登山関連のブログ情報  -  ブログ「 ソロで生きる 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 28  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  ソロで生きる  [2/4]
http://torasan819.exblog.jp/30751936/
二口山塊の沢は短いので日帰りできるものが多い。自分も沢登りを始めた頃から年に1~2回は二口山塊の沢を登ってきた。広く名の知られた大行沢を始め鳴虫沢やカケス沢などだが、それでもまだ遡行していない沢がいくつもあり、そのひとつがエシコ沢だった。エシコ沢は地元山岳会の沢登り講習会でも使われる比較的易しい沢である。この17日は軽めの沢を考えていたので、この機会にエシコ沢に行くことにした。山域山名 二口山塊・エ...   (続きを読む)
2019/08/23 20:21:46 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ソロで生きる  [2/4]
http://torasan819.exblog.jp/30753047/
米沢の高橋さんメールください!(アドレス分からなくなりました)   (続きを読む)
2019/08/23 18:22:06 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ソロで生きる  [2/4]
http://torasan819.exblog.jp/30738004/
山域山名 谷川連峰 白毛門沢 山行期間 2019年8月4日(日) 山行形態 沢登り 天候 晴れ 参加者 3人(L:S木k・トラ山・О島) 行程 白毛門駐車場6:10~東黒沢入渓6:20~ハナゲノ滝6:45~白毛門沢出合7:00~10m滝7:50~タラタラのセン8:27~ 大岩8:53~二俣9:21~白毛門11:06-11:41~白毛門駐車場13:33 行動時間 7時間23分 移動距離 6.8kⅿ 標高 最低点690m 最高点1,720m 装備 ロープ 30ⅿ×1・20ⅿ×1 白毛門登山口駐車場からスタート 東黒...   (続きを読む)
2019/08/16 08:21:20 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ソロで生きる  [2/4]
http://torasan819.exblog.jp/30733635/
8月第1週の山行を決めかねていたところ、S木kさんから谷川連峰の沢登りの誘いが来た。こんな機会はそうはないのですぐ手を上げた。メンバーはS木kさんとО島との3人だが、谷川山域が全くの初めては自分だけである。ただし、大倉沢は3人とも初遡行となる。忙しかったこともあり事前に調べることはできなかった。いや、あえて調べなかったともいえる。たまには事前情報の無いまっさらな状態で沢と向き合うのも面白いだろうと思った...   (続きを読む)
2019/08/13 00:22:30 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ソロで生きる  [2/4]
http://torasan819.exblog.jp/30717405/
事情により遠出ができない5日は地元のコガ沢にした。コガ沢を詰め上げれば南屏風岳だが、今回は枝沢の黒滝沢に入ることにした。黒滝沢はそのうちにと思いながら未遡行だった沢だ。ほとんど記録の無い沢で、登山大系には出合の滝が10mと記載されているだけで説明文は無い。仙台YMCA山岳会の古い会報にはあるかもしれないが、そこまで調査することもないだろう。小さい沢でもありかえって事前情報が無いほうが沢登りは楽しめる。...   (続きを読む)
2019/07/31 13:06:00 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ソロで生きる  [2/4]
http://torasan819.exblog.jp/30708861/
7日の会主催の沢登り講習会は中止となったので、その代わりというわけではないが大滝沢の沢登りを計画した。11人パーティーとなったが、今シーズン初沢登りの者多数、初心者数名、まったく初めてが1人という構成である。自分としても大滝沢は4年前に遡行して以来なので久しぶりということになる。事前情報では我々以外にも他会など少なくとも3パーティーが入渓するようで、いずれも講習会または初心者トレーニングのようだ。そ...   (続きを読む)
2019/07/24 19:34:00 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ソロで生きる  [2/4]
http://torasan819.exblog.jp/30692511/
山域山名 安達太良山 阿武隈川支流杉田川 山行期間 2019年7月13日(土) 山行形態 沢登り 天候 晴れ時々曇り 参加者 3人(L:トラ山・N山・W部) 行程 駐車場9:21~遠藤ヶ滝9:41~二条8m滝11:44-12:07~1060m二俣12:46~2段8m滝12:59-13:40~ 遡行終了点(1,180m)13:52~仙女平14:11~駐車場15:07 行動時間 5時間46分 移動距離 8.0km 標高 最低点672m 最高点1,220m 装備 ロープ30m×1 沢登り初心者のトレーニングに杉田川へ。このとこ...   (続きを読む)
2019/07/24 08:21:32 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ソロで生きる  [2/4]
