北の山々を中心に遊んだ記録です。
昨年の8月に発生した集中豪雨で山形県の最上地方は大きなな被害が発生した。山に関しても、特に神室連峰と虎毛山の林道被害が甚大で、最上町の白川林道と西ノ又林道は今年になっても通行止めの状態が続いていた。しかし白川林道に関しては林道の流された橋を洗い越し工法によってつくり直し、今年の8月6日に車の通行が可能になったと最上町役場のHPにて告知された。それ以降、登山道の刈払いの進捗具合を鑑みて、白川林道と 神...   (続きを読む)
2019/10/09 23:17:58 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  (続) 東北の山遊び  [2/7]
http://blog.livedoor.jp/yamasone/archives/1075852646.html
東北の山々を中心に遊んだ記録です。
土曜日は午後から曇りの予報。日曜日は雨。今年は山と高原地図の登山道調査が、昨年8月の最上地方を襲った豪雨のため、林道が各所で崩壊したこともあって、例年より調査に行く山の数が増えてしまった。また週末ごとの天候不順も重なり、本来は9月末まで調査を完了させねばならないところ、未だ2山の調査が終わっていない。そこで木曜日に仕事を頑張って、金曜日に休める段取りを付け、調査予定だった栗駒山の湯浜コースを往復し...   (続きを読む)
2019/09/29 19:19:29 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  (続) 東北の山遊び  [2/7]
http://blog.livedoor.jp/yamasone/archives/1075813385.html
東北の山々を中心に遊んだ記録です。
台風の接近で秋雨前線が北へ押しあがり南東北より南側の天候は曇りの予報だ。少し詳しく天気を予想してみると、盛岡市以北じゃないと晴れのエリアに入っていない。そうなるとこの時期に行くべき山は、「本州で一番紅葉が早い山」と言われるあの山しかない。そんな訳でモンキィさんとtammyさん、マスさんと私の4人で松川温泉から三ッ石山の馬蹄形ルートを周回してきた。【 9/21 源太ヶ岳(1545m)から三ッ石山(1466m) 岩手・裏岩手...   (続きを読む)
2019/09/24 19:20:00 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  (続) 東北の山遊び  [2/7]
http://blog.livedoor.jp/yamasone/archives/1075751621.html
東北の山々を中心に遊んだ記録です。
14日の土曜日は秋ノ宮温泉郷側から高松岳と山伏岳を周回してきた。今年の6月1日に泥湯温泉を起点に周回したばかりだが、高倉沢コースから山伏岳までの区間が、過去2年の間、スギの伐採作業が行われていて、3年間の山と高原地図の登山道集中調査期間中に唯一歩いていなかったのである。(同コースは個人的に過去2回歩いた経験があるが・・・) 【 9/14 高松岳(1348m)から山伏岳(1315m) 秋田・虎毛山地 】 矢地ノ沢地区の携帯基地局...   (続きを読む)
2019/09/18 00:22:40 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  (続) 東北の山遊び  [2/7]
http://blog.livedoor.jp/yamasone/archives/1075742007.html
東北の山々を中心に遊んだ記録です。
本日・9月16日から9月23日(月)まで、コラッセ福島5階プレゼンルームで開催している 東北山岳写真集団・福島 『山の写真六人展』 を見てきました。...   (続きを読む)
2019/09/16 20:19:58 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  (続) 東北の山遊び  [2/7]
http://blog.livedoor.jp/yamasone/archives/1075741841.html
東北の山々を中心に遊んだ記録です。
9月14日発売の 山と渓谷10月号 の、巻末の季節の山歩きコーナーに 私が執筆したガイド記事が掲載されています。ガイド記事のテーマは 紅葉の風景に出会う 錦秋の山道へ で、私がガイド記事を書いたのは 山形県の甑岳 です。岩神コースを登り、幕井コースを下る周回コースを紹介しております。■特集は「心に残る秋の山35コース」 心に残る「秋の山歩き」を、美しい写真、読み物とコースガイドで紹介しています。●第1部 アルプス...   (続きを読む)
2019/09/16 20:19:57 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  (続) 東北の山遊び  [2/7]
http://blog.livedoor.jp/yamasone/archives/1075696640.html
東北の山々を中心に遊んだ記録です。
谷川岳を登った後、湯沢パークホテルで快適な一夜を過ごし、前日徹夜で車を走らせた疲れがかなりとれた。上げ膳 据え膳で、寝心地の良い布団と、気持ちいい温泉をセットにすると、翌日の行動が楽になる。さて翌日8日・日曜日の行動だが、前日の行動中にうめさんが多少体調を崩してしまい、宿でゆっくりしても改善があまり無かったことから、平標山&仙ノ倉山に登る予定を中止することにした。(当初は越後三山の八海山という案も...   (続きを読む)
2019/09/12 19:19:53 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  (続) 東北の山遊び  [2/7]
http://blog.livedoor.jp/yamasone/archives/1075695120.html
