登山関連のブログ情報  -  ブログ「 芦生短信2 」の情報の一覧



 

当ページは、指定ブログの当サイト保管情報の一覧です。


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>


表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]

[  上記条件の情報数: 19  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]


登山者  芦生短信2  [1/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51925626.html
ホウ谷源頭 ホウ谷上流 ホウ谷出合 岩谷・スケン谷間の由良川 中山橋付近 ダイモンジソウ ナツエビネの果実が鈴なりだ ヌメリスギタケモドキ ヤマブシタケ ビョウタケまたはモエギビョウタケ モエギタケ ナラ枯れの被害木が1本あった ミズナラに在ったクマダナ 産卵をするために寄り添っているのだろうか?ヤマメまたはアマゴ? 天候:晴れ時々曇り 田歌の水位13時:43cm 地藏峠~中山~傘峠の東~ホウ谷出合~中山橋~地蔵峠 地藏...   (続きを読む)
2020/10/25 22:30:24 (22時間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  芦生短信2  [1/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51925236.html
中山神社裏尾根から東側 中山神社裏尾根から北西側 中山神社裏尾根から西側 中山神社裏尾根から琵琶湖方面 中山神社裏尾根の支尾根は変形したブナが多い 中山神社裏尾根の支尾根は変形したブナが多い 中山神社裏尾根の支尾根は変形したブナが多い シカ柵内のアシウアザミ コウライテンナンショウの果実 今年は少ない モリノカレバタケの菌輪(妖精の踊り場) イタチタケ キララタケ ヌメリツバタケモドキ ツキヨタケ ナラタケ ハ...   (続きを読む)
2020/10/11 22:27:15 (2週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  芦生短信2  [1/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51925039.html
赤崎谷出合 ナラ枯れの後 P90m南西尾根 植生が回復しない 林道八宙中山線からP901m北峰 林道八宙中山線から中山谷山~奥ノ谷山 シロヨメナ アキチョウジ" キヨスミコケシノブのようだ キヨスミコケシノブの裏面 軸上に褐色に毛があり鋸歯がない ノブドウの果実 色が多彩だ ガマズミの果実 コバノガマズミの果実 ハダカホウズキの果実 リス?が巣作り用の材料を集めたところのようだ リス?が巣作り用の材料を集めたところのようだ...   (続きを読む)
2020/10/04 22:24:12 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  芦生短信2  [1/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51925006.html
三ノ谷出合 傘峠の西側鞍部 下層植生がない 七瀬中尾根の枝尾根から三国岳・P936m 七瀬中尾根分岐付近から傘峠 三ノ谷源頭から傘峠 オトコエシ オクモミジハグマ 溜糞場のもの リンドウ アケボノソウ クマがクリの木に登って枝を折ったあと 今年初めて見た クマがクリを食べた後の食べかす 見事なタヌキの溜糞場 見事なタヌキの溜糞場 大きく育ったオクモミジハグマとツクバネソウがたくさんあった キシメジ 溜糞場にたくさん生...   (続きを読む)
2020/10/03 22:24:03 (3週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  芦生短信2  [1/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51924815.html
ナラ枯れの倒木と昨年の台風による倒木で通過困難になってる P927m北東尾根から比良の武奈ヶ岳方面 アカマツが荒廃した場所に進出している P927m北東尾根で イワヒメワラビがまばらな状態であれば、アカマツは進出できるようである P927m北東尾根ではササが増えているようだ そのササの根元から細い稈がたくさん出ており、ミヤコザサのような形態をしている 新鮮なナツエビネの花がまだ咲いていた 1本だけ鈴なりに果実を付けた...   (続きを読む)
2020/09/27 21:23:43 (4週間前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  芦生短信2  [1/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51924653.html
