登山関連のブログ情報  -  ブログ「 九州の溯渓 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 20  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  九州の溯渓  [1/4]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-770.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて今回は 『井崎(いさき)川源流』 の遡行をお送りします。大分県佐伯(さいき)市を流れる川で中の谷トンネル付近に源頭を持つ沢です。ちなみに佐伯という読みですが,通常なら「さえき」ですが,ここは「さいき」と読みます。当地では古来から「さえき」と読まれていましたが,1916年の町議会で読みの変更(「さえき」→「さいき」)が行われたと市史にあります。しかし,戦前までは「さえき」の読みが主流であったようで,戦後から徐...   (続きを読む)
2019/06/18 12:22:36 (2日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/4]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-769.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて今回は,杉の内谷の支流をお送りします。ここは昨年100m級の大滝を発見した場所で,まだまだ大滝が潜んでいそうな雰囲気があります。ではどうぞ。左:今回は渡瀬橋のところから入渓。今日もよろしくお願いします。右:なかなかスケールがある渓相。左:尾根を回り込むと急に平坦になる。右:行く先に大滝群が見える。左から105m,170m,そして右端にちょこっと見えているのが今日の遡行先。左:3m滝の懸かる二俣を右に取り, 右:進ん...   (続きを読む)
2019/06/11 10:50:14 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/4]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-768.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて今回は 『渋利(しぶり)川』 をお送りします。本来なら楮木川の予定でしたが急用で午後からの遡行となったため,近くの短い沢に切り替えました。出だしに八幡(やはた)滝というのがあるらしく楽しみです。ではどうぞ。左:出だしは球磨川との出合から。国道をくぐる。右:のっけはたおやか。左:5m滝。ここから滝場が連続します。右:4m斜滝と15m滝。左:15m斜滝。おそらくこれが八幡滝でしょう。右:滝の右横を登ります。左:その上...   (続きを読む)
2019/06/04 10:21:14 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/4]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-767.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて今回は『地蔵岳南東谷・左岸支流』をお送りします。本来なら,大野原谷の予定でしたが夕方から天気が崩れるとの予報でしたので,短めの沢に切り替えその分,水晶採集に充てようという計画です。ではどうぞ。左:アプローチの林道でニシキウツギ(二色空木)発見。色が白から紅に変わることからの命名です。この花を見かけるようになるのは梅雨が来る前。右:左岸支流はおだやかな渓相で始まる。左:小滝と新緑の森。右:いい感じの渓...   (続きを読む)
2019/05/28 12:22:57 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/4]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-766.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて前回の続きをお送りします。左:急登をこなして白口岳。1:07。右:尾根伝いに稲星山。左:少し下って登り返して中岳。九重連山と九州本土の最高峰です。右:尾根伝いに天狗ヶ城。中岳の西峰的な位置づけです。左:砂礫道をたどり久住山。右:西千里ヶ浜から星生山(ほっしょうざん)。左:そして扇が鼻。4:36。この辺りは短い間隔でピークを踏んでいきます。右:扇が鼻からは少し下って岩井川岳を目指します。この辺りから夜が明け始...   (続きを読む)
2019/05/16 13:23:43 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/4]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-765.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて今回は九重連山ランをお送りします。Ultra Trail Kujyu Range・・・略してUTKR。九重の主だった峰々を一気に巡ります。自分なりのこだわりとして, ➊スタート・ゴール地点を同一個所にする ❷自販機や売店等での補給はなし ❸ストックは使用しない ❹黒岳は東西で横断すること ❺涌蓋山も入れること にこだわってコースをつくってみました。その結果,長者原~指山~三俣山~諏峨守越~坊がつる~平治岳~男池~白泉荘~黒岳~穴...   (続きを読む)
2019/05/15 11:22:24 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/4]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-764.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて最終日。今日は上部ゴルジュ突破,小楊子大滝との対面,そして下山日となります。天気は良い方向にずれてくれて今日も晴れ。今日も慎重に,でも十分に楽しんでいきましょう。ではどうぞ。左:森の中のテン場。一晩貸してもらいありがとうございました。右:遡行スタート。7:15。今日も一日よろしくお願いします。朝日がいい感じ。左:しばらく行くと,1999年に大きく斜面崩壊した場所に出る。何か緑が増えたな~と思っていると, 右...   (続きを読む)
