登山関連のブログ情報  -  ブログ「 (福岡県)あだると山の会 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 27  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  (福岡県) あだると山の会  [3/13]
http://adayama.cocolog-nifty.com/blog/2019/04/post-501a03.html
「福岡の山の会 あだると山の会」
「あだると」とは「思慮深い」「成熟している」という意味です。 ゆっくり!楽しく!安全に!をモットーに山に登っています。 since 1980
参加者 25名 天気 晴れ 福智山はいろいろな登山口があります。縦走しようと思えば、さらにバラエティにとんでいますが、今回は鱒淵ダムから七重の滝コースを登り、自然歩道を下るという ミニ周回コースです。私は福智山にはずいぶん登っていますが、今回のコースは初めて、大変変化に富んだコースでした。鱒淵ダム、最近見るダムは皆水量が少なくて雨が待たれます。ダムの管理棟前で準備体操後出発。桃の花かな? 30分ほどダムサ...   (続きを読む)
2019/04/15 15:22:25 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (福岡県) あだると山の会  [3/13]
http://adayama.cocolog-nifty.com/blog/2019/04/post-c770.html
「福岡の山の会 あだると山の会」
「あだると」とは「思慮深い」「成熟している」という意味です。 ゆっくり!楽しく!安全に!をモットーに山に登っています。 since 1980
参加者 9名(男性4名、女性5名) 天気 快晴 当初より参加者増えて前原駅南口のコミュニティバス乗り場に9名が集まりました。可愛いバスに乗り、白糸へ。バスを下りてしばらく舗装道路を歩くと橋を渡って白糸の滝への登山口です。早速山道には花たちが迎えてくれました。ヤマルリソウ 途中に小さな発電小屋がありました。白糸の滝、今はとても水量が少ないそうです。山道に入ったらショウジョウバカマの大群落でした。山の斜面を埋...   (続きを読む)
2019/04/15 13:24:05 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (福岡県) あだると山の会  [3/13]
http://adayama.cocolog-nifty.com/blog/2019/04/post-9c43ea.html
「福岡の山の会 あだると山の会」
「あだると」とは「思慮深い」「成熟している」という意味です。 ゆっくり!楽しく!安全に!をモットーに山に登っています。 since 1980
山行年月日・・・平成31年4月12日(金) 曇り・一時雨のち晴れ グレードH[E:#x2606] 山行参加者・・・7名【女性メンバー6名 男性メンバー1名】 山行コース・・・天神=九州自動車道(小倉南IC)=国道322号= 茶ヶ床駐車場・・・中峠・・・オキナグサ群生地・・・ 偽水晶山・・・水晶山(昼食)・・・(林道)・・・ 広谷湿原分岐・・・中峠分岐・・・茶ヶ床駐車= 大かんの台・・・(風神祠)・・・風神山(ホタルカズラ) ・・・大かんの台=天神   (続きを読む)
2019/04/13 23:20:02 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (福岡県) あだると山の会  [3/13]
http://adayama.cocolog-nifty.com/blog/2019/04/post-71d0.html
「福岡の山の会 あだると山の会」
「あだると」とは「思慮深い」「成熟している」という意味です。 ゆっくり!楽しく!安全に!をモットーに山に登っています。 since 1980
2019.4.6 ブログ学習会を行いました 参加者;男性5人、女性;1人 ブログ頑張ります。by.nabe   (続きを読む)
2019/04/06 17:22:06 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (福岡県) あだると山の会  [3/13]
http://adayama.cocolog-nifty.com/blog/2019/04/post-c8c3.html
「福岡の山の会 あだると山の会」
「あだると」とは「思慮深い」「成熟している」という意味です。 ゆっくり!楽しく!安全に!をモットーに山に登っています。 since 1980
参加者[E:#x1F495]14名(男性6名・女性8名)天気・晴れ~曇り~一時雨 3月29日(金) 天神=津久見市彦岳=佐伯市民宿「戸高」 桜[E:#x1F4A0]満開情報 が出た3月下旬=マイカー3台14名で佐伯方面を目指し ます。別府辺りから高速道両側の山肌が山桜の ピンク に染まって 美しい。ソメイヨシノも満開。お花見を楽しみつつ津久見ICを下車。彦岳登山口 準備体操・先輩方のピョンピョン体操?素晴らしい。10:10登山開始です。結構な急登です...   (続きを読む)
