登山関連のブログ情報  -  ブログ「 夜も山あるき 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 6  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  夜も山あるき  [2/3]
https://dekameno.blog.fc2.com/blog-entry-417.html
まるめのが登った山々の覚書き
■とうとう来たか■ 2017年から愛知県知多半島で、エキノコックスの寄生した野犬が継続的に確認されているそうだ。エキノコックスは北海道だけと思ってたら本州も安全じゃなくなったんだね。2021年9月3日付のYahooニュース だけど、なんで愛知県なんだろう?? 青森県なら津軽海峡を渡ってお隣だから分かるけど。この謎、早く答えが知りたいな。エキノコックスは北海道でキタキツネなどの野生動物に寄生して、広く分布する寄生虫だ...   (続きを読む)
2021/09/20 08:25:43 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  夜も山あるき  [2/3]
https://dekameno.blog.fc2.com/blog-entry-415.html
まるめのが登った山々の覚書き
沢をつないで縦走 2021年の梅雨は予想を覆しあっけなく明けた。梅雨明けの好天続きは嬉しいね。ありがたや東京2020。恩恵の4連休を利用して、薬師岳から黒部五郎岳、五郎沢左俣、祖父沢を経て雲ノ平まで周回した。黒部五郎岳を訪れるのは遥か昔、学生時代以来だ。第1日目(折立-薬師峠) 4連休初日とあって駐車場は車で溢れていた。太郎平の登りは登山者の列が切れ間なく続いた。4日分の荷を詰めたザックの重さは堪えたが、昼過ぎ...   (続きを読む)
2021/09/14 20:25:45 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  夜も山あるき  [2/3]
https://dekameno.blog.fc2.com/blog-entry-414.html
まるめのが登った山々の覚書き
水と戯れる 酷暑から逃れ西丹沢大滝沢のマスキ嵐沢を遡行した。新しく仲間に加わったみっきーとむーさんの沢デビューだ。山梨からだと富士山の裾をぐるっと回るので3時間の長いアプローチになる。それでも、稜線まで4時間程度の短い沢で滝もまとまっているから、沢デビュー向きである。この日の甲府はとっても暑かったらしいが、水と戯れていた我々に酷暑は無縁な1日だった。水しぶきが気持ちいい 入渓直後はちょっと覚束ない足...   (続きを読む)
2021/09/10 08:26:27 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  夜も山あるき  [2/3]
https://dekameno.blog.fc2.com/blog-entry-409.html
まるめのが登った山々の覚書き
ようやく夏の沢が戻った 8月はお盆休みからず~っと悲惨な天気だった。久しぶりに青空が広がった8月末の土曜日。西丹沢のモロクボ沢を遡行した。自宅から富士山の裾野をぐるっと半周。車で約3時間のアプローチだ。もっと気軽に行きたいニシタンの沢だけどちょっと遠いなぁ。つい尾瀬や上越に足が向いてしまう。西丹沢ビジターセンターの駐車場はキャパが小さい。入会希望で初参加のくろちゃんと丹沢湖畔で合流し、車1台で現地へ...   (続きを読む)
2021/09/05 00:19:59 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  夜も山あるき  [2/3]
https://dekameno.blog.fc2.com/blog-entry-411.html
まるめのが登った山々の覚書き
■マスターしよう1/3システム■ 雨で山に行けない日はレスキューの勉強をしよう。レスキューは大きくチームレスキューとセルフレスキュー に分けられる。チームレスキューは事故現場に出動した、あるいは事故現場で結成されたチームが連携して救助を行う。セルフレスキューは文字通り自力で行うレスキューだ。セルフレスキューの正しい知識と技術を身に着けておくことで、事故の重大化を防ぐことが期待できる。以下、セルフレスキ...   (続きを読む)
2021/07/04 08:22:23 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  夜も山あるき  [2/3]
https://dekameno.blog.fc2.com/blog-entry-410.html
まるめのが登った山々の覚書き
キタダケソウの群生が満開 固有種?絶滅危惧種?どんなんだろう? なんだか興味が湧くよね。梅雨の合間の週末、3,193mの頂をのこのこ越えて、南アルプスの盟主北岳が誇る固有種、キタダケソウに逢いに行ってきた。キタダケソウはハクサンイチゲとよく似ている。どちらもキンポウゲ科で形がそっくりな白い花をつける。ハクサンイチゲは山に登ればそこらじゅうで見るけれど、キタダケソウは北岳の山頂付近でしか見ることが出来ない。...   (続きを読む)
2021/06/29 22:40:00 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 6  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
富士山と文学 石田 千尋