2019/05/09 10:22:40 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/4]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-763.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて小楊子川左俣の2日目。今日は右俣出合から,行ければ上部ゴルジュ突破までを予定。天候は晴れ,今日も申し分のない遡行日和。早朝から支度をして遡行開始。ではどうぞ。左:岩上のテン場。ジャストサイズで快適でした。右:ここまで来ると若干,沢の規模は小さくなる。左:朝一の遡行で身体を目覚めさせていく。右:ほどなく両岸が切り立ってくる。左:来し方を振り返る。右:すると直径15m程のトロの登場。ここは泳いで突破。右岸を...   (続きを読む)
2019/05/08 11:22:01 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/4]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-762.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて今年のGWの遡行先である『小楊子川・左俣』をお送りします。昨年の宮之浦川に続き,遡行人さんとの遡行となります。遡行人さんは1998年に,私は2004年に一度遡行しており,2回目の遡行となりますが,なにせ遠い過去の出来事,新たな気持ちで臨みます。まず初日は林道終点から右俣出合を最低限の目標に遡行予定。なにせ増水しているので行ってみないとわからないことが多い。ではどうぞ。左:鹿児島へはこれで移動。右:出発して約6...   (続きを読む)
2019/05/07 11:21:28 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/4]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-761.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて今回は九重全山トレランの最後の下見で,未踏の区間の調査で走ってきました。コースは板切(いたきり)登山道~入山公墓~柳が水分岐~前セリ分岐~東尾根~大船山~北大船山~坊がつる~鉾立峠~立中山~鍋割峠~沢水~板切の周回コース。距離22,4km,累積標高1,663m,6時間15分の半日ランでした。ではどうぞ。左:ここからスタート。右手に入ります。右:牧野道を登っていくと正面に大船山が見える。左:藤の花。もうすっかり春で...   (続きを読む)
2019/04/28 23:22:10 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/4]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-760.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて今回は3月に沢開をした峠谷の左俣を遡行してみます。遡行前夜,人参・大根クラスの水晶がえらくリアルにザクザク採れる夢を見ていたので,もしかすると・・・という期待の下,遡行してきました。ではどうぞ。左:入渓地点。今日もよろしくお願いします。右:出だしにある17m直瀑。すっきりしていて見ごたえあり。左:アケボノツツジ。GWが近いことを知らせてくれる花。右:たおやかな渓。今日はGWの屋久島の沢のための装備チェック...   (続きを読む)
2019/04/22 22:23:16 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/4]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-759.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて今回は九重・黒岳ランをお送りします。コースは男池~白泉荘~前岳~高塚山~風穴~ソババッケ~男池の周遊になります。将来的に『九重全山縦走』なるものを考えており,そのコースチェックになります。20年前に歩いたコースなので記憶が曖昧で,そこを上書きする意味もあります。黒岳という名称は総称で,実際には高塚山・天狗岩・上台・荒神森・明神森などからなります。ではどうぞ。左:男池駐車場にて。右:まずは白泉荘まで...   (続きを読む)
2019/04/21 22:23:04 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/4]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-758.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて今回は石並川をお送りします。ここ石並川の中流域(新毛谷橋~美松橋)は泳ぎの沢として有名ですが,その前後は遡行されることがまずありませんので,上流域を詰めて神陰(かみかげ)山まで遡行してきました。上流二俣490m地点からの左俣は2006年に遡行しており,15m,10m,15m,15m,40m,13m,70m,20m滝と息つく暇もなく滝が連続し,林道まで詰め上がりました。あれからもう13年とは月日が過ぎるのは早いものです。ではどうぞ。左:まず...   (続きを読む)