渕谷を見下ろす 渕谷と岩谷の間の小さな谷 スケン滝 水量が少ない クルマバハグマ タヌキの溜糞場から発生していた、普通の場所ではもう見られなくなった ヒカゲミツバ ゴマナ 左はイヌタデ 右はヤナギタデ(ホンタデ) 大岩の上はシカの採食からの避難場所 ヒロハアンズタケ 実際はオレンジ色が強く美しいのだが・・・ ブナの葉につく虫こぶ まだ堅くておいしくない タヌキの糞 サワガニをいっぱい食べたようだ ミツバチの巣を襲...   (続きを読む)
2020/09/22 22:24:54 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  芦生短信2  [1/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51924625.html
ナメ谷 倒木が減って少しナメらしくなってきた 中ノツボ谷 二俣の少し下流 イヌコウジュ クヌギタケ アカイボガサタケ ナツエビネの果実 今年もたくさん実っている。花期に他の花が少ないと、蜜を出さないのにマルハナバチが頻繁に訪花するため果実ができやすくなるようだ。ナラ枯れ フラスを出すミズナラ 久しぶりに出会った ナラ枯れで枯れたミズナラ 今後被害が拡大しないことを祈る シカが暴れた跡 発情期の牡シカはこのよ...   (続きを読む)
2020/09/22 00:23:52 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  芦生短信2  [1/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51924564.html
シカ柵のネット交換 シカ柵のネット交換 シカ柵内 シカ柵内 オシダが大きい 芦生研究林の写真展 芦生研究林の写真展   (続きを読む)
2020/09/19 20:25:25 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  芦生短信2  [1/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51924345.html
中ノツボ谷出合 奥ノ谷山東側の尾根を下る 奥ノ谷山東側の尾根を下る イタドリ オオカニコウモリ トリカブト(サンヨウブシ)今年はうどんこ病が激しくこの個体も葉が全くなくなっていた ミツバベンケイソウ ゲンノショウコ オオウラジロノキの果実 ミズナラの果実(ドングリ) ツクバネの果実 ニカワホウキタケ アオハダの樹皮に残されたクマの爪痕 ボクトウガ(ゴマフボクトウ)の幼虫の糞 ガの糞だと最近知った タヌキの溜糞場が手...   (続きを読む)
2020/09/12 20:25:07 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  芦生短信2  [1/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51924343.html
由良川を下る   (続きを読む)
2020/09/12 20:25:06 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  芦生短信2  [1/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51924187.html
野田畑谷 若丹国境稜線から見る 国境稜線が低いので谷と同じ高さに見える 上谷 水量が少なく時々伏流になる 中山尾根から枡上谷を見下ろす 上谷・中ノツボ谷分水嶺から八が峰方面 上谷・中ノツボ谷分水嶺から遠く若狭 青葉山も見える 三ノ谷右俣源頭 イワヒメワラビが枯れ始めた 長治谷小屋前でもイワヒメワラビが枯れ始めた ミヤマママコナ キッコウハグマの閉鎖花 タヌキの溜糞場内で アキノギンリョウソウ(ギンリョウソウモ...   (続きを読む)
2020/09/06 22:22:39 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  芦生短信2  [1/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51924006.html
トチノキに着生するナツエビネ オオヤマハコベ 樹木に着生するアキチョウジ マルミノヤマゴボウ果実 サルメンエビネの果実 たくさん果実ができている 山中にあった牡シカの白骨死体 シモフリスズメの幼虫 クサギが食草のようだ 今年、タイミンガサがシカの食べられて丸裸状態になった これの救出が今日の目的であった。   (続きを読む)
2020/08/30 20:25:09 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  芦生短信2  [1/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51923985.html
