登山関連のブログ情報  -  ブログ「 info.trek-shiretoko.com 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 42  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6524
知床山考舎
本来であれば、知床連山縦走のご案内予定でしたが、強風雨の予報に、予定変更。楽しんでいただけたでしょうか。羅臼岳(2019.7.13) 前日の打ち合わせで、行けるところまでとの事でしたが、何とかかんとか、山頂にタッチ。お花に励まされながら、頑張っていただきました。硫黄山新噴火口ハイキング、等(2019.7.14) 貸切りのカムイワッカ湯の滝でのんびりした後は、硫黄山新噴火口ハイキング。噴火口の強烈な匂いにクラクラしなが...   (続きを読む)
2019/07/16 12:48:58 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6515
知床山考舎
毎年ご案内している、名鉄観光の、道東三山のツアー。本年は、三日間ともばっちりのお天気で、参加者の20名の皆さんに、景色を楽しんでいただけました。まずは羅臼岳から。(2019.7.8) 二ノ肩雪田の様子。ガイドロープに沿って通行してくださいね。二座目は、斜里岳。(2019.7.9) この日も雲海が広がっています。お花も次々と移り変わっています。最後に雌阿寒岳へ。(2019.7.10) いつもは先頭を歩きますが、この日は、体調を気遣...   (続きを読む)
2019/07/11 10:20:44 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6498
知床山考舎
お世話になっているアウトドアショップのツアー登山。今年は旭岳とトムラウシ山に挑戦です。旭岳下山後にトムラウシ温泉に移動のため、朝早くから行動。姿見の池は雪で埋まってわずかに見える水面が綺麗でした。ガスに包まれがちでしたが、山頂では青空に。北海道は移動距離が長く時間がかかるから、と行程を決めていく中で登山以外の移動時間などもお伝えするのですが、どうしてもいろいろ盛り込みたくなるようです(^^)。登山...   (続きを読む)
2019/07/09 10:21:20 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6491
知床山考舎
お花畑と朝日を愛でる、テント泊の山旅です。羅臼温泉口の楽しみ、泊場の風景。屏風岩も晴天に恵まれ圧巻の景色です。今年は雪が一斉に溶け、お花畑も咲き誇り圧倒されてしまいます。それでも、岩清水分岐からの道には雪が残るので油断大敵です。泊りの楽しみは、夕日と朝日。贅沢な時間が流れます。日帰りでも楽しめる、羅臼岳ですが、泊まりにする事で、ゆっくりとした時間が味わえます。テント泊が初めてでもご相談にのれま...   (続きを読む)
2019/07/06 21:21:35 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6469
知床山考舎
毎年楽しい登山計画を立てていらっしゃるお客様。今年は大雪山から十勝連峰をつなぐ大縦走です。日帰り登山者が未明に出発した後の静かなトムラウシ山短縮登山口を出発。テントなどの共同装備と食料はガイドの滝澤が全て背負って、お客様は個人の装備のみ。小柄なお客様なのでザックが大きく見えますが40リットル以下です。早い雪解けでカムイ天上は乾いていて歩きやすく、コマドリ沢の雪渓も登り口がもう開いて沢が流れ出して...   (続きを読む)
2019/07/05 14:19:52 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6457
知床山考舎
まだ楽しめますよ。シレトコスミレ! 山頂は強い風が吹いて、ダイナミックな雲の動きを楽しめました。最初は姿が見えなかった羅臼岳も頭を出してくれましたよ。知床岬方面。羅臼側から雲の滝が流れてきています。雪渓の雪もいよいよ小さくなり、硫黄川の滝は巻道を使用してください。濡れると滑るので、慎重に。(伊藤)   (続きを読む)
2019/07/02 17:21:09 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6453
知床山考舎
泊場をゴールとして歩いてきました。まだまだ覚えていない植物はたくさんありますが、今回はこの花。カノコソウ。一つ覚える事ができましたよ。谷の両側から迫りくるガス。すぐに辺り一面、ガスに包まれました。(伊藤)   (続きを読む)
2019/06/28 13:20:47 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6451
知床山考舎
快晴のこの日、気温はグングン上がり、真夏の暑さ!それでもシレトコスミレは美しい姿で待っていてくれましたよ。硫黄山では多く見かけるシラタマノキ。マルバシモツケもアップで撮影してみました。滝の落ち口は口を開けています。巻き道を使用してくださいね。ピンクテープが付いていますので、確認してください! (伊藤)   (続きを読む)
