登山関連のブログ情報  -  ブログ「 静岡の山と渓 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 12  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  静岡の山と渓  [0/0]
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/blog-entry-1038.html
by Katayama
「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」とは、多くの人が知る言葉ですね。その「超すに越されぬ大井川」に関わる街並みが、島田市に遺跡として残されています。旧東海道と川越遺跡の街並みです。   (続きを読む)
2018/12/16 00:22:53 (1時間20分前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  静岡の山と渓  [0/0]
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/blog-entry-1037.html
by Katayama
久し振りの「山」は、電車で。(12/9) 下車駅は島田ですが、藤枝から車両には私のみ!   (続きを読む)
2018/12/12 00:34:29 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  静岡の山と渓  [0/0]
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/blog-entry-1036.html
by Katayama
午前中に、町内の防災訓練が行われました。横内町に「防災部」ができて、40年が経とうとしています。東海地震と南海地震が同時に発生する確率が高いといわれるようになる前から、防災部は活発に活動しています。   (続きを読む)
2018/11/11 22:21:11 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  静岡の山と渓  [0/0]
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/blog-entry-1035.html
by Katayama
今冬の大谷崩は、落石が多いような気がします。下写真は、駐車場横からの眺めです。無雪期の落石、土石流は雨が原因ですが、積雪期は気温が大きく影響します。   (続きを読む)
2018/11/04 20:21:59 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  静岡の山と渓  [0/0]
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/blog-entry-1034.html
by Katayama
先々週(10/7)やり残した仕事を片付けるため、再び大谷崩へ行ってきました。大谷崩への林道は、開通していました。山伏への「西日影沢コース」へは道路消失のため、大谷への分岐付近に駐車しているようです。昨日も5台ほど駐車してありましたが、3度の渡渉をしなければならないので、熟達者しか通行できないと思います。   (続きを読む)
2018/10/29 16:22:01 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  静岡の山と渓  [0/0]
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/blog-entry-1033.html
by Katayama
昨日の午後、家内と駿府城址公園へ行ってきました。好天に恵まれ、大勢の人達が! その内の何割かは、先週静岡市が発表した「太閤秀吉が造った天守台」を見に来た人でした。私達も当然それを見るのが目的です。   (続きを読む)
2018/10/22 20:26:08 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  静岡の山と渓  [0/0]
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/blog-entry-1032.html
by Katayama
昨日の午後は、ちょっと忙しかった。町内にある、先宮神社の秋祭り。子供神輿を始めようかという時、雷鳴とともに雨が降り始め、神輿は写真を撮っただけで終了。   (続きを読む)
2018/10/21 12:22:13 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  静岡の山と渓  [0/0]
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/blog-entry-1031.html
by Katayama
今日は、台風23号・24号の豪雨で土石流が発生した箇所の道造りに行ってきました。霧と霧雨で湿度100%での作業でした。晴れ間がのぞいたのは、ほんの2・3分でした。まず最初に「安倍奥の山々」の被害状況を記しておきます。安倍川最奥の「山伏・西日影沢コース」は、道路が決壊し、駐車場も川原に戻ってしまいました。沢に架かっていた三ヶ所の橋が全て崩壊し、通行不可。最後の水場上の沢箇所にも倒木あり。市岳連としては、登...   (続きを読む)
2018/10/15 14:22:54 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  静岡の山と渓  [0/0]
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/blog-entry-1030.html
by Katayama
畑薙大吊橋から茶臼岳へのルート中、ウソッコ沢小屋先の吊橋が先般の台風により無くなってしまいました。写真は吊橋横の滝ですが、どんな水量の水が流れたのか、流れてきた木が原因なのか不明です。ウソッコ沢小屋までは通行可能とのことですが、その先に進むことは無理だと思います。吊橋の復旧にどれだけの日数が掛かるかも不明です。台風24号の影響は、南ア各地で起きています。聖沢登山口付近では大量な倒木があるようです...   (続きを読む)
2018/10/11 20:26:01 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  静岡の山と渓  [0/0]
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/blog-entry-1029.html
by Katayama
本来は14日がパトロールの日ですが、参加人数が少なさそうな事。先週の台風24号の雨(国土交通省・大谷雨量計では、332mmを記録)や、それ以前に友人からかなり荒れているとのじょうほうがあり、大谷崩の整備を行いたいことから、今日富士見岳コースのパトロールを行うことに。下山地に車を置き、林道を歩くこと30分。登山口横の土捨て場に、林道工事用と思われるプレハブ小屋とトイレが建っていました。正面には、七ツ峰から智者...   (続きを読む)
2018/10/08 12:23:28 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  静岡の山と渓  [0/0]
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/blog-entry-1028.html
by Katayama
二週連続の台風、三週連続になるかもしれませんが! 私が住む町でも「アーケード」が被害を受けましたが、怪我をした方もなく、ほっとしているところです。静岡地方気象台の記録では、雨量79mm、最大瞬間風速31.6mで、久しぶりに強い風でしたが、雨はそれほどでもありませんでした。気になる山間部の雨は、さすがに多かったようです。14日にパトロール予定の大谷崩では、総雨量が332mm。23時までの1時間に44mm、24時までが57mmを...   (続きを読む)
2018/10/02 00:24:45 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  静岡の山と渓  [0/0]
http://sizuokanoyamatotani.blog58.fc2.com/blog-entry-1027.html
by Katayama
今夏の酷暑!も終わり、秋の彼岸が近ずくとあちこちで彼岸花が咲き始めました。   (続きを読む)
2018/09/24 00:39:51 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 12  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
山の本 106号

[昨日発売]
山を渡る -三多摩大岳部録- 1 (ハルタコミックス)

文系理系関係なし、山は誰でも登れます――ようこそ三多摩大学山岳部へ! 伝統ある、三多摩大学の山岳部。だが今年の春、部は存続の危機を迎えていた。理由(1)新...
[昨日発売]
生き残った人の7つの習慣

高峰登山に長年関わってきた経験と企業経営のマネジメントが融合!異変の予兆はなかったか――、どうすれば生き残れたか――。トップクライマーが実践する、企業経...
[一昨日発売]
季刊のぼろ Vol.23

[12月13日発売]
山スキールート212

全国おすすめの山スキールートを212本を掲載! バックカントリースキーの初級者向けコースガイドを中心とした中級者向け、残雪期ならではのツアールートを含む...
[12月5日発売]
山とスキー 2019 (別冊山と溪谷)

バックカントリースキー、初心者向けに用具、技術についてを徹底解説。ビギナーの疑問がすべて解決するイヤームックの決定版!
[11月29日発売]
skier 2019 (別冊山と溪谷)

ウインターシーズン直前に買うならこの1冊! 日本を代表する人気スキーエリアの最新情報を届けます。
[11月29日発売]
PEAKS特別編集 WHITE MOUNTAIN(ホワイトマウンテン) 2019 (エイムック)

登山を楽しんでいた人だけでなく、ゲレンデだけでも楽しめていた人たちが、いまバックカントリーという世界を目指して数多く集まってきています。そしてその...
[11月27日発売]
ヤマケイ文庫 完本 山靴の音

新田次郎の小説『栄光の岩壁』のモデルとなったクライマー、芳野満彦。高校時代に厳冬期の八ヶ岳で遭難し、友人と両足指を失った彼は再び山をめざした。厳し...
[11月17日発売]
岳人 2018年 12月号

[11月15日発売]
ガルヴィ2018年12月号

[11月10日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2018 登山の四方山話 - 2018/12/16 01:42:53