2019/04/06 08:20:58 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (福岡県) あだると山の会  [3/13]
http://adayama.cocolog-nifty.com/blog/2019/04/post-fc14.html
「福岡の山の会 あだると山の会」
「あだると」とは「思慮深い」「成熟している」という意味です。 ゆっくり!楽しく!安全に!をモットーに山に登っています。 since 1980
2019.3.31~4.1 福智山ビバーク縦走 ◎ 参加者 6名 (男性4名、女性2名) ◎ 日時:2019年3月31日~4月1日 ◎ 行程 1日目 採銅所9:00・・10:25牛斬山10:30・・12:00赤牟田の辻12:10 ・・・13:30福智山・・・15:30尺岳平(テント泊) 2日目 尺岳平7:00・・・10:20一の瀬峠10:35・・・11:40皿倉山 福智山ビバーク縦走を2年ぶりに実施しました。この日は急な冷え込みがあり、夜間にはなんと激しい雪やあられが降ってきました。でも、参加メ...   (続きを読む)
2019/04/04 17:22:24 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (福岡県) あだると山の会  [3/13]
http://adayama.cocolog-nifty.com/blog/2019/04/post-8633.html
「福岡の山の会 あだると山の会」
「あだると」とは「思慮深い」「成熟している」という意味です。 ゆっくり!楽しく!安全に!をモットーに山に登っています。 since 1980
参加者 6名(男性2名女性4名) 天気 晴れ(春霞) 能登半島へ出かける前に福岡の桜はちらほら咲き始め、帰るまでに残っているかと 心に残りながら出かけました。この日は心残りの福岡の花見です。政庁跡に集合、アオサギが迎えてくれます。桜の花の下で早速撮影会。いろんな花が迎えてくれて春爛漫 今日は花山行ではなくて歴史探訪でした。二人の歴史好きのガイドさんの説明で四王寺を回ります。ここは大石垣。新羅が攻めてくるとい...   (続きを読む)
2019/04/03 15:22:09 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (福岡県) あだると山の会  [3/13]
http://adayama.cocolog-nifty.com/blog/2019/04/post-ab16.html
「福岡の山の会 あだると山の会」
「あだると」とは「思慮深い」「成熟している」という意味です。 ゆっくり!楽しく!安全に!をモットーに山に登っています。 since 1980
3月29日(金)天神=彦岳登山口・・・彦岳=空の公園=民宿「戸高」 桜満開情報が出始めた3月末、マイカー3台14名で大分県佐伯 市に向かいます。別府辺りから高速道両側の山肌に山桜が見え 始めます。ソメイヨシノも満開です。「綺麗!」を連発しつつ・・ お花見を楽しみつつ津久見ICを下車し彦岳登山口を目指します。桜満開の彦岳登山口に9:55到着です。あだると先輩の 素晴らしい”ピョンピョン体操?”です。10:10 土石に埋まった鳥居...   (続きを読む)
2019/04/02 16:21:34 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (福岡県) あだると山の会  [3/13]
http://adayama.cocolog-nifty.com/blog/2019/04/post-c9db.html
「福岡の山の会 あだると山の会」
「あだると」とは「思慮深い」「成熟している」という意味です。 ゆっくり!楽しく!安全に!をモットーに山に登っています。 since 1980
[E:#x1F603] 十坊山(とんぼ山) ・ ・ ・ ・ 相思の桜(そうしのさくら)[E:#x1F616] 山行年月日・・・平成31年3月30日(土) 晴れ グレードA 山行参加者・・・14名【女性メンバー7名 男性メンバー7名】 山行コース・・・[E:#x1F683]JR鹿家 北西登山口 ギャラリー樹庵 相思の桜 荒れた竹林・沢渡渉・かぶと岩・花筏群生地 ・急登 メインルート合流 十坊山山頂(昼食・ワラビ狩り) メインルート下山 まむし湯=[E:#x1F68C]JR福吉駅 今日...   (続きを読む)
2019/04/02 00:26:29 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (福岡県) あだると山の会  [3/13]
http://adayama.cocolog-nifty.com/blog/2019/04/post-d7f7.html
「福岡の山の会 あだると山の会」
「あだると」とは「思慮深い」「成熟している」という意味です。 ゆっくり!楽しく!安全に!をモットーに山に登っています。 since 1980
