登山関連のブログ情報  -  ブログ「 高橋 丈のブログ 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 20  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


ガイド  高橋 丈のブログ  [3/8]
https://ameblo.jp/tkc-tozannguid/entry-12477309365.html
山を登るということ、辛い時の方が多いかも知れません。でも、頂上で交わす握手や笑顔は代えがたいものが有ります。日帰りハイキング、夏山縦走、雪の山、色...
昨日の日曜日は秩父の二子山に登る予定でしたが、天候不順により中止としました。秩父の武甲山と同様に石灰岩の山のため、岩は濡れるととても滑りやすくなり、危険のため・・・ というより、やっぱり晴れの日登山が良いですね! 申し込まれたみな様 夏が終わった頃に再編しますので、また参加してください。ところで・・・ 前回の両神山・八丁尾根では個人的に「コンビニおにぎり4個」で 1日が終わりましたが、以前アップした記...   (続きを読む)
2019/06/10 18:20:29 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  高橋 丈のブログ  [3/8]
https://ameblo.jp/tkc-tozannguid/entry-12474435699.html
山を登るということ、辛い時の方が多いかも知れません。でも、頂上で交わす握手や笑顔は代えがたいものが有ります。日帰りハイキング、夏山縦走、雪の山、色...
5月に続いて2回目の八丁尾根でした。小雨の中、パッとテントを張って明日の早朝出発に備えます。テントの中でコンビニ弁当などで夕食としましたが、テントの中の話は色々と腹を割った話が出てきたりして 思わず感激の一コマもありました。誰もが夢を抱き 将来に希望を持って居るんですよね。経済が成熟した日本では社会も成熟し 隙間の無いキツキツ毎日であっても 個人の夢はみんな温めているんですね! そんな話をお聞きして私...   (続きを読む)
2019/06/08 17:22:51 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  高橋 丈のブログ  [3/8]
https://ameblo.jp/tkc-tozannguid/entry-12466249130.html
山を登るということ、辛い時の方が多いかも知れません。でも、頂上で交わす握手や笑顔は代えがたいものが有ります。日帰りハイキング、夏山縦走、雪の山、色...
乾徳山というと、この岩場が代名詞のようになって 岩系の山というイメージがありますね。今回はそんな乾徳山に登ってきました。登山路を検討すると・・・ 大平高原からが最短で登れ、徳和峠から上るルートと比較すると 45分も近いのです。周辺が一面太陽光発電設備が設置されていました。社会資本の整備には必要なんですね。太陽が出れば収入、毎日電力を売れて 少々羨ましくもあります。登りではこれから夏に向けて シャリバテ...   (続きを読む)
2019/06/03 22:21:12 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  高橋 丈のブログ  [3/8]
https://ameblo.jp/tkc-tozannguid/entry-12465611304.html
山を登るということ、辛い時の方が多いかも知れません。でも、頂上で交わす握手や笑顔は代えがたいものが有ります。日帰りハイキング、夏山縦走、雪の山、色...
登ってきた人たちが次から次へと集まって くつろぐ山頂 おにぎりを食べたり,お茶を飲んだり そして 記念の写真を撮ったりして楽しい山頂 そんな楽しいはずの山頂 居合わせた人と交わした私の一言は もしかして・・・。そんな思いを残してしまった山頂 明日も晴れの予報です。気持ちを切り変えて また山頂を目指したいです。   (続きを読む)
2019/06/02 01:20:35 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  高橋 丈のブログ  [3/8]
https://ameblo.jp/tkc-tozannguid/entry-12465100295.html
山を登るということ、辛い時の方が多いかも知れません。でも、頂上で交わす握手や笑顔は代えがたいものが有ります。日帰りハイキング、夏山縦走、雪の山、色...
ふと振り返ると・・・ ちゃっかり 雲の上に顔を出して 山頂へ到着した私たちを祝福しているようでした。今日が良い日で本当に良かった~! 明日もあさっても 今日と同じくらい良い日が来るように! ・・・・ 登山・トレッキングのガイド「風」 (hpも宜しくお願いします。) ・・・ 「 風」のガイドプラン ← ( こちらも宜しくお願いします。)   (続きを読む)