http://torasan819.exblog.jp/30702952/
山域山名 蔵王・後烏帽子岳(1,681m) 山行期間 2019年7月20日(土) 山行形態 トレーニング 天候 雨 参加者 単独 行程 小阿寺沢登山口10:57~前烏帽子岳12:40~後烏帽子岳13:23~秋山沢登山口14:44~神嶺林道~小阿寺沢登山口15:15 行動時間 4時間18分 移動距離 11.1km 累積標高差 ±1,048m この1週間平日は全然歩くことができなかったこともあり、土曜日は少し歩きたくなった。雨に当たるのは承知のうえで後烏帽子岳に登って見るこ...   (続きを読む)
2019/07/23 08:20:53 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ソロで生きる  [2/4]
http://torasan819.exblog.jp/30689198/
トレーニングで不忘山へ。予想したとおり山頂は晴れていた。すがすがしい朝の不忘山からの眺めを独り占めする。山頂に10分ほど滞在したのち下山にかかる。走れるところは駆け下る。平日の早朝ということもあり誰にも会わずに登山口に戻る。さて帰宅して出勤だ。山域山名 蔵王連峰 不忘山(1,705m) 山行期間 2019年7月11日(木) 山行形態 トレーニング 天候 曇り(山頂晴れ) 参加者 単独 行程 硯石登山口4:26~不忘山5:59-6:09~硯...   (続きを読む)
2019/07/11 23:23:22 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ソロで生きる  [2/4]
http://torasan819.exblog.jp/30683470/
7日は福島登高会で沢登り講習会を吾妻の大滝沢で計画していた。前日から6人で滑川温泉に泊まり(湯治部屋だが)準備万端参加者を迎える手はずだった。しかし土曜日午後から降り出した雨が止まない。結局夜通し降り続けて日曜日の朝になっても時折雨脚が強くなるほどだった。いわゆる「やませ」の影響であり、奥羽山脈の太平洋側は冷たい風が吹き付け山間部では雨となるのだ。大滝沢の状況はといえば当然ながらかなり増水している...   (続きを読む)
2019/07/08 22:23:11 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ソロで生きる  [2/4]
http://torasan819.exblog.jp/30675632/
山域山名 蔵王連峰 水引入道(1,656m) 山行期間 2019年7月3日(水) 山行形態 トレーニング 天候 曇り時々晴れ 参加者 単独 行程 ジャンボリーコース登山口4:53~大日向6:11~水引入道山頂6:17-6:25~ジャンボリーコース登山口7:08 行動時間 2時間15分 移動距離 7.4km 累積標高差 ±820m 自宅を出るときに南蔵王を眺めると、昨日とは違い稜線がくっきりと見えている。ジャンボリーコース登山口は白石スキー場から神嶺林道へ入って1....   (続きを読む)
2019/07/03 23:21:51 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ソロで生きる  [2/4]
http://torasan819.exblog.jp/30674439/
朝のうちは晴れる予報だったと思ったがハズレた。しかし、どんより雲に覆われた山登りはある意味トレーニングには適している。山頂までの所要時間は、登りながら自分の感覚で想定したタイムより10分程余計にかかった。このくらいで登れるだろうとの見込みと現実とのギャップがあるのだ。タカネバラやミネウスユキソウの画像を撮りながら下山した。山域山名 蔵王連峰 不忘山(1,705m) 山行期間 2019年7月2日(火) 山行形態 トレー...   (続きを読む)
2019/07/02 22:22:14 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ソロで生きる  [2/4]
http://torasan819.exblog.jp/30664206/
磐梯山は厳冬期に2度登ったことがあるだけだった。いつでも登ることができるという気持ちと、登山者が多い山はあまり気が進まないということもあって、そのうちにと思いながら現在に至っている。しかし、そのうちとかいずれはなどどいう、あまり真剣見のない努力目標とすら言えないようなものは、得てして機会を喪失したまま結局やらないで終わるということもあり得る。この頃そんなことを考えるようになったのも年齢なのかもし...   (続きを読む)
2019/06/29 18:21:56 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ソロで生きる  [2/4]
http://torasan819.exblog.jp/30660755/
地区の清掃日で草刈り作業があったので午後からの行動開始。曇り空で雨の可能性もあるがトレーニング山行なのであまり気にしない。登る山は当然近場ということになるが、たまには北蔵王方面と思い雁戸山(北雁戸)に登ることにした。ルートは午後からでもあり定番の笹谷峠からと思い向かったところ、笹谷インターの先にあるゲートで国道286号が通行止め。そういえば工事中で通行止めとの情報があったのを思い出した。山形側から笹...   (続きを読む)
2019/06/25 03:21:33 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ソロで生きる  [2/4]
