登山関連のブログ情報  -  ブログ「 芦生短信2 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 14  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  芦生短信2  [0/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51928248.html
P941m付近 雨宿りした倒木の根元 倒木の上で健在だったササが食べられてしまった   (続きを読む)
2021/01/23 20:27:05 (1日前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  芦生短信2  [0/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51928099.html
カヅラ谷出合 七瀬の下流 七瀬の下流 七瀬 ツララで氷瀑のようだ チャボヒラゴケに覆われて暖かそう 天候:曇りのち曇り時々小雪 積雪深:コヨモギ20cm、カヅラ谷出合32cm、七瀬40cm 田歌の水位13時:44cm 古屋の積雪13時:24cm 須後~カヅラ谷出合~七瀬~須後 須後=2時間35分=カヅラ谷出合=2時間05分=七瀬=3時間45分=須後 『今日の出会いと目撃』シカの警戒音4回(赤崎対岸1回、大ヨモギ対岸1回、刑部谷の上部1回、カヅラ谷・七瀬...   (続きを読む)
2021/01/17 22:26:16 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  芦生短信2  [0/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51927892.html
一ボケ・ニボケ中尾根の頭からP936m方面 一ボケ・ニボケ中尾根の頭から白倉岳と武奈ヶ岳方面 ニボケ左俣源頭 府立大学演習林南縁尾根の頭から比良連山 P936mから天狗岳方面 P936mから三国岳・P941m方面 寒さのために垂れ下がるユズリハの葉 リョウブの果実はなぜ垂れ下がるのか 一つ一つの果実は上を向いている   (続きを読む)
2021/01/11 20:27:57 (1週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  芦生短信2  [0/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51927667.html
三国峠から百里ケ岳方面 若丹国境稜線から北側 若丹国境稜線から三国峠方面 中山神社裏尾根分岐付近から若狭側 中山神社裏尾根分岐付近から百里ケ岳方面 中山神社裏尾根分岐付近から西側 中山神社裏尾根から比良連山 中山神社裏尾根 ブナの森を下る 生杉川を歩く ツララ シカが食べたカエデ(コハウチワカエデ?)の落枝とそれに着いていたヤドリギ 牡シカが食べていた落下したヤドリギ 集団で移動した昨日のものと思われるシカの...   (続きを読む)
2021/01/03 22:25:13 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  芦生短信2  [0/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51927403.html
P941m西尾根分岐付近から北東方向 P941m西尾根分岐付近からP941m P941m西尾根から北側 P941m付近から東側 ヤマドリがユズリハを食べた痕と糞 雪の上にいたガガンボの仲間 ハリガネムシ 今日は3匹見たが、水中に居るはずのハリガネムシが川から離れた雪の林道上に居るのはなぜだろ?こんな場所では産卵もできないはずだが、カマキリなどが流れの中に飛び込まなかったからだろうか? ハリガネムシ   (続きを読む)
2020/12/26 22:24:28 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  芦生短信2  [0/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51927249.html
三国峠の北側の長池付近 若丹国境稜線 ラッセル跡 若丹国境稜線 枕谷の源頭 中山神社裏尾根分岐付近 中山神社裏尾根分岐付近 上谷 野田畑谷出合 上谷 流れの中を歩く 生杉川 流れの中を歩く 日中だけで10cmほど雪が積もった 天候:雪(時々止む) 積雪深:生杉50cm、三国峠の北側55cm、野田畑谷60cm、地蔵峠55cm 田歌の水位13時:32cm 古屋の積雪13時:46cm 生杉最終除雪地~クチクボ峠~三国峠の北側~中山神社裏尾根分岐~野田畑谷...   (続きを読む)
2020/12/20 22:24:41 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  芦生短信2  [0/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51927061.html
P941m西尾根からP941m方面 ロロノ谷出合付近からロロノ谷を見下ろす ロロノ谷出合付近から三ノ谷を見下ろす 三ノ谷源流の二俣付近 三ノ谷源流の二俣付近 ヒメコマユミの果実 急傾斜地だけにふさふさとしたササが残っている シカに食べられたサルメンエビネ ミヤマカンスゲ シカがちぎったと思われるオオイワカガミの葉 冬芽を食べようとして邪魔なオオイワカガミの成葉を引きちぎったようだ アカキクラゲ科のハナビラダクリオキ...   (続きを読む)