2019/05/31 00:19:33 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  高橋 丈のブログ  [3/8]
https://ameblo.jp/tkc-tozannguid/entry-12463917881.html
山を登るということ、辛い時の方が多いかも知れません。でも、頂上で交わす握手や笑顔は代えがたいものが有ります。日帰りハイキング、夏山縦走、雪の山、色...
山とは違った業務で八王子へ向かい、その晩はホテルに泊まり、今日は低山を登って・・・。単調な道は一体どこまで続くのか。見上げると、そんな言葉がいつしか浮かんできて あそに見える茂みが山頂だろうか。熱い日差しを避けるように 山頂を後にして下山してきました。今日は暑かった~!   (続きを読む)
2019/05/26 02:19:30 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  高橋 丈のブログ  [3/8]
https://ameblo.jp/tkc-tozannguid/entry-12463011646.html
山を登るということ、辛い時の方が多いかも知れません。でも、頂上で交わす握手や笑顔は代えがたいものが有ります。日帰りハイキング、夏山縦走、雪の山、色...
時間の掛かる尾根の往復のため 前日は八丁トンネル隣の駐車場にテント泊で翌日に備えました。八丁トンネル方面への道路規制などはここで確認すると良いです。金山志賀坂線という道路なんですね。2019年5月25日から、また中津川方面からのみ進入可能になるようです。早朝目覚めて、お湯など沸かして朝食 出発は6時でした。いきなり急な登山道、鎖もある道を八丁峠まで登り、一休みです。立派なテーブルがあります。ここでヘルメ...   (続きを読む)
2019/05/22 12:22:16 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  高橋 丈のブログ  [3/8]
https://ameblo.jp/tkc-tozannguid/entry-12462497187.html
山を登るということ、辛い時の方が多いかも知れません。でも、頂上で交わす握手や笑顔は代えがたいものが有ります。日帰りハイキング、夏山縦走、雪の山、色...
八丁尾根を登る前の15日にツアー登山で登ってきました。今年はおそ雪があって どこも開花が遅れているようですが、ツアーの日程が 丁度アカヤシオが良い時期で 本当に参加された皆様は喜んでいらっしゃいました。ツアーのタイトルは・・・「花の両神山」ですから 花が咲いていて良かったです。山頂部の痩せ尾根にはトンネル状になって咲いていました。山頂でも・・・ みなさんは嬉しそうに記念写真や花の写真を撮って居た姿 そ...   (続きを読む)
2019/05/21 12:23:30 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  高橋 丈のブログ  [3/8]
https://ameblo.jp/tkc-tozannguid/entry-12461035064.html
山を登るということ、辛い時の方が多いかも知れません。でも、頂上で交わす握手や笑顔は代えがたいものが有ります。日帰りハイキング、夏山縦走、雪の山、色...
「私、少々不安なんですね。大丈夫かしら?」 そんな不安そうなメールを受け取って・・・ 自分が登山を始めたときのことを思い出しました。いつも走っている仲間と一緒での登山、大丈夫か不安になることがよくありました。やっぱりみんな不安なんですね。そんな想いで登山はスタートしました。「いきなり急登の杉林となりま~す。」 一歩一歩の繰り返しが始まりました。湿った土、砂混じりの道、小石の登り、色んな場面がありま...   (続きを読む)
2019/05/13 16:46:53 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  高橋 丈のブログ  [3/8]
https://ameblo.jp/tkc-tozannguid/entry-12458930382.html
山を登るということ、辛い時の方が多いかも知れません。でも、頂上で交わす握手や笑顔は代えがたいものが有ります。日帰りハイキング、夏山縦走、雪の山、色...
4月下旬、群馬県と栃木県の県境に位置する根本山~熊鷹山に行ってきました。このルートは、周回出来るので車利用の登山者にとって ありがたいルートです。今はアカヤシオの開花時期のため1年で最も賑わう時期かと思います。しかし、あの日はあいにくの雨、革製の登山靴に防水クリームをたっぷり塗り込んで入山です。市街地の最高気温が16℃との予報ですので、標高1200mの根本山では7℃ほど低くなり5℃と考えなくてはなりません。都...   (続きを読む)
2019/05/04 21:21:37 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  高橋 丈のブログ  [3/8]
https://ameblo.jp/tkc-tozannguid/entry-12458626293.html