http://torasan819.exblog.jp/30659399/
トレーニング山行。ガスがかかって薄暗かった。急斜面のトラバース個所はかなりスリップしやすい。青麻山とあけら山のコルからあけら山への細尾根は北側がかなり切れ落ちている。笹や灌木で隠されそうは見えないが落ちたらただでは済まないので注意したい。山域山名 青麻山(799.2m) あけら山(820m) 山行期間 2019年6月22日(土) 山行形態 トレーニング 天候 曇り 参加者 単独 行程 無線中継所17:12~青麻山17:47~あけら山18:02...   (続きを読む)
2019/06/23 06:21:21 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ソロで生きる  [2/4]
http://torasan819.exblog.jp/30652974/
昨年11月の初滑りから6ヵ月以上になる山スキーシーズンもいよいよ終わりだ。名残惜しいようなホッとする様なとにかくひと区切りという気持ちになる。シーズン最後の山スキーを板納めと呼んでいるが、今シーズンの板納めは鳥海山の百宅ルートにした。先週は百宅集落からの長い林道がまだ開通していなかったため、登山口まで1時間以上歩いたそうである。今週は開通しているだろうと期待して百宅登山口を目指した。気がかりは体調...   (続きを読む)
2019/06/22 14:21:28 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ソロで生きる  [2/4]
http://torasan819.exblog.jp/30654980/
山域山名 高倉山(665.8m) 青麻山 (799.2m) あけら山 (820m) 山行期間 2019年6月20日(木) 山行形態 トレーニング 天候 曇り 参加者 単独 行程 パラコース登山口5:00~高倉山5:25~高萩分岐5:40~遠白分岐5:58~七五六山6:10~あけら山6:20~青麻山6:32~ あけら山6:48~遠白分岐7:02~高萩分岐7:17~パラコース登山口7:40 行動時間 2時間40分 移動距離 9.8km 累積標高差 ±863m パラコース登山口をスタート 高倉山(手前のピークと...   (続きを読む)
2019/06/20 23:20:46 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ソロで生きる  [2/4]
http://torasan819.exblog.jp/30636880/
富士は日本一の山~♪なのだが、自分はまだ登ったことがなかった。山登りを始めて11年目になるにもかかわらずだ。その気がなかったわけでもないのだが、あえて機会を作らなかったというほうが正しいだろう。いずれ登ろうとは思いつつも、シーズン中の喧騒を想像してしまうとモチベーションも湧かず億劫さばかりが先に立つ。さりとて冬富士にトライするような度胸も気持ちもない。実は息子を誘ってみたことはあるのだが、行かない...   (続きを読む)
2019/06/19 01:20:24 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ソロで生きる  [2/4]
http://torasan819.exblog.jp/30649136/
風が強く時おり小雨の降る天気だったが、午後から空が明るくなってきたのでトレーニングがてら青麻山に向かった。久しぶりの青麻山とは思ったが、記録を見ると前回は1年7ヵ月前だった。そんなに前とは思っていなかったのでちょっと驚いた。本当にあっという間に時間が経ってしまう。モミジイチゴの季節だなと思いながら登ると、道の脇に黄色い実がたくさんなっていた。さっそく口に入れるとさっぱりした甘さで美味しい。ちょっ...   (続きを読む)
2019/06/17 07:21:03 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ソロで生きる  [2/4]
http://torasan819.exblog.jp/30642767/
山域山名 飯豊連峰 門内岳(1,887m) 山行期間 2019年5月25日(土) 山行形態 山スキー 天候 晴れ 参加者 5人(L:S木・О島・K地・T内・トラ山) 行程 倉手山登山口P5:59~温身平6:57~梶川出合下(680m)8:20-8:41~石転ビノ出合9:06~門内岳12:30-13:17~ 石転ビノ出合13:47~梶川出合下13:55-14:21~温身平15:55~倉手山登山口P16:57 行動時間 10時間58分 移動距離 22.5km 累積標高差 ±1,685m 通行止めを越えてスタート 約1時間で温身...   (続きを読む)
2019/06/16 00:34:28 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ソロで生きる  [2/4]
http://torasan819.exblog.jp/30646902/
不忘山の花を見に行きたいのだが週末は天気が悪い予報。なのでトレーニングを兼ねて2日連続の出勤前登山とすることにした。自分が不忘山に登るルートは硯石登山口からが多いのだが、久しぶりに白石スキー場から登ることにした。スキー場の駐車場に車は自分だけ。ゲレンデを登ると登山道へと入る。このルートの中間部分は樹林の中ということもあり、乾いていることはあまりなく土質のせいかとにかくよく滑る。あちこちに登山靴の...   (続きを読む)
2019/06/15 13:20:36 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ソロで生きる  [2/4]
