登山関連のブログ情報  -  ブログ「 九州の溯渓 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 19  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  九州の溯渓  [1/8]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-795.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて今回は今季の初レースである霧島登山マラソンを走ってきました。コースは麓の皇子原公園(標高320m)を出発し,林道を5.5km登って天孫降臨登山口(標高720m),そこから山道に入り二子石との肩(標高1,320m)を経て3,3km登ると,高千穂峰(標高1,573m)山頂がゴールとなります。本来なら昨年の自己ベストを更新する予定でしたが,2日前の田沢湖ハーフの疲れがまだ残っているので更新はできないと思いつつ,今できる範囲で精いっぱい追い...   (続きを読む)
2019/10/15 08:22:12 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/8]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-794.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて最終日。今日も天気はいいが夕方頃から崩れる模様。今日も朝から慌ただしく駆け回る予定です。ではどうぞ。左:まずは春山起点の田沢湖一周ジョグから。予定では昨日走る予定でしたが悪天でずれ込み今日になりました。明後日には霧島のレースがありますが,今回はおそらく疲労が抜けきれないので自己ベストは出せないと思います。霧島での自己ベストより田沢湖を走る方を優先しました。右:徐々に空が明るくなってくる。左:コ...   (続きを読む)
2019/10/15 00:23:15 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/8]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-793.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて今回は八幡平のトレランと観光をお送りします。2日振りの晴天ですので一日中動き回れればと思います。ではどうぞ。左:岩手山と夜明け。右:昨日はガスで何にも見えなかった登山道入り口。奥の山が畚(もっこ)岳です。まずはここからの往復トレランからです。左:昨日の畚岳山頂。右:そして今日の山頂。昨日はわかりませんでしたが,確かに八幡平をぐるりと見渡せる展望地です。左:岩手山の横から昇陽を眺める。右:大深沢の切れ...   (続きを読む)
2019/10/15 00:23:14 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/8]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-792.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて今回は大深沢❸の下山をお送りします。楽しかった八瀬森山荘での一夜が過ぎ翌日の朝,外は激しい風雨にさらされており,「こんな時に沢に行ってもただ消化するだけの沢になってしまい面白くないな」と思い転進。このコースは次回にとっておいて,今日は大深山荘まで,そして翌日に下界へ降りることに決定。というわけで2日分をまとめてお送りします。ではどうぞ。左:八瀬森山荘には何と布団や毛布が備えてあるので家で寝るのと変...   (続きを読む)
2019/10/14 22:21:50 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/8]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-791.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて大深沢遡行の2日目です。明け方は5℃まで冷え込み九州の冬と同じ感覚。2か月ほど先をいっている感じです。そそくさと支度をして出発します。左:早朝から怪しげな雲行き。稜線まで何とかもってほしい。右:テン場脇の紅葉。色鮮やかでした。左:出発してしばらく河原を進むと狭くなってくる。右:抜けるとまた元の広さに戻る。側壁が凄い。左:綺麗な扇型の渕。右:見上げるほどの立派な側壁。縦横に入る直線紋様が規律ある美しさ...   (続きを読む)
2019/10/14 12:23:35 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/8]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-790.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて今回は 『 大深(おおぶか)沢 』 お送りします。大深沢は秋田県と岩手県の県境にまたがる八幡平(はちまんたい)の西部を流れる,東ノ又沢を詰めると距離約18.8kmの沢です。2011年に東側の葛根田川・北ノ又沢を遡行して以来,いつかは・・・と思い焦がれていた沢をついに遡行する時機を得ました。昨年は台風の直撃でキャンセルしたので,1年待ってようやく念願叶ったりです。せっかくなので下部の五十曲から入渓しました。ではど...   (続きを読む)
2019/10/12 10:22:10 (4日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/8]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-789.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて今回は,九重の大船山でバーティカルランをしてきました。今月13(日)に開催される第18回霧島登山マラソンに備えた練習になります。脚の仕上がりが過去最高だった今年の4月に初めて2時間を切り,1時間57分20秒。この時は気温も低めで風もあり絶好のコンディションの下で走れました。今日はというと・・・曇りの予報に反して肌を刺すような日差しと降ったばかりの雨の後という,何とも劣悪な状態。でも現在の走力を確認すべく挑...   (続きを読む)
2019/10/01 12:22:52 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/8]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-788.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて今回は 『安房川下部(河口~トンゴの滝)』 をお送りします。私としては久々のパーティー遡行で,遡行人さん,Fさん,Nさんと4人で,残暑の安房川でたっぷりと泳いできました。ではどうぞ。左:すっきり晴れてくれた朝。ここ安房橋から安房川を望む。全長約20kmにも及ぶ屋久島最大の河川です。20km長の河川とは思えない水量が屋久島ならではです。右:いよいよ入渓。早速カヌーツアーの人たちと交流。左:こんなところをひたすら泳...   (続きを読む)
2019/09/18 22:21:38 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/8]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-787.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて今回は来月に開催されるレースに備えて高千穂峰を走ってきました。あまりの暑さと湿度に走る前から不安になりつつ,とりあえず走ってみます。ではどうぞ。左:久々の皇子原公園。日ごろは人っ子一人いません。右:スタート直後から体が重い。気温(32℃)と湿度(93%)のせいだろう。汗がまったく機能を果たさないのでスピードが上げられない。左:この三差路まで来ればあと1km。右:そして林道終点。スタートから距離5,4km,累積高度4...   (続きを読む)
2019/09/12 12:26:11 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/8]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-786.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて今回は天草の御所浦(ごしょうら)で化石クルージングに参加してきました。御所浦は1997年に恐竜の化石が発見されてから一躍有名になった島です。ではどうぞ。左:行きしなの虹。今日は良い日になりそう。右:棚底(たなそこ)港からフェリーで。自分にとって海は,山のように心躍る存在ではなくて,なつかしい感覚。左:30分ほどで御所浦港へ。右:さっそくのお出迎え。左:別の船に乗り換えて島一周と化石採集のクルージングへ。反時...   (続きを読む)