山を登るということ、辛い時の方が多いかも知れません。でも、頂上で交わす握手や笑顔は代えがたいものが有ります。日帰りハイキング、夏山縦走、雪の山、色...
あの日は寒気の影響で 空もスッキリ澄み渡った天候でした。毎回あのような日が良いですね! 駐車場に着くと満車状態で気分も高揚してきます。トイレもあってありがたい駐車場です。身支度を調えて上ると・・・ 沢の流れと新緑がきれいです。30分ほど上ると避難小屋がある分岐に出会います。そこまでの道添いには二輪草も咲き始めていました。皆さんはカシャリとやってました。家族でハイキングのようです。私yたちはこの分岐を右...   (続きを読む)
2019/05/03 13:21:53 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  高橋 丈のブログ  [3/8]
https://ameblo.jp/tkc-tozannguid/entry-12457038397.html
山を登るということ、辛い時の方が多いかも知れません。でも、頂上で交わす握手や笑顔は代えがたいものが有ります。日帰りハイキング、夏山縦走、雪の山、色...
四つ又山と鹿岳は西上州を代表する山の1つです。登りやすい山ですが、ポイントポイントではシッカリと注意が必要です。1日曇り、夕方から小雨の予報だったので山に向かいましたが、駐車場には誰も居ない、山でも誰にも会わない。そんな1日でした。今回は花見と地図読みをメインテーマにしての登山です。大久保登山口にはこんなモニュメントがあり、登山者を送り出してくれます。杉林はすぐ終わり、その後の雑木林は急な道、ミツ...   (続きを読む)
2019/04/27 16:21:24 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  高橋 丈のブログ  [3/8]
https://ameblo.jp/tkc-tozannguid/entry-12456821140.html
山を登るということ、辛い時の方が多いかも知れません。でも、頂上で交わす握手や笑顔は代えがたいものが有ります。日帰りハイキング、夏山縦走、雪の山、色...
あの日の朝、駐車場に入りきれない車、バスも数台 こんなにも三つ岩岳の人気? いいえ、アカヤシオの花が咲く三つ岩岳が人気なんですね。アカヤシオは藪岩稜に咲く花です。その花を見に沢山の人が西上州に集まって来ます。私達は擦れ違い等を考慮して 隣の大津へ登り、そのごアカヤシオの三つ岩岳と計画しました。岩場が有るので、シッカリとヘルメットなど装着してフル装備で登りました。皆さんは日和田山などで岩トレ積んだ皆...   (続きを読む)
2019/04/26 00:24:24 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  高橋 丈のブログ  [3/8]
https://ameblo.jp/tkc-tozannguid/entry-12455685662.html
山を登るということ、辛い時の方が多いかも知れません。でも、頂上で交わす握手や笑顔は代えがたいものが有ります。日帰りハイキング、夏山縦走、雪の山、色...
群馬県の下仁田町や南牧村エリアを西上州と言います。西上州には低山のヤブ岩山が有り、まさに宝庫です。もしかしたら まだ誰も登ったことが無いピークもあるのかも知れません。そんな山の集落をザックを背負って歩いていると 「良かったかい?」 民家の庭先から声が掛かりました。日焼けした顔で楊枝をくわえていました。「はい、最高でした!」と 軽く頭を下げて挨拶しました。川のほとりや庭先には見事にサクラや桃が咲き カメ...   (続きを読む)
2019/04/20 22:21:11 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  高橋 丈のブログ  [3/8]
https://ameblo.jp/tkc-tozannguid/entry-12455394497.html
山を登るということ、辛い時の方が多いかも知れません。でも、頂上で交わす握手や笑顔は代えがたいものが有ります。日帰りハイキング、夏山縦走、雪の山、色...
4月中旬の寒い日でした。午前中は気温も高く快適でした。いつも登っている場所でいつも触る同じ岩角、そして高さ感 自分自身のトレーニングで・・・ 練習というより 確かめて来たと言った方が正しいかも知れません。今までにいったい何度登っただろうか。100回、300回?それ以上? 今回も今までと同じ感覚で登れるのか 自分を確かめることは大切なことと思っています。縦走登山をしている人が2~3か月の間 日帰り登山もせずにいた...   (続きを読む)
2019/04/19 16:20:34 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  高橋 丈のブログ  [3/8]
https://ameblo.jp/tkc-tozannguid/entry-12453874306.html