カズラ中流 苔庭のよう キブリナギゴケとミヤマリュウビゴケ? カズラ谷 杉谷出合下流 カズラ谷 桑ノ木谷出合上流 刑部谷と赤崎東谷の中尾根 ハグロソウ ミヤマウズラ ミヤマタニソバ ミゾソバ 白い ソウシシヨウニンジンの果実 シカに採食された部分とそうでない部分がはっきり分かる フジシダ ハイイロチョッキリに切り落とされたミズナラのドングリ 今年はミズナラのドングリが不作のようであまり落ちていない   (続きを読む)
2020/08/30 00:26:03 (1ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  芦生短信2  [1/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51923823.html
三国峠北側の長池 ミゾソバが繁茂している 他では食べられているのにここでは残っているのは、泥沼状態だからか 三国峠の若狭側 中山神社裏尾根最上部付近 ブナ枯れとブナの倒木 中山神社裏尾根から野田畑谷へ下る途中 下層植生が皆無 ハシカグサ トチノキの果実 今年は不作だ オニグルミの果実 これも今年は不作だ ツチアケビの果実 タヌキの溜糞場 ジンバイソウやミヤマシグレなどの希少となった植物も見られる タヌキの溜糞...   (続きを読む)
2020/08/23 22:23:29 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  芦生短信2  [1/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51923617.html
オトコエシ ホツツジ ノギラン ササの防鹿柵 ゴマダラカミキリ アカソを食べるフクラスズメの幼虫 写真展ポスター   (続きを読む)
2020/08/16 21:22:59 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  芦生短信2  [1/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51923592.html
二ノ谷 由良川:岩谷出合・スケン谷出合間 トチノキの着生するナツエビネ ナツエビネ トチノキに着生するイワギボウシ イワギボウシ ナツエビネと花期が重なっている、花の形態も似ていると思われ、最近ナツエビネの果実がたくさんできるようになったのは、イワギボウシがナラ枯れなどで減ってしまったために、マルハナバチがナツエビネを訪れる頻度が高まったためか。チョウジギクの蕾 豪雨による増水から2年で早くも回復してき...   (続きを読む)
2020/08/15 22:23:12 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  芦生短信2  [1/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51923458.html
赤崎西谷 赤崎西谷 苔庭のようだ 赤崎西谷二俣 カツラ 赤崎西谷のトチノキ 赤崎西谷左俣 中ノツボ谷出合 ノブキ キンミズヒキ ヌスビトハギ トチノキの股で咲くナツエビネ ナツエビネ 葉をシカに食べられて花だけになったナツエビネ ボタンズル ウバユリ クモキリソウの果実 クジャクゴケの群生 フタイロベニタケ エダナシツノホコリ ムラサキホコリの一種 ススホコリの成熟個体? スギの枝の上で休むマムシ こんな場所にいるの...   (続きを読む)
2020/08/11 00:26:29 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  芦生短信2  [1/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51923223.html
一ボケ出合 一ボケ出合の上流 一ボケ出合の上流 二ボケ出合の下流 二ボケ上流の滝場 二ボケ源頭 芦生一の大ヒノキが折れて無残な姿に ヒメノガリヤシス(京都府絶滅危惧種)が群生 季節を間違えたのか、オオカメノキが冬芽を作っていた イワタバコ イワタバコ ミズヒキ シモツケソウ ミヤマトンビマイ? ヤブレベニタケ モミジチャルメルソウが食べられていた   (続きを読む)
2020/08/02 22:24:47 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
登山者  芦生短信2  [1/5]
http://blog.livedoor.jp/ashunomori2/archives/51923194.html
枯れたスギの大木に根を下ろすタカノツメ 城丹国境稜線上にもシナノキがあった フウリンウメモドキの果実 ヒメノキシノブ 秋と間違えたのかオシャグジデンダが芽吹いていた タマツノホコリ(変形菌) エダナシツノホコリ(変形菌) カワリハツ ロハツ 傷つけると最後は黒くなった タケリタケ キウロコタケ オオゴムタケ   (続きを読む)
2020/08/01 22:33:45 (2ヶ月前)
[最初] [最後] [一件] [?]
       