2019/06/28 13:20:46 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6411
知床山考舎
登山道整備と植生調査で知床連山を縦走。例年より残雪は少なく、早くも多くのお花を楽しめます。知床山考舎は今年の知床連山の登山道管理業務を環境省から受注しています。今回は硫黄山方面から入山して植生調査。調査内容は年度末の公開を待っていただくとして、ここでは縦走路の状況をお伝えします。例年なら今時期でも雪で埋まっている硫黄川ですが、断続的にしか残っていません。滝も口を開けているので高巻きを行きましょ...   (続きを読む)
2019/06/27 08:20:31 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6442
知床山考舎
お花が目を楽しませてくれる時期です。今は満開のコメバツガザクラ。まだキバナシャクナゲも見る事ができます。岩清水ではイワウメのつぼみが目立ちましたので、これからが楽しみですね。※山頂直下、二の肩雪田にはまだ雪が残っています。ガイドロープに沿って、歩いてくださいね。こちらの雪解け後のお花も楽しみです! (伊藤)   (続きを読む)
2019/06/25 12:40:22 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6404
知床山考舎
津別町クリンソウまつりのノンノの森フェスティバルでツリーイング! ツリーイングを楽しみにしていたリピーターのみなさんで賑わいました。たくさんの催し物の中からツリーイングを選んでいただいたのに順番待ちになってしまったみなさまごめんなさい。りっぱなシナノキなので大事に登ってほしいので、本数を増やしてごちゃごちゃしないようにしましたので。クリンソウも例年より早めの開花だったようですが、ツリーイング会場...   (続きを読む)
2019/06/24 00:20:34 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6397
知床山考舎
遅ればせながら、斜里岳に下見に行ってきました。旧道では、雪は一歩も踏まず、馬の背から上部では花が見ごろを迎えていました。サクラが見ごろ。奥に少し雪渓が残っているのを確認できました。次に行くときには、エゾノツガザクラが満開でしょうか。貸し切りの山頂でしばしのんびりさせていただきました。たくさんの登山者で賑わうのももう少しですね。皆さまをお待ちしておりますよ。(伊藤)   (続きを読む)
2019/06/23 11:19:12 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6391
知床山考舎
すっきりと晴れた雄阿寒岳。涼しい風を感じながら花も楽しめる登山最適時期です。満開のイワウメを楽しめましたよ。今はイワウメが見ごろ!9合目から上で楽しめます。良い天気良い景色。何度も足を止めて撮影です。湖畔では林床にびっちりのコケを愛でつつ、珍しいウグイの産卵をじっくり観察できましたよ。(伊藤)   (続きを読む)
2019/06/21 12:45:28 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6380
知床山考舎
前日18日に山頂部分が白くなった羅臼岳。一日たった山頂は氷がバラバラと落ちていました。6月17日から荒れた天気となった道内。18日に山々の姿が見えると斜里岳や海別岳、もちろん羅臼岳の山頂部は凍って白くなっていました。19日は全部融けるだろうと思っていましたが、日陰などには岩や枝から落ちた氷が溜まっていました。早い雪解けで水量が少なっていた岩清水の滴りも良い感じに。山頂直前のニノ肩雪田の残雪は大きく残って...   (続きを読む)
2019/06/20 11:19:20 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6368
知床山考舎
北海道山岳連盟の研修会で講師してきました。重りを落としての制動確保など普段はできない練習をしていただきました。北海道山岳連盟指導委員会主催の研修会で、日高登山研修所と周辺の岩場で二日間に渡り開催しました。予定では1日目に屋内で座学と実技、2日目に岩場で実践でしたが、天候に不安があったのでいろいろ組み替え。滝澤はロープワーク担当だったのですが、他の座学も受け持ちに。こんなこともあろうかとクライミン...   (続きを読む)
2019/06/18 15:19:51 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6345
知床山考舎
今季初めての知床連山縦走。残雪は少なめとはいえさすがに6月。要所々々に大きく残っています。大沢 今回は羅臼岳岩尾別登山口から入山。早い融雪具合については これまでもお伝えしてきました が、大沢下部に残り十数メートル残る程度となりました。ニノ肩雪田 大きく雪が残っているのはニノ肩雪田。雪の下になっているお花畑が出てきたときにダメージを受けないように、夏道に準じて歩いてもらうよう雪面にロープやピンを打っ...   (続きを読む)
