登山関連のブログ情報  -  ブログ「 静岡の山と渓 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 10  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  静岡の山と渓  [1/2]
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/blog-entry-1100.html
by Katayama
表題の通り、静岡県営及び静岡市営の山小屋の閉鎖が決定しました。また、畑薙ダムへと椹島・二軒小屋へのバスも運行されません。同じく富士山でも富士宮口の全ての山小屋が営業休止となりました。御殿場口と須走口は、もう少し先に判断するようです。南アの山小屋で営業しないのは北から南に順に記すと、熊の平小屋、千枚小屋、荒川小屋、赤石小屋、百間洞山の家、聖平小屋、茶臼小屋、横窪沢小屋、光小屋、二軒小屋ロッジ、椹...   (続きを読む)
2020/05/15 12:24:27 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  静岡の山と渓  [1/2]
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/blog-entry-1099.html
by Katayama
家でじっとしているのも飽きてきたので、散歩に。麓の公園には親子やご夫婦など間隔を開けながら大勢いらっしゃいましたが、山頂ではほんの数人が入れ替わりながら歩いてこられました。上写真のようにツツジと手前には八重桜が咲いていました。   (続きを読む)
2020/05/02 16:21:37 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  静岡の山と渓  [1/2]
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/blog-entry-1098.html
by Katayama
先ほど マスク が届きました。私宛てでは、ありません。テレワーク中の息子に、勤務先から送られてきました。私も外出する度に探していましたが、買えたことがありませんでした。これには家内も大喜びです。連休明けにはマスクの流通量が増えそうとの噂がありますが、あてにはならない処に50枚は大助かりです。緊急事態も一ヶ月延長されそうです。皆さん、色々なことを何とか我慢して、早い終息を願いましょう!   (続きを読む)
2020/04/30 20:21:19 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  静岡の山と渓  [1/2]
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/blog-entry-1097.html
by Katayama
毎日、暇を持て余しています。私の仕事は、食品関係です。3月から納品量が減っていることは記してきましたが、緊急事態宣言が発令されて更に減りました。先週から週半分3日だけ出勤することを社長に伝えておきましたが、それでも人が余る状況です。今週からは、私が出勤しなくても何とかなりそうな雰囲気! 私の担当社で不明なところがあれば、電話で済むし・・・。なので、家から出ない日が増えています。何をしているかという...   (続きを読む)
2020/04/26 20:21:38 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  静岡の山と渓  [1/2]
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/blog-entry-1096.html
by Katayama
昨日の雨で、富士山はかなり下の方までお化粧直しをしていました。安倍奥の山もよく見ると、・・・。写真をクリックすると大きくなります 上写真では判りませんが、下のように拡大すると、浅間原から奥が雪化粧。写真には撮れませんでしたが八紘嶺、大谷崩、山伏も真っ白でした。   (続きを読む)
2020/04/15 00:25:22 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  静岡の山と渓  [1/2]
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/blog-entry-1095.html
by Katayama
肌寒い日が続いているためか、桜が長持ちしています。昨夕から町内の仲間達と、近所の公園の東屋の下で花見を。コロナが気にならないといえば嘘になりますが、少しは憂さ晴らしになったかも。市岳連から「春のパトロール」は、中止して下さいとの連絡がありました。町内の定時総会も、「書面審査」にして集まるのは止めることに。20日にどうしても集まらなければならない会合がありますが、それも広めの会場に変更し、事前に届...   (続きを読む)
2020/04/12 12:22:29 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  静岡の山と渓  [1/2]
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/blog-entry-1094.html
by Katayama
市内の桜が、あちこちで満開になっていました。   (続きを読む)
2020/04/06 00:25:30 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  静岡の山と渓  [1/2]
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/blog-entry-1093.html
by Katayama
17日が春の彼岸の入りですが、今日墓参りに行ってきました。下写真中央付近で、横に白く見えていますがモクレンの花です。掃除が終わった我が家の墓からも、モクレンの白い花が良く見えます。例年でしたらモクレン祭りの真っ最中ですが、今年はコロナの影響で中止に! それでも多くの方が、モクレン見物に訪れていました。山門横にたった一本だけ生えている、紫のモクレンが目立っていました。   (続きを読む)
2020/03/16 00:23:33 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  静岡の山と渓  [1/2]
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/blog-entry-1092.html
by Katayama
私が住む横内町は江戸時代、駿府の東端の町になります。静岡市には、二度徳川家康公が在城していました。特に大御所時には、駿府96ヶ町(人口は10万とも12万とも)と云われている大都市でした。その各町に市文化財課が町名碑を順次建てています。今年度は、横内町に白羽の矢が立ったわけです。ところで「横内田町」って何?と思われる方が多いと思いますが、それは後程。   (続きを読む)
2020/03/09 00:23:03 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  静岡の山と渓  [1/2]
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/blog-entry-1091.html
by Katayama
先月中旬頃から、幾つかの会合に出席してきました。下写真は、あるホテルでのもの。昨年も同時期に同じホテルで行いましたが、その時は中国からの旅行客が一杯いましたが、今年はゼロ! 彼等がいないことで、会合に出席された方々(私も含め)はホッとした感じでした。2月17日は500名以上が集まりましたが、未だ船の中だけのことでそんなに騒がれていませんでした。27日は150名ほどの会。主催者が全員にマスクを配布してくれました...   (続きを読む)
2020/03/05 00:23:19 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 10  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
脊振山系徹底踏査!

