登山関連のブログ情報  -  ブログ「 北海道大学・山岳部 山の会(学内団体) 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 24  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


クラブ  北海道大学・山岳部 山の会(学内団体)  [2/12]
https://aach.ees.hokudai.ac.jp/gen/?p=6857
「北海道大学山岳部・山の会 - 新着情報」
クラブ  北海道大学・山岳部 山の会(学内団体)  [2/12]
https://aach.ees.hokudai.ac.jp/xc/modules/AACHBlog/details.php?bid=779
「北海道大学山岳部・山の会 - 新着情報」
東海大山岳部で2006年、若くしてK2登頂を果たした小松由佳さんは、その後山をやめてシリアの遊牧民を撮影するフォトグラファになった。なぜ山をやめたのか、以前はそれを知りたかったが、今は少しわかる。K2登頂生還者というオリンピック並並の金メダルは、その後自分の山登りを若々しく無邪気に正直に続けていくのには重すぎるものだったのかもしれないと推測する。信頼できる仲間、積み上げた技術と体力、高所で酸素が切れて...   (続きを読む)
2020/09/29 16:25:46 (19時間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  北海道大学・山岳部 山の会(学内団体)  [2/12]
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2596287.html
「北海道大学山岳部・山の会 - 新着情報」
ヌピナイ川左股ピリカヌプリ南東面左股直登沢〜ヌピナイ川右股(沢登り/日高山脈)日程:2020-09-21〜2020-09-23メンバー: Takenaka2017 nrtk7 Nakagawa2019コースタイム:写真:感想:良い沢納めができた。このような場所に連れて行ってくれる先輩に恵まれて僕は幸せ者だなとしみじみ思った。夏が終わった。いい夏だった。   (続きを読む)
2020/09/26 14:24:48 (3日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  北海道大学・山岳部 山の会(学内団体)  [2/12]
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2595080.html
「北海道大学山岳部・山の会 - 新着情報」
1857北西面(沢登り/日高山脈)日程:2020-09-19〜2020-09-20メンバー: Takenaka2017 Iida_2017 Nakagawa2019 hayatashuheiコースタイム:写真:ええやんかーF2を登る人F3懐しい2017夏C1いいなーリードしたかったなー頑張って登った人もいたF1増水気味落とし物これは捲いたF2をリードする人忘れ物感想:大人数でワイワイ楽しんだ。   (続きを読む)
2020/09/25 01:23:08 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  北海道大学・山岳部 山の会(学内団体)  [2/12]
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2590067.html
「北海道大学山岳部・山の会 - 新着情報」
スゴ谷-鳶沢下部探検-スゴ一ノ谷右俣-薬師岳-折立(沢登り/剱・立山)日程:2020-09-19〜2020-09-22メンバー: yoneyama macchan90 gaoroコースタイム:写真:まきの上から取水堰堤施設遠望。連バクでいい沢なのになあ呆け標高1500mF。細い20mスゴ一の谷進むといきなりすごい滝1360。ツメはガレで助かった堰堤!北薬師岳山頂。文登研の知り合いにあって撮ってもらうまた滝その後もヘツリや段差のクライム続く懸垂下段一泊目右岸を巻く...   (続きを読む)
2020/09/24 13:05:45 (5日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  北海道大学・山岳部 山の会(学内団体)  [2/12]
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2594091.html
「北海道大学山岳部・山の会 - 新着情報」
森吉山/小又峡上流トウド沢〜赤水沢(沢登り/東北)日程:2020-09-20(日帰り)メンバー: saito1987コースタイム:写真:赤水沢は延々とナメトウド沢源流へ再びマタギステップを踏む次の滝へマタギステップを辿り左岸を登るナメ飽きて河原が恋しいトウド沢出だしの桃洞滝トウド沢のナメトウド沢勾配緩く延々とナメステップ頼みに高度感あるクライムダウン赤水沢へ乗越すと別のパーティーに遭遇今期沢で人に会うのは初めて兎滝のクライ...   (続きを読む)
2020/09/24 01:05:12 (6日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  北海道大学・山岳部 山の会(学内団体)  [2/12]