参加者 14名(男性1、女性13) 山行報告 22日(金)曇り 博多=新大阪=金沢=和倉温泉=総持寺=黒島重要伝統的建造物群保存地区、旧角海家住宅見学=宿 雪割草を訊ねて能登半島の旅。なかなか気軽に行けるところではありませんが、今回花好きCL.SLの企画により 14名の花好きが集まりました。当初はレンタカーで回るということでしたが、うまくマイクロバスチャーターできて、花も山も観光も堪能できました。博多から乗り継ぎながらの長...   (続きを読む)
2019/04/01 16:21:21 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (福岡県) あだると山の会  [3/13]
http://adayama.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/post-4d2b.html
「福岡の山の会 あだると山の会」
「あだると」とは「思慮深い」「成熟している」という意味です。 ゆっくり!楽しく!安全に!をモットーに山に登っています。 since 1980
参加者 男性 2名 女性11名 計13名 今回は長年会で活躍された1993/3月入会の本田さんの送別会を兼ねて海の綺麗な長崎の外海へ。空も海も歓待したのか紺碧の海に紺碧の空の下綺麗な海岸線を眺めならの散策ができました[E:#x1F603] 観光案内版で「恋する夕暮れ」キリシタンの歴史と美しい夕陽に彩られる外海地区。苦難に満ちた キリシタンの史跡が残る黒崎・出津エリアや隠れキリシタンと小説『沈黙』ゆかりの場所や遠藤周作 文学...   (続きを読む)
2019/03/28 21:22:03 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (福岡県) あだると山の会  [3/13]
http://adayama.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/post-2d37.html
「福岡の山の会 あだると山の会」
「あだると」とは「思慮深い」「成熟している」という意味です。 ゆっくり!楽しく!安全に!をモットーに山に登っています。 since 1980
井 原 山・・・春 の 脊 振 山 系 山行年月日 ・・・平成31年3月21日(木・祝日) 天気:雨のち晴れ グレードA 山行参加者 ・・・14名【女性メンバー10名 男性メンバー4名】 山行コース ・・・天神=三瀬峠登山口・・・新村分岐・・・ガレバ・・・鍾乳 洞分岐 ・・・林間歩道分岐・・・水無尾根・・・井原山山頂 (昼食)・・・ 新村分岐・・・三瀬峠登山口=天神 前日からの雨がまだ残っています。霧雨の中を出発です。足元もぬかるみ...   (続きを読む)
2019/03/25 22:41:55 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (福岡県) あだると山の会  [3/13]
http://adayama.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/post-10fd.html
「福岡の山の会 あだると山の会」
「あだると」とは「思慮深い」「成熟している」という意味です。 ゆっくり!楽しく!安全に!をモットーに山に登っています。 since 1980
ココログ障害のため、記事のアップが遅れました。2019年3月17日 羽金山~雷山縦走 めったに歩かない羽金山の縦走路。この時期はショウジョウバカマの群落が見られる場所でもあります。雑誌「のぼろ」でも紹介されたことがありますね。今回は、コミュバスを利用して前原駅から白糸の滝に向かい、そこから羽金山→雷山に向かうルートを計画しました。帰りは雷山観音前バス停を16:10発のバスに乗り込む予定。これは絶対条件ね! これ...   (続きを読む)
2019/03/25 12:32:17 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (福岡県) あだると山の会  [3/13]
http://adayama.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/2019316-fefa.html
「福岡の山の会 あだると山の会」
「あだると」とは「思慮深い」「成熟している」という意味です。 ゆっくり!楽しく!安全に!をモットーに山に登っています。 since 1980
[E:heart] 参加者6名(男性3名・女性3名) 天気 曇り後[E:sun]晴れ グレードA☆ [E:spade]久し振りの古処山・・・本覚寺からの沢沿いの登山道が変わっていました。古処山登山口(本覚寺)までの道路(国道)も各所で工事中でした。この登山道の至る所でこのような大水による破壊力を見せつけられました。11:00昨晩の雨で滑りやすい登山道を気を付けながら・・・やっと縦走路に 出ました。素晴らしい[E:club]ツゲ原始林(天然記念物)の中...   (続きを読む)