巷ににあふれる登山ガイド本は、各山のメインルートのみの紹介がほとんどです。しかし、それではあまりにももったいない! 花々を愛でるルートや滝を巡るルー...
[本日発売]
散歩の達人 日帰り山さんぽ (旅の手帖MOOK)

首都圏から日帰りで行ける低山コースを25~30本ご紹介。持ち歩きやすいB5判型ながら、見やすくて大きな地図を掲載し、また美しいビジュアルも満載です。各コー...
[昨日発売]
富士山境目図鑑: 境目だから面白い、五合目の地質と動植物

世界文化遺産、富士山。イラストでよく見かけるギザギザ模様には理由がありました。本書は、登山のための本ではありません。スポットをあてるのは、登山開始...
[一昨日発売]
増補版 富士山にのぼる

見ているだけでなく登りたい、と冬の富士山を登り始める著者。樹海や風穴などさまざまな場所、夏の山などの回想も入れつつ、富士山の全体イメージを伝える。...
[5月25日発売]
岳人 2020年 6月号

[5月15日発売]
白嶺の金剛夜叉 山岳写真家 白籏史朗

山岳写真界の草分けであり、日本を代表する山岳写真家・白籏史朗の生涯を井ノ部康之が描く。『山と溪谷』2003年1月号から12月号まで掲載されたスーパー・ロン...
[5月14日発売]
ヤマケイ文庫 山の朝霧 里の湯煙

山旅と温泉を愛したドイツ文学者・池内紀の紀行集。関東周辺から、北海道、東北、九州まで、温泉情緒や自然についての味わい深い作品27編。
[5月14日発売]
レスキュー・ハンドブック 増補改訂新版

野外に遊びにいくなら、救急箱と一緒に必携の一冊。ハンディーな手帳サイズ、防水ビニールカバー付。野外でなにかトラブルがあったとき、すぐに役立つ情報が...
[5月7日発売]
山小屋ガールの癒されない日々

ウェブメディア「cakes」の人気連載が書籍化!山小屋にお風呂はある?腹が立つお客さんはいる?スタッフの人間関係は?北アルプスで10年働いた著者が隅から隅まで...
[4月30日発売]
大文字山トレッキング手帖

さあ、登ってみませんか! 送り火の山へ―― 地球史を物語る地質、森に息づく植物や生きものたち、人の歩みを語る歴史遺産など、5つのトレッキングコースから大...
[4月28日発売]
別冊ランドネ 親子でキャンプBOOK

家族みんなで、自然あそび!自然体験から得られることは子どもはもちろん、大人にだってあります。失敗を恐れずに日常から一歩踏み出し、自然のなかへ飛び出す...
[4月27日発売]
新潟100名山+10

[4月26日発売]
山と森を愉しむ: 中年からの山歩き

人生に楽しみと彩りを添える山歩きへの讃歌の書。前編では人生と山歩き、森の魅力、山と文学、山の事故を自身の山歩きを交えて考察し、後編では近隣の山々、...
[4月23日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/05/29 04:14:54