2019/04/16 10:22:05 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/4]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-757.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて今回は『第32回べっぷ鶴見岳一気登山』をお送りします。コースは,sea to summit,的ヶ浜海岸から鶴見岳1,250m地点まで一気に駆け上がるバーティカルランです。天気が心配でしたがレース中は何とかもちそうな気配です。ではどうぞ。左:またこの日がやってきました。一年ってほんとあっと言う間です。右:普段は人もまばらな的ヶ浜は多くの人でごった返している。左:まず海水タッチ。右:いだてんスタート地点と左奥に駆け上がる...   (続きを読む)
2019/04/15 09:22:06 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/4]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-756.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて祖母傾大崩縦走(UTSKO)の第三部をお送りします。コースは,木山内岳~要山~夏木山~桧山~新百姓山~杉ヶ越~傾山~三尾~上畑。区間距離:25,18㎞,区間累高:2,304m,区間時間17時間32分。2日目の夜間と3日目の午前中までの行程になります。いよいよ最後の区間となります。ではどうぞ。左:いよいよ最後,緑色の区間になります。右:今日の朝日を眺めた鹿納山が見えた。12時間なんて本当にあっと言う間です。左:再び夜間走。正し...   (続きを読む)
2019/04/11 13:23:25 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/4]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-755.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて祖母傾大崩縦走(UTSKO)の第二部をお送りします。コースは,杉ヶ越~要山~五葉岳~鹿納山~大崩山~上祝子~矢立峠~桑原山~木山内岳。区間距離:38,22㎞,区間累高:3,690m,区間時間22時間59分。初日の夜間と翌日の夕暮れまでの行程になります。ではどうぞ。左:本日の行程。前回の青線に引き続き,オレンジ線をたどります。右:杉ヶ越から新百姓山までの登り。左:前回は何回も寝落ちしながらたどり着いた新百姓山だったが,今回...   (続きを読む)
2019/04/10 11:21:30 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/4]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-754.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて祖母傾大崩縦走(UTSKO)を送りします。2013年に着想,2015年の初挑戦では五葉岳までで引き返し,脚の状態が良い今年,完走を目指し再挑戦してきました。コースは,上畑~前障子岩~祖母山~本谷山~後傾分岐~杉ヶ越~要山~五葉岳~鹿納山~大崩山~上祝子~矢立峠~桑原山~木山内岳~要山~杉ヶ越~傾山~三尾~上畑。総距離:96,77km 累積標高9,693m 54時間00分24秒。行程が長いので,三部構成でお送りします。第一部:上畑~杉...   (続きを読む)
2019/04/09 13:21:44 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/4]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-753.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
なんとか無事に走り終えました。コースは上畑~前障子~祖母山~本谷山~後傾分岐~杉ヶ越~要山~五葉岳~鹿納坊主~大崩山~鹿川越~上祝子橋~矢立峠~桑原山~要山~杉ヶ越~傾山~上畑。総距離:96,76km 累積標高9,692m 54時間00分24秒。詳細は後日アップしていく予定です。   (続きを読む)
2019/04/08 20:23:12 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/4]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-752.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
今回は大船山バーティカルランをお送りします。4/14(日)に迫った『第32回べっぷ鶴見岳一気登山』の練習の一環です。麓の長湯温泉から岳麓寺集落を経て岳麓寺登山道を大船山頂まで一気に駆け上がる,距離約10,2km,累積標高約1,300mのコースです。昨年の4月に走って2時間15分,今回はその記録更新を狙っていきます。ではどうぞ。左:初めて見るネコ団子。右の先住メイ(3歳メス)はシャーシャー言って左の新入りメル(1歳オス)を寄せ付...   (続きを読む)
2019/04/04 12:24:08 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  九州の溯渓  [1/4]
http://yingyang1973.blog51.fc2.com/blog-entry-751.html
主に九州の溯渓記録を集めたものです。 良かったら覗いていって下さい。
さて今回は『祖母傾一周ラン』をお送りします。コースは上畑~前障子岩~大障子岩~祖母山~障子岳~古祖母山~尾平越~本谷山~笠松山~九折越~傾山~坊主尾根~九折~上畑の反時計回りになります。これまで4回ほど走っており,ベストは2016年の11時間21分。この時はベストを出すべく,九州で最も高難度の本谷山南尾根(距離22km/累高3,900m)などでトレランの脚をじっくりつくってから臨んで出した記録でした。今回はその時の記...   (続きを読む)
2019/03/26 00:38:48 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 20  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
山小屋ガールの癒されない日々