2019/03/19 18:32:53 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (福岡県) あだると山の会  [3/13]
http://adayama.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/20193810-110d.html
「福岡の山の会 あだると山の会」
「あだると」とは「思慮深い」「成熟している」という意味です。 ゆっくり!楽しく!安全に!をモットーに山に登っています。 since 1980
2019.3.8~10 伯耆大山と三鈷峰 参加者14名(男性8・女性6) 昨年は今迄で一番天気が良かったそうだが、今年も天気に恵まれ、雪は少なかったものの素晴らしい展望を満喫することが出来ました。宿に着く前のビューポイント(運転手さんが案内)からの大山の優美な姿。早速集合写真。宿に着いた後、駐車場下の河原でアイゼンとワカンの歩行訓練。大きく開いた火口と明日歩く稜線。朝日を浴びた大山。雪は少ないもののアイゼンを着けた...   (続きを読む)
2019/03/19 18:32:52 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (福岡県) あだると山の会  [3/13]
http://adayama.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/3-9770.html
「福岡の山の会 あだると山の会」
「あだると」とは「思慮深い」「成熟している」という意味です。 ゆっくり!楽しく!安全に!をモットーに山に登っています。 since 1980
山行計画リスト 2019年4月13日~5月10日 緑憩3月号掲載分 出発日 帰着日 山 域 グレード CL SL 4 月 13 日 ( 土 ) 宝満山 A☆ 原口 鶴田 4 月 13 日 ( 土 ) 福智山 A☆ 増田 井上晃 4 月 14 日 ( 日 ) 総会 #N/A #N/A 4 月 16 日 ( 火 ) 小岱山 A 高岡 井上富 4 月 17 日 ( 水 ) 金山 A☆ 林 麻生 4 月 18 日 ( 木 ) 4 月 21 日 ( 日 ) 毛無山・蒜山 A ☆ 児島 4 月 20 日 ( 土 ) 叶岳・高祖山・飯盛山 A☆ 田中良 井上敏 4 月 20 日...   (続きを読む)
2019/03/13 08:11:40 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (福岡県) あだると山の会  [3/13]
http://adayama.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/2019389-ac70.html
「福岡の山の会 あだると山の会」
「あだると」とは「思慮深い」「成熟している」という意味です。 ゆっくり!楽しく!安全に!をモットーに山に登っています。 since 1980
参加者16名(男性2名女性14名) 天気 晴れ 8日 宮崎県と熊本県の県境にある五木村周辺の山は、山深く 福岡から時間もかかるため久しぶりの定例山行でした。お目当ての福寿草は咲いているかな? 福岡から3時間半かけて登山口。以前は元井谷登山口から沢に沿って登っていました。(元井谷コースの方が 福寿草はたくさんあります) 数年前の豪雨のため道が荒れ最近は第二登山口から登る人が増えています。林道は毎年崩れるようで、やっ...   (続きを読む)
2019/03/11 14:23:48 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (福岡県) あだると山の会  [3/13]
http://adayama.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/20193-8-6d99.html
「福岡の山の会 あだると山の会」
「あだると」とは「思慮深い」「成熟している」という意味です。 ゆっくり!楽しく!安全に!をモットーに山に登っています。 since 1980
参加者 31名(初級受講生:14名 リーダー受講生:6名 試験官:11名) 天気 曇りのち雨 あだると山の会の おそ 誇るべき教育システム!「らんたん教室」 。これは初級・リーダーコースと2段階2年間のコースを通じ、安全な登山者を育み、そして、安全な登山へと導くリーダーを育むというものです。そして、今回はドキドキ 卒業試験 (どうも去年から始まったらしいのですが) が行われたのでした。■らんたん教室とは あだると山の会の理念...   (続きを読む)
2019/03/11 14:23:47 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (福岡県) あだると山の会  [3/13]
http://adayama.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/post-9f49.html