山を登るということ、辛い時の方が多いかも知れません。でも、頂上で交わす握手や笑顔は代えがたいものが有ります。日帰りハイキング、夏山縦走、雪の山、色...
「山の着衣や装備品は身を守ってくれるものです。」 そんな言葉を何度か使ったことが有りますが、岩登りの技術も同じと思っています。「高尾山を100回登っても剱岳に登ることは出来ない。」 ・・・という話を聞いたことが有ります。たぶん独りで燕岳を100回登っても、単独で剱岳に登ることが出来る人は多くないと思います。(燕岳は大好きな山です!) 高尾山などで登山の歩行技術も大切ですが、その先に必ず出てくる言葉は、岩場...   (続きを読む)
2019/04/14 00:31:54 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  高橋 丈のブログ  [3/8]
https://ameblo.jp/tkc-tozannguid/entry-12450199847.html
山を登るということ、辛い時の方が多いかも知れません。でも、頂上で交わす握手や笑顔は代えがたいものが有ります。日帰りハイキング、夏山縦走、雪の山、色...
先日、寒気が到来して、標高1100mの真冬のような妙義山へ登り、縦走して来ました。(タルワキサワの夫婦スミレ) (相馬岳からの裏妙義縦走路と浅間山) (高戻し周辺で良く目にする警告看板) ブドウ園の所にあるタルワキサワから登り上げ、テンポ良く登り、最高峰の相馬岳でハーネスなど着けて・・・ バラ尾根の頭で一息ついて 鷹戻し手前・・・ この時期に気がかりな日陰のトラバースの(横移動)鎖場にある 氷結部のほんの少しでし...   (続きを読む)
2019/03/28 16:24:09 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  高橋 丈のブログ  [3/8]
https://ameblo.jp/tkc-tozannguid/entry-12448812225.html
山を登るということ、辛い時の方が多いかも知れません。でも、頂上で交わす握手や笑顔は代えがたいものが有ります。日帰りハイキング、夏山縦走、雪の山、色...
今日(3月24日)の群馬県は午後から風が出てきました。昨日の妙義は冬のような寒さでしたが、今日は気温は高めです。あの日の登山当日は・・・ 寒気が到来して、上空1500mには 6度、標高2000mの谷川岳谷川岳でも 7~10度であると考え、朝1番の天気をネットで確認しました。何度も登っているルートとは言え、始めて登る皆さんと一緒であることを考えると、気象状況は厳しくないほうが良いに決まっています。ちなみに、当日の群馬県...   (続きを読む)
2019/03/24 15:20:04 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  高橋 丈のブログ  [3/8]
https://ameblo.jp/tkc-tozannguid/entry-12448380766.html
山を登るということ、辛い時の方が多いかも知れません。でも、頂上で交わす握手や笑顔は代えがたいものが有ります。日帰りハイキング、夏山縦走、雪の山、色...
裏妙義にある旧国民宿舎の駐車場には駐車車両は無く 我々だけでした。週末なのに? 岩場まで篭り沢を登り詰め, 岩場まではひと登りあります。50分も歩いた頃、取り付に着きます。暖まったエンジンを少し冷やしながら休憩と準備ですが、体が熱いのと風も無い良い日でしたので、ウエアーの選択に迷うほどの天候でした。ここはマルチピッチの初心者でも楽しめる易しめのルートですが、基本を忠実に守り、初心に返ったように 一歩一...   (続きを読む)
2019/03/20 20:22:39 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
ガイド  高橋 丈のブログ  [3/8]
https://ameblo.jp/tkc-tozannguid/entry-12447975432.html
山を登るということ、辛い時の方が多いかも知れません。でも、頂上で交わす握手や笑顔は代えがたいものが有ります。日帰りハイキング、夏山縦走、雪の山、色...
秩父の小鹿野役場へ確認して、セツブンソウ祭りの日に合わせて山を設定しました。地元の人からお聞きしましたが、雪解けが終わるとすぐに咲く花ということだそうです。高さは3~4㎝の花は群生して咲き、落ち葉や苔の上が白く見える感じになってました。もう少し画像が良いと良いのですが、私のレベルでは花の写真もこんなところです。テントでは柚子の香りがほんのりする甘酒も頂きました。そして楽しい話もお聞きして・・・ 「...   (続きを読む)
2019/03/19 21:22:07 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 20  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
山の本 108号