ウェブメディア「cakes」の人気連載が書籍化! 山小屋にお風呂はある? 腹が立つお客さんはいる? スタッフの人間関係は? 北アルプスで10年働いた著者が隅から隅...
[本日発売]
登拝開運祈願 山伏ガール (HONKOWAコミックス)

「富士山に登ると廃人になる」と予言された著者が「逆に富士に登ってやる」と一念発起。登山経験ゼロのため、富士の前にさまざまな霊山に登り経験と功徳を積...
[昨日発売]
すばらしい富士に出逢える!富士山絶景撮影登山ガイド

登って・眺めて・撮って・楽しむ!「日本一の絶景」に出逢えるガイドブック! 首都圏には富士山が見える山が200以上あります。山登りの最中に、美しい富士山が...
[6月17日発売]
上高地ハイキング案内~上高地・明神・徳沢・横尾・涸沢を歩く

上高地ハイキング・観光のお供になるハンドブック 上高地・明神徳沢・横尾涸沢など、各エリアごとの自然や歴史、施設、みやげ、食べ物、山小屋、上高地周辺の...
[6月17日発売]
日月巡礼 出羽三山

聖地・出羽三山の「奇跡」が溢れる写真集。世界が注目する「自然」と「信仰」が息づく聖なる地「出羽三山」と十年にわたり向き合い、撮影した「奇跡」に満ち...
[6月17日発売]
山の本 108号

特集=どうしても登りたかった山
[6月15日発売]
霊峰、伊吹山を歩く

伊吹山にまつわる説話、実話を辿る。古代より人々が崇した伊吹山は今日も悠然と構えている 伊吹山には数多の石仏が祀られている。山懐の「天狗の石仏」は滝崖...
[6月15日発売]
フリークライミング日本100岩場 2 関東 増補改訂新版 御前岩ルート収録

今、国内で最もアツい岩場、奥多摩・御前岩の情報をプラス。クライミングエリア・ガイド『日本100岩場』シリーズの「関東」の増補改訂版に、奥多摩・御前岩の...
[6月15日発売]
岳人 2019年 7月号

[6月14日発売]
季刊のぼろ Vol.25

[6月14日発売]
空撮ヒマラヤ越え 山座同定

中国南西部辺境に40回以上足を運び、地理的空白部を解明してきた著者を中心としたヒマラヤ越え空撮写真集。未知の大地の高峰群の山々に山座同定を付したヒマ...
[6月14日発売]
クライマーズ コンディショニング ブック

生涯、クライミングを続けたいと願う、すべての人に。クライマー必読!上手くなるため、登り続けるためのボディケアを徹底解説。クライミングに関する書籍を多...
[6月12日発売]
私家版 誰でも登れる47サミッツ 都道府県最高峰登頂ガイド (YAMAKEI CREATIVE SELECTION Pioneer Books)

登山経験が少ない初心者でも全国47都道府県最高峰に立てる! できるだけ楽をして山頂に立つための指南書、ついに完成。
[6月7日発売]
ヤマケイ文庫 名作で楽しむ上高地

上高地再発見!登山家、文学者の紀行・エッセーと歴史エピソードの名作集。文政9(1826)年の播隆、明治24(1891)年のウェストンに始まり、上高地は常に日本の登...
[6月7日発売]
ワンダーフォーゲル 7月号増刊 夏山JOY2019

夏山登山ガイドブックの大定番!日本アルプスデビューの計画はこの一冊にお任せ!入下山口情報、山小屋最新情報、夏山登山ハウツー情報も充実しています!■特集 ...
[6月6日発売]
富士山絶景 眺めに行きたいベストスポット50 (ぴあ MOOK)

日本を代表する絶景「富士山」。いつどこから眺める富士山が美しいのか?そんな疑問にお答えする一冊の登場です。20年以上富士山を取り続けてきた写真家・山下...
[6月6日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/06/21 02:21:53