東北の山々を中心に遊んだ記録です。
上信越の山に年に2回ほど遠征していた時期がある。私はある山に登った時に山頂から見えた山に登りたくなる癖があり、新潟や群馬、そして尾瀬の山々から彼方に見えていた谷川岳は、自分にとって約定の山になっていた。これまで過去2回登りに行ったけど、どちらも雨にたたられて、別な山に河岸を変えた経緯がある。そこで今回は早めに宿を予約せず、直近の天気予報を確認し、空きがある宿をネットで探し出して出かける方式に変え...   (続きを読む)
2019/09/11 20:20:10 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  (続) 東北の山遊び  [2/7]
http://blog.livedoor.jp/yamasone/archives/1075623238.html
東北の山々を中心に遊んだ記録です。
高山は強風が吹き荒れる天気のようなので、9月最初の日曜日は歴史に触れる羽黒山の参詣古道を巡ってきた。観光地となっている羽黒山の別な一面を味わいつくした山旅となった。【 9/1 羽黒山(414m) 山形・月山 】 羽黒山参詣古道・鉢子登山口~皇野公園石柱~みはらしの丘~ 出羽三山神社 ~大渡道~南谷~羽黒山五重塔~随神門 羽黒山は過去に一度だけ表参道の石段を往復して訪れたことがある。完全に観光地なので、登山的な価...   (続きを読む)
2019/09/03 22:20:43 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  (続) 東北の山遊び  [2/7]
http://blog.livedoor.jp/yamasone/archives/1075559097.html
東北の山々を中心に遊んだ記録です。
前日の天気予報を見ると、急に晴れの予報に変わったので神室連峰の火打岳へ登山道調査に行くことに決めた。しかし現地に着くと天気予報は激変。雨に降られる生憎の山行になってしまった。【 8╱24 槍ヶ先(1050m) 山形・神室連峰 】 親倉見登山口~薬師原分岐~四本ブナ~ 槍ヶ先 (往復) ご一緒するのはmorinoさん、maronnさん、うめさんの3名。マスさんは午後から仕事が入って来れなかった。この日の調査内容は➀薬師原の八森山登...   (続きを読む)
2019/08/27 18:20:52 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  (続) 東北の山遊び  [2/7]
http://blog.livedoor.jp/yamasone/archives/1075495545.html
東北の山々を中心に遊んだ記録です。
お盆期間中は長男の務めで、お坊さんが自宅に棚経を上げにくるのを立ち合い、墓参りに行き、毎日仏壇のお供え物を取り替えたりと、例年通り山や旅行には出かけない大人しい日々を送っていた。もっとも台風10号が襲来したため、山に行けるような天気ではなかったが・・・ そしてお盆明けの連休最終日の18日、もうお盆の帰省ラッシュは収まったと判断して栗駒山に出かけた。【 8╱18 栗駒山:新湯沢遡行~裏掛コース下山(1626m) 宮...   (続きを読む)
2019/08/20 23:20:16 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  (続) 東北の山遊び  [2/7]
http://blog.livedoor.jp/yamasone/archives/1075463219.html
東北の山々を中心に遊んだ記録です。
2018年8月5日と31日の二回、山形県の最上地方において集中豪雨が発生し、神室山の根ノ崎登山口と小又山の大又登山口へ至る白川林道 が橋の決壊と土砂崩れのため通行止めになり入山が出来ない状況が続いていました。しかし 8月6日に復旧工事が終わり、通行止め解除になりました ので、ようやく最上町側から入山が可能となりました。但し段差が大きい場所があるため、最低地上高の低い普通乗用車では走行が厳しいそうです。尚、小...   (続きを読む)
2019/08/17 00:19:22 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  (続) 東北の山遊び  [2/7]
http://blog.livedoor.jp/yamasone/archives/1075452026.html
東北の山々を中心に遊んだ記録です。
8月16日発売の 山と渓谷9月号 の、巻末の季節の山歩きコーナーに 私が執筆したガイド記事が掲載されています。ガイド記事のテーマは 山に息づく歴史とともに 古道を歩く で、私がガイド記事を書いたのは 宮城県と山形県県境の笹谷古道 です。分県登山ガイド 宮城県の山において雁戸山とセットで紹介しましたが、それをもう少し詳しく記載しております。■特集は「紙地図と電子地図」 充実してきた各種地図アプリケーションと紙地...   (続きを読む)
2019/08/15 19:20:43 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  (続) 東北の山遊び  [2/7]
http://blog.livedoor.jp/yamasone/archives/1075431854.html
東北の山々を中心に遊んだ記録です。
山の日の11日、4年ぶりに祓川登山口から鳥海山を目指した。暑い日が続くため避暑目的の登山だ。【 8╱11 鳥海山:七高山(2229m) 秋田・鳥海山 】 祓川登山口~竜ヶ原湿原~祓川神社~タッチラ坂~賽の河原~御田~康ケルン~康新道分岐~大雪路~氷の薬師~舎利坂~ 七高山 ~康新道経由:康新道分岐~康ケルン~御田~賽の河原~タッチラ坂~祓川神社~竜ヶ原湿原~祓川登山口 日本海側しか晴れない天気予報だった事もあり、必然...   (続きを読む)