2019/06/17 23:19:55 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6340
知床山考舎
この日から、登山口の通行可能となりました。出会うのは知り合いばかり(笑)。みんなシレトコスミレに会うのを楽しみにしていたのですね。キレイに晴れて、念願のシレトコスミレに会えました。硫黄川の雪渓は少なめ。夏道も既に出ています。滝の入り口は既に開き始めています。山頂直下の雪はべったりと残っています。分岐から羅臼岳方面へのトラバースの通行には十分に注意してください。1泊2日の予定でしたが、15日の悪天予報...   (続きを読む)
2019/06/15 11:20:50 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6331
知床山考舎
1泊2日で羅臼岳へ。羅臼温泉口方面は、屏風岩付近の雪はたっぷりで、10本爪以上のアイゼン、必携です。泊場周辺は雪はほとんどありません。羅臼温泉口方面、登山道上で雪が残っているのは、屏風岩周辺、上部まで、べったりでした。二日間とも基本的には深いガスの中。奇跡的に周囲が見えた貴重な一枚。立派な雲海! 羅臼温泉口方面のお花畑はまだまだ先の季節に楽しめそうです。大沢のお花は見ごろを迎えています! (伊藤)   (続きを読む)
2019/06/15 11:20:49 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6325
知床山考舎
津別町上里に広がるノンノの森で開催される 「クリンソウまつり」 。ことしもツリーイングできますよ! 清流の岸辺に咲くピンク色のクリンソウを楽しんだら、木の上にも登ってみてくださいね。ノンノの森を立体的に楽しめますよ。2019年6月22日(土)・23日(日) 午前10時30分~午後3時でツリーイングは随時受付 おとな1000円・こども800円 第14回クリンソウまつりではツリーイングの他にも様々なアクティビティが体験できます。ク...   (続きを読む)
2019/06/10 09:33:56 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6309
知床山考舎
例年よりひと月以上早く積雪がなくなっている羅臼岳ですが、ニノ肩雪田と山頂までの間には残雪があるので注意が必要です。先日4日以降にウコンウツギが開花し始めました。山頂付近の日当たりの良い岩陰ではエゾツガザクラも。大沢の雪渓は第一の岩場の下部にわずかに残るだけですが、ニノ肩雪田とそれより上部の山頂までの間が残っています。ニノ肩雪田は夏道がほぼ出ていない状況。多くの方が登山道から斜めに登り始めています...   (続きを読む)
2019/06/09 16:19:41 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6286
知床山考舎
少ない積雪と早い融雪で羅臼岳大沢の雪渓はこの時期にほぼ消滅。早い融雪により降雨による土砂流出など被害が出ています。岩尾別登山口からお花が次々と咲いています。この時期にこんなに咲いてしまっては7月になったら何も咲いてくれないのでは、と不安になります。何しろ極楽平ではもはやナナカマドまで咲いてしまっていますから。例年なら雪が残り急斜面のトラバースとなる仙人坂も夏道が出ています。仙人坂から銀冷水への登...   (続きを読む)
2019/06/06 12:27:45 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6271
知床山考舎
冬季通行止だった道路も開いていよいよ清里コースからの登山もできるようになりました。例年なら雪渓と残雪歩きになるのにスノーブリッジさえ残っていません。昨年11月から冬季間通行止だった道路は5月31日に開通。清岳荘まで通行できるようになりましたが、清岳荘自体は6月下旬オープンです。トイレもありませんので済ませてから登ってくるか携帯トイレを使ってください。間違っても駐車場や建物の周囲で済ませないように! 例...   (続きを読む)
2019/06/03 23:22:30 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6257
知床山考舎
お花咲き乱れる西別岳。低山でありながら、多くの高山植物が楽しめる、地元の人にも人気の山です。美しい雲と、広がる地平線は「北海道」らしい風景です。山頂は私たちで貸切り。のんびり昼食におしゃべり。リスケ山にもちょっと寄り道。摩周湖が少し近くで見られました。次々変わってゆく花を、時期をずらして楽しみたくなる良い山です。25日に登山口までのゲートが開き、直後は大型バスもきて大変な賑わいでしたが、平日にも...   (続きを読む)
2019/05/31 10:19:59 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6245
知床山考舎