2020/12/13 22:24:44 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  芦生短信2  [0/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51926877.html
中山神社区で 中山神社区で 長治谷区で クラブハウス前で オオイワカガミの狂い咲き マユミの果実 ブナの落葉 乾燥すると丸く巻く クマの糞 ツルウメモドキの果実を食べたようだ 芦生基金の記念品 芦生基金に寄付をした記念品としてコースターいただいた。これが入っていた封筒には、活版印刷で「芦生演習林」と印刷されており、昭和の香りいっぱいの郷愁を誘ものであった。   (続きを読む)
2020/12/06 20:26:43 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  芦生短信2  [0/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51926692.html
下した柵 少し雪が降ったようである   (続きを読む)
2020/11/29 21:22:24 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  芦生短信2  [0/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51926441.html
櫃倉谷の「雨宿りの樹」と呼ばれていたトチノキが倒れていた 権蔵谷出合 権蔵谷 権蔵谷 権蔵坂(峠)のすぐ下まで林道が伸びていた 坂谷の中ではブナがたくさん倒れていた 坂谷源頭 坂谷源頭 坂谷源頭 中山谷山山頂付近から北側の展望 奥ノ谷山分岐からの下りで サルトリイバラの果実 コバノガマズミの果実 美味しかった ヒラタケ   (続きを読む)
2020/11/22 21:23:10 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  芦生短信2  [0/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51926188.html
保谷南尾根 タカノツメの黄葉が多い 岩谷を見下ろす 岩谷二俣のすぐ下流 岩谷 カツラのある付近 岩谷 カツラのある付近 岩谷 左岸から支流が合流する ホウ谷 ホウ谷 ホウ谷 ホウ谷 ホウ谷 昼食を摂りながら眺めた風景 中山の少し下流側 シロモジの黄葉とコミネカエデの紅葉 ハウチワカエデの紅葉 ホウオウゴケ モジゴケ(地衣類) ヤマヒコノリの仲間(地衣類) オオコゲボシゴケ?(地衣類) サワガニ 流れの傍にあったタヌキの溜糞場...   (続きを読む)
2020/11/14 22:24:54 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  芦生短信2  [0/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51926022.html
フカンド谷の林道はコケ(ウマスギゴケとハイゴケ)の絨毯 カヅラ谷源頭 カヅラ谷源頭 コウンド山の南尾根から鍋谷山方面 コウンド山の南尾根から西側 コウンド山の南尾根から西側 コウンド山の南尾根 コウンド山の南尾根を下る 左側ヒバ、右側ヒノキ クリタケ ヤマトキゴケ?(地衣類) アンチゴケモドキ(地衣類) センシゴケ 大岩の上はシカからの避難場所 オシダが健全な姿でたくさん残っている ミズナラに残されたクマの爪痕 ミズ...   (続きを読む)
2020/11/08 22:24:59 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  芦生短信2  [0/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51925968.html
アヒノ谷出合の下流 アヒノ谷出合の下流 大谷出合上流 大谷出合上流 マガリ谷出合下流 マガリ谷出合下流 一ノツボ ツボ谷の大滝を見上げる 七瀬中尾根分岐付近から傘峠 三ノ谷源頭 三ノ谷源頭から百里ケ岳 三ノ谷源頭から傘峠 メグスリノキ紅葉 左タカノツメ黄葉、右コハウチワカエデ紅葉 コミネカエデ紅葉 シラキ紅葉 サワフタギ果実 シロナメツムタケ マメホコリ(変形菌) 天候:曇りのち晴れ 田歌の水位13時:30cm 須後~七瀬~...   (続きを読む)
2020/11/06 22:24:57 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  芦生短信2  [0/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51925828.html
由良川下流 由良川下流 由良川下流 増水することが少なかったのでコケが多い 由良川 カヅラ谷出合 由良川七瀬の下流 倒木がなくすっきりしている 由良川 七瀬の下流 由良川 七瀬の下流 七瀬 ヒノキゴケ ツボゴケまたはコツボゴケ ウマスギゴケ 左ホソバミズゴケ紅葉しない、右オオミズギケ紅葉する ミヤマガマズミ果実 オトコヨウゾメ果実   (続きを読む)
2020/11/01 22:25:13 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 14  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
ヤマケイ文庫 小屋番三六五日