https://aach.ees.hokudai.ac.jp/gen/?p=6845
「北海道大学山岳部・山の会 - 新着情報」
クラブ  北海道大学・山岳部 山の会(学内団体)  [2/12]
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2557786.html
「北海道大学山岳部・山の会 - 新着情報」
ペテガリB沢〜A沢〜歴舟中の川(沢登り/日高山脈)日程:2020-09-01〜2020-09-07メンバー: sy2017 Takenaka2017 yumepporo Nakagawa2019コースタイム:写真:下降尾根へ水線突破の美学ペテガリ沢下部は泳ぎが連続ずっとこんな感じ旅の終わり幸福空間ミヤマ♀?トップを行く後輩と見守る先輩支六の沢に降り立つ感想:思うようにいかないことも多かったが、なんとかバトンを渡せて良かった。日高は行く度に新たな目標に出会えるから好きで...   (続きを読む)
2020/09/11 01:40:02 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  北海道大学・山岳部 山の会(学内団体)  [2/12]
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2554083.html
「北海道大学山岳部・山の会 - 新着情報」
千呂露川から二岐岳(北面沢遡行〜一ノ沢下降)(沢登り/日高山脈)日程:2020-09-06(日帰り)メンバー: saito1987コースタイム:写真:さらに源頭付近まで滝が続くまさに直登沢のような光景最後の関門最上段のみ左岸から捲く源頭部春別岳をバックに三段の滝の最上段は直登できず左岸ルンゼ状から捲く一ノ沢の下降大滝25mは懸垂下降戸蔦別とポロシリ(ガスの中)入渓すぐは小滝の連続頂上からイドンナップ875m二股手前チャートの滝が続く...   (続きを読む)
2020/09/07 13:38:36 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  北海道大学・山岳部 山の会(学内団体)  [2/12]
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2548117.html
「北海道大学山岳部・山の会 - 新着情報」
ソエマツ岳南西面直登沢〜ソエマツ岳〜中ノ川支六の沢右股〜ペテガリ岳(沢登り/日高山脈)日程:2020-08-28〜2020-09-03メンバー: aach_17inoue nrtk7コースタイム:写真:登れない滝は側壁登ってトラバースで越えていく。2段15mFはハーケン2枚叩き込んでカチフェースから突っ張って突破。空身で直登いくつか。きれいです。段差とかがいちいち悪い。朝から悪い捲き。大滝2p目。ここのスラブ登りも地味に悪い。一等地。Co900二股は変...   (続きを読む)
2020/09/06 01:08:00 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  北海道大学・山岳部 山の会(学内団体)  [2/12]
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2542793.html
「北海道大学山岳部・山の会 - 新着情報」
和賀山塊(生保内川,マンダノ沢,八滝沢)(沢登り/東北)日程:2020-08-25〜2020-08-29メンバー: Iida_2017コースタイム:写真:ノーマークだったが怖い滝がいくつか出てくる朝日岳ぴー天気が崩れてきた恐ろしいまき上天狗沢入り口の滝夏空3段目4段滝からゴルゴルしてくる夏道でたどり着いたピークはたんなる象徴明るくて気分の良い渓生保内川の河原でC1勘弁してほしい魚留め10mFその2八滝沢出合秋田内陸鉄道地元の山岳会の方と酒宴に...   (続きを読む)
2020/09/02 01:08:13 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  北海道大学・山岳部 山の会(学内団体)  [2/12]
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2543389.html
「北海道大学山岳部・山の会 - 新着情報」
大星沢本流(沢登り/支笏・洞爺)日程:2020-08-28(日帰り)メンバー: mizushu2016 kamiya2015コースタイム:写真:簡単な滝が連続巻いたところF4広場に出て終了F1懸垂で戻る突破F2F3巻いた滝感想:お手軽!*.1.5か2.5回目に丁度良いのでは.アプローチが良く経験少ない人でも連れていけるから,記録から難しめの印象を受けたのかなと.今回も暑い日で楽しかった.手軽でポイントが凝縮された良い沢だった。   (続きを読む)
2020/09/02 01:08:12 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  北海道大学・山岳部 山の会(学内団体)  [2/12]
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2523170.html
「北海道大学山岳部・山の会 - 新着情報」