山梨の大学に勤務し、世界文化遺産登録に向け、富士山の歴史的・文化的価値を古典文学のなかに見出す仕事に取り組んだ著者の集大成。富士山は万葉の古代から...
[本日発売]
魔の山 ジェフリー・ディーヴァー

ヘイトクライムの犯人を捕らえた流浪の名探偵ショウは、背後に自己啓発カルトがあるとにらんで潜入するが…。好評新シリーズ第二弾。
[本日発売]
まるっと高尾山 こだわり完全ガイド 改訂版

人気の高い高尾山のコース、薬王院をはじめ各施設&スポットを紹介。周辺情報、動植物データなども掲載。
[9月18日発売]
ヤマケイ新書 山小屋クライシス 国立公園の未来に向けて 吉田 智彦

多くの登山者が利用する日本の山小屋が存続の危機に瀕しています。これは、戦後に制定された日本の国立公園制度が抱え続けてきた課題が、新型コロナウイルス...
[9月18日発売]
ヤマケイ文庫 マタギ 日本の伝統狩人探訪記 戸川 幸夫

動物文学の第一人者・戸川幸夫が昭和20~30年代に秋田県阿仁を訪れ、山の戒律を受け継ぐ最後のマタギたちを記録したノンフィクションの名作を文庫化。マタギ...
[9月18日発売]
ヤマケイ文庫 山・原野・牧場 坂本 直行

北海道の大地に生き、日高の山々を愛した画家・坂本直行の若き日の画文集を文庫化。昭和初期、日高山脈を望む十勝平野の開拓牧場で、厳しい開墾労働の日々を...
[9月18日発売]
ヤマケイ文庫 山びとの記―木の国 果無山脈 宇江 敏勝

郷愁を呼び覚ます、記録文学の名著。紀伊半島で育まれた山林労働の歴史と文化、そして思考。奥深い熊野の山小屋から生まれた稀有な山の自叙伝がヤマケイ文庫...
[9月18日発売]
山旅と珈琲 (BOOK☆WALKER セレクト) さえぐさ じゅん

外で飲む珈琲の美味しさにハマり、道具を揃えて奮闘しながら山へ湖へ。ステップアップするかと思えば実はそうでもなく、一喜一憂するぐだぐだな珈琲話です。
[9月17日発売]
遙かなる蒜山 吉井 康哲

どこまでも続く空のひろがり、冷涼で澄み切った空気、四季折々色を変える木々― 「蒜山」に魅了された風景写真家が、20年もの歳月をかけてその美しさを余すと...
[9月17日発売]
山のふもとのブレイクタイム (単行本) 髙森 美由紀

「あの味っこさ会えて、いかった」 青森県南部の葵岳登山口にあるレストラン。そのシェフ・登磨には亡き祖母との思い出の味があった。それを思い出させてくれ...
[9月17日発売]
山の本 117号

[9月15日発売]
ランドネ特別編集 アウトドアで防災BOOK 新装版 (PEACSムック)

外あそびするほど、「いざ」というときに強くなる 特集:災害に役立つアウトドアの知識 外あそびするほど、「いざ」というときに強くなる地震、大雨、雷、噴火...
[9月13日発売]
ヤマケイ新書 山岳気象遭難の真実 過去と未来を繋いで遭難事故をなくす 大矢 康裕、 吉野 純

爆弾低気圧、豪雨、落雷、異常高温、台風、豪雪など。最新の知見に基づいて気象遭難を引き起こす背景を探り、事故を防ぐ手立てを考察。決して埋もれさせては...
[9月11日発売]
季刊のぼろ Vol.34

[9月9日発売]
soto 秋山2021 (双葉社スーパームック)

山歩き3年目ぐらいの読者を対象に、宿泊・温泉・紅葉など、旅の要素も加えた山旅提案マガジン。ギアやフィールド情報が満載。
[9月8日発売]







 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2021 登山の四方山話 - 2021/09/24 09:27:13