今回の芝桜まつり期間最後のツリーイング。観測史上稀に見る暖気により平年より20度も高くなったオホーツク海側。佐呂間町では39度を越えました。大空町ひがしもこと芝桜公園のシバザクラ、暑い中でもまだまだ多く咲いています。暑い暑い日で時に吹く風も熱いものですが、樹上に登ると涼しい風が抜け、開き揃ったミズナラの葉が木かげを作ってくれているので快適。暑い日こそツリーイングです! ここでツリーイングやってたんだ!...   (続きを読む)
2019/05/27 11:21:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6232
知床山考舎
雪解けもすすみ登山道の雪もほぼ無くなっています。清岳荘までの道路が開通するまでの少しの間、斜里岳山頂に至る登山道は三井コースが唯一となります。三井登山口までの林道は普通に通行可能。玉石沢も苦労する倒木もなく順調に高度を稼げます。樹林帯を抜けてからダケカンバの尾根はところどころ残雪がありますがこの先2週間も持たないでしょう。ガマ岩は木々の葉が生い茂る前なので山頂方面が透けて見えます。ロープが展開し...   (続きを読む)
2019/05/25 23:24:02 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6227
知床山考舎
今シーズンも登山道の状況やヒグマとの遭遇状況をお知らせしている情報板を関係機関が集まって設置しました。夏山シーズンを迎えるにあたり、環境省、林野庁、北海道、登山口にある木下小屋、知床山考舎など羅臼岳登山に関わる組織が集まって情報板設置の作業をおこないました。また今シーズンの登山道整備について現場レベルで打合せして効果的な整備になるよう日程の調整などしました。今期は大型連休中から多くの登山者が登...   (続きを読む)
2019/05/24 23:24:11 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6218
知床山考舎
ロープを使った木登り『ツリーイング』のもっとも基本的なテクニックを修得する認定講座を開催しました。今回の受講者は1名。この冬2月に川湯で開催したイベント の際にツリーイングに興味を持っていただき、木に登るのは初めてということでしたが、楽しんで受講いただけたと思います。TMCA の認定講座は2名で組みになってお互いにチェックしながら進めるバディー方法を取っていますが、今回はお一人ということで、伊藤インスト...   (続きを読む)
2019/05/21 00:22:56 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6207
知床山考舎
毎年恒例サクラの咲くなかでのツリーイング。今年は寒くて雨もポツリときましたがみんな元気に登りました。『アソビバ!つべつ』では一年を通じてさまざまな自然体験やゲームをしていますが、5月は津別「げんきの森」利用推進実行委員会、津別町教育委員会、町林政係といっしょにツリーイング。天気は思わしくなく、雨や寒さがひどくなりませんように、とやきもきしましたが、ほんの少しの雨に当たるだけですみました。毎回楽し...   (続きを読む)
2019/05/12 22:21:43 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6205
知床山考舎
本日のツリーイングは低温、降雨、風のため中止とします。次回は5月19日(日)の開催となります。お楽しみに! 芝桜まつりでツリーイングしませんか?   (続きを読む)
2019/05/12 09:20:48 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6200
知床山考舎
『ひがしもこと芝桜まつり』会場でツリーイングを行います。斜面一面のピンクの可愛いお花を見ながら丘の上で木に登りましょう。会場:東藻琴芝桜公園 山津見神社 横 期日:芝桜まつり期間中の日曜日(5/12・5/19・5/26) 時間・受付:会場に直接おいでください。09:00-15:00の間で一回60分程度 会場で随時受付しています 料金:別に公園入園料が必要です 4歳〜小学生 800円 おとな 1000円 主催:道東ツリーイングクラブ/TMCA道東ブロ...   (続きを読む)
2019/05/10 14:20:34 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6195
知床山考舎
残り2日は、予備日として用意したものでしたが、もう一座、低山を!とのご要望に、摩周岳を提案させていただきました。天気予報は晴れ曇り。気温高め。となっていましたが、スタート時は良い天気だったものの、途中から強風!真っ白になり、山頂では立っているのも大変な状況に。帰りは少し駆け足となりましたが、雨には当たることなく済みました。ヒメイチゲにエゾエンゴサクが目を楽しませてくれましたよ。次の日はさらなる強風...   (続きを読む)
2019/05/09 20:20:28 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6193