ピパイロ岳北面直登沢(沢登り/日高山脈)日程:2020-08-01〜2020-08-02メンバー: Takeuchi_2016 nikonikoaokazuコースタイム:写真:C1感想:予想通り快適な沢だったけど、アプローチの長さを考えると微妙。   (続きを読む)
2020/08/24 01:07:03 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  北海道大学・山岳部 山の会(学内団体)  [2/12]
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2503921.html
「北海道大学山岳部・山の会 - 新着情報」
東大雪/カムイサンケナイ川から前トムラウシ山(トムラウシ川西沢下降)(沢登り/大雪山)日程:2020-08-13〜2020-08-14メンバー: saito1987コースタイム:写真:源頭は鹿の楽園2つ目の滝の手前C1の朝沢中から前トムラ捲いて下りるのもあれば上の函後半のナメ滝連瀑の核心水も湧き出たり涸れたり限りなく透明なブルーの淵細かいホールドスタンスを拾って左岸水際を登る薄い岩苔が滑って困るカムイサンケナイ川下の函ザイル出して右岸登...   (続きを読む)
2020/08/16 01:06:53 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  北海道大学・山岳部 山の会(学内団体)  [2/12]
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2500118.html
「北海道大学山岳部・山の会 - 新着情報」
大平山ヒヤミズ沢(沢登り/道南)日程:2020-08-12〜2020-08-13メンバー: Iida_2017 mizushu2016コースタイム:写真:泳いで這い上がる多分最初の2段滝の1段目?テンバ水流突っ切る美しいワクワク間違えてこの右側を登った次の二段滝ほぼ終わり抜け口登るべきだった所上からボルダートラバース直登沢に戻るためトラバース藪漕ぎ一歩手前二段目トラバースでザイルもらったヒヤミズ沢入口入渓ピークツルツルのやつ淵の中この夏道尾根は...   (続きを読む)
2020/08/16 01:06:52 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  北海道大学・山岳部 山の会(学内団体)  [2/12]
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2470557.html
「北海道大学山岳部・山の会 - 新着情報」
須築川遡行〜狩場山(沢登り/道南)日程:2020-08-01〜2020-08-02メンバー: aach_17inoue Iida_2017 mizushu2016 kamiya2015コースタイム:写真:しゅごーい懸垂で沢に戻るゴルジュに突入斜め懸垂這い上がって泳ぎたくなる釜木登りした滝笹・灌木・上部はハイ松もミックスされたハードな藪漕ぎだった他の人は定石通り左岸の浅い凹角を登る噂の裏路地風水路フィナーレの2段大滝誰もカメラを見ない各々のスタイルで突破ヤカンの底S字峡...   (続きを読む)
2020/08/05 01:10:46 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  北海道大学・山岳部 山の会(学内団体)  [2/12]
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2471303.html
「北海道大学山岳部・山の会 - 新着情報」
シシャモナイ海岸(アルパインクライミング/積丹・ニセコ・羊蹄山)日程:2020-08-01〜2020-08-02メンバー: saito1987写真:海岸でゴロ寝の用意シシャモナイ滝滝の1つ先にある岩陰で昼寝この時間灼熱で動けず大スラブルート2p目3p目終了点付近から懸垂で降りる足を引きずりながら戻る積丹ブルー!海岸沿いのアプローチ陽が傾くのを待って正面の大スラブルートへへの字ハング下のアプローチ真夏の晩餐溶岩の造形が素晴らしい2日目は憩...   (続きを読む)
2020/08/03 15:24:12 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  北海道大学・山岳部 山の会(学内団体)  [2/12]
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2456361.html
「北海道大学山岳部・山の会 - 新着情報」
トヨニ北峰南西面〜ソガベツ川(沢登り/日高山脈)日程:2020-07-25〜2020-07-26メンバー: Iida_2017 mizushu2016コースタイム:写真:ついつい立ち止まってしまう懸垂快適テンバ北峰ピークCo850の1段目懸垂したやつ終了結局ザックが上がらなかった斜め懸垂の滝新鮮な足跡微妙な登りガレ沢下り泳げず頼れる兄感想:今季初日高は兄いとの快適な遡行だった。日高の直登沢で同期全員が遡行した沢というのも珍しいのでは。久しぶりの日高...   (続きを読む)
2020/07/28 01:11:33 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  北海道大学・山岳部 山の会(学内団体)  [2/12]