2019/08/13 21:22:23 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  (続) 東北の山遊び  [2/7]
http://blog.livedoor.jp/yamasone/archives/1075366658.html
東北の山々を中心に遊んだ記録です。
日曜日はmaronnさん、ichicoさん、うめさん を誘って真昼岳へ。マスさんは体調不良で山はお休み。私の夏風邪は喉に少し痰が絡む程度で、ほぼ完治といっていい感じになった。【 8╱4 真昼岳(1059m) 秋田・真昼山地 】 峰越登山口~北ノ股岳~音動岳~赤倉コース分岐~ 真昼岳 ~真昼岳南峰九合目(往復) 7月21日に女神山から真昼岳を目指した時 は、時間切れで真昼岳南峰から引き返した。今回は峰越林道の峠から県境稜線を南下して...   (続きを読む)
2019/08/07 18:20:02 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  (続) 東北の山遊び  [2/7]
http://blog.livedoor.jp/yamasone/archives/1075365096.html
東北の山々を中心に遊んだ記録です。
梅雨の天候不順が続いたため、20日以上も登山道調査の仕事ができなかった。梅雨明け後には猛暑が始まり、焼石連峰は太平洋高気圧の縁に当たっていたこともあって、連日曇っていたようだ。今年は9月末まで後6回の調査山行をせねばならず、曇りで景色が見えない事を承知の上で焼石岳に登ってきた。【 8╱2 焼石岳(1547m) 秋田・東成瀬コース 】 三合目登山口~大森沢~釈迦ざんげ~与治兵衛~柳瀞~焼石沼~九合目焼石神社~ 焼石...   (続きを読む)
2019/08/06 20:21:40 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  (続) 東北の山遊び  [2/7]
http://blog.livedoor.jp/yamasone/archives/1075360004.html
東北の山々を中心に遊んだ記録です。
夏風邪をひいてしまい、病院で薬を処方してもらってから2日。鼻水が酷い状況は緩和したけど、喉が痛く咳が出る点はなかなか良くならない。家で養生するにしてもエアコンの乾燥して冷えた風に吹かれていたは治らないと感じ、軽く山を歩いてウェットで涼しい風に吹かれようと、家の用事を済ませてから午前9時過ぎに家を出た。体調を考えると長い距離は歩けそうもないため、南蔵王の芝草平を刈田峠から往復するつもりだ。【 8╱1 杉...   (続きを読む)
2019/08/05 22:21:57 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  (続) 東北の山遊び  [2/7]
http://blog.livedoor.jp/yamasone/archives/1075302411.html
東北の山々を中心に遊んだ記録です。
背戸峨廊 はいわき市を流れる夏井川の支流・江田川下流にある渓谷遊歩道で、詩人・草野新平が昭和21年に現地を歩き、その渓谷美に感動して「背戸峨廊」と名付けた。東北の数ある渓谷に沿った遊歩道の中でも、背戸峨廊は御所山の層雲峡に匹敵した渓谷美を有していると思う。予てから マスさん に連れて行って欲しいと言われていながら、東日本大震災とその後の台風被害で、長らく通行止めになっていたため、行く機会を逸していた...   (続きを読む)
2019/07/30 18:22:04 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  (続) 東北の山遊び  [2/7]
http://blog.livedoor.jp/yamasone/archives/1075248084.html
東北の山々を中心に遊んだ記録です。
週末に南東北の太平洋側の天気が悪いパターンが続いている。そんな訳で日曜日は真昼山地の女神山に久しぶりに登ってみた。今回は登山口からの周回ルートにプラスして、真昼岳まで行ってみるつもりだが、結果は時間切れで真昼岳九合目まで行って引き返した。【 7/21 女神山(955m) 岩手・真昼山地 】 下前併用林道終点駐車場~白糸の滝~姫滝~女神山登山口~女神霊泉~岩清水~降る滝~石清水~県境稜線~ブナ見平~三叉路~ 女...   (続きを読む)
2019/07/24 20:21:07 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  (続) 東北の山遊び  [2/7]
http://blog.livedoor.jp/yamasone/archives/1075184889.html
東北の山々を中心に遊んだ記録です。
海の日の祝日の三連休。今年は梅雨前線の活動が活発で、東北の太平洋側の地域では北東からのヤマセが吹きつけ、連日霧雨模様の日が続いている。連休の一日は何処かの山に登りたいと思っていたが、晴れそうな予報なのは秋田県のみ。天気予報や天気図を確認して、15日・月曜日に梅雨前線が少し南に下がるため、和賀岳なら悪くても高曇りの天気であると予想して出かけてみた。【 7/15 和賀岳(1440m) 秋田・和賀山塊 】 小路又~甘...   (続きを読む)
2019/07/18 18:20:12 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 21  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
カレンダー2020 ALPINE CALENDAR (ヤマケイカレンダー2020)