2019/09/09 22:22:03 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/8]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-785.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて今回は 『湾洞越(わんずごえ)・南東谷(仮称)』 をお送りします。小さく名もなき谷ですが,川沿いを通るたびに視界に入る10m程の滝が気になっていました。雨後なので増水いているだろうと思い遡行してきました。ではどうぞ。左:県道から日之影川へ降りる。川は増水気味で期待が持てる。右:これが県道から見える11m二段滝(上部2mは下から不可視)。いつも通るたびに水量を確認していました。今日は多めで良さそうです。左:のっ...   (続きを読む)
2019/09/03 12:30:46 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/8]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-784.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて今回も天候不順のため,化石採集をお送りします。天草に分布する姫浦層群(白亜紀)の地層を攻めてみます。ではどうぞ。左:いつも山ばっかりなので,海辺はいいリフレッシュになる。右:生痕化石。何かが砂地を這った時にできた行動跡が化石として残っているものです。左:今日の収穫。アンモナイトや二枚貝類。右:そして今日一番の収穫はこれ。雌雄そろったアンモナイト(ポリプチコセラス)の化石。残念ながら欠けていますが,これ...   (続きを読む)
2019/08/28 09:23:11 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/8]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-783.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて今回は東京にあるスポーツサイエンスラボにて,現状把握のための測定を行ってきました。来年3月の東京マラソンでサブ3を達成するための現状把握です。ここで得られた数値を基にトレーニングの改善を図ります。ではどうぞ。左:初めて訪れた原宿。やはり若者で一杯。右:道に迷いながらようやく到着。左:早速測定に入ります。内容はトレッドミルで追い込めるところまで追い込むというものです。時速が約30秒ごとに0.5kmずつ上が...   (続きを読む)
2019/08/26 08:20:43 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/8]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-782.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて今回は沢ではなく化石採集をお送りします。台風10号一過から天候が思わしくなく,また遡行先もなかなか見つからないので,雨でもできる化石採集をしてきました。たまには沢を離れて別の活動に力を注ぐのもいいものです。ではどうぞ。左:まずはここから。八代市坂本町にある深水層という古生代・シルル紀ラドロウ世前期(4億2740万年~4億2300万年前)の石灰岩を探します。右:石灰岩を目当てに歩くとビンゴ!運よく発見できました...   (続きを読む)
2019/08/22 00:22:29 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/8]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-781.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて今回は,『 波寄川・左俣 』 をお送りします。先月,右俣を遡行し,大滝が2本ほど懸かっているのを確認した沢です。台風前の最後の晴れ間の中,開拓をしてきました。ではどうぞ。左:まずは山口集落から入渓。今日もよろしくお願いします。右:ゆるやかな渓をしばらく進む。左:するとゴルジュの先に大滝が。二本松の滝36m。筋状の流れが優雅。手前にあるゴルジュがいい配置になっている。右:巻きの途中にて。チャート岩脈に懸かる...   (続きを読む)
2019/08/15 14:22:01 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/8]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-780.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さてお盆遠征前の最後の沢は 『 葛谷(くずたに)・左俣』 をお送りします。ここは2017年5月に右俣を遡行して,なかなか良い谷だったので,今回は左俣を遡行してきました。天気は快晴,汗だくで準備していざ入渓です。ではどうぞ。左:九州自動車道の下の葛集落から入渓。今日もいい天気。右:汗だくの林道歩きを少しで沢へ。はあ~涼しい。今日もよろしくお願いします。左:出だしは緩やかでたおやか。右:ちょっとしたゴルジュ帯になる...   (続きを読む)
2019/08/11 12:23:43 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/8]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-779.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて今回は,お盆の赤石川遡行と南アルプス縦走に備えて沢ボッカをおこなってきました。元々は九重連山で行う予定でしたが,最近の殺人的な暑さではトレーニングどころではなくなるかもしれませんので,沢で行うことにしました。内容は,13kgほどの荷で2つの沢を継続して遡行するというものです。ではどうぞ。左:夏の森。木々の緑と空の青とがよく映えている。右:まずは4kmほど林道を走って入渓地点まで。左:鹿川の名峰・釣鐘山を眺...   (続きを読む)
2019/08/05 14:21:39 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/8]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-778.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて今回は 『 走水川 』 をお送りします。ここは中流域に走水滝という滝があることで有名です。また川沿いには古生代・シルル紀の地層も出ており,できればサンゴ系化石採集も楽しみです。ではどうぞ。左:入渓時にいつもの一礼。今日もよろしくお願いします。右:いきなり3m滝。さすが本流だけあって水量が多い。左:いや~いい感じです。気温は軽く30℃超えですが,沢中はひんやりとして涼しい。右:キツネノカミソリ。もうこの花を...   (続きを読む)
2019/07/30 08:21:23 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/8]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-777.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて今回は 『 中内谷 』 をお送りします。祖母傾山系の沢で,障子岩尾根の池原付近に突き上げる沢で,中内大滝で有名な沢です。ここはかつて2003年に遡行しており,それ以来,16年ぶりの再訪となります。今日は早朝から閾値走の練習をしてからの沢となります。ではどうぞ。左:麓の白水(しろうず)集落から障子岩尾根を望む。右:入渓は中内橋から。増水と日差しで沢が輝いている。今日もよろしくお願いします。左:4m滝。右:沢が右に...   (続きを読む)
2019/07/28 10:23:22 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 19  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
カレンダー2020 ALPINE CALENDAR (ヤマケイカレンダー2020)