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2455616.html
「北海道大学山岳部・山の会 - 新着情報」
見市川から遊楽部岳(臼別川下降)(沢登り/道南)日程:2020-07-24〜2020-07-25メンバー: saito1987コースタイム:写真:見市川上流部の滝右岸コンタクト部分を登る函は泳ぎ下る臼別頭過ぎたところから臼別川Co270に合流する支沢(中俣)を下降頂上(最高点)は看板がなければ気付かず。臼別頭が冴えるCo470上二俣のやや上流に泊まる。イワナ沢を過ぎた函泳いでも寒くないので内部突破を試みる最初の関門を泳ぎ、左岸岩棚の上に這い上がれ...   (続きを読む)
2020/07/27 01:37:33 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  北海道大学・山岳部 山の会(学内団体)  [2/12]
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2445759.html
「北海道大学山岳部・山の会 - 新着情報」
アバレ川(沢登り/十勝連峰)日程:2020-07-18(日帰り)メンバー: sy2017コースタイム:写真:奥にザイル垂らした滝勝瑛の滝Lのみ左岸直登した滝感想:ちょっと冗長な感じがした。   (続きを読む)
2020/07/22 02:26:06 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  北海道大学・山岳部 山の会(学内団体)  [2/12]
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2445885.html
「北海道大学山岳部・山の会 - 新着情報」
飛生川(沢登り/支笏・洞爺)日程:2020-07-19(日帰り)メンバー: midori428 Takeuchi_2016 mizushu2016 kamiya2015コースタイム:写真:感想:泳ぎの連続で体力その他諸々を吸い取られ、沈。この手の沢に適性皆無なことを思い知った。ワイワイ系の楽しい沢.シーズン1発目に泳ぎが多い所は大変.   (続きを読む)
2020/07/22 02:26:05 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  北海道大学・山岳部 山の会(学内団体)  [2/12]
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2438942.html
「北海道大学山岳部・山の会 - 新着情報」
小樽赤岩 三つの岩塔(アルパインクライミング/札幌近郊)日程:2020-07-18(日帰り)メンバー: midori428 kasaisnt写真:内部核心あたり。もうどっちをむいてるのかわからない。ツッパってツッパってしこしこ登ってる。3D。BC(ビッグチムニー)を見上げる。まさしくそれだ。ガッカリ岩サーカス5.10a ?+ こちらはワイド。ツッパリ。ドリョク岩J$ガッカリ岩ピエロ5.10a ?+ 快適な細目クラック。抜け口はもはや砂場といった脆さだ。感想:...   (続きを読む)
2020/07/19 14:26:09 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  北海道大学・山岳部 山の会(学内団体)  [2/12]
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2433700.html
「北海道大学山岳部・山の会 - 新着情報」
春別沢春別岳西面沢〜トメチニ沢(沢登り/日高山脈)日程:2020-07-12(日帰り)メンバー: aach_17inoue nrtk7コースタイム:写真:F1大滝地味に登り辛い岩盤が続くF3右岸ワイドCo1100二股いかつい南西稜感想:F3までを登って引き返すのが賢いと思った。山谷の!はちょっと盛りすぎだと思う。   (続きを読む)
2020/07/15 04:26:55 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
クラブ  北海道大学・山岳部 山の会(学内団体)  [2/12]
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2426333.html
「北海道大学山岳部・山の会 - 新着情報」
潮路(おしょろ)川から寿都天狗山(寿都幌別川右股下降)(沢登り/積丹・ニセコ・羊蹄山)日程:2020-07-05(日帰り)メンバー: saito1987コースタイム:写真:上流部の水路状右股下降右股下降藪漕ぎで天狗山目指す水路状に飛び込む右股下降潮路(おしょろ)川中流部のナメ滝寿都幌別岳極狭の函倒木利用しクライムダウン寿都幌別川右股下降寿都湾潮路(おしょろ)川中流部の函状本流との合流点近くの函滝を突っ張りで潮路(おしょろ)川中流部の...   (続きを読む)
2020/07/07 12:25:29 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 24  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
山と高原地図ガイド 関西トレッキング ベストコース