知床山考舎
できれば、間に休息日を入れたかったのですが、最高の天気になりそうな予感のこの日。春を通り越して夏のような陽気の中の登山となりました。一日中快晴! 雪は緩み、足元はガサガサ。安定した足取りで山頂まで行くことができました。この日の登山者は我々を含め8名。ほぼ貸し切りです。羅臼岳のご案内も当初は南西ルンゼを予定していましたが、既に藪が多く、大変な苦労が予測できたため、岩尾別コースのご案内を提案させていた...   (続きを読む)
2019/05/09 11:20:29 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6184
知床山考舎
4日間にわたるプライベートガイド。夏に連山縦走をご案内させていただいたお客様は、また表情が異なる知床を楽しんでいただけたでしょうか。4日間の内、天気の良い日を選んでの羅臼岳と斜里岳の登山をご希望でしたので、毎日、天気予報と睨めっこ。初日は斜里岳のご案内としました。当初は根北峠からの予定でしたが、尾根は既に藪。三井コースをご提案させていただきました。この時期は雪の残る林道歩きが片道40分追加です。天...   (続きを読む)
2019/05/09 11:20:28 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6171
知床山考舎
昨日5月5日からエゾヤマザクラが咲きはじめた知床。早い雪どけに知西別岳での山スキーも終わりですね。五ノ沼 天頂山経由など知床峠から直接滑り出すルートは今期はすでにハイマツで分断されているので、今回は羅臼湖入口から入山。羅臼湖入口は駐禁ですから知床峠に車を駐車して自転車で降りてきました。すでに28日の時点でいつもの3.5ノ沼を望む残雪期ルートのハイマツが立ち上がってしまっていたので、うるさくなってきたダ...   (続きを読む)
2019/05/06 19:19:58 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6160
知床山考舎
火口湖の氷も融け水面が広がっています。前日5月3日は悪天候で開通しなかった知床横断道路。今日はきっと混み合うな、と思って早めの行動。知床峠で合流のお客様もそのへん心得ておられてスムーズに出発できました。今日は開通待ちの行列が今期最長になったとのことで、登っていく途中で振り返って見ても行列が途切れることはありませんでした。B火口の雪氷の上に水が溜まり青く見ます。羅臼岳は昨日の新雪で薄っすらと粉砂糖を...   (続きを読む)
2019/05/05 06:19:42 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6138
知床山考舎
平成から令和を羅臼岳山頂直下の雪洞で迎えました。羅臼岳南西ルンゼ 4月30日は晴天のもと南西ルンゼから。ルンゼの基部に出るまでは横断道路開通初日に通過したルートがまだ使えました 。知人も含めて先行者は南西側に回り込んでハイマツ漕ぎに苦しんでいました(^^v 羅臼岳南西ルンゼから 少し霞んでいたものの 天頂山 、羅臼湖、知西別岳 、遠音別岳、海別岳、かろうじて 斜里岳 まで遠望がききました。この日はキックステッ...   (続きを読む)
2019/05/02 20:21:09 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6105
知床山考舎
晴天の斜里岳へ。本年は雪が少ないので、根北峠からではなく、三井コースからのご案内となります。丁度よい雪の閉まり具合と雪の残り方に、ペースが上がります。迫力の北壁が迫ります。知床方面もすっきり。上がった気温の為か、少しぼんやりしています。ぐるりと絶景が広がっています。本日は我々の他1名のみ。贅沢登山でした。シカ柵から先は雪が残っているので、登山口までプラス40分の林道歩きでした。朝の冷え込みにツボ足...   (続きを読む)
2019/04/29 17:24:14 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6086
知床山考舎
知床横断道路が開通するゴールデンウィークのお楽しみといえば美しい火口湖のある天頂山から羅臼湖へ抜けるスキーツアー。4月26日に開通した知床横断道路ですが27日は積雪のため通行止め。28日もちょっと心配しましたが、晴天で気温も上がってきて午前10時に無事開通。ゲート前は行列になっていて知床峠の駐車場もすぐに満車。今日は天頂山や羅臼岳に向かう登山者も多くいました。26日に苦戦した羅臼岳南西ルンゼへのルート は...   (続きを読む)
2019/04/29 00:22:43 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6080
知床山考舎
待ちわびた知床峠の開通。最高の天気が迎えてくれました。多くの人が天頂山火口湖を目指していました。それでも、途中で戻る人が多かったですね。準備不足、との事でした。アイゼンストック必携です。冷たい空気の中、快晴で気持ちの良い、ご案内となりました。(伊藤)   (続きを読む)