「福岡の山の会 あだると山の会」
「あだると」とは「思慮深い」「成熟している」という意味です。 ゆっくり!楽しく!安全に!をモットーに山に登っています。 since 1980
参加者 5名(男性2、女性3) 天気 曇りから晴れ 三池山って山なの?なんて思ってる方いませんか? 実は私も半信半疑。まあ、時間あるしで参加してみました。大牟田集合だったので西鉄特急電車に乗って大牟田まで。遠い!電車は寒い。仲間は誰も乗ってない。途中で気分くじけそうになりながら、それでも大牟田駅で皆さんに出会うことが出来、ギリギリだったバスにも乗ることが出来、お天気も良い方に向かって気分も晴れてきました。今...   (続きを読む)
2019/03/03 10:55:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (福岡県) あだると山の会  [3/13]
http://adayama.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/2019217-2286.html
「福岡の山の会 あだると山の会」
「あだると」とは「思慮深い」「成熟している」という意味です。 ゆっくり!楽しく!安全に!をモットーに山に登っています。 since 1980
2019年2月17日(日曜日) 涌蓋山 ~展望とぜんざい会~ ◎参加者 24名(女性17名、男性7名) 雪の九重連山を眺めながら、あったかいぜんざいを食べると美味しいだろうねえ、という、発想から企画されたこの計画。うまく天候に恵まれればいいのだけど・・・ 当日まで、天気予報とにらめっこ状態が続きました。幸い天気は晴れ ただ、山頂は風速7~8m/sの強い風 体感温度は氷点下10度になるというもの。ちょっと残念だけど、山は展望だ...   (続きを読む)
2019/02/19 10:57:35 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (福岡県) あだると山の会  [3/13]
http://adayama.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/post-a255.html
「福岡の山の会 あだると山の会」
「あだると」とは「思慮深い」「成熟している」という意味です。 ゆっくり!楽しく!安全に!をモットーに山に登っています。 since 1980
あだると山の会のメンバーはなんか小高いところがあればなんでも登っちゃいます というわけかどうかはわかりませんが、今日は、それほど有名でないであろう 「小倉ヶ辻(吉母富士)」と「下関考古学館にある前方後円墳」 の頂きに登ってきました。(by 763酒井) あだると山の会の山行は 山行目的およびグレード(W~D)に分けて 行われています。このグレードを決める基本は山行目的、目的地により多少異なりますが「季節/地域」「登...   (続きを読む)
2019/02/17 22:33:38 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (福岡県) あだると山の会  [3/13]
http://adayama.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/post-6d19.html
「福岡の山の会 あだると山の会」
「あだると」とは「思慮深い」「成熟している」という意味です。 ゆっくり!楽しく!安全に!をモットーに山に登っています。 since 1980
矢筈山~風師山 風頭からの眺望を楽しむ 山行年月日・・・平成31年2月11日(月・祝日) グレードA 天気:雨のち曇り 山行参加者・・・14名【女性メンバー10名 男性メンバー4名】 山行コース・・・・ JR小森江駅・・・ (国道3号線) ・・・風師登山道(小森江口)・・・ 小森江子どものもり公園・・・ (車止めゲート) ・・・企救 (きく) 自然歩道 ・・・ 矢筈山 (266m・やはずやま) ・・・矢筈山キャンプ場(旧陸軍堡塁 地跡見学:昼食)...   (続きを読む)
2019/02/14 00:27:09 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (福岡県) あだると山の会  [3/13]
http://adayama.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/2019210-25dc.html
「福岡の山の会 あだると山の会」
「あだると」とは「思慮深い」「成熟している」という意味です。 ゆっくり!楽しく!安全に!をモットーに山に登っています。 since 1980
天候: 晴れ 気温: 3℃(久住山頂) 参加者:7名(うち1名は運転専念) 例年であれば今が真冬ざかりのくじゅうですが今年は暖冬傾向なのか雪がほとんどありません。それでも1000mを越える山! 今回は『アイゼン・ピッケル練習』のお題目で、樹氷のトンネルをくぐりぬけながら星生山~久住山を愉しんできました。当山の会の 1月28日のブログ ( 2019年1月「第7回ランタン教室」 ) 2月1日のブログ ( 2019年2月1日(金)扇が鼻(今年も霧氷は見...   (続きを読む)