山と高原地図の昭文社が送りだす登山ガイドです。大阪都市圏から日帰りを中心に、少し足を伸ばして1泊~2泊で巡る、初~中級者向けのトレッキングコースを紹介...
[9月25日発売]
山と高原地図ガイド 関東トレッキング ベストコース

山と高原地図の昭文社が送りだす登山ガイドです。東京都市圏から日帰りを中心に、少し足を伸ばして1泊~2泊で巡る、初~中級者向けのトレッキングコースを紹介...
[9月25日発売]
神奈川の山登り&ハイキング 絶景でリフレッシュ!最新版

「神奈川の山登り&ハイキング」シリーズ第8弾。表紙には神奈川県出身の「=LOVE」瀧脇笙古さんが登場!箱根の山に女子ハイキングに♪さらに箱根のハイキングコー...
[9月24日発売]
わたしの山旅 広がる山の魅力・味わい方

モデル/フィールドナビゲーターとしてテレビや雑誌などで活動を続け、山登りを楽しむ女性のアイコンである仲川希良さん。山登りを続ける中で、行きたい山を選...
[9月18日発売]
神奈川の山登り&ハイキング 絶景でリフレッシュ!最新版 ウォーカームック

ジモトからすぐそば!初心者向けハイキング!立ち寄りスポットも満載♪ 「神奈川の山登り&ハイキング」シリーズ第8弾。【表紙】神奈川のハイキングコース【片観...
[9月17日発売]
尾根も沢も岩稜も がむしゃらに登り続けた21年の追想

54歳にして一念発起。山岳会に所属した主婦が、21年間にわたり何百回もの山行をくりかえすうちに、山や仲間がもたらしてくれた宝物を振り返ります。
[9月16日発売]
続・薮岩魂 いつまでもハイグレード・ハイキング

山は高さではない。低くても困難な山もある。山の経験と技術を駆使して、楽しくハイグレード・ハイキング!永遠のハイグレード・ハイカー打田鍈一の新著『続・...
[9月16日発売]
岳人 2020年 10月号

[9月15日発売]
山の本 113号

[9月15日発売]
山を渡る -三多摩大岳部録- 3

山岳部の新入生3人娘に、先輩が掲げた次なる課題は「テント泊」! 山でごはんを作るのも、夜を明かすのも初体験! 奮闘と興奮の果てに全員で朝日を見た時、新入...
[9月14日発売]
季刊のぼろ Vol.30

[9月11日発売]
ヤマケイ文庫 植村直己冒険の軌跡

植村直己と明治大学山岳部の4年間を過ごし、共同生活を送った山仲間が描く、稀代の冒険家の青春と終わりなき挑戦。誕生から、大学山岳部時代、世界への旅立ち...
[9月7日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/09/30 11:56:40