2019/04/28 19:21:23 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6065
知床山考舎
昨年11月に冬季間通行止になっていた知床横断道路が4月26日午前10時に開通。様子を見てきましたが、雪が少ないです。天候や路面状況が心配された26日でしたが、予定どおり開通。しかし斜里町側から上がっていくと標高600mあたりから濃いガスの中。標高738mの知床峠は路面は乾いていますが樹木など霧氷がついています。道路からすぐに羅臼岳に向かって歩き始めるわけですが、今期は雪が少なくハイマツが立ち上がりまくっています...   (続きを読む)
2019/04/27 10:21:46 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6045
知床山考舎
穏やかな登山日和の羅臼岳。とはいえ完全に冬山ですよ。山頂に立つためには前爪の付いたアイゼンが必要です。560m岩峰 今年の冬は雪が少なく、羅臼岳の様子も例年の5月中旬のよう。岩尾別登山口から560m岩峰あたりまでは登山道も断続的に出ています。650m岩峰から いつもなら夏道が雪の急傾斜に隠されて通れないので最上部を越える650m岩峰もハイマツが立ち上がっています。木隠沼 ここからは登山道は積雪の下。地図読みが必要...   (続きを読む)
2019/04/24 20:20:17 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  info.trek-shiretoko.com  [1/15]
http://info.trek-shiretoko.com/?p=6038
知床山考舎
この日から営業を始めた、第一展望台。春を楽しみに、たくさんの人が展望台に訪れていましたよ。夏はダラダラ長く、暑く、葉が茂り景色も見えませんが、この時期は快適で、常に美しい摩周湖が見えるので飽きません。登山最適期かも?! 溶け始めた、湖面の模様にうっとりします。この日、見渡す限りの絶景に、奥には斜里岳もくっきり。多くのエゾシカと、新鮮なヒグマの足跡に遭遇しました。貸し切りな贅沢登山。今の時期、おスス...   (続きを読む)
2019/04/22 12:20:28 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 42  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[一昨日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]
ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話

日本の山には「何か」がいる。シリーズ累計20万部突破! ! 山の怪談ブームの火付け役。山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験。NHKドキュメンタリーで...
[7月6日発売]
ヤマケイ文庫 名残の山路

旅行雑誌『旅』の名編集長が平成に残した山と旅の珠玉の紀行文集 旅行雑誌『旅』の元編集長で、紀行作家としても知られる岡田喜秋さんが、平成時代30年間に書...
[7月6日発売]
出羽三山

出羽三山神社が著す「出羽三山」の写真読本。世界が注目する「自然」と「信仰」が息づく聖なる地「出羽三山」。古来修験道の霊場として人々の崇敬を集めるそ...
[7月1日発売]
東海 山歩きガイド ゆったり楽しむ

県別のおすすめコースを徹底解説! 山の詳細データ・見どころをご紹介。温泉などの「立ち寄りスポット紹介」も! 山を楽しむためのマル得情報が満載! 四季折々...
[6月30日発売]
PEAKS8月号増刊 CAMP TOOLS

いま、日本は空前のキャンプブーム。アウトドア専門誌はもとより、女性一般誌までもがキャンプに注目している時代ですが、果たして、自分が思い描いているキ...
[6月27日発売]
ひとり山ごはん・ふたり山ごはん

ひとりで行くのか、ふたりで行くのか。日帰りハイクなのか、山の上でテント泊するのか。コースタイムは長いのか短いのか、季節はいつなのか。誰とどこへどん...
[6月27日発売]
ヤマケイ文庫 「アルプ」の時代

山を思索の場とし、研ぎ澄まされた感性を集めた山の文芸誌「アルプ」。創刊当初から編集に深く関わってきた山口耀久が、次代へ語り継ぐため、渾身の力をこめ...
[6月24日発売]
山小屋ガールの癒されない日々

ウェブメディア「cakes」の人気連載が書籍化! 山小屋にお風呂はある? 腹が立つお客さんはいる? スタッフの人間関係は? 北アルプスで10年働いた著者が隅から隅...
[6月21日発売]
登拝開運祈願 山伏ガール (HONKOWAコミックス)

「富士山に登ると廃人になる」と予言された著者が「逆に富士に登ってやる」と一念発起。登山経験ゼロのため、富士の前にさまざまな霊山に登り経験と功徳を積...
[6月20日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/07/18 16:26:54