日本各地の名山と美しい自然風景のカラー写真で各週を綴る山の写真ダイアリーの決定版! 山の四季を各月ごとに選択、左ページに写真、右ページに週のスケジュ...
[本日発売]
カレンダー2020 Mountains 日本百名山より (ヤマケイカレンダー2020)

あなたのデスクに、テーブルに、書斎やオフィスの机の上に百名山の世界が広がります! 多くの登山者が目標にしている「日本百名山」。その山々を毎年13座ずつ...
[10月7日発売]
カレンダー2020 日本百名山 (ヤマケイカレンダー2020)

日本を代表する名峰・名山の写真に、登山関連のイベント情報をプラス!百名山好き、百名山登山者のための定番カレンダー2020年版。多くの登山者に愛されている...
[10月7日発売]
季刊のぼろ Vol.26

[10月4日発売]
ヤマケイ新書 東京発 半日ゆるゆる登山

朝寝坊しても大丈夫!都心から6時間で行って登って帰ってこられるゆるゆる登山案内。寝坊したから、時間がないから、とせっかくの休日に山をあきらめるのはも...
[9月30日発売]
カレンダー2020 美しき日本の山 (ヤマケイカレンダー2020)

日本を代表する山岳写真家による傑作選名作・力作・秀作の中から選びに選びぬいた13点の山岳写真で構成、毎年大好評のヤマケイ定番山岳カレンダー2020年度版...
[9月28日発売]
カレンダー2020 美しき世界の山 (ヤマケイカレンダー2020)

素晴らしき地球の「神々の座」を真近に世界各国の山岳美を厳選! ヒマラヤ、アンデス、ヨーロッパアルプス……。地球上に残された秘境「神々の座」や魅力あふれ...
[9月28日発売]
上越・信越 国境山脈

豪雪が削り出し、研ぎ上げた個性的な山々が連なる上越・信越国境。長野・群馬・新潟の県境周辺は百名山級の有名山岳だけでなく、知る人ぞ知る隠れた名山も多...
[9月28日発売]
中国5県 登山口情報322

さぁ! 山へ行こう! !登山口の疑問に全て答えます!・最寄りのICからの距離・時間は・駐車場は広い狭い・駐車場が満車になることはある・トイレはある? きれい...
[9月27日発売]
日本百名山 山あるきガイド下 (大人の遠足BOOK)

深田久弥が名著『日本百名山』で選んだ全国の名山を上下巻で紹介。下巻は人気の槍・穂高から中央・南アルプス、北陸、関西、中四国、九州屋久島・宮之浦岳ま...
[9月19日発売]
山の本 109号

[9月17日発売]
ヤマケイ登山学校 ロープワーク

ロープワークをはじめよう!大きな判型で、読みやすくわかりやすいヤマケイ登山学校シリーズ。ときに命を預けることになるロープワーク。日本山岳ガイド協会が...
[9月17日発売]
岳人 2019年 10月号

[9月14日発売]
ヤマケイ文庫 どくとるマンボウ青春の山

終戦の年、避けられぬ死への煩悶を抱きつつ訪れた憧れの上高地。父との葛藤を胸に対峙した穂高岳。青春と自然を綴った北杜夫のエッセー選集。昭和20年、昆虫...
[9月14日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/10/15 10:32:25