登山関連のブログ情報  -  ブログ「 静岡の山と渓 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 7  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  静岡の山と渓  [0/1]
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/blog-entry-1067.html
by Katayama
毎日、あつい ですね~! 昨日から娘親子が帰ってきました。エアコンのある部屋にいた方が涼しいとは思いましたが、近くの駿府城址公園へ 涼みに 行ってきました。   (続きを読む)
2019/08/17 20:21:19 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  静岡の山と渓  [0/1]
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/blog-entry-1066.html
by Katayama
私にとって1967年(昭和47年)7月25日は、どうにも忘れられない日です。写真はお借りしたものです 大学1年生だった私はスキー部(競技部ではありません)の夏合宿で、乗鞍岳に来ていました。わが校から20名程、他校を含めると5・60名が肩の小屋をベースに、雪渓上で滑りまくっていました。25日も滑っている最中に、誰からか「小屋に集合!」と声が掛かりました。急いで戻ると「皇太子さまご一家が来られるそうだ」とのこと。小屋の方...   (続きを読む)
2019/07/26 00:24:46 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  静岡の山と渓  [0/1]
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/blog-entry-1065.html
by Katayama
久々の更新です。今日は毎年恒例になっている、町内の防災訓練の一つ「黄色い旗の日」でした。何か災害が起こった時、この黄色い旗を各戸毎に掲げることで、そのお宅の安否が判ります。   (続きを読む)
2019/07/22 00:23:00 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  静岡の山と渓  [0/1]
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/blog-entry-1064.html
by Katayama
一昨日、町内に鎮座する「先宮神社」に蜂の巣が見つかりました。場所は神社と幼稚園の境目なので、早急に処理を!ということで、業者さんに駆除を依頼しました。コガタスズメバチの巣で、ソフトボール程の大きさでした。4匹の死骸は「女王バチ」ではないので、巣を再建する可能性があるとのこと。巣の中には50ほどの幼虫がいたようです。気付くのが遅ければ、巣はもっと大きくなっていたようです。30日は夏越しの大払い(輪くぐり...   (続きを読む)
2019/06/23 00:22:58 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  静岡の山と渓  [0/1]
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/blog-entry-1063.html
by Katayama
新五合駐車場上段はほぼ満車。風も強いので、車の中でのんびりと時間調整。皆が歩き始めて2時間たった10:40頃、宝永目指して歩き始めました。一般的には新六合経由だと思いますが、今回は駐車場を東に向かい、ヘアピンカーブから「宝永遊歩道」を選択しました。写真をクリックすると大きくなります   (続きを読む)
2019/06/19 20:24:18 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  静岡の山と渓  [0/1]
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/blog-entry-1062.html
by Katayama
昨日は所属会の新人歓迎山行で、水ケ塚駐車場(森の駅富士山)集合ということで・・・。この駐車場は、夏季富士登山者のための駐車及び新五合目行バスの発着場所になっています。7:25に着いた時の富士山。下は上の20分後。風も強そうだし、雲の量も今後増えそうな感じです。   (続きを読む)
2019/06/18 00:24:04 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  静岡の山と渓  [0/1]
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/blog-entry-1061.html
by Katayama
昨日は、今年度一回目のパトロールでした。全国で高温注意報が出され、3コース18名の参加者にも、しっかり水分補給するよう注意がされました。   (続きを読む)
2019/05/28 00:22:15 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 7  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
女ひとりで26日間 ヒマラヤを歩いてみれば 〜大自然と自分に繋がる旅〜

こんなにも美しい大自然の中で、目一杯体を使い、五感をフル稼働させて体感した先にあったのは、自分への信頼と美しい地球に生きていることへの喜びだった。...
[昨日発売]
岳人 2019年 9月号

[8月16日発売]
夢のトライアル (山とマラソンに挑んだ鉄人の記録)

みちのく福島・白河に、昭和・平成を駆け抜けた韋駄天にして山男がいる。本書は、その驚くべき数多の足跡を綴った夢と冒険の記録であり、登山やマラソンを愛...
[7月30日発売]
走ること、生きること ―強く、幸福で、バランスのとれたランナーになるために―

美しさと強靭さを兼ね備え、数々の山岳競技で勝利を飾り、世界中のアスリートを虜にするエミリー。その独創的な練習方法、健康レシピなどのライフスタイルか...
[7月25日発売]
山は心の支えだった

著者は1962年北大医学部薬学科卒、在学中はスキー部山班で活動。国立衛生試験所(現・国立医薬品食品衛生研究所)勤務。最後の1年間、PMDEC(現PMDA)医療機器審...
[7月24日発売]
山の霊異記 霧中の幻影 (角川文庫)

山岳怪談実話の名手による、山の霊気に満ちた本当に怖い怪談集。霧の山道で背後からついてくる操り人形のような女性、登山中になぜか豹変した友人の態度、死...
[7月24日発売]
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019 夏号

夏到来。ガッチリ汗をかいて、気持ちよく山を走ろう。
[7月19日発売]
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[7月16日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]
ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話

日本の山には「何か」がいる。シリーズ累計20万部突破! ! 山の怪談ブームの火付け役。山で働き暮らす人々が実際に遭遇した奇妙な体験。NHKドキュメンタリーで...
[7月6日発売]
ヤマケイ文庫 名残の山路

旅行雑誌『旅』の名編集長が平成に残した山と旅の珠玉の紀行文集 旅行雑誌『旅』の元編集長で、紀行作家としても知られる岡田喜秋さんが、平成時代30年間に書...
[7月6日発売]







 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/08/19 10:59:22