特集=どうしても登りたかった山
[昨日発売]
霊峰、伊吹山を歩く

伊吹山にまつわる説話、実話を辿る。古代より人々が崇した伊吹山は今日も悠然と構えている 伊吹山には数多の石仏が祀られている。山懐の「天狗の石仏」は滝崖...
[昨日発売]
フリークライミング日本100岩場 2 関東 増補改訂新版 御前岩ルート収録

今、国内で最もアツい岩場、奥多摩・御前岩の情報をプラス。クライミングエリア・ガイド『日本100岩場』シリーズの「関東」の増補改訂版に、奥多摩・御前岩の...
[昨日発売]
岳人 2019年 7月号

[一昨日発売]
季刊のぼろ Vol.25

[一昨日発売]
空撮ヒマラヤ越え 山座同定

中国南西部辺境に40回以上足を運び、地理的空白部を解明してきた著者を中心としたヒマラヤ越え空撮写真集。未知の大地の高峰群の山々に山座同定を付したヒマ...
[一昨日発売]
クライマーズ コンディショニング ブック

生涯、クライミングを続けたいと願う、すべての人に。クライマー必読!上手くなるため、登り続けるためのボディケアを徹底解説。クライミングに関する書籍を多...
[6月12日発売]
私家版 誰でも登れる47サミッツ 都道府県最高峰登頂ガイド (YAMAKEI CREATIVE SELECTION Pioneer Books)

登山経験が少ない初心者でも全国47都道府県最高峰に立てる! できるだけ楽をして山頂に立つための指南書、ついに完成。
[6月7日発売]
ヤマケイ文庫 名作で楽しむ上高地

上高地再発見!登山家、文学者の紀行・エッセーと歴史エピソードの名作集。文政9(1826)年の播隆、明治24(1891)年のウェストンに始まり、上高地は常に日本の登...
[6月7日発売]
ワンダーフォーゲル 7月号増刊 夏山JOY2019

夏山登山ガイドブックの大定番!日本アルプスデビューの計画はこの一冊にお任せ!入下山口情報、山小屋最新情報、夏山登山ハウツー情報も充実しています!■特集 ...
[6月6日発売]
富士山絶景 眺めに行きたいベストスポット50 (ぴあ MOOK)

日本を代表する絶景「富士山」。いつどこから眺める富士山が美しいのか?そんな疑問にお答えする一冊の登場です。20年以上富士山を取り続けてきた写真家・山下...
[6月6日発売]
追憶の山旅日記

[6月3日発売]
那須雪崩事故の真相 銀嶺の破断

高校生ら8名が死亡、40名が重軽傷を負った那須雪崩事故を徹底的、かつ多角的に検証した渾身のノンフィクション。2017年3月27日、那須温泉ファミリースキー場...
[6月1日発売]
PEAKS特別編集 日本アルプス・八ヶ岳・中央線沿いの山 詳細ルートガイド

日帰り・1泊で歩く、魅力的な山を総括 首都圏の登山者が最も集中する中央線、中央道沿いの山の中で、初級者でも登ることのできる山を中心にして取り上げます...
[5月23日発売]
ヤマケイ文庫 安曇野のナチュラリスト 田淵行男

鋭い視点で山岳写真の新境地を拓き、高山蝶の生態写真や雪形の研究などで、一時代を築いた先駆者、ナチュラリスト「田淵行男」の生涯。日本を代表する山岳写...
[5月16日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/06/16 19:36:28