2019/02/11 18:21:25 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (福岡県) あだると山の会  [3/13]
http://adayama.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/2019223-acde.html
「福岡の山の会 あだると山の会」
「あだると」とは「思慮深い」「成熟している」という意味です。 ゆっくり!楽しく!安全に!をモットーに山に登っています。 since 1980
参加者 3名(男性3名) 天気 1日目 晴れ 10℃、2日目 雨 4℃ 天草といえば島と海の土地柄。そんなところに山なんてあるの?っていうのが正直な気持ちでした。ところが天草には『観海アルプス』という海を見下ろす立派でユニークな山容がでーんと構えているのです。今回は1日目に九州百名山の次郎丸岳・太郎丸岳に登り観アルプスを北から眺め、2日目にはその一翼である龍ヶ岳に登ろうという作戦。男3人気遣いのない、ノンアルコールで...   (続きを読む)
2019/02/06 12:26:12 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (福岡県) あだると山の会  [3/13]
http://adayama.cocolog-nifty.com/blog/2019/02/201921-0ec1.html
「福岡の山の会 あだると山の会」
「あだると」とは「思慮深い」「成熟している」という意味です。 ゆっくり!楽しく!安全に!をモットーに山に登っています。 since 1980
参加者 29名(男性6名女性23名) 天気 晴れ ここ数年、毎年2月1日に霧氷観賞目的で組まれている山行ですが、外したことがありません。今年は福岡は暖かくまだ雪に出会っていない人も多く、前評判もあり たくさんの参加でした。CL,SLが「持ってるのか?」、前日は一日中雨。当日は九重は冷え込んで霧氷はかなり期待大です。道中は昨日の雨のせいか、霜も降りてなくて九重に本当に雪があるかしら?? という状態。瀬の本でトイレ休憩に...   (続きを読む)
2019/02/03 12:26:38 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (福岡県) あだると山の会  [3/13]
http://adayama.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/20191254-6cf3.html
「福岡の山の会 あだると山の会」
「あだると」とは「思慮深い」「成熟している」という意味です。 ゆっくり!楽しく!安全に!をモットーに山に登っています。 since 1980
参加者 18名(男性3名女性15名) 天気 晴れ 最近定例山行の度にかなりの参加者が集まります。車の都合で定員のある場合はそれ以上は増やせませんが、そうじゃない場合は いつもかなりの人数になります。たぶんそれだけ会が活発に回っているということなんでしょうね。今回も近郊の手軽な山ということで、たくさん集まりました。やはり皆さんにお会いして元気な会話をしながら登山するということは とてもストレス解消、楽しいです...   (続きを読む)
2019/01/28 18:22:12 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  (福岡県) あだると山の会  [3/13]
http://adayama.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/201917-51a1.html
「福岡の山の会 あだると山の会」
「あだると」とは「思慮深い」「成熟している」という意味です。 ゆっくり!楽しく!安全に!をモットーに山に登っています。 since 1980
日時 2019年 1月26日~27日 場所 九重山域(おにぎり山・三俣山・指山) 目的 雪山登山技術と装備・雪上歩行・ルートファインディング 参加数 21名(CL養成コース10名・初級コース13名) 実技・座学内容 1.アイゼン・ワカン着脱(5分以内で出来るように) 2.アイゼン・ワカンの歩き方 3.各自の装備点検 4.ロープワーク 5.地図とコンパス 6.冬山登山の注意事項 7.高層天気図 スマホから 長期予報では 訓練日は寒波到来 絶好の雪山訓練   (続きを読む)
2019/01/28 18:22:11 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 27  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
東北 山歩きガイド ゆったり楽しむ