日本各地の名山と美しい自然風景のカラー写真で各週を綴る山の写真ダイアリーの決定版! 山の四季を各月ごとに選択、左ページに写真、右ページに週のスケジュ...
[昨日発売]
カレンダー2020 Mountains 日本百名山より (ヤマケイカレンダー2020)

あなたのデスクに、テーブルに、書斎やオフィスの机の上に百名山の世界が広がります! 多くの登山者が目標にしている「日本百名山」。その山々を毎年13座ずつ...
[10月7日発売]
カレンダー2020 日本百名山 (ヤマケイカレンダー2020)

日本を代表する名峰・名山の写真に、登山関連のイベント情報をプラス!百名山好き、百名山登山者のための定番カレンダー2020年版。多くの登山者に愛されている...
[10月7日発売]
季刊のぼろ Vol.26

[10月4日発売]
ヤマケイ新書 東京発 半日ゆるゆる登山

朝寝坊しても大丈夫!都心から6時間で行って登って帰ってこられるゆるゆる登山案内。寝坊したから、時間がないから、とせっかくの休日に山をあきらめるのはも...
[9月30日発売]
カレンダー2020 美しき日本の山 (ヤマケイカレンダー2020)

日本を代表する山岳写真家による傑作選名作・力作・秀作の中から選びに選びぬいた13点の山岳写真で構成、毎年大好評のヤマケイ定番山岳カレンダー2020年度版...
[9月28日発売]
カレンダー2020 美しき世界の山 (ヤマケイカレンダー2020)

素晴らしき地球の「神々の座」を真近に世界各国の山岳美を厳選! ヒマラヤ、アンデス、ヨーロッパアルプス……。地球上に残された秘境「神々の座」や魅力あふれ...
[9月28日発売]
上越・信越 国境山脈

豪雪が削り出し、研ぎ上げた個性的な山々が連なる上越・信越国境。長野・群馬・新潟の県境周辺は百名山級の有名山岳だけでなく、知る人ぞ知る隠れた名山も多...
[9月28日発売]
中国5県 登山口情報322

さぁ! 山へ行こう! !登山口の疑問に全て答えます!・最寄りのICからの距離・時間は・駐車場は広い狭い・駐車場が満車になることはある・トイレはある? きれい...
[9月27日発売]
日本百名山 山あるきガイド下 (大人の遠足BOOK)

深田久弥が名著『日本百名山』で選んだ全国の名山を上下巻で紹介。下巻は人気の槍・穂高から中央・南アルプス、北陸、関西、中四国、九州屋久島・宮之浦岳ま...
[9月19日発売]
山の本 109号

[9月17日発売]
ヤマケイ登山学校 ロープワーク

ロープワークをはじめよう!大きな判型で、読みやすくわかりやすいヤマケイ登山学校シリーズ。ときに命を預けることになるロープワーク。日本山岳ガイド協会が...
[9月17日発売]
岳人 2019年 10月号

[9月14日発売]
ヤマケイ文庫 どくとるマンボウ青春の山

終戦の年、避けられぬ死への煩悶を抱きつつ訪れた憧れの上高地。父との葛藤を胸に対峙した穂高岳。青春と自然を綴った北杜夫のエッセー選集。昭和20年、昆虫...
[9月14日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/10/16 20:57:15