http://torasan819.exblog.jp/30646711/
天気予報では明日は快晴らしい。仕事は急に休めないので朝にひと山登ることにした。出勤前の数時間なので近場の青麻山もしようと思ったが、ふと昨年に整備された道があることを思い出した。調べるとパラコース登山口と北原尾登山口などがあるようだ。パラコースは距離もあるので北原尾から登ることにした。これらの道はもともとあったものも含めて、蔵王古道の会で整備したのだという。山域山名 あけら山(820m) 山行期間 2019年...   (続きを読む)
2019/06/15 08:22:22 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ソロで生きる  [2/4]
http://torasan819.exblog.jp/30638284/
日曜日は午後から時間が取れたので、トレーニングがてら峩々温泉から名号峰まで登ってみた。体力低下をひしひしと感じる今日この頃ではあるが、落ちるに任せるわけにはいかない。さりとて無理しても逆効果になりかねないので、ほどほどが肝心と心得ているつもりだ。時間的にピストンはギリギリだろうと考えながら登ったが、意外にも思ったより足取りは快調だ。ガスでまったく展望のない名号峰の山頂を踏んだ後、追分まで足を延...   (続きを読む)
2019/06/10 00:35:11 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ソロで生きる  [2/4]
http://torasan819.exblog.jp/30618234/
今年の月山肘折ツアーは肘折温泉泊で計画した。ツアー翌日に旅館から月山まで送ってもらえるのは5人以上の場合。ちょうど5人となり計画が成り立った。日帰り組は5人だが、そちらは和○さんがサポートしてくれることになりひと安心。ところが泊りが1人キャンセルになり4人に。旅館と交渉して何とか引き受けてもらった。やれやれ。天気も大丈夫そうだ。山域山名 月山(1,984m) 小岳(1,226m) 大森山(791.2m) 山行期間 2019年4月14日(...   (続きを読む)
2019/06/09 01:21:33 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ソロで生きる  [2/4]
http://torasan819.exblog.jp/30632954/
毎年恒例の清掃登山だが開催日が6月第2日曜日ということで、これまでは地域の行事と必ず重なり参加できなかった。今年は日程が変更になったので、初めての参加となった。コースは高湯温泉から家形山のピストンだが、ゴミは本当に少なかった。比較的地味なルートということもあるが、以前より全般的に登山者のマナーも良くなったような気がする。上の画像は魔女の瞳とも呼ばれている五色沼だが、吾妻山は5月9日に噴火警戒レベル2...   (続きを読む)
2019/06/07 01:21:06 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ソロで生きる  [2/4]
http://torasan819.exblog.jp/30618447/
湯殿山には道がないため積雪期しか登ることができない。冬期間は強風のため山頂を踏むのは厳しいことが多く、その場合は森林限界まで登ったところで引き返すこととなる。志津から山頂までは比較的近いため、春スキーの時期になると穏やかな日には半日でのピストンも可能となる。また、その他にも姥ヶ岳を経由するなどいくつかのルートがある。しかし、月山第1トンネルから南西尾根を登るルートは気にはなっていたものの、これま...   (続きを読む)
2019/06/05 08:20:36 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ソロで生きる  [2/4]
http://torasan819.exblog.jp/30617768/
鳥海山のロングルートである中島台からの新山に行くことにした。北面の滑降も狙うつもりだが、この時期は雪が固くて滑降に適さないことも多いので、条件が良ければ滑ってみようと考えた。今回の相方はK地さんだが、御年67歳とは思えないほどパワフルな方で滑りはアグレッシブ、登りではいつも引き離されてしまうほどスタミナ抜群なのである。60代という括りでは自分も同じ年代ではあるのだが、体力・技術共々とても追いつけない...   (続きを読む)
2019/05/29 19:23:25 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  ソロで生きる  [2/4]
http://torasan819.exblog.jp/30618193/
時間制限のある時はということでホームグラウンドの刈田岳へ。歳とともに野暮用が増えてきたのはK藤さんも自分も同じ。天気も安定しているので散歩がてらの刈田岳ピストン。ゆっくりと行動しても4時間弱で下山。井戸沢はちょいと引っかかる雪だがまずまず快適な滑降だ。我々の他にはスキーヤーと登山者が数人だけ。皆さん鳥海山や月山に散ったのだろうか。春はのんびりと楽しめる刈田岳だが、厳冬期はなかなか山頂に立たせても...   (続きを読む)
2019/05/29 07:22:53 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 28  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
山びとの人生: 神秘と不思議の民俗を訪ねて