日帰りで楽しめる初級者向けのトレッキングコースから上級者向けのコースまで紹介。周辺の立ち寄りスポット情報なども掲載。
[一昨日発売]
山釣りJOY 2019 vol.3 (別冊山と溪谷)

いざ、尺上イワナ舞う秘境へ。今年の源流釣り計画はこの一冊で決まり!
[4月18日発売]
ちゅうごく山歩き Vol.6

中国新聞連載の「ちゅうごく山歩き」をまとめた冊子の第6集です。2017年6月から18年7月までの掲載分(50回)を収録。山ごとに、地形図を使った登山ルートや所要...
[4月17日発売]
CAMP LIFE Spring&Summer Issue 2019 (別冊山と溪谷)

特集 基本のレシピ キャンプ料理はシンプルに。キャンプといえば料理と焚き火。手間のかかるキャンプ料理レシピが多いなか、本特集では「とりあえずこの料理...
[4月17日発売]
岳人 2019年 5月号

[4月15日発売]
わが静かなる山

一日中誰にも会わない山路がここにある。メインの「紀行」二十四編は、読者が自分の山を探すための楽しいヒント。が、もっとずばりは「静山案内」、地形図も...
[4月15日発売]
絵図と映像にみる山岳信仰

日本各地に聳える霊山―伯耆大山・戸隠山・出羽三山・立山・白山・比叡山・羽黒山などにかかわる山岳信仰について、古地図や映像を活用して歴史地理学・文化地...
[4月15日発売]
ヤマケイ文庫 山棲みの記憶

狩猟、釣り、山菜採り、炭焼き……。厳しくも恵み豊かな北の山里に生きた人々の暮らしの記録。「ブナの森の恵みと山里の暮らし」をテーマにした根深誠、ルポ選...
[4月15日発売]
PEAKS特別編集 【最新版】みんなの山道具

グリーンシーズンを想定したあらゆるスタイルのソロ装備を紹介! 自身の山行スタイルに合わせて組み上げる登山装備。個人の思考によってさまざまな組み合わせ...
[3月28日発売]
ヤマケイ登山学校 フリークライミング

ボルダリングからマルチピッチ・クライミングまで、クライミングのすべての基本を1冊に! 誰でも手軽に始められるジムでのボルダリングから、ロープを使ったル...
[3月28日発売]
ヤマケイ登山学校 登山入門

山登り、始めよう! 大きな判型で、読みやすくわかりやすいヤマケイ登山学校シリーズ。「登山を始めたい」、「自立した登山者になりたい」そんな初・中級者が...
[3月27日発売]
穂高小屋番 レスキュー日誌

穂高の山小屋に暮らし、誰よりも深く穂高を知る男・宮田八郎。小学館コミック「岳―ガク―」(石塚真一著)に登場する小屋番「宮川三郎」のモデルにもなり、穂高...
[3月20日発売]
関東百名山

関東の名山・人気コースを選び抜いた新しい「百名山」の決定版!関東地方各地に数多散らばる山々のなかから「名山」にふさわしい100山を「関東百名山」として...
[3月16日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2019 登山の四方山話 - 2019/04/21 13:12:18