山を住処とし、山を仕事場とする小屋番たち。ちょっと懐かしくて、あたたかい気持ちになる、全53話を収録。巻末には、ピオレドール受賞クライマーで南アルプ...
[1月22日発売]
ヤマケイ文庫 山小屋の灯

「山小屋」という響きにどこか憧れを持ってしまうのはなぜでしょう。本書は山小屋をこよなく愛し、全国の山小屋を訪ね歩いてきた編集者と写真家によるフォト...
[1月18日発売]
ヤマケイ文庫 夢の山岳鉄道

山岳景勝地には、道路ではなく、鉄道を。鉄道紀行の第一人者だからこそ描ける、壮大で優しい夢の列車たち。登山者も鉄道ファンも、誰もが心暖かくなる名著、...
[1月18日発売]
岳人 2021年 2月号

[1月15日発売]
山と食欲と私 13巻: バンチコミックス

知られざる鮎美の過去、23歳・山ガール時代が明らかに! 登山計画を人任せにして甘えていた鮎美。友人とぎくしゃくしたことで一念発起! 自ら計画し、叔母と北...
[1月9日発売]
ヤマケイ新書 ドキュメント 山小屋とコロナ禍

コロナ禍により、営業継続の危機に瀕している日本の山小屋。山小屋主人の肉声を多数取材し、山小屋存続のヒントを探る。2020年、「コロナ禍」により、大半の...
[1月7日発売]
八ヶ岳の野鳥に逢いにきました。

日本野鳥の会の会長職を永年勤めて名誉会長となり、日本の野鳥文化を見守り続ける柳生博さんと、大の鳥好き&カメラマニアで知られる高柳明音(SKE48)さんの共...
[1月7日発売]
いくつになっても山は楽しい: 百名山をめぐる60年

中学生の時代から60年にわたる人生と山登り-。学生時代、社会人、退職後の大病など様々な人生の局面において、通奏低音のように響いていたのは山登りであった...
[1月5日発売]
ヤマケイ登山学校 アルパインクライミング

アルパインクライミングとは、元来、ヨーロッパアルプスなどの氷河や雪のある山岳地域での岩稜、雪稜、岩壁、氷壁といった要素が含まれたバリエーションルー...
[2020年12月21日発売]
RUN+TRAIL別冊 絶対身に付けたいトレイルランニングテクニック

レースデビューからスキルアップまでをフルカバー
[2020年12月18日発売]
【Amazon.co.jp 限定】現代山岳信仰曼荼羅 (Amazon限定特典: 写真集「山―祈りの象(かたち)」PDF版データ)

フォトジャーナリスト・藤田庄市氏がこの20年間にわたり取材・発表してきた現代に生きる「山岳信仰」の姿を活写する著者渾身のフォト・ルポルタージュ。「山...
[2020年12月17日発売]
雪崩事故事例集190

日本国内で発生した雪崩事故を、これまでにない、まったく新しい視点で編纂した事例集。複合的な要素を持つ事象である雪崩事故を5つの要素(地形特徴・積雪コ...
[2020年12月17日発売]
岳人 2021年 1月号

[2020年12月15日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2021 登山の四方山話 - 2021/01/25 18:39:50