マタギや木地屋の取材などから、山人の暮らし、伝承、信仰に迫る。怪異現象や山岳地名の分析も懇切に。
[一昨日発売]
山の手帖2020

いつも手元に山がある幸せを― 山の手帖も3年目。2020年版をお届けします!北・中央・南アルプス&八ヶ岳の情報満載の山のスケジュール帳です。2019年12月~2020...
[8月23日発売]
ワンダーフォーゲル 10月号増刊 秋山JOY2019 「紅葉のアルプスへ」 (別冊 山と溪谷)

秋山・紅葉に特化したヤマケイの丸ごと1冊コースガイドブック。秋は一年を通じて山がもっとも美しく彩られる季節。鮮やかな紅葉の山を満喫するために、ワンダ...
[8月22日発売]
関東日帰りの山ベスト100 改訂版 (ブルーガイド山旅ブックス)

丹沢・箱根・奥多摩・高尾・八ヶ岳・南ア・富士山周辺・秩父・奥武蔵・上州・尾瀬・日光・房総・筑波…関東周辺登っておきたい山
[8月21日発売]
女ひとりで26日間 ヒマラヤを歩いてみれば 〜大自然と自分に繋がる旅〜

こんなにも美しい大自然の中で、目一杯体を使い、五感をフル稼働させて体感した先にあったのは、自分への信頼と美しい地球に生きていることへの喜びだった。...
[8月18日発売]
岳人 2019年 9月号

[8月16日発売]
夢のトライアル (山とマラソンに挑んだ鉄人の記録)

みちのく福島・白河に、昭和・平成を駆け抜けた韋駄天にして山男がいる。本書は、その驚くべき数多の足跡を綴った夢と冒険の記録であり、登山やマラソンを愛...
[7月30日発売]
走ること、生きること ―強く、幸福で、バランスのとれたランナーになるために―

美しさと強靭さを兼ね備え、数々の山岳競技で勝利を飾り、世界中のアスリートを虜にするエミリー。その独創的な練習方法、健康レシピなどのライフスタイルか...
[7月25日発売]
山は心の支えだった

著者は1962年北大医学部薬学科卒、在学中はスキー部山班で活動。国立衛生試験所(現・国立医薬品食品衛生研究所)勤務。最後の1年間、PMDEC(現PMDA)医療機器審...
[7月24日発売]
山の霊異記 霧中の幻影 (角川文庫)

山岳怪談実話の名手による、山の霊気に満ちた本当に怖い怪談集。霧の山道で背後からついてくる操り人形のような女性、登山中になぜか豹変した友人の態度、死...
[7月24日発売]
マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2019 夏号

夏到来。ガッチリ汗をかいて、気持ちよく山を走ろう。
[7月19日発売]
大雪山―神々の遊ぶ庭 市根井孝悦精選作品集

憧れの北の大地・大雪を、写真家・市根井孝悦が渾身の力をこめて表現した決定版 2000年の『大雪山――母なる大地』、2006年の『大雪山――四季の彩り』、2014年の...
[7月16日発売]
岳人 2019年 8月号

[7月13日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/08/26 02:43:47