[  下記条件の情報数: 19  件  ]  [  一覧中の記号の説明:   の数は当サイト利用者の人気度(閲覧数による評価)   人気ブログ  は当サイト利用者の閲覧率が高いブログ(一定期間に一定数以上の登山情報を投稿するブログが評価対象)   は「登山情報のみ表示:オン」のとき表示されない情報  ]  [  下記の操作の説明:  情報のタイトルをクリックするとオリジナルのページを表示。ブログ等の名称をクリックすると情報の一覧を表示   ]

表示順: [ 新しい順 ] 表示形式: [本文先頭部分付き ]
登山情報のみ表示: [ オフ ] 人気情報のみ表示: [ オフ ]
情報源 : [ 指定のブログ等 ]
情報種類: [ 全選択 ]


<< その前 今日までの90日分の情報 その後 >>





【このページの説明】

「登山関連のブログ情報」サービスは、多数のブログ等に投稿された登山関連情報を収集し、統合した情報を日時順の一覧で提供するサービスです。


  • 当ページは、指定のブログ等の、当サイトが保管している情報の一覧です。

  • 統合対象にしているサイトは [統合対象ブログ] に示します。

当サービスによる統合を希望するブログ等がある方は、お手数ですが、当サイトの [統合対象ブログを推薦] 機能でご連絡ください。 推薦されたブログ等は、当サイト管理人が統合対象として適切かどうかを判断して対応させていただきます。

当サービスによる統合を希望されないブログ等のオーナー様は、お手数ですが、当サイトの [お問い合わせ] 機能でご連絡ください。 お手数をおかけしましたことをお詫びすると同時に、当サービスより当該のすべての情報を削除させていただきます。

   
そこにある山-結婚と冒険について

人はなぜ冒険し、山に登るのか―― 「永久にわからないだろう、わかるはずがない、わかってたまるかこの野郎」と思い続けてきた謎を解き明かしたのは、まさかの...
[10月20日発売]
ヤマケイ新書 山登りでつくる感染症に強い体――コロナウイルスへの対処法

コロナ禍が蔓延するなかで、医療現場の最前線で闘う山のドクターが提唱する、病気の克服と免疫力の重要性 病気に負けない強い体を作るため、健康に配慮された...
[10月17日発売]
ヤマケイ新書 車中泊入門

車中泊を上手に使えば生活いきいき。さまざまな災害に役立つ情報も満載!
[10月17日発売]
山の旅人 冬季アラスカ単独行

「信じられるかい? 彼はまだ生きている――!」氷点下50度、風速70メートル。人間を拒絶するような酷寒と暴風雪の世界。極限状態の雪洞でたった一人、川柳を詠み...
[10月12日発売]
BE-PALアウトドアキットBOX ピクニック入門

『BE-PAL(ビーパル)』の、2019年10月号特別付録「バンブーカッティングボード」と、2020年9月号特別付録「オピネル130周年ミニシェラカップ」は、どちらも発...
[10月9日発売]
山へようこそ-山小屋に爪楊枝はない

登山の達人としても知られる著者による、“石丸流"山登りへの案内。道具の選び方、山小屋のマナー、そして、一歩上の愉しみ方まで。
[10月7日発売]
山と高原地図ガイド 関西トレッキング ベストコース

山と高原地図の昭文社が送りだす登山ガイドです。大阪都市圏から日帰りを中心に、少し足を伸ばして1泊~2泊で巡る、初~中級者向けのトレッキングコースを紹介...
[9月25日発売]
山と高原地図ガイド 関東トレッキング ベストコース

山と高原地図の昭文社が送りだす登山ガイドです。東京都市圏から日帰りを中心に、少し足を伸ばして1泊~2泊で巡る、初~中級者向けのトレッキングコースを紹介...
[9月25日発売]
神奈川の山登り&ハイキング 絶景でリフレッシュ!最新版

「神奈川の山登り&ハイキング」シリーズ第8弾。表紙には神奈川県出身の「=LOVE」瀧脇笙古さんが登場!箱根の山に女子ハイキングに♪さらに箱根のハイキングコー...
[9月24日発売]
わたしの山旅 広がる山の魅力・味わい方

モデル/フィールドナビゲーターとしてテレビや雑誌などで活動を続け、山登りを楽しむ女性のアイコンである仲川希良さん。山登りを続ける中で、行きたい山を選...
[9月18日発売]
神奈川の山登り&ハイキング 絶景でリフレッシュ!最新版 ウォーカームック

ジモトからすぐそば!初心者向けハイキング!立ち寄りスポットも満載♪ 「神奈川の山登り&ハイキング」シリーズ第8弾。【表紙】神奈川のハイキングコース【片観...
[9月17日発売]
尾根も沢も岩稜も がむしゃらに登り続けた21年の追想

54歳にして一念発起。山岳会に所属した主婦が、21年間にわたり何百回もの山行をくりかえすうちに、山や仲間がもたらしてくれた宝物を振り返ります。
[9月16日発売]




 
当サイトの機能と情報


  • 当サイトはAmazonを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • 当サイトはGoogleが提供している広告を表示することで紹介料を獲得できるアフィリエイト宣伝プログラムであるGoogle Adsenseの参加者です。
  • Copyright © 2014-2020 登山の四方山話 - 